スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

s.okada's GPL Series 第4戦 Spa-Francorchamps 20Laps 

参加して参りました「s.okada's GPL Series」第4戦 Spa 20Laps。
単独走行が長くなったのでレポに書くことが余り・・・


○レース当日
午後にロングラン。その後は予選Setで練習。
が、予選Setだとボフりまくる事に当日ながら気付く。
普段のTimeAttackはダメージNoneでやってる弊害。
ギア比いじって、シフトダウン時に気をつけるとかして、なんとか形にする。

○レース直前
GW休みということで、オレ様は勝手に人数少なめ予想をしてたのですが、大ハズレw
参加者27名の大盛況、それにしてもEagleが多かった。
オレ様は偶数サーバー、Akaty氏・Barchetta氏などと同鯖。
はやーいGeishaboy氏は奇数鯖へ。

○予選(偶数鯖)

なんとか12秒台が出てポール。
前戦Zandみたいに車種差で逃げ切る事は無理だ、どうしよう、とか悩むw

○レース
・スタート~Lap1

なんとか普通にスタート、オールージュに先頭で突っ込みTopキープ。
R04_Spa_01.jpg
このシリーズは、スタート直後の混乱がほぼ無いのと完走率が高めですよね。

そのままLap1はTopで終了。


・Lap2
Lap1終了時、オレ様と2位Akaty氏の差は0.8秒程度。
R04_Spa_cource.jpg
それがLes Combes立ち上がりで0.5秒差に、Burnenville~Malmedyでその0.5秒差も削り取られ、Mastaへ向かうストレートで思いっきりスリップに入られる(トホホ
そうなるともうあっさり
R04_Spa_02.jpg
Akaty氏に簡単にかわされる。
Akaty氏がCar No.6で、オレ様がNo.9。
ああっ、並べて見るとシックスナインに! またお子様が見れない記事に!
などと、安易に下ネタに走るのはネタが無い証拠ですw

この時抜かれた事自体「しまったー!どうしようー!」と思いましたが、このLap2が終わってPribluda表示を見て(Top走行者のFLは表示される)
「げ、3m15.78かよ! Akaty氏速すぎるぞ!」
とショックを受けましてw
2Lap目はオレ様も奇数鯖芸者氏も17秒台で通過しておりまして、それを考えますと1~2秒速い。走行中、本気で驚いてしまったw


・Lap3~5
上記Lapタイムを見たため「一気に引き離されて終わってしまうかも・・・」と思ったものの
 Lap3 オレ様 3m17.155s Akaty氏 3m16.327s
 Lap4 オレ様 3m16.502s Akaty氏 3m16.252s
 Lap5 オレ様 3m16.044s Akaty氏 3m15.931s

という推移で、その後確かに引き離されてはいるものの、一気にという所までは行かず徐々に徐々に3秒差程度まで。
他のコースの3秒差は大きいですが、Spaは見通しが良くなんとかAkaty氏の姿が視認出来る&ちょっとしたミスでも追いつく可能性がある、ということで諦めずに追う。


・Lap6
んが、この結末はあっさりと。
R04_Spa_03.jpg
Akaty氏がLap6最終コーナーからの立ち上がりでブロー。
少し離れていたので、後ろからはブローを視認出来ず「アレ、ピット止まってるから何かのペナルティ受けたのかな?」と思いつつパス。
直後に「ブローしちゃった」という要旨のレース内チャットで状況を把握。
これでTopに。


・Lap7~フィニッシュまで
後方の2位Bar氏とは10秒程度の差で単独走行チックに。
EagleとFerrariという車種差を考えると、そうそう追いつかれるハズは無し。
そのまま快調に飛ばせば良かったのですが、
 ・前を走ってた目標のAkaty氏が居なくなった
 ・ブローリタイアを聞いて、自分も怖くなった
てな感じで、なんとなくペースが上がらず・・・ 情けない(涙

「Akaty氏居なくなったから、このままでも芸者氏に次ぐ全体2位は確実のハズだ」などと、しょーもない思考へ行きまして無理する事を放棄! 男らしくない!
「直前の練習でブローしまくったから危ない、大人しく走ろう」と、これも弱気な方向性に行きまして! このチキン野郎!


とにかくここから(Topに立ってから)上記思考からショボイ走行になりまして、
「クラッシュしませんようにブローしませんように」
という走行。
ロングランのペースと全然違うw

ブローするポイントは
「シフトダウンが下手」
というのがポイントで、Le Combesと最終のLa Sourceでのブレーキングシフトダウンでレブオーバー気味だったのを確認していたので、そこをホント注意しつつ。
ブレーキングしながら微妙にアクセルを煽るのを極力やめてブレーキだけで止まる方向性。
「あ、丁寧にブレーキした方が良く止まる!」などと気付きつつw

なもんで、2位のBarchetta氏との差もずーっと12秒ちょい程度。
EagleとFerrariとの車種差はどこへ行ったのだ!
というか自分のペースが上がってなかった(ほとんど15秒台だった)のは分かってたので「Barchetta氏にFL取られてるかもなぁ」と思いつつ走ってました。

派手なクラッシュとか無く、地味に縁石乗り上げとかばっかりで見どころもなく
R04_Spa_04.jpg
なんとかそのままフィニーッシュ。


○結果
  全体2位(出走者全27名):偶数鯖1位
という結果に!

うーん、なんというかレポに書いたとおり、全く攻めの走りとか出来てないので、結果はともかくも煮え切らないというか達成感が無いというか、悔いが残るというか・・・
全体1位の芸者氏とは22秒余りの差。
ロングランペース見ても、逆転は無理だとしてもかなり詰めれたハズ・・・
ちょっと反省点が多い・大きいレース、次にSpaのレースがあるとしたらもっと攻めて行きたいなー、という感じでありますです。


えーとりあえずEagle乗ってめでたくポイント取ったため、公式サイトTopでは
R04_Spa_05.jpg
このように見事晒し者に!
あと8ポイントしかないよ、どうしよう!
どなたかホイミかなんか使える魔法使いの方いらっしゃいませんでしょうか。

次戦はRouenですが、車種ポイント気にせずFerかなんかに乗る予定です。
江戸っ子は宵越しの金など持たないのです、和歌山人ですが。


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/704-8b0692d5

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。