スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F.I.R.戦 事前状況(今更) 

とっくにレースは終わってるので、事前状況もクソもないんですが。
レースや事前の取り組み状況での心理的状態に、多々反省することがあったため、自分への覚え書きの為に書いておくことに。

レース含めて色々勉強になりました。


○レース事前状況
TimeAttack練習をやっていた1週間ぐらい前までは、いつものレースとそんな変わらず。
んが、ロングラン練習に切り替えてからは、どんどんテンションが下がって悲観的にw

・ロングラン失敗しまくり
この時点で、Firebirdの難しさ(1ミスでクラッシュ・ペナルティ・休むヒマがない)を痛感して
「むー今回のアドオンも完走無理かなぁ・・・」
と悲観的。

・ロングラン成功したが
70Lap走ってみて、余計に”Firebirdは難しい”と感じてしまう。
ロングラン成功した自信よりも、終盤Lapペースが上がらなかった・タイヤ温度に不安を抱えた・かなり疲れた等々の、ネガティブなファクターでの不安が上回る結果に。

・前日練習Int-Lレース
自分なりに精一杯かっ飛ばして走る。
が、やっぱ速い人は余裕でついてくるのを確認。
一応勝ったものの、
「こんなペースで70Lapも走れるわけがねぇ・・・」
と、テンションダウン。
長丁場のレースでペースコントロールする腕などあるはずもなく。

・直前、予選に向けてAttack
当日練習するものの、PBには遠く及ばない走りしか出来ない状況に気付く。
クラッシュとか考えず、ガンガン振り回しながら走ってた時の方が速かった。
体が安全な走りを覚えてしまっているのね。
「ああ、タイムが、タイムが出ねー」
と、落ち込む。


ってな感じで、客観的に見ると「ロングラン成功してるし、前日勝ってるし良いじゃないか」と思うんですが、オレ様的にはどんどんテンションが落ちている直前の状況。

「とにかく完走を・・・」とかばっかり言ってました、なんでこんなに弱気になったんだろう・・・
たかがゲーム、と思ってお気楽に行った方が良かったかしら、根が真面目なのよねオレ様w

これからはもっと前向きに、毎戦「よーし、優勝しちゃうわよー♪」ぐらいの気持ちで走りたいと思いまっすw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/230-8836f7e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。