スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト中(なので消えたりします) 

Reco氏とこ見てちょいとFC2Blogニコ動貼付のテスト中
ニコ動アカウント無くても見れるんかなコレ?










指定(450x357)


指定(200x158)


指定(100x80)

m2氏動画アクセス数向上の手助け、と思ったがここからだとカウントされるのだろうか。

スポンサーサイト

GPLPs 第8節(Round15)- Nurburgring - 

参加してまいりました、GPLPs Round15 Nurburgring。
今回はPro-Lモードの1ヒートのみ開催。
そして「上位のポイント2倍、それ以降も16位までポイント付与」という特別ルール。

近所のスーパーでの「毎週土曜日 ポイント5倍デー!」には、お米を買ったり冷凍食品買い込んだりしてしまうオレ様DFGさんにとりましては、ポイント2倍は見逃せない!
当日も「新鮮白玉子(L寸)1パック78円 午後四時から4店合計2000個限定(1000円以上お買い上げのお客様、お一人様1P限り・1000円にたまごは含みません)」とかいうのを買いに行かされて準備万端なオレ様!

いやスーパーでの買い物は抜きにして、事前練習は結構きっちり準備万端だったw
というか、やっぱりNurは走ってて楽しいっすね、うん。

んではレースレポ~。


○予選など
午後11時直前には、参加者17名ほど。
というわけで1サーバー開催決定で予選開始。
その後Nullpo氏とtamu氏到着で、丁度19名+鯖機で20台のフルグリッド。

とにかくTimeだけは出しておかないとイカン、というわけで予選アタック。
1発目に8m06.484sが出てひとまず安心。
そのまま次のアタックに入るものの、カルッセルでスピンしたので中断。

あとはレース燃料での確認、コーヒー・トイレ・目薬・キンチョール・タバコなどなどチェック項目通りに忙しいのかどうか良く分からない時を過ごすw

結果6番手の2列目。最前列が欲しかったってのは正直なところだけど、まぁNurだし十分。


○レース
スタートは普通。
のつもりだったのだが、ピット周りが広いNurburgring、後方外側から行かれる感じでスタート直後に9番手へ。
GPLPs_Nur01.jpg
正直「マズイなコレ」と思ったものの、画像見て分かる通りに1コーナーへは狭くなるNur。
「何も起こらないワケがない、オレ様は何回1コーナーで失敗したと思っているのだ!」と、皆様を自分に置き換えるという次元の低い思考で、心持ち余裕を持ちつつなモードへ切り替えw

やっぱなんかキター
GPLPs_Nur02.jpg
やはりデフォグリッドは難しいですね、誰が悪いってワケでなく行き場が無くなってしまった、というような状況に見えました。
後方が空き気味だったことも幸いでちょっと余裕、なんかオレの前には道が空いていた、ってなラッキーモード♪
芝生に出たりすることもなく、
GPLPs_Nur03.jpg
1コーナーターンイン時には5位へ。
(前方見えてませんがTopから、Barchetta氏・RecoBre氏・shutaro氏・TOMS氏の順)


この混乱1コーナーのセクションを抜けて、後方はBOZU氏とCF氏。
「引き離さねば~」とか思いつつ走るものの、何故か「全く乗れていない」。
もう自分でも分かる位ダメダメw

自分の感覚だけでは当てにならない、Sector2のTimeをPribludaで見て判断だ、と普段通りのつもりで走ってみてチェックしたものの、予想よりも3秒ほど遅い。
「これは余りにも乗れてない、もしかすると微妙にエンジンが壊れているかもしれない」
と考えてしまうほど、かなりテンションがLowモード、完全にマイナス思考。

そんな事を考えていたSector2で、後方のBOZU氏がクラッシュ、背後にはCF氏。
Sector3走ってても着実に追いつかれていく状況。
「ダメだ、今日のCF氏とオレ様では差がありすぎる」
というわけで、
GPLPs_Nur04.jpg
あっさり譲ってしまう。6位へ。

ここで譲ってしまったのは自分で情けないといいますか、「完走よりも壊れてもイイからガンガン行く」というポリシーのCF氏からすると腹の立つ行為ではなかったか、と思うわけでありまして。ある種のレース放棄っぽい形ですよねコレ、本当に申し訳ないです。
まぁこういうところが、オレ様レースでなかなか速くならない、といったところの現れ。

んで、CF氏に先に行って貰ってそれを追いかけよう、ってな感じだったのですが、全く追えず。
追ってる途中でTOMS氏がクラッシュしている横を。
GPLPs_Nur05.jpg
これで5位。

・Lap2
途中Sector2の両側に木があるところで(Kallenhardかな)
GPLPs_Nur06.jpg
shutaro氏が埋まっているところをパス。
これで4位。

前方のCF氏にはもうどんどん引き離され姿は見えず、カルッセル曲がってる時にエンジン音が聞こえるぐらい。
後方は良く分からんw
多分s.okada氏だったのかな、Pitboardで9秒差、という表示を見た記憶はあるのだけれど、何周目で見たか忘れました!
イカン、このままだと昨日の夕飯が思い出せないm2氏並みの記憶力コースに・・・


・Lap2、3
4位のままLap2、Lap3を走行。
Nurは長いし前後に車が見えん、ということで色んな事を考えすぎながら走る。
「今日は乗れてない」という思いはずっと引きずっていて、なんとかせねば、という気持ちと、「マジでエンジンちょっと壊れてんじゃね?」とかも。
多分全く壊れてません、思いっきり乗れてなかっただけです!
後はCF氏に譲ったのを走りながらずっと後悔、反省w


・Lap4
Sector1でどうやらCF氏がブロー。
GPLPs_Nur07.jpg
横をパス。3位へ。
完走よりも攻めてたんだろうなー、とか考えつつなんとなくまた申し訳ない気持ちになるw

Sector2でミス、フェンス直撃の二塁打。
GPLPs_Nur08.jpg
特に走行には影響ない感じ。前方とも後方とも差があるので順位にも影響なし。
「あーやっちゃった、まぁ1回はミスするだろうからこれで済んでラッキ~♪」
ってなぐらいの思いで、逆に気が楽になる。


・Lap5(ファイナルラップ)
3位のままファイナルラップへ。
Nurだとギャップ的にはあんまり当てにならないPribludaですが、どうやらTop Barchetta氏とRecoBre氏は僅差バトルの様相。
「ふはははは、両者でクラッシュすればオレ様が優勝!」
などと普段はろくでもないことを考えるのですが、Nurは不思議ですね「両者とも頑張って良いバトルして~」などという心境になってましたね!(いい人アピール)

その裏でポイント計算を忘れず。
「えーとTopが20ptで、3位が12ptだから・・・ レース前は10pt差で勝ってたハズだから・・・ うむ、このまま終わればまだ2pt差でオレ様がランキングトップ♪」
まさに、取らぬ狸の皮算用w

Sec1を抜け、丁寧にSec2を走り「さぁあと半分!」。
Sec3突入直後、カルッセルへ行く手前のちょっと高速セクション。
長いNurburgringでは、誰もがここでちょっと一息入れる感じで後半に向けてふっと力を抜くところでございましょう。
オレ様もそうでした。
ポイント計算をもう一度しようか、とすら思う気の抜きよう。
しかし高速、4速で引っ張ってガーっといくぜぇ~、と思ったら
GPLPs_Nur09.jpg
涙のブロー・・・。
ああん、マジであと半周だったのにぃ。
後方の皆様に「ファイナルラップで1個順位上がりましたよ!頑張って!」と伝えるべく、ブローした旨を即座にチャット入力するオレ様、優しいなぁ(大嘘)。

まいったな、丁寧に行ってたハズなのにな。
直前にサスが伸びてレブが上がるギャップあったけど、そこをアクセル抜かないとダメなのかな・・・
他のギャップは気を使ってたんだけど、ここだけはノーマークだったなー。
そうだとしたら、完全にオレのミス! トホホ・・・


リタイア後レース画面見てましたが最後まで色々凄かったですね。
Top争いの、Barchetta氏 vs RecoBre氏は、もう唸るしかないっすね、全然Lvが違う。

またHirame氏 vs Nullpo氏とかになってましたね。
Hirame氏がG25にまだ慣れてなかったのでしょうか、クラッシュからの復帰に何度もフェンスに頭を突っ込んでた隙に、迫り来るNullpo氏!

