スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spaロングラン 

予定通りにSpaのロングラン(レースディスタンス20Laps)を。
GPLIPでs.okada氏が動画作ってたりissy氏が「注文確定と振り込みメールが来ない・・・」とやきもきしてるのを横目に敢行、オレ様真面目!

車種はEagle。
一発では成功せず、2Laps目でブロー、8Laps目クラッシュ、3Laps目クラッシュと失敗を繰り返した後の4回目で。

燃料は昨日Geishaboy氏に聞いてたりBL2時のBlog見たりして、1Laps/6Liter換算でピッタリ。(125Liter/22Laps分表示で4Liter余った)
Set的には、タイヤの空気圧落として、車高をちょい上げて、4速のギアをちょいと上げる、辺りをTimeAttack仕様から変更。

とりあえず走ってみた、という感じなのでタイヤ温度との兼ね合いがイマイチ掴み切れておらず、中盤辺りは「踏めるのかな、もっと行って大丈夫かな・・・?」とか探り探り。
それでもちょっとリアタイヤ熱めになっちゃって何度もフラフラ。
あとブローが怖いので10000rpm付近で早めにシフトアップ。

ペース的に速いか遅いのか良く分からんのですが、昨日
 1:29:06 | I.Geishaboy> 序盤15秒入ったりしなかったり
 1:29:16 | Dr.FeelGood> それでも速そう
 1:29:22 | I.Geishaboy> 8周目ぐらいで14出るかもな感じ
と芸者氏が言ってたのを見るに、毎Lap1~2秒は余裕で引き離される予感。

オールージュを始めとして各ポイントで結構腰が引けた走りになってしまってるので、無理して大丈夫な所とダメな所をもうちょい見極めて行かねば。
毎Lap1秒は無理っぽいから、各Sector0.1秒ちょい縮めて毎Lap0.5秒削る感じになんとか・・・
明日もう1回走る予定。

スポンサーサイト

Spa戦に向けて 

今週土曜はs.okada's GPL Series Spa戦。

車種ポイントが減ってきてるので、どの車に乗るかちょっと迷う。
Spaは好きなコースなのでポイントが欲しい、Eagleでは走り慣れている、しかし他の車種に乗るとオレ様の腕では戦闘力が格段に落ちてしまう、ええぃEagleでいいや!
というわけでEagleで。車種ポイントなどキニシナイ!
とっても速い変態のGeishaboy氏がEagle濃厚っぽいので、それを一応の目標に。
BL2でBarchetta氏のFerにスコーンと負けてるのでそれのリベンジも・・・
もう2年前かぁ。


動画作ったりなんやらしてたのでオフでの練習は全くしてなかったんですが、GPLIPではちょこちょこマルチを。
コースを一通り思い出したので、本日(というか昨日)はオフライン練習。
kazuki氏がブルーレイマイスター問題に挑戦してたり、s.okada氏がペルソナのボス戦で1時間半とか掛けてるのを横目にコソ練を。オレ様真面目!
Setを探しつつ、数Lap走るとPBの3分12秒台が!やったよかあちゃん!

このPBが出たベースSetはネットで拾ったんですが、Set名が
「GS2_JDmod_SCmod」
とかなってまして、思わず「とにかく誰が作ったセットかはっきりせぇ!」と突っこみたくなるようなモノでしたが、ここにオレ様Modが加わって
「GS2_JDmod_SCmod_DFGmod」
とかなるわけでどんどんややこしく。
とにかくGreg Stewartさんが作ったパート2をJonathan Davisさんが弄ってそれを更にSteve Cloydさんが改良し、遂にDFGさんが完成させた・・・!、と考えて間違いないでしょう。
決して、DFGさんが訳も分からず弄った、とか言ってはいけません。


もう少しTimeAttackっぽく走りたい気持ちもあるのですが、明日はロングラン予定に。
燃料積んだ際には、オールージュでの底擦り、重いときと軽いときのタイム差が結構出る、とかSpaならではのチェックポイントを確認しておかねば。
リアタイヤ温度も気になるし。
芸者氏とかもうレース燃料積んでコソコソ確認してるっぽいんだよな、卑怯なヤツめ。

Zand動画のBGM関連動画 

やはりこうBGM関連を紹介しますと
「あらいいですねー、もう1回Zand動画見ようかしら」
となるかもしれない、という姑息な思考で紹介・・・!

Stevie Ray Vaughan - Scuttle Buttin'

文句無しにかっこいいリフ!惚れる><

Thee Michelle Gun Elephant - The Birdman

Zandvoortはオランダだということで、レース中のBGMはこのバンドの「remember amsterdam」というインスト曲使ったんですが、流石に動画無かったので代わりにコレで。
ギターソロの切れ味鋭いカッティングとか聴けば同じバンドの曲だと分かるハズ・・・、ってギターソロを途中で放棄して両手挙げている!

The Jam - In The City

ResultのBGMはこのバンドがカバーしてる「Batman Theme」なんですが、これも動画無いので同じアルバムに入ってるデビュー曲で疾走感溢れる名曲のコレを。
モッズスーツにリッケンバッカー、見た目でもうカッコイイ!

GPL 愛の劇場 

昨日UPしたs.okada GPL Series Zand戦Movieのスピンオフです
ラブ・ストーリーです(R-15指定)

GPL愛の劇場(MSNビデオ)
<br/><a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=d3131b0c-3988-40b4-9451-71481e919e59" target="_new" title="GPL愛の劇場">Video: GPL愛の劇場</a>

けして、コレを作るために本編Movieを作ったのではないのです
みんな本編も見てね!

(Soapboxの調子が今ひとつっぽいので一応ロダお借りしてUPしました。)

Zandムービーでけた 

今朝目を覚まして、お布団の中で
「うーん」
と伸びをしますと
「ふぎぃいいいいい!」
と首の筋がつって、思わず叫んでしまいました。
寝違えた時みたいな感じになってます、痛いよぅ・・・
もう若くはない、と実感してしまったDFGさんです。


そんな大変な中、s.okada's GPL Series 第3戦 Zandvoort動画が出来ました。
当然「オレ様が勝った」から作ったのであります。ふはははは。
 okadaGP_Zand_dfgmov.zip (117MBぐらいあります)
また勝手にNullpoうぷろだを借りております、毎度すみません。
自鯖系ではZZZロダだのkazukiロダだのがあるので、勝手にUPして迷惑掛けてやろうか・・・

2鯖分を全く何も考えず一つにまとめています!誰が誰か分かりづらい!
構成は毎度同じの、予選→レース(時系列無視)→結果、というワンパターン。
エフェクトとか無しの寂しい動画ですw
毎回ヘアピン立ち上がりで譲るsasahiro氏&毎回ホームストレートで譲るkazuki氏特集、を盛り込もうかと思いましたが、地味さが増すので却下しますた。

なので、皆様の派手なクラッシュとか接触事故があると非常に助かるのですが、なんかみんな単独ミスばっかり!
もっとこう、レース後に喧嘩するようなオカマを掘る、とかそういうのをお願い(違
つーか、ホームストレート→1コーナーでパス、ってな定番も一つもなかったぞ、見逃してるのかな・・・
とりあえず多く映ってる方、ほとんど映ってない方居ますが他意はありません。
映りたい方は派手に散って! その時動画作るかどうか分かりませんがw

