s.okada's GPLSeries II - Round1 Monza - Ferrari 

参加してまいりました、
「s.okada's GPLSeries II Round1 Monza - Ferrari」
公式戦としては年末GP以来、シリーズ戦としては一年ぶり。
レースレポの書き方をすっかり忘れています!
えーと大体「レースはしょぼいですがうんぬんかんぬん~」と言いながら書き始めてましたかね!
今回もそうですよ!安心ですよ!

○レース前
久しぶりのレースという事で、張り詰めた緊張感というよりは「なんとなく懐かしい感じ」すら漂っていたような。
shutaro氏Blog・コメにあったように「同窓会気分」でしょうかw
あんなにフサフサだったアイツがハゲちらかしていた!、とかそういうのは無いですが!

てな感じで気分的には割と余裕あったのですが、
 22:56:00 | umrk> あぁ、なんか凄い緊張するw
 22:56:19 | Dr.FeelGood> その言葉を聞くまで大丈夫だったのに
 22:56:22 | Kyeyo(KM)> なに言ってるの^^;大ベテランが
 22:56:23 | Dr.FeelGood> なんか緊張してきたw
 22:56:26 | LEVINCARS> 同意w

と、umrk氏の発言でちょっと緊張してきました!
不思議なものですw

その後の
 23:04:12 | LEVINCARS> きんちょーの 夏
この大日本除虫菊な発言は全力でスルーです。


○予選
今回は1サーバーで開催。

ご覧の通り、19台フルグリッド。
そしてオレ様がポールポジション!!
いやー一発はあるな、うむw
えー、オレ様の見せ場はこのPPだけですw

あとはえーと、Yamaji氏がさかんに「トイレ行ったか!」とか言ってるのだけが記憶に・・・


○レース
・スタート~Lap1
一応ポールショットは決めまして、
okGP2_Monza00.jpg
1コーナーへはTopで進入。(Car No.6の赤メットがオレ様)

つーかFerrariばっかで赤いですね!
なぜ一人ぐらい体を張ってLotusとかに乗らなかったのかと!
それだけで伝説として後々まで語り継がれる偉業となったのに!
先生はそれだけが残念です。


んがしかし、DFG英雄伝説も長くは続かずに、
okGP2_Monza02.jpg
パラボリカ立ち上がりでAkaty氏にパスされまして、

そんでから、芸者氏にスリップ付かれまして、
okGP2_Monza03.jpg
S/Fライン超えた辺りぐらいでパスされて3位に!
ま、まだ表彰台圏内は死守・・・


・Lap2
抜かれた直後、1コーナー立ち上がりで芸者氏がミス。
んでパスして2位へ。
しかしながらパラボリカ進入でいかれまして、
okGP2_Monza04.jpg
また3位に戻る。

Lap1もLap2もパラボリカ立ち上がりでなぜ前車のスリップに付けなかったのかと!
オレ様のヘボさが浮き彫りです!


・Lap3~
えー、あとは何も起こりませんw
フィニッシュまでこれで!このままで!
何も書くことが!


一応えーと状況を書きますと、
・Lap3~4
後方はJill氏になった、これはヤバイ追いつかれると思った。
が、Jill VS neGcoの結果でLap4にJill氏がレズモ辺りで後退、助かった。
まぁJill氏は前日の深夜にGPLインストしたっぽいので、練習は全くしてなかったのではないか!、という雰囲気。
その上、Kazuki氏のSteamによるストーキング情報だと、
 21:51:17 | kazuki> Jill さん、Killing Floor やってるw
と、レース直前に別ゲームやってた疑いすら!

・Lap4~
後方はneGco氏に。1秒弱差程度。
当日レース前のInt-Sレースで似たような状況になってて、
「引き離せないが追いつかれないかも」
という似たようなペースである事が分かってたので、
「ミスは出来ないどうしようどうしよう」
と緊張。
んが、今度はLap9・10辺りでneGco VS s.okadaがあった様子、これでLapTimeが1秒差ぐらい付いた感じ。
そのためギャップが2秒差程度に広がって少し楽に。

4位以降のneGco・s.okada・Jillのお三方辺りがバトルしてたので、その結果オレ様は追いつかれる事無くラストまで、という感じですね。
レース平均ペースだとneGco氏とは0.1秒ぐらいしか変わらず。
予選でPP取れてなかったらもっと下行ってたなオレ。
バトルだと負けるしw


後方との差は上記の感じですが、前方TopのAkaty氏・2位芸者氏にはもう思いっきり離されました。
1Lap辺り0.3秒ぐらい。もうボロ負けw
単独気味だったのでPribludaガン見しながら走ってましたが、どんどん広がる差に絶望!


てなわけで、個人的には一人でロングラン走ってるような感覚に陥りながら、
okGP2_Monza05.jpg
盛り上がる事無くそのままフィニ~ッシュ♪


○結果
 3位(19台出走中):特記事項 PP獲得!
という結果に!ワーパチパチ

レースペースは、水曜に敢行したロングランとほぼ変わってない感じ。
なのでレースになって日和ったという事もなかったし、タイヤも上手く使えて危ないシーンも無かった、と上々とも言えるのですが、逆に言うと「ロングランからの上積みがなかった」とも言えますね!

特にレズモのあるSector2のペースが上げられなかった感じ。
中盤から終盤で26.0~26.3を刻み続けて、ちょいと遅い。
ここで確実にTop2に毎Lap0.2秒はチギられたと思われます。
1回しか25秒台入らなかったもんな、Pribluda見ながら歯噛みしつつ走ってましたw

レズモは元々苦手感アリアリでハマった時しかTime出ない、んで速い走り方がイマイチまだ良く分からない、という状況。
レースペースが安定してた分、
「自分の限界も見えた」
という感じですね、まーまだレースで勝てるような腕ではないか。
他人より速い車乗ってたら勝っちゃったりするんですけどね!
そんな速さでは意味ないですが!w

とにかく久々の公式レースで楽しめましたわよ♪


主催s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。
次回ラグナ・セカでお会いしましょ~
アドオンで参加者が激減しないか心配ですw

あと、GPLSeries II通信が創刊号なのに特別定価じゃありません。
不況で厳しいのでしょうか・・・

コメント

ぎゃー!!
公式戦が始まってるー(つд⊂)エーン
コソコソとニュル練習を
重ねていたのにー(つд⊂)エーン

ってことで今シーズンもお願いします。

何をしているんだ!(つд⊂)エーン
早くラグナセカの練習をするんだ!(つд⊂)エーン

しかしNurの練習は非常に大切だ!(つд⊂)エーン
やる気があるときに走らないと絶対練習しないから!(つд⊂)エーン
なので「Nurをラグナと思って走る」という誰も思いつかなかった斬新な練習方法で周りの度肝を抜いてやりましょう!(つд⊂)エーン

あと、ウチに書くより主催者のs.okada氏のBlogの方が良かったんじゃないでしょうか!
(・∀・)ニヤニヤ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/922-27c994ad