Sin氏はピットスタートで1Lap遅れ扱いだったけど、GPLPsレギュレーションだとリプアナ表記通り決定ルールなのかな。実質7位だったのに惜しいっすね。
とにかく完走おめです。ブローリタイアのオレ様より上です、威張ってくださいw

あとは、初出場さっさー氏完走ポイント、tamu氏も完走で初ポイント、んでkazuki氏も初ポイントゲットだっけかな?
他にも足壊してフラフラしているs.okada氏を我が子のように見守るなど、フィニッシュまで他にも楽しませていただきましたw


○結果
 リタイア(ファイナルラップでブロー)
やはり「ファイナルラップ」というところを強調しておかないとですね、むなしさ・悲しさ・やるせなさ、がアピール出来ませんね!
あ、「3位走行中」ってのもプラスしてもっとアピールしておかないと!
どんどん未練がましくて情けなくなってきますねw



えー、ここ3レースがですね、リタイア(GPLフリーズ)・リタイア(ブロー)・リタイア(ブロー)となっておりまして、ちょっとツキが無くなってまいりました!
やはりオレ様、悪い星の下に生まれて来たのでありましょうか。
Born under a bad sign~♪
albert_king.jpg
Albert Kingのこのジャケは渋くてカッコイイですね。
ギターは左利き、バックはBooker T & The MG's、となるとNullpo氏に完全ストライクゾーンですね。Creamとかジミヘンバージョンの方が好きかもしれませんね。
などと関係ない事を書いて、リタイアを忘れるべく気を紛らわすw
Hard luck and trouble is my only friend~
A big bad womans gonna carry me to my grave~♪(涙

レース終了後に、オレ様の誕生日とHirame氏の次男様の誕生日が同じ、という事が判明してしまいましたが、同じ悪い星の下に生まれていないことを祈っておきます。
娘さんが一番強い星の下に生まれたのではないか、という事は疑いの余地がなさそうです。


これでGPLPsポイントランキングは、Barchetta氏に逆転されて2位に。
えーと、ここまでGPLPsは、密かに
「1972年生まれジャパニーズGPLer最強決定戦」
として、オレ様とBarchetta氏の争いが続いていたことは皆様ご承知の事かと思いますが。
(いえ誰も知りません、オレ様も誕生日の事書いてさっき思い出しました)
1回も出てないDelico氏には、もう勝ったも同然です。

んで、オレ様とついでにHirame氏次男様の誕生日が7月4日。
次戦Monza(7/5開催)の1日前でございますですよ。
えと確かBarchetta氏の誕生日はクリスマスかクリスマスイブでございましてですね、よしMixiで確認だ、あチキショウ生年月日は非公開か。

とにかくオレ様、Monza戦前にはですね、Bar氏よりも「1個お兄ちゃん♪」になっておるわけでございますよ。
上下関係が厳しいと噂の、体育会系レーシングシミュコミュニティ日本GPL界におきましては、きっとオレ様を立ててくれるにチガイナイ!
どっちが先にGPL始めた、とか関係無いです。ここはあくまでも年齢で押します。

というか、ランキングトップのBarchetta氏を気にするよりも、3位のs.okada氏を気にしなければならない、完全にケツに火の付いた状態ですw


次戦Monzaはブッチギリの優勝を目指さねば!
嘘です、Nur終了後のMonza練習レースでは、ブッチギリの最下位で終わりましたw
なんとかコケないようにせねば・・・


主催&鯖shutaro氏、GPLIP Naguchi氏、無人練習鯖を軌道に乗せたように見せかけてTime集計等で結構コケているs.okada氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

Nur当日というか直前というか 

えーまたLEVINCARS氏のMixiプロフィールの名前がオレ様風味な感じになっておるんですが、記事の更新もないのに「名前変わってないだろうか・・・」と三日おきぐらいにチェックしに行くオレ様の身にもなってクダサイ。
そういえばLEVINCARS氏の最新記事が「最近ニュルがマイブーム」とかなんですが、本日のGPLPs Nur戦には来るのでしょうか。
昨日はRecoBre氏が「4時から男。揃わんなぁ・・・」と言い残して落ちていきましたw


てなわけで今日はGPLPsのNurburgring戦。
最終チェックとばかりにレース距離5Lapを走ってみました。

Lap1がXXXなのはスタート練習したからなのでございます。
Lap5が遅いのは1回ミスってフェンスに当てたからw
まぁ本番も「1回ぐらいのミスはするだろな~」てな感じで、緊張せずにリラックスして臨んだ方が良いかもしんないなコレ。

というわけで本番までもう練習せずにリラックスしつつ、阪神ヤクルト戦を楽しみに待つことにしますw


あ、そだ、昨日GPLIPでのレース中にですね、
「蚊に刺されてしまう」
という事態が起きてしまいましてですね。
ネジコンで両手ふさがっててこういう事態に陥りますと、もうレースどころではなく大ピンチ!

本番でこういう事がないように、チェック項目・備忘録を
 ・アースノーマットを忘れず電源入れる
 ・レース前にキンチョールを部屋に噴射しておく
 ・予選前にネジコンをふきふきしておく
 ・予選終わる前にトイレに行く
 ・トイレ行ってからタバコを忘れず吸う
 ・疲れ目対策に目薬を差しておく
Nur遠足のしおり、みたいになりましたね。
あ、忘れてた
 ・もう1回スタート練習、1コーナーブレーキングの確認をきっちりしておく
うむ、これで本番に100%の気合いで臨めるってもんですよ、ふはははは。

Nur前日 

考えてみますと「GPLのPro-s」戦なので「GPLPs」というシリーズタイトルだった気がするのですが、明日のNurはPro-Lモード。
むむっ、看板に偽りあり!今流行りの産地偽装!今すぐJAROに連絡だ!
今からでも「しゅ~たろ☆ぐらんぷり♪」にシリーズ名変更をしよう運動、を地味に展開するDFGさんです。

えーと、昨日ロングラン的なモノが成功し、そのイメージを良いままに保っておくため、今日はレース距離を走らずにTimeAttackの感じで練習。
何度か走り、1回上手いこと繋がりまして、PBを1.4秒ほど更新。
ふはははは作戦成功、これでかなり気分良く本番を迎えられる!


とはいえ、こうやってオレ様が必死で出したPB程度のTimeをですね、Barchetta氏とかRecoBre氏はs.okada氏の無人鯖Int-Sで出しとるわけでしてですね。
速い人が適当に練習してですね、それに対してオレ様が毎日必死+Eagle速いぜ、ぐらいでやっと対等になるかならないかなのにですね、イケマセンね、速い人が本気で毎日練習してはイケマセン。

RecoBre氏なんかは他シムも忙しいからですね、これまでのパターンからすると、レース直前の金曜深夜にGPLIPにやって来てですね、「さぁー練習するかー」ってな感じで3レースほどやっただけで本番を迎える、というのが通常だったのに。
それが今週はどうも毎日のようにGPLIPでNurを走ってるっぽい。
胆石とって性格まで変わってしまったのでしょうか!
あ、今日からほぼ毎週金曜にSamuraiF3のシリーズ戦があるんですね、ふははは練習時間減りますね、ナイス!rFactorSeries!

Barchetta氏もですね、タモリ倶楽部AFKとかですね、先週木曜日は確か「雨トークaway」とかしてたのにですね、昨日木曜日はその時間帯にきっちりNurを走っていた模様。
昨日のアメトーーク!(そういうTV番組があるんです)は、先週に引き続いての「家電芸人 その2」の回だったのに見ないとは!
よっぽど一回目がつまらなかったのでしょうか!

いやっ、やはりNurburgringには男の何かを駆り立てるモノがあるのでしょうか!


えーこのようにですね、Nurが超速い人々が本気で練習してますので、明日のオレ様の作戦は、
「丁寧に走って完走して、他人がコケるのを待ってポイントゲット作戦」
と、余り普段と変わらない方向性で行きたいと思いますw
んでも上位ポイント2倍は魅力的。ちょっとは無理しよう・・・

Nurロングランでけた 

kazuki氏が某所で、というかs.okada氏Blogで自分のハンドルネーム間違えてましたが、ああいうのは恥ずかしいというか照れますね、オレ様も過去に経験があるので良く分かるw
多分kazuki氏は、他にもファンタジー系な名前を持ってる・過去に使っていたのではないか、と推測されます。
昔の友達のハンドルネームが「グインちゃんとエビル君」とか言ってましたのでw


えーと今日もロングラン(というかレースディスタンス)。
クラッシュとかブローしまして、4回目ぐらいのチャレンジw

失敗を繰り返した後だったので少し丁寧過ぎる走りだったのですが、おかげで大きなミスは無し。
なので本番もこのくらいのペースで行ければ、という自分なりの目標Time・ペースになるかな。

今日はロングランも成功したし、PBを-0.093とセコく更新したので思い残す事はないw
ので寝る~。

Nurロングランっぽい練習 

今週はプロ野球が交流戦終了してお休み状態、なのでその分GPLの練習が出来る!
と思いつつ、ドリフだレッドカーペットだ、なんてTVを見そうになってしまったDFGさんです。


