スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵を挟んでみる 

てきとーに作った黄色い天板カバーも手触りが良いので気に入ったのですが、やはり見た目が寂しいので、透明なカバーを作って天板との間に画像を挟んでみることに。


100円ショップでプラ板(0.4mm厚)を買ってきまして、

天板と同じ形にカット。
0.4mmと薄いので加工しやすい。


画像は海外のストⅣフォーラムで拾って来たのを適当に選んでプリンタ出力、と行きたいのですが、ウチのプリンタはほとんど使われていないのでインク切れやヘッド目詰まりとかでボロボロですw
ので、セブンイレブンと富士ゼロックスがやってる「ネットプリント」というサービスで、近くのセブンにて出力。
どのぐらいの大きさ(解像度)を用意すれば綺麗に出力出来るかとか全く分からなかったので、いくつか用意してA4サイズに縮小して出力。まだコツは掴めていないw
普通のコピー用紙なのであんま綺麗に出なかった。将来は光沢紙に・・・!

同じく天板と同じ形に切り取り。
20090923_stick02.jpg
えー、黒い部分にかなりの色ムラがw

んで、このように
20090923_stick03.jpg
透明プラ板・紙・天板、とサンドイッチ。

そんで組み付け
20090923_stick04.jpg
ボタン部分に良い感じでアクセントがくるような図柄であります。

やはり透明プラ板は細かい擦りキズや指紋が目立っちゃったりしますね。
カットして削った細かい粉とかも入り込んでるしw

あと今回は0.4mmと薄く、噛むんとふにゃんふにゃんふにゃんにゃにゃんふにゃん♪、てな感じで柔らかいので、
20090923_stick05.jpg
こう天板に液晶ディスプレイの枠が映りこんでいるのですが、曲がって見える事から分かるように、ちょっと浮きやすいであります。
もっと平らに真っ直ぐパキっとするような素材・厚さにした方が良さそう。
接着してしまう、という手もあるか・・・ でも交換めんどくさくなるしな・・・


別画像も試してみました。
20090923_stick06.jpg
ストⅣの「Ⅳ」をモチーフにした、手前部分にアクセントがある画像。

20090923_stick07.jpg
写真の撮り方もあるけど、黒じゃない方が映りこみも細かいキズも目立ちにくいなやっぱ。


もう1個ストリートファイターⅣっぽいの、
20090923_stick08.jpg
リュウ画像。
レバーボールとボタンが赤・ボディが黒、ということで似たような色使いの画像ばっか探して使ってしまった。他の色合いのも試すべきだった・・・!

全面に画像がぐわーっと広がってますが、このように
20090923_stick09.jpg
ちょうどリュウの顔にネジ頭が・・・!
画像の選択・配置を考えねばイカン、というのもありますが、ネジ頭を隠せるような仕組みにするという手も!(皿ネジで締めれるようにするとか)
色々やってみると気になる所が出てくるでありますね!



てなわけで、これで「ひこにゃんスティック」とか「あずにゃんスティック」とか「ヘーベルハウスプラスにゃんスティック」とかをいつでも作れる状態に!
やっぱそういう痛ステ、あいや違う、カワイイスティックを作るなら、台座を黒じゃなくてキュートでビビッドなファンシーでピュアピュアなラブリーでシフォンなフェミニンでパステルなカラーで塗るべきだったか・・・!
みかん色とかw

コメント

えっと。。みかん色なのはやっぱ紀州の人だから?

みかんばか~ん、そこはお耳なのあは~ん♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/797-a396db5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。