スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーでもいい話 その2 

昨日に引き続き、どーでもいい話を。
kazuki氏記事の「材料と道具」欄の”カッティングマット”に続いて、「アートナイフ」で今回は書く事に。

ただし、前置きが長くてアートナイフが出てくるまで時間が掛かるw


○左利き
実は、オレ様「左利き」です。
GPLerにも左利きが結構いらっしゃいまして、知る範囲では
 ・m2氏(今月頭ぐらいに左利き談義をした)
 ・Nullpo氏(ギターが左。ゴルフのスイングはどっちか忘れたw)
 ・neGco氏(これは又聞き。なので詳しい事は分からない)
と、オレ様含めて4人も。他にもいらっしゃるのかな?

共通点は何かありますかね、えーと
「古い歌を良く知っている」
左利きと関係ないですね。みんな歳食ってるダケですね!
「なんとなく面倒見が良さそう」
これも全然左利きと関係ないですねw


○左利きアレコレ
Wikipediaの「左利き」の項目に大まかですが色々ありますね。
何故左利きが少ないのか、とかありますが現状良く分かってないんでしょかね。

個人的な事ではありますが、オレ様は父方の従兄弟が3人居るんですが、そのウチ2人が左利き。
つまり、オレ様+妹+従兄弟3人=5人の内、オレ様と従兄弟2人の3人が左利き。
なので、なんとなくですが「遺伝によるとする説」派かなぁ。たまたまかもしれんけど。

Wikipediaの概要にもありますが、
「左利きの人は”多くの動作で”左手を用いる。」
なので、何から何まで左で行うわけでもなく。
小さい頃の矯正(文字とか箸とか)で右を使うようになってたり、左で行うには不便な事が多くて自然と右で行うようになってたり(Wikipediaの「左利きの不便」を見ると結構あります)。


○DFGさんの場合
オレ様の場合は、
 ・文字を書く
 ・箸を持つ
 ・ボールを投げる、打つ
という分かりやすい主要3項目が「左利き」。

なのでまぁ、左利きです!、と言って間違いないと思うんですが、他は結構右でやってる事が多いんです。
特に矯正したりはしてないんですが「日常生活で左利きだと不便になる事」は、ほぼ右で行ってる気が。

他の日常生活と余り関係ない事(いやあるかも)となると、結構左右が曖昧になってきます。
明確な基準が自分でも無いんですが、
 ・手首から先で繊細な感覚が必要となる作業は、左
 ・大まかな作業で力の要る事は、右
ってな区別が曖昧ながらあるような。
器用なのは左、力を入れやすいのは右、という感じかな。

・ドライバーを回す ・ペットボトルのふたを開ける ・ビリヤードのキューを持つ
ってな、ガッと何かを握って力を込める、ってな作業は右でやってる事が多いですね。
(ドライバーとかネジ系は右手の方がやりやすい、ってこともありますが)
ボール投げるの左、って書きましたが「砲丸投げ」だけは右で投げてましたね。あんまり繊細さ要らなくて手のひらに乗せて思いっきり投げる、ってことで右の方が力入れやすかった覚えが。

まぁ、器用に動くのは左、と書いていても電卓叩いたりするのは右手だったり。
ピアノやってたせいで、そういう叩く動きは右の方が楽だったりとか、自分でもややこしいw

また、両利きなモノもありまして、例えば「テニス・バトミントンのラケット」はどっちでも握れて、どっちでもほぼ違和感なく動く感じ。(レクリエーションのレベルですが)
しばらく左で打って(相手も左利きだと知ってるから)、途中で右に変えて打ったりすると、ほぼ間違いなく相手が変な顔するので楽しいw


以上の使い分けとかは、生まれてこの方、無理に矯正せず・自然に意識せずに出来る方の手で、という感じで行ってきました。
ただ、一つだけ意識して矯正して「右手で使う」ようにした事があります。
それは「刃物」


○左利きと刃物
日常生活でも刃物は使うんですが、文字書いたりや箸を使うのと比べて人目に付きづらい項目。
ですが、結構「右利きの道具を左で使うと不便」というのがあからさまに出る事でもありまして。
有名なのは、
「右利き用の(というか普通の)ハサミは左手で使うと切れない」
ってのがありますね。