そんなTVの誘惑を振り切り、ニコ割ゲームなどにうつつを抜かしておる野郎共めらを横目に、やらかし癖のあるオレ様がある程度の自信と希望を持ってレースに臨むためには必須な練習ロングラン、次戦Nurのレースディスタンス5Lap走ってきました。

ダメージはRealistic。スタートはグリッド上から。

Lap1がXXXなのは、The Jumpでコケて泣きながら再スタートしたためですw
Lap2(実質Lap1)は、どこかでふらついた程度のハズ。
Lap3(実質Lap2)は、ノーダメージでしたがスピン。3~4秒ほどロス。
Lap4と5(実質Lap3と4)は、問題無く快調に。
Lap6(実質Lap5)は、Sector2で右フロントをガートレールにヒット。その後左に曲がりにくくなってしまいまして、なんとかゴールまで(燃費見たかったもので)。

やはりどこかでやらかしてしまう、トホホ。
クリティカルなコーナーでやっちゃうor集中力切れ、ってな感じですね。
レースだと、+プレッシャーが掛かるし大変や。

Time自体は、前回のエントリで予想した通り、
「8分05~10秒ぐらいで周回出来そう」
ってな感じ。
 ・TimeAttackで8分ジャスト程度
 ・s.okada氏無人鯖のInt-SレースでBar氏を必死に追いかけて8分02秒5程度
からすると、ダメージRealisticでブローに気をつけながらとか色々マージンを取った走りでこの位のTimeってのは妥当なのかな?
もうちょい頑張らんとダメなんやろか。



本当はもっと頑張って、基本的なTime(PB)自体を上げたいのですが、
 ・コースはもう頭に入っている
 ・速い人のリプを見て、ブレーキングポイントなども頭に入っている
 ・コツの要るコーナー・セクションなどもある程度自分なりに決まるようになっている
てな具合に、
「自分なりには現状でのコース攻略はまとまっている」
という状態。(もちろん、他人から見ると無駄とかありまくるでしょうが)

なので、ここからTimeを伸ばすとなると、
 ・一つ一つのコーナーを、まずは自分の持っている技術の範囲内で細かくブラッシュアップしなくてはならない
 ・もしくは、コーナリング技術自体をUPさせなくてはならない
 ・下手くそなブレーキングを根本的に見直す・練習しなくてはならない
 ・コツの要るコーナーを、危険度の高い領域でクリアする練習をしなくてはならない
などなどが必要になってくる、と思うわけであります。
こういう課題をクリアする練習は、やはり日頃のコツコツとした努力orある程度まとまった期間で重点的にしっかり走り込む、などが必要な気がするのでございます。

んなもんで、
「PBをどーんと上げるのは今週末までには到底無理!!」
と諦めるわけでw
なんと申しましょうか、
「走ってるウチに、自然と無駄が無くなってなんとなく安定してくる」
という方向性での練習をしたいと思います。
つまり「何も考えずにとにかく走る」だけですね!
消極的なのか積極的なのか良くわかんないよ、ママン♪

Nurburgringに向けて 

えーGPLPsの次戦は、聖地Nurburgring。
早めに「~に向けて」のタイトルで書いておかねば練習しない、から書くw

正直言いますと、
「ながーいコースだけど3LapでのHeat1しか無いし、あんま気合い入れて練習しまくらず完走狙いでポイント取れたらラッキー、その分先にMonzaの練習でもちょこちょこしようかな」
と言い方は悪いんですが「軽く流そう」と思ってた所、Brands67終了後突然のレギュ変更!

 ・Nurburgringのレースは Pro-Long 5周に変更
 ・ポイント変更、上位はいつもの2倍!

い、イカン、これは一気にレースの性質・意味合いが変わったゾ。
気合い入れて行かないと走り的にもポイント的にもマズイことに。
特にレース距離が伸びちゃったのは、やらかし癖のあるオレ様にとって痛い変更w


当然Nurburgringは、車種もまぁ関係ありますが、
「完全に乗り手の腕・練習したかどうか、がはっきり出ちゃうサーキット」
でございます。

勝手なLv分け、というかオレ様の印象ですが、
 ・いつでも8分切っちゃうよ、レースは8分ちょいで周回しちゃうよ
 ・8分5~10秒ぐらいの安定ラップを刻んじゃうよ
 ・8分15秒前後でなんとか周回したいよ
 ・ベンチマーク(8分20秒程度)ならなんとか周回出来るかもしれないよ
 ・コケまくって何秒で周回出来るかなんて時の運だよ
などなど、色々なLvの方がいらっしゃる事でありましょう。

他にも、
 ・HondaでWR出した事があるよ、という変態Lv
 ・Nurのレース当日には、なぜか用事が出来る気がする、体調が悪くなる気がする
 ・Nurは老後の楽しみに取っておく
という方々も居るような居ないような気がしないでもないようなするような。


んで、オレ様はどのくらいのLvなのか、といいますと
「現状、良く分かりません」
な無責任過ぎるLv w

一応、BL2の時はCov乗って完走してるんですが、ベンチマーク付近がなんとか出る、レース周回ペースを見ようと思ったら、途中で幽霊になってて良く分からん、という状況w
去年後半にNurのオフライン練習をしたので、それでどの位上積み出来ているか、というのが自分でも楽しみ。

ここ二日でちょっと走ったところですと、
「Eagleなら8分5~10秒でのレース周回は狙える、がコケてどうしようもない」
といった感じでしょうか。
Time的な上積み・上昇はもうあまり望めないので、いかに安定させてクラッシュさせずに完走するか、ってのがやはり課題になりそう。


Topクラスの、Barchetta氏・RecoBre氏・CF氏、出てくればJill氏・Geishaboy氏には追いつかないのは確実。
出来ればその次のLvで争って、少しでも多くポイント取りたい、というのが本音。
んでもその辺りは混戦になりそうな気がするなコレ。

とにかくまずは安定させて完走目標。
久々にロングラン記事が書ける、といっても5Lapですがw
あー、スタートグリッドが4x3なのか、これも怖いナー

s.okada氏無人鯖・Nurburgringの利用状況を見守る会 

6/22
・次回開催のNur:利用者2名・稼働レース数3回
・次々戦のMonza:利用者5名・稼働レース数5回

Nurオンリーではなく、Monzaもローテに混ぜたs.okada氏の作戦が成功しているようです。

というか、20時ぐらいからGPLIPに10人ぐらい居たのに、Nurを走ったのが2名とはどういうことだ!
みんな次戦に向けてやる気を出さないと!


ええ、当然オレ様は走っていません。

GPLPs 第7節(Round13/14)- Brands Hatch 1967 - 

行ってきました、折り返しを過ぎたGPLPs、後半戦一発目はBrands Hatch 1967。

コース名的に、ミツバチハッチとかハッチポッチステーションとかダジャレを織り交ぜたくなってしまうのですが、流石本場のイギリスは違いますね。
現在のコース図、コーナー名を見ますと
Circuit_Brandshatch01.png
GPLerにも馴染みの名称がいっぱい。
その中の「~Hill(丘・坂)」と名付けられたセクション名に、さりげなく混じっている
「Graham Hill」
という名前! ナイスダジャレ! アメリカンジョーク!
イヤ違うイギリスンジョーク! これも違うなイングリッシュジョーク!(なのでしょうか)

幸いにして、日本にも対抗出来る「岡田さん」が居るので、次の誰かが作るコースの坂道には「六本木岡田ズ」とか名前が付くことでしょう。

んではレースレポ~。


○Heat1 予選
今回の出場者は17名、とこれまでより少なめで1サーバー開催。
やはりアドオンということで練習が出来なかった方は遠慮されたのでしょうか。

直前まで延長放送されていた巨人ソフトバンク戦で、巨人がサヨナラ勝ち。
Spa戦直前の阪神ソフバン戦での逆転を見てガックリ、GPLPs行くのやーめた!となってしまっていたgoudai氏に更なるダメージが積み重なっていないか心配。
後半戦は是非参加を!

えーと、予選はちょいと失敗気味というか乗り切れない感じ。
クリアラップの事を考えすぎちゃったかしらん。

んで4番手グリッド。
このグリッドは正直欲しくなかったw
ポールポジション付近の見えない出っ張りのせいでポールがダッシュしづらい、後ろの4番手も躊躇せざるを得ない、んでアウト側グリッド後方からも抜かれがち。
てなわけで、最前列か5番手グリッドが欲しかったのにぃ。

この辺り、事前練習で走り込んでいて31秒台に叩き込んでいた、GPLPsポイントランキング上位5名のBarchetta氏・s.okada氏・m2氏・RecoBre氏・オレ様達には様々な思惑が。
「ポールは不利、2番手も挟まれて若干厳しい、3番手最高、4番手ダッシュ出来ず、5番手はポールが失敗したら3番手までイケル」
という感じ。


○Heat1 決勝
スタートは普通、というか前述の条件通りになってしまった感がw
スタート直後は、予選8番手のFBevo氏との併走気味に。
イン側走行だったのでなんとか3コーナーで前に。

Topから、Barchetta氏、s.okada氏、m2氏、RecoBre氏。
それに少し遅れての5番手で走行。

Lap2終了間際ではこの差。
GPLPs_Brands67_01.jpg
綺麗にTop4が連なって、少し遅れてオレ様、という状況。

事前に書いていたように、レースペースが上げられないショボイオレ様。
「ああ、このまま離されちゃうわー」
ともう諦めモードw

んが、Top4は緊迫したレース、バトルモードでペースが上がらなかったのか
GPLPs_Brands67_02.jpg
Lap9終了間際でもこの差、Lap2時点とほとんど変わらん。
というかもうちょい詰めろオレ様!!w

こうなりますと
「前の奴らめ、バトルして絡んでリタイアしてしまぇえ~」
と呪いモード。

願いが通じたのでしょうか、Lap11
GPLPs_Brands67_03.jpg
Barchetta氏とs.okada氏がターン2で接触!
労せずして3位表彰台圏内へ!

s.okada氏が復帰後は1秒程度の差。
残りはもうあと1Lap。
「いや~Top4には追いつかなかったけど、ノーミスで走ってポイントゲッツ作戦成功だ~」
などと浮かれつつ、ファイナルラップのターン1・2・3、そして長い左コーナーを丁寧に走って長い直線へ~

ああそれなのに、それなのに!
GPLPs_Brands67_04.jpg
サッ!
GPLPs_Brands67_05.jpg
えーと、GPL固まって消えましたw
画像を拡大していただけると、コーナー奥に消えていく誰か(多分Reco氏)のタイヤで時間経過が一瞬であることが分かるのですが、どうでも良いことです!
今回は昔良くあった回線じゃなくてフリーズですよ!
結果はどっちでも一緒ですよ、ヽ(`Д´)ノウワァン

ファイナルラップにして悲しいでござるよ、の巻。


○Heat2 予選
Heat1を引きずりつつ予選へ。
ここでも一発を決められずまた4番手。ああイヤだw


○Heat2 決勝
今度は後方からCF氏に行かれる形で、6番手でオープニングLapを終える。

Lap2のロングストレート、
GPLPs_Brands67_06.jpg
Barchetta氏がブローして止まるところをパスして5番手へ。
「ふはははは、ポイントランキング2位が止まってくれればもうそれで!」
1鯖だと状況が良く分かってありがたいぜ!

えー、しかしその直後、Lap2のフィニッシュラインを越える直前でのシフトUPで、
GPLPs_Brands67_07.jpg
オレ様もブロー・・・(未練がましくターン1を降りているの図)
人を呪わば穴二つ、というヤツでございましょうか!!

絵的にもっと派手に火を噴いて欲しかったのが悔やまれるところですw


○結果
 Heat1:リタイア(フリーズ)
 Heat2:リタイア(ブロー)

というわけで、当然ポイントも無し!
ブローはしょうがないけど、GPLフリーズはもったいないなー、ファイナルラップだったし(涙

正直レース終了後はド凹みしてましたw
ビールかっくらって、眠たくなってF1地上波予選見れず!

まぁ長いシリーズ戦ですし、色々あるわよね♪
といいつつ、今回のレポを「リタイアで終わったわボケー!」と一行で済まそうとさっきまで考えていたりして、まだ立ち直っては居ない傷心のDFGさんなのでありました。
というか、地味であんまり書くことも無かったのよねw


次戦はNur。
ポイント2倍だったりレース距離がPro-Lになったりとか色々変更が。
正直オレ様としましては「ポイント0.5倍、レース距離半分」とかでも全然かまわないんですが、というかそっちの方が有難いんですがw

主催shutaro氏、鯖RecoBre氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

Brands67直前 

阪神日ハム戦で、阪神が2点負けてて点取れそうになかったので、腹立ってs.okada氏無人鯖ひとりぼっちPro-sを走って戻ってきたところ、4点差になっていました(涙
まぁ練習出来たから良いとしよう!

FBevo氏はGPLIPに居ますが、女子バレーの応援で反応がありません。
多分、サオリンばっかり見ているハズです。


以上、とても役に立つGPLPs直前情報でした。

Brands67当日 

本日はGPLPs Brands Hatch 1967があるというのに、
 14:00~17:00は、漫才番組
 18:00~21:00は、プロ野球 阪神vs日ハム戦
 21:00~23:10は、人志松本のすべらない話
と、スケジュールがびっちり詰まってしまってどうしよう!、TVっ子なDFGさんです。


普段のレース直前Blog記事は、本音30%・三味線20%・優しいママの思いやり50%、程度の内容でお送りしているオレ様バファリンDFGさんなのですが、本日は本音100%で「どうもレースはやばそう」と自信を持って断言!
だって、昨日GPLIPで6レースも走ったのに、ノーミスで行けたの0回だったんだものw

とにかく抜きどころが無く、Time差が多少あっても無理矢理仕掛けないと抜けない感じのコースなので、あちこちで白熱した展開されるのでは無いでしょうか。
オレ様は、前には引き離され、後ろからはプレッシャー掛けられてコケる、というのが目に見えているんですがw

m2氏・Bar氏・s.okada氏・RecoBre氏がレースでも31秒台をガンガン出してくるTop4、オレ様はレースでは31秒台出ない+後半遅くなる、のでその次辺りの5番手を狙いたいのですが、CF氏の方が速いだろうしJill氏とか芸者氏出てきたら負けるし、他の人にも前行かれたら抜けないし、なのでやっぱポイント圏内ギリギリの8位狙いでしょうか!


第一の目標は、ノーミス完走+スタートで失敗して迷惑かけない。
ノーミスで行けたらポイントゲット、ミスったらクラッシュリタイアは無くてもポイント圏外ギリギリかな、という予想。
とりあえず、漫才番組の誘惑を断ち切って、ちょっと練習しておきますw
阪神日ハム戦は見逃せないので!

Brands67前日 

ダメージをRealisticにしてレース距離の12Lapを。

32秒台後半しかでねー、という状況からはちょいマシになったかな、微妙ですがw
んでもタイヤがマズー、という状況は同じ。中盤過ぎたらもう誤魔化して大変。
レース本番だともうちょい遅くなるだろうからなぁオレ。

Bar氏が31秒台で全Lap行く勢い、m2氏がそれに続いて、s.okada氏、RecoBre氏、CF氏辺りも本番で速くなってくる人達だし、現状オレ様その後の6番手ぐらいかな。
他にも見てない人が速くなってるだろうし、本番はもうちょい下、というかコケる気配がw
なんとかして、セコくランキングトップを維持せねば!


Brands67練習してて、PBが全然伸びない状況とかタイヤの熱とか色々な面で、自分の現状の走り方・練習方法などに限界・頭打ちを感じてしまった2週間でございました。
ある程度のTimeは出てるので贅沢かもしれないけれども、アドオンコースでPBが伸ばせずに停滞、そのPBからレース周回Lapがちょっと遅れていてどうしようもない・短期間に改善出来そうになかった、とか個人的に悔い・尻すぼみ感が残る状況。
正直もうちょっと勢い持って本番臨みたかったナー、自分が悪いんですがw

デフォコースはまぁ今までの蓄積があるので別として、次のアドオンコースSt.Joviteでは、もうちょい上手く練習したいと思いまっす。
と、レース前にもう反省モード!

さて、最後の仕上げにGPLIP行ってきまする。

Brands67現状 

「GPLPsサイトのRankページで、マウスカーソルが映り込んでいるランキング表を見つけると幸せになれる」という言い伝えをデマとして飛ばすと、GPLも女子中高生に人気が出るのではないか、などというコアラのマーチ商法(古)を試してみたいと思っているDFGさんです。


今週末のGPLPs Brands Hatch 1967まであと3日。
現状と致しましては、s.okada氏の無人鯖データでも分かるのですが、
 ・PBは1分31秒5程度
 ・しかしレースLapは32秒台後半になってしまう
といった具合でございます。

フロントタイヤのグリップに頼りがち・負担を掛けすぎる走りなオレ様。
数周するとフロントがアツアツ。
このBrands67は100~150Km/h程度のコーナーが各Sectorにまんべんなく配置。
タイヤが熱くなると、それぞれのコーナーで確実にラインがブレ始める。
んでもって微妙に遅くなる、微妙な遅れが積み重なってトータルでは大きく遅れる。
ので、レースではPBからかなり遅いTimeでしか周回出来ない。
しかも、終盤に行くに従って遅くなる。
プラス、レースではチキン走行なので余計に遅くなるw

というわけで、オレ様の弱点がはっきり出まくるコースでございます。
低中速コーナーはイヤだ嫌いだなんとかしる。
もっとリアを使う走りが出来たらナー、というかリアを使う真似事は出来るっぽいんですが、どこかで破綻をきたす、特にカウンター下手なので回りがち。
もっとネジコンからFFBを感じるようにせねば!
走り慣れたデフォコースで練習とか、GPLPsが終わってからの課題かな。

Bar氏とかは32秒台前半で周回、m2氏は31秒台をバンバン混ぜてくる、という感じっぽいので、現状ちょっと(いやかなり)追いつかん。
なんとかもうちょいレース周回を速くするように頑張らねば。

【2008/06/18】ニコ割ゲーム 

ランキングが表示されないs.okada氏より先に・・・!

