s.okada's GPL Series 第10戦 Watkins Glen 50Laps 

参加してきました「s.okada's GPL Series」第10戦 Watkins Glen 50Laps。
やっと、やっとBRMの呪縛から抜け出して5戦ぶりに他の車に!
というわけでレースレポー。


○レース直前
今回も2鯖体制。

表示26名+後からRecoBre氏とYamaji氏、鯖などあれこれ引いて参加は24名。

パッと見でもLotusが多い。
残り2戦となって皆様ラストスパート状態。
オレ様も色々考えてEagleでエントリー、しかしやっぱLotusに乗った方がちょっとはマシだったかも知れない・・・

鯖分けは/idが5で奇数鯖に。
1個前のエントリにも書きましたが、今回は
「とにかくノーミス・完走で、なんとか上位に食い込む」
のが目標。なので鯖分けはどっちでも良い(男らしい・・・!)
とはいえ、参加者は一応チェック!
予選開始時にReco氏が居なかったので「むふふ、ポイントゲットに向けてラッキーかも!」と一人勝手にほくそ笑んでいましたら、後から来て偶数鯖で参加されていたようですw



○予選(奇数鯖)
早めに自分なりに満足がいくTimeが出てほっとする。
結果はこちら。
okGP_wat_pra.jpg
恐ろしい、上位は恐ろしいTimeがずらーっと!

派手な3秒台に続いてのJill氏Rep1:04.01(正確には1:04.007)とかコレ、GPLRank Repcoだと世界17位だぞ。
TopのCF氏は、WatではRepcoとFerrariの前WR保持者。
そう、そんな世界Lvでの戦いの中での予選三位・・・!

と、他人の威光を借りまして、オレ様の相対的な地位の高さをアピールするというセコイ作戦を展開!
こう、世界まるごとHOWマッチで大橋巨泉が横柄にですね、石坂浩二を”へーちゃん”と呼んだりビートたけしを”たけし”と呼び捨てにして「オレはこいつらよりも上の存在」アピールをしてですね、”石坂浩二とたけしをこんな扱いするなんて、この巨泉というヤツはなんか偉い人なのでは”という印象を視聴者に植え付けるのと似ている・・・!
え、違いますかそうですか。え、若者には分かりませんかそうですか。

Geishaboy氏より前になったのが意外だったんですが「まぁどうせすぐ抜かれるわ」とキニシナイ!(・ε・)



○レース(奇数鯖)
・スタート~Lap1
スタートは普通に。
Monza戦でEagleに乗ってスタート直後に機関車トーマスしゅっぽっぽー状態になったあの人の事が頭をよぎったりしてたのですが、大丈夫。

んがしかし、その予選4位の機関車トーマス、あいや、Geishaboy氏にLoopへの進入で
okGP_wat_01.jpg
あっさりかわされる。これで4位へ。

いかん、予想通り過ぎる・・・
つーか予想より早すぎ・・・ もうちょい粘るつもりだったのに(涙
いや、違う、違うんです。
これは速い芸者氏を先行させてですね、前のCF氏やAkaty氏にアタックを掛けさせてですね、バトルでペースが遅くなる or クラッシュを誘発する or あわよくば共倒れウハウハザブーン作戦、を狙った高度極まりない戦術!(涙

えーLoopに2台並んで突っこむのが怖くてですね、腰が引けてただけなんですがw
後で聞いたら、芸者氏も遠慮してくれてたらしいので、それ以上にチキン減速をしたオレ様・・・! なんて優しいんだオレ様、博愛の人!


○Lap2~37
Lap1終了時は、前方にTop CF氏・2位 Akaty氏・3位 Geishaboy氏。
んでオレ様の後ろは、5位 Jill氏・6位 s.okada氏、という並び。

前方の3台からはもうオープニングラップからどんどん離される。
平均すると毎Lap0.6程度ぐらいかな?
徐々に見えなくなっていく。

後方のJill氏とは、コチラEagle・アチラRepcoということで最初は少しずつ差が開く。
s.okada氏とのバトルもしてたっぽいし。
んが、5秒ぐらい開いたところで同じようなペースになって、差がそのままに。

うーむ、当日の記事に書いた
 ・CF氏Lotに毎Lap0.8~1秒、その他Lotには0.5~0.8秒ぐらいチギられる感じ。
 ・Jill氏Repと似たようなペースかな・・・
 ・レース後半に向けてペース上がらない、といういつものオレ様走り~
これらの分析がことごとく的中している・・・!
予想屋にでも転職するしか! めざせダーマの神殿。


てなわけで、Lap2~37という長い周回に渡って、Top3には思いっきり離され・後方とは5秒差という状況で、単独走行チック、いや完全に単独走行。
ループに落ちたらアカンという緊張、ペースが上がらないというお悩み・焦りを抱えつつ、徐々に消耗w


○Lap38
そんなこんなで集中力もちょっと切れ気味だったのかな、んで後半でペース上げないとイカン、との思いも有ったのかループ立ち上がりで
okGP_wat_02.jpg
リアがブレイク、ハーフスピンのままコースオフ。

