スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B League 2 個人的総括(やっと最後、DFGさんの遅さに迫る編) 

「とにかくレースで遅い」
という事は分かっているものの、
「何がどれぐらい遅いねん」
というのは今ひとつ分かってなかったり。

バトルやレースでの駆け引き等はとりあえず置いといて、というかコレも大いなる課題というか、これこそがレースシムの醍醐味であることは間違い無い、というのに見なかった事にしておいて、
「レースで皆様とTimeでどれぐらい差があるのかショボショボ分析をしてみる」
という事に。

注:筆者は根っからの文系人間なので、以下の分析は基本的に「勘」で行われています。その為、この分析に意味があるのか本人にも良く分かっていません。(つまりインチキくさいw)
適当な分析に我慢出来ない方がいらっしゃると思いますが、温かい目で見守ってください。

というか、ちょっと長くなってしまった。
綺麗に読みやすくまとめれば、結構面白そうなのに(自分でなんとかしましょう)


○まず個人的な問題
「GPLRankとか事前練習で登録してるTimeとかはマシなのにレースになったら全然しょぼいぞ」ってな感じなオレ様。

リプアナのレポートとかから自分で調べる事が出来る数値、って事で「PB」「予選Time」「Race FastestRap」「Race Average」の4つを比べてみる事に。
BL2_soukatu01.jpg
おお、もうたったこれだけの数字なのに見るだけで頭が痛い・・・
そして、PBから各数値の差の平均値(つまり毎レースそれぞれ大体どのくらいPBから遅れてるか)を見ると余計に頭が痛いw

 PB - 予選 1.055秒
 PB - RaceFL 3.056秒
 PB - RaceAve. 4.991秒

「各レースで、予選はPBから1秒遅くて、RaceFLは3秒遅くて、Averageは5秒遅い」
うーん、分かりやすい!
あいや、遅すぎる気がする!
Monza換算だと、PB27秒(ちょいと鯖読み)、予選28秒、RaceFL30秒、RaceAve.32秒になってしまうのか!


上記は、BL2のリタイア等関係なしに全出走レースで平均出したものなので、
「完走レースで集計してみる(Nurは幽霊になったので除く)」
と、自分に有利に都合良くねじ曲げますと、

 PB - 予選 0.608秒
 PB - RaceFL 1.371秒
 PB - RaceAve. 3.117秒

うーむ、なんとなく納得できるような数値が。
いや、皆さんは「お前のPBなんかしらんし良く分からんぞ」となるでしょうが、自分ではなんとなく納得w
「とにかくレースで遅い」という事だけ伝われば!


PB - RaceFLが平均で1.371秒も落ちてるのが気になりますね。
やはりこれは、
「TimeAttackを一人でコソコソやりすぎ」
「PBは完全にマグレの一発Timeだ」
「レースが思いっきりしょぼすぎる」
などなど、現状を色濃く表しているモノだと考えられますw

んでもこの辺りは、個々のレースでの結果を個人的に細かく分析しないとダメな気も。
コースの長さ、車種・コース習熟度合いの差、等で結構色々違う気が。
個々に見て細かい課題を見つけるべき、というかそれは今までの総括でちょこちょこ書いてきた事だったりするかも。

それに、最終的な目標としては、どのコースでもどの車種でも
「予選とRaceFLを、PBのTimeに出来るだけ近づける・もしくは上回る」
って事になるわけですし。

えーと、RaceAve.はどうしようw 基準が良くわからないw
まぁとりあえず遅そうだ!



てなわけで、個人的分析に限界を感じた(早)オレ様、BL2参加者の方との数値を参考にして比べてみる事に。

○他の方々との差をちょっと比べてみる
個々のPBまで調べる作業は辛かったので、BL2参加レースでの
「予選 - RaceFL」「RaceFL - RaceAve」(それぞれ平均値)
この二つに絞って数値を出す事に。

サンプルにしたのは、オレ様よりランキングが上な方々(それ以上調べるのはめんどくさくなってしまったw)。
そして、
 ・完走レースのみ
 ・差が大きいため、基本的にNurは除く
という基本線で。

サンプルの少なさ、個々の完走数の違い、等々いい加減な分析なので、意味のある数値が出てくるかどうか分からなかったものの、なかなかどうしてある種の基準等が見える結果になった気が。
(注:とはいえ乱暴な比較なので、基本的に数値は参考程度、個人の実力を完全に表しているモノではない、ということだけは頭にw)
あ、あと個別のレースの内容・状況までは精査出来ていないので、バトルで遅くなっている・何かのトラブルが発生していた、等での数値のブレ等も、申し訳ありませんが確実にあると思います。


・予選Time - Race Fastest Rap の差(平均)
BL2_soukatu02.jpg
パッと見でも、
「予選から比べると平均で0.4秒弱ぐらいRaceFLは遅くなるのか」
という感じが分かる表に。
(当然1Lapが短いコースの方が差が少なく、長いと大きくなるという傾向の違いアリ)