しょぼwww

IE(というかSleipnir)で見れなかったので、ちょうどいいやと思ってFireFox3をインストしたら見れますた。キャッシュの具合かなんかかしら、とはいえ両方ともnicocache経由なのだがうーむ。
FireFox3結構軽い、というか画像表示が速いのかな。
細かいサムネイルあるページとか行くと読み込みが断然速い。
いや!エロ画像サイトとか見に行ってませんから!

Brands Hatchれんしぅ 

Blogのデザイン(テンプレート)は開設当時から全く変わってないのですが、右上のプロフィール画像はちょこちょこ変えているオレ様。
しかし、変わってる事にm2さんが気付いて居なかったりするようなので、はっきりと告知して変更してみる事に。

流石、藤子・F・不二雄先生、分かっていらっしゃる!
男と生まれたからには、PC・車・働く車・バイク・鉄道・船舶・飛行機・ロケット・ロボット・カメラ・オーディオ・家電・武器・兵器・楽器・ゲーム・ラジコン・工具・回路・時計・釣り自体より釣具、ええーとあと色々それぞれetc.、とにかくメカに萌えないとイカンのだ。


先週末+日曜は、s.okada氏の無人鯖で思い立ったら走る、ってな感じの練習を。

通常はオフラインでグワーっと走り込むタイプなオレ様。
オフラインなら1回走る度にアレコレチェック、ってな感じなのですが、無人鯖で走るとあんまり細かく走りをチェックせず勢いばっかりで行く状況になってしまって、というか走り終わってから無駄なチャットしたりするからなんですが、Timeは伸びませんでしたw
s.okada氏無人鯖でBarchetta氏のTime抜いてやる~、とか思ってアタックしてたんですが、m2氏とs.okada氏に先を越されました、トホホ。

まぁでも確実にコースには慣れて、ある程度のポイントはココかなという手応えはいくつか掴んだので、またオフラインでチェックしつつレースに向けてれんしぅするナリ。

とりあえずあそこにあるサポート掲示板を荒らすのは、みんなやめようねw

あれこれとかBrands67出っ張り 

ちきしょう、阪神ボロボロに点取られてるやんけ・・・
まぁ中日岩瀬がオリックスのカブレラに逆転サヨナラHR打たれたからヨシとしよう!

んで野球観戦する気が無くなったので、書こうと思ってつい書けてなかったような事を書いておこうw


kazuki氏、前言ったようにウチに3冊あるので、
sanpei.jpg
(9・29・60巻)
いつでも言ってくれれば1冊1050円で!
29巻はサーモンダービー編なので被ってますねイリマセンね、ですので515円という消費税3%気分の価格に値下げします。


こないだのワインネタというかファンタネタに、Barchetta氏がきちんと反応(という言い方も変かにゃ)して更新、トラバまでいただいてありがとうございました♪


どさくさに紛れてBrands67。
スタートが本当に上手くイカン!
昨日1人だけで無人鯖走ったりとかで、ポール位置からのスタートが多かった、というかs.okada氏の無人鯖データで見ると6回ポールだ多いなw、えーっとスタート全然決まらない。
というかスタートしてしばらくするとリアがいきなりふらつく感じ。
「なんだよコレ! コースにデコボコでもあるんじゃねーか!!」
と八つ当たりしてたんですが、今ちょっとオフで走ってみると

(確認の為、ゆっくりイン側走行)
あ、やっぱ浮いている・・・
見えない出っ張りが・・・

コースがイン側に傾斜してるので、スタート直後ホイールスピンさせて行くと、どうしてもリアタイヤがイン側に滑りがち。
んで、フロントはこの見えないデコボコには引っかからずに越えてから、リアが丁度スライドしつつここに引っかかって、突然姿勢乱れる感じになりがち。
というかオレ様の場合百発百中でw
昨日は実際六発六中!

みんな、Brands67のポールポジションは気をつけようね!!
狙いは2番手3番手だ!
というか、グリッドちょっと弄らないとスタートの危険度かなり高い気が・・・
オレが下手なだけかなw

ってオレのBrands67だけオカシイ、とか無いですよねコレw

Brands Hatch 1967に向けて 

こうやって「~に向けて」ってなタイトルで記事を書いておかないと、きっちり練習する気がおきないという不思議な体質になってしまいました!

次のGPLPsは来週の土曜日、Brands Hatch 1967。
とりあえず一昨日から練習をはじめますた。
まだ良く分かってないので、課題とか書くことがありませんw
多分、Sec1とSec3の走り方が良く分からん、とこれから悩むことになるでしょう♪

昨日GPLIPで2レースしたのですが、1レースはスタートのタイミングで丁度バックグラウンドでキャプボでの録画が始まって、なんらかの負荷がかかったせいだと思うんですが、GPL固まって落ちましたw
s.okada氏の無人鯖だったので、なんらかの相性問題かもしれない、という疑惑も捨てきれません!

そんなs.okada氏の無人鯖ですが、また新しいURLで「GPL無人鯖データ管理WEB」というページにリニューアル。(お疲れ様でございます)
古いURLでもアクセス出来ますが、見なかった事にしましょう。

ここからリプレイ落として他の人の走りをチェック出来るのですが、オレ様とs.okada氏鯖との相性が悪い(Pingが何故か高い&不安定)ので、ワタクシのは見ないでクダサイ。
自分で見ても「うわっ、めっちゃブレーキ深い!一車身以上遅く見えている!」というスーパーウルトラレイトブレーキングな人状態になってしまっているので、当てになりませんw
まぁ回線が途切れているわけではないので、表示されるTimeは有ってると思うんですが!
え、誰もオレ様のリプレイなんか見ませんかそうですかw

とにかく週末じっくりBrands Hatch走りたいな、とおもっとりますです。

月日は百代の過客にして、行きかう年もまた旅人也 

最近、
「タイトルの”周回遅れ日記”というのが現状とマッチしていない」
という事を何人かの方から、というかneGco氏に言われたのと、s.okada氏のコメントにあったのとで2人だけなんですがw

まぁあれですよ、オレ様もですね
「この6月でGPL購入してから2年が経った」
わけでございましてですね、そうなると以前よりは上達するってもんですよ!

ちょうどこないだ保証書だのを整理してますと、購入時の配達伝票が出てきまして。

お届け予定日が6月8日なので、ちょうどGPLPs Rouenで2年経ったぐらいだったのかな。
届いてすぐにVROCとか行ってましたね、Mexicoとかなんも知らないまま走って、5周ぐらい周回遅れになってましたね、Int-sでw
それを考えると、よくぞここまで成長したなぁオレ(涙


Blogも当時から書き続けて(当初一ヶ月ぐらいは書きためた分ですが)、えーと今日のこのエントリが457個目ですか、良く書いてるな・・・
大体、1.6日に1エントリな割合。3.2日に2エントリですね。4.8日に3エントリともいいますね。
きりの良いところで言うと、8日で5エントリですか。
分かりやすく言うと、2年で457エントリですね。さっき言った気がしますね。
良くもまぁくだらない事ばかりを、これだけ書き続けてきてますね、凄いですよ。


この2年間、他にrFactorとかGTLとかを持ってるのに、ずーっとGPLしかやっていない、ってのも自分でちょっともったいない気もしてるのですが。
逆に「2年間GPLとの濃密な時間を過ごしてきた」とも言えるわけで、それはそれで良いかな、とも。

まぁ2年ぐらいのプレイキャリアだと、GPL界ではまだまだヒヨっ子なので、kazuki氏あたりだけに偉そうな顔して、他の方にはヘコヘコしながらプレイし続けたいと思いますw


と、今日は阪神がボロ負けで野球見る気もなくなったのでなんとなくどうでも良いことを書いてみたw

どーでも良い話(名前系) 

s.okada氏製作の「GPLServerタイムテーブル」のページ。
GPLPs Rouenが終わって油断していた所、いつの間にかタイトルが
「▼ 自動でリプレイからタイムを抽出してアップしてリプレイを消す君(お試し版) ▼」
という名前になっていた。
言うまでもなく「誤字を含め、正確な固有名詞を意地でも使わないm2先生」が名付けたものであるのだが。

