スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St.Joviteに向けて 

昨日のF1ドイツGP、ルノー・ピケJr.の見事な作戦を見て、
「やはり作戦というものは非常に重要だ。ここで三味線弾いたり他人をあーだこーだ言って動揺させるセコイやり方は間違いでは無かった!」
と、完全に勘違いしているDFGさんです。


えー、s.okada氏が「FDのバッテリー交換どうしよう」と右往左往してたり、LEVINCARS氏が「CR-Xのエアコン外そうかどうしよう」などと思案に暮れる無為な時間を過ごしてるスキに、オレ様は真面目にSt.Joviteの練習を。

出ました、36秒台が出ました!
いやー着々と課題をクリア♪
どう見てもまぐれ一発っぽいのは気にしない!
一応、37秒台中盤は予選セットで走れば必ずでそう、という微妙な安定状況かなw


St.Joviteというコース、オレ様の苦手な低速コーナーが多数ありまして、どうにもまとまらない感じ。

オレ様、自分の走りとかラインに今ひとつ自信が持てない・良く分かっていない人なので、いつも「PribludaのSectorTime表示とにらめっこ」しつつ、SectorTimeが良い時に「あ、この走りで良いんだな」と確認しつつ練習しているのであります。

んが、このSt.Joviteは全てのSectorの区切りが、コーナーの途中・ターンイン途中に丁度きている感じでございまして。
間違って突っ込むと速いTime出ちゃったりとか、立ち上がり上手く行ったのかどうかの判断基準にしづらい、とかややこしいのでございます。

あとSectorの中にいっぱいコーナーあるし、ちきしょうややこしいw
MonzaみたいにSec1が1コーナー、Sec2がレズモ1・2、Sec3がアスカリ、Sec4パラボリカ、的にきっちり分かれて分かりやすくなっていれば!

と、下手くそな自分の事を棚に上げて、Sectorの分け目に文句を言ってますよオレ様。
上手い人なら全く気にしない・他に基準をきっちり持っておられる・自分できっちりラインを作れる、だろうにw


あとはタイヤの温度。
まだレースLapの14周は全く走ってないんですが、5Lapほど走っただけでもうリアが熱々。
しかもこれはリアを上手く使えているではなくて「むやみやたらとアクセル踏んでいる」というせいw
多分オレ様の走り的に14Lapとか走ると、フロントも熱々になる気がかなりしているので、こりゃもう4輪アツアツHot Summerってな感じでどうしようもなくなる気が!


どうやら、抜きづらい・抜くポイントがなさげなコース、らしいので基本戦略は
「予選で出来るだけ前に行って、あときっちり走りきる」
となりそうなんですが、現状はまだ
 ・マグレの一発しかTimeが出せていない
 ・レース周回ではタイヤが不安
と、走り込む前にちょっと考えただけでも問題点・課題がすらすら出てくるような状況なので、今週末の本番までにはなんとかきっちりまとめる方向で練習をしたいなー、と思うのですが、暑いしなーめんどくせーな~(ダメ男)
あと、こういうコースは、オレ様オープニングLapで回る危険性が高い気がするw

まぁRecoBre氏、Barchetta氏、CF氏、そしてLot勢(s.okada氏・Rooibos氏・muneaki氏)の皆様が速そう+m2氏の名前を出しておかないとプンスカとすねちゃう、のでこの方々のどこかに割り込めれば、という感じかな。

前回のアドオンBrands Hatch 1967では、完全に上記の方々の後塵を拝して差を見せつけられた感があるので、ちょっと頑張って行きたいっす。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/497-5ada5fb7

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。