スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPL10周年記念企画「10年前のPCでGPLを動かしてみよう」 その1 

GPLが10周年ですね、とかBlogで書いて、Naguchi's WebとかARA氏のサイトとか読んで当時の状況を見ているウチに、自分で当時のスペックのマシンで動かしたくなってしまった。
決して、大掃除の際にPCパーツ突っ込んでたダンボール箱見てて「不法投棄する前に動かしてみよう」とか思ったんじゃないですよ!
あと、自分のお正月暇つぶしだったりもしますがw


GPL発売は1998年ですが、オレ様がNEC PC-9801からPC/AT互換機(DOS/Vマシンとか懐かしい呼び方な気がするなぁ)に乗り換えたのもこの年。
4月か5月ぐらいに購入して、しばらくしてからWindows98アップグレード版のDiskが送られてきたので良く憶えてます。
買ったのはGATEWAY2000のGP6-400ってヤツ。

なので、1998年GPL発売当時のパーツがオレ様のガラクタ箱に結構残ってる感じ。
動作確認とか全く取ってないのでどーなるかわからんが、イケルところまでやってみる。

○目標
 ・まず、動くマシン(Windows98)を作る
 ・GPL入れて動かしてみる、走ってみる
 ・当時の雰囲気に勝手に浸る

ってところでしょうか。

○ヤバイと思っているところ
 ・パーツが動くかどうか分からない!
 ・当時のGPLプレイヤーがどういうPC構成多かったとか把握してないので、あくまでも「オレ様の1998年当時のパーツ」という感じ!
 ・PCに興味無い人には意味わからない&全くつまらない記事、つーか間違いなく独りよがりな記事になるので、PCに興味あってもつまらない

などなど。まぁとにかくやってみる。
CPUとマザーさえ生きてればあとは何とか誤魔化せるハズ。
動かないからってパーツ探して買ったりはしないぞ、お金もったいないしw


・CPU PentiumⅡ-400Mhz(Slot1)
10year_01.jpg
スーファミのカセットみたいな感じでスロットに挿すCPU。あー懐かしいw
当時としてはバリバリのハイエンドCPU。
なのでGPLもスイスイ動いちゃうかも!

・マザー Abit AX6BC(440BXマザー)
10year_02.jpg
最初買ったGATEWAY2000のマシンに付いてたマザーはIntel純正というかOEMのWS440BXっていうド安定で今でも評価高いマザーボードだった覚えが。誰かにあげちゃった。
なので、代わりに1998年には売ってた覚えがあるマザーボードAX6BCで。
AX6BCはその後「Type-R」「Type-R V.spec」「V.specⅡ」とかオーバークロック仕様が出てたな、車好きにはピンとくるしかない名前w
ISAバス2本あるとか懐かしい(涙

・VGA nVIDIA RIVA128 AGP(4MB)
10year_03.jpg
ビデオメモリ4MB!
皆様が今使ってるGeForceシリーズの源流って感じでしょかね。
「PRODUCT OF MEXICO」ってシール貼ってるな、テキーラ! つーか昔はそっち方面でもPCパーツ作ってたんだ。

・メモリ
10year_04.jpg
探したら、PC-100のSDRAMが5枚もあった。しかし容量が分からんw
しかしこれだけあれば、どれか動くはず!
とりあえず、買った当時のスペック64MBのを探す。


さて組もう。
10year_05.jpg
てきとーに絨毯の上で組むw
起動テストだ。頼む、動いてくれw

電源スイッチのピンをマイナスドライバーでショートさせて、といういい加減な起動!
10year_06.jpg
おお、BIOS立ち上がったぜ!
昨日買ったワイド液晶に、10年前PCのBIOSが!
BIOSの日付見る限り、2000年問題は乗り越えているっぽいw
最小構成テストおっけー♪
イケル、これならなんとかいけそう。


あとは、ハードディスクとインストール用にCD-ROMドライブを。
10year_07.jpg
ハードディスクは最初のマシンに付いてた6.4G!のIDEドライブ発見。
6.4Gも何に使うんだろう、と当時思ってたかもしれません。こんなにHDDにエロ動画、あいや色々なファイルが溜まる時代が来るとは!

CD-ROMドライブは当時どんなの付いてたか忘れた、というかPCケースがCDドライブのフロントベゼルを兼用する、ってな感じだったのでドライブ抜いたらベゼル無しの間抜けな状態になってしまったため流用も出来ず捨てたハズ。確かMITSUMIのCD-ROMだったかな。
のでPlextorのCD-Rドライブがあったのでコレを。まぁ性能に関係ないからどれでもいいや。

さて、IDEケーブルに繋ごう。
アレおかしいな、CD-Rドライブのコネクタと合わないぞ、なんか規格違うのあったっけ・・・
10year_08.jpg
しまった、SCSIのドライブだった・・・
(分かりやすい説明:別規格のドライブです(そのままやん))
すっかり忘れていた・・・


というわけで、IDE接続のドライブを探し出すため、今日はここまで!
見つからなかったら、しょーがないから今のマシンのDVD-ROM抜いて付ける。

GPL動くようになるまで前途多難w

コメント


あんたは俺かと言いたくなるようなパーツ構成にビックリw
CPU、マザボ、グラボ、スカジー全部通ってきた道だ!
マザボまで一緒なのには笑った
しかしGPLには大きなものが欠けてまっせドクター。
そうVoodooカードだっ!超大企画?期待してまっせw

さあ早くNullpo氏の家にあるVoodoo3を送ってくるんだ(違
アレ、Voodoo5だっけどっちだっけw

えー、記事中にあるWesternDigitalのHDDを繋げましたところ、
「カコーンカコーン」
と良い音をさせて完全に死んでる事を確認(涙
超先行き不安企画になっていますw

カノプーのPure3DもVoodoo2もVoodoo3-3000も探せば部屋のどっかにありますよw

NaguchiさんのBBSのバックナンバー見たところですと、「ふるぶ~すと02氏」は当時P2-300&Voodoo2辺りでのプレイでしょうかw

Voodooもまぁアレなんですが、GPLでもう一つサポートされている「Rendition」が気になって仕方アリマセン。
当時は結構売れ筋というかゲーマーに人気だったのかなぁ?
自分がPC/AT機購入した98年から後のハードウェアはなんとなーく分かるんですけど、その前の状況が分かんないぜ!

2chの過去ログでこんなの見つけたんですが
http://salad.2ch.net/hard/kako/994/994137089.html
5レスしか・・・

あ、カノプーのTOTAL3Dもあるわw
専用ICR2が綺麗(当時は)だったなぁ。

ハイスピードオーバル得意だったのですよ。(^^ゞ

あーなるほど。
Naguchi's Web BBSバックナンバー見ていると、GPL発売当初の時期には結構Rendition所有率が高い事が伺えて「一般的にも人気カードだったのかな?」と思ったりしたんですが、レースシム好きの集まるコミュニティの為ICR2and他3Dゲーム用にRendition持ってる人が多かった、って感じなのかな。
なんとなく雰囲気が分かったゾ。

ハイスピードオーバルよりも、あそこ見てると10年前から既にNur好きそうなのが伺るw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/353-99359eaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。