スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPLPs 第8節(Round15)- Nurburgring - 

参加してまいりました、GPLPs Round15 Nurburgring。
今回はPro-Lモードの1ヒートのみ開催。
そして「上位のポイント2倍、それ以降も16位までポイント付与」という特別ルール。

近所のスーパーでの「毎週土曜日 ポイント5倍デー!」には、お米を買ったり冷凍食品買い込んだりしてしまうオレ様DFGさんにとりましては、ポイント2倍は見逃せない!
当日も「新鮮白玉子(L寸)1パック78円 午後四時から4店合計2000個限定(1000円以上お買い上げのお客様、お一人様1P限り・1000円にたまごは含みません)」とかいうのを買いに行かされて準備万端なオレ様!

いやスーパーでの買い物は抜きにして、事前練習は結構きっちり準備万端だったw
というか、やっぱりNurは走ってて楽しいっすね、うん。

んではレースレポ~。


○予選など
午後11時直前には、参加者17名ほど。
というわけで1サーバー開催決定で予選開始。
その後Nullpo氏とtamu氏到着で、丁度19名+鯖機で20台のフルグリッド。

とにかくTimeだけは出しておかないとイカン、というわけで予選アタック。
1発目に8m06.484sが出てひとまず安心。
そのまま次のアタックに入るものの、カルッセルでスピンしたので中断。

あとはレース燃料での確認、コーヒー・トイレ・目薬・キンチョール・タバコなどなどチェック項目通りに忙しいのかどうか良く分からない時を過ごすw

結果6番手の2列目。最前列が欲しかったってのは正直なところだけど、まぁNurだし十分。


○レース
スタートは普通。
のつもりだったのだが、ピット周りが広いNurburgring、後方外側から行かれる感じでスタート直後に9番手へ。
GPLPs_Nur01.jpg
正直「マズイなコレ」と思ったものの、画像見て分かる通りに1コーナーへは狭くなるNur。
「何も起こらないワケがない、オレ様は何回1コーナーで失敗したと思っているのだ!」と、皆様を自分に置き換えるという次元の低い思考で、心持ち余裕を持ちつつなモードへ切り替えw

やっぱなんかキター
GPLPs_Nur02.jpg
やはりデフォグリッドは難しいですね、誰が悪いってワケでなく行き場が無くなってしまった、というような状況に見えました。
後方が空き気味だったことも幸いでちょっと余裕、なんかオレの前には道が空いていた、ってなラッキーモード♪
芝生に出たりすることもなく、
GPLPs_Nur03.jpg
1コーナーターンイン時には5位へ。
(前方見えてませんがTopから、Barchetta氏・RecoBre氏・shutaro氏・TOMS氏の順)


この混乱1コーナーのセクションを抜けて、後方はBOZU氏とCF氏。
「引き離さねば~」とか思いつつ走るものの、何故か「全く乗れていない」。
もう自分でも分かる位ダメダメw

自分の感覚だけでは当てにならない、Sector2のTimeをPribludaで見て判断だ、と普段通りのつもりで走ってみてチェックしたものの、予想よりも3秒ほど遅い。
「これは余りにも乗れてない、もしかすると微妙にエンジンが壊れているかもしれない」
と考えてしまうほど、かなりテンションがLowモード、完全にマイナス思考。

そんな事を考えていたSector2で、後方のBOZU氏がクラッシュ、背後にはCF氏。
Sector3走ってても着実に追いつかれていく状況。
「ダメだ、今日のCF氏とオレ様では差がありすぎる」
というわけで、
GPLPs_Nur04.jpg
あっさり譲ってしまう。6位へ。

ここで譲ってしまったのは自分で情けないといいますか、「完走よりも壊れてもイイからガンガン行く」というポリシーのCF氏からすると腹の立つ行為ではなかったか、と思うわけでありまして。ある種のレース放棄っぽい形ですよねコレ、本当に申し訳ないです。
まぁこういうところが、オレ様レースでなかなか速くならない、といったところの現れ。

んで、CF氏に先に行って貰ってそれを追いかけよう、ってな感じだったのですが、全く追えず。
追ってる途中でTOMS氏がクラッシュしている横を。
GPLPs_Nur05.jpg
これで5位。

・Lap2
途中Sector2の両側に木があるところで(Kallenhardかな)
GPLPs_Nur06.jpg
shutaro氏が埋まっているところをパス。
これで4位。

