ZZZ氏と対戦 

ZZZ氏が昨日ストⅣ(当然PC版)を買ったという事で、当方の回線に不安がありながらも対戦していただきました。

サムネだと名前分かんないなw

意外にもラグはさほど問題ない感じで対戦出来ました。
(ロード時にちょっともたつく感があったりしますが)
んでも通常スピードより微妙に遅いかも、どうかな。

以前対戦してラグくて動きが水中だった相手を見てみますと、米・カナダ・仏・ロシア・中国・韓国・香港・台湾・シンガポール・スペイン・イタリア・オーストラリア・ウクライナ・ブラジル、とか海外だったからダメダメだったのかな?
ってそうなんですよ、乱入してきた人誰でもウェルカムとやってると、めっちゃ海外の人と対戦する事になるんですよ!w
つーか今改めて調べて自分でも驚いた、そうかこんな国の人とやってたんだなw
ストリートファイターシリーズはワールドワイドで凄いな。


えーと、ZZZ氏との対戦はですね、
 ・ZZZ氏がソフト買ったばっかり
 ・アーケードスティック買いに行って見事に地雷を引き当てたらしい
 ・そのため使うの諦めて、XBOXパッドでプレイ
などなどな状況だったため、お互いお遊び感覚でキャラを一通り使ってみる、ってな感じに自然となってました。
春麗のスピニングバードキックが出なくて垂直ジャンプを何度も繰り返したあげく、その後は百列脚しか出さなくなっていた、という所を見るに流石にまだコマンドを覚えていない・コツがまだ分かってない、と言ったところでしょうかw

結局1時間ぐらいで14戦ほど対戦したのかな。
上記状況なので戦績はどーでもいい両者お試し感覚、というか両者接待プレイw
というかZZZ氏だけでなく、オレ様もコマンドが覚え切れていないw
まぁ接待プレイなのだからですね、節度のある大人のオレ様はこう、ZZZ氏がまだ使えないような必殺技が強い”セス”とかいうボスキャラを使ってZZZサガットをボコる
20090828_st4_ZZZ_02.jpg
などということは決してしていません!

んでもZZZ氏はリュウ・ケン・サガット辺りだと連続技にスーパーコンボ入れて来たりしてたので、入力環境整えばまぁボコボコにされる気がする・・・!
ので、練習せねばw

まずは全キャラ 

ストⅣの全キャラ(25キャラ)がやっと使えるように。

大雑把に言うと”キャラクター全員それぞれ1回アーケードモードクリアすれば最後のキャラが使えるようになる”という条件(他にちょっと手が掛かる条件もありますが)。
1回アーケードモードクリアするには8ステージ(CPU8人と対戦)。
それをまぁ25人分なので、25人×8ステージ=CPU200人分と対戦。
結構めんどくさいw

んでクリアするために、CPUが一番弱いモードでプレイして飛び込みと大足払いで倒す、てな感じでやったので、各キャラのコマンドを全く覚えていない!
とにかくここがスタート地点で、これから色々覚えるという状況・・・!
一応トレーニングモードとかトライアルモード的なヤツで一通りの必殺技は見たんだけど、いきなりは流石に覚えられんw

つーか昇龍拳とか出るようにしないと・・・!

地元ゆるキャラ 

ウチの近くにある南海電鉄和歌山市駅では、駅前商店街のお祭りが毎年8月の最終土曜日(24時間TVのイベントと併せて)に行われるのですが、衆議院選挙の影響なのでしょうか、今年は先週の土曜日に行われました。

この駅前商店街は「孫市の街」として街おこしを実行されてまして。
”孫市”つっても良く分からないかと思いますが、和歌山には戦国時代に「雑賀衆(さいかしゅう)」という最強の鉄砲傭兵集団が存在しまして、それを率いていたのが「雑賀孫市(さいかまごいち)」という人物なのであります。(Wikipedia雑賀衆
史実では不明な点が多く、はっきりした正体が分かってなかったりするらしくて、信長の野望とか光栄の、あ今コーエーですかね、歴史ゲームでは”鈴木重秀”名義で出ているのであります。
あとは司馬遼太郎先生の”尻啖え孫市”という小説でちょっと有名。
お祭りでも鉄砲演舞があったりしまして、駅の2階からドドーンと撃ったりします。


