GPL '67 Sapporo Grand Prix - PolarBear2008 51Laps 

shutaro氏主催、GPLIP 10th Anniversary Thanks Raceの5戦目、
「GPL '67 Sapporo Grand Prix - PolarBear2008 51Laps」

フルラップGPシリーズもこれで一区切り。
shutaro氏お忙しいなかありがとうございました、思う存分iRacingを!
って、確かGPLPs終わった時も書いたような気がするなw

常日頃お世話になっているNaguchi氏製作GPLIPの初版公開が「1998.10.12」ということで、10th Anniversaryにふさわしい開催日。
そしてトラックはPolar氏製作の「PolarBear2008」。
日本GPL界の発展・繁栄・コミュニティの継続は、このお二人無くしてあり得なかった、と言うぐらいの重要なお二人。(GPL歴短いのに偉そうに言ってみる)
とりあえず足を向けては寝られませんが、今どの辺りに住んでるか良く分からない、ので知らず知らずのウチにお尻向けたりしてるかもしれません、すみません。

んではレースレポー。



○予選
かなりの僅差で上からずらーっと
pbear_pra.jpg
コーナーは遅いが直線っぽい所は速いぜ、なEagleのおかげで2位ゲット。

ここまでの4戦は「完走第一!」とか思ってなんとなく抑え気味(の割に走ってるとめっちゃ疲れる体力の無さ)でしたが、予選2位になったので今まで以上に張り切る事にw



○レース
・スタート~オープニングラップ
1コーナー進入がちょっと怖いと思ってたのですが、オレ様の偶数列で後方ちょい遅れがあり、落ち着いて進入。

ポールRecoBre氏がそのまま先行、そして”毎回毎回レース前に体が痛いや調子悪いやなんやかんや言って、今回は「体に力が入らない・・・」と物凄いコメントをしつつも予選3位だったりレースも最後までしっかり走ってるので、レース前の風物詩と思って心配したりかまったりしないで放っておいたら良いですよkazuki氏。”なm2さん(長くて分かりづらくてすみません)は合わせてくれる感じ、オレ様はそのまま2位で序盤のセクションを通過。

んが、予選2位で色気を出し過ぎたのか、
pbear01.jpg
PolarBearゲートを過ぎての後ろ足かかとコーナー(こういう呼び方でいいのだろうかw)でオーバーラーン♪
久々に「オープニングラップでやらかしてしまう」スキル発動。
気持ちよく最下位にw

急いては事をし損じる、と自分に言い聞かせつつ皆様を追いかける事に。
急がば回れ、ともいいますし。
って急いだからコースオフして回っちゃったじゃねえか!


・Lap2~5
予選2位のスピードを生かして抜く手も見せぬ斬りっぷり、と言いますか、皆様がコケている所をコソコソ抜いて行く、といういつも通りのパターンを展開。
一応、抜いた人には気付かれてないような気がするので、見事な抜きっぷりと言えるかもしれません。

なんとかこの5周で最下位(16位)から10位までポジションを上げる。


・Lap6~11
まずは目指せシングルポジション、という事で9位走行中のPolar氏をターゲットに。
コース製作者だからといって遠慮は要らん、抜いてしまうのだ!、と思いつついつも通りバタバタするw

Lap7の綺麗なRAYBRIGブリッジ下にて
pbear02.jpg
なんとかパス。

んが、すぐにLap8
pbear03.jpg
コースオフして抜き返される。
当然、製作者に敬意を表して花を持たせたのです(全く違います)。


その後3周ほどかけて追いついて、エッソ君前の第二シケイン(でいいのかな)でパス。
んが、その直後のシロクマさん鼻の頭コーナー進入のブレーキングが早すぎ、というか明らかに減速しすぎて(リプ見たら15~20km/h遅すぎ)、
pbear04.jpg
Polar氏にオカマを掘らせてしまう。

シロクマの鼻先で、Polarさんが鼻先をオレ様のおいどに!
流石製作者、コースの形状を体で表現しよう、という行動ですね(全然違います)。

とにかくこっちが減速しすぎ、申し訳ございませんでした。


・Lap12~21
次の目標は前方を走るneGco氏だ!(とは言ってもかなり離れてました)
と思ったら、neGco氏が消える(多分固まり落ち)。
となると前方は6位走行のAkaty氏だったのですか、もう既にかなりの差が。
(ピットボードで20秒程度の差だった記憶があります)

ペース的にも全く追いつかず、といって思いっきり離されるわけでもなく、という均衡状態が前方とは続き、後方も特に追われる感じではなく、という全くの一人旅。
寂しい。ウサギは寂しいと死んじゃうんだぞ!


