スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zandvoort Race Distance Run 

一つ前のエントリUP後、
「あんまりマッタリしてるのもアレだな・・・」
と一念発起して、Int-L 27Lap行ってきました。
TeamBattle Zandに向けてもちょっとデータが欲しかったし。
オレ様真面目!

Driver: Dr FeelGood - Lotus

Practice laps
Lap 1: 1m26.872s
Lap 2: 1m26.817s
Lap 3: 1m26.408s
Lap 4: 1m33.346s
Lap 5: 1m26.129s
Lap 6: 1m25.492s
Lap 7: 1m25.621s
Lap 8: 1m25.713s
Lap 9: 1m24.709s
Lap 10: 1m24.705s
Lap 11: 1m25.674s
Lap 12: 1m25.917s
Lap 13: 1m25.434s
Lap 14: 1m24.789s
Lap 15: 1m25.104s
Lap 16: 1m25.592s
Lap 17: 1m25.697s
Lap 18: 1m25.453s
Lap 19: 1m26.245s 最終コーナーでそろそろ左リアがアツアツ状態
Lap 20: 1m25.876s
Lap 21: 1m25.467s
Lap 22: 1m25.615s
Lap 23: 1m26.565s
Lap 24: 1m25.275s
Lap 25: 1m25.411s
Lap 26: 1m25.433s
Lap 27: 1m27.200s 2つめの中速S字付近でガス欠症状

No race laps

Generated with GPL Replay Analyser

致命的コースオフはLap4だけ、という思いもしてなかった好結果。
タイヤを少し労りつつ25秒台で回れるかも、な感じに。

燃料は27Lap分。
アウトラップ計測されていないので、28Lap目の途中でガス欠ですね。
ちょうど良い感じ。

タイヤはこのペースなら大丈夫そう。
左フロントがイクかな、と思ってたんですが、左リアがダメになる感じ。
最終コーナーの立ち上がりで無理してるので、そこでブレイクするかも。
速い人は、どのくらいのペースでタイヤ持たせるんだろう、凄い興味が。

具体的ペース配分として、Sector1と4は普通に、Sector2と3はタイヤとコースオフを考えて無理をしないで、という感じです。
1分24秒台が出ているLapは、Sector1が上手く走れた&最終コーナー立ち上がりが上手く行った時。
Sector1のGerlachbochtっていうんですか、小さい丘登りつつ左・下りつつ右のコーナー。
あそこの処理が上手く行けば好タイム出てる模様。
タイヤに負担もさほどなさそうだし、練習しとけば良かった・・・(時既に遅し)


とりあえずレースもこのペースを目指して。
どうせいつもの事ながら、毎Lap1秒落ちぐらいになる予定!
あとどーせコースオフ山盛りw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/130-909f62d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。