んでやはり最近の街おこしといえば萌え擬人化イラスト・・・!、ではなくて「ゆるキャラ」。
以前から「まごりん&ヤタっち」というキャラクターは存在していたようなのですが、遂にこのお祭りで”まごりんの着ぐるみ”がデビュー・・・!
20090826_01.jpg
(手には募金箱を持っております)
おお、結構カワイイぞ。

んがえーと、ウチのBlogの常連さんでありましたら、良く記事に登場するあのカワイイ、オレ様が大好きな白くてキュートなアイツ
20090826_02.jpg
ひこにゃんを思い出してしまったのではないでしょうか。
造形が似ている気がする・・・!
兜・立物の色と感じも・・・!
パ、パクっ(ry


ご安心ください、次の日の新聞記事に拠りますと、
20090826_03.jpg
「ひこにゃんに闘争心を燃やした」のであって、決してパクってなど! 良かった!
えー、デザインした方その他に物凄く失礼な事を言ってる気がしますが、この商店街付近には小学校の同級生の家が多数ある地元愛満載なオレ様ゆえの戯れ言ということにw

ショックなのは、手にしている募金箱が24時間TV関係とかでは全くなくて、
「予算足りなくて作れなかったもう一つのキャラ着ぐるみ製作用募金」
だったということでしょうか。うう、悲しすぎる(涙


これから和歌山のイベントにこの着ぐるみが色々参加されるそうなのですが、その内に人気爆発してですね、来年にはもう一体の「ヤタっち」も出来てですね、関東遠征したりしてですね、パシフィコ横浜にpolar氏が写真撮りに慌てて駆けつけたりですね、kazuki氏が自転車飛ばして見に行ったりですね、ZZZ氏がシウマイ弁当買うついでに見に行ったりですね、Bar氏が見に行った帰りにバッテリー上がったりトカするようになるかもしれませんね!

okada氏用 



Street Fighter Ⅳ(PC版)買った 

シリーズ戦終わってからは夏休み週間、そして先週は連れからマンガを借りて読みふける、という生活を送っておりまして、全くBlogを書こうともしてなかったDFGさんです。
「並木橋通りアオバ自転車店」というマンガが面白かったナリよ。


んでGPLに飽きたので(嘘)、なんとなくPC版の「Street Fighter Ⅳ」を買いました。

(I Feel Groovyでアジア版 3980円)
Ⅳでの新キャラと、ストⅡシリーズ・ストZEROシリーズそれぞれの主要キャラ数名が登場しておりまして、昔格闘ゲームやってた人を呼び戻す感もあって、それにまんまと引っかかった形かなw


オレ様は小学校の頃からゲーセン・駄菓子屋さんでアーケードゲームばっかやってまして、あんまり家でファミコンやったりということは無し。
好きなジャンルはシューティングとドライブゲーム。
んがしかし、90年代初頭にストⅡで火が付いた対戦格闘ゲームブームが来まして、ゲームセンターの台はどんどん格闘ゲームで占められていく感じに。
遊べるシューティングやドライブゲームの数が徐々に少なくなってきて、
「イカン、格闘ゲームを覚えねばゲーセンに行ってもやるものがない・・・!」
という事態に陥り、慌てて格ゲーを練習する事にw

なのでちょっと格闘ゲームブームに乗り遅れる形で、ストリートファイターZERO・King Of Fighters '94・ヴァンパイアハンターぐらいの頃だったかな。
ゲーセンだけでなく、家庭用にも移植されだしたりとかで、まぁ一日中練習or対戦やってるような無駄な時期がありましたw
バーチャシリーズとか鉄拳シリーズの3D格闘はほとんどやらなかったな。


とはいえ当時から下手の横好きで、あんまり上手くないw
そしてその頃からもう10年以上経ってる・ゲーセンには全然行かなくなってしまった・コンシューマーゲームも全く買ってない、ので、昇龍拳とかがとっさに出ない体に!

ネット対戦が出来るのは知っていたのですが、昨日ストⅣインストして良く分からずに遊び始めるとですね、ゲームセンターの対戦台みたいに勝手に誰かが乱入・・・!
当然設定でネット対戦無しにも出来るんですが、まぁ最初なんで適当にやったら、
20090823sf4_02.jpg
11戦やって1回しか勝てない、というボコボコ状態w
オレより弱い人が居て良かった(涙

しかしながらオレ様の回線はPingが悪いので、ネット対戦時には相手とのマッチングの為にゲームがスローになってしまう。
バーチャ2のデュラル戦(ラスボス)みたいに水中でやってる感じ。
これでは相手にも迷惑を掛けるので、ネット対戦はもう封印!!w
誰か買って、スローでも良いから対戦してあげる、という人は居ないでしょうかw

隠しキャラというかクリアすると使えるキャラ増えたりするとか色々アンロック要素があったり、数々の課題をクリアしていくチャレンジモードとかあったりするので、オフラインでも楽しめるかな。


てなわけで昔を懐かしみつつ、目と指が直結して何も考えずに昇龍拳や派手なコンボが出せるようになるまでしばらく練習♪
今の所はですね、
「うわー年取ったのかなぁ、すげー反射速度遅くなってる」
と体の衰えを感じているばかりです!

s.okada's GPL Seriesを振り返る 

個人的まとめ・総括を書こう書こうと思いつつ、気がついたらシリーズ終了して2週間!
イカン、忘れる前に書いておかねば、ということで今更ながらw

ちょっとでも書いて残しておけばですね、もし第二回s.okada's GPL Seriesが開催されるとかなった時にですね、この記事がルール見直し等の参考資料となりまして、少しはオレ様に有利なルール改正・変更などがあるかも知れない!
くそう、今シリーズで車種制限に引っかかったのはオレ様だけとは・・・
イケメンなオレ様個人を狙い撃ちにした悪レギュレーション!(違

こんばんは、被害妄想甚大なDFGさんです。
まぁ一応真面目に振り返っておきますw
長くなったなぁ、どうしよう。



○シリーズ戦略
シリーズ戦に先立って行われたプレレース(Int-Sを順番にガンガン走ったヤツ)で、オレ様はEagle乗って車種ポイントを使い切るまで行く、というパターンをやってみたのですが、
「これは作戦としてアリじゃね?」
と思いまして、本番もこのパターンで行く事に。
んがしかし、他の方々は「車種制限を食らう前に調整する」という戦略。
どっちが有利不利かは良く分かりませんw

基本戦略としまして、
 ・Ferrariをメイン車種とする
 (速さと車種ポイントのバランス・コストパフォーマンスが良いと感じた為)
 ・SpaとMonzaはEagle・Lotに乗る
 (ここの2コースは勝負したかった)
 ・車種ポイントを使い切ってから回復を考える
 (上に書いた通りです)
の3点。

Ferに乗ったのは、今まであんまり乗ったことがなかったので乗りたかった、というのもありますが。
あと、車種ポイントを使い切る戦略とは言うものの
「車種ポイントを使い切るほどもポイントゲットしないだろう」
という考えもありました。

んではレースを順番に。



○第1戦 Kyalami ”全体16位(奇数鯖7位):Lap22エンジンブローリタイア”
開幕戦はブローリタイア。
これで気をつけるようになって、あとのレースでブローが無かったのは良かったかも。

TopがFerのBarchetta氏、6位がBRMのGeishaboy氏。
んで、2~5位がLotus。
開幕戦ということでLotusが多かった事もありますが、オレ様の予想としてはこのKyalamiと同様に、
「各レースにLotus・Eagleが出てくるだろうから、Ferでなんとかポイントゲットを」
という感じでシリーズが進んでいくのだろうな、と思ってました。

他、Kyalamiの感想としまして「完走率が高いな」ってのがあったかな。


○第2戦 Monaco ”2位(出走18台中):TopのBarchetta氏から16.47秒遅れ”
このシリーズ唯一の1鯖開催。
予選4位から、上位のAkaty氏・Geishaboy氏がコケて2位になった、という結果。

開幕と打って変わってLotusは一台だけ。Eagleはゼロ。
まぁMonacoですので、腕があればどの車種でもイケル、という事であんまり車種は参考にならないですかね、いきなりBRMのGeishaboy氏Topに立ってたし。
とはいえやはり速い車種が居ないので助かった。


○第3戦 Zandvoort ”優勝(出走23台中)”
今シリーズオレ様唯一の優勝レース♪
やったよかあちゃん!
上位陣でLotus・Eagle・Ferが居なかったのが勝因ですw

という感じで「各レースでLot・Eag辺りが出てきてFerでなんとかポイントゲットうんぬん」てなオレ様予想が外れ気味に。
いやまぁオレ様のポイントゲットの為には良い方向なんですがw


○第4戦 Spa ”全体2位(出走者全27名):偶数鯖1位”
SpaはEagleで参戦。
周りもEagleが多かったものの、なんとか2位に。

BRMでずっと参戦していたGeishaboy氏に「SpaはEagle乗ったら?」などと言ってしまったのが敗因・・・!
くそう、BRMにそのまま乗ってたらオレ様が優勝だったのに!
いらん事言わなければ良かった・・・
芸者のあほー。

えーGeishaboy氏には、このSpaでSetup貰ったり走り方のアドバイス聞いたりですね、色々お世話になったので悪口は言えません><

ここまでの2位・優勝・2位で車種ポイントが一気に無くなる。
Rouen戦を前にして、残り車種ポイントは”8”。
予想外に使い切るのが早く戸惑いながら次戦Rouenへ。


○第5戦 Rouen ”全体2位(出走者全26名):偶数鯖1位”
残り車種ポイント”8”が、Fer使用で6+2位ポイント6で消費しきって”0”に。
車種制限に引っかかったのはオレ様だけですが、この
「車種ポイントはマイナスにならない」
というルールをある意味有効に使ったのもオレ様だけという事に。
車種ポイント使い切り戦略の隠れたアドバンテージだ、と言えるかも知れません。

このレースの優勝はLotusに乗ったRecoBre氏。
休みがち・練習不足だったというのにちきしょう・・・
このレースでRecoBre氏が休んで、前回Spaで芸者氏がBRMに乗っていれば、あら不思議オレ様三連勝じゃないか! そうだったのか、オレ様は三連勝していたのか!
イカン、違うぞ、目を覚ませ! 現実を見るんだDFG!

というわけで、このレースで分かるように、
「速い人が速い車に乗ってくれば当然のようにオレ様は勝てない」
わけでございます。
前半ポイントを重ねたのは、皆様があんまり速い車に乗って来なかった、そしてJill氏・CF氏が参加してなかった、Reco氏・Rooibos氏・LEVIN氏・neGco氏辺りが休みがちだった、などなどの条件が重なっただけでありますねw
あと主催者がペルソナにハマりっぱなしであんまり練習してないとか!

とにもかくにも、車種ポイントを0にしてここから回復モードへ。
使い切りは戦略だったとしても、2位・優勝・2位・2位という結果は予想外。
1レースでも4~6位(チャンピオンシップポイントが引かれない)でフィニッシュしてたらどうだったんだろう、とも思うんですがRouenで使い切り・回復モードに早めに移行、というのは有利だったのかな。


○第6戦 Silverstone ”全体12位(奇数鯖4位):出走者25名”
車種ポイント回復モード、という事でBRMで参戦。
回復するには入賞してはダメ。
そして車種ポイント回復の観点から見ますと、入賞外完走=途中リタイア=欠席・ズル休み、が同等という事に。
シリーズ終わったので書きますが「正直走る意味がないレース」という事になってまして、モチベーションは思いっきり低下してましたw

直でs.okada氏にも言った記憶がありますが次回このシリーズがあるのなら、完走・リタイア・欠席で車種ポイントの回復度合いに何らかの差を付けて欲しいかな。
途中参戦の人とかポイント溜まりすぎだしw


○第7戦 Nurburgring ”全体3位(奇数鯖2位):22台出走”
BRM乗って3位に入ってしまうというマグレ炸裂。
車種ポイント回復と順位ポイントゲットの狭間でレース中に物凄い葛藤したレース。
細かい事はNurレポで書きましたが、というか書きすぎて良く分からなかったと思われるんですが、てか長かったので誰も読んでなかったと思いますが、
 ・同じ鯖に速いと思われる人が固まった
 ・違う鯖でオレ様より速いと思われるのはSEANA氏だけだった
という鯖分けの妙がありまして、
「自分で有る程度順位をコントロール出来る状況だった」
のであります。(少なくともリタイアでノーポイントの選択は出来た)

前戦Silverで5ポイント回復。
今戦でノーポイントなら20ポイントまで回復。
今戦でポイントを取ってしまうと5ポイントのまま、そして表彰台に乗ってしまうと5ポイントからその分を引かれてしまう。
という状況。
上記通りある程度順位を自分で選択出来るシチュエーションで、残りレース・残り車種ポイントを必死で計算・考えながらNurburgringを走行、という忙しい貴重な体験を!

「唯一車種制限に引っかかった」という事で、
「このシリーズを満喫したのはDFGだ」
と思ってる方もいらっしゃるかと思いますが、個人的に振り返ってみるとこのNurburgringでの走行しながらの葛藤が一番楽しくて、シリーズを満喫したと言えるポイントだったかな、と思っています。

とにかく3位入賞で、車種ポイント”5”が”1”に減少。
これで次々戦のMonzaも回復レースとなる事に。
そしてシリーズ通して考えると、ここが4位であったならWatkins Glenの車種選択でLotus行ってたかも、等々キーポイントになったレースだったかな。


○第8戦 Mosport ”Lap22でリタイア:全体22位(奇数鯖12位)26台出走”
完全に回復モード。
何度「サボっちゃおっかな~♪」と思った事か!w
しかし、m2氏も回復へ&芸者氏ノーポイント&Barchetta氏お休み、という事でランキング的には助かったレース。

ただここから(残り4戦)、皆様車種ポイント使い切りモードに入りLotusの参戦が目に見えて増加。
そして少し予想外の出来事として、CF氏が前戦Nurburgringから、Jill氏が今戦から参戦、と地味にチャンプ争いに影響を与えはじめるw


○第9戦 Monza ”全体12位(偶数鯖6位):27台出走”
Nurburgringの入賞でこのMonzaも回復モードに。
やはり使い切り戦略に問題があったのだろうか、と思わざるを得ないw

しかしGeishaboy氏・m2氏がアクシデントでノーポイント。
ランキングTopのままでMonzaは終了。
もしこのMonzaでオレ様がLotusやEagleに乗っていてもポイントゲットは微妙だったと思われるので、Nurburgringでのポイント獲得は結果的に良かったのかな。


○第10戦 Watkins Glen ”全体7位(奇数鯖5位):24台出走中”
車種ポイントも回復してEagleで参戦。
しかしJill氏、いやJillの野郎のせいで7位ノーポイントに・・・!
1ポイント取れてればシリーズランキングがBar氏より1個上の3位になってたかもなのに!
いや、Spaで芸者がBRM乗って、RouenでRecoBre氏が休んでたらオレ様がオレ様がシリーズチャンプだったのに!(妄想

ここからはもう皆様Lotus乗って全開モードに。
こうなるとオレ様勝負出来ませんw
というか、余りにもハイレベルな予選Time・ラップTimeになってたように感じます。
皆様の感想はどうでしょうか?w

CF氏が優勝してくれたおかげでチャンプ争いは僅差になってましたが、正直ここで「あーやっぱかなわねーなー」と諦めてましたw
自分に喝を入れるべく、Blogに安西先生の画像貼って「諦めたらそこで試合終了だよ」と思いこもうとしていたのですがw

そしてWatkins Glenでの結果では、もちろん皆様の速さにも圧倒されていたのですが、
「ガチ勝負に行って速く、そして上位陣にリタイアがなかった」
という事に衝撃を受けたというか、底力を見せつけられた感がありましたですよ。


○第11戦 Mexico ”全体4位(偶数鯖3位):出走21台”
最終戦という事でLotusで参戦。
ここでも皆様の速さを見せつけられる。
というよりも「1コーナーが最後まで安定しなかった」という自分のふがいなさが強く残ったレースだったなー(涙



○感想・まとめとか
結果的にシリーズランキングは4位。
前半は戦略がハマる形になって見た目好調、中盤は回復で悩み、最後は力の差を見せつけられて終了、という尻すぼみですがw

個人的にシリーズ全体を通してみると、
 ・Ferにある程度乗れるようになって良かった
 ・BRMにも不本意ながらある程度乗れるようになったかもだが、もう乗りたくない
 ・PB、持ちTime的には明らかに速くなっている気がする
 ・ブロー1回、クラッシュリタイア1回で済んだのは、少し成長したかなという感じ
 ・スタート直後が遅く、前に付いていけない
 ・レースペースが遅い
 ・レース後半になってもペースが上がらない
などなどが走りを見ての良いところ悪いところでしょうか。
レースファステスト取れてないのがアレだよな、他との差だな。
とにかくラスト2戦のLvの高さには正直驚きました、もっと頑張らないと><


レースと関係無いところでは、
「もっとレース外で遊びたかった・盛り上げたかったなー」
というどうでもいい感想がw
BRM通信とかだけだったかな、このBlogできっちり遊んだのはw
芸者しゅっぽっぽー動画とかGeishaboy氏絡みだけか・・・!

あ、レース動画があったな。
当初は「全部作るのはキツいから、1・3・5~と奇数戦で作ろう」と思ってたんですが、1・3・7戦と3本だけ作って終わってしまいました!
いやもう奇数鯖・偶数鯖と両方のリプ見て動画作る、ってのがめんどくさくてw
まぁ作らないよりはマシ、ということで!


シリーズ自体への感想としては、まず最初にレギュレーションですよね。
ラスト2戦で明らかに上位陣との力の差を感じましたが、そういうオレ様がチャンプ争いに絡む形になれた、という点や、ランキング争いが僅差で最後まで分からなかった等々、今シリーズのレギュレーションは上手く機能したなーすげー、という感想であります。
このレギュレーションは、発案issy氏・Sin氏、そしてs.okada氏がまとめて形に、という感じだったのでしょうか、お疲れ様でございます。

改善点などはシリーズ中・終了後の雑談等で上がってましたし、s.okada氏がまたまとめを書く予定だと思われます。総集編動画作成が大変そうですがw
とりあえず次回開催があれば、オレ様に有利にしていただければ・・・


レギュ作成もそうですが、というかそこから始まりまして、公式サイト作成・GPLSeries通信作成・結果データ集計まとめ出力・無人鯖運用・練習レースTimeの自動UPその他etc.、毎レース盛況の中、最後までノートラブルで開催された主催者s.okada氏は、本当にお疲れ様でありまして最大限の感謝の意を表さずには居られないのであります。
といいつつ、シリーズ終了して2週間経ってから言ってるので本当に感謝しているのか疑わしいオレ様なのでありますがキニシナイ。
これでペルソナにハマりっぱなしだったり風呂掃除にハマったりせずにレースの練習してれば・・・!

あとは毎戦サーバーを立ててくれたkazuki氏にも感謝ですね。
予約してた自転車がいつ来るかがシリーズ中気になりっぱなしでしたが、届いて良かったですね!

まとまらず長くなっただけでしたが、改めて参加した皆様お疲れ様でした&ありがとうございましたー♪

s.okada's GPL Series 第11戦 Mexico City 30Laps 

行って参りました「s.okada's GPL Series」第11戦 Mexico City 30Laps。
約4ヶ月半に渡るシリーズ戦も遂にFinal Round!
オレ様も最後はLotusで爆走! 有終の美を飾るぜ!
と思ったのですが、ヘボヘボな所がいっぱい出てしまいましたw



○レース直前
今回はGPLIPのスクショ撮るの忘れちゃいましたが、参加者は21名。
シリーズチャンプが決定する最終戦なので張り詰めた緊張感が漂う・・・、という事は全く無く、のりPの話が飛び交っていたようなw
s.okada's GPL Series略して「オカピー」と「のりピー」の豪華コラボ・・・

サーバー分けでオレ様は偶数鯖に。
チャンプ争いではm2氏とGeishaboy氏が同鯖に。
奇数鯖にはBarchetta氏とAkaty氏が。

とりあえずイケルところまで頑張る!



○予選(偶数鯖)
1回目(3Laps分)のアタックでは44秒台が出てホッとする。
んが、2回目のアタックでは45秒台。

イカン、完全に走り方を見失った・・・!

という具合に、ホント最後まで1コーナーの曲がり方がまとまらず。
とにかく減速の仕方が掴みきれずに、調子・リズムの良い時と悪い時ではSec1とSec2合わせて軽く0.5秒の違いが。
うー本番までになんとかしたかった、というかしておかなければならなかったぜ・・・w

予選結果はこちら
okGP_Mex_pra.jpg
この10名+NoTimeのkazuki氏とissy氏で偶数鯖は12名。
3番手でレースへ。
勝負よりも「1コーナー大丈夫かな・・・」ばっかり考えてたかもw



○レース(偶数鯖・オレ様赤いメットのCar No.9)
・スタート~Lap1
スタートは良い方、しかし前2台を抜き去るほどでもなくw
「こけませんようにこけませんように」と祈りながら1・2コーナークリア。
okGP_Mex01.jpg
予選順位通りにm2氏・Geishaboy氏に続く3位。

後ろ4位も予選順位通りのneGco氏。
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(1回目)
と考えて走ってたのだが甘かったw

この後ヘアピンで詰められ、Sec3でピターっと、そして最終コーナー過ぎてホームストレートへ。


・Lap2
最終コーナー立ち上がり~ホームストレートでneGco氏にスリップに入られ、
okGP_Mex02.jpg
1コーナーへの進入でパスされる。
これで4位へ。

ダメだ、オレ様の”序盤遅いという弱点”が露呈!
まぁまだ序盤だったので、
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(2回目)
と考えつつ走る、のだが・・・!


・Lap3
neGco氏追いかけつつ、早くも憂慮していた1~2コーナーで、
okGP_Mex03.jpg
あああああ、ハーフスピン!
やってもうたー、チャンプ争いから完全脱落の瞬間!

このスピンでコースを塞ぐ形になってたんですが、後方との差が開いていたので大事には至らず。走行台数が少なめで良かった・・・


・Lap4~10
ミスしたのでもう半分諦める感じではあったのですが、Topのm2氏と2位Geishaboy氏がバトルをしてるであろう様子がPribludaの表示で伝わる。
2台とオレ様の差は10秒ちょいぐらいだったかな。
「2台とも絡んでしまぇえ~」と呪いつつ走行。
実際バトルの影響か思ったよりもTop2のペースが上がっていないようだったので一縷の望みを持ちつつ走行。

まぁその前に3位neGco氏を追わないといけないんですがw
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(3回目)
とまたまた思いつつ走行。


・Lap11
neGco氏が視界に入ってキター、と思いつつ張り切ったのですが、最終コーナー前のストレートへ向かう立ち上がりで芝を踏みつつ、欲張ってアクセル踏み込むと、
okGP_Mex04.jpg
あっさりコントロールを失ってスピン!
ああ、アクセル踏むのあと0.2秒ぐらい我慢出来ていれば!

これでTopとの差は25秒ぐらいになったのかな。
はい、もう完全に脱落ですw


・Lap12~18
んがしかし、まだTop2がずーっとバトルしてるようだったので「諦めたらそこで試合終了ですよ」ってなもんで気持ちは切らさないように走る。
なんとかTop2との25~26秒差を保ちつつ走行。

前方3位のneGco氏を追いかけつつ
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(4回目)
としつこく思い続けながら詰めつつ、Lap18の2コーナーでneGco氏が挙動を乱しガードレールにちょいHitしてたところで一気に追いつき、
okGP_Mex05.jpg
S字に向かうストレートでパス、3位へ。

しかしこの後もバッチリ追いかけられるハメに(涙
最終コーナーでneGco氏がミスされてアウトに膨らんだので、なんとか逃げ切る。
良かった、また抜かれるところだった・・・


・Lap19~フィニッシュまで
Top2との差は26秒程度のまま。
バトルをしてたせいか、オレ様の予想よりもペースが上がっていない様子。
オレ様と似たようなLapTimeの模様。

追いつかないにしてもここで自分のペースを上げられれば良かったのですが、やはり1コーナーが安定せずで45秒台前半止まり。
いつものチキン走行でペースが上がらないのと違って「クラッシュしてもええわ」と半分思いながら走ってたので、やはり1コーナーが決まらなかったのが大きい(と自分では思ってるのですがチキンも混ざってるかなw)
色々悔いが残るぜ・・・

そして最後まで何も起こらず、ラスト数Lapではやはり引き離される形となりまして、
okGP_Mex06.jpg
偶数鯖3位でフィニーッシュ♪



○結果
 全体4位(偶数鯖3位):出走21台

という結果に!
レースタイム見ると、ミスしてなかったとしてもこの順位が濃厚でしたw

1位m2氏・2位Geishaboy氏・3位Barchetta氏となりまして、シリーズランキングもこの順位と同じという結果。オレ様はシリーズランキング4位、そして優勝したm2氏がシリーズチャンプに!
おめでとうございます!


シリーズのまとめ・感想とかは後ほど書くつもり。
Mexico戦自体は何度も書きすぎてますが
「やはり1コーナーが・・・!!」
に尽きるかな。まぁもっと練習することにします。
1ヶ月ぐらいMex三昧とかしよかなw



主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

本日はMexico戦 

本日はs.okada's GPL Series 最終戦のMexico 30Laps。
チャンプ争いに絡んでるので頑張ろうと思ったんですが、仕上がりませんでしたw

どうにもこうLapTimeにばらつきが・・・
予選Timeも44秒台が出るか45秒台後半で終わるか分かりませんw
満タンでInt-Sを走りましたがこれもペースバラバラ。
かなりマズイ状態ですw

ロングランを何度か試みたんですが、全て5Laps以内の1コーナーでクラッシュして終わってます。どーにも上手くいかん・・・
オレ様のMexicoの1コーナーの走り方が前からおかしくて遅かったので、これを機会に直そうと思って練習してたのですが、成功しませんでした。
練習すればするほど走り方を見失っていく感じにw
軽いスランプ、というとかっこいいのですが、単純に腕がない。
本番もヤバイw

ロングランを完遂しなかったのでかなり不安ですが、チキンなペースで走っても仕方ない状況なので、行けるところまで頑張って飛ばす感じでなんとか!
クラッシュ・ブローそしてタイヤの状況が心配ですが、まぁ最後に華々しく散るのも良いかなw

Nullpo氏用 

前に貼った分は、なぜか北海道行った時に店頭で見つけておみやげ代わりに買ったらしい・・・

Star Trek -TNG- シーズン3~7まで








最終戦Mexicoに向けて 

くそう、首都圏の人はお気軽にガンダムを見に行けて羨ましいぜ・・・
最近他人を羨ましがらせる事と言えば、
「人から貰った1個4000円ぐらいの宮崎産完熟マンゴーを一人で丸ごと食ったった」
ぐらいしかない、果物では桃が一番好きなDFGさんです。


さて今週末土曜は、いよいよ最終戦。
s.okada's GPL Series Mexico 30Lapsでございます。

ランキング上位でチャンピオンの可能性があるのは5名でありまして、

僅差!熾烈!苛烈!
車種制限のレギュが非常に上手く効いた、と言えるのでしょうか。
いや、BRMばっか乗ってた芸者氏がTopという時点でオカシイのかもしれん・・・!


オレ様も現在ランキング2位という事で、当然目指すはチャンピオン!
なのでありますが、まぁ無理w

先週はGPLIPでInt-Sを何度か走りましたが、ベストは1:45.5ぐらい。
もう1コーナーがガタガタ、なのでSec1とSec2がいつまで経っても速くならない。
Sec3はもとからガタガタ、Sec4は最終コーナーの曲がり方忘れた。
とか全部ダメ!w
練習すれば良かったのですが、昨日はGPLIP行ってガンダムの話やらママチャリGPの話やら崎陽軒のシウマイの話とかして走らなかった・・・

えーと現状のベストが45.5という事は、当然平均はもっと遅く。
特にこのMexicoは1コーナー・その他の脇にあるタイヤが怖くて、レースペースガタ落ち。
去年のGPLPsなんかInt-Sの周回数(10Laps)なのに、オレ様腰が引けまくってPBの1秒落ちぐらいでしか周回してません!
今回のレースペースも非常に遅くなってしまう予感・・・

なので、実際のレースペースで考えますと、大体11番手ぐらいと予想。
一応数えてみますと、芸者・Barchetta・m2・Akaty・RecoBre・Jill・CF・Rooibos・s.okada・Delico・neGco・issy(敬称略)、この辺りにはオレ様のレースペースではヤバイ気がしまくりです。
あっダメだ、これだと13番手まで落ちるじゃないか!
早速予想が外れている!
あとSEANA氏とか居るしな、LEVINCARS氏出てきたら破壊ダーされるしな。
イカン、チャンピオン争いに絡めないこと甚だしい!
こうやって名前挙げる際は「誰か抜けてないかな・・・」と毎回不安になりますねw
抜けてたら言ってクダサイ(自薦他薦問わず)

まぁこないだのWatkins Glenではリタイアが居なかったら9番手と考えると、Mexicoでのレースペースが更に落ちると考えたら妥当な予想の気がします(情けない)。
みんな休んでくれないかな・・・(違


しかし、こういう風にハナっから諦めていてはいけません。
その為にプロフィール画像を安西先生に!
とにかく今週末までになんとか!

練習するにあたって、レース以外の目標としてGPLRankがちょうど
20090804_02.jpg
-69.750となってまして、あと0.250秒縮めれば-70の大台へ。

んでMexicoのPBがEagleで
20090804_03.jpg
1:44.766となっとります。
今回Lotで1:44.500を狙えば-70に乗る計算!

てなわけで、上記Timeを目指して今日明日TimeAttack気味に走って、木曜と金曜に出来たらロングラン予定で練習しよかな。