個別の注意点・感想として、
・Jill氏は、Spaも抜いた平均値(結構マージンを取って完走したくさいためw)。
 他のレースでも、勝てる範囲でプッシュして必要以上に危険は犯さない、という傾向があるような。コントロール出来るのは速さの裏返しですね、いいなぁw

・Barchetta氏は、主催者という事で「これぐらいのTimeを基準に」と言いたげなような全コース安定してのこの平均(な気がする)。

・CF氏は、完走8戦中、予選よりRaceFLが速かったレースが半分の4戦も(他を見てもコレは確実に多い)。
Nurも入れてしまうと平均が「0.157秒」に減ってしまう。
後半もガンガンにプッシュするタイプですよね、年末GPで2時間走ってるのにSachsenringなのに、後半でFLを連発してた姿を思い出しましたw

・m2氏は何か遅いw しかしSpaとSartheを抜くと基準に近そうな「0.375秒」という数値に。
両レースではトラブルあったのかな、それともロングコースで苦手な何かがあるのだろうか。

・Reco氏は「練習あんませずに、レースで練習してた」ってな印象があるので参考程度にw
SilverではもっとRaceFLいけそうなのに、オレ様に情けを掛けてラスト数周手を抜いた、ってな事もありましたし。

・s.okada氏は、個別に見ると「予選を失敗したっぽい」ってのがちらほらw
Spaが予選よりRaceFLの方が2秒以上速かったり、なのでこれも参考程度。
サンプルが多くなるとレースでプッシュする傾向が出るような気がする。

・neGco氏はちょっと高めの数値。どこかのレースで何か失敗した、とかではなく平均的に高い。
サンプルレースの少なさ故か、とも思われますが、次の分析の数値に密接に関係あるかもしれない(後述)

・MR氏は一番差が少ないですね。予選であんまりガツガツしない・そういう作戦を立てるタイプな気もする。
Rouen戦とか、予選No Timeから決勝4位だったし、混乱を避け・抜くのを楽しむのかな。

・issy氏は4戦とサンプルが少ないのではっきり言えませんすみませんw


ずらずらー、と見てきまして「大体予選TimeとRaceFLの差は、0.3~4秒差ぐらいが普通だ」(というか速い人はそうらしい)、という事が分かったわけでございます。

それに対して、我らがDFGさんですが、
 0.739秒
と、遅れること約0.4秒、あからさまに差がw
あーちきしょう、オレやっぱレースでちびり過ぎだなー。
プッシュ出来る技術が無しで走ってますね、どうしても後半「安全に完走せねばー」とかなって、必要以上のマージン取りながら走ってしまってるんだろうな。
後半疲れてるしな、オレw

とりあえず、これからのレースに向けてある種の良い基準値が出た気がするので、一つの目標に!(何度も言いますが当然コース別で差があります)



・Race Fastest Lap - Race Average の差(平均)
RaceAve.だけを見ても当然差は分かるんですが、なんらかの基準が欲しい、特にコレを出しておけばソロでロングランした結果を見たときに何らかの分析が出来そうだ、という事で。

数値の意味としては「クラッシュ等無しに安定して走れているか」「その上でハイアベレージで走れているか(ちょっと表現が微妙)」といった所が分かるかと。
完走数が多い方が自然と数値が大きくなる傾向があって(バトルやスピン等のペース落ちの可能性が多くなると考えられるため)、それに加えてBL2に於いては「全車種使用」というルールのため、BRM・Hondaの燃料消費量が多く「序盤重い」車種をどこかで使用する事になるので、その分もAve.が落ち気味になる事が想像出来ます。

その他色々、個別に見なければいけない要因が多々ある事をことわった上での分析。
BL2_soukatu03.jpg
パッと見で、基準値はわからない感じ、んが1秒前半ぐらいの差が普通、と思わせる雰囲気。

たまたまなのか、それともやはり「速く走るとこれぐらいになるんだよ」という事なのか分からないですが、Jill氏とCF氏が均衡。(個人的には非常に興味深い数値)
やっぱりTopはこれぐらいで走るのかにゃ、と思わせる数値な気が。
お二人は、基本的にド安定なので、目標数値には良いかもしれない。