あと43本ぐらい動画を仕上げる頃には、超カッコイイ物が作れるようになっていると思いますので、成長を見守りつつそれまで気長にお待ち下さいw


・追記
今回はBGMで怒られることなく、YoutubeにUP出来ました。

とはいえ「HQ」オプションじゃないと画質ボロボロだな・・・
というかHQでもイマイチだw

というわけで、みんな上記URLかokadaGP公式サイトからWMVファイルを落とそうw

夜だけ民放全局が入るように 

地デジ自作アンテナ話。
こないだは
「よみうりTV(日テレ系)とNHK教育が入りそうにない」
と書いたんですが、ここ二日余り、夜になると

このように、よみうりTVもなんとか見れるように。

うーむAMラジオみたいに夜は電波が良く届くとかあるのだろうか。
単純に空気が澄むとかそういう影響かな・・・

とにかくこれで
「NHK総合+民放全局」
が一応視聴可能に!
電波状況に左右されまくってますがw

残りはNHK教育ですが、これは完全に無理っぽい受信Lv。
話題の「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」

まずい、まいんちゃんカワイイ><、と日曜定番の囲碁・将棋は見たいのだが・・・

欲しい 

流しそうめんマシーンもいいが、かなり本気でコレが欲しい
 
生キャラメル作ってみたい食ってみたい

製品概要・仕様
 ・対象年齢 : 15才から
 ・女の子向き

くそう、性差別だ・・・
ギガスイーツのギガプリンには書いてなかったのに・・・

地デジアンテナその後 

皆さん、暖かくなってきたからといって、酔っぱらって素っ裸になって深夜に公園で奇声を発したりベンチででんぐり返りなんかしちゃいけないよ!

というわけで、”草くん”と言えば地デジ。
地デジチューナー(QUIXUN QRS-UT100B)を購入してから2週間余り。
同じチューナーを購入したDelico氏は、
delico_cap.jpg
こういうCMをキャプって楽しんでいるそうです。
おっぱいバレー!

オレ様は、あれからも自作アンテナ(ヘンテナ)を相変わらずコソコソと作っておりまして。
昨日ホームセンターへ行き、アルミパイプを買ってきまして、現在は

こんな感じに。
右上の針金のが、最初の30×10cmのアンテナ(1/2λヘンテナ)。
下のアルミパイプのが、現在の60×10cmのアンテナ(1λヘンテナ)。

理論は相変わらず全く良くわからないので、適当にググって調べた結果ですが、
 ・形状を1/2λ→1λヘンテナにして感度向上を狙う
 ・表面積が大きくなると感度が上がるらしいので、針金から直径6mmのアルミパイプに
という二つの方法にて、最初に作成したものから変化。
針金で試行錯誤を色々してからたどり着いた長い道のりなのです(涙

最初の針金ヘンテナでは
「NHK総合とテレビ和歌山はバッチリ、MBS(TBS系)と関テレ(フジ系)のどっちかが電波状況に拠って見れる」(なんとか3局見れる)
という状態でございました。

その後、針金ヘンテナに改良を加えまして(1λヘンテナにした)
「NHK総合とテレビ和歌山はバッチリ、MBSもギリギリで見れる、関テレとABC(テレ朝系)のどっちかが電波状況に拠って見れる」(なんとか4局見れる)
という状態まで。
F1中国GPの日は、関テレの電波状況が良くてなんとか見れました!(涙

んで今回のアルミパイプヘンテナではですね、

NHK総合
2_NHKG.jpg

MBS(毎日放送)
4_MBS.jpg

WTV(テレビ和歌山)
5_WTV.jpg

ABC(朝日放送)
6_ABC.jpg

関西テレビ
8_kantere.jpg

この5局が!
今の所、全部安定して視聴出来ています!
最初屋外アンテナに接続した際の
「NHK総合1局しか見れない」
という状況から考えると、かなりの進歩! 人類の進歩と調和! 万博ばんざい!


とはいえ、残りのよみうりテレビ(日テレ系)とNHK教育の電波状況は一向に改善せず。
いや、確かに感度は上がってるのですが、視聴出来る電波Lvまでには少し遠い状態。
あと感度を良くする方法は、スタック化とかエレメント化とか良く分からん(もう1個2個あるいはもっとアンテナ作って並べたり繋げたりややこしい)ので、自作アンテナは一応これで打ち止めかな・・・
いや、作るのがなんか楽しいし、もうちょい頑張るかも!

s.okada's GPL Series 第3戦 - Zandvoort 40Laps 

参加して参りました「s.okada's GPL Series」第3戦 Zandvoort 40Laps。
やったよ!勝ったよ!優勝だ!
派手なバトルとか無かったのでリプレイの見た目的には地味なレースですが、中の人としては気合いの入った一瞬たりとも気の抜けない好レース!
という方向性でレポをw


○レース前
開幕からBarchetta氏が2連勝しているというのに、誰も
「ストップ・ザ・Barchetta!」
という標語を掲げないので、オレ様の個人的スローガンとして密かに頑張る事にw

とはいえ、Zandvoortというコースに対してはどちらかというと苦手意識。
「タイヤ温度が気になる」「少しでもラインを外すと大幅にTimeロス or コースオフクラッシュ」という2点で嫌い。
あとZandvoortでの直近の公式戦となると去年のGPLPsなのですが、この時はEagleに乗っていたにもかかわらず上位陣とは相手にならなかった、という印象が。
WRレベルで見るとLotが少し抜けているものの、Rep・Eag・FerのTimeは僅差。
この辺りの車種に速い人が乗ると太刀打ち出来ん、という思い。

とりあえずロングランを計3回。
1、2回目で「む、タイヤ温度問題無くいけるんじゃね?」という手応え。
その後TimeAttackでPB(1m23.380)。「一発のTime的にも十分行けるぞ」という感触。
3回目ロングランで、完璧にレースペースのアップとタイヤ温度の兼ね合いを掴む。
「行ける、戦える!」と勝手な自信、自己暗示w

あとは他の人がどの車種に乗ってどれぐらいのペースでくるか、だけ。



○レース当日
午後からGPLIPで無人鯖にて一人でTimeAttack。目的は、
「Web上の”無人鯖ザンド練習参考タイム”に良いタイムを載せてみんなに諦めてもらう」
という一点、我ながらセコイ!
まぁ誰も見てなかった可能性も高いのですがw

んが、どうも今ひとつ調子が上がらない。
その場に居られましたm2氏に、心境・状況を告白いたしますと、

 15:29:01 | Dr.FeelGood> ダメだ、やはりSec1が遅い、そしてSec2も遅くなった・・・!
 15:29:20 | m2> ここはリプレイ見て感覚を取り戻す作業に!
 15:29:26 | Dr.FeelGood> !
 15:29:32 | Dr.FeelGood> 流石m2氏、良いこと言いますな
 15:29:35 | Dr.FeelGood> 見てくる

m2大先生からのアドバイスが!
根が素直なオレ様、さっそく従う事に致しまして、数分後には

 15:40:53 | Dr.FeelGood> 復活してしまったぜ・・・
 15:41:20 | m2> これで貸しが!

ふはははは、誰が借りなど返すか! オレ様の実力だ!
あいや、ここは謙虚に行かねばならぬ。
ありがとうm2先生! この恩はレースでバッチリ返します!

