スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーでもいい話 その2 

昨日に引き続き、どーでもいい話を。
kazuki氏記事の「材料と道具」欄の”カッティングマット”に続いて、「アートナイフ」で今回は書く事に。

ただし、前置きが長くてアートナイフが出てくるまで時間が掛かるw


○左利き
実は、オレ様「左利き」です。
GPLerにも左利きが結構いらっしゃいまして、知る範囲では
 ・m2氏(今月頭ぐらいに左利き談義をした)
 ・Nullpo氏(ギターが左。ゴルフのスイングはどっちか忘れたw)
 ・neGco氏(これは又聞き。なので詳しい事は分からない)
と、オレ様含めて4人も。他にもいらっしゃるのかな?

共通点は何かありますかね、えーと
「古い歌を良く知っている」
左利きと関係ないですね。みんな歳食ってるダケですね!
「なんとなく面倒見が良さそう」
これも全然左利きと関係ないですねw


○左利きアレコレ
Wikipediaの「左利き」の項目に大まかですが色々ありますね。
何故左利きが少ないのか、とかありますが現状良く分かってないんでしょかね。

個人的な事ではありますが、オレ様は父方の従兄弟が3人居るんですが、そのウチ2人が左利き。
つまり、オレ様+妹+従兄弟3人=5人の内、オレ様と従兄弟2人の3人が左利き。
なので、なんとなくですが「遺伝によるとする説」派かなぁ。たまたまかもしれんけど。

Wikipediaの概要にもありますが、
「左利きの人は”多くの動作で”左手を用いる。」
なので、何から何まで左で行うわけでもなく。
小さい頃の矯正(文字とか箸とか)で右を使うようになってたり、左で行うには不便な事が多くて自然と右で行うようになってたり(Wikipediaの「左利きの不便」を見ると結構あります)。


○DFGさんの場合
オレ様の場合は、
 ・文字を書く
 ・箸を持つ
 ・ボールを投げる、打つ
という分かりやすい主要3項目が「左利き」。

なのでまぁ、左利きです!、と言って間違いないと思うんですが、他は結構右でやってる事が多いんです。
特に矯正したりはしてないんですが「日常生活で左利きだと不便になる事」は、ほぼ右で行ってる気が。

他の日常生活と余り関係ない事(いやあるかも)となると、結構左右が曖昧になってきます。
明確な基準が自分でも無いんですが、
 ・手首から先で繊細な感覚が必要となる作業は、左
 ・大まかな作業で力の要る事は、右
ってな区別が曖昧ながらあるような。
器用なのは左、力を入れやすいのは右、という感じかな。

・ドライバーを回す ・ペットボトルのふたを開ける ・ビリヤードのキューを持つ
ってな、ガッと何かを握って力を込める、ってな作業は右でやってる事が多いですね。
(ドライバーとかネジ系は右手の方がやりやすい、ってこともありますが)
ボール投げるの左、って書きましたが「砲丸投げ」だけは右で投げてましたね。あんまり繊細さ要らなくて手のひらに乗せて思いっきり投げる、ってことで右の方が力入れやすかった覚えが。

まぁ、器用に動くのは左、と書いていても電卓叩いたりするのは右手だったり。
ピアノやってたせいで、そういう叩く動きは右の方が楽だったりとか、自分でもややこしいw

また、両利きなモノもありまして、例えば「テニス・バトミントンのラケット」はどっちでも握れて、どっちでもほぼ違和感なく動く感じ。(レクリエーションのレベルですが)
しばらく左で打って(相手も左利きだと知ってるから)、途中で右に変えて打ったりすると、ほぼ間違いなく相手が変な顔するので楽しいw


以上の使い分けとかは、生まれてこの方、無理に矯正せず・自然に意識せずに出来る方の手で、という感じで行ってきました。
ただ、一つだけ意識して矯正して「右手で使う」ようにした事があります。
それは「刃物」


○左利きと刃物
日常生活でも刃物は使うんですが、文字書いたりや箸を使うのと比べて人目に付きづらい項目。
ですが、結構「右利きの道具を左で使うと不便」というのがあからさまに出る事でもありまして。
有名なのは、
「右利き用の(というか普通の)ハサミは左手で使うと切れない」
ってのがありますね。

