穴を隠す 

現在、LEVINCARS氏のMixiプロフィール画像が

こんな風でして、これはYahoo!のどっかのお店の袋っぽいのですが、画像自体をどこかで拾って来たのか、それともLEVINCARS氏が和歌山の魅力に抗えず実際購入してしまったものなのかどうか、が気になって仕方がありません。
おはようございます、「LEVINCARS氏(40)」となってますが40歳ではありません、でもまぁあっという間に歳は取っちゃうよね!、としみじみ思うDFGさんです。


えーアケステ話ばっかりでアレですが、とりあえず
「天板に開いてる穴を早急に隠さねば!」
というわけでありまして。
方法はいくらでもあると思いますが、今回はですね
「天板全部を覆うカバー形式」
を作成。

材質とか良く分からないので、廃材利用と言いますかいつも通りウチで余っているモノを使用することにしまして、”もう使わなくなったルーズリーフのバインダー(表紙部分)”を適当に使ってみました。
20090921_stick01.jpg
天板に合わせてカットするだけ。

そして装着。
20090921_stick02.jpg
レバー手前に大きく開いていた穴&その他ネジ穴が綺麗に隠れる!(当たり前)

しかしこう、赤白黄色どの花見ても綺麗だな~♪、というチューリップ的な配色になっちゃったのでなんか安っぽい・・・
あれですよね、こう「メイドインチャイナのコピー商品パチもん粗悪アーケードスティック」風な配色ですよね! 原色のプラスティック使って作ってそうな!
”パチもん”という言葉が都会人の皆様に通じるのかどうかが心配です。

とはいえ、このバインダーノートの手触りが意外に良い・・・!
細かい凹凸が付いてまして、手を置いた時のすべすべ感が素敵!
流石に日常使用目的の文房具であります。
このまま使っちゃおうかな・・・w


最終的にはこのカバーを透明なモノにして、天板との間に画像を印刷した紙を挟んだりして痛アケステに、という方向性になってしまう気がしますw
カバーをどんな材質にするかとか全く知識がないので、行き当たりばったりで色々試していきたいな、と。今回みたいに意外な発見があるかも!
色もやっぱ重要だなコレ。

コメント

すごいものを再利用しますね。
ホームセンターでアクリル板や鉄板見ましたが値段が高かったので、参考にさせていただきます。
と思ったら天板を変えたものと勘違いしてました。

自分はホームセンターでリード線買ってきて、はんだづけで苦戦して何とか乗っ取りには成功しました。
ガワの日焼けがひどかったのでペーパーがけしてから塗装もしました。
いざゲームしてみるとまだ慣れてないせいか、2ミリ小さいボタンやはずれのアスキー製レバーが気になったりで、うまくプレーできませんね。

次はレバーとボタンの配置が変わりそうですね。アストロ(ブラスト)配置にしてみてはいかがでしょう

どうもー
乗っ取り成功しましたか、おめでとーございまーす。
ウチのもハズレアスキー製レバーでしたが、イマイチ気持ちよく入力出来ませんね、アレ。

レバーとボタンの配置も早く変えたかったりするんですが、天板加工を考えるとかなり後になりそうであります。
個人的にはアストロ配列よりも、右上がりのHORI配列(初代R.A.P.)や、それに近いVewlix筐体配列が指に馴染むので、そういうのも含めて迷い中~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/795-54302e11

QLOOKアクセス解析