スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天板製作(ボタン配列変更) 

issy氏が新城ラリーを観戦に行ったのは良いのですが、
「めろんちゃんのパンツは緑の縞だった」
ということだけ確認して写真を撮ってこなかったという、そのヘタレ度合いに憤慨しているDFGさんです。


アケステの天板を作りたい、というかバーチャスティックのボタン配列を変更したかったのですが、鉄・アルミ板加工とかアクリル・塩ビ板加工をきっちり出来る工具を所持していないので諦め気味でスルー。
そんな中、こちら
「アケステを作ってみる」
というBlogで”ダイソーのクラフト紙管ラック用の棚板”で作成してる記事を読んで「なんとか行けるんじゃねーかな?」とチャレンジ。

どうも材質は”MDF”という成形板らしく、Wikipediaに拠りますと
「中質繊維板(ちゅうしつせんいばん)は木質繊維を原料とする成型板(ファイバーボード)の一種。MDF (medium density fiberboard) と略称される。木材チップを蒸煮・解繊したものに接着剤となる合成樹脂を加え板状に熱圧成型したものである。
木材の様に高い加工性を持ち、耐久性が高く、木材特有の反りや乾燥割れなどの癖が少なく、均質で極めて安価である。」
えー、よく分かりませんw
とりあえず、木材に似た性質ですかね。ホームセンターにもあったような・・・


んでダイソーに同じ”クラフト紙管ラック”(紙のパイプとプラジョイント、棚板その他を組み合わせてイレクターみたいなの作る)のMDF棚板を探しにいったのですが、残念ながら見あたらず・・・!
諦めて「何か代わりになるものないかなぁ」とうろうろしてますと、

文房具コーナーにMDFを使用したクリップボードが。
バーチャスティック後期型の場合、A4サイズあれば天板が作成出来るのでコレ幸いと購入。
厚さも3mm程度とクラフト紙管ラックの棚板と同等ぐらいかも。

加工に使用した工具はコチラ
20090927_stick02.jpg
ダイソーで同時購入した小さめのノコギリ(カット用)、大きめのヤスリ(角丸め処理などに使用)、3mmのハンドドリル(ネジ穴開け用)、丸棒ヤスリ(ネジ穴拡大用)、コンパスカッター(ボタン穴・レバー穴開け用)。
こんなしょぼ工具でも、今回は十分楽に行けました。良い素材だなMDF。

とにかく今回もいい加減な作業で呆れる事間違いなしw


加工前に、レバーとボタンの配置を決めねば。
アーケードレバー・ボタン配列の詳細図があるサイト(Slagcoin.com)を参考にして、今回は、Taito Vewlix筐体の配置
20090927_stick03.jpg
を基本とし、内部が少し干渉しそうだったので、一番右のボタンを少し下げる形の位置変更を行う事に。
こう詳細図面とかありますとですね、人間工学に基づいたエルゴノミックデザインチックな雰囲気、が漂いませんか、そうですか。

配置をテキトーに何かの紙にでも書いて準備を。
たまたまウチに透明なOHPシートがあったので、下に方眼台紙敷いて
20090927_stick04.jpg
配置記入。
えー、間違って書いてるのもありますが、アチコチの交点がネジとかボタンとかの中心w
CADソフトとかできっちり図面作ればチョーかっこいいのですが、工具もアレだし腕もアレだしなので、ミリ単位ですら精度が出せないのでこういういい加減なので良いのです!
と開き直って作業w


とりあえずクリップボードのMDF板を天板状にカット。
20090927_stick05.jpg
ノコギリで大体のサイズにカット、細かい修正・角の丸みはヤスリがけ、という感じ。
あんまり手が掛からず作業出来てます。
細かい粉いっぱいでるんで掃除が大変w

先ほど作ったテキトー図面を元にボタン配置その他を天板に書き込み。
20090927_stick06.jpg
裏側から色々書き込みました、透明なシートだったので裏返せばそのまま使えたので。
先ほどの交点を上からコンパスで突き刺して跡残して、そこから今度は直接色々書き込みw 荒い作業だぜ!

