スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

s.okada氏の新シリーズ(予定)は、どうせまたm2氏がいつも通り勝手に「岡田ぐらんぷり」と呼ぶのは間違いない、と思いつつなぜか炊飯器の話 

やはりLEVINCARS氏Mixi日記・紀州シリーズ3も「梅」だった・・・
他にもあるんですよ、ミカンとかミカンとかミカンとか!


紀州シリーズはおいといて、LEVINCARS氏が現在Mixiにカローラバンのエンジンバラシ日記(でいいのだろうか)を執筆中。
オレ様はエンジンなどバラしたり組み上げなんか到底出来ませんので「すげーなー」とか思いつつ興味深く楽しく拝見。

ああ言うのを見ていると、不思議と自分でも何かやってみたくなるオレ様。
このBlogでも、昔しょぼいスイッチボックス作ったり、FreeTrackのしょぼいの作ったり、ARToolkitでしょぼい事したり、なんかのソフトで乳揺らしたりしてるんですが、全部どっかのBlogみたり記事読んだりしての影響w

車が壊れては困るので、
「何か手頃な修理しやすいモノが壊れてくれないだろうか・・・」
と思っておりますと、思いは通じる願えば叶う、少年よ大志を抱け、というわけで
「炊飯器が壊れました」
うひょー!

まぁ壊れたというのは嘘でして、正確に言うと
「内蔵電池が切れて、時間予約しての炊飯とかが出来なくなった」
のであります。


炊飯器を購入したのが2001年の3月。
説明書を読むと「内蔵電池は4~5年で切れます」との事。
長持ちした方と考えていいのだろうか。
こういうもんは「内蔵のリチウム電池交換するだけ」と思い、説明書を読みますと交換方法は載っておらず。
「販売店に持ち込んで電池交換をお願いします(有償)」と書いているだけ。


とはいえ便利なネット社会。
検索すれば交換している人も居るだろうノウハウがきっとあるだろう、というわけで「炊飯器 電池交換」「炊飯器 リチウム電池」などでググる。
案の定、結構な件数がHit。

んが、どうも様子が違う。
どうやら「個人で電池交換が出来ない・難しい」という事への不満が大多数。
 ・個人で交換する事を前提に作られていない
 ・メーカーに頼むと結構なお金取られる(3000~8000円とか)
 ・炊飯器の寿命より電池が先に切れるのが分かってて、なぜ交換が楽ではないのだ
 ・電池1個315円ぐらいなのに交換でそんなにお金取られるなんて!
etc.etc.

とにかく不満が多い。
予約炊飯はあきらめて使い続けています・メーカーに頼んで交換してもらいました・新しいの買いました、ってのがほとんど。
まぁ電池切れる頃には買い換え時期なのかな。
メーカーも代わりの炊飯器貸し出しサービスをやってたりしてるようで、電池交換に出してもあんまり困らない模様。

女性が主に使う台所家電ですし、分解してみようっていう人も少なく。
一家に一台あるような製品なのに、個人での電池交換事例がかなり少ない感じ。
交換するにも、他の方の記事を読みますと
「分解してコネクタ外して基盤を引っ張り出して、その上に半田付けされている電池を外し、なんらかの形で電池付けないといけない」
と、さっくり交換出来る設計にはなっておらず、めんどくさそう。

んでもやはり
「電池交換で3000~8000円とか払うのはもったいない!」
とセコいオレ様。
失敗して壊したとしてもNullpo氏と同じく、
「家電芸人憧れの三洋電機 圧力IHジャー炊飯器”おどり炊き”を躊躇せずに買える!」
というわけで、電池交換にチャレンジ~。
本当は最近の炊飯器が美味しいと聞いて新しいのが欲しい気持ちも大なのですが。


まずやることは、当然分解。
んが、ネジというネジを外してもさっぱり電池が見あたらないw
何かの基盤は見えても電池が乗っていない。
底面に付いている6cmファンとかを見つつ「これならPCの部品で交換出来るかな・・・」とか無駄な事を考えながら悪戦苦闘・試行錯誤すること数十分、

