スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B League2 Rd4 Spa-Francorchamps 

行ってきました、B League2 -Round4- Spa-Francorchamps。
奥さん、3位ですよ3位! 表彰台ですよ! 10ポイントゲットですよ!

とはいえ、途中でDelico氏をリタイアに追い込むクラッシュを・・・
オレ様リタイア・Delico氏完走、と逆の立場になっていればポイントゲットの目があったので、本当に申し訳なく思っております。
とりあえず「許してやろう」との言葉は頂いたので、安心して浮かれレポを!
今回のtoto Bigで6億当たったら半分の3億をあげます、との約束もしたし大丈夫にチガイナイ。

てなわけでレースレポを。
また長くなっても気にしない。誰も読まなくても泣かない。


○事前・直前の状況、厚かましい思考の数々

 ・ロングランが成功した(失敗もしまくったが)
 ・PBも13秒台に入った
 ・ロングランに失敗しまくった事で、逆に重タン時の序盤ペースが体に叩き込まれた
 ・スタートが不安だったので、当日練習しまくった

などなど、きっちり準備出来て、自分なりに手応えを感じつつ本番を迎える。
ふはは、明日の朝刊1面は「DFGさん、涙の優勝!」で決まり!

んが、直前の練習レースでJill氏Eagが2秒ぐらい速いのを目の当たりにする。
優勝は諦め、「オールージュで腹打ってリタイアしちまえ」と呪いを掛けまくる事にする。

Barchetta氏のFerとなんとか勝負出来ないかな、とか考えつつ本番を待つ。
勝てば2位よね、負けても3位だわ、と取らぬ狸の皮算用。
CF氏のHondaにはボフってもらう予定(勝手)。

ランキング上位のLEVIN氏、neGco氏、issy氏、Geishaboy氏辺りが軒並み欠場の模様。
「おお、これは完走すればマジで上位に、ムフフ」などと考える。

開始直前にMotor Runner氏がJOIN。
あ、しまったこの人の事忘れてた。ちきしょういつも開始ギリギリに来やがって。
う、しかもEagleっぽい、ヨシ完走で4位狙いだ!

ってな感じで、実績無いのに勝負する気満々のオレ様w
目標はどんどん下がっていますが、それはそれ、これはこれ。


○サーバー分け
サーバー分けで奇数鯖に。
なんつーか、ぱっと見でもJill氏やBar氏やCF氏やMR氏が居る。
うー速そうな鯖になっちゃったなー、まぁ分かりやすいからいいや!、と腹を決める。

Jill氏はともかくもフロントローは取りに行くぜ、と気合いを入れる。


○予選
気合い入れすぎて、途中で2回か3回コケてTime出すまでに時間が掛かるw
事前の様子とか車種とか色々考えて「14秒台出せばフロントロー取れそう」と思いつつAttack。

一発目に出たタイムは3m14.778s。
これでフロントローいけるハズ、とか思ってたらその時点で3番手。
「む、Bar氏14秒台カシラ・・・」とチラチラ見ていたPribludaを、今度はしっかり見るとShutaro氏が2番手。

ち、ちきしょう! 昨日のBlogだと「15秒台がやっと出ました♪」的な事を書いてたハズなのに!
他にも今週は、「走り方忘れてる」だの「週末はツーリング気分」だの「GPL問題発生」とかそんな事色々書いてた気がするのに!
フェイクか! 三味線弾きやがったな!
などなど、Spaはストレートでいっぱい考え事が出来るので、失礼なイラン事を考えつつ走るw

最終的になんとかフロントローげっと。
事前では4位予定が、Shutaro氏の速さも見てしまったので、5位予定に切り替えるw


○レース
・スタート~Lap1

スタートは普通に成功、2位のまま飛び出す。

が、Le Combes(コース図は、B League2サイト・Scheduleページの国旗の部分を押すと出てくるので、みんな見よう♪)でチキン目に入って3位Shutaro氏に張り付かれる。
Burnenville辺りでは、ほぼ併走、Malmedy前ぐらいで引いて頂く感じでなんとか2位キープ。

んが、後半La Carriere脱出でまた張り付かれる。
Blanchimontちょい手前でイン側に行くShutaro氏をミラーで確認、「あ、どうしよ」とか思ったりなんかしつつBlanchimont進入、んで脱出に失敗・・・
抜けての軽いS字を芝&土手に乗りつつ走行、
BLeague2_spa01.jpg
Shutaro氏、Bar氏、Motor Runner氏に先行されちゃって5位へ。

