スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newbie Series 2006 回顧録 その2 第一戦 Kyalami 

短期集中連載となるハズの Newbie 2006 Series 回顧録。
さぁ、本日から本戦回顧編ですよ。
自分で書いた過去エントリとリプを見たりしつつ振り返る予定でございます。


えーと、その頃のBlogではどんな事書いてるかなオレ・・・
あ、なんか結構きっちりまとめてるぞ。
7月6日「プレ第二戦LimeRock~本戦Kyalamiまでの一週間
7月8日「Newbie2006開幕、第一戦キャラミ
のエントリで結構まとまってますね、偉いなぁオレ様。
これなら回顧録いらないなー。
いや、感心してはいかんぞ、2回目にしてこの回顧録の意味が無くなる状況を打破せねば!

えー上記エントリから、この時期の状況を抜き出しますと、
「自分でおぼろげながらタイムの詰め方を意識して走り始めた時期」
「具体的に自分で走りの目標が出来てそれを達成するために頑張った時期」
・予選でPBを出せた(1分20秒619)
・予選、レース中ファステスト、レース平均タイムがプレ戦より全て2秒ほど速くなっていた
などなど。

GPL購入後一ヶ月ぐらいの時期ですので、成長するのは当たり前といえば当たり前なのですが、本当に
「単純に走れば走るだけ速くなっていく時期」
って感じでしょうか。

全7戦中、予選でPBを出せたのがこのKyalamiだけ。
そういった所からも、この時期の伸びる勢いが感じられる気がします。


んだばリプを見る事に。

おお、予選の走りを見ただけでも、プレ戦Kyalamiからの成長が分かるぞ。
1コーナーきっちりアウトから入ってるよ、オレ!
ブレーキングポイントも奥になってる!
おお、結構コースの端を使ってワイドなラインが取れるようになっている!
まだまだ稚拙だけど、努力の跡は見て取れるよ、頑張ってるなぁオレ(涙
んでもこの程度でよく1分20秒619ってなTimeが出せたな。マグレかなw


んではレースはどうだったっけかな、と。

うおお、レースになるとヘタレに戻ってアウトインアウトとかが出来ていない!
後ろから来るジジビー方が、めっちゃ抜きづらそうに!
Delico氏とかCF氏が凄く気を使ってくれているのが今だと良く分かるw

あ、Delico氏の名前が出たついでに、という言い方は失礼なのですが、Newbie 2006で各コース練習する際に、一つの目標・目安としていたTimeが、Delico氏のNewbie 2005公式サイト登録Time。
(ご本人の前でもワンナイSpaかValbrayの時、ちらっと言った覚えが)
理由としては、同じ年齢で同じネジコン使いだからw
マジな所、TimeAttackしてると丁度届きそうで届かねー、ぐらいの非常に良い目標になっておりました。
レースでの安定度なんかは全然及びませんが、「このぐらいのTimeを出しておけば恥ずかしくなさそう」という目安。ある意味、失礼な話ですね。お許しを。


さて、リプに戻りますと、FeelGoodさんは周回遅れを抜くのに非常に迷っております。
というか、周回遅れの方に近づけておりません! 3~5車身ぐらい空けて躊躇しております!
ヒドイな、これほどまでとは思わなかった・・・

この、他車を抜くのに躊躇する・抜き方が分からない、というのはNBのレースレポでも良く書いてたり「バトル出来ません」とか書いておりました。
一番の理由としては当然経験不足。
GPLを始めた時期が直前だった、というのがこの時点では大きいのですが、後々まで引きずり続けたのは、
「同じ位の速さの人と一緒に走る事がなかなか出来なかった」
という理由が。

・GPLIPでもVROCでも、ジジビー方はもう全然速くて相手にならない。
・レースで同じ位の速さとなるNewbie 2006参加メンバーとは、中々一緒にならない。
 (これは今でも顔合わす機会・走る機会少ないですもんね)
・機会があっても、下手なのでクラッシュしちゃってすぐ単独走行気味になってしまう。
などなど。
これに関してはずっと悩む、というと大げさですが、ちょっともがいてたのは事実。
新人さんには共通する悩みなんでしょうねコレ。

最終戦Monzaで色々張り切っていたのは、ある程度の速さが持てて他の人とバトルが出来るカモ、な状況になったのが個人的に超うれしかった、ってのがあります。
反動が来すぎて、はしゃぎすぎた感がw


えーと、レースの結果としてはこの第一戦Kyalamiは三位。
この順位になるとは思ってませんでしたし、なんの欲もなかったので、完全に棚ボタ気分。
内容としても、Top2台がもう別世界の速さで逃げて、その後をポツーンと単独走行して、後ろの車が色々クラッシュしてて三位に残っていただけ、というモノでしたし。

順位はうれしかったものの、まだ純粋だったFeelGoodちゃんは素直に、
「次もがんばろー」
と、周りの人との差よりも、とにかく速くなる事・Timeを出すことだけを考えて、次戦Silverstoneに向かうのでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/116-4c1c9dba

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。