スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DFGさんに清き一票を 

昨日自分で書いた記事を見ると、あまりにも悲観的、後ろ向き、テンションが低い。
おととい走ったRecoBre氏が余りにも速かったり、GPLRank見るとCF氏Hondaがこれまた速かったりだので、「むーやっぱかなわねー!」と思いすぎたのでありましょうか。
これではイケマセン。
こんな調子では、運もツキも勝利の女神も自ら手放しているようなモノです。

失意泰然、実に良い言葉です。
逆境にあっても焦らず落胆せずやるべき事をやる。
前向きに諦めずに自分のやるべき練習をやらねば!


しかしながら、自分で出来る事と言えばたかがしれております。
ここは一発、皆様のお力をお借りして。
皆様を味方に付けて。
皆様に、
「GPLPsチャンピオンは、Barchetta氏よりもDr.FeelGoodこそがふさわしい」
と思わせる方向性で!

洋の東西を問わず、赤穂浪士からナチスドイツそして最近の米大統領候補指名戦その他諸々、大衆・民衆をコントロール、味方に付けた方が勝ちでございます。
高度な情報戦、巧みな印象操作が必要になることは言うまでもありません。

それを見事成功させ、チャンピオン争いなどどうでもいいと思っている方々もしっかり巻き込み、そして最終戦Mexico当日にGPLIP全体が、
「DFGさん頑張って!応援しているわ!!」
という雰囲気になるように持って行けば、ライバルBarchetta氏に多大なるプレッシャー、そして勝利が転がりこんで来るに違いありません。
これが世に言うピープルズパワーであります。

と、いうわけで、オレ様本人もアチラBarchetta氏も忘れているような事を持ち出して、皆様の同情を買う、という作戦を。



まずは、2006年に行われました「Team Battle 2nd」から。
コレは奇しくも同じコース・最終戦のMexico(Bサーバー)。
この画像をご覧下さい。
TB_Final_Mexico.jpg
飛ぶLotus! 原因となっているHonda!
当然Lotがワタクシオレ様DFGさん、黄色いメットのHondaがBarchetta氏です!
このあと、ワタクシLotusはひっくり返ってリタイア。
Barchetta氏Hondaはそのままフィニッシュいたします。

しかも、しかもですよ、これはファイナルラップの出来事!
2位走行中、あと半分でそのまま2位フィニッシュ出来たオレ様がここでリタイア!
Barchetta氏が2位に!

泣ける! これは泣ける!
善良な市民の皆様でありますれば、この画像を見ただけで
「ああなんて可哀想なDFGさん! 同じ最終戦・Mexicoというシチュエーションで、今度こそBarchetta氏の前でフィニッシュして欲しいわ(涙」
と思わずにはいられないハズです!


続きましては、2007年Polar氏主催で行われた「頭文字戦(1回目)」。
ポイントランキングをご覧下さい。
initial_ranking001.jpg
大きいので少し見づらいですかね、カットして抜粋を(注:捏造とかじゃありません)。
Intial_ranking_01.jpg
ああっ、2ポイント差でBarchetta氏がチャンピオンに!
Dr.FeelGoodさん惜しいっ、惜しすぎる!!

これを見た常識人揃いで慈悲深い日本GPlerの皆様はですね、
「ああ残念! 中計で10point差を追い上げたのに!」
「ああ可哀想! Lot VS Covで圧倒的有利なのに負けるなんて!」
「ポイントの問題じゃないわ! 最後Barchetta氏が休めば良かったのに!」
などなど、ワタクシめへの同情を感じずにはいられないハズです。


上記二つのレースは、両方とも12月。
当然DFGさんは失意のどん底のまま、年末~お正月を迎えたわけであります。
ああ、寂しい。ああ、みじめ。
「今回のGPLPsは、こんな悲しい思いをしたDFGさんに是非チャンプを!」
という意見・意識・感情が、皆様の中へさざ波のように広がって当然です。


あとはえーと、なんかありましたっけかね。
うーむ、なんかないかな。
一応、
「F1観戦でBarchetta氏がワインを飲んでいるのに、DFGさんはファンタグレープだなんて」
「向こうはBikeと呼ぶにふさわしいクールな自転車だが、こっちは後輪の空気が良く抜けるママチャリだ」
などという、可哀想さを煽るシチュエーションもあるのですが、何か違うような気がするので却下です。


最後にダメ押しです。
大衆の支持を得るには、多少の個人情報を晒すことも厭いません。
ある日のオレ様の画像です。
nero.jpg
(左:Dr.FeelGoodさん 右:パトラッシュ)
ああっ寝ちゃダメ、オレ様!
これを見れば泣かずにはいられない!
溢れる涙を禁じ得ない! こみ上げる熱い思いを抑えきれない!
フランダースの犬を知ってる人限定、なのは気にしない!



