スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

s.okada's GPL Series 第10戦 Watkins Glen 50Laps 

参加してきました「s.okada's GPL Series」第10戦 Watkins Glen 50Laps。
やっと、やっとBRMの呪縛から抜け出して5戦ぶりに他の車に!
というわけでレースレポー。


○レース直前
今回も2鯖体制。

表示26名+後からRecoBre氏とYamaji氏、鯖などあれこれ引いて参加は24名。

パッと見でもLotusが多い。
残り2戦となって皆様ラストスパート状態。
オレ様も色々考えてEagleでエントリー、しかしやっぱLotusに乗った方がちょっとはマシだったかも知れない・・・

鯖分けは/idが5で奇数鯖に。
1個前のエントリにも書きましたが、今回は
「とにかくノーミス・完走で、なんとか上位に食い込む」
のが目標。なので鯖分けはどっちでも良い(男らしい・・・!)
とはいえ、参加者は一応チェック!
予選開始時にReco氏が居なかったので「むふふ、ポイントゲットに向けてラッキーかも!」と一人勝手にほくそ笑んでいましたら、後から来て偶数鯖で参加されていたようですw



○予選(奇数鯖)
早めに自分なりに満足がいくTimeが出てほっとする。
結果はこちら。
okGP_wat_pra.jpg
恐ろしい、上位は恐ろしいTimeがずらーっと!

派手な3秒台に続いてのJill氏Rep1:04.01(正確には1:04.007)とかコレ、GPLRank Repcoだと世界17位だぞ。
TopのCF氏は、WatではRepcoとFerrariの前WR保持者。
そう、そんな世界Lvでの戦いの中での予選三位・・・!

と、他人の威光を借りまして、オレ様の相対的な地位の高さをアピールするというセコイ作戦を展開!
こう、世界まるごとHOWマッチで大橋巨泉が横柄にですね、石坂浩二を”へーちゃん”と呼んだりビートたけしを”たけし”と呼び捨てにして「オレはこいつらよりも上の存在」アピールをしてですね、”石坂浩二とたけしをこんな扱いするなんて、この巨泉というヤツはなんか偉い人なのでは”という印象を視聴者に植え付けるのと似ている・・・!
え、違いますかそうですか。え、若者には分かりませんかそうですか。

Geishaboy氏より前になったのが意外だったんですが「まぁどうせすぐ抜かれるわ」とキニシナイ!(・ε・)



○レース(奇数鯖)
・スタート~Lap1
スタートは普通に。
Monza戦でEagleに乗ってスタート直後に機関車トーマスしゅっぽっぽー状態になったあの人の事が頭をよぎったりしてたのですが、大丈夫。

んがしかし、その予選4位の機関車トーマス、あいや、Geishaboy氏にLoopへの進入で
okGP_wat_01.jpg
あっさりかわされる。これで4位へ。

いかん、予想通り過ぎる・・・
つーか予想より早すぎ・・・ もうちょい粘るつもりだったのに(涙
いや、違う、違うんです。
これは速い芸者氏を先行させてですね、前のCF氏やAkaty氏にアタックを掛けさせてですね、バトルでペースが遅くなる or クラッシュを誘発する or あわよくば共倒れウハウハザブーン作戦、を狙った高度極まりない戦術!(涙

えーLoopに2台並んで突っこむのが怖くてですね、腰が引けてただけなんですがw
後で聞いたら、芸者氏も遠慮してくれてたらしいので、それ以上にチキン減速をしたオレ様・・・! なんて優しいんだオレ様、博愛の人!


○Lap2~37
Lap1終了時は、前方にTop CF氏・2位 Akaty氏・3位 Geishaboy氏。
んでオレ様の後ろは、5位 Jill氏・6位 s.okada氏、という並び。

前方の3台からはもうオープニングラップからどんどん離される。
平均すると毎Lap0.6程度ぐらいかな?
徐々に見えなくなっていく。

後方のJill氏とは、コチラEagle・アチラRepcoということで最初は少しずつ差が開く。
s.okada氏とのバトルもしてたっぽいし。
んが、5秒ぐらい開いたところで同じようなペースになって、差がそのままに。

うーむ、当日の記事に書いた
 ・CF氏Lotに毎Lap0.8~1秒、その他Lotには0.5~0.8秒ぐらいチギられる感じ。
 ・Jill氏Repと似たようなペースかな・・・
 ・レース後半に向けてペース上がらない、といういつものオレ様走り~
これらの分析がことごとく的中している・・・!
予想屋にでも転職するしか! めざせダーマの神殿。


てなわけで、Lap2~37という長い周回に渡って、Top3には思いっきり離され・後方とは5秒差という状況で、単独走行チック、いや完全に単独走行。
ループに落ちたらアカンという緊張、ペースが上がらないというお悩み・焦りを抱えつつ、徐々に消耗w


○Lap38
そんなこんなで集中力もちょっと切れ気味だったのかな、んで後半でペース上げないとイカン、との思いも有ったのかループ立ち上がりで
okGP_wat_02.jpg
リアがブレイク、ハーフスピンのままコースオフ。

やっちまった瞬間に「あっ!」と思ったのは覚えているものの、細かい原因を覚えていない。十分立て直す余地はあったと感じたのも記憶している。
アクセル踏みすぎかカウンター足りなかったかタイヤの熱のせいだったかそれとも外の芝踏んだせいだったか、とか良く思い出せない感じ。
ちょっとボーっとしてた、というのだけは確か。

そのままコースオフしてスピン。
車体にダメージは無し、で一応安心。


んでコース復帰して加速時に、
「こっちはレコードラインの方だ、外そう」
と、コース右側から左側にのろのろとライン変更して横断という、後ろから見て判断しづらい危険なやってはいけない事をやってしまった感じになってしまいまして、後方のJill氏走行ラインと重なり掛けて危ない状況に・・・
okGP_wat_03.jpg
回避後の画像なので結構離れてますが、Jill氏の退屈な日常にスリルと興奮を与える結果に、違う違うそうじゃない、えーと緊急回避で芝を走行させるハメになってしまいました、すみませんすみませんすみません。

ちきしょう、ここで当てても良かった・・・ あっいやっそんな事は決して!


これで5位に。
とにかくこのコースオフが痛恨のミス・・・!
「ノーミス・完走で、なんとか上位に食い込む」
という目標がアウト、最終結果でもやはりミスをしてはいけない、と思い知らされる事に。


・Lap39~フィニッシュ
上記コースオフからの復帰で、前方4位Jill氏との差は2秒ほど。
そして後方6位s.okada氏との差も同じく2秒ほどに。
「Jill氏を追わねばイカン、しかし焦って同じミスをしてはダメだ・・・」
などと気が焦るばっかり。
ループの立ち上がりでは腰が引けてダメ、1コーナー~S字では焦りすぎてラインがブレてTimeを落とす、という走りのリズムになってしまいペースが上がらず。

Repco VS Eagleなのだから十分捉えられてた2秒差だと思いますが、Jill氏 VS オレ様の腕の差で相殺w
そのまま差が詰まることは無く、
okGP_wat_04.jpg
奇数鯖5位でフィニーッシュ。



○結果
 全体7位(奇数鯖5位):24台出走中
という結果に。
ダメだ、ポイントを逃した!
やはりあのミスが致命的、あのミスがなかったら6位っぽかったのに!


自分のミスが原因でポイントを逃したのは明白。
悔やめば悔やむほど自分の情けなさが身に染みるだけ。
たらればを言っても虚しくなるだけ。
そう、レースは結果が全て。
仕方のない事であります。

というわけで、レース終了直後にはもう既に気持ちを切り替えて落ち着きまして、結果発表時にはスポーツマンシップにのっとり他の方々の栄光を素直に讃えるオレ様の姿がGPLIPに。

 0:34:38 | s.okada> まず第6位は・・・・
 0:34:46 | s.okada> Jillさん!!!!
 0:34:56 | Jill> DFGさんからポイント奪ったぞーw
 0:35:00 | Dr.FeelGood> さいあくやー!!!!
 0:35:03 | Dr.FeelGood> さいあくのパターンや!
 0:35:06 | s.okada> DFGさんは7位でしたw

どうですか! 素直に相手のポイントゲットを賞賛するオレ様の姿!(涙

まぁ大体は今回のJill氏レースレポに書いてある通りなんですが、この順位は
「オレ様をポイント圏からギリギリ蹴散らして、しかも他のチャンプの可能性がある人には点数の影響がない順位にジャストミート」
と、色々考えても本当に狙い澄ましたかのような”さいあく”のパターン!
しまったな、Mosportレポの画像で「高画質の唇画像に興奮うんぬんかんぬん」とか「エロソムリエ」とか書いたのを恨んでのこの犯行かな・・・

幸いな事にJill氏在住の京都府宇治市にはですね、オレ様は学生時代に下宿してまして(もう15年程前ですが)ゲーセン・王将・天下一品はどこにあるかばっちり分かるという土地勘の持ち主なのでですね、これ以上の犯行に及ばないように行ってなんとかJill氏の家を見つけ出してピンポンダッシュして逃げて、帰りにはmujina氏の家も探し出してなんとか城陽市寺田の第一旭でラーメンおごってもらう完全犯罪の計画でも立てようかと思っています。


えー、やはりまだ6位発表の際には落ち着いてなかった模様ですね。
徐々に落ち着きを取り戻すオレ様の姿が。
2位発表時には、もうすっかり、

 0:36:58 | s.okada> 続いて2位は・・・・
 0:37:05 | s.okada> 芸者さん!!!
 0:37:11 | Dr.FeelGood> しねーしんでまえー!

こう落ち着きを取り戻し冷静に幻のSL芸者鉄道、いや芸者氏を罵倒するオレ様の姿が!
きっちりと
「芸者2位で6ポイントゲットということは32pt、オレ様の31ptが抜かれた・・・!」
と歩くコンピュータぶりを発揮した計算を瞬時に行いまして、つい率直に言葉が!
なぜか他にも二人ほど、

 0:37:09 | Akaty> おめ~~               くそw
 0:37:14 | m2> おめでと~~    さいあく 

と、祝福に見せかけた罵倒を・・・!
やはりこれは罵倒している人々が悪いのではなくて、悲しいかなGeishaboy氏自身の人望の無さから来ているのではないでしょうか。
BRM教がいつの間にか誰も居なくなってしまった、という原因もコレに違いない!


そして優勝者発表時には、

 0:37:31 | s.okada> そして、優勝は・・・・
 0:37:36 | s.okada> CFさん!!!!!
 0:37:37 | Dr.FeelGood> CF氏最高!(涙
 0:37:43 | CF> ありがとう!!
 0:38:05 | CF> DFGさんちゃんと勝ったぞ

これはホント心からの祝福!w
「CF氏とJill氏、死ぬ気でGlen練習して、オレ様に捧げる1・2位を取ってくれ」
と、以前のBlog(7月15日)でお願いした通りのCF氏の走り!
流石、きっちり約束に答えてくれるCF氏。ありがとうありがとう(感涙
CF氏最高や! Jill氏なんか最初からいらんかったんや!
CF氏から猛虎魂を感じるで!



えーと、冷静に結果を見てみますと「自分がミスをしてしまった」のが当然最悪w
他車の状況を見ると、neGco氏とRecoBre氏がリタイアしてオレ様がギリギリポイント圏内に入っていた形なのですが、そのラッキーなチャンスをモノに出来なかったのが残念。

Watkins Glenなので、Loop・タイヤ温度・他車のクラッシュ巻き込まれ等でリタイア、Lotusが多かったので気合い入れてブローリタイア、などが多めに出るのではないかと期待、と正直なところ甘い考えで挑んだのですがダメでありました。
流石にみんなきっちり仕上げてくるでありますね。


細かい事はまたs.okada氏Blog等でまとめがあるかと思いますが、チャンピオンの可能性は上位5名に絞られた形。そして上位4名は2点差の中に。
 okGP_wat_champ.jpg
最終戦Mexicoは、全員好きな車に乗れる状況でのガチ勝負。
まさに
「ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや。」(by 前田日明)
といった熱い戦いが見れる事必至・・・!

チャンプ可能性のある人を1鯖にまとめるか、いつも通り/idで分けるかとか話題に出てましたが、色々楽しみですね。
オレ様の斬新なアイデアとしましては、5鯖用意してそれぞれ一人で走ってですね、見えないライバルを追いつ追われつの緊張感あるレースとかどうでしょうか!
見ててさっぱり面白くないですね!
いや、GPL.tv見ながら賭けると結構盛り上がるかも・・・

というわけで、オレ様も再来週の土曜日Mexico戦までですね、きっちり裏工作に勤しみ実弾をバラまき少しでも有利な状況・作戦を練って・・・
最終戦はBRM乗るとポイント5倍デーでお得、とかで良いかな・・・
ダメだ、そんな事では! きっちり練習しないと!


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

スポンサーサイト

Watkins Glen戦当日 

さて本日はs.okada's GPL Series 第10戦 Watkins Glen。
s.okada氏Blogに無理矢理一応まぁ可能性があるので書いておくか的に記事になってますが「オレ様がチャンピオン決定の可能性がある」レースでありますw
まぁその可能性は非常に低いので放っておきまして、
 
ポイントランキングで優勝の可能性があるこの上位6名が、それぞれ何ポイント取って最終戦Mexicoに向かうか、という所が一つの見どころではないかと思われます。
(Jill氏・SEANA氏にも可能性はありますがかなり条件がキツイ)

オレ様はEagleで参加。
しかしLot勢には歯が立たない状況。
まぁ同じLotに乗っても対抗出来ないと思うので、完全に腕の差ですがw

昨日Int-Sレースで燃料フルタンクで走った感触では、CF氏Lotに毎Lap0.8~1秒、その他Barchetta氏・Geishaboy氏・m2氏Lotには0.5~0.8秒ぐらいチギられる感じ。
明らかに勝負になりません、どうしよう!w
Rooibos氏LotとかJill氏Repと似たようなペースかな・・・
レース後半に向けてペース上がらない、といういつものオレ様走りになると、上位にはますます差を開けられる&似たようなペースの人が増える、とちょっときつそうなのでなんとかせねば。

冷静に客観的に見ると
「他車のアクシデントがない限り、ポイント獲得はキツい」
という状況。
もうちょいイケルと思ってたんだが甘かった・・・
まだまだ速さが足りん。

とにかくオレ様は「ノーミス・完走」で、なんとか上位に食い込む事が目標。
ペースに大きな違いが有る中でのミスは致命的、リタイアorノーポイントだともうそれでMexicoに向けて希望が無くなってしまう。
MexicoでもTop勢に勝てる気がしないのでw

んがしかし、いつもはロングランをやってレースに臨むのですが、今回は「1回も成功しなかった」という不安点が! ちきしょうループめ・・・
このまま行ったら結果はどうあれ悔いを残しそう、しんどいけどレース前までにチャレンジしようかな、でも疲れちゃうなどうしよう。

気をつける事は、Watkins Glenなので当然ループの走りとスタート~S字を気をつけて行きたいのであります。
スタート~S字でクラッシュしてレース終わる&他人を巻き込む、ってのはなんとしてでも避けなければ・・・


とりあえず本番までにちょっと練習してきます。

また好きだったミュージシャンが 

元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリスト、アベフトシが急性硬膜外血腫のため死去 - bounce.com

むー、清志郎さんに続いて好きなミュージシャンが逝ってしまった。
この人の事は知らない人の方が多いのだろうけれど、所属していたバンドのThee Michelle Gun Elephantは、この前作ったZandvoort動画のメインBGMで使ったばかりだ。
マイケルジャクソンとか三沢さんとか個人的にショックな有名人の訃報が今年多い。
なんか辛い。

学生時代に2ndアルバムをジャケ買いしたのが最初だった。

 (2ndアルバム・High Time)
タイトルもバンド名も入ってない、強烈にカッコイイ写真のジャケ。
帯には「Thee Michelle Gun Elephant」と、よく意味の分からないバンド名。
音も良かった。ギターのカッティングが凄かった。キレまくっていた。
一発で気に入った。次の日に1stアルバムを急いで買いに行ったのを覚えている。

ギタリストは、テレキャスター・鋭いカッティング、そしてカールコードをアンプ直差し。
「Dr.Feelgood」のウィルコ・ジョンソンそのままのスタイルだった。
それでまた好きになった。

2003年に解散し、その後ギタリストとして目立った活躍はないまま今回の訃報。
残念すぎる。






R.I.P.

藁にまみれてよ、育てた栗毛 

まだ土曜日まで時間があるというのに果敢にGlenロングラン・・・!
多分もう車種はEagleで行きますw


1回目


2回目
20090720long2.jpg


3回目
20090720long3.jpg

藁さえっ・・・
このLoopの藁さえなければっ・・・!


というわけで全部未遂。
まぁ今回は燃費とタイヤ温度見たかったのでNoviceモード・ノーダメージで走って、終わるとなるとひっくり返るか藁でスタックするかどっちかだったんですが!
三回もやって失敗してしまうとは情けないぜ・・・

ペースも遅かった。
フルタンクでInt-S走ってたCF氏と比べると毎Lap0.5~1秒ぐらい遅いw

タイヤ温度・LapTimeのバラツキ・後半になってもペース上がらない、といつも通りの課題っぽいので本番までになんとかして、Lot勢の間になんとか食い込むよう頑張る!

車種悩みちぅ 

Ferで行く、とか言っておきながら、Eagと悩み中♪
どうしよっかなー

やはり・・・ 

昨日のエントリで、「Glen戦でオレ様のチャンプが確定する可能性がある」事についてs.okada氏とJill氏の展望記事で一言も触れられていない、という由々しき事態に文句を書いたのですが、


 0:11:30 | s.okada> そうか、DFGさんチャンピオン確定レースの可能性もあったか・・・w
 0:11:43 | Dr.FeelGood> やはり、眼中になかったんだなw
 0:11:50 | s.okada> まったく考えてなかったw
 0:11:57 | Dr.FeelGood> ちきしょう!


えー、やっぱり全く気がついていなかったようです。
そんな事だからディスプレイが壊れてしまうのだ・・・!

Watkins Glen戦に向けて 

s.okada's GPL Seriesも残すところ2戦。
Watkins Glen戦は来週の土曜なので「そろそろ練習を開始しようかなー」ってな状況であります。

んでそのGlen戦&最終戦Mexicoに向けて、主催者s.okada氏BlogJill氏のBlogにそれぞれ「残り2戦の展望」的な色々予想・予測・見どころetc.が書かれておるのであります。
ここはやはりオレ様もですね「現在ランキングTopの視点から」展望を語らねば。

どうもこう皆様からは、オレ様が「シリーズランキングTop」という事を忘れてですね、
「車種制限に引っかかった唯一の男」
というような扱いしか受けてない気が! 敬意が全く伝わって来ないぞ!
えーと、Glenが終わるとランキングTopから転げ落ちてる予感大なので、ここで自ら必死にアピールをしてみるDFGさんなのです。


というわけで、ランキングTopからの大胆な視点と致しまして、オレ様がこのままチャンピオンに輝く方法が一つ有る事をお知らせせねば。
えー、実に簡単な事でありまして、簡単過ぎて気付かない・盲点だったのですが、
「このまま残り2戦が中止になる」
これでオレ様がチャンピオン確定・・・!