前方のCF氏にはもうどんどん引き離され姿は見えず、カルッセル曲がってる時にエンジン音が聞こえるぐらい。
後方は良く分からんw
多分s.okada氏だったのかな、Pitboardで9秒差、という表示を見た記憶はあるのだけれど、何周目で見たか忘れました!
イカン、このままだと昨日の夕飯が思い出せないm2氏並みの記憶力コースに・・・


・Lap2、3
4位のままLap2、Lap3を走行。
Nurは長いし前後に車が見えん、ということで色んな事を考えすぎながら走る。
「今日は乗れてない」という思いはずっと引きずっていて、なんとかせねば、という気持ちと、「マジでエンジンちょっと壊れてんじゃね?」とかも。
多分全く壊れてません、思いっきり乗れてなかっただけです!
後はCF氏に譲ったのを走りながらずっと後悔、反省w


・Lap4
Sector1でどうやらCF氏がブロー。
GPLPs_Nur07.jpg
横をパス。3位へ。
完走よりも攻めてたんだろうなー、とか考えつつなんとなくまた申し訳ない気持ちになるw

Sector2でミス、フェンス直撃の二塁打。
GPLPs_Nur08.jpg
特に走行には影響ない感じ。前方とも後方とも差があるので順位にも影響なし。
「あーやっちゃった、まぁ1回はミスするだろうからこれで済んでラッキ~♪」
ってなぐらいの思いで、逆に気が楽になる。


・Lap5(ファイナルラップ)
3位のままファイナルラップへ。
Nurだとギャップ的にはあんまり当てにならないPribludaですが、どうやらTop Barchetta氏とRecoBre氏は僅差バトルの様相。
「ふはははは、両者でクラッシュすればオレ様が優勝!」
などと普段はろくでもないことを考えるのですが、Nurは不思議ですね「両者とも頑張って良いバトルして~」などという心境になってましたね!(いい人アピール)

その裏でポイント計算を忘れず。
「えーとTopが20ptで、3位が12ptだから・・・ レース前は10pt差で勝ってたハズだから・・・ うむ、このまま終わればまだ2pt差でオレ様がランキングトップ♪」
まさに、取らぬ狸の皮算用w

Sec1を抜け、丁寧にSec2を走り「さぁあと半分!」。
Sec3突入直後、カルッセルへ行く手前のちょっと高速セクション。
長いNurburgringでは、誰もがここでちょっと一息入れる感じで後半に向けてふっと力を抜くところでございましょう。
オレ様もそうでした。
ポイント計算をもう一度しようか、とすら思う気の抜きよう。
しかし高速、4速で引っ張ってガーっといくぜぇ~、と思ったら
GPLPs_Nur09.jpg
涙のブロー・・・。
ああん、マジであと半周だったのにぃ。
後方の皆様に「ファイナルラップで1個順位上がりましたよ!頑張って!」と伝えるべく、ブローした旨を即座にチャット入力するオレ様、優しいなぁ(大嘘)。

まいったな、丁寧に行ってたハズなのにな。
直前にサスが伸びてレブが上がるギャップあったけど、そこをアクセル抜かないとダメなのかな・・・
他のギャップは気を使ってたんだけど、ここだけはノーマークだったなー。
そうだとしたら、完全にオレのミス! トホホ・・・


リタイア後レース画面見てましたが最後まで色々凄かったですね。
Top争いの、Barchetta氏 vs RecoBre氏は、もう唸るしかないっすね、全然Lvが違う。

またHirame氏 vs Nullpo氏とかになってましたね。
Hirame氏がG25にまだ慣れてなかったのでしょうか、クラッシュからの復帰に何度もフェンスに頭を突っ込んでた隙に、迫り来るNullpo氏!

Sin氏はピットスタートで1Lap遅れ扱いだったけど、GPLPsレギュレーションだとリプアナ表記通り決定ルールなのかな。実質7位だったのに惜しいっすね。
とにかく完走おめです。ブローリタイアのオレ様より上です、威張ってくださいw

あとは、初出場さっさー氏完走ポイント、tamu氏も完走で初ポイント、んでkazuki氏も初ポイントゲットだっけかな?
他にも足壊してフラフラしているs.okada氏を我が子のように見守るなど、フィニッシュまで他にも楽しませていただきましたw


○結果
 リタイア(ファイナルラップでブロー)
やはり「ファイナルラップ」というところを強調しておかないとですね、むなしさ・悲しさ・やるせなさ、がアピール出来ませんね!
あ、「3位走行中」ってのもプラスしてもっとアピールしておかないと!
どんどん未練がましくて情けなくなってきますねw



