スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

okadaGP2リプ一気見・・・? 

年末GP配信テスト組の方々から、
「GPLは窓モードなら複数起動出来る」
と、全く知らなかった事を教えて貰ったので、遊びがてらどれだけ行けるか、と起動させてみました。

(ラスタライザDirectX7、640x480表示)

okadaGP2の7戦分のリプを立ち上げたところでもうめんどくさくなってやめw

Fraps使って動作フレームレートをオーバレイ表示させてますが、7窓綺麗にGPLでの限界である36fps出ている模様。
(実際測定されるのはアクティブなウィンドウ1個だけですが、切り替えても他のウィンドウでフレーム落ちしてる気配は無し)
CPUは、ウチの環境だと3コア綺麗に使ってくれてる様子で、7窓で50%の負荷。
グラボの負荷もGPU-Zとかで確認しておけば良かったなぁ。
もうちょい余裕ありそうな気がするめイカ。


まぁ複数のウィンドウ立ち上げてもそれが何かの役に立つという事は無く・・・
あと「おお、まだ立ち上がるきっちり動く」などと言いながらGPLを起動している時はテンション上がってて良かったのですが、
「閉じるのめんどくせぇ・・・」
と終了時にどんどんテンションが下がる、という効果があることを発見した事をお伝えしまして、この記事を終了したいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/941-b2752711

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。