可能性が無くはありません。
今からs.okada氏が柔道整復師の資格を取得して、接骨院開院のために忙しくなるためシリーズ中止、というどこかで聞いた様な展開が無いと誰が断言出来ましょう!
危険なのは、ねじこ'sダービーのようにいつの間にかサイトが消えちゃって無かった事になってる・チャンピオンも無かったことに、という可能性がある事ぐらいでしょうか。


えー、上記は可能性ゼロ、という事で虚しくなってきたので却下です。
んで次は、Glen戦が終了した時点での事なのですが、
「オレ様がGlen戦優勝し(40pt)、他の人が30pt以下の場合チャンプ確定する」
という状況なのです。嘘じゃなくて本当に。
しかし、s.okada氏&Jill氏の展望では、この可能性が見事にスルー・・・!
全く言及されていない・・・!

ど、どういう事? 眼中に無いって事?
オレ様がGlenで勝利するなんてこれっぽっちも思ってないって事?!
Jill氏かSEANA氏が二連勝してチャンプの可能性がある、という事は書いてあるのに!
それよりも可能性が低い、と判断しての事なのか・・・!

これが・・・
これが・・・!
格差社会・・・っ!

圧倒的格差っ・・・!

たまるかっ・・・!
こんなことがあってたまるかっ・・・!

おかしいだろっ・・・!

と、思わずカイジ風に文句を言ってしまいそうになるオレ様の扱い(涙
こうなったらもう拗ねるしか・・・
ふーん、いいんだもーん、どうせ誰もオレ様がチャンピオンになるとか思ってないんだよー、いいもーん、ふーんだ・・・(イジイジ

いやぁ、まぁ自分でもGlen勝てるとはこれっぽっちも思っていませんがw



てなわけで、長いどうでも良い話は置いておいて、個人的展望(さっさと書け

大体はs.okada氏とJill氏の展望に書いておられる通り。
Watkins GlenとMexicoの2戦を他の方がLot・Eagで勝負出来る中、オレ様は残り車種ポイントが21点の為、車種選択になんらかの制限が掛かってくる状況。
(この辺はお二人のBlogに詳しい記述があるので、他の方の状況含めてどうぞそちらを)

Glen戦はFer使用、と予告しましたが、正直な所ポイント獲得は厳しい。
Bar氏・芸者氏・m2氏・Akaty氏・RecoBre氏・Jill氏・CF氏、と並べただけでも7人。
オレ様がLotusやEagleに乗ってまともに勝負しても勝てるとは思えないメンツ。
当然他にもs.okada氏・Rooibos氏・Delico氏、neGco氏がLot乗ったりなんかするともう厳しい。
えーと誰か忘れてないかな、名前上がってない人も別に他意はありません、issy氏が欠席らしいのでラッキー、SEANA氏のGlenの速さは知らないしな、LEVINCAR氏はまた子守で忙しいに違いない・・・!

ので、上位のリタイア等に期待して少しでもポイント獲得の可能性を高めるために、FerrariではなくてEagleでの参戦もアリ。
Eagleだと4位までなら次もEagle使えるし。
作戦的(車種ポイントを有効に消費)にはどうにもEag使用の方が正しい気がする・・・!
と、今更迷うオレ様w

まぁこのシリーズはFerにお世話になった、あBRMにも不本意ながらちょっとお世話になりました、のでFerrariかな。
元々メイン車種Ferで、って事だったし。
Fer使用予告もしちゃったしw


んで、こういうオレ様自身のポイント獲得が厳しい状況、となると、
「Watkins Glenは誰が上位でポイントを獲得するか」
という事がオレ様にとっては非常に重要事項。
Monza戦では芸者氏とm2氏がノーポイントで終わったため現在オレ様がなんとかTopに居る、というパターンを再び・・・(他力本願

オレ様が現在チャンピオンシップポイント31。
ランキング2位のBarchetta氏が28。
仮にBar氏がGlen3位で4ポイント獲得し、総合ポイントを上回られても、その差は1。
他の方の得点パターンも色々考えられますが、オレ様にとって一番有り難いのは、
「チャンピオン争いに関係ない・可能性が低い人が1-2位を占める」
という展開。
具体的に言いますと、
「CF氏とJill氏で1・2位を占める」
という形。これで終わったら他の人の順位がどうなろうとMexicoに向けて望みが!