どういう経緯でこうなったのか詳しい事は分からない。
やはり、ネーミングライツをm2氏が買ったという形で、m2→s.okadaという金の流れがあるのだろうか。
それとも、”せんとくん”のキャラ募集みたいなもんで、s.okada氏が名称に対して賞金を払うというs.okada→m2という流れなのだろうか。

なんにせよ、Blog吹っ飛ばしでs.okada氏が自暴自棄になっている事の表れなのではないか、と心配するばかりだ。



LEXUS IS-Fの販促とか宣伝だと思うんですが、「LEXUS Track Time」というrFactorのMod&ページがありまして。
もう2ヶ月ほど前ですが、Online Circuitさんところの記事で見てインスト。
マルチは出来ないんですが、TimeAttackランキングがあるのでちょっと走って登録。
(3コースあるんですが、走ったのはオーバルのORCHARD LAKEダケ)

今日久々にそのサイト見てみますと、
lexus01.jpg
DFGというのが当然オレ様なんですが、「Evo」という名前が。

うーむ、流石にFBevo氏はこんなモノを走るほどヒマではないだろうから違う人だろう、と思いつつTOBANコースのランキングを見てみると、
lexus02.jpg
むー、「Evo」だけではなくて「FB」までもが有ったw

本人なのか、全く関係ない違う人なのか、はたまた誰かが名前だけ使ったいたずらチックなモノなのか。
謎は深まるばかりだ(いえそんな大層なものではありません)。

本日のワイン:F1 Canada GP観戦用 

ルネッサ~ンス♪
貴族のF1お観戦~
wine.jpg
ファンタ グレープ(無果汁)
原産国:日本
販売者:コカ・コーラ ナショナルビバレッジ(株)
値段:140円(近所の自販機)

飲んだ感想:
う~ん、今年のファンタも良い出来だ~



などと「髭男爵」ネタを昨日からちょっと引きずってみたDFGさんです。
といいますか、neGco氏とか芸者氏以外にこのネタが分かってくれる人が何人居るのか心配になっては居るのですが。
(参考:Youtubeの髭男爵ネタ動画
分からなくても、なんとなく笑っとけ、お前たち~

というよりも、ネタ元のBarchetta氏に
「ウチのワイン記事をバカにしているのか・・・」
などと思われてしまうのではないか!、という方が心配だったりもします。
(参考:Barchetta氏Blogのワインカテゴリリンク


えーと、昨日はド深夜でしたがF1カナダGPを生で観戦w

昨日は夕食たべて、Blog書いて軽く寝て、起きて風呂入ってF1録画準備して寝て、というグダグダなリズムだったオレ様。
そのせいで、深夜2時半ぐらいに目が覚めてしまいまして、「うーん、ちょっとF1見よかな・・・」とTVを付けたところ
「大荒れカナダGP 一貴 3位走行中!」
などというテロップが画面上に!
これは寝てる場合ではない、何が起こったか良く分からんがとにかくこれからも何かが起こるかもしれん、というわけでそのまま見続ける事に。

んでGPLIPへ行くと、5人ほどでしたか、下々の庶民共がいましてですねw
「最初から見てなかったんですけど、何が起こったんですか?」
とか聞きましたら、m2氏のとんちんかんな答えとかが返ってきたので早々に事情聴取は諦めまして(くそう、ATOK関連でGPLIPの設定いじってた関連でログ取れてない)、何が起こったのかわからんまま観戦。
まぁ一貴はオレ様が起きた甲斐も無く、その後12位ぐらいにすぐ下がりまして、挙げ句の果てにピット入り口で自分の羽根踏んでリタイア!
ちきしょう、目覚めるのがもうちょい遅かったらそのままぐっすり寝れたのに・・・

途中でYoutubeとかで動画探してると、早速オカマ動画とかが上がってたので、前半の事故はなんとなく把握。
クビサ初優勝が見れたので良かったかなー。
表彰台全員が「個性的なルックス」でコレも良かったです、ハイw

GPLPs 第6節(Round11/12) - Rouen-les-Essarts - 

行ってまいりました、shutaro氏主催「GPLPs」、6つ目のコースはRouen-les-Essarts。

ここまでのMonaco・Spaのレースで勝っている、BL2のル・マンではBRMながら表彰台に、と
「フランス語圏内のコースでは、なんか運が良いらしい」
という勝手なジンクスを持っている、フランス県パリ市みかん町出身のオレ様、別名・山田DFGルイ53世です、ルネッサーンス。

今回のRouenは、
「フランスの西部に位置する都市で、オート・ノルマンディ地域圏の首府、セーヌ=マリティーム県の県庁所在地である。」
とWikipediaに書いていたので、混じりっけ無しのフランス語圏内、で間違いなさそうな気がするため、
「今回もイケルハズ!」
と根拠のない自信を持って参加してきました。


○鯖分け
今回も盛況で26台の参加。
ひとえに主催者shutaro氏の人徳(社交辞令を忘れないオレ様)。

/idで「5」が出て奇数鯖に。
えー背番号5と言えば、古くは北村・新庄・濱中・オリから来た平野~、という話はヤメに。

鯖分け後のメンバーを見てみますと、
「どう見てもこっちの奇数鯖は楽だ!」(奇数鯖の方々に失礼)
だってだってFer・Lot・Honの速い人が全員偶数鯖チックだったんだもの。
当日のオレ様Blogで書いた願いが現実に!

マークすべきはRecoBre氏、といった様相。


○Heat1 予選(奇数鯖)
とりあえず「54秒台前半を出せばポールの可能性は高い」と、ふんでのアタック。
1アタック目の2Lapで1m54.326sが出て、目標達成。

現在GPLPsポイントリーダーのオレ様ワタクシDFGさん。
迫り来る「DFG包囲網」のプレッシャーをヒシヒシと感じる今日この頃。
鯖分けでかなり回避した、と安心したのもつかの間、2アタック目には数々の刺客が!!

ヘアピンでto-chan氏。
GPLPs_rouen_01.jpg
この後、オケツに突っ込むというか微妙にタッチ♪ 引っかかる。

1コーナーで、ピットから出てきた直後のLEVINCARS氏に。
GPLPs_rouen_02.jpg
4時から男。での前科がある人なので、
「本気でアタックを防ぎに来たのでは・・・!」
と勘ぐってしまいましたw

またヘアピンでI.Geishaboy氏。
GPLPs_rouen_03.jpg
別に邪魔でもなんでもありませんでしたが、ネタ的にとりあえず、どきやがれ!

と、アタックを繰り返すオレ様の眼前に立ちはだかる、虎の穴から派遣された悪の手先共!
オレはちびっこハウス借金返済のために闘い続けねばならんのだ!

などと、古いアニメ・マンガネタなどを使用しがちなワタクシなのですが、先日ある話題で「大リーグボール養成ギブスみたいなもんだよね」などと言ったところ、「古いっすねー、ドラゴンボールの道着ネタでもギリギリかもー」とか言われてしまい、ジェネレーションギャップをヒシヒシと感じた、というか上記タイガーマスクネタも伝わるかどうか不安なDFGさんです。


えーとなんだっけ、あ予選でしたね。
RecoBre氏がRepcoで1m54.621sとか出してきて、正直焦りつつ、レースへ。


○Heat1 決勝
スタート旗振りオヤジのタイミングが早い。
上手く反応出来た感じで1コーナーへTopで進入、直後RecoBre氏とGeishaboy氏の接触などあり、2コーナー進入時には微妙なマージン、しかしオレ様にとっては大きな差を得てTopへ。
GPLPs_rouen_04.jpg

願ってもない展開!
もうミスさえしなければ、Eagleパワーでこのレースはいただきだ!
と、調子に乗りつつ走行。
2位RecoBre氏とは1.5秒程度の差。

このままいくぜ~、と調子に乗ってたLap4。
しばらく影を潜めていた、やらかし癖がヘアピンで。
GPLPs_rouen_05.jpg
単独ハーフスピ~ン。
上手い人なら確実に立て直せる気がするスライドでしたが、
「いやーん、どこかに当たっちゃいや~ん(焦」
などというチキンなオレ様、滑るに任せて綺麗に滑走w

止まった所の目前を通りすぎるRecoBre氏。
GPLPs_rouen_06.jpg
くそう、なすすべもなく見送るのはかなり悔しかったぜ・・・
ノーダメージで止まったものの、復帰時にヘアピン脇のタイヤに「コツン」とか当てたのが自分で物凄く情けなかったw


この後、自分なりに頑張って追いかけるものの、全然追いつかず、
GPLPs_rouen_07.jpg
2位でフィニ~シュ♪


○Heat2 予選(奇数鯖)
Heat2になっても、迫り来るDFG包囲網。
ピットから出ようとすると・・・
GPLPs_rouen_08.jpg
なんと、目の前には偶数鯖のハズのCF氏Hondaの姿が!!
サーバーを越えて刺客を派遣してくるとは、虎の穴という組織は我々の想像を超える巨大な力を持っているにチガイナイ!

