スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPLPsを振り返る 

えー、毎回シリーズ戦終わると、自分の覚え書きとして色々書いてるので今回も。
覚え書きの割に、書き終わってからすぐ忘れてるような気がしないでもないようなw


○車種Eagle、Timeとか
GPLPsはEagleで参加。
Blog読み返すとかなり早めに、GPLPs開始3週間前ぐらいかな、4月入ってすぐ「Eagleに乗る予定」とか書いております。

ちょうどGPLPs開始前に「頭文字戦2」が終了しまして、これはCovに乗って参加しておりました。他にもCov乗ってた人は多かったかな。
んで最終日(3/30)のチャットで、
 1:37:45 | Akaty> でもみんなもっと車種速いの乗ってもいいんじゃないかと
 1:37:56 | Akaty> ときどき思ってた
というAkaty氏の発言がありまして、んで
「なるほどそうか、ヨシ、次のシリーズ戦は速い車に乗ろう!」
と決めてたのでございます。
GPLPsにBRM乗ってきたAkaty氏見て「あ、アレ?」と思ったのは内緒w

ずーっとLotusばっかり乗ってて、一応BL2で全車種経験はしてましたが、
「本気で慣れてるのはLotだけだ、Eagleは速いらしいがきっちり乗れるんかな?」
という思いはありますた。SpaはEagleで走ってたケド。

まぁその心配も杞憂に終わりまして、

KyalamiとMonza以外のGPLPsで開催されたデフォコースのPBはEagleになった、という目に見える成果が。
Kyalamiは開幕戦だからちょっと慣れてなかったんだろうか、MonzaはまぁLotusで山ほど走ってるから仕方ない、ってな感じかな。
「やっぱりEagleは速い!」と実感しました。


いや、決してEagleだけのおかげでは無くてですね「オレ様の腕も上がってきた」のではないでしょうか! イカン、謙虚にならねば・・・

腕はともかく、シリーズ通じて振り返ると「SetUpが今までと変わってきた」というのはあるかもしれません。
・デフがGRE使用の70/40/3から60/60/2ぐらいにシリーズ前から少しずつ変わってたんですが、GPLPs中には、パワー側30/xx/1や45/xx/1に、コースト側xx/60/1やxx/85/1に
・ブレーキバランスを53%固定でずっとやってたのが、51%or50%になった
と、二つほど大きな変化が。
自分でも良く分かってませんが、それに伴い走りは多分微妙に変わってるハズw

あとは、
・SetUpの数値と自分の感覚が少しずつ直結してきた
的な感じが。こういう動き欲しいからこういじる、とかが少し出来るようになってきたかなー、ってな所。まだまだ色々分かってないところありますが、それは見なかった事に。

とにかく「Eagleに乗って、今までのLotusでのPBを数多く塗り替える事が出来た」という目に見える成果があって、それだけでもGPLPsはオレ様にとって良いシリーズだった、と言える気がします。



○レース内容とか成績とかとか
軽い感想等と共に振り返ってみる

・第1戦 Kyalami
 Heat1:オープニングLap接触リタイア
 Heat2:全体2位(偶数鯖1位)
リタイアもHeat2の成績も含めて「まぁこんな感じでシリーズ進むんかな」という印象。
Heat2は予選2・3・5位がリタイアしたので偶数鯖で勝った、って事でしたし。
一応「Eagleだし、周りの車種を見ると毎戦ポールは狙えるかもしれん、いや出来るだけ狙って行こう」とは思う。
予選良くてレースでやらかす、という2chGP 5thと同じようになるだろうな、という予想w

・第2戦 Jarama
 Heat1、Heat2共に勝利
公式戦で勝てて嬉しい、しかも予選PP・決勝・FL全てGetしての完全優勝。
まぁ「鯖分け運が良かった」という事もあり、Top走行してた人がコケた、上での勝利。
「アドオンコースは練習すれば成績が付いてきそうだ」と思う。

・第3戦 Monaco
 Heat1:オープニングLap接触リタイア(1サーバー開催)
 Heat2:全体1位(2サーバー開催)
Heat1は「やってもたー」、Heat2は「やったー♪」と両極端だったレース。
Heat1は大反省せねばイカンのですが、Heat2はもう大満足。
苦手なMonacoできっちり走れて勝てた、と思い出に残るレース。
この辺りで少し自信が出てきたかも。

・第4戦 Spa-Francorchamps
 Heat1:全体1位(奇数鯖1位)
 Heat2:全体3位(奇数鯖1位)
Eagleだと絶対的に有利なSpa。きっちり練習して「絶対負けられん」と臨む。
Heat2は予選ノータイムに終わり、レースは他車のクラッシュで上位へ。
なんにせよ、Eagleの優位性を生かした結果だったので満足。

・第5戦 Zandvoort
 Heat1:全体5位(奇数鯖3位)
 Heat2:全体4位(奇数鯖2位)
レポにも書きましたが、実力がはっきりと出たレースでございました。
車種差が少なめのコースでレースペースがはっきりと上位陣に負けている、という結果。
レース平均Lapは1秒近く遅かったのかな、Timeもあまり伸びなかった感じで今後の課題。