他にも片刃系の、ナイフ・和包丁・切り出し小刀、ってなのは結構左利きには不便。
 ・片刃の包丁できゅうり切ったりするとめちゃめちゃ刃にくっつく
 ・片刃の角度により、鉛筆削ったり林檎の皮剥いたりするとき、手(手首)の角度が力を入れるのに合理的でない方向を向ける事を強いられる
 ・紙に定規当てて切る際、片刃だと紙の逃げる方向が定規方向になって使いづらい
などなど。
使えない事はないんですが、少し無理を強いられる感じ。

片刃じゃなくても、大きめのカッターナイフとかが握りづらい、とかもあります。
ネジが邪魔だったり刃を出すスライドが逆になったりとか。
例えば、良く見るOLFAのカッターでも左用があるぐらい。
olfaleftylop.jpg
専用刃は折り線が右利きと反対に付いてるらしい(そこまではイラン様な気が)。
Googleで検索すると、左利き用グッズで刃物系は山ほど出てきます。


んでですね、個人的に使いづらいという事以外にですね、
「左利きが刃物使ってると、なんとなくあぶなっかしく見える」
ってな事が。
 ・左で何かしてるのを見るだけで、普通に違和感がある
 ・上記のように「何かしら無理をして右利き用の道具を使っている」ので、どこか動作に無理や不合理なところがある
てな感じ。

学校の図工の時間で木版画がとか彫ったり、他刃物使ったりしてるとですね、
「DFGくん、なんか危なっかしいなぁ」
とずっと言われ続けるわけですね、コレw
文字書くのとか箸とかはそんなこと言われない、むしろ「カッコイイ」とかさえ言われたりw

あと学校だと、右利きの人の隣に座って左で刃物使ったりすると手が当たり気味になったりして実際危なかったりとか。
カウンターで左利きの人の左隣に座ってご飯食べた事のある人は、雰囲気が分かるかと。
オレ様は団塊の世代Jr.というか第二次ベビーブーム世代でして、1クラスの人数多くてですね、美術室とか技術室の机とかを満杯で使ってましてですね、非常に危ないw


んなもんでですね、
 ・「危なっかしいなぁ」と言われ続けるのはもうイヤだ
 ・実際危ないので自分でも怖い
というわけで、
「刃物の使用だけは、意識して右手で使うように自分で矯正した」
という過去があるわけなんです、オレ様。


○やっとアートナイフ
えー、以上で前置きが終了しまして、やっとアートナイフ!(長すぎ)
こういうヤツですね
artknives.jpg
「ペンみたいに持って」紙を切るナイフ。

これが実は問題でしてですね、
 ・ペンを持つ(字を書く)のは左
 ・刃物は右、と”意識して”矯正した

人なんですよね、オレ様。

ですので、オレ様はアートナイフを目の前にするとですね、

「右で使っていいのか、それとも左で使えばいいのか分からなくなっちゃう♪」
(ここが本日のどーでもいい話)

という状況にですね、35年以上生きてきて未だに陥ってるわけなんですよね、ええ。
いやマジで毎回悩むんですよねコレ。あんまり使わないし余計にw


えーと、以上、本日のどーでもいい話でしたw

スポンサーサイト

どーでもいい話 

kazuki氏のBlog 初音ミクのペーパークラフト完成記事を見て、全く初音ミクとか関係ないどーでもいい話を書く。
GPLネタが無いんです。


kazuki氏記事の「材料と道具」欄に”カッティングマット(ダイソーで100円でした)”とありますが、オレ様も今月ダイソーでカッティングマットを購入。
一枚だけ買ったつもりだったんですが、二枚がぴったりくっついておりまして、
daiso01.jpg
家には二枚鎮座ましましております。
レジでもぴったりくっついておりまして、これで100円!
ふはははは!100円得した!
いや待て、一枚を50円換算として50円得したことになるのか?
どっちでもいーやー、うはははは!


なぜカッティングマットを購入したかと言いますと、
「ワイヤレスマウス使用時にカーソルの動きが少し悪いので、マウスパッドのせいではないか」
と疑ったためなのであります。
ワイヤレスのせいよりも、今までの光学式からレーザーに変わった事を重視しまして、マウスパッドの相性ではないか?、と疑ったわけでありますな。

普通のマウスパッドでなくて何故カッティングマットを買ったのか?、と申しますとですね、2chのハードウェア板マウスパッドスレでは普通のマウスパッド以外に、結構ダイソー製品が色々と試されておりまして(当然安いから)。
カッティングマットとか「まな板シート」とか棚用の木板とか。
マウスのソールを「カグスベール(トスベール)に張り替えて、良く滑るのを探してる感じですね。そんなんで、カッティングマットを購入。
また、ダイソーに売ってるマウスパッドも結構イケル。

