スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー上がった・・・ 

okada氏とかSin氏のバッテリー話読んでてですね、他人事のようなそうでないような気がしてたんですが、やってしまいましたw
まぁ完全に整備不良に近いと言っていいでしょう!


本日は東北・関東で大雪が降ってるらしいのですが、関西も結構降りました。
大阪市内で今冬初の積雪、11年ぶりの積雪5cmとからしい。

和歌山ではそんなに積もらず、途中から雨に変わる天気。
んで、夕方4時頃「おっかいもの♪おっかいもの♪」とウチのVIVIOちゃんの所に行くと、ボンネット・フロントガラス・ルーフにはうっすらと雪が残っている感じ。
そんでもってキー回すと、弱々しいセルの音、エンジン掛からないw
「やべー」と思いつつ何回かやっても掛かるわけがなく、完全にバッテリー上がり。

去年末ぐらいから「バッテリー弱ってきたなー」と自覚してたんですが、来月が車検なもんでですね「その時変えよう」と悠長に構えていたのがイカンかった。
毎日車に乗るライフスタイルでは無い、という事もあるんですが、乗る度に「うむむ、どんどんやばそう、寒いしなー」とか思ってたら、本日の雪で冷え切って完全終了!
まだ大丈夫だと思ってたのになー。


とにかく、お隣さんに助けを求めようと思ったらお出かけ。
反対側のお隣さんとはあんまり仲良く無いのでヤメw(というかこっちもお出かけ)
もう一個隣は教会で神父さん老夫婦で車持ってないのでダメ、あとは駐車場とか会社のビルばっか土曜なので人の気配がない、家の裏は公園(ここから寒風が思いっきり吹いて車に当たりまくって冷え切るのも敗因か)。

家の向かいはデカイ県営マンションなので人いっぱい居そう&駐車場に車イッパイ、なんですが、ここの住民の方々とは全く近所付き合いが無いw
よっぽど「すみませぇーん、ブースターに繋いでー」と叫びたかったんですが、「近所に変な人が居る」という噂がマンション中に流れるのは危険と判断し断念。


JAF呼んでも金掛かるし、知り合い呼んでも夕方だと「メシおごってくれたらOK」とか言われそうで余計金掛かるし、どうせバッテリーもうダメだし、って事で自転車でバッテリー買いに行くことに。
一番近くて安いバッテリー売ってそうなのはホームセンターだったのでキコキコと。
往復で30分ぐらいでしたが寒かった、冷え切ったw
考えてみるとイエローハットの方が近かった気がするがもうキニシナイ。
「高性能とかメンテフリーとかイラン! とりあえず一番安いヤツ!」という事で日立の38B19Lを3980円で。
前にちらっと見た時はもっと安かった記憶あったんだけどな。

夕方5時半ぐらいから交換作業開始。
「ちょっと暗いかなぁ」とか思う間もなく、すぐに辺りが真っ暗に・・・
暗いし寒いし、懐中電灯取りに行ったら電池切れてるし、普段自動車整備とかしないからちょうど良いスパナ無くてデカ目のモンキーでやってたら微妙にはかどらないし、イライラしてしまったw


交換終わってゆっくり考えてみますと、別に買い物も急ぎではないですし、バッテリーも明日交換すりゃ良かったんですが、
「バッテリー上がった=緊急事態」
という頭があったんでしょうか、すぐ作業せねば!、となんとなく考えて慌ててたんですね、ちょっと落ち着きがありませんでした。

なんとなくそのままだと悔しいので、交換後の車に乗ってスーパー行って、お米10Kgとビールと他に冷凍食品とか重そうでかさばるヤツを色々買って、「今日バッテリーを交換したのは正しい事なのだ」と理由を後付してきました♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/378-c19d60ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。