使用したMDF板は画像の様に、鉛筆・シャーペンで書き込める楽に消しゴムで消せる、ってのが地味にありがたかったであります(実際画像からレバーのベース位置は変更している)。

これを元にボタン穴をコンパスカッターで、ネジ穴をハンドドリル・ヤスリで開けて
20090927_stick07.jpg
こんな感じに。
コンパスカッターで十分に空きました。軽くとはいかないけど1個2分も掛からない感じ。
ネジ穴も5mmと4mmなのですが、3mmのドリルで開けてヤスリで拡張。これも楽な作業。
精度は無いですがw

加工した感じだと使用したMDF板は、木のクズを樹脂で固めて薄い板状にして、それをまた何枚も貼り合わせた、って感じでありました。
強度はあるけど加工楽。


んでこのまま使いますと、鉛筆で楽に図が書ける事から分かりますように、汚れやすそう・水分もやばそう、だったのでなんかカバーを付ける事に。
カバーの材料はコチラ。
20090927_stick08.jpg
ダイソー製品大活躍・・・!
以前作った、ルーズリーフバインダーのマット地が心地よかったので、今回はPP(ポリプロピレン)カードケースで似たような加工がされてるモノを使用。

天板と同型にカット
20090927_stick09.jpg
ハサミでちょきちょき、コンパスカッターでぐるぐる、ネジ穴は紙に穴開けるパンチで。


組み立てはもう手慣れたものでしてですね、さくさくとレバー付けてボタンはめて、
20090927_stick10.jpg
はい、いっちょ上がり!
シンプルで飽きの来ない見た目に!

元の天板が1mm厚程度で、今回のMDF板が3mm程度あるので、
20090927_stick11.jpg
台座から2mmほど高い形になりますが、ほとんど気になりません。
見た目もまぁ特に問題なく、物理的にはレバーの長さが2mm短くなってると言えるんですがプレイに影響無く。


強度的には、さすがに鉄板の天板には劣りますが、プレイに影響が出るようなものではありませんでした。十分な強度があるという個人的印象。
さすがにボタンを強烈に叩くと、天板がたわむのが目に見えて分かるのですが。
気になるなら、内部からつっかえ棒的な補強を入れれば良いかな、という感じ。
個人的にはそんなもの無くて十分な強度だと思います。
音はあんまり変わりないかな鉄板と。

大きく変わるのは、重さ。
はっきり計測してないので分かりませんが、鉄板と比べると軽い。
鉄製の天板&底板で重さを出してるバーチャスティック後期型なので、顕著に違いが。
プレイ時には十分な重さはありますが、気になる人は気になるかも。

変更したボタン配置は、Taito Vewlix準拠なので特に問題なく。
今回のMDF板の加工が簡単なので、同じ材料が手に入ったら別の配置も試してみたいかな。
アーケード準拠じゃなくなるけど、それぞれのボタンの間隔を少しでいいから狭めた方がオレの手には馴染む感じ。



とりあえず、当初考えていたような改造はこれで全部出来たので、アケステいじりはこれで終了~♪
あとは天板とカバーの間に画像入れるだけだしw
もうちょい使い込んで強度とか確認しないとダメかもだけど。

最後に今までの変遷を。
20090927_stick12_20090927223048.jpg
色々変わったなぁ(しみじみ)。

コメント

ちなみにめろんちゃんのコスプレした人は白でした。

アーケードスティックの自作を以前試みた私としては今回の内容かなり興味深く見ておった訳ですが
まさここんなにも工具を揃えきっちりピッチリ作る物なのかとクリビツテンギョーです

このウッド調スティックですと何かひらめいた時にメモをパッと貼り付ける事も出来て良さそうですね!
ボタン配置も理想の形になったしこれなら正々堂々私と格闘ゲームでバトル出来ますね
またこないだみたいにボコボコにしちゃうんだから!

0時15分に同時カキコ・・・!
F1終わってからだからかなw

>issy氏
中の人など居(ry
つーか出来ればそっちの画像を・・・

>m2氏
これでm2氏のティッシュBOXにスイッチ付けたのには完全勝利のハズ・・・!
正々堂々と格闘ゲームで勝負!、と言いながらこうボンバーマンとかタイピングゲームとかに持って行かれそうな気がしてなりません><
あとボコボコにされてないし><
ってm2氏やった事無いゲームだったので当然ですがw

ついに天板加工したんですね。
材料もお金をかけずにできてると思います。

自分にもできそうな材料なので真似できそうです。

どうもー
第一のコンセプトは
「しっかり確実に動作するものを作る」
だったので、ボタン配列を含めてなんら不満のない、プレイ時に信頼がおけるモノが出来たと思いますです。

今回の天板でMDFを使用したのは安さもありますが、どっちかというと「加工のしやすさを求めたらダイソーに丁度良いのがあった」、という感じでしょうか。
ホームセンターでMDF板探したんですが、厚さ1cmぐらいのしか見つからなかったので。
まぁ一部の方からは「ダイソーで安くあげやがって」と安っぽく見られるのは仕方ないとは思いますがw

んではどうぞ素敵なアケステ改造を頑張ってくださいませませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/800-832b2082

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。