FC2ブログ

Grand Prix Legends 2020 Demo 

やぁみんな久しぶり!元気だったかい!
もうすっかりGPL情報を追いかけたりはしていないのですが、一生GPLプレイヤー!なDFGさんです。

まぁたまにSimRacingMirrorZoneとか見るわけでありますが、どうやら去年の大晦日に
”Grand Prix Legends (GPL) 2020 Demo”
(配布サイト GPL Worldリンク
なんてモノがリリースされてるようでありまして。知ってましたか奥さん!
もう五月ですけれども!

以前には2004Demoとかありましたが今回はどんな趣旨で作成されたDemoかと申しますと、「そんなもんおのれで確認しろや!」と暴言を吐きたいのですが、ワタクシ凄く良い人なのでSRMZの告知トピのリンクを貼った上にその冒頭をわざわざ訳しておめーらのために貼ってやろうというこの親切さ!つかまだこんなとこ見に来る人居るとは思えないけどもですけどね。


「Gpl 2020 Demonstration Mod Release」
2020年GPLデモモデルのリリースへようこそ! これは今年の大晦日にGPLコミュニティへの特別な贈り物です。
私たちの願いは、このデモがGPLの最新機能を紹介するだけでなく、新しいドライバーが私たちに参加することを奨励することです。

このデモはまた、1998年にGPLを開発したオリジナルのPapyrusチームと、この22年間、このレーシングシミュレーションを生き生きとさせ、活気づけてきた多くの改造者たちへのオマージュでもあります。 GPLを開発したすべての才能ある人々、そして2020年デモを可能にしてくれたModとトラックに感謝します。

このデモは、以前にリリースされた「すんばらしいGPLのMod」をベースにしていますが、車とトラックのグラフィックがアップデートされています。
収録されている車は、各Modそれぞれのチャンピオンシップドライバーズカーと、グラハム・ヒルが1968年のドライバーズチャンピオンシップで優勝した象徴的な1967年のロータス49です。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。



あれ、おかしいな、最後に何か文章が勝手にコピペで付いてくるなバレるやないか・・・
見なかった事にしましょう。

んで配布サイトのGPL Worldへ行きますとホントに丁寧に色々書いておられます。発売されて22年経つGrand Prix Legendsへの愛情まるだしモロ出し溢れまくりですよ、これだけ解説するのめんどくさかっただろーなーとしか思えないほど!
”SHIFT+T - TellTale Reset”なんてホットキー知らなかったんですけど・・・
今こんなMod出てるのか・・・
とか色々楽しく拝見しましたですよ。

そんで配布ページのラストには「22 YEARS OF GPL CONTRIBUTORS」つってGPLコミュニティに貢献した・してこられた方々のお名前がアルファベット順に列挙されております。
我々日本のコミュで活躍、GPLの発展に寄与され海外へも勇名を馳せておられる方々も当然載っております。以下敬称略で行きますが(私の目が老眼になって見落とした&GPL始めたのが遅かったので存じ上げない、方の抜けがあると思います)
Barchetta、Brubeck、Eguzo(海外在住でしたっけ)、Polar Blue、Shutaro、T. Yamato、Teru、Toin、Udonn、umrk
と、トラック・Mod・Tool・Movie等の製作でGPLヒストリーに名を残す錚々たる面々!
とりあえずGPLIPのNaguchiさんも入れておきましょう!



さて本題はここからなんですがね「俺の名前が載ってないじゃねーか!」とかね、ありがちなそういう小ボケは今回しないんですよ。
なんかね、"L"の所にね、

2020levin

と、目を疑ってしまうこんな名前が!
この人は名前挙げられるような事を何かしてましたっけ?
俺がこの方の輝ける功績を知らないだけなんですか?
強いて挙げるならば、
「Ryoma's Gunのコース下書き作って、あとはPolarさんに丸投げ」
ぐらいしか知らないんですけど!
いや冗談じゃなくてマジで!
何かワタクシ忘れてる?みんな知ってる何かがある?
年末GP賞品にカツオのタタキ提供し続けたからですか?
そりゃありがたい事ではありますが世界に名が知られる程ですか?
もしや同名の別著名プレイヤーが存在するのかもと思って"Grand Prix Legends Levincars"でググっても15件ぐらいしか出ないし、しかも「含まれない: levincars」ばっかですし!
名を隠しつつGPL界で実は超有名なやんごとなきお方、とかそういう存在?
最近はGPLIPでこの人のご子息をイジメて遊んでるんですけど!
マズイじゃないですか!怒られるじゃないですか!


というわけで「高知在住LEVINCARSさんが世界のGPL界にその名を轟かせている理由」をご存じな方、情報をお待ちしております。

コメント

数年ぶりにGPLなサイト巡ったらなんとタイムリーな更新日時。
その節は大変申し訳なかったです。
F1パイロット?ドライバー?がiRacingプレイしたり、
YouTubeで脇坂選手がレイアウトほぼそのままなザンドで
シムホイール握りフォーミュラ走らせていたりと
こんな世の中でGPLをふと思い出しては懐かしく感じてました。
熱を注いだGPLのコミュニティが未だに残っていること、
2020Demoがリリースされてると知り少し誇らしいです。
世界的な活躍で知られる高知在住LEVINCARSさんもお元気でなによりです:-)

どもーお久しぶりでございますよ、こうやって懐かしい人から連絡があるときはですね、大抵宗教かネズミ講の誘いですよね気をつけなきゃ><

今年はコロナ禍でル・マンが延期になって、予定だった開催日にはrFactor2ベースのソフト使ってバーチャルルマンやるらしいっすね、こんな時代が来るとは誰が想像した事でしょう!

m2さんも元気に過ごして頂いてですね、確か愛知で多発した「俺はコロナだー」と叫んで迷惑掛ける何人目かになって存在を世界に知らしめてください

え、m2さん!!生きてたんだな・・・w

...ぇ?ゎ力りません><
懐かしいですねw
ご無沙汰しております。
ガッさんもお元気そうでなによりです。><b

どーもどーもお久しぶりです。周回遅れ日記に周回遅れなコメントですこんばんは!ツイッターから到達しました。記事とコメントにニヤニヤしています。2020Demo入れてみよっかな~

い、今頃気付いてすみません!
返事も周回遅れですよ私!

shutaroさんYoutubeのGPL環境構築動画を見る
→んでshutaroさんのBlogを見る
→そこから自分のBlog見てコメントに気付く
というルートですよ・・・
なんか情けないぜ・・・

ばわー

m2さんおひさー。
DFGさん、翻訳ありがとー。
ホントに凄いゲームだ。
次はインストール方法のエントリ待ってまーす。

インストール方法はshutaroさん所のエントリを読むのだ!
・Grand Prix Legendsインストール手順2020年版
https://shupop.hateblo.jp/entry/20201231/1609394673
ここにある動画でshutaroさんのぷりちーな白髪が観れるぞ!

というかFC2ブログのコメントは
「一ヶ月間、新規記事の投稿が無い場合は、自動的に承認待ちになります。」
らしいのだ、Sin氏に余計な手間というかそのせいで別エントリで多重投稿をさせているようだ、すまぬすまぬ・・・!

迷子

なんだか迷い込んだみたいなので、足跡だけ付けておきますね。ふふふ。

徘徊老人?

迷い込むなんてとんでもない、ここはGPL界のど真ん中、メインストリートなので堂々と歩いて頂ければ!

いやホンマGPLIPには毎週というか24時間365日お世話になっております・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://feelgoodgpl.blog58.fc2.com/tb.php/1012-3512dc2f