・Lap22~23
燃料は1ストップ予定だったので、PitInはLap25か26辺り。
そう考えて、第一スティントのラストスパート時期。
「よーし張り切っちゃうわよー」
と気合いを入れると空回り。
pbear05.jpg
丁度ホームストレート、S/Fラインを越える手前でボフ・・・
(鯖リプだと火が遅れて見えるためココです)

ワタクシオレ様DFGさんは、「美味しんぼ 第16巻 - 五十年目の味覚(後編)」で
Yebisu01.jpg
Yebisu02.jpg
を見てから
「スーパードライなどスプーンを舌に載せた時の味だ!飲むならエビスビールだ!」
というありがちな洗脳をされてしまっているので、YEBISUの看板の下でボフるのは光栄。
「うーんYEBISUは他のより10円20円高いなぁ・・・、よしラガーにしよ」などとショボイ節約生活を送らずに、今度からはきっちり買うことに!


・Lap23~28
ボフってShift+Rの後、ちょっとリズムが狂うというかビミョーに乗り切れない感じ。
やはりか弱い乙女心に突然のアクシデントは禁物なの。

具体的には
「しまったなぁ、あと数周で給油予定だったのに、これでは最後まで走りきれずもう一回Shift+R要るな、どうしようかな。今日の夕飯の二日目のカレーは美味かったな」
などと考え、集中力が散漫に。
少し疲れて来た時期とも重なったのかな。
微妙にライン外したり。

Lap27の第一シケイン(クマさんの首辺り)で大きくコースオフ。
当初の給油予定周回に近かったので、ここでまたShift+R。
これで最後までイケル。

Lap28で普通にコースオフ、確かここでコーヒーを急いで飲むw
タバコは自重!(当たり前)


・Lap29~43
まぁもうあとは最後まで走るだけなのでペースを守りつつゴー。
とはいえ、やはり練習不足が少しあったのか、1コーナーと最後のシロクマ鼻先&口コーナー辺りが不安定。
コースオフしたり、コースオフせずとも危なかったりで、ラップタイムがかなり上下。

やはり、人の走り方をパクって一発Time出せても、レースペースが安定させるまではかなり練習が必要、というオレ様の傾向を実感しつつ走行。


んで、Lap43に
pbear06.jpg
GPLフリーズ!
壁に吸い込まれるようにして落ちる。

同時期にPolar氏・mujina2031氏・Nullpo氏、の合わせて4名が落ちた模様。
良かった、オレだけじゃなかった! と少しホッとするw



○結果
 10位(16人中):42Laps(GPLフリーズリタイア)
やはりLapTimeが安定してないので、普通に最後まで走っててもこんな感じかなw
んでもオープニングLapのミスはイカン、もったいない、反省だ。
うー、もっときっちり練習すれば良かった・・・

PolarBear2008はメリハリあって楽しいコースでした。
また何か公式戦で走れたらな、という気が。
それでは来年PolarBear2009でお会いしましょう。


主催&鯖shutaro氏、シリーズ開催ありがとうございました。
GPLIP Naguchi氏、10周年おめでとうございます、いつもありがとございます。
トラック製作Polar氏、素敵なトラックありがとうございました。
参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー

コメント

僕もあれに影響されて、どんなもんかと舌にスプーンを載せてみたですよ。
でもさっぱり分からんかったですよ。

そもそもあれですよ、銘柄がどうこう言う前に缶か瓶かを問うべきですよ。
スーパードライだろうがエビスだろうが、缶で飲んでしまうと
缶の金属臭がついてしまって、みんなおんなじ様な味になってしまうですよ。
でもギネスは違ったですよ。あれなんであんなに甘いんだろう?

そういえば山岡=カリーは白ワインと生牡蠣が合わん!と、よくファビョ… キレとるけど、ビールと魚が合わない事にも言及してほしいもんです。
俺の場合一緒に食すと、口の中一杯に生臭さが広がって堪らんのですよ。

まあ世間的には合うものとされとるようだし、
こんなものは個人の感覚によるもの
なんだろうけど、それならカリーはあんなにキレることは無いと思うんだ。
ワインと牡蠣だって世間的には合うものとされてるのかもしれんし。

カリーのバカッ!

  • [2008/10/15 22:51]
  • URL |
  • 馬鹿に芸者を与えるな!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

芸者に車を与えるな!、の方がしっくり来ませんかどうでしょうかどうでもいいですか!

流石「家に圧力鍋が三個ある」芸者氏、食へのこだわりが並々ではありません。

んでもやっぱスーパードライよりラガーとかの方が美味しくないすか!
ウチの母上は美味しんぼ読んだりしてないけど「スーパードライはなんとなく頼りない、ラガーの方が美味しい気がする」と言ってますよ!
とはいえ、ウチの周りのスーパー・酒量販店では、最近アサヒの方がちょっと安いので良くスーパードライ買ってしまうんですがw

つーか山岡の白ワインと生牡蠣は、キレまくりじゃなくてきっちり「持ち込むのは失礼だと分かって」とか言ってなかったっけw
まぁ確かに事ある毎に言ってた気はする。
とりあえずカキフライとビールが飲みたい!

まぁまたレース前にハヤシライスじゃなくてカレー作ってですね、スプーンではなく手で食って「食い過ぎた・・・」と文句言いつつ優勝する日々が来ることをですね、楽しみにお待ちしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/551-39da40c6