上蓋の上面を無理矢理マイナスドライバーでこじ開けると、電池の乗った基盤が!
厳重なハメ込み式でした。
良かった、無理矢理だったから壊れるかと思った><

ラッキーな事に、様々なコネクタを外したりせずにフラットケーブル抜くだけで
suihan02.jpg
あっさり基盤1枚だけになって作業しやすい。

しかしネットでの情報通り、
suihan03.jpg
電池は半田付け。
外すのめんどくさい・・・

というわけで、ニッパーで金具ごとカット。
suihan04.jpg
基盤側は綺麗にお掃除。
CR2450とか使ったことないなぁ・・・
マザーボードに乗ってるCR2032より一回り大きめで厚みがありんす。

同じ電池を買いに行くのもめんどくさいので、
suihan05.jpg
そのマザーボードに乗ってる事でもおなじみ、オレ様がダイソーに行って2個入りを見るとなんとなく買ってしまうCR2032を使う事に。
同じ3Vだし大丈夫なハズ・・・!


さて、どうやって付けよう。
電池の表面はつるっとしてて、半田が乗りづらい。
適当にリード線と電池をサンドイッチ状に固定すれば良いのですが、ここはやはりウツクシい処理をせねば。
組み付けてしまえばもう見えないとはいえ、見えない所に気を配るのがおしゃれ!

てなわけで、CR2032の電池ホルダーになりそうなモノを物色。
一発目にガラクタ箱から出てきたのがコレ。
suihan06.jpg
懐かしのPS用「ポケットステーション」。
もう使うことはないだろう、丁度CR2032使用だしなんとか工夫して使えば。

と思いつつ、裏面を見ますと、
suihan07.jpg
ああっ、トロが!
「どこでもいっしょ」(ゲームソフト)に入っていたシールが!

ピュアなハートの持ち主で知られるオレ様。同様に純粋なトロの目に見つめられ、ポケットステーションを壊して電池ホルダーにするのは断念。


もう少し物色しますと、マザーボードが。
suihan08.jpg
PⅢの乗ったSocket378、AbitのSE6。
これは台湾製の粗悪電解コンデンサが乗って問題になった時期のマザーでございまして、CPUファン周りのコンデンサが軒並み妊娠!
Abitは無償修理・交換対応してたらしいんですが、気づかずにそのままw

suihan09.jpg
言うまでもなく、CR2032用電池ホルダーが付いてるので、これを引っこ抜く。
完全にジャンクなので未練は全くなしw

ホルダーの端子と基盤のホールが上手い具合に合いまして、
suihan10.jpg
さっくり移植。


戻すのは簡単。
フラットケーブル刺して、電池を装着しますと
suihan11.jpg
液晶復活!

上蓋のところも強引に外した分、強引にハメるだけなので
(あ、写真撮ってないけど、液晶&ボタン周りのパーツを1個ハメたの忘れていた)
suihan12.jpg
時間合わせて、はい出来上がり♪
良かった、明日からも美味しいご飯が食べられる!
良かった、電池代50円だけで済んだ!



えー、炊飯器電池交換ネタを「Grand Prix Legends周回遅れ日記」とタイトルの付いたBlogで何故長々と書いているのか、自分でも良く分かりません。
それぐらい、日本人とお米とは切っても切れない関係である、という事に・・・!
じゃあ!(ジャーと掛けたわけです)

コメント

この電池交換すばらしすぎます!
次から電池交換が容易に!

多分このリチウム電池が切れるより先に、内釜のコーティングが剥がれて寿命が来そう・・・!
丁度壊れそうな時期に、年末GP景品で炊飯器を出す人が現れないであろうか、と今から心待ちにしています。

私の工作記事に影響されたという可能性はありませんでしょうか
スイッチボックすも確か!