どうでしょうか、120%の同情アピール、皆様の中には感情移入しすぎて涙でディスプレイが見えません、な人も多いのではないでしょうか。
その涙を拭った先に見えませんか?
「GPLPsチャンピオンとして君臨しているDr.FeelGoodさん」の姿が!

さぁ、今週末は、みんなでDr.FeelGoodさんを応援しよう♪





こんなくだらないの書いてないでMexicoの練習すれば良かった・・・

コメント

「Barchettaより1グレード上のオーディオを使っていた」
とか
「Barchettaのより年季の入ったヴィンテージなZippoを持っている」
とか
「Barchettaのちょっと先輩だ」
とか
マイナスの要素は書かないんですね。

というか最後の最後に書いてるけど、
「走ればいいのに…」と思いましたv-7

最終戦を目の前にチャンピオンの可能性があるドライバーが舌戦を繰り広げる!
ホントのF1みたいだw
さぁ~盛り上がってまいりました!

ああっ、対抗陣営からのネガティブキャンペーンが!

オーディオもZippoも先輩後輩もですね、GPLには何も関係ありません!
記事本文をしっかり読んで、半分ぐらい見なかった事に致しますと、GPLの事でしかアピールしてないのでございますよ!
とにかく本番は、生ビール8杯飲んで来ていただけますでしょうかw


とりあえずSin氏はNB2006で同じ釜の飯を食った仲間でございますからですね、オレ様の応援に回って頂ける、と信じております。
さぁ、今から首都圏GPLerの家を直接まわって集票に勤しむのだ!


今日はしっかり練習したいのですが、何が起こるか分からないドキドキ北京五輪開会式、なのでうーんどうしようw

速くて上手い人が勝って欲しいって事でバトル期待してますぜダンナ(笑)

>速くて上手い人
ここが問題ですねw
本当の速さはCF氏とかに負けて全面的にEagleパワー頼みなのが明らかだし、上手さではBar氏やRecoBre氏、当然Evo氏その他諸兄に到底及ばない、というオレ様!
GPLPsでも抜きつ抜かれつのバトルした覚えないし♪
というか譲って貰っても抜けない、という記憶しかw

やはりこうなりますと、チャンピオンにふさわしいのはBarchetta氏・・・
い、イカン、本音が!

「まぐれ一発が速くて」「口だけが微妙に上手い」人が「バトルを避けて勝っている」、という方向性のまま、最終戦に向かいますw

v-48欧州では「フランダースの犬」はあまり評価がよろしくなく、単なる「負け犬の死」と思われてしまうようですが、ブログTOPの画像をパトラッシュにしているDFGさんには関係ないはなしですね。
関係ないと思います!

なんとヨーロッパはわびさびが分からないのだ!
大体アッチの人は大雑把でしてですね、そんなもんだから
・日本の高校生が教室でお弁当を食べる映像の海外反応
http://goyaku.seesaa.net/article/103097869.html
こういう日本では当たり前の光景に感動したりするらしいでございますよ。

フランダースの犬も、きっと日本人が感じるこの胸の奥から込み上げる熱い気持ちが正しいハズ!
海外の反応などを気にしてどうするのだ!


しかし「チャンピオンを目の前にして倒れて死んじゃう♪」ってのは、確かに明日のオレ様っぽい・・・w

パトラッシュと一緒に寝坊して欠場と言うことにならんように。

実はそれを期待してたりして…

がんばれ!ドクターフィールドッグ!

大丈夫です、寝坊しかけたらきっと天使が迎えに!
余計夢の中に連れて行かれる事が無いように気をつけます・・・


某なRoo氏が参加されるかどうかもオレ様の順位に影響しそうなんですが、ワタクシの代わりに寝ていただきまして、夢の中から応援してください♪

  • [2008/08/09 10:57]
  • URL |
  • Dr.FeelGood(紀州犬)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/511-0502a5bb

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。