当然オレ様も、カッティングマット以外に、ダイソーで売ってるマウスパッドも購入。
daiso02.jpg
(左から、青:ダイソーマウスパッドNo.21、黒:No.22、柄物:No.38)
青は前から使ってたヤツ。後はカッティングマットと同時購入。
安いのでいくらでも買って試せちゃう♪
どれもトスベールとの相性は良いので、No.38を使用中。コタツの天板との相性が良いもんで(マウスパッドが滑らない)。

昔(若い頃)なら、自分の価値基準とか判断に自信が無くてですね、
「なんでもええからとにかく高いモノを買うんだ!」
と高スペック厨・高いモノは良いモノのハズ、ってな感じで値段に価値を見出す・使わない機能が付いててもそれを自慢する、というアホな感じでしたが、最近は
「必要最小限なスペックよりもちょい上の、安いモノを探して買う」
ってな感じに落ち着いておりまして。
100円ショップの商品でも満足出来るならそれでおっけー♪、ってな風になりますた。
湾岸ミッドナイトで言いますと「踏めない800馬力より、踏める500馬力」というところですね(全然違う)。


あ、そうそう「ワイヤレスマウス使用時のカーソルの動きが悪い」ので色々試した、って話でしたですね。
実は、カッティングマットでも他のマウスパッドでも、どれ試してもカーソルの動きは改善せず。
んなもんで、
「これはレーザー部分よりも、ワイヤレスの方が悪いにチガイナイ」
というわけで、PCケースの後ろに挿していた受光部をUSB延長ケーブルで前面に。
daiso03.jpg
このUSB延長ケーブルもダイソー製で100円。安い。

こうやって受光部前面に持ってきた事で、カーソルの動きは全く問題無くなりました。
カッティングマット等は全く無駄だった、という事に。
気にしない!


えーと、とりあえず100円ショップバンザイ。
どーでもいい話なので、これぐらいのまとめで。


困った困ったこまどり姉妹 

今月は、というか今年に入ってからですね、GPLをあんまりプレイせず。

オンラインの方では、毎週末に何かが起こる感じw
 ・GPLIPとロジのSetpointの相性でグダグダに
 ・rFactorのF1-1988Modで遊んでいたw
 ・GPLIPから鯖に入るとGPLが固まる現象に出くわした
 (Setpoint関連で解決法探っていて、GPLIPを98互換モードに設定して放置していたせい)
等々で週末を過ごし、お正月休み明けてからはオンラインレース2回程度しか走ってないかも。


オフラインでは時々立ち上げてはいるんですが、余り走り込めず。
走る度に、目がしょぼしょぼしたり、肩が凝る感じになったり。
「風邪気味かなぁ」と毎回思って(実際そうだった)プレイしてすぐ止める感じに。

んが、今日ちょいと走ってみて再確認しましたが、
「体調が悪く感じるのは、液晶画面に目が慣れていないせい」
という事実が判明w

今までのCRT17インチ→液晶22ワイドに変更して、単純に画面面積も広くなって解像度も上がった事に対して目が慣れてなかったりとか、以前のCRTがショボくて画面がボケ気味だったのが液晶でクッキリめになったりとか。
そういう情報量が多くなった事に対して、目がついて行ってない感じ(脳もかな)。

以前の、画面に集中・没頭して走れてた感が、現状無くなっております。
実際、チャット文字やPribludaの数字などが、すっと追えない。
困ったもんだw

もっと困ったことに、
「Monacoを走ると、3D酔いしてる気配がある」
という症状が! 数周走ると気分が悪くなってくるw
他のコースは大丈夫っぽいんですが、Monacoは建物に囲まれてたりするせいかなぁ。
というかFPSでも無いのに3D酔いは情けないw


まぁ走ってるウチに慣れてくるとは思うんですが、これを機会に画面までの距離とか姿勢とか見直して、また集中して走れるようにならねば。
てか、目がしょぼつくのは、やっぱり歳とってきたせいかなw

taspo 

嫌煙の波に逆らってタバコを吸い続けているDFGさんです。
止めたいんですが、なかなかやめれませんなコレ。

今年2008年半ばぐらいから(和歌山は6月から)、たばこの自動販売機を利用するには「taspo」ってな成人識別ICカードが必要に。
(参考:taspo公式Wikipedia
コンