アーケードスティック改造日記・5(サブ基板編) 

昨日まで記事にずっと「基盤」と書いてましたが、
「あれ?基板じゃなかったっけ?」
と本日やっと気付いたDFGさんです・・・!
くそう、誰か指摘してくれ! それともやっぱ誰も読んでいないのか!
よーし基板基盤碁盤とかで間違い探しをいつか・・・



昨日の記事は「メイン基板とサブ基板の接続どうしよう・・・」と悩んで終わったのでありますが、単純に”接続方法をどうしようかな”と考えたのとは別で、
「ベースとしているバーチャスティックにも連射ONOFFスイッチあるので、それを使って操作出来るように改造しようかどうしようか」
と迷ったのもあるのです。

ただそうなると、電子工作知識が乏しいオレ様には難易度が格段に上昇するわけで。
単純に基板のパターンを乗っ取るだけの作業にしても「動作するかどうかやってみないとわからない」というオレ様自身が確証持てない行き当たりばったりの処理になってしまいますw

ので、第一段階の目標として挙げた
「DPP接続のPS用アーケードスティックとして動作する物をきっちり作る」
というのを思い出して、未知の領域には踏み込まないことにします!
てなわけで本日は「難しい作業は避けました」の言い訳から入ってしまいましたw


えーっと、難しい作業を避けることに決めますと、もうテキトーにやっちゃいます♪
今日の作業は非常にいい加減なモノとなりますw

ターゲットはサブ基板のユニット。

連射ONOFFスイッチとSTARTボタンが付いています。
これを昨日「PS用として動作することを確認したメイン基板」と接続します。

カバーを外してみますと、
20090915_stick02.jpg
FightingStick SS(サターン用)とFightingStick PS(プレステ用)が共用部品で作られていた事が良くわかるようになってます。

サターンコントローラーにはそもそもSTARTボタンしか無いのですが、プレステ用にSELECTスイッチの接点も基板上には配置されています。
プラスティックのカバー部分には、穴こそ開いていませんがSELECTボタンを設置出来る様になっています。
んで、スイッチ用接点ゴムがご丁寧にSTART・SELECT用に2個付いたものが入ってますw


基板にはピンが11本出てまして、元々はそのピンを介してメインとサブをハーネスで繋いでいる形。
そのハーネスをばらばらにしてしまったので、接続方法を考えないといけません。
もういい加減にやってしまう、と決めたので
20090915_stick03.jpg
こういう風にしてしまいました。

どういう風かと言いますと、
「PC用のFDDケーブルを、コネクタ切ってケーブルも切って11ピンに刺さるようにした」
というやっつけ仕事!
いやー、ちょうどいい感じでピンのピッチが合いましたw
加工手順など書くまでもありません。
「ケーブルからコネクタ外してニッパーでぶった切って、ケーブルも必要な分だけに切って、コネクタを再度グリグリとケーブルに差し込むだけ」
です。
コネクタの下側のピンしか使ってないので、22本のケーブルで使っているのが11本、という贅沢仕様ですね!
動作確認しましたらばっちり動いたので大丈夫です! きっと!


んで、カバー部分ですが、
20090915_stick04.jpg
SELECTボタン配置出来るように穴を開けます。
プラスティックか樹脂かなんか知りませんが、加工は容易。
作業中の画像とかは無いですが、彫刻刀の丸刀が非常に具合良かったです!

こんな感じに。
20090915_stick05.jpg
デュアルショックの「○ボタン」をそのまま設置してみました。
お好みによって△□×ボタンの使用も可、黒ネジコンのABボタンも多分きっと使えるでしょう!
元の黄色いボタンと背の高さが合ってませんw 気にしたら負けです。


メインとサブ基板を接続するとこんな感じに。
20090915_stick06.jpg
何も特筆することはありません、見たままですw



てなわけで、今回はいい加減な作業に終始してしまいました。
そしてこのままですと、
「サブ基板を設置する場所がありません」
という状態です。

現状はサブ基板を外に出す予定でケーブルを長くしているのですが、「外観上、浮いたパーツ」になることは間違いないです。
当初の考えでは
「START・SELECTを、購入した2個の小径(24φ)ボタンに任せる」
だったのですが、”連射スイッチがそのまま使えるのでは”という考えに変わりまして、このサブ基板を流用している状態、に変更となった形です。
変更というよりも、止まっている・足踏みしている、と言った方がいいでしょうか。

で、冒頭に書いた「悩み」になっている、という状況です。
とにかくこの部分の処理は保留。
第一段階の「DPP接続のPS用アーケードスティックとして動作する物をきっちり作る」というテーマを優先して作業を進めます。
第二段階での「外観・使い勝手の改善」というところで色々アイデア出して改良予定。
いやー、”目標再確認編”を書いておいて良かった、言い訳が出来るw


てなわけで、次回はレバー・ボタンを天板に設置する予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/791-fc31c730