スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

taspo 

嫌煙の波に逆らってタバコを吸い続けているDFGさんです。
止めたいんですが、なかなかやめれませんなコレ。

今年2008年半ばぐらいから(和歌山は6月から)、たばこの自動販売機を利用するには「taspo」ってな成人識別ICカードが必要に。
(参考:taspo公式Wikipedia
コンビニやタバコ屋さんの店頭で購入する分には必要ないカードではあるんですが、タバコを売ってるコンビニが少し遠めなオレ様。
土曜早朝5時(自販機が動き出す時間)になるまでGPLIPにて禁断症状と共にまんじりともせず夜を過ごし(いやチャットしまくってますが)、5時になると共に自販機へダッシュ!ってな行動を何度も何度もしてますので、この「taspo」ってなカードは確実に所有しておかねば。

タバコ屋さんの店頭で申込書配布してたので、貰ってきました。
taspo.jpg
申込書+顔写真+身分証明書のコピー、の三点を郵送するとtaspoカードが貰えるらしい(無料)。
とりあえず近いうちに申し込む予定。

近所のいつも家から歩いて買いに行くタバコ屋さんで申込書を貰ってきたんですが、
「1月21日~2月1日の間、顔写真はサービスでウチが撮りまっせ」
との張り紙が。スピード写真用の機械とかレンタルしてるんだろうか。
確かめるために撮って貰おうかな、とも思うんですが、いつもおじーちゃんおばーちゃんが4人ぐらい店内で集まって談笑してるお店なので、なかなか頼みづらい。
写真+お茶とお菓子とか貰えそうな気がして!
タバコ2箱買うだけで、たまーに100円ライターくれたりする親切な店だしw


まぁ申し込みもめんどくさいし、使うのもめんどくさいという全く迷惑なカードですな。
これのおかげで23~5時の自販機販売規制が無くなったらいいんだけどどうなるんだろ。

コメント

多分ね顔写真ポラロイドカメラだと思うよ。
先週嫁さんの住基(住民基本台帳)カード申込みに行ったら
その場で無料撮影それだった。
かなり縮小されるみたい。

これを機会にタバコやめなさいよv-259

「taspo ポラロイド」とかで検索してみると、goudai氏おっしゃる通り店頭でポラロイドカメラ撮影っぽいですね。
タバコ屋のばーちゃんが撮るような写真でええのか、と思いましたが、公式サイト見ると
「手持ちの写真やデジカメの写真プリント、家庭用プリンターの出力でもOKです」
とか書いてるんで本人確認さえ出来ればなんでもいいんかな・・・
つーか申込書にこの記述は見あたらなかったな、いい加減なもんだw

禁煙は得意で、もう何回もやってるんですが、止められません!

ものすごく腹が減っていて、ものすごく喉が渇いてて、タバコも切らしてたときに、手持ち300円しかなかったら・・・

タバコを買うという選択をしていたが、あっという間にやめた俺様が来ましたよ。
タバコを吸わない側から吸ってる人を見ると、マナー悪いとこしか見えないので、やめてよかったなぁとつくづく思う。
健康的に~とか経済的に~とかは個人の自由ですが、人前で吸うということ自体が今やマナー違反みたいなもんです。

もうマナー違反どころか「吸ってるヤツはバカ」という目で見られますね、最近ひしひしと感じる視線。

またヤメよっかなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/368-0c6af620

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。