えー、ここ3レースがですね、リタイア(GPLフリーズ)・リタイア(ブロー)・リタイア(ブロー)となっておりまして、ちょっとツキが無くなってまいりました!
やはりオレ様、悪い星の下に生まれて来たのでありましょうか。
Born under a bad sign~♪
albert_king.jpg
Albert Kingのこのジャケは渋くてカッコイイですね。
ギターは左利き、バックはBooker T & The MG's、となるとNullpo氏に完全ストライクゾーンですね。Creamとかジミヘンバージョンの方が好きかもしれませんね。
などと関係ない事を書いて、リタイアを忘れるべく気を紛らわすw
Hard luck and trouble is my only friend~
A big bad womans gonna carry me to my grave~♪(涙

レース終了後に、オレ様の誕生日とHirame氏の次男様の誕生日が同じ、という事が判明してしまいましたが、同じ悪い星の下に生まれていないことを祈っておきます。
娘さんが一番強い星の下に生まれたのではないか、という事は疑いの余地がなさそうです。


これでGPLPsポイントランキングは、Barchetta氏に逆転されて2位に。
えーと、ここまでGPLPsは、密かに
「1972年生まれジャパニーズGPLer最強決定戦」
として、オレ様とBarchetta氏の争いが続いていたことは皆様ご承知の事かと思いますが。
(いえ誰も知りません、オレ様も誕生日の事書いてさっき思い出しました)
1回も出てないDelico氏には、もう勝ったも同然です。

んで、オレ様とついでにHirame氏次男様の誕生日が7月4日。
次戦Monza(7/5開催)の1日前でございますですよ。
えと確かBarchetta氏の誕生日はクリスマスかクリスマスイブでございましてですね、よしMixiで確認だ、あチキショウ生年月日は非公開か。

とにかくオレ様、Monza戦前にはですね、Bar氏よりも「1個お兄ちゃん♪」になっておるわけでございますよ。
上下関係が厳しいと噂の、体育会系レーシングシミュコミュニティ日本GPL界におきましては、きっとオレ様を立ててくれるにチガイナイ!
どっちが先にGPL始めた、とか関係無いです。ここはあくまでも年齢で押します。

というか、ランキングトップのBarchetta氏を気にするよりも、3位のs.okada氏を気にしなければならない、完全にケツに火の付いた状態ですw


次戦Monzaはブッチギリの優勝を目指さねば!
嘘です、Nur終了後のMonza練習レースでは、ブッチギリの最下位で終わりましたw
なんとかコケないようにせねば・・・


主催&鯖shutaro氏、GPLIP Naguchi氏、無人練習鯖を軌道に乗せたように見せかけてTime集計等で結構コケているs.okada氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

コメント

呼んだ?w

はい、魂のチョーキング親父!アルバート・キングの傑作ですね。このジャケットもちろん素敵なんだけど、ブラック・キャット、Friday13、ダイスのW1までは分かる。スペードのエースってダメなんだろうかっていうのが長年のつまらん謎ですw
Booker T & The MG'sのメンバーはブルースブラザースのバックも!
はい、長くなるのでこの辺でw
Monzaではお互いラッキー・スターの下に・・・w

占いではスペードのエースが不吉だ、とか聞いたことあるんですが、良く知りませんw

私がBorn under a bad signを最初に聞いたのはCreamの2枚組でございまして、Booker T & The MG'sはブルースブラザーズだったのか忌野清志郎がリスペクトしてた関連で知ったのか忘れましたが、えーとりあえずスティーブ・クロッパー親父萌え。
はい、長くなるのでこの辺でw

MonzaはNullpo氏Covなので、用事が出来て休むのではないかと心配ですw

もうすぐお兄ちゃん♪なんですね。
特にコメントは無いですw

Monzaで点差が近づいて、その後本当の1972年生まれ最強決定戦が始まることでしょう。


アラヤダ、恥ずかしがらずに「お兄ちゃん♪」と呼べば良いんですよv-238

Nur優勝おめでとうござまーす。
やはり今回同様Monza戦でも、ベテラン陣の強さというものを見せつけられる予感がしているので、オレ様Eagleだからといって点差詰めれない気が正直してます(ここは真面目なコメント)。

イカンBar氏を「ベテラン陣」とか認めてしまうと、もう「お兄ちゃん」って呼んで貰えなくなってしまう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/473-7f0539b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。