いつも通りのオープニングLapやらかし!
なので、逆に「いつものオレ様だ!」と落ち着くw
ノーダメージ & MR氏のちょい後方で復帰出来た & 後ろのCF氏と数車間空いててすぐに追いまくられる事は無かった、ってのでラッキー♪


・Lap2
Les CombesでShutaro氏がクラッシュ、4位に。
BLeague2_spa02.jpg
タイヤ取れてるのを見て「おっけー!」とか思ってしまったのは内緒♪


・Lap3~5
TopのJill氏はどんどん先行。
2位Barchetta氏、3位Motor Runner氏が1秒ちょいの差ぐらい、少し離れて(2秒ちょい)4位オレ様。
3台共、同じぐらいのペースで巡航。
こうなるとやる事は一つ、前を「呪う」。
壊れろ~、壊れろ~
2台で絡んで壊れてしまえ~


・Lap6
3周に渡る呪いの効果でしょうか、StavelotでMR氏がミス、壁にHit
BLeague2_spa03.jpg
ウフフ、3位に♪

この当たり方だと絶対壊しているにチガイナイ、と人の不幸を喜びつつ走行。
んが、Pribludaを見ていると -5.5でずっと付いてくるMR氏。
ちきしょう、壊してないのか、しぶといぜ・・・


・Lap7~14
順位は入れ替わったものの、Bar氏・オレ様・MR氏の3台は同じようなペースのまま進行。
Bar氏とオレ様が2~3秒差、オレ様とMR氏が5.5秒差ぐらい、がLap7の状況。

そこから、いち早く16秒台に入れてきたMR氏に差を少しづつ詰められていく感じ。
前のBar氏には、迫る気配がなかったのですが、燃料が減るにつれてLap12~14辺りですこーしづつ詰まってるかなー、という感じに。

Bar氏がずっと見えてたので、良いペースメーカー&集中力切れず、といった具合で程良い緊張感を持ったまま走行。
各ストレートで差が詰まる感じがほとんどなかったので、各コーナーオレ様より一枚も二枚もシビアに抜けてるんだろうなー、と思いつつ走行。

後方MR氏とは4秒ぐらいは差があったので、まだ気楽w


・Lap15
えー、思いっきりやらかしました!! すみません!

前方Bar氏のその前に、周回遅れのDelico氏が見え始める(エンジンにかなりダメージを負っていたらしい)。
まだ全然追いつく感じではなかったので、さほど頭に入れずに走行。

そして、最終ヘアピンに向かう左高速コーナー立ち上がり、
BLeague2_spa04.jpg
オーバースピードでガードレールHit。
「やってもうたー!」と思いつつ、挙動を乱しつつ、前方を見ると「アレDelico氏もう譲っているわ」とか考えつつ、「イカン、このままだと当たっちゃうわ」など判断しつつ、「アラヤダ、もうブレーキングポイントが」などなど、率直に言うと「パニックに陥った」w

ブレーキを掛けたところ、見事右フロントロック!
BLeague2_spa05.jpg
また、ガードレールHit。

前を向くものの、吸い寄せられるようにガードレールへ。
BLeague2_spa06.jpg
というかDelico氏のオケツに吸い寄せられるカ・ン・ジ♪

「あああ、そっちじゃないのよ、行きたいのはアウト側なのよ!」
などの願いも空しく、完全にスローダウンして譲ってくれているDelico氏にHit!
BLeague2_spa07.jpg
完全に上を向く!

ドライバーズビュー。
BLeague2_spa08.jpg
完全に空に向かう。
と同時に立ちこめる煙。
そして「ドグワーン~」というクラッシュの大音量。
「あー、壊れたー」と観念。

着地したとたん目に飛び込んできたのは、燃えさかるDelico氏。
BLeague2_spa09.jpg
「や、やってもうた・・・、完全に終わらせてもうた・・・」
と泣きそうになる。

ガードレールに数度Hitした上に、思いっきり突っ込んだので自分も終わった、と諦める。
んが、アクセル踏むと動くっぽい。
Delico氏に「すみませんすみません」と心の中で叫びつつ、後ろからMR氏が迫って来てたので、「Sorry」のマクロを打つのも忘れてしまうヒドイオレ様。
心の中で思っていても、相手に伝わらないとどうしようもないのよ、DFGさん!
好きなら好きって言っちゃえばいいじゃん♪、ってことよね!(違

色々パニクりながらも、アクセルを更に踏み込む。
あ、動く、動くよ!
BLeague2_spa10.jpg
Delico氏すみません申し訳ございません!
MR氏の前で、差は1秒強ぐらいで復帰。


終了後、色々謝って(ってあんまきっちり謝ってない)、伝えきれない謝罪の気持ちは、誠意をカタチにしよう、と世間ズレした汚い大人のオレ様は「お金・Money」に頼りまして、冒頭に書いたようにtoto BIGで6億当たったら半分の3億を譲る約束を取り付ける。
というわけで、レースレポの途中ですが結果発表~(パフパフ、ドンドンドン)
BLeague2_spa11.jpg
真ん中辺りの、甲府VS川崎戦が結果「2」(アウェイ勝ち)となりまして、3口ともハズレました!
他の試合も全然当たってませんよ!