・第6戦 Rouen-Les-Essarts
 Heat1:全体3位(奇数鯖2位)
 Heat2:全体1位(奇数鯖1位)
ここは得意コースになるのかも、少なくとも大好きなコースなのは間違いなし。
Heat1はヘアピンでミスしての順位。
この辺りから、
「きっちり走ればある程度勝てるLvになって来てるな」と実感。
ただし、バトルとかは無理w

・第7戦 Brands Hatch 1967
 Heat1:リタイア(ファイナルラップでGPLフリーズ)
 Heat2:リタイア(Lap2でブロー)
ある程度勝てるLv、とか調子に乗ってるとロクでもない結果にw
リタイアが無くとも、上位Barchetta氏、s.okada氏、m2氏、RecoBre氏には全然かなわなかったですね、Zandvoortと同じ。
アドオンJaramaで良かった分、ツケが回って来たかなw

・第8戦 Nurburgring
 リタイア(ファイナルラップでブロー)
ポイント2倍のこのレースでのファイナルラップブローは悲しかった・・・
Brands67から続いてツキの無い期間だったのかなw
流石にNur、やはり実力差を見せつけられた感も。
ここでポイントランキング2位に落ちて「ここからは負けねぇ!」とはっきりとランキングを意識しだしたのは間違いないです。

・第9戦 Monza
 Heat1:優勝(1サーバー開催)
 Heat2:全体2位(偶数鯖2位)
流石にEagleは絶対的に有利。とはいえ、当時の練習レポを読むと結構弱気だな、上手く行ってなかったのかな、もう忘れているw
Heat1はs.okada氏のブローに拠ってなんとか勝利。
Heat2は同じEagleのLEVINCARS氏に敗北。
4時から男。はMonza速いんだなw
速いのは分かってるとはいえ、あんまり練習してなかったであろうLEVIN氏に負けたってのと、オープニングLap終わっての差でそのままラストまで行ってしまったのが悔しかったな。
もっと修行せねば。

・第10戦 St.Jovite
 Heat1:全体2位(偶数鯖2位)
 Heat2:全体3位(偶数鯖1位)
結果はおいといて「前日から同じところで同じようなミスをした」というのが反省点。
ここはBarchetta氏に全然かなわなかったんだよな、RecoBre氏には追いかけまわされるしw

・第11戦 Watkins Glen
 Heat1:1位(1鯖開催)
 Heat2:全体2位(偶数鯖1位)
結果はともかくとしまして、ここWatkins Glenでは
「練習が濃密なモノになってきた」
感がありましたです。
走り慣れているコースでタイヤ温度等を考えながらどれだけのレースペースを作れるか、ポイントランキングでライバルのBarchetta氏にどう勝つか、等々色々考えながら練習してる感じ。
「とにかく自分が速く走るんや~」から「周りの人の速さ等を考えつつ、1Lapトータルだけでなく、負けないようにどこを速く走るか」とかそういう感じで(大げさ)。
s.okada氏の無人鯖に拠るところも大きかったですね、事前練習から周りをチェックしつつレースシミュレーションしつつ考えて練習、とかってのは凄く楽しいというか目標あって励みに。

・第12戦 Mexico
 Heat1:2位(1サーバー開催)
 Heat2:全体7位(奇数鯖3位)
まぁもう長いレポをこないだ書いたのでw
とにかく楽しかったです、この最終戦は色々と!


振り返って見てみると、
「細かいミス、順位を落とすようなミス、が以前に比べて格段に減っている」
ってところが好結果に繋がったのかな?、という個人的印象。
Pro-sでレース距離が短かった、というのがその大きな要因だから偉そうには言えないかなw

とはいえ23戦レースして、
 ・ブローリタイア2回
 ・単独ミスでのクラッシュリタイア無し
 ・順位を落とす事に繋がるミスはRouenとSt.Joviteだけ(のハズ)
 ・回線落ち無しw(GPLフリーズは1回)
ってのは、本当に以前と比べたらもう上出来過ぎる!
まぁレース距離長くなるにつれて、格段にやらかす率は跳ね上がる、ことは容易に予想出来ますがw だってネジコンだと手が離せなくて疲れちゃう♪(言い訳)

あとは、
 ・オープニングLapをもうちょい速く走る
 ・バトル出来るようにする
ってな感じになればなぁ。
両方とも「他車に近づいて走るのが苦手」ってところから来てるなコレ。
ブレーキングが下手だったりするのが大きいのかなー、正直自信持ってブレーキ踏めてるのはTimeAttack時に覚えたポイントでしかないし。
「他車に合わせて踏む」ってのがブレーキもアクセルも両方出来てないんですよね。
やはり練習で当てまくって覚えるしか・・・

大きな反省点は、
「死角に他車が居ることが分かっていながら動いてクラッシュを誘発した」
ってのがMonacoとMexicoであった事ですね。
これはもう大きな反省材料。なかなかGPLは難しいぜ!(と誤魔化す)



えー以上、個人的覚え書き・良かった事・課題・反省点などなどを。
とにかく皆様ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/517-1f02f75d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。