月別アーカイブ

 2011年02月 

けいあん! 

すっかり放置気味のBlogですが元気です。
twitterの方では2週間に一回ぐらいの割合で「芸者のあほー」「なんやとこらー」的なやりとりを繰り広げているぐらい元気というか普段と変わりません。
金土と休出のkazuki氏、土日休出のs.okada氏の方が元気なのは間違いなさそうですが!


ちょっと前に2TBのHDDを増設しまして「空き容量いっぱいじゃー!」と喜んでいたのですが、そんなに使い道も無く。
ので地デジチューナーで以前にも増してTVを録画しまして。
んで録画したのは見ない見るヒマがない、という無駄な使い方をしております。
いやー一時間録画でTSファイルが5GBぐらいなので、頑張れば2TBもそのうち埋まるのでは!

んで、全く見ない割にはたまーに録画したい番組が重なったりしますと、
「うーむ、どっちを撮ってどっちを見るか・・・」
などと無駄な悩みを。To be, or not to be・・・!

んでもって今年2011年は地デジ元年。
PCIに挿してるアナログキャプチャボードもどうせその内お払い箱。
以前にちょっと書いてますが、PCのエアフローの関連(VGAカードの熱が高すぎる)でPCIボード一枚減らしたい。
「ヨシ、アナログキャプチャボード捨てて、もう1個地デジチューナーを!」
というわけで、導入する事にしました。
(ちなみに、地デジの電波状況・アンテナ環境は色々やりまして、現在では室内アンテナは使用せずに屋根の上のアンテナからケーブルを繋いでおります。)

買ったのはコレ


ああっ、アフィBlogに成り下がったクセでついAmazonリンクを!
KEIANのKTV-FSPCIE、ってヤツでございます。
KEIAN、恵安・・・
「けいあん!」
というわけで、ここでやっと今回のタイトルの意味が明らかに・・・
いえ決して名前で買ったわけでは!

素のままだとあんまり評価高くないボードですが、
「TS抜きが出来る、現在入手性が高く、安め」
という点でコレに。
Amazonで5000円弱ですが、ソフマップの店頭などでは4000円弱ぐらいで売ってるそうで。


型番がKTV-FS"PCIE"というのでPCI Expressボードかと思わせぶりですが、ちょっとトリッキーで
20110214_01.jpg
PCIeコネクタ部分はスロットに固定するためだけのダミー端子。
真ん中辺りに見える白いコネクタからUSB接続でマザーボードのUSBヘッダピンに繋ぐ仕様、となっております。
なので、ケーブルさえ用意してやればUSB接続の外付けキャプチャボードとして使ったりも可能。
実際コレにプラスティックケース被せて外付け仕様にしたという感じの「KTV-FSUSB2」という商品も(基盤の形とか色々違いまっけど)。
とりあえず今回は変な事せずにPC内蔵の形で使用。
えー、おせじにも作りが良いとは言えない商品(アンテナコネクタ周りとか)。
説明書もしょーもないしw
まぁ可動部分は無いので、壊れる心配はあんまりしなくても!


で、そのままだとTS抜きとかは出来ないようになっていて、ファームウェアを書き換えてごにょごにょ、という方法を取る必要が。
2chのDTV板のスレとかまとめWiki等にあるので細かい手順は飛ばしますが、
 ・チップ抵抗を1個取ってしまう
 ・基盤にジャンパ線一本飛ばす
という方法で「物理プロテクトを解除」してファームウェア書き換え、というちょいと面倒くさい手段を取る必要が。
チップ抵抗も配線する所も小さいので、イライラ・・・
んでも、
「今、オレは改造をしている!」
という気分が味わえて、ちょっと楽しい・・・w
壊さなかったから言えるんですがw


書き換えが成功してしまえば、TS抜き可能なチューナー、となりまして今まで使ってたクイックサンのQRS-UT100Bと同じようにTVTestやTVRockが使えるので、設定もサクサクと
20110214_02.jpg
”クイックさん”と”けいあん!”で2チューナー2番組同時視聴。

同時間帯の録画予約もTVRockの番組表から
20110214_05.jpg
T1・T2ってのがチューナー1・2の意味です、ホント楽に予約が。

試し撮りしてみましたが問題も無く。
20110214_03.jpg
上の予約表とは別番組ですがキニシナイ。

タスクバーにはRecTestのアイコンが2個
20110214_04.jpg
点滅する姿を見ると「頑張って録画しておくれ!」と思わず応援を。


てなわけで、録画した番組を見もしないのに2チューナーになりました、というお話。
あんまりBlog放置してるのもアレなので、と適当に書いた感が!
Roo様が「PT2とか買おうかな」とか言ってたので、もっと凄いのを導入してくれるかもしれませんw

QLOOKアクセス解析