スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B League 2 個人的総括(シリーズ後半編) 

前半戦で全7車種を一通り乗り、ある程度感触を掴みつつも尻すぼみな感じで終わっていった後半戦w


○第8戦 Rouen (BRM)
・予選12位、決勝12位

前戦Sartheで使用したBRMで参加。
デフォコースということでSetupも数多くあるものの、ギア比が今ひとつしっくりこない感じ。(色々比較してみたところ、大きく分けて3パターンぐらいのギアセットがありました)
2chGPでBRM乗ってたCF氏にSetup貰ったりするものの、最後まで「これだ!」という感じにならず。
前半戦終えても、まだまだまだまだ多車種を乗りこなすのが難しい事を実感。

レースはBL2通じて唯一と言って良いぐらいの他車とのバトルが。
スリップからのパスの機会を逃し、その後はヘアピン立ち上がりからのSector2を上手くまとめる事が出来ずにチャンス無しで終わる。

BL2を通してほとんど表面化しませんでしたが、オレ様のバトルテクのなさがここで露呈。これは正直かなり大きな課題、多分一生ついて回るw

とはいえ、延々と前を追いかける形であっという間に終わった楽しいレースでした。


○第9戦 Jops Siffert(Fer)
・予選4位、決勝15位(Lap16でエンジンブロー、リタイア)

Repと迷った上で、前半戦のMoonで良い感じだったアドオン+Ferの組み合わせで参加。
Setは何を参考にしたか忘れてしまった・・・

事前練習から、速い所と遅い所がはっきりという感じ。
中間からのリズムに乗っていく中速コーナーセクション(Sector3だっけか)がどうにも攻略出来ず。消化不良のままレースへ。

そして不注意からのブロー(軽いジャンプでアクセル戻し忘れ)。
とほほ。

楽しいコースだっただけに、いつかどこかでリベンジを。


○第10戦 Silverstone(Eag)
・予選10位、決勝8位

前半戦のMonzaと似た考えの「デフォコースでTopクラスとどれだけ差があるのか知りたい」という事でEagleを選択(Yamatoで使うか迷った)。

そして完全に差を見せつけられる形に。
48LapのレースでTopのReco氏から88秒遅れ(しかも最後周回遅れにならないように手加減して貰ってるw)、と大体1Lap2秒近く遅い。
同じEagに乗っていたneGco氏からも64秒遅れ。
オープニングLapからガンガン離される始末。

Spaでは良い感じで乗れていたつもりのEagleも、低速コーナーのあるSilverでは全く乗りこなせていない感じ。


そして、この辺りから「なんかブレーキングが下手になっている・・・」と密かに気付き始める。練習レースから明らかに他車よりもブレーキングが早い。
リプレイをマージして比べてみると、立ち上がりではちょっとマシにまとめてる感じ(良いように言えば立ち上がり重視)で、トータルでは同じような感じにはなっているものの、なんか以前と違う。

この辺りでは「乗り慣れたLotじゃないからかなー」と楽天的に考えていたものの、全戦終了後にLotでMonzaとか走ってみると愕然とするぐらいブレーキングが下手に。
制動距離が以前と比べて確実に長くなってしまっています。
ブレーキでオーバーランかコーナー立ち上がりでのスピン、というのがミスのほとんどだったため、「GPモードで安全に走らないといけない」というのを頭に叩き込みすぎて、安全に減速してしっかり立ち上がる、というのが変な方向で体に叩き込まれてしまったかも。


○第11戦 Sandown(Rep)
・予選8位、決勝10位(Lap48でクラッシュリタイア&幽霊)

このレース前にHDD増設・入れ替えに伴うOS再インストール。
そして、この後ずっと回線落ちに悩まされる暗黒時代へw

事前練習から遅すぎず速すぎず、という微妙な感じだった記憶が。
ううむ、なんとなく印象が薄い。

本番は、軽くエンジンを壊し低速走行、そして幽霊に、と同走な方々&集計にご迷惑を掛ける形となってしまったレース。
この後も回線に悩まされまくるとは、この時点では思ってませんでした。


○第12戦 Nurburgring(Cov)
・予選6位、決勝4位

後半戦では唯一「これは良く頑張った」と言えるレース。
前戦Sandownの印象が個人的に薄いのは、Sandown練習と同時に「1日1ニュル!」とNurの練習を開始していたからかも知れませんw

大の苦手なNurburgring。
速さよりも「とにかく完走を」と挑んだレースでなんとか完走。
やはり練習は嘘をつかないぜ!

と思ったものの、レースレポを読み返すと、いつ終わってもおかしくないようなミスを多発してますねw
完全にマグレでございますね、コレw
一ヶ月も経つと、実力で完走したように思ってしまっているのが怖い!

ただ、また回線不調で幽霊に。
レース結果ではテンションが上がるものの、モチベーション自体は下がり気味。


○第13戦 Yamato(Honda)
・予選10位、決勝16位(Lap13で回線落ち、リタイア)

Hondaを選んだ時点で、オレ様の腕前ではどうにもこうにも勝負にならない形になってしまったレース。
しかし、練習自体は楽しく、Setupもリプも無いのを幸いに、Hondaの走らせ方を自分なりに色々工夫しつつ充実していた気が。

ただ、少し上で書いたように「ブレーキングが下手で減速ポイントが手前だ」というのを完全に自覚、というか他の方から思いっきり指摘される。
Blogでもレース前に「ブレーキ早いです危ないです」と書く始末。
もう練習レースからガンガンに後ろから突っつかれる感じ。
自分の技術から完全に自信喪失状態。

レースは回線落ちでリタイア。
2戦続けての幽霊、そして回線落ちでモチベーションが完全に無くなり気味。


○第14戦 Mexico(Lot)
・予選8位、決勝15位(Lap34単独クラッシュ、リタイア)

最終戦ということで、気合いを入れないといけなかったんですが、どうにも回線不調から来るモチベーションの低下が・・・
この頃のBlogを見ると、「アニメのメジャーが」とか「ドラマ見ないと!」とか「Diablo2を始めました」とかどうにも気分がGPLに向いてませんね、そして終了後の小休止状態、というかお遊びレースモードへ行ってしまっている現状への予兆が、個人的に実感出来ますw

乗り慣れていたハズのLotを、第2戦以来で使用。
が、確実に乗りこなせていない。
ブレーキングの問題を始め、今ひとつ手の中に収まっていない感じ。
練習時からPBにほど遠いTimeで周回を繰り返す。

予選時に久々に45秒台が出た、と思った矢先に回線落ち。
完璧に気持ちが切れる、というか超やる気無しw
参加者の皆様には失礼な話ですみません!
レースは、途中の接触からエンジン不調、完走を目指すもつまらないミスで単独クラッシュで終了。

練習時からレース終了まで、何も実りが無く終わってしまったという非常に残念な結果。
というか、自分の心がけ次第なんですが、そこが上手くいかなかった・上手く気分を持って行けなかった、という所が第一の反省点です。

まぁ、ネタMovieが出来たので、それだけは良かったw
チープながらも結構良く出来てるし!(自画自賛



というわけで、後半戦の総括というか、つらつらーとなぞって回想。
次回は、データ等を分析しつつのシリーズ終了後総括編へ。
分析とか出来るかどうかわかりませんw しかも時間かかるかもー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/294-451ae38c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。