スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正・紀州シリーズ 

ついに「おかだっち」が和歌山に!

目的地は和歌山市にございます「紀三井寺(きみいでら)」。

桜の名所として知られておりまして、
okadatti_wakayama02.jpg
おかだっちの記念写真も桜満開でございます。

日本さくら名所百選、ってなのに選ばれているようでして、紀三井寺桜開花情報(今年はまだなので去年の)という公式サイトも。綺麗なお写真が多数。
おかだっちの記念写真にもサイトにも記述がありますが、和歌山地方気象台の標準木がありまして桜の時期になりますと「紀三井寺の桜は~部咲き」ってな感じで毎日ニュースに。

紀三井寺前の参道にある、おばちゃんが焼いている1本80円ぐらいの焼き鳥が炭火でばっちり美味いので、それ買って石段上って、お賽銭投げておみくじ引いて、ベンチ座って桜と和歌山の景観を見つつ(ちょっと高い所にあります)、上手いか下手か良く分からないどこかの婦人会が弾いてる大正琴なんか聞きながら甘酒飲んで帰る、んでカラオケかボーリング辺りに行く、ってのがコースでございます。
んでも紀三井寺はもう数年行ってないな。


紀州シリーズのライバルLEVINCARS氏のところから割と近いと思われる高知城にも桜の標準木あるんですが、確か高知城のはほぼ毎年、日本で一番最初に開花宣言が出るので有名だったような記憶が。

オレ様は和歌山市のもう一つの桜の名所として知られる和歌山城が近いので、お花見は紀三井寺よりもそちらがメイン。
敷地も広いので、夜飲みながら騒いだりするのにも適しております。
和歌山城は公式発表ですと1300本ぐらいの桜の木があるそうなのですが、毎年お花見で根っこ付近に座ったりして地面固まったりetc.で結構痛み気味、本数も年々減少傾向で実際は公式発表よりもちょっと少なくなって来ているとか聞いた覚えが。数年前からなんか対策してたような・・・ 今年どうなってるか桜の時期に見に行こう。

今年は暖かくて、梅の満開も2週間ほど早かったらしいのですが、桜も早いかな。
OSADA氏のBlog読んだら、梅見に行ったのにちょっと桜咲いてましたね、早いなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/653-6b056717

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。