Lancia Stratos Mod for GPL 

「ランチャ・ストラトス」「ロータス・ヨーロッパ」「デ・トマソ パンテーラ」「マセラティ メラク」「ランボルギーニ ミウラorイオタ」「童夢 零」などという車名にえも言われぬ官能を感じ興奮を覚えずには居られない、というスーパーカーブーム世代&サーキットの狼世代のオレ様、と言いたいけれど両方とも幼稚園・小学校低学年ぐらいでギリギリかすった世代なのが残念なのではありますが、ケイブンシャの”世界の名車 自動車大百科”とか読んでたため上記車名に興奮するのは確かでありまして「ランチャ ストラトス」と聞けばインストしないわけにはいかない・・・!

てなわけで、Akatyさんのところで見たので早速インストールしたs.okadaさんところを見たのでというかついったで言ってたのを見たのでオレ様もインストールしようと思ったけど色々準備が必要だったので昨日インストールするのは諦めて今日インストールしてみました。
Lancia Stratos Mod - Sim Racing Mirror Zone

オレ様は、通常手順の英語モードに切替てOS再起動ではなくて、Virtual PCにて。
以前も何かのModでやりました、なんだっけかな、最近物忘れが・・・
あ、Targa Florio関連の67Patchでやってますね。
  ・Stratos Modのファイルを解凍してGPLフォルダへ(インスト手順)
  →そのGPLフォルダ丸ごとをVirtual PC上のOSにコピー(独自手順)
  →そこでGEM+立ち上げてパッチ当て(インスト手順)
  →出来上がったファイルを元のXP上に戻して起動(独自手順)
ってな形になります。


えー、このようにVirtual PCを立ち上げまして

あいや、違う。あずにゃんかわいいよ、あずにゃん。

えー、このようにVirtual PC上でGEM+を立ち上げまして
20100424_01.jpg
Stratos Mod同梱ReadMeの手順・指定通りに各プルダウンメニューを選択してパッチ当て。
そーすると”gplcrx.exe”ってな実行ファイルが出来上がります。
これを本来のGPLフォルダ内にコピーすればおっけー(のハズ)。
ReadMeには記述が無いのですが、playersフォルダ内のドライバー名フォルダにも”placrx.ini”というこのMod用ファイルが出来ています。
これはStratos Mod立ち上げてドライバーを選択すれば勝手に出来上がると思われますが、一応パッチ当てた際に出来たものを元のGPLフォルダ内にコピーしておきました。


きっちりReadMeを読んでいれば良かったのですが、
「Machwerk, Gyral, そしてLyddenってなコースが必要じゃ、Modインスト前に入れとけ」
という記述を読み飛ばしておりまして、全くコースをインストしてなかったもんで、上記手順でパッチ当てたあとgplcrx.exe立ち上げますると、タイトル画面までいくもののそこからエラー落ち。
(読みに行く”GPLRALLY.ini”に上記三コースのみ記述されてまして、そのコースが無いためロード失敗エラー落ち、だと思います。)
ここで悩みまして、気が付くまでに2時間ほど無駄にしました!
「パッチ失敗か?!」「Virtual PCからのコピーで何か異常が起こっているのか?!」「昨日食ったカレーが悪いのか?!」等々、原因となりそうな事がいっぱいあったので!
みんな、説明書はきっちり読もうね! お兄さんとの約束だよ!

えーこの2時間の格闘で疲れ果てまして、走る気は起こらず走ってませんw
なんという根性の無いレビュー!


とりあえず画像で見た目だけのレビューw

ロード画面
20100424_02.jpg

タイトル画面
20100424_03.jpg
アリタリア!アリタリア!

コース等選択画面
20100424_04.jpg
”Car Type”のところで「Stratos HF」という選択肢に入れ替わってるのがおわかりになるでしょか。

SetUp画面 その1
20100424_05.jpg
デフォセッティングの数値ですが、かなり違います。
ウチはメートル法表示にしてるので分かりづらい方も居るかもですが、分かりやすいのだとBumpとか8とか7とか選べるように。
ノーマルGPLと設定レンジが変わっておるようです。

SetUp画面 その2
20100424_06.jpg
こっちはデフ設定がノーマルGPLと数値チガウ。

一応リプレイ画面から
20100424_07.jpg
ご安心ください、手上げ出来ます!

クローズの画面
20100424_08.jpg
ご存じの通りどれかキー押すと終わるので、SSが撮れているか不安でした!



肝心の”ストラトスの挙動”ですが、さっき書いたように疲れたので走ってないため分かりませんw
多分、
 ・Machwerk, Gyral, そしてLydden各コースインスト
 ・Stratos Modのファイルをインスト
 ・オレかs.okada氏が作ったgplcrx.exeをコピーして起動
 ・playersフォルダに”placrx.ini”が無いのでドライバー作成画面が立ち上がる
 ・そこで新規ドライバーを作成or以前からあるドライバーを選択
 ・コントローラー設定&キャリブと各種オプション設定
で、基本的に行ける気はするけど、exeにパッチ当ててる違い(PribludaとかFOVとか)・ラスタライザの違い・他にも何か知らん間に出来上がってる必要なファイルがあるかもしれん、などなどが気になるし。
そうなってしまうと、不具合出たときに原因が分からないw
のでやっぱ気になる人は自分でインストールしてみよう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/887-ed3022e4

QLOOKアクセス解析