スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nurロングランっぽい練習 

今週はプロ野球が交流戦終了してお休み状態、なのでその分GPLの練習が出来る!
と思いつつ、ドリフだレッドカーペットだ、なんてTVを見そうになってしまったDFGさんです。


そんなTVの誘惑を振り切り、ニコ割ゲームなどにうつつを抜かしておる野郎共めらを横目に、やらかし癖のあるオレ様がある程度の自信と希望を持ってレースに臨むためには必須な練習ロングラン、次戦Nurのレースディスタンス5Lap走ってきました。

ダメージはRealistic。スタートはグリッド上から。

Lap1がXXXなのは、The Jumpでコケて泣きながら再スタートしたためですw
Lap2(実質Lap1)は、どこかでふらついた程度のハズ。
Lap3(実質Lap2)は、ノーダメージでしたがスピン。3~4秒ほどロス。
Lap4と5(実質Lap3と4)は、問題無く快調に。
Lap6(実質Lap5)は、Sector2で右フロントをガートレールにヒット。その後左に曲がりにくくなってしまいまして、なんとかゴールまで(燃費見たかったもので)。

やはりどこかでやらかしてしまう、トホホ。
クリティカルなコーナーでやっちゃうor集中力切れ、ってな感じですね。
レースだと、+プレッシャーが掛かるし大変や。

Time自体は、前回のエントリで予想した通り、
「8分05~10秒ぐらいで周回出来そう」
ってな感じ。
 ・TimeAttackで8分ジャスト程度
 ・s.okada氏無人鯖のInt-SレースでBar氏を必死に追いかけて8分02秒5程度
からすると、ダメージRealisticでブローに気をつけながらとか色々マージンを取った走りでこの位のTimeってのは妥当なのかな?
もうちょい頑張らんとダメなんやろか。



本当はもっと頑張って、基本的なTime(PB)自体を上げたいのですが、
 ・コースはもう頭に入っている
 ・速い人のリプを見て、ブレーキングポイントなども頭に入っている
 ・コツの要るコーナー・セクションなどもある程度自分なりに決まるようになっている
てな具合に、
「自分なりには現状でのコース攻略はまとまっている」
という状態。(もちろん、他人から見ると無駄とかありまくるでしょうが)

なので、ここからTimeを伸ばすとなると、
 ・一つ一つのコーナーを、まずは自分の持っている技術の範囲内で細かくブラッシュアップしなくてはならない
 ・もしくは、コーナリング技術自体をUPさせなくてはならない
 ・下手くそなブレーキングを根本的に見直す・練習しなくてはならない
 ・コツの要るコーナーを、危険度の高い領域でクリアする練習をしなくてはならない
などなどが必要になってくる、と思うわけであります。
こういう課題をクリアする練習は、やはり日頃のコツコツとした努力orある程度まとまった期間で重点的にしっかり走り込む、などが必要な気がするのでございます。

んなもんで、
「PBをどーんと上げるのは今週末までには到底無理!!」
と諦めるわけでw
なんと申しましょうか、
「走ってるウチに、自然と無駄が無くなってなんとなく安定してくる」
という方向性での練習をしたいと思います。
つまり「何も考えずにとにかく走る」だけですね!
消極的なのか積極的なのか良くわかんないよ、ママン♪

コメント

いつものことですがスゲ~研究熱心っすね^^;
私も外人の速いリプとか研究して感じるのは、理論的なものを超越しててまるでボールジャグラーみたいな技を駆使して走ってる、そういう感覚なんだろうと思います。
コーナーをクリアするって言うより、技を仕掛けるって感じでしょうか(特にニュルは)

昨日のDFG氏の走りみててたら何だか触発されましたね。私ももっとがんばらねばv-70

やりよるわ。すばらしい。。
ぶらぼー

昨日は、WRを出した事のあるHondaに追いかけられる、というGPL冥利に尽きる体験をさせて頂きましてありがとうございますw

研究熱心といいますか、元々他シムの経験とか無かったもんで最初から、
「速い人のリプ見てパクる」
という方向性で来たせいでですね、それでもうこうなってしまいましたw

当初はもう「どうやって走ってるのかさっぱりわからん!」という状態でしたが、今ではなんとか、
 ・速い人の走りを見て、そのまま真似できる、真似をしようと努力できる所
 ・技術的に違う走りをしているが、オレ様なりの技術で同じ速さで走れる所
 ・技術的に違う走りをしていて「これは真似が出来ん」と諦める所
 ・何をしているのかさっぱり理解出来ない所
などなどがちょっとは分かるようになって来ましたでありまするよ。

「理論的なものを超越してて~」ってな所は、オレ様のLvだと真似が出来んと諦める所だったりさっぱり理解出来ない所だったりするのでございましょうか。
リプ見て実際走ってみると、このギャップを利用するのか!、このカントを使うのか!、この芝の噛み方か!etc.とかオレ様だとこの程度しか分からないorさっぱりわからんとかですが、CF氏のLvだとやはりまた別の見え方があるんでしょうなぁ。
まぁ、ちょっと前のs.okada氏のBlogにもありましたが、CF氏のコーナリングとかブレーキングも十分「技を仕掛けている」感じなんですがw


んでもやはりオレ様も研究熱心w、で向上心があるのでですね、
「今は分からない技術・テクでも、そのウチなんとかしてやる」
という気持ちで前向きに頑張っておるのでありますよ、エライなあオレw

こう、一流の寿司職人がですね、
「手元を見ずに、ネタに合わせた量のシャリを一発でつかむ」
という理論的なモノを超越した技を身につけるに至るのはですね、店の掃除から始まり、調理器具の手入れ、材料の下ごしらえ・仕込み、などを何年も続けてですね、やっとヅケ場・カウンターに立ってから更に何年も客前で握る、という地道な努力・経験を経てこそのモノだと思うわけでしてですね。
一朝一夕にはいかないものでございますよ。

GPLも同じ!
あ、気付いたらEvo氏のコメントも付いていた、のでアクロとかカメラとかも!
コツコツと努力して初めて速くなれる! 理論を越えた何かを身につける事が出来る!
ということでございますねw

というわけで、皆様「寿司職人の気持ちで」頑張りましょう!(良く分からないw)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/469-475f9f96

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。