とりあえずコレが、自然と練習の仕上げといった形になりまして、その後PB更新。
レースに向けて完全に仕上がった感じに!
あーあ、こんなアドバイスしてなかったらm2氏は行けてたかもしれんな・・・



○レース直前
GPLIPでの練習レースには、前日の金曜日しか行ってなかったせいで情報収集を怠る結果となりまして、誰がどの車種に乗ってどれぐらいのペースでくるか、という事が全く分からなかったため、とりあえず周りをキョロキョロ。

Barchetta氏はCov、これは車種的にこっちのFerが完全に有利だ。
m2氏のRepが速いのは分かっているが、実際のペースはちょっと分からん。
Akaty氏は練習レースで見かけなかったがRepか、当然速いに違いない。
s.okada氏はRepだな、しかしペルソナにディープにハマっているから大丈夫に違いない!
あいや、主催者の悪口はイカン、しかも

直前にウチのアフィからお買い上げ頂き、226円を我がフトコロにもたらしてくれているので変な事は書けん! いや、もう発送終わって届いてるから良いかも!
SEANA氏も仕上げては来ているが、フフフ、まだ勝ち負けまではどうかな!(偉そう
LEVINCARS氏はヘッドフォンの右側が壊れたから休み、ではなくて子育てが忙しいので不参加っぽい。
issy氏は結婚式の二次会帰りで酔っぱらいのハズだ、しかもビンゴ大会とクイズで二つも景品を貰ってきたらしい、これは運を使い果たしてるに違いない!
なにっ、RecoBre氏は不参加か、助かった!
えーと、芸者氏はBRMか、放っておこう、論外だ!

等々、その他の皆様の状況もじっくり観察、直前の諜報活動をきっちり済ませる勤勉なDFGさんなのであります。


○予選
参加者は23名、という事で2鯖に。
ある種Monacoより抜きづらい・譲りづらいZand、2鯖は色々有り難い。
/idは15で奇数。
Bar氏・m2氏などなどと同じ鯖、気合いが入る。

奇数鯖の予選結果はコチラ。
okadaGP_Zand_odd_pra.jpg
オレ様絶好調!
ほぼPBに近いTimeが出て、2位m2氏に0.5秒ほどの差を付ける。
これで「ヨシ、レースもイケるはずだ」と、まず少し余裕が出る。



○レース
・スタート~1コーナー
抜きづらいZandvoort。スタート~1コーナーをTopでクリアするのが第一の課題。
レース直前にkazuki氏鯖の確認テストでスタートを2回ほど。
その際だと記憶しているのですが、m2氏2位・オレ様3位のポジションからスタートダッシュで抜き去り1コーナーへTopへ入った覚えが。とりあえず悪い印象は無し。
ふはははは、事前の鯖テストまでがオレ様の役に立つとは!
今日の風向きは、完全にオレ様の方へ向いている! ヨーソロー!

本番スタート♪
okadaGP_Zand01.jpg
1コーナーへTopで進入。
この時点で「ヨシ、このレースは50%頂いた!」と根拠のない自信・・・!
この日は色々前向きな思考でしたね、なぜか正直自分がコケる想像はしなかったw


・ヘアピン(Lap1)
このコーナーがこのレースのm2 VS DFGに於いて一つのキーポイントコーナー。
m2氏Blogにも書いてましたが、ここがm2氏のウィークポイントに。
オープニングLapでのヘアピン立ち上がりでも
okadaGP_Zand02.jpg
m2氏が少し挙動を乱し、真っ直ぐ立ち上がってこない感じに。
Sector1の1コーナー~ヘアピンまでは、間違いなくm2氏が安定してオレ様より速い、しかしこのミスが出ると結果的に同等なSectorTimeになっていた感じ。

実は練習レースからオレ様気付いていて「レースでもやってくれ!」と願っていた。
この挙動は先行で立ち上がっているオレ様のミラーでバッチリ見えるため、「やってくれた!」という風に気持ちでの余裕、そして差が付いてSector2~3間で追いかけられてる感が減る、という面でも余裕が。


・最終コーナー~コントロールライン
Sector2・3はFerrariパワーで少し引き離す、しかしSec3終盤~Sec4で最終コーナーへ入る部分でm2氏がオレ様との差を詰める、という雰囲気。
オープニングLapでの最終コーナーは
okadaGP_Zand03.jpg
こんな感じの差。

しかし、ストレートではFerrariとRepcoの差が出て
okadaGP_Zand04.jpg
コントロールライン通過時にはこれぐらいの見た目になってしまう。

通過時のTopスピードで4km/h程度の差(例:Fer280km/h、Rep276km/h程度)。
レース中にガン見していたPribluda表示では、最終コーナーからコントロールライン通過時までに0.3~4秒離れる。
これは大きい。Ferに乗ってるオレ様には気持ちの余裕が大。
逆にm2氏からすると「いくら詰めてもストレートで引き離される」という印象が強かったに違いない。
完全にFerrariのおかげ! オレ様全く何もしていないのに!


・Lap2~5
実際のLapTimeを見てみると
okadaGP_Zand05.jpg
Lap1~4までm2氏の方が速い。
しかし上記Sec2~3&ホームストレートでFerパワーによって差が出るため、先行のオレ様にとってはこの程度の差の詰まり方だと
「追いかけられてる感があんまりしない」。
んが、Lap5のようにこちらが0.3秒弱もLapTimeで上回ると、コントロールラインでの差が大きくなるので
「ハンパなくぶっちぎった感が出る」。

ので、当然オレ様には気持ちの余裕しか産まれない。
早くも「レースをコントロールしているのはオレ様だ!」などと勘違い思考まで行くw


・Lap6~16
ここからはm2氏とオレ様でレースFastestの叩き出し合いに。
24秒台中盤前後で両者走行。

そんな中のLap9、
okadaGP_Zand06.jpg
m2氏がヘアピンで挙動を。ミラーでもバッチリ見える。
「よっしゃぁ、10Lapに1回で良いからそれやってくれ!」
と念を送るw

この後もTime的には両者一進一退、差はコントロールライン上で1.5秒弱程度まで。


・Lap17
周回遅れのMori氏と遭遇。
Sector3で引っかかる、というよりも、きっちり譲ってくれているのにオレ様の抜き方が甘い感じになって
okadaGP_Zand07.jpg
m2氏との差が一気に詰まる結果に。
ここで完全に仕切り直し・・・!


・Lap18
Lap17からのホームストレートでm2氏がスリップストリーム圏内。
少し差はあって並んだりする事はない状況、こちらが引っ張って同一スピードでコントロールラインを通過(279km/h)、という感じ。

そうなるとSector1が速いm2氏にはぴったり付かれる、ヘアピンでは
okadaGP_Zand08.jpg
きっちり射程圏内に捉えられる。

んがしかし・・・
okadaGP_Zand09.jpg
やった、乱れおった!
今回もばっちりミラーで視認!
助かった!


・Lap19~29
上記でm2氏がミスしたとはいえ、LapTime的にはほぼ同等。
その後のLapも、
okadaGP_Zand10.jpg
似たようなTimeを出したり出されたり、差を広げたり詰められたり、入れたり出したり、舐めたり舐められたり、後ろから前からどうぞ♪、ってな展開。

ホームストレートでの余裕はあるというものの、Lap18でのヘアピン立ち上がりミスを見てなかったら、多分この辺りで焦って心が折れてミスしたりしてたかも。
そんな感じの辛い時間帯。
しかし「まだ慌てるような時間じゃない」。
そう「それでもm2なら・・・ m2ならきっとなんとかしてくれる・・・!」
(分からない人はスラムダンク17巻34Pとか読もう)


・Lap30
というわけで、やってくれました!
1コーナーへのブレーキングで
okadaGP_Zand11.jpg
うおお、m2氏が突っこんできた!