この後、偶数鯖に帰って行ったCF氏がきっちりそちらで予選2位のTimeを出したのは流石です。
なお、FBevo氏はHeat1・2ともに間違えてあっちの鯖に入って行ってましたw

えーと、5分間の予選も上手く行き、ポールをゲット♪


○Heat2 決勝
今回も上々のスタート。
1コーナーをTopで抜ける。
GPLPs_rouen_09.jpg
背後にはまたまたRecoBre氏。

上の画像でもちらっと分かりますが、後方ではかなりの混乱。
GPLPs_rouen_10.jpg
おお、大変や・・・

そのまた後方でも大変な事が!
GPLPs_rouen_11.jpg
uluru氏がなぜかピットスタートw
後ろ姿に「ちきしょう、赤Covが引けなかった・・・」という哀愁が漂っています。


とりあえずまたTop走行。
んが今回は、背後にRecoBre氏がピッタリ。
正確には、
「ストレートではEagleパワーで離すが、他はバッチリ詰められる」
といった様相。

もうアレですよ、
「Heat1・ヘアピン前の単独スピンがトラウマで、Sector1が全然乗れてない」
状態に陥ってしまいましたよ!w
もう恐る恐るヘアピンに入って行きましてですね、そこで思いっきりReco氏が背後に(涙
次からはHeat1・2間のインターバルにカウンセリングとか実施していただいて、オレ様のチキンハートケアコーナーとかを開いて頂きたいものです。

そんな状態がずーっと続きながらの走行。
しかしLap6、
GPLPs_rouen_12.jpg
今度はRecoBre氏がヘアピンでコースオフ!
良かった!これで気楽に!(他人の不幸を喜ぶ悪いヤツ)

ターンインのタイミングで、ミラーではきっちり確認出来ない状況だったんですが、「ずざざざざー」と芝を走る音が聞こえた時は、心底ホッとしましたw

残りをそのまま走りきって、
GPLPs_rouen_13.jpg
Topでフィニーッシュ♪


○結果
 Heat1:全体3位(奇数鯖2位)
 Heat2:全体1位(奇数鯖1位)

やったよ、Heat2勝ったよ! 合計16ポイントゲット☆

今回は普通の祝福の言葉が飛び交いましたよ!
 0:41:42 | Jill> 鼻毛が伸びてしまえ
 0:42:00 | I.Geishaboy> チートよ!チートよ!
 0:42:10 | neGco> 憎いぜ(憎いという意味で)
これら以外はw

Heat1のヘアピンやらかしが無ければ、完全勝利していたかもしれん。
が、贅沢を言ってはイケマセン。
今回のHeat2勝利も、間違いなく「鯖分け運に恵まれた」からこそです!
プレッシャー掛けまくられて揉まれたら、ミス1回では済んでないハズだぜ。


えーと、あとフランス語圏内のレースと致しましては、カナダ・ケベック州のSt.Joviteが公用語フランス語らしいので、そこ頑張りたいと思いますw
あとは、迫り来る虎の穴からの刺客をどう倒すか、が重要となるでしょう。

主催shutaro氏、鯖RecoBre氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

Rouen戦当日の朝 

Mixiのプロフィールの名前をしょっちゅう変えるLEVINCARS氏(Mixiのリンクなの)が、遂にオレ様憧れチックな名前に変更。あらやだ憧れてるならそう言ってくれればいいじゃない♪
ってどうせまたすぐ変わると思いますが。
もう変わってるかも知れませんw

あちこちのBlogで「岡田さん」という呼び名が散見されるようになっているs.okada氏ですが、BlogとかrF Loversのサイトとかを吹っ飛ばしたようですね!
全てはこの「GPLServerタイムテーブル」のせいっぽいですが、まだ色々バグもあるようです。早朝の今現在も色々手を入れられております。いや、もう大丈夫かもしれません良く分かりませんw
というか「Blogをどうするか」で色々悩んでおられますw
しめしめ、Rouenの練習が出来ないにチガイナイ。


んで昨日は、そのs.okada氏の立ててくれていた鯖で練習レースを。
オレ様とs.okada氏の回線との相性がちょっと悪いっぽいので、周りからラグっぽく見えていたと思います、何人かの方には確実に迷惑を・・・ 申し訳ございません。
shutaro氏にはバッチリ迷惑を掛けたのですが、Blogに書かれていたラグだけではなく、オレ様が1コーナー直前でブレーキを踏んだせい、というのは内緒だよ♪

何レース走ったか良く分からん、多分5レースぐらいかな?
とにかくいっぱい走ったので、大体どれぐらいのTimeかとか把握出来た感じ。
 ・予選:54秒中盤を切るぐらいでイケル
 ・レース:前半は55秒台、中盤から54秒台、一発当てれば54秒台前半
ってな状況。

Time的にはもう十分、出来過ぎと言って良いのですが、他車の後ろを走ると抜けませんw
2レースほどBarchetta氏の後ろを追いかけたのですが、全然無理でした!
ちきしょう、Sector2が恨めしいぜ・・・ というか高速のながーい右コーナーへ入るところで少し離されてる感すら!

多分本番も、Barchetta氏を初めとするFer勢やLot勢の後ろを走ると、抜けないまま最後まで行くことでしょうw
CovとBRM辺りなら抜く自信はあるかもしれません!
Reco氏のRepとかは微妙ですw


というわけで、本番に向けての作戦といたしましては、
「Barchetta氏が居ない鯖になるようにする」
とか書いて、本当に違う鯖になると疑惑の目が降りかかる気がするので、これは無し・・・
てか、他にも抜けない方がいっぱい居るので!

えー、やっぱり課題としては、難しいRouenというコース、
「まずはクラッシュしないで完走する」
ですかね。
練習レースでも何回かやっちゃったし。
単独で走るにしても、追いかけるにしても、コケてはイカン(当たり前)。
またスタート~ヘアピン間という難所もあることでございますし。

なんとか良いレースをしたいと思いまっす。

Rouen練習 

Blogでセコイ情報戦を仕掛けるのではなく、
「もっと積極的にライバル共を倒しに行かなければならぬ!!」
と気付いたオレ様。
巷で話題の破壊力満点な動画を貼って、皆様の戦闘能力を削る事に!

おおぅ、もう・・・ 鳴き声とか反則・・・
猫好きな方々のヒットポイントは、これで半分近く削れるにチガイナイ。
Geishaboy氏辺りなんかは、これでもう気絶状態。余裕もって飛び込み大パンチアッパー昇龍拳を入れてK.O.まで持っていけるハズ(今どきストⅡ)。
というかオレ様自身が5回以上リピートして見てるとか逆効果!


んでもってRouen。
昨日Blog書いてから「ちょいと遅いかしら」と思いつつGPLIPへ行きますとReco氏鯖が。
なもんで、2レースほど練習。
 ・やっぱスタート1コーナーが怖い
 ・やっぱヘアピンも怖い
 ・やっぱ9Lap中1回は単独クラッシュする
 ・背景の目印が微妙な所多いので、他車の後ろに付くとめっきり走りがヘタレる
 ・ブレーキが下手っぴなので、思いっきり追いつかれる&抜けない
などなど課題が思いっきり浮き彫りに。

土曜までにある程度なんとか!