 イカン、油断してたらまたふざけた話になってきた気がするぞ・・・!
 指が勝手にキーボードを叩いてしまう・・・!


Jill氏がのんきに「オレチャンピオン争いあんまり関係ね~」ってな感じで他人事な展望書いてマッタリしてますが、オレ様にとっては非常に重要な存在・・・!
チャンピオン争いを影で左右する事を自覚するのだ!
お願いだ~ Lotus乗ってくれ~ 練習してくれ~
ダメかな、他の車種乗るのかなw

えー、とにかくですね、
「CF氏とJill氏、死ぬ気でGlen練習して、オレ様に捧げる1・2位を取ってくれ」
という事を訴えるのであります!
いやーシリーズを戦っているというのに、他人の応援しちゃうなんてオレ様心が広い♪
いや待てよ、そうするとポイント差が一層詰まる可能性も出てきて、逆に最終戦でのチャンプ候補者が増える形になって、結果次第ではオレ様自身の首を絞める事となる状況もあり得るのか・・・
うう、難しい良くわからんくなってきた・・・

まぁ最悪なのはCF氏とJill氏がCov辺りに乗ってですね、それでもオレ様より上の順位でゴールしちゃってポイント取ったりなんかして、力の差を見せつけられる展開でしょうか。
普通に可能性高いのが困るw


えーと、適当な事ばっか書いてないで頑張って練習することにしますw
Glen勝ったらチャンプ決まるかもだし!
いや、やっぱそれは無いな・・・

幻のSL 芸者鉄道Monza線 

<br/><a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=028d3ddb-83ad-42c7-b6ce-6c41fad955dc" target="_new" title="SL_Geisha">Video: SL_Geisha</a>


適当極まりない作りだが郷愁を誘う

s.okada's GPL Series 第9戦 Monza 40Laps 

行って参りました「s.okada's GPL Series」第9戦 Monza 40Laps。
残り三戦となりまして、ここからが重要・・・!
ちきしょう、車種ポイント回復しないと!(涙

レポを読むより、偶数鯖リプ上位バトルを見た方が楽しいですw
しかし一応レースレポ~


○レース直前
GPLerにとってある意味聖地の京アニ、ではなくてMonza。
今回もまた盛況でございまして、

参加者は27名(表示29名-鯖2台他1台+Yamaji氏がJOIN)。

少ない、BRMが少ない。
というかオレだけ・・・(m2さんのは配信用です)
一時あれだけ隆盛を誇ったBRM軍団はいずこへ!(そんな時期ありません)
BRM教祖様すらEagに!

「BRM以外全員ドラクエ9にハマってレース休んでしまえ!」という願いも虚しく、やはりMonzaという事でLot・Eagで本気モード、な方がほとんどとなっております。
観戦は楽しくなりそう、しかし走るのは辛いw


○予選(偶数鯖)
オレ様は偶数のkazuki鯖(中嶋カジュキ鯖)へ。
okGP_Monza_pra.jpg
上位に26秒台がズラー、ってなハイレベル、しかも僅差。
やーねー、宇宙人って!
オレ様は10位。

「1コーナーかレズモ辺りで全員リタイアしてしまぇえ!」などと思いつつ、後方からマッタリ行くことに。
つーか「レースペースだと一番遅いかもしれん」という危惧を持ちつつレースへw


○レース(偶数鯖)
・スタート~Lap1

いきなりPPスタートのGeishaboy氏がエンジンブロー。
okGP_Monza01.jpg
(Car No.19のEagが芸者さん)

背景と煙が重なっていたのと、横を通りすぎる際にはアクセル抜いて煙出てなかったので「アレ?どうしたのかしら」と思いつつも、
「ふはははは、BRMを裏切った罰じゃ!!」
と罵りつつ通り過ぎる。

上記芸者氏とそれに引っかかる形となったHatoya氏をかわす事となって8位に。
んで、neGco氏がラグで1周遅れ扱い(リプアナ結果&レース中のPribludaも)になっておりまして、オレ様実際は8位ながらLap1終了時には7位扱いに。
レポでの順位表記はどうしよう、と迷いつつ、リプアナでの表示に従う事に。
最後の最後にneGco氏からパスされて、帳尻が合いますw


・Lap2
てなわけでLap1終了時には7位。
んがすぐHatoya氏にパスされて8位へ。
んでもパラボリカで
okGP_Monza02.jpg
Hatoya氏とissy氏がコースオフ(絡んだのではなくて別々)、これで2個順位上がって6位。
2周で10位から6位へ! あと2周走ればTopの計算!
ってこないだのレポにも似たような事書いてたな・・・


