電池交換しますた 

オレ様のDX7sが電池切れで交換せねばイカン、だったのですが、ネットとか便利ですね調べるとすぐに
DX7s/DX7IID/DX7IIFD 電池交換
このような詳細に解説してくれているサイトが見つかりまして。
ありがたいことであります。

以前に炊飯器のボタン電池交換した事があってここでも記事にした記憶がありますが、このDX7sも「ボタン電池が基盤にハンダ付けされている形」だったので、またジャンクマザーからボタン電池ホルダー取ってきて付けました。
いや、作業中の写真を全く撮り忘れて・・・
作業難度はさほど高くなかったんですが、ケーブルがいっぱい繋がってて基板の向き変えたりするのに悩んだり、ハンダ付けするときに基板動くな止まっとけボケ!、とかやってたら余裕が無くてw

とにかく電池交換して電源を入れますと、

以前の「電池変えろボケ!」メッセージではなくて、きっちり「DX7sだよ~」メッセージが!
良かった、壊さなくてw
これでまた20年近く戦える・・・
そうですよ、これ23年ぐらい前の機種なのですよ。
楽器は古くても価値があるので良いですね、鍵盤が高品質だし今でも十分イケル!


どんな音が出る楽器かと言いますと、80年代の音楽には山ほど使われていたので絶対どこかで誰でも聴いたことがあるハズなのですが、これとか

さっちん派だったオレは見る目が無かったのかも知れん・・・
ではなくて、もうDX7(というかFM音源)鳴りまくりです!
キラキラした音とシンセベースだけでも特徴が。
動画では生ドラムとかベースとか映ってますが、そんなもん使ってませんw
いや、ちょっとアナログっぽい音を混ぜている気がしないでもないけどわからんw
DX7とサンプラーとリズムマシン・シーケンサーでバリバリに。
動画では聞こえない・聞こえづらい音の重ね方とか凄いんだよなぁ、この曲。
洋楽とかでもDX7使ってる曲いっぱいあるんですが、あえてWinkでw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/831-c751076c