やっちまった瞬間に「あっ!」と思ったのは覚えているものの、細かい原因を覚えていない。十分立て直す余地はあったと感じたのも記憶している。
アクセル踏みすぎかカウンター足りなかったかタイヤの熱のせいだったかそれとも外の芝踏んだせいだったか、とか良く思い出せない感じ。
ちょっとボーっとしてた、というのだけは確か。

そのままコースオフしてスピン。
車体にダメージは無し、で一応安心。


んでコース復帰して加速時に、
「こっちはレコードラインの方だ、外そう」
と、コース右側から左側にのろのろとライン変更して横断という、後ろから見て判断しづらい危険なやってはいけない事をやってしまった感じになってしまいまして、後方のJill氏走行ラインと重なり掛けて危ない状況に・・・
okGP_wat_03.jpg
回避後の画像なので結構離れてますが、Jill氏の退屈な日常にスリルと興奮を与える結果に、違う違うそうじゃない、えーと緊急回避で芝を走行させるハメになってしまいました、すみませんすみませんすみません。

ちきしょう、ここで当てても良かった・・・ あっいやっそんな事は決して!


これで5位に。
とにかくこのコースオフが痛恨のミス・・・!
「ノーミス・完走で、なんとか上位に食い込む」
という目標がアウト、最終結果でもやはりミスをしてはいけない、と思い知らされる事に。


・Lap39~フィニッシュ
上記コースオフからの復帰で、前方4位Jill氏との差は2秒ほど。
そして後方6位s.okada氏との差も同じく2秒ほどに。
「Jill氏を追わねばイカン、しかし焦って同じミスをしてはダメだ・・・」
などと気が焦るばっかり。
ループの立ち上がりでは腰が引けてダメ、1コーナー~S字では焦りすぎてラインがブレてTimeを落とす、という走りのリズムになってしまいペースが上がらず。

Repco VS Eagleなのだから十分捉えられてた2秒差だと思いますが、Jill氏 VS オレ様の腕の差で相殺w
そのまま差が詰まることは無く、
okGP_wat_04.jpg
奇数鯖5位でフィニーッシュ。



○結果
 全体7位(奇数鯖5位):24台出走中
という結果に。
ダメだ、ポイントを逃した!
やはりあのミスが致命的、あのミスがなかったら6位っぽかったのに!


自分のミスが原因でポイントを逃したのは明白。
悔やめば悔やむほど自分の情けなさが身に染みるだけ。
たらればを言っても虚しくなるだけ。
そう、レースは結果が全て。
仕方のない事であります。

というわけで、レース終了直後にはもう既に気持ちを切り替えて落ち着きまして、結果発表時にはスポーツマンシップにのっとり他の方々の栄光を素直に讃えるオレ様の姿がGPLIPに。

 0:34:38 | s.okada> まず第6位は・・・・
 0:34:46 | s.okada> Jillさん!!!!
 0:34:56 | Jill> DFGさんからポイント奪ったぞーw
 0:35:00 | Dr.FeelGood> さいあくやー!!!!
 0:35:03 | Dr.FeelGood> さいあくのパターンや!
 0:35:06 | s.okada> DFGさんは7位でしたw

どうですか! 素直に相手のポイントゲットを賞賛するオレ様の姿!(涙

まぁ大体は今回のJill氏レースレポに書いてある通りなんですが、この順位は
「オレ様をポイント圏からギリギリ蹴散らして、しかも他のチャンプの可能性がある人には点数の影響がない順位にジャストミート」
と、色々考えても本当に狙い澄ましたかのような”さいあく”のパターン!
しまったな、Mosportレポの画像で「高画質の唇画像に興奮うんぬんかんぬん」とか「エロソムリエ」とか書いたのを恨んでのこの犯行かな・・・

幸いな事にJill氏在住の京都府宇治市にはですね、オレ様は学生時代に下宿してまして(もう15年程前ですが)ゲーセン・王将・天下一品はどこにあるかばっちり分かるという土地勘の持ち主なのでですね、これ以上の犯行に及ばないように行ってなんとかJill氏の家を見つけ出してピンポンダッシュして逃げて、帰りにはmujina氏の家も探し出してなんとか城陽市寺田の第一旭でラーメンおごってもらう完全犯罪の計画でも立てようかと思っています。


えー、やはりまだ6位発表の際には落ち着いてなかった模様ですね。
徐々に落ち着きを取り戻すオレ様の姿が。
2位発表時には、もうすっかり、

 0:36:58 | s.okada> 続いて2位は・・・・
 0:37:05 | s.okada> 芸者さん!!!
 0:37:11 | Dr.FeelGood> しねーしんでまえー!

こう落ち着きを取り戻し冷静に幻のSL芸者鉄道、いや芸者氏を罵倒するオレ様の姿が!
きっちりと
「芸者2位で6ポイントゲットということは32pt、オレ様の31ptが抜かれた・・・!」
と歩くコンピュータぶりを発揮した計算を瞬時に行いまして、つい率直に言葉が!
なぜか他にも二人ほど、

 0:37:09 | Akaty> おめ~~               くそw
 0:37:14 | m2> おめでと~~    さいあく 

と、祝福に見せかけた罵倒を・・・!
やはりこれは罵倒している人々が悪いのではなくて、悲しいかなGeishaboy氏自身の人望の無さから来ているのではないでしょうか。
BRM教がいつの間にか誰も居なくなってしまった、という原因もコレに違いない!


