GPLインスト中 

やはり再インストールということで、
「初心に帰らなくてはならない」
と決意したオレ様。

そこで「何か良い知恵など貰えるかもしれない・・・!」と

s.okada氏サイトのBBSへ書き込み。
うう、初めての書き込みなので緊張しちゃうよぅ(滝汗
んでも、名前をパープルにしてアピールしちゃったし、きっと良いレスが付くわよね!

と、思いっきり他人のBBSで遊ぶ、ロクでもないDFGさんです。


とっととインスト。
何も見ずにどんどん勘でインスト。
gpl_inst01.jpg
「この音が聞こえたらOKを押せボケ」などと言われるのを思いだしつつ、普通にインスト。
んで再起動。

そしてCDからパッチ当て。
gpl_inst02.jpg
ファイル日付を信じて順番に当てたら間違いだった。
みんなっ、CPUFixは最後に当てて1.2.0.2にしようね!
また再起動。


こういうので「今ワタシが何をしているか」ってのを随時更新していけば、人気ブロガーの仲間入り! ディスプレイの向こうではDFG子ちゃんファンが釘付けになっちゃうにチガイナイ! ギザウレシス!
ですが、やっぱめんどくさいのでまとめて更新。
いや、全部終わって「GPLのインスト終わりました」だけで良いんですけどw


んでここでGPL以外に、CPU関連のフリーソフトを2個インスト。

・CPU Dynamic Assign Helper
(デュアルコアCPU用、アプリをどのコアで動かすか固定できる)
ウチの環境ではコレを入れてGPLを片コアで動かすようにしないと、微妙に引っかかってラグった感じになりがち。

・CrystalCPUID
(倍率や電圧が随時変化するCPUを制御する)
ウチはAthlon64なので、Cool'n'Quietってな技術で制御されるんですが、コレが動くとGPLの動作が極端に早くなったりスローになったりするんですが、それを防ぐために。
Windowsの”電源の管理”で「常にオン」にしとけばまぁ大丈夫なんですが、それだと切り替えとかめんどくさいんで、このソフトをタスクトレイに常時入れて切り替えする運用。
色々細かく設定も出来るんでコレ愛用。


とりあえずGPLを動かしてみる。
オプションもきっちり設定、ネジコンも事前に設定済み。
gpl_inst03.jpg
D3Dの640x480でバッチリ。
ふはははは、ノートラブル、順調!
一回あの「検索を速くするため、このフォルダにインデックスを~」にチェック付けて無くて失敗してるのは内緒です。


GPLのディレクトリを見ますと、Core.iniがまだ無く”Core.ini.sample”ってなまま。
GPLIP(Naguchi's Web)で配布している、サーバー上にあるCore.iniがコメントで説明付いてたのを思い出したので、それを使う事に。
んが、URL忘れてたのでセットアップついでにGPLIPへ行くことに。

しかし、
gpl_inst04.jpg
あ、アレ、立ち上がらん。
GPLIPはなんか設定要ったっけ。

サイトへHelp読みに行こう。
あ、GPLIPからオンラインヘルプじゃないと、URL分からないノカ・・・
「Created with Borland C++ Builder5」って書いてたので、ランタイムライブラリ要るのかな?、と思ってインストしてみるも、
gpl_inst05.jpg
うぐぐ、状況は変わらん。

仕方ない、あきらめて用意されてた”Core.ini.sample”を”Core.ini”に書き換えて過ごそう。まぁ後でなんとかすればいいや。


んでCore.iniを作って、なんとなくGPLIPを再度ダブルクリックすると、
gpl_inst06.jpg
あっ、立ち上がった! 久々のGPLIPの画面!
Core.iniが無いとエラー出るのか!
ちきしょう、Core.iniを貰いに行くためにCore.iniが必要だったとは・・・
盲点だった・・・(いえ、きっちり準備していないオレ様がダメなだけです)

んで、居合わせた方に尋ねまして、

 0:40:25 | Dr.FeelGood> GPLIP配布のCore.iniのURL
 0:40:26 | Delico> こんばんわ
 0:40:29 | Dr.FeelGood> ご存じないでつか
 0:41:01 | Dr.FeelGood> どこかから拾えたっけ
 0:41:10 | Delico> http://www.nagz.com/temp/core.ini
 0:41:15 | Dr.FeelGood> さすが・・・
 0:41:16 | Delico> これかな
 0:41:24 | kazuki> さすが
 0:41:27 | Dr.FeelGood> めっちゃありがたい

と、流石のDelico氏。1分も掛からずURLを!
有り難く頂いて、設定のためにすぐさまログオフ。


なんでDelico氏あんなに早くURL出てきたんだろ・・・、とか思って考え直してみますと、
 2chGPL&VROC
そうだっ、このサイトの作者がDelico氏だった!
gpl_inst07.jpg
う、こんなにはっきりURL書いている! 最初から見ておけば良かった・・・!
ごめんなさいごめんなさい、今日(というか昨日)コメントをもらった際に思い出していれば! もっとサクサクインストールが!

というわけで地味に反省しつつ、Naguchi氏謹製Core.iniをインスト。
細かい設定は置いといて、またGPLIP行ってメニューからパッチ当てる。


あと基本的な何かあったかなー、と考えて「プレイ画面解像度」を思い出す。
最近ワイド液晶を購入したRoo様のBlog思い出して、1680x1050が入ったD3Dラスタライザをharu氏の所へ貰いに行く。

いやー、ここまでだけでも色々な方に直接・間接的にお世話に。
日本のGPLコミュニティは充実しているわ♪(今更)


んでGPL立ち上げ
gpl_inst08.jpg
おお、問題無くばっちりワイド1680x1050。

キャラミなのでピットが坂になってまして、640x480だとコースに出た際に上から「ぼよん」って感じで現れて、その勢いで「ずりずりー」ってな感じで前に進んでしまうのですが、1680x1050だと普通に着地してる感じで画面に現れて動きませんw
なんの違いなんだろう、読み込みでちょっと時間掛かってる分だったりするんかな?
速いPCだと1680x1050の高解像度でも「ぼよん」「ずりずりー」となるのだろうかw


ここでひとまずGPLのバックアップを。
テクスチャ入れたりパッチ当てる前の「基本的にGPLが動くファイル」って感じでしょか。
この時点でオンラインのテストをちょっくらしてこよう、と思いまっす。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/599-bf3a929d

QLOOKアクセス解析