そのままm2氏はコースオフ。
okadaGP_Zand12.jpg
やった、ずっと
「コケろコケてしまぇえ~」「G25が壊れてしまえ~」「蚊に刺されたりしてしまぇ~」と後方に念を送っていた甲斐が!

これで一応の勝負アリ。
Lap30終了時の差は、確か4秒程度に。


・Lap31~フィニッシュ
大きな差が付いたとはいえ
「ここで決定的なダメージを与えておかないとイカン、油断すると何が起こるかわかんね」
という事で気合いを入れてスパートに入る。
okadaGP_Zand13.jpg
オレ様は24秒ジャスト前後で頑張る、んが張り切りすぎて本日唯一のミス、Lap36で25秒台を出してしまう。
m2氏は24秒切りを連発、底力を見せつけ、オレ様のペースを上回る。
しかし流石に4秒差は大きい。

残り2周で2秒強あったので少し安全に走行、そして
okadaGP_Zand14.jpg
フィニーッシュ!
きたっ、ポールトゥウィンキタ!!
レース前にアドバイスを貰ったm2氏に対して、きっちりご恩を結果で返す形に・・・!



○結果
偶数鯖のTimeが気になっていましたが、
 優勝(出走23台中、全体でも一位!)
やったよカーチャーン!

レポ内では「余裕があった」という文字が多く出てきましたが、まぁ裏を返せば
「なんとか有利な点を見つけて走らないとダメだった」
とも言えると思います。
最終コーナーで張り付かれて1コーナーをイン側でブロック、という状況になったら本当にヤバイと思ってましたが、そこまで行かなくて良かった・・・

最終的には、m2氏と2秒弱差。
これは、別鯖に分かれてそれぞれ単独でTop走っていたらペース的に分からない、もし1鯖開催になって周回遅れがもっと出る展開であればどうなったか分からない、ってな差。
同じ鯖でオレ様がFerrariな分、勝負で有利な展開になっただけだった、という事ですね。
んでもまぁ大きなミスしなかったオレの方が上か! ふはははは!(調子乗り
オレ様の勝ちパターンは「他人より速い車乗って、予選で前行って、あと逃げる」しかないので、今回はそれにハマって良かった♪

とにかく緊張感がオープニングからフィニッシュまでずっと張り詰める良いレースでした。
車種ポイントも無くなってきてるので、あとはもう下り坂w


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。

Zandvoortロングラン その3 

一日2回もロングランする気はさらさら無かったのですが、

 ・よーしPB狙いでTimeAttack頑張っちゃうゾー
 →アレ、なんかTime出ないな・・・
 →アレ、燃圧が落ちてこないな・・・
 →しまった、コレはレース用Setなのではないか!
 →ええぃ、このまま行けるところまで行ってしまえ!

と、予選用Setとレース用Set間違えまして、勢いで行けるところまで、と思ったら最後まで走りきってしまいました・・・
ダメだ、皆様に「ヒマそうでいいなぁ」と思われてしまう・・・!

とりあえず結果を

TimeAttackのつもりで入ったので、Timeは序盤から今までよりもずっと良い感じ。
大きくコケたのも1回だけ!

過去2回と走り方で大きく違うのは、立ち上がり丁寧にトラクション掛ける意識よりも、「立ち上がりラフにアクセル踏み込んで、カウンター当てて制御する」という方向性に。
おかげでガス消費が増えまして、今回は41Lapsしか持ちませんでした(前回は42Laps)。

リアタイヤ温度がどうかなぁ、と思いながら走ってましたが、発熱は増えたものの大きな破綻する事なくなんとか持ちました。
つーかカウンター当てて立ち上がる走りとマッチしたのかな、結果的に「リア滑る事前提の走り」とも言えるような気がしないでもないようなあるような。
ペース的には毎Lap0.3秒ぐらいは速くなった気がする。

とにかく疲れたので寝ますw

迷わず買えよ、買えば分かるさ 

s.okada氏のヘッドフォン壊れたらしい
ビジネスチャンス・・・!



型番に「Ti」と付いてるのはチタニウムボディがなんちゃらでちょっと高いのです

とはいえ、ヘッドフォン関連の通販ならJoshinサウンドハウスの方が安い気もする
んでも送料考えるとAmazonか、岡田監督の本も買わないとだしな
というか通販で買うとは書いてなかったなw

Zandvoortロングラン その2 

阪神勝った! でもなんか「やっとこさ勝った」ってな感じ・・・
今年は一勝を噛みしめながら見ないとダメかもしれん、という予感がするDFGさんです。


さて、Zandvoortロングランその2。
今回はダメージRealistic、燃料足りなかったのを踏まえて2つポチポチして79Liter/48Laps分積んでスタート~♪(スタート位置はポールポジションに変えております!)

自分の覚え書き用に昨日と今日のを並べました。
まぁあんまり変わらないかw
序盤ちょっと早めに24秒台が並んだ代わりに中盤で25秒台が混ざってプラマイゼロ、後半は昨日の24.6xが多かったのに比べて24.5xとかが多いかな、うむちょっと早くなった!
もうちょい中盤頑張ろう。

コケたのは2回。
立ち上がりで外の芝踏んだのと、クリップで内側縁石踏んであわわわわ、ってな感じ。
昨日の3回コケに比べると一回減りましたが、Timeの損失は今回の方が多いなコレ。

燃料は
20090416_zand_long_temp.jpg
ちょうど42Laps走り切って43Laps目の途中でガス欠症状出るぐらい。
もう1個減らすとホントギリギリになるのでこのまま本番へ。
タイヤ温度は、最後変な止め方というかブレーキ掛けてロックしちゃってハーフスピン気味で止めたもんで、当てにならない温度になっている・・・ 右リアが熱めとかコレ絶対チガウ。ちきしょう参考に出来ん・・・


ロングラン2回で、ラインをワイドに・クリップ丁寧に・立ち上がりきっちりトラクション・荷重移動しっかり、などなど心懸けて走ったおかげでありましょうか、TimeAttackをしますとなかなかスムーズな走りになっておりましてですね、オレ様自身のZand PBが出ました!(今まではEagle)

「ムフフ、早速登録よ♪」とGPLRankに登録してShow Buddy Activityを見ますと
20090416_zand_PB.jpg
なんか変な速いBRMも登録している。BRM日本Rank1位のTimeだなコレ・・・
BRMも車種ポイント3ぐらい減らして良いんではないでしょうか。

お買い上げありがとうございます 

まだFC2Blog激重が続いている・・・

Zandvoortロングラン 

FC2Blog重いぞこのやろう!
更新出来ひんやんけ!

「まぁ横浜が最下位だよね~」とか言ってたら、阪神もヤバイ状態にw
勝ち数が3で阪神と横浜が同数、負け数は横浜8に対して阪神は6(引き分け1と雨天中止1)。
最下位まであとわずか!(涙
今週末のZandvoort戦時にはきっちり阪神が最下位になってる姿しか見えない、気弱な阪神ファンのDFGさんです。


さて、Zandvoortのロングランやってみました。
車種はFerrariでございます。
これも気弱に、まずはダメージNoneでw

燃料を計算したつもりが、38Lapsで無くなりました!
良かった、本番前に気付いて!

ペース的には、スタート数周後から25秒ジャスト狙い、半分ぐらい過ぎてから24秒台狙い、ぐらいの感じでした。なんか25.0x秒と24.6x秒ってのが多い感じだな・・・
クラッシュとタイヤ温度の上昇が気になっていたので、
 ・きっちりワイドにラインを取る
 ・クリッピングポイントを丁寧に狙う
 ・荷重移動をきっちりと、ワンテンポ溜めるぐらいの感覚でターンイン
 ・立ち上がりは丁寧にトラクションかけてホイールスピンさせない
てな所をポイントに走ってみますた。

明らかにスピンorハーフスピンした、ってのはLap17、19、32。
どれも「立ち上がりラフにアクセル踏んで回った」というパターン。
 ・Lap17:おっ24秒台出た、もっと頑張るぜ!→スピン
 ・Lap19:おっ24秒台中盤出た、もっと張り切るぜ!→スピン
 ・Lap32:おっ24秒台前半出た(本日のBest)、もっとやってやるぜ!→スピン
と、調子に乗るとロクな事がない、という見本w
本番は、誰かを追いかけるor追いかけられる際に、張り切って回ることでしょうw

終了後の燃料とタイヤ温度はコチラ
20090415_zand_long_temp.jpg
燃料は上記通り38Lapsしか持たなかったので、ここから1つか2つポチっと増やそう。
タイヤ温度は普段のオレ様通りフロントに熱が入り気味ですが、これでも上手いことコントロール出来た方かもしれませぬ。
リアタイヤはこの表示よりも、やはり後半セクション走ってるとアチアチなマズイ感じになってますし、ええ。
15Lapsぐらい走ると、もうそこからはラフに踏むとどのコーナーもリアが危ない感じにw
ハンドル操作で抑えたりするの下手だからなぁオレ・・・


今日はダメージNoneで走ったので、明日はダメージRealisticで走る予定。
ギア比をブロー注意したSetにして、足回りもちょっと弄るつもり。

でもアレですね、GPLIPでレースしてる時は「疲れるな~」ってコースでしたが、一人で走ってるとリズムが出てくるコースでありまして、思ったよりも疲れないというか逆に楽な印象すらありましたですよハイ。

Zand戦に向けて 

こないだ購入した地デジチューナー「QRS-UT100B」、オレ様・Delico氏・Sin氏・Rooibos氏と知ってるダケで4人も買ったという地味な人気商品っぽいんですが、とりあえずオレ様は「見ることよりもアンテナ作る方が楽しい」という状況に陥ってまして、針金曲げて5本・アルミ缶で1本、とかゴミのような自作アンテナがガンガン溜まっていきます、そしてNHK総合の感度がどんどん上がるだけで他のチャンネルをイマイチ拾えませんどうしよう、あとはアンテナを針金から表面積の大きいアルミパイプ等に変更するしか手は無いな、とか色々考えるのが楽しいのです見れなくても平気!、とチューナーを買った目的を完全に見失っているDFGさんです。
Sin氏も新PCの組み立てを失敗して見れなかったら良いのに!(違
とりあえず、Sin氏は「入れる予定だったOSのディスクをどっかに置きっぱなしにしてきた」ので新PC組み立てた土日には動かせなかった、っていうのはナイショだよ。


さて、今週末はs.okada's GPL Seriesの第三戦Zandvoort。
今回も車種はFerの予定。

TimeAttack気味にぐわーっと走っていますが、なかなか安定せず。
ちょっとしたラインのぶれで「あわわわわ」となりがちなコースで難しいっすねここ。
ぽつぽつ23秒台が出たりしてますが、現状24秒前半が壁かな。

あとはやはりタイヤ温度。
Attackしてると3、4周目ですでにヤバイ、という下手なトラクションの掛け方をしすぎ。
これではレース40Lapsは絶対無理、完走には走りを変えるのはもちろん、セッティング自体も変えないといけない気がする(特にデフ)、あと「熱くなってもいいや!」という開き直りも必要っぽい・・・!w

なもんで、もうちょいAttackしてTimeを安定させたい気持ちもあるのですが、やはりレース本番が気になるので明日からロングラン気味に練習してみる予定。
燃費とタイヤ温度をまず見たいので、最初はダメージNoneで行こうかな。
それでも途中でひっくり返って終わる気がするんですが!

やきう 

4番金本が三打席連続HR打ってるのに負ける、とか阪神なんやねん・・・

開幕から絶好調の6連敗をかまして2ch野球板”やる大矢スレ”が物凄い勢いになっているのでそれを楽しみに、って今日は横浜勝ったのか!逆に凄い勢いになりそうだ・・・

室内アンテナでなんとかしてみる 

前回は
「地デジチューナー買って、アンテナ線に繋いでみた。んがNHK総合しか映らない」
という結果に・・・。
どうも調べてみると、和歌山の地デジ電波のUHFローバンドに対して、ウチの屋根に建てているアンテナはUHFハイバンド用っぽい、という素人なオレ様の推測。
んで諦めて、誰かに高く売りつけてやろうか、と思ってたんですが、まぁまだ買って数日なので色々やってみることに。

「屋根のアンテナがダメなら、室内アンテナはどうだ・・・!」
という事をひらめきまして、さっそくやってみることに。
んが、電波状況が分からないまま購入したチューナーで大失敗したのに、重ねてどうなるかわからない室内アンテナを購入してしまうというのは、映らない負のスパイラルに陥る可能性が高い、そうなったら泣いちゃうし無駄金使いたくないし!


というわけで、
「室内アンテナを自作してみようじゃないか!」
てな方向性でw
ウチのBlogで行われる実験的なモノ作りは
「素人知識で、安価・チープ・動くかどうかわからない、いい加減なモノを作る」
という事をモットーにしておりますので、今回もそれに倣いまして作成。

じゃーん
antenna01.jpg
見事なアンテナ!
「針金曲げただけじゃないのか・・・」と思ったアナタ、大正解w
1.5mmの針金を長辺30cm・短辺10cmの長方形に曲げただけw

同軸ケーブルを繋げますと
antenna02.jpg
なんとなくアンテナに見えてきませんか!


世の中には色々アンテナを自作している方がいらっしゃいまして、というかやはり「無線系」というのは昔から趣味の王道であるのは間違いなく、少しググると地デジ用アンテナを自作されている方が多数。
この単純な構造のアンテナも、
「ヘンテナ」(変なアンテナ、が由来らしい)
という名前で世界的に有名だそうで。
そういう知識が全く無いオレ様なので、原理も何も分からず、ただググって見つけた作成例通りに製作しただけであります(情けない)。


とりあえずカーテン越しに窓際へ設置。
antenna03.jpg
アンテナ+ダンボール設置台+反射板としてアルミホイル貼ったダンボール。
(ここから感度探るため色々動かします)

えー、もう既に見た目で分かるんですが、
 ・家にあった針金:0円
 ・家にあった同軸ケーブル(以前配線やり変えたので古いの余ってた):0円
 ・家にあったリード線:0円
 ・中身には金払ったがこれには払った記憶が無いダンボール:0円
 ・台所から盗んできたアルミホイル:0円
と、材料費ゼロでお送りしています!
見た目はいつも通りしょぼく「こんなので映るのかよ・・・」という所が良いですねw


結果と致しましては、
・NHK総合
chidigi2_01.jpg

・毎日放送(TBS系)
chidigi2_02.jpg

・テレビ和歌山
chidigi2_03.jpg

なんと3局も映ってしまった!
以前より2局も増えた!
凄い、ヘンテナ凄い。
屋根の上のバイオリン弾き、いや、アンテナの役立たず><


前の記事にも書きましたが、
「このハードとソフトでの電波レベル表示で、はっきり映るのは19~20dB」。
ウチでこのアンテナ設置、調整後の電波レベルは現在、

 NHK総合 - 23ch:21~22dB、スイートスポット探せば27dB
 NHK教育 - 13ch:10~11dB
 よみうりテレビ(日テレ系) - 14ch:14~15dB
 朝日放送(テレ朝系) - 15ch:15~16dB
 毎日放送(TBS系) - 16ch:20~21dB
 関西テレビ(フジ系) - 17ch:17dB、調整でギリギリ18dB辺りまで
 テレビ和歌山 - 20ch:20dB強

という感じに。
素人考えですが、パッと見では、低い周波数帯で電波弱く、高くなるにつれて良くなってる傾向があるのかな?
これはアンテナの作り方(素材とか形状、あときっちり半田付けするとか)で改善とか感度の良くなる周波数帯が変わるとか出来るのかしら。
Hirame氏にアルミパイプでこの形状で作って貰えば・・・!


一応、室内アンテナ作戦は成功!(以前と比べて、ということでw)
まぁ映るチャンネルもギリギリなんですが、映らないチャンネルも「あともう少し感度稼げれば・・・」と思わせるLvまで来てるのが嬉しい。関西テレビはあと少し・・・!(たまに一瞬だけ映ったりしますw)

とりあえず、F1がきっかけでコレ買ったので、なんとか関西テレビを映したいw
まずはアンテナの改良、そしてちゃんとした室内アンテナ買っちゃうとか、ブースター買っちゃう、などなど選択肢があるので、色々試行錯誤してみるつもり。
アンテナ知識ある方、理論とかイラン、難しくない方法で何かありましたら教えてクダサイw

とりあえず「半額で買うよ!」と手を挙げてくれた人すみません!
もう少しこれで遊んでみたいと思いまっす。タダで何とかする方向性でw

PC用地デジチューナー買ってみたのですが・・・ 

土曜のフジ・地上アナログF1予選の放送が、なんの手違いかアス比おかしく、通常の4:3画面に上下黒帯表示されての見た目16:9、で放送されてて違和感、字がつぶれ気味で見づらい。(本番レース地上波は直ってましたが)
んで、上の黒帯右上に丁度あの「アナログ」表示が常時映っていて非常にうっとうしい。
それ見ててなんとなくだんだんと腹が立ってきたw
「そうだ、地デジ見よう!」
と、次の日(昨日)PC用地デジチューナーを買いに。
イカン! あの「アナログ」表示に見事に釣られてしまった!
最近あんまりTV見ないのに!


ちょっとだけ下調べして、

QUIXUN QRS-UT100Bってのを購入。(近所のTWOTOPで6980円)
SKNETのHDUシリーズという地デジチューナーのOEMで安く、元のHDU系地デジチューナーはこれまでユーザー有志が色々弄ってきた歴史と動作実績があるため、不具合とか使い勝手とかの面で安心。(らしい)

chidigi01.jpg
本体は右から2個目の黒い物体ですが、タバコより一回り大きめ程度でコンパクト。
邪魔にならなくて良さそう。


と、まぁ勢いで買ってきたんですが、自分自身の環境で問題が2点。
 ・ウチのディスプレイとグラボが地デジ視聴規格のHDCP等に対応していない為、
  なんらかの方法で抜け道をごにょごにょ行かないといけない
 ・ウチに地デジ機器が全くないので、電波状況など全く分からない
てなところ。

一つ目の「ディスプレイがHDCPに対応していない」ってので、そのままだとデジタル接続では視聴出来ない・映像映らないらしいんですが、そこはそのユーザー有志が弄ってきた歴史で、別ドライバ入れたりすると問題なく規格非対応のディスプレイ&グラボでもフルセグでばっちり見れるようになるらしい。

二つ目の「地デジ機器が無いので状況が分からない」ってのに対してはもうギャンブルw
ウチはUHFアンテナでアナログ放送を見てるので、一応そのまま地デジの電波は拾えるハズ。
そのまま映ってくれればなんの問題も無いのですが。


2chスレ等の情報を元にセットアップ。
chidigi02.jpg
サクっとフルセグ地デジを視聴。
良かった、一つ目の規格的な問題はクリア!

んがしかし、
「NHK総合しか映らない」
という結果に!
上記画像を元のサイズで見ると分かるのですが、チャンネルスキャンでNHK総合1局しか引っかからない・・・
当然他のチャンネルは真っ暗なまま!
一応1局でも映るということは「現状のUHFアンテナで電波は拾えている」という事で少しだけ安心。

他のチャンネルが映らない原因は何かにゃ、とアタフタ探っていたところ、やはりどうも電波強度が弱いっぽい。
今回視聴に使用している「TVTest」というソフトは、
chidigi03.jpg
こんな風に電波強度(画像の21.29dB)が表示することが可能。
一通りチャンネル合わせて見てみると
「NHK総合が21dB、教育が6dB、民放各局が3~4dB、テレビ和歌山が9dB」
という感じ。

色々2chスレとか調べてみたところ、このハードとソフトだと、
「19~20dB以上表示されないと映らない」
ってのが一応の目安っぽい。
他のTVとか機器ではどれぐらいが目安なのか知りませんが、とりあえずウチがヤバ目な電波状況なのは間違いないw
これではNHK総合以外映らなくて当たり前!

うーん、これはブースター付ける程度で民放電波が20dBまで改善するのだろうか。
ブースターの性能ってどんなものなのだろうか。
下手すると入れてもテレビ和歌山ぐらいしか見れない可能性が・・・
アンテナ自体に手を入れないとダメかなぁ。


とりあえず他にも何か原因あるかもしれないので、もうちょい調べることに。
製品に問題は無く、こちらの視聴環境の問題である事は間違いなさそうですが・・・
それまでは「NHK総合専用地デジチューナー」という事に!贅沢!
最悪の場合、年末GPの景品行き、という事になるかもしれませんw

s.okada's GPL Series 第2戦 - Monaco 40Laps 

参加して参りました「s.okada's GPL Series」第2戦 Monaco 40Laps。
なんとか完走、ポイントゲッツ! やったよ、かーちゃん!
んではレースレポー。
ポイント取ったので無駄に長め、サービスサービス♪



○レース直前(というかあんまGPLに関係ない話)
一つ前のエントリにも書きましたが、当日同時刻にrFactor FN08の鈴鹿フルラップが。
前日にEvo氏がFN行く、って言ってたりで
「Monacoは人数的に一鯖かな~(GPLは一鯖20名)」
てな予想。

その「FN08 鈴鹿フルラップ」は、2chスレでの告知で

と、図らずも日本語の難しさを実感させる事となり、あろうことか「ちんこバトル」と呼ばれるようになった模様。

gachinko.jpg
この記事画像を思い出さずには居られない・・・

そちらに参加され、GPLIPで裏切り者扱いされていた(嘘)、
R02_monaco_uragiri1.jpg
このお三方を街で見かけたりしてもですね、
「あっ、ちんこバトラーだ、ちんこバトラーの人だ!!」
などと指をさして呼んだりしてはいけませんよ! ダメ、ゼッタイ!
幸いな事にBACKY氏はFN08を回避して、ちんこバトラー呼ばわりを逃れた模様です。

というか、FN08のPVを作成したにもかかわらず、こっちのMonaco戦に出ているNullpo氏の方がよっぽど裏切り者っぽい気がしないでもない今日この頃・・・!