そして優勝者発表時には、

 0:37:31 | s.okada> そして、優勝は・・・・
 0:37:36 | s.okada> CFさん!!!!!
 0:37:37 | Dr.FeelGood> CF氏最高!(涙
 0:37:43 | CF> ありがとう!!
 0:38:05 | CF> DFGさんちゃんと勝ったぞ

これはホント心からの祝福!w
「CF氏とJill氏、死ぬ気でGlen練習して、オレ様に捧げる1・2位を取ってくれ」
と、以前のBlog(7月15日)でお願いした通りのCF氏の走り!
流石、きっちり約束に答えてくれるCF氏。ありがとうありがとう(感涙
CF氏最高や! Jill氏なんか最初からいらんかったんや!
CF氏から猛虎魂を感じるで!



えーと、冷静に結果を見てみますと「自分がミスをしてしまった」のが当然最悪w
他車の状況を見ると、neGco氏とRecoBre氏がリタイアしてオレ様がギリギリポイント圏内に入っていた形なのですが、そのラッキーなチャンスをモノに出来なかったのが残念。

Watkins Glenなので、Loop・タイヤ温度・他車のクラッシュ巻き込まれ等でリタイア、Lotusが多かったので気合い入れてブローリタイア、などが多めに出るのではないかと期待、と正直なところ甘い考えで挑んだのですがダメでありました。
流石にみんなきっちり仕上げてくるでありますね。


細かい事はまたs.okada氏Blog等でまとめがあるかと思いますが、チャンピオンの可能性は上位5名に絞られた形。そして上位4名は2点差の中に。
 okGP_wat_champ.jpg
最終戦Mexicoは、全員好きな車に乗れる状況でのガチ勝負。
まさに
「ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや。」(by 前田日明)
といった熱い戦いが見れる事必至・・・!

チャンプ可能性のある人を1鯖にまとめるか、いつも通り/idで分けるかとか話題に出てましたが、色々楽しみですね。
オレ様の斬新なアイデアとしましては、5鯖用意してそれぞれ一人で走ってですね、見えないライバルを追いつ追われつの緊張感あるレースとかどうでしょうか!
見ててさっぱり面白くないですね!
いや、GPL.tv見ながら賭けると結構盛り上がるかも・・・

というわけで、オレ様も再来週の土曜日Mexico戦までですね、きっちり裏工作に勤しみ実弾をバラまき少しでも有利な状況・作戦を練って・・・
最終戦はBRM乗るとポイント5倍デーでお得、とかで良いかな・・・
ダメだ、そんな事では! きっちり練習しないと!


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

コメント

約束っていうか、ただモンザの鬱憤を晴らしたかったのかもね(^^;
でも上手いことに上位混戦になったことだし最終戦は是非ガンバって下さいv-60

本文中で「約束」と書いてしまいましたが、ただのこちらからの「一方的なお願い」「願望」ってヤツで、約束などしてませんでしたねw

「CF氏とJill氏で1-2位取ってくれ」って願いは、まぁ確かにそれが一番オレ様に有利な展開になるであろう事もあったのですが、BL2 YamatoのCF氏 VS Jill氏とか前回MonzaのCF氏・m2氏・Jill氏のバトルとかを見てですね、やはり
「速い人達のガチバトルは面白い」
って事で、Watkins Glenでもう1回見たかった、というのが大きかったのであります。
単純に見てて興奮・燃える、参考になる・少なからず感じ入るところもありますし。

今回は「オレ様の為に1-2位を~」って書き方が悪かったな、Jill氏乗ってきてくれなかったw
つーか「誰もDFGのためなんかに走るわけがない」ってのは当然でしてですね、両者の車種選びに変な影響があったのではないか・CF氏の優勝がまるでオレ様の為にという変な印象を与える事になったのではないかetc.と少し反省してるのであります。
やはり「オマエラBRMに乗れ!」ぐらいに留めておかないとw
結果はCF氏GJ、Jill氏もナイスな順位、とウチのBlogとしては有り難い事になりまして良かった、ん?良かったのかな?、少なくともレポは書きやすかったのでw
遅ればせながら優勝おめでとうございます♪


コメ長くなってきたけどついでだし書きますが、今回はオレ様Eagleで出ちゃいましたがその前にFerのWatセット頂いたり、早めにInt-Sをフルタンクで走ってLap出してたりですね色々と参考になりましたですよ。
全然追いつきはしませんでしたが、フルタンクのLapTimeはかなり刺激に。他の方にも影響与えたんではないかと思うのですがどうかな。
まぁオレ様は「こりゃかなわねー」という地点から一歩も近づけなかったので、これから精進してなんとかもうちょっとマシにw
Mexicoも上位陣との差を見せつけられる事になるかと思いますが、まあ頑張るw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/770-e1a4de83