Barchetta氏はちょっと高めに数値が出てる気が。
やはり完走数が多いと高めになってしまうのかな。
全てのレースきっちり見てないので分からないんですが、バトルとかスピンをちょこちょこやっておられた気がするので、それかな。
「主催者でランキング1位を守るのはマズイ」と高度な政治的判断が働いて、手を抜いてたとかは無いでしょうw

m2氏も完走数の多さからかな、ちょっと高めに。
ただやっぱりスピン等細かいミスがあるのかもしれません。
多分、敵は体調なのかなw

Reco氏はどうなんだろう、Honda・BRMの4戦をリタイアなので低めかも。
ただ、1分ほど亀から脱出に費やしてRaceAve.に影響を与えているSartheがあったので高めに出てしまっているのは確実。
それを除くと「1.147秒」という数値。やはり速さ的にこれぐらいの良い数値になるのかな。
イカン、1レースの結果が数値に大きく影響するのがバレてしまうw
何度も言いますが、参考程度に!

s.okada氏はどうなんだろう、ちょっと高めか。
Blogでレースレポ書いてる人は、やっぱクラッシュ・スピンシーンが頭に残ってしまうので、実際以上にやらかしてる・コケてる印象があって「やっぱ毎レースちょっとやっちゃってるのかな」と思ってしまう損な所がw
あいや、自分がレースレポ書いてるからってな言い訳では無く!

neGco氏が1秒を切る数値。
サンプル数の少なさからかもしれない(特にロングコースのSpa、Sarthe、Nurを走っていない)。
ただ、上記で述べたように、「予選-RaceFL」の表では数値が低め。
予選は速い・Raceは抑えめ、ただしハイアベレージでまとめてくる、という感じか。
印象として「ずっとHonda乗って、予選ガンガン行って、レース序盤からガンガン飛ばして、しかし中盤辺りからラストまで持たせる事に気を遣う・戦略として考える」といったneGco氏のスタイルにあってる数値な気がしないでも無いんですが、体に染みついてるのかな。
ただやっぱりサンプル数の少なさかなぁ・・・

M.Runner氏は、上記で述べたように「予選抑えめ」感があって、トラブルを避けて徐々に前を抜いていくスタイル、という感じな気がするようなしないような個別に見てないからはっきりとは言えん、なのですがw
その、前をかわしていく、という分数値が高めに出てるかも。
NB2006、TB2ndなどで綺麗なLapChartを死ぬほど見てるので、多分もっと良い数値になる気がします。

issy氏は4戦とサンプルが少ない。
そんでもって、EastLondonでラグからのペナルティPitIn(RaceAve.Timeを上げる)→そんでもって挽回すべくラストラップで気合い入れて全体でのRace Fastest Lapを叩き出す、というこのRaceFL - RaceAve比較では「差が大きくなる完全に損になる行為」をしているのであります(ELondon除くと1.057秒)。
この辺りの速さが数値には表れないのも問題なんですが、もう見なかった事にしてくださいw


さてさて、我らがDFGさんですが、
 1.746秒
と1秒台後半、Jill氏CF氏に遅れること約0.7秒、これまたあからさまに遅い!
予選TimeからRaceFLが遅い上に、スピンとか色々ミスしちゃったりしてAve.も遅くてもうどうにもこうにもなったもんじゃありませんですよ、ダンナ。

どう解消するか、というのは別の問題と致しまして、いや、してはいけないんですが。
レース前のロングランで単純に「ミスってはイカン、完遂出来たー」とか喜んでるだけではなくて、LapChartからFLとAveの分析をして、課題に出来る・目標に出来るかもしれん、という数値が出たので参考にしたいと思います。

えー、どなたか、LapChartを簡単にExcelあたりに流し込める方法を教えてくださいw



とにかく上記を見て結論を出すとしますとですね、
「GPLRank JapanでTop1とか2になって、予選を速く走って、RaceFLを予選から0.3秒落ちぐらいに抑えて、んでRaceFLとRaceAveの差を1秒に抑えるぐらいの安定走行・ハイアベレージを刻めば、シリーズチャンピオンの座が転がりこんでくる」
という事ですよ!

なるほど、そうだったのか!
今まで勝ち方が分からんかったが、それで良いのか!
こんな秘密を皆様に公開してしまうなんて!
ふはははは、文章で読むと簡単そうじゃないか、早速実行だぁ!!


・・・ではなくて、
 ・とにかくDFGさんはPBから予選Timeの差が大きい(安定して一発が出せない)
 ・予選TimeからRaceFLの差も大きい(レースでびびってる)
 ・RaceAveもかなり遅めだ(スピンとかミスが多い+序盤が遅いと思う)

と、なんとなく抽象的なまとめにw

一応、目標にすべき数値も出たっぽいし、これ参考にこれからも頑張ろう。
どうやって頑張れば良いのか分からない、のが問題だけど!



えー、長い総括も、中途半端に終わった感がアリアリですが、とりあえず本日で終了。
なんか最後は自分の分析じゃなくて、他人の分析だった気がしないでもないな・・・
んでも、自分の中で一区切り付いた気がする、ので良かったです、ハイ。


最後ですので改めて、主催Barchetta氏、GPLIP Naguchi氏、サーバー担当された方々、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとでしたー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/298-c165bf54

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。