○予選
予選時にMonaco戦参加者は19名になっていたのですが、neGco氏が回線の不調で断念。
「イーモバイルでもマルチ大丈夫でっせ」と言っていたオレ様にも責任の一端があるのでは、と自責の念に駆られまして、再度Yahoo!BBを契約し、すぐさま裏プランへ変更の手続きを取るべく手助けをしないといけないのではないか、などとは考えてませんでした><

予選結果はこちら
R02_monaco_pra.jpg
オレ様はなんとか目標の25秒台を出して4位に。

Monacoでの多台数予選はなかなかクリアラップも難しく、皆様苦労されたのでは。
そんな中、24秒台が2名も!凄い!
お一人は、えーと一番下にある2:24.83ですがw
Nullpo氏は本気で一分遅れの24秒台を狙っていた疑惑すら・・・!


戦前予想ではCovが多いのではないか、という事でしたが、フタを開けてみればCov5・Fer5・Rep(BRA)4、と三車種が人気に。

残念ながらEagleだけが居なかったので、先週DIYで凄く立派な、お値段以上ニトリ以上ってどれぐらい上やねん、なマルチパーパス靴箱
Hirame_kutsubako.jpg
をお作りになられた男前のHirame氏が、直前に

 22:37:21 | s.okada> 今日は全車種そろうかな
 22:37:53 | I.Geishaboy> Eag使う人はいないだろなあ
 22:38:02 | s.okada> あー、EAGいなかったか
 22:38:20 | I.Geishaboy> メリットないですしね
 22:38:23 | s.okada> んですな
 22:38:28 | Dr.FeelGood> かっこいい
 22:39:07 | ひらめ> EAG、かっこいいのか?
 22:39:13 | Dr.FeelGood> ちょーかっこいい
 22:39:25 | ひらめ> よしっ
 22:39:37 | I.Geishaboy> なんとのせられやすい

てな感じでEagleに乗り換えようとしていたのですが、そうなると唯一のLotが居なくなってしまう、という矛盾・パラドックスに陥り諦められました。

こんばんは、参加者のどーでもいいネタてんこ盛り”Grand Prix Legends 周回遅れ日記”の管理人DFGさんです。


○レース
・スタート~
1コーナーで、2番手以降が隊列を整えてる隙に
R02_monaco01.jpg
予選2位のGeishaboy氏がTopに立ち、軽い独走態勢に!
BRMで予選2位が凄い、というか戦えるLvに持ってきてるのが凄いのかなコレ。

とにかくBRMなどに勝たせてはイカン、末代までの恥じゃ、とは思うもののオレ様はどーしよーもないので先行の2位Akaty氏と3位Barchetta氏にお任せすることに!

とりあえずオレ様は予選順位通りの4位で走行。


・Lap3
Massenetで(セクション名が分からない人は公式サイト”3.スケジュール&リザルト”ページのコース名をクリックしてみよう!)
R02_monaco02.jpg
芸者必衰の理を表す。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。
こんばんは、文学的Blog”Grand Prix Legends 周回遅れ日記”の管理人DFGさんです。
と、BRM芸者氏がハーフスピンからストップしていた模様。
ふはははは、これで3位に! 早くも表彰台圏内!


・Lap4~Lap13
3位になって前のBarchetta氏に一生懸命付いていこうとしたものの、Lap4~6でオレ様が27秒&28秒台を出している間に、Bar氏は26秒台を叩き出していたため、あっさり引き離される結果に・・・
その後なんとか26秒台に入れたものの、26秒台前半を出し続けるTopのAkaty氏&2位Barchetta氏にはじわじわ引き離される状況。

後方4位はm2氏。
こちらとは微妙に少しずつ離れていく感じ。
多分、練習不足と修理したばっかりのG25に不安等あって乗り切れなかった、と思われます。「ネジは本当に足りているのだろうか・・・」とか!


・Lap14
「やばいっ!」と思った一発目。
タバココーナーを抜けたところ、クラッシュしていたMori氏が目の前に。
R02_monaco03.jpg
なんとかMori氏と壁の間を通って回避。
という感じにリプでは見えるのですが、レース時には「まずい、当たる!」と思った直後にMori氏がEsc→Enterで落ちてくれてたため回避できた、という記憶。

この直前に、ほぼ同様のシチュエーションでTopのAkaty氏が接触していたらしい。
オレ様は後方からだった分、黄旗が出ていたりで少し運が良かった、という感じ。


・Lap15
「やばいっ!」と思った二発目。
ボー・リバージュを上っていく際に、
R02_monaco04.jpg
ああっ、さっさー(sasahiro)氏とNullpo氏が絡んで跳ねている!

うひー、
R02_monaco05.jpg
ブースターじゃなくてタイヤを切り離している飛翔体を回避!
オレ様のPAC3で迎撃しなくて良かった!
こんばんは、時事ネタてんこ盛り”Grand Prix Legends 周回遅れ日記”の管理人DFGさんです。

画像では余裕あるように見えますが、レース中は本気で「やばい、まずい!」と思いつつ走行してました、ここ狭いし!


・Lap16~17
Lap16で2位走行中のAkaty氏に追いつく。
上記Lap14の接触でエンジントラブルだったようなのですが、「何が起こっているのだろう・・・」と分からなかった為、後ろを注意深く付いていくストーカー走法。
というか、向こうはトラブルを抱えているのにSector2で離されかけた、という情けなさw

トンネル辺りで一気に追いついたので「あ、スピード伸びてない」と分かり、その後Lap16~17へかけてのホームストレートで
R02_monaco06.jpg
Akaty氏をパス、これで2位に!

んが、このLap14~17へかけて色々起こっていたため、後方のm2氏に一気に差を詰められている状況。Akaty氏をパスしたのも上記画像通りほぼ同時。
そしてTopのBarchetta氏は、遙か彼方に。


・Lap18~28
m2氏と差が詰まったものの、やはりこちらのFerとあちらCovですと流石にスピードの伸びが違うため、ホームストレート、ボー・リバージュ駆け上がり、Sec3などでこっちが離れるので、ヘアピンや最終コーナー付近で詰められていても割と落ち着いて走行。
Lap20でこっちがギリギリ25秒台出した時に、m2氏が27秒台で離れた、というのも大きかったかも。

そんなこんなで緊張しつつ、しかし集中力の低下が気になる中盤でありましたが、今回ワタクシオレ様DFGさんは秘密兵器を導入・・・!
じゃーん
R02_monaco_straw.jpg
これでネジコンから手を離さずとも給水が可能に!
中盤から終盤にかけまして、この秘密兵器でコーヒーをチューチュー飲みながら気合いを入れて走行しておったのであります!
あとは、タバコをなんとか両手離さずに吸える装置を開発すれば無敵・・・


・Lap29
「やばいっ!」と思った三発目。
調子に乗って「シケイン過ぎたぞコーヒーをチュー♪」などとやってますと
R02_monaco07.jpg
タバココーナー立ち上がりで壁にちょっとハードヒット!
MonacoRocks!は見た目と壁に差があるから変な画像に・・・

事前のロングラン未遂では、こういうHitですぐハンドルが曲がってたので一瞬覚悟しましたが、走行にさほど影響を感じない程度でなんとか収まりました。ヨカッタ。


・Lap31
「やばいっ!」と思った四発目。
というか、これは本気で「終わる!」とドキドキ><

シケイン通過後、派手なタイヤマークを残して
R02_monaco08.jpg
おお、kazuki氏が横っ腹見せて止まっている。

R02_monaco09.jpg
んでも道半分空いてるから余裕よね~♪

R02_monaco10.jpg
こ、こいつ動くぞ・・・!
じゃなくて、あっ、イヤン、今動かないで!
通常の走行ラインをふさいでるからとはいえ、わざわざオレ様が通る時に道を空けようとしなくても!