・Lap3~11
前方5位にはKyeyo氏。徐々に徐々に差を広げられていく感じ。
後方には2~3秒程度の差が開いて、kazuki氏・Nullpo氏・issy氏・Hatoya氏のLot勢&Repのmujina氏。
もう既に単独走行気味。
正直レポに書くことが無いw
あ、そうだ、Lap6で
okGP_Monza03.jpg
ホームストレート走行中にコーヒー飲もうとしまして、ちょっと芝生を走行しちゃったりしておりますが、品質に問題はありません。

Lot勢の中で誰にまず抜かれるかなー(涙、とか考えつつ走行。
Lap8で上位走行中のCF氏がブローリタイアで5位に。


・Lap12
後方Lot勢で上がってきたのがissy氏。
Lap11のパラボリカで追いつかれ、
「イカン、スリップに入られる・・・!」
と覚悟したのですが、
okGP_Monza04.jpg
えー、スリップに入る気配すら無くIN側から併走。
入らなくても余裕か! それとも眼中にすら入らなかったか!
ちきしょう、BRMなめやがって!(涙

どうわめいてもですね、
okGP_Monza05.jpg
結果的には1コーナーまでにあっさりw
圧倒的格差っ・・・!
いやBRMも直線遅くはないのでなんとかなるのかもですが、やっぱ重さが・・・
と、自分の腕は気にせず全てBRMのせいに!
これで6位、そしてissy氏には一気に離されるw


・Lap13~
issy氏に続いて後方から誰か来るかな?、と思いつつ走行。
しかしHatoya氏Nullpo氏がバトル気味になったりしてたのでしょうか、こちらは淡々と走ってペースが安定してた事もあってなかなか追いつかれず。
とにかく単独走行気味。

Lap18のパラボリカで
okGP_Monza06.jpg
前方走行中のKyeyo氏がコースオフ、これで5位に。

この後、後方ではKyeyo氏・Nullpo氏・Hatoya氏がバトル気味になり、またちょっと追いつかれるまで猶予がw

Lap25で4位走行中のissy氏がブローリタイア。
代わってオレ様が4位になる形。


・Lap30
アスカリ~パラボリカ間のストレートでNullpo氏にパスされる。
okGP_Monza07.jpg
これもあまりスリップを使われた感じでは無かった・・・
「IN側からブレーキポイントミスって突っこんでしまえ!」と祈りつつも何も起こらず5位へ後退w


・Lap31
なぜか1コーナー進入手前で外側芝を踏みまして、
okGP_Monza08.jpg
挙動を乱す。ブレーキ掛けたのでは無くてフラフラw

そのまま1コーナーフェンスへ。
okGP_Monza09.jpg

フェンス最後まで壁走り。
okGP_Monza10.jpg

「しまった、これは足回り曲げたに違いない!」と思ったのですが、あんまり支障なく。
くそう、ここで曲げていればリタイア出来たのに(違


同じLap31でTop走行中のJill氏から周回遅れにされる。
okGP_Monza11.jpg
ちきしょう、Car No.1がまぶしいぜ・・・!

んでJill氏と熱い戦いを繰り広げているm2氏からも、すぐさま周回遅れにされる。
okGP_Monza12.jpg
Car No.13! 不吉!
まさかあんな事が起こるとは・・・!


・Lap32~37
淡々と5位を走行・・・


・Lap37~38
Pribludaで、さっき周回遅れにされたm2氏との差が縮まっている事を確認。
「アレ、ミスかな?トラブルかな?」とか思いつつパラボリカ辺りで完全に近づく。
と思ったら、立ち上がりは普通に離される。
んでもなんか途中でスローダウンしちゃったので、
okGP_Monza13.jpg
一応パス、まぁ同一周回になっただけですが。
まさかガス欠手前だったとは・・・
Car No.13の呪い・・・!


・Lap39(周回遅れになっているのでファイナルラップ)
後方からneGco氏が来ていたのですが「まぁこの差なら抜かれる事無く行ける」と思ってたのでありますが、
okGP_Monza14.jpg
レズモ2立ち上がったところでエンジンから煙が!
んでneGco氏にパスされて6位に。

えーと、上に書いた通りneGco氏がラグで1周遅れ扱いだったので、表示上は5位ながら実際のオレ様の順位はそれまでも6位だったわけですが、ここでneGco氏にパスされる事により表示上もめでたく6位になりまして帳尻が合ったと申しますか色々ややこしいのですがえーと
okGP_Monza15.jpg
とにかくそのまま煙上げつつフィニーッシュ♪


○結果
 全体12位(偶数鯖6位):27台出走
という結果にー。

実際単独走行時間が長かったのですが、パスされるのも一瞬というかあっさりでありまして、本当にレース全部単独で走っていたような感覚にすら!
まぁBRMを裏切ってですね、Eag乗ってスタート直後にブローしちゃったりしないだけマシですかね、ふはははは!


さて残りは2戦。
やっとBRMの呪縛から解けました!
ので、次戦Watkins GlenはFerrariで参加予定。
よし、頑張って練習しよう!