Delico氏、何度も言いますがすみません!
譲っていただいてたのに、思いっきりオカマ掘られる、とか何が起こったか分からなかったと思います、ってDelico氏のBlog見たら、やっぱそうでしたか!


・Lap16~21(フィニッシュまで)
クラッシュの影響は全く無い感じ、違和感なく思いっきり走れてしまう。
Lap15の接触・クラッシュ後、前方2位のBar氏とは6秒強の差に、後方4位のMR氏とは1秒強(2秒弱ぐらいの方が正しいかも)。

Pribludaで2秒差切ってると大体エンジン音が聞こえる気がする、というかずっとMR氏のエンジン音を聞きつつ走行。
「逃げないと!きゃー」とか考えつつ、結構冷静にLapを重ねる。
前半はMR氏前に見つつずっと走ってたり、クラッシュ前までの中盤も一気に詰められる感じではなかったり、の似たようなペースだったので、「終盤もオレ様がきっちり走れば逃げ切れるハズ」の思いだけであんまり気にせず走行。
成長したわ、以前だとMotor Runner氏の名前だけでビビって、絶対慌ててズタボロだったはずw


そのままなんとか大きなミス無くFinalLapを迎え、奇数鯖3位でフィニーッシュ。
BLeague2_spa12.jpg
総合結果も3位。やったわ、表彰台よ!
やらかしちゃったけど、ココは喜ばしてくださいませ!


レースの感想としましては、ずっと前方に見える範囲でMR氏 or Bar氏が居た、中盤からは後方にMR氏が居た、という事&3台とも似たようなペースだった、ので緊張感・集中力が切れる事無く走行。
70分間ってこんな短かったっけ?、ってなぐらい。
ロングランは泣きながらやってたのにw

事前準備も出来る範囲できっちりやって、レースペースも当初想定・目標以上で走れた感じ。
現時点でのベストパフォーマンスは出せたと思います。

逆にベストパフォーマンスでも足りない点(Jill氏・Bar氏との差)も実感。
一気に追いつくわけは無いですが、各コーナーもっと詰める余地はあるハズ。
オープニングLapでの毎度のやらかし、Lap15でのクラッシュなど反省点も山盛りではありますが・・・

あ、ほぼ初めてきっちり乗ったEagleで、ある程度の結果が残せたのも嬉しい。
リプ・Setup・Racing Lineパクり倒した成果が!


ポイントは、計12ポイントでCF氏、s.okada氏、Rooibos氏と並ぶ。
終了後の話 & okada氏Blogにもありますが、取りあえず濃い目のメンツがw
実力的に、当然オレ様が一番ヘボいので、置いて行かれることでしょう。
ここから3レースRep・Hon・BRM予定だし、後半はみんな良い車残してるし、今回のような事はもう無いだろうしw
どっかで一発引っかければ!


主催Barchetta氏、GPLIP Naguchi氏、鯖RecoBre氏、参加&観戦の皆様、長い文章を読んでくれた皆様(笑)、お疲れ様&ありがとうございましたー。

コメント

3位おめでとうございます~
フェイクでも三味線でもないの分かっていただけたでしょうか^^;

ありがとうございまーす♪

前日練習でご一緒&Blog記事読んで、shutaro氏のTimeを頭に叩き込んで居ただけに、一気に1秒以上縮めてこられたのを見て「思いっきり騙された!」と思いつつ予選走ってましたw

ロングランor重タンの練習時間が無くて助かりました!
これからもお仕事がお忙しい事を祈っておりますw

3位おめでとう~
ブログ見てもすごく練習されてたのがよくわかったのでいい結果だせてよかったすね。俺も頑張らねば。

あ、濃いメンバーの中でぶっちぎりで速い人がw
ありがとでーす。

本文中の
 >CF氏のHondaにはボフってもらう予定
への抗議かと思ってドキドキしちゃった♪

40thWCはコソコソ応援しております。
なので、そっち頑張ってB League2は適度に!
「CF氏・Jill氏・Reco氏辺りが本気になったレースはどうやっても勝てん」
と評判でございますので、手抜きをw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/223-58851fc9

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。