R02_monaco11.jpg
ひいいいぃいいいいい! 間一髪!

画像で見ますと、このオレ様が感じた黒ヒゲ危機一髪感が伝わりづらいのでもどかしいのではありますが、ホント通過する直前は「終わった!」と思ったぜ・・・

これで当たってクラッシュでリタイアしてたらですね、kazuki氏購入予定の自転車”ブリジストン ANCHOR RA5EX”を5台ほどイタズラ注文して送りつけるにとどまらず、その内3台を痛自転車仕様にしてやった上でですね、それでは飽きたらず今年のF1鈴鹿にs.okada氏とkazuki氏が一緒に行くらしいのでしてですね、ここは当然「ホモ疑惑」の噂を流しまくってやるところでありましたですよ、ええ。
助かったな!ふはははは。


・Lap32~フィニッシュまで
Monacoという荒海で遭遇した上記4度の危機を乗り越えて大きく成長したDFGさん。
相変わらずストローでチューチューとコーヒーを吸いながら、目指すはゴール。
TopのBarchetta氏とは15秒以上の差、3位のm2氏とは5秒以上の差、という事で「大きなミスはしませんように」とだけ心懸けて走行。

レース全般通して、周回遅れの方がナイスなポイントできっちり譲ってくれていたおかげで、ペースや走りが乱れる事無くスイスイ走行。
少し前までは苦手Monacoでしょっちゅう周回遅れになっていたオレ様、このコースで譲る事の難しさが身に染みて分かっているだけに有り難い事であります(涙

そして、無事に
R02_monaco12.jpg
2位フィニ~ッシュ♪



○結果
R02_monaco_result.jpg

 2位(出走18台中):TopのBarchetta氏から16.47秒遅れ
という結果に!
やったよ完走したよ、前回Kyalamiで一人だけブローした無念をここで晴らしたよ!

予選では18台居らしたのですが、レース開始のコースIN時にLEVINCARS氏が

 3:58:05 | s.okada> グリッドにつこうとしたら?
 3:58:32 | LEVINCARS> そうです。緑の ボタンを おしたら真っ暗w

と、GPLが落ちたそうで、レース出走は17名という形に。
とても悔しかったらしく、酒をガンガン飲みながらMixiプロフィール用に
R02_monaco_result_LEV.jpg
こんな画像を作って憂さを晴らしていた模様です。
ミカピーの目がキラキラ輝いているのが悲しさ倍増です。


えー個人的には「運が良かったぜ!」という感想かな。
淡々と丁寧に走って、危ない場面を運良く回避して、自分では何もしてないけれど最終的に2位という形。
Ferに乗った事で「他の人より速い車に乗ってなんとかする」というオレ様の基本戦術の形になってるしw

とはいえ、Monacoがもの凄い苦手だった一年前に比べると、かなり成長したなぁと自分では思うのであります。
去年のGPLPsとMonaco100Lapsでの練習・レースが今回に結実した、この2位という結果に繋がった、と声を大にして言うことに!
世界7位のTimeをコソ練で叩き出しているBRM芸者にはどう考えても完璧に負けている、というのは考えない事にシヨウ。


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様そしてちんこバトラーな方々、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series Monaco戦当日 

えー昼間はまんまと政府に釣られまして、GPLIPで何人かの方とワーキャー言ってたわけでありますですよ、ええ。
その時の皆様の昼食は、ピザ×3名、サッポロ一番×2名(醤油・味噌)となっておりまして、「もっと健康に良い物を食え!」と思いながらも、コンビニ弁当を食っていたDFGさんです。

さて本日はs.okada's GPL Seriesの第2戦、Monaco40Laps。
どうやら同時刻にrFactor FN08鈴鹿フルラップが開催されるようで、そちらのレースに参加される方もチラホラおられるご様子。
まだ予想でしかありませんが、どうもMonaco1鯖開催が濃厚・・・
これは予選もレースも混雑するに違いない!うひー楽しそう♪

昨日GPLIPでInt-Sを2レースしたのですが、個人的には安定したLapで好調。
今日の調子はどうかわかりませんが、一応仕上がった感じではあります。
Monacoなので、なによりも目標は「完走する!」という事ですが、
 ・予選はなんとか25秒台へ
 ・レースペースは序盤過ぎたら26秒5前後
 ・いきなりやらかしてご迷惑を掛けない
というのを個人的目標にして臨みたいと思います。

事前のロングランは全く成功しなかったので、後半のペースや問題点を洗い出せなかったのが心残りではありますが、とにかく「丁寧に丁寧に」走る事を心懸ける事に。
Sector2がずっと遅いままだった、というのをなんとか解決したかったな。
ブローリタイアしたKyalamiの反省も込めまして、ぜひ完走をば!

ロングランに全く届きません 

この間WBC(野球)が終わりまして、そして彦根東の応援にひこにゃんが行けない(着ぐるみ禁止)という話題から始まりました春の選抜高校野球が長崎・清峰の優勝で今日幕を閉じまして、んで明日からプロ野球セ・パ両リーグ開幕・・・!
ああっ、野球ファンにとっては本当に忙しい!

今年も当然のごとく阪神を応援しつつシーズンを送るのですが、今年のセリーグはやはり巨人が強い予感。
阪神・中日両チームがちょっと力を落とし気味、ヤクルト・広島を交えたこの4チームでのAクラス争いがどうなるかわからない感じで混戦の予感。
中日スポーツの順位予想表を拾ったのですが、
junniyosou.jpg
やはり巨人優勝予想が多い。
中日の上位予想が多いのは、やはり中日スポーツだから!

とりあえず、全員の予想で最下位をどこかの球団が独り占めしているのを見て、なんとなく涙が止まらないDFGさんです。


今日はMonacoロングランにチャレンジ!
misui01.jpg
未遂

misui02.jpg
未遂

misui03.jpg
オレの名前を言ってみろ・・・!! オレは誰なんだよ?!
(それは三井。みんなスラムダンクを読もう)

ってな感じで、まったく40Laps走れる気配なし!
足してもInt-S 15Lapsを三回走ったぐらいの周回数!
まぁ燃費がなんとなく分かっただけでも良かった、と思うしか・・・

ペース的には、
 Sec1:16.00
 Sec2:31.00
 Sec3:17.00
 Sec4:23.00
全部足して1m27.000s、これが基本でその前後Timeで周回してる感じ。
Sec2とSec4がめっさ不安定、両方とも成功すると26秒台前半、失敗して27秒台、ってな感じでございましょうか。Sec1とSec3はプラスマイナス0.2秒ぐらいで収まるのでありますががが。

明日明後日の練習はどうしよう、どの方向性で行けば・・・
とりあえずお花見に!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。