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

Nullpo氏用 

DVD




これでアフィががっぽり手に入るかもしれない・・・!

Monzaに向けて 

今週末はs.okada's GPL Series Monza戦。
無人鯖モンツァ練習参考タイム(2009/06/28~本番まで)を見ますと、



上位陣は26秒台がずらーっと。
しかもぎりぎり27秒を切る程度ではなくて、26秒台当たり前、てな世界なのでしょうか。
オレ様がGPL始めた頃はですね、
「まずは28秒切るのが目標、27秒台前半出せばバッチリよ」
などと先人から言われてた気がしますが、時代は進化している・・・!
その次のWatkins Glenでも3秒台続出な予感がします、恐ろしい世の中です。


一方オレ様は、と言いますとですね
20090708_monza02.jpg

かーちゃん、オレ頑張るよ!(涙

3年経ってた 

こないだ100の質問Part2で「2年と10ヶ月前ぐらい」とか書いて気付いたんですが、GPL購入&このBlog書き始めたのが2006年6月からですので、それから3年も経ってますよどうしましょう。
まぁオレ様よりGPL長い事やってる人が多いのでどうもしませんがw


この3年でGPLが速くなったか、というとTime的に速くなってはおりますが、Time出すのに3日ほど掛かる・レースに向けての準備は一週間ぐらい要る、ってな感じなのでどうなんでしょうか。
アドオンコースとかをみんなでヨーイドン、で走ったら人並み以下なのは間違いないですし。
やはりこう練習を積み上げて頑張る、という
「努力家タイプ」
なのでございますね、良い言い方でありますね、ええw

レースもどうですかね、やっとコケずに最後まで走れるようになったかもしれん、と思ってたんですが、こないだのMosportはボロボロでしたw
やっぱこれも練習をきっちりしないとダメでございますね、
「努力家タイプ」
なのですね、あ、もうイイですかそうですか。


Blogはこのエントリで757個目でございますよ。
大雑把に言うと1.5日に1回ぐらいのペースかな。
最初はまともな事書いてたかな、と思って読み返すと全然そうじゃないですね。
凄いですね、よくもまぁくだらない事ばっかり書いてますね。役に立たない事を書き続けるのも才能ですよ多分。
やっぱこれも
「努力家タイプ」
あ、違いますかそうですか。

まぁ最初のあの100の質問に勝手にとんでもない回答してるのが、GPL開始して2ヶ月経ったぐらいですから、当初からオカシイのは間違いないですね。
あの頃まだ初参加のNewbie2006三戦目ぐらいだし、VROCばっかに居てGPLIP勢とそんなに馴染んでた記憶ないし、うーむ良く書いたなアレ。
よっぽどずうずうしかったんでしょうw

ずうずうしいと言えば最近のエントリを見ても、勝手にkazuki氏の自転車を了承もナシに痛チャリにしたり、Sin氏がエロ画像収集している事になっていたり(集めてるのはオレ様だったのですが)、とか好き放題やってますね。
勝手に作ったBRM通信もs.okada's GPL Series公式サイトのGPLSeries通信バックナンバーのところにちゃっかり収まってますし。
作ったオレ様も、公式サイトに置いてる主催者s.okada氏も、双方どっちもお互い断りを入れずにやってましてですね、BRM通信に関しては一言も会話を交わした記憶が無いですね、いい加減なもんですw
まぁもうそのいい加減なのも許されるような立場をBlog書き続ける事で確立したという
「努力家タイプ」
はっきりとコレは違いますね、ええ。

まぁ勝手にやってるとは言っても、GPLIPではワーワー喋ってるのである程度は関係性をフォローしてる感があるのですが、ひこにゃんだ何だかんだその他時々やりとりをしている気がするpolar氏とはですね、この3年間でまともな会話といえば
「お昼ご飯メニューに”カレー”が出てきませんね」
という話をした記憶しかないですね、どーでも良い話なのでこれがまともかどうかの判断は難しい気がしないでもないのでありますが。
最近はLEVINCARS氏とも直接GPLIPで会話するよりMixiで謎のやりとりをしているのが多くなってる感がありましてですね、今もウチのプロフィール画像とLEVIN氏の名前で
20090706_mixi01.jpg

20090706_mixi02.jpg

こんなんなってますけどですね、何が何やらもう良く分かりません。


えーと、まぁこれからも皆様よろしくお願いします。
もう多分来年にはGPLが日常に組み込まれ過ぎて、4年目だのどうこうは忘れて過ごしている事でしょうw

やっぱ無かった事に 

昨日の記事(60fps Patch)が色々アレなので、一旦無かった事に・・・
申し訳ございません申し訳ございません、検証しなおし・・・


色々ややこしい事が分かったので、
「やっぱりパッチは英語モード(ロケール)で当てましょう」
読んで試した人居たら非常に申し訳ございませんでした。

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。