Rouenに向けて 

s.okada氏のハンドルネームが「ぶる~ぶらっど」よりも「岡田さん」になってしまいそうな気配が少ししている、というかこれはハンドルネームと言って良いのか、タダの本名ではないのか、などと心配しまう平日の深夜、皆様いかがお過ごしでしょうかDFGさんです。


えー今週末のGPLPs開催コースはRouen-les-Essarts。
普段はあんまりここでレースとかしませんが、B League 2の際に走り込んだので、それから1年近く経ってるとはいえ結構体に叩き込まれてる感じ。
まぁBL2の時はBRMだったんですがw

好きか嫌いかというと完全に「好きなコース」。
チャレンジングだし面白いし、デフォトラックだと1番か2番目ぐらいに好き。

んで、得意か苦手か、というと微妙。
 ・AttackTime的にはそんなに悪くないと思うので、どっちかというと得意な方
 ・んが、レースとなると安定したLapが刻めない・コケるので苦手
ってな感じでございまして。

レースで不安定な要素としましては、
 ・皆様ご存じ、あのヘアピン
 ・気合い入れると立ち上がりでコース脇の芝を踏んで、危ないところが3箇所ほどある
これ以外でもやらかしますが、上記二つはもう毎周冷や冷やしながら行くことになりそう。
これらが決まれば本当に気持ちよくて、このRouenが好きなコース、だと言う一つの理由でもあるんですが、速さと危うさが同居、表裏一体、紙一重、ってな感じでございますね。


このオレ様の不安定さがレースで露呈したのが、去年の2chGP 5th。
レースLap Chartを見ますと、

 Race laps
 Lap 1: 2m40.130s [Off the track]
 Lap 2: 2m16.788s [Off the track]
 Lap 3: 2m03.647s [Off the track]
 Lap 4: 2m00.895s [Off the track]
 Lap 5: 1m55.685s
 Lap 6: 2m04.028s [Off the track]
 Lap 7: 1m55.290s
 Lap 8: 2m11.654s [Off the track]
 Lap 9: 1m57.189s [Off the track]

えー、Int-S 9Lap中、まともには2Lapしか走れていませんw

今回のGPLPsも同じく9Lap。しかしProモード。
速さを求めつつ、そして安定して9Lap走り切る、ってのがオレ様にとってまず第一の課題となりそうであります。


てなわけで、今週もレースに向けてオレ様はガンガン練習しますが、皆様はですね、
・rFactorのJapan F3 2007 Modをいっぱい走りましょう♪
・ついでに、rF Loversの公式サイトが岡田さんのWebスペースからWikiに変更になったのでブックマークをしておこう♪。
FrexJPから遂にSimWHEELが出たらしいので、それ見てニヤニヤしたり購入を考えたりしましょう♪(ネジコン使いには関係無し!)
などなどをやってですね、Rouenの練習しないでくださいw

GPLPs 第5節(Round9/10)-Zandvoort- 

行ってきました、GPLPs Zandvoort。
では、レース内容は単調極まりないので短めになると思ったのに余計な事を書いて長くなったレースレポ。


○サーバー分け
BOZU氏やKyeyo氏などが欠席されてたものの、Jill氏やGeishaboy氏のお久しぶりねあなたに逢うなんてな方々がいらした事もあって恒例の2サーバー開催。

/idで3が出たので奇数鯖へ。
「3」が出たりすると巨人ファンなら「長嶋だ!」と喜ぶ所であろうが、オレ様阪神ファンとしては現在背番号3の関本を思い出すのでどうでもいい。
この関本、今年から名前を改名して「健」太郎から「賢」太郎になり、ファンからは「かしこ太郎」と呼ばれたりもしているのだが、バッティング内容は全くかしこくないポップフライ製造マシーンと化していて、他の選手の怪我にともない2番に入ったあとは、185cmという身長で「ドラフト2位の大型内野手」と期待された風情がみじんもなく、タダの大型バント職人になっている(涙
などというのはGPLerには全く関係ない、というか少ない野球ファンにとってもどうでもいい。

奇数鯖はBarchetta氏、RecoBre氏、CF氏、Rooibos氏などの豪華メンバー。
okada氏Blogに拠ると、偶数鯖は歴代Newbieチャンプが揃った豪華メンバーだったらしいが
「ネームバリューよりもBRMとCovに乗っている事実」
を冷静に見ればビビる事はないw(ド失礼)

そういえば、GPLPsのここまでのレースで1サーバーだったMonaco Heat1を除いて、2chGP 4thチャンプというネームバリューを持ったm2氏、と同じ鯖で走っていない事に気付いた。
GPLIPでも言ってたのだが、m2氏Blogの今回Zandレースレポでは、
「岡田さん」
が連呼されていて、何故かオレ様にはたまらなく面白いw
 9:40:57 | s.okada> 岡田さん じゃなくて okadaさんにして欲しいな、これw
とokada氏が言うのも当たり前である。
後半では「前の岡田さん」連呼だったり、関係無いところの誤字で「前田」などという記述が見られるのは、もう確信犯であろう。


○Heat1 予選(奇数鯖)
6月1日の今日からタスポ稼働(自販機でタバコを買うときに必要なカード)となったオレ様DFGさんは、なんとか23秒台を出して3番手。

Lotusのスタートダッシュで前に行かれるとマズイと思っていた、昨日タバコが切れたのを良い機会に禁煙を誓いつつも灰皿からシケモクを6本探し出したあげく、奥様のカバンから新しいの1本失敬するという禁煙する気があるのか無いのか良く分からないRooibos氏が僅差の4番手に。

2番手は、既にタスポが稼働していて、自分では申し込んでないものの奥様のカードを利用してタバコを買っているというBarchetta氏。

ポールは1m23.246というGPLRank Repco日本記録、世界30位のTimeを叩き出してきた、胆石の手術入院と共に禁煙外来にかかって本気で禁煙しようと思ったが「同時にはダメです」とか言われてしまったらしいRecoBre氏。

レッツゴー、スモーカーグランプリ。


○Heat1 決勝
スタート後の1コーナーが怖いZandvoort。
んが、奇数鯖Heat1は全車綺麗に抜けた感じ。TB2のAサーバーも綺麗だった記憶が。
昨日の昼間VROCで、黙ってタバコを吸いに行ってオレ様のトークを無視していたSin氏がコケていたぐらいだろうか。

1コーナーを抜けた順位は予選そのままの3番手。
んが、Top2は入れ替わりBarchetta氏がTop、RecoBre氏が2位。
とにかくこのTop2が速い。
Lap2終了間際には、
gplps_zand01.jpg
もうこの差を付けられてしまう。
うむ、諦めようw

後方4位はRooibos氏で、
gplps_zand02.jpg
これも結構な差、と言っても2秒ぐらいだったかな?

てな感じで、前方2台にはどんどん引き離されまくり。
後方のRooibos氏には徐々に徐々にじわりじわり、と詰められるもののLap10辺りでRoo氏がミスで差が開く。
といった風に終始単独走行チックに。

そのまま奇数鯖3位でフィニーッシュ。


○Heat2 予選
なんとなーく決まらないまま1m24.543で予選5番手。
1列目にBar氏、Reco氏、CF氏と並ばれ、4番手のIN側グリッドにRoo氏。
後ろにはLEVINCARS氏、shutaro氏、TOMS氏という状況。
「マズイ、失敗したら一気に後方だぞコレ・・・」という軽いプレッシャーが。


○Heat2 決勝
グリッドに着いたら、2列目は2台並びなので何となく広く感じるw
ので気楽になり、1列目は信用のおける人ばかり、というかオレ自身が一番信頼出来ない事は置いといて、フラッグが振り下ろされると同時に安心して思いっきりアクセル踏む。

1コーナーで混乱が!
gplps_zand03.jpg
レースの際はとっさの事なので「タバコを吸うかどうか知らないけど、ランボー4を見に行ったとは聞いたCF氏が単独で回るとは!」ってな感じで後ろから見てたんですが、リプ見るとReco氏とのラグアタックなのかな、ちょっと変な動き。
この混乱に乗じて3位へ。
Top2はまたまたBarchetta氏、RecoBre氏の順番。

というわけで、またLap2終了時には、
gplps_zand04.jpg
おお、デジャヴ・・・
思いっきり引き離されている。

ちなみに後方も、
gplps_zand05.jpg
Heat1と似たような感じに・・・
というかHeat1と同じ画像使っててもバレないなコレw

展開もHeat1と全く同じ、Top2には引き離されまくり、後方とはあんまり差が詰まらず、と思ってたら、Lap5の1コーナーでBarchetta氏がコースオフ。
んで2位へ。

あとはまたまた単独走行チック、そのまま2位でフィニーッシュ。


○結果
奇数偶数マージ後の順位は、
 Heat1:全体5位(奇数鯖3位)
 Heat2:全体4位(奇数鯖2位)

という結果に。合計9ポイントゲット!

大きなミスなくきっちり周回出来た事は満足♪
レース平均Lapは、
 Heat1:1m24.888s
 Heat2:1m24.892s
と、ほぼ同じ。
バトルとか無いし、純粋に14Lap周回したらこんなもんですよ、というTime。
練習時とほとんど変わらず。というかBlogに書いてた水曜日ぐらいのLapから全然伸びてない気がするw
うーん、この伸びなかった所はやっぱ悔しいな。もうちょい頑張りたかったな。

ZandはWRで見ると、Lot・Fer・Eag・Repの4車種の差が少なめ。
その中でレース平均Lap見ると、Barchetta氏が23秒台後半、RecoBre氏が24秒ジャストぐらい、s.okada氏が24秒ちょい、m2氏が24秒前半。
そこから少し空いてオレ様が24秒台後半、とやはり実力の違いが出ておりますね。
ちきしょう、Eagleパワーで誤魔化すワケには行かなかったか・・・
まだまだ精進せねば。


主催shutaro氏、鯖FBevo氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。