他にも片刃系の、ナイフ・和包丁・切り出し小刀、ってなのは結構左利きには不便。
 ・片刃の包丁できゅうり切ったりするとめちゃめちゃ刃にくっつく
 ・片刃の角度により、鉛筆削ったり林檎の皮剥いたりするとき、手(手首)の角度が力を入れるのに合理的でない方向を向ける事を強いられる
 ・紙に定規当てて切る際、片刃だと紙の逃げる方向が定規方向になって使いづらい
などなど。
使えない事はないんですが、少し無理を強いられる感じ。

片刃じゃなくても、大きめのカッターナイフとかが握りづらい、とかもあります。
ネジが邪魔だったり刃を出すスライドが逆になったりとか。
例えば、良く見るOLFAのカッターでも左用があるぐらい。
olfaleftylop.jpg
専用刃は折り線が右利きと反対に付いてるらしい(そこまではイラン様な気が)。
Googleで検索すると、左利き用グッズで刃物系は山ほど出てきます。


んでですね、個人的に使いづらいという事以外にですね、
「左利きが刃物使ってると、なんとなくあぶなっかしく見える」
ってな事が。
 ・左で何かしてるのを見るだけで、普通に違和感がある
 ・上記のように「何かしら無理をして右利き用の道具を使っている」ので、どこか動作に無理や不合理なところがある
てな感じ。

学校の図工の時間で木版画がとか彫ったり、他刃物使ったりしてるとですね、
「DFGくん、なんか危なっかしいなぁ」
とずっと言われ続けるわけですね、コレw
文字書くのとか箸とかはそんなこと言われない、むしろ「カッコイイ」とかさえ言われたりw

あと学校だと、右利きの人の隣に座って左で刃物使ったりすると手が当たり気味になったりして実際危なかったりとか。
カウンターで左利きの人の左隣に座ってご飯食べた事のある人は、雰囲気が分かるかと。
オレ様は団塊の世代Jr.というか第二次ベビーブーム世代でして、1クラスの人数多くてですね、美術室とか技術室の机とかを満杯で使ってましてですね、非常に危ないw


んなもんでですね、
 ・「危なっかしいなぁ」と言われ続けるのはもうイヤだ
 ・実際危ないので自分でも怖い
というわけで、
「刃物の使用だけは、意識して右手で使うように自分で矯正した」
という過去があるわけなんです、オレ様。


○やっとアートナイフ
えー、以上で前置きが終了しまして、やっとアートナイフ!(長すぎ)
こういうヤツですね
artknives.jpg
「ペンみたいに持って」紙を切るナイフ。

これが実は問題でしてですね、
 ・ペンを持つ(字を書く)のは左
 ・刃物は右、と”意識して”矯正した

人なんですよね、オレ様。

ですので、オレ様はアートナイフを目の前にするとですね、

「右で使っていいのか、それとも左で使えばいいのか分からなくなっちゃう♪」
(ここが本日のどーでもいい話)

という状況にですね、35年以上生きてきて未だに陥ってるわけなんですよね、ええ。
いやマジで毎回悩むんですよねコレ。あんまり使わないし余計にw


えーと、以上、本日のどーでもいい話でしたw

コメント

料理も特に切るのが得意ですが確かにカタバだと辛いですね
刺身包丁がカタバなんで辛いです
刺身も左利きはきり始めが反対からなので気づく人は気づくかも
彫刻等 /|向き右利き用を左手で使うから
右利きなら左前に進む用に体に無理がない漢字にできてるのが
左手だと体の外側にとなるからまたあれですね

私本当にしゃれでも冗談でも記憶違いでもなく
図画工作得意で左利きなんだね~とは言われても
危なっかしいなんて言われた事ありませんよ
誰よりも早く・綺麗に
のこぎりも切り離す瞬間が私だけ綺麗に切れて周りの人は変だとか
難しい場面は先生に頼むか私に頼む
それぐらいの腕前だったのです

はさみも器用に
左手だから使い辛いんだとか意識なく
本当に滑らかにつかっとったもんです

なんか左利きトークと言うより
本当は器用なんですと書き込んでるだけに見えてしまいますね
右手器用に使えないので
左利きはいやでも右手を使う
右利きは左手を使わない
左手≒両利き
両手使えるなんてテレビで一時期特集されてて悲しかった・・・

アートナイフまで話を持って行くために、丁寧に丁寧に左利きの話を書いてくれるDFGさんに感服。そして、アートナイフの話自体はさりげなくおわってしまうそのセンスにこれまた感服。