私は数日前テレビのリモコンを分解・復活させました(力を無茶苦茶入れないと効かない)
基盤が反っていたので中にビニテ詰めて復元イマイチ変化なし
水でぬらししっかり絞ったティッシュで基盤を掃除(あまり変化なし)
接点復活材をティッシュに付け接触部分のみにこすり付ける(チップとかにはつけない)(汚れが非常によくとれティッシュ真っ黒)
これでほぼ復活したものの電源ボタンと一部チャンネルは効きが悪く
最後はそのボタンの裏 ゴム部分にアルミホイルを移植し終了
レスポンスが非常に良くなりました!

確かにスイッチBOXはm2先生の影響が!
「こんなティッシュBOXに配線もせずボタンはめたダケのは絶対作らん!」
とm2先生の前ではっきり言った記憶が・・・


リモコンボタンの接触不良はなりますよねー
アルミホイルは、ファミコンショップでバイトしてたとき「コントローラーの接触が悪くなった」というお客様が来て、在庫の交換用ゴムが切れてた際に応急処置としてオススメしてました。
「入荷しましたらお電話致します」とアフターケア!
これでリピーターを増やす!出来るバイト!
バイト先が京都府宇治市だったので、原付で5分ぐらい走れば任天堂の宇治小倉工場がありまして、そこへ行けば交換用ゴム1個でも売ってくれてたんですが、そんな事は客に知らせず店に来て貰う!
複雑な修理受付は店から任天堂に送るのもめんどくさかったので「直接工場に持って行くと早いですよ~」って言ってましたがw

んで導電性ゴムの所にアルミホイル貼るのも良いんですが、古い要らないリモコンとかを分解してですね、そこから導電性ゴムのてっぺん切って(というか削ぐ感じで)、接触が悪くなった方のリモコンの方へこっちもちょっとゴム切って上にのっける感じで貼り付けますと、まるで新品のフィーリングが蘇る!処理も美しい!
ハードオフとかで、ちょっと綺麗でボタン多めなリモコンジャンク(105円)を買ってきておけばですね、もう多分一生リモコン修理には困らない!

へ~炊飯器にも電池って使ってたんだね、って時計内蔵してるんだから当たり前かw

そんなことよりウチの01年製SONYの25型ブラウン管TVのリモコンが
反応悪いというか全ボタン効かないんですけど、電池換えてもダメなんでリモコンジャンクでも買ってきたほうがいいのかな
ありがちな形してるからあの箱にいっぱい入ってそうな気はするw

メシ時くらいしかつけないんで、もっぱら日テレ固定で何も困らないんですけどねw

斜め45度から叩けば直る・・・!

電源・チャンネル・音量の基本的操作は、メーカー同じなら機種変わっても大概共通なのでSONYのTV用orビデオデッキ用とかならハードオフでゴロゴロあって行ける気が!

無い場合は「どのメーカーでも良いからビデオデッキのリモコン」!
大概のビデオデッキリモコンは何らかの操作で各メーカーのTVの電源・チャンネル・音量を操作出来るモードになるハズ!
現在ウチはパナソニックのリモコンで東芝のTVを操作中・・・
まぁモード切替方法が分からないとダメなんですけどw

蓋の分解写真大変参考になりました

こちらの記事大変参考になりました。

この記事を見る前にマイナスドライバーでプラスチックのはめ合いをこじ開けようと苦戦していました。
パナソニックの4万円で買った高級炊飯器です。

こちらの記事を見て、作業の方向性は間違いないと、壊すのを覚悟で思い切り力を入れて、こじ開けてみました。
最終的に上蓋(化粧カバー)が取れましたが、何と内側全周に強力両面テープが貼り付けられていました。

蒸気が液晶部分に入って結露するのを防止するためと思われますが、定期的に交換する部品が存在する部分をそのような方法で仕上げるとは!

詰めの甘い設計しかできない設計者に、未熟者と言ってやりたいものです。

良い情報をありがとうございました。

しょーもない記事でもお役に立てて良かったであります。

ちなみに上記炊飯器は内釜のコーティングが剥げ剥げになってしまったので、つい最近買い換えましたw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/633-9e28b73b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。