しかし、コメント欄の m2 さんの書き込みの長さを見たとき、kazuki の心はきゅんっとなってしまうのです。

>>m2氏
m2氏ほどの職人になりますとですね、こう流麗に何もかも使いこなして、周りに危なっかしいという印象を与えなかったのでは!
個人的にオレ様自分が左利きですが、周りの左利きの人がやってる動作を見ると、色々違和感感じますけどw

m2氏は昔の「ワタシは器用だった!」思い出が強く残りすぎてですね、「何でも出来るハズ!」と自己暗示を掛けすぎてですね、ガンガン分解してGTF壊したり、どんどん水洗いしてGTFPも壊したり、そろそろ何かやらかしてG25も壊すのでは、と危惧しているのですが、いかがお過ごしでしょうか。

飲み食いに行くと
「隣の人にヒジが当たらないように、テーブルの左端に必ず座る」
という右利きの人は考えもしてないような気の使い方をしてる者同士、頑張りましょう。


>>kazuki氏
なんか書いてるウチにまとまらなくなりましてですね、長くなってしまいまして・・・

m2氏もオレ様も文章が長い、という事を売り物にしておりますが、コレは左利きの特徴ではありませんw

丁寧にゝ、と書いたのは、本当に褒め言葉ですよ(笑) 誠実なお人柄?がなんとなく伝わってきました(’’

そこはですね、
>なんとなく伝わってきました(’’
ではなくて、
「誠実で隠しきれない真っ直ぐなお人柄がドストレートに伝わってきました」
ぐらいにビシバシと感じておいてください♪

なんか文章が長いのと関係があるかどうかは分りませんが
左利きだと右脳を使って
右利きだと左脳を使って
それぞれの脳どちらが発達するかで
左脳が得意な言語?と
右脳の空間認識?とかなんか発達するらしいから
ひょっとしたら関係あるかもですよ
ただ文章っていうと確か左脳だった気がするから
じゃあちゃいますね
あと私左利きで右脳発達してるはずだけど
自称方向音痴に笑われるぐらい方向音痴です
でも図形は得意でした本当です

Wikipediaばっか信じるのもアレなんですが、
脳機能局在論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A9%9F%E8%83%BD%E5%B1%80%E5%9C%A8%E8%AB%96
ってな項目に拠ると(下の方)、良く言う「右脳左脳論」ってのはいい加減なもんらしいっすよ。
あるある大辞典とかでやってそうだけどw

とりあえずm2氏は、トイレで立ち上がった時、の脳卒中とかに気をつけた方が・・・

おいらも左。

でも、右でもok。
刃物やハサミは右用しか回りに無いぞ(^^ゞ

カメラのシャッターも右だw

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=181899104&owner_id=381228
左ききっす

ドライバーとゴルフスイングは右だな
バッティングセンターでは一番隅っこの
左右兼用しか使えなかったのがムカつく

>>Evo氏
おーEvo氏も左利きでしたかー。
てか両利き気味なのかしら。

カメラのシャッターも左利きの人がちょいと困る項目ですなぁ。巻き上げノブも右だったりすると大変そう。
オレもEvo氏と同じく右でいけるんで実感は無いけどw

考えた事無かったけど、フィルム装填も左利きだとちょっと不自由な気がしないでもないような。
デジカメ時代だしまぁいいや!


>>ねじこ氏
あー以前そのMixi日記読んだ覚えありました、すっかり忘れていた・・・
スープバーのおたまの苦悩、ってのは右利きの人は全く分かってくれませんねw

バッティングセンターは、
「120Km 左右打席」
とかで右端設置多いですなぁ。
左打席で思いっきり引っ張ると、すぐ右のネットに当たって気持ちよくもなんともないw
大体、右端と真ん中の方で計2個ぐらいしか左右打席ブースなくて、それゆえ球速も選択肢も少ないし。
「松坂に挑戦! 150Km 左右打席」がど真ん中ブースで、
「100Km 左右打席」が一番右端(もしくは一番右がソフトボールでその隣)
とかだと、「オレの打ちやすいスピードを設定しやがれ!」と腹立ちますねw


そのMixi日記みますと、Barchetta氏も左利きでございますか。
オレ様、m2氏、Nullpo氏、Evo氏、ねじこ氏、Bar氏、で現役GPLerで判明するところで6人かぁ。
皆さん何かしら音楽好きだなコレ。
あとはえーと、知的?w

B League 2見ますと、14戦中10戦で左利きの誰かが表彰台乗ってますねコレ。
「右利きvs左利きGPL戦」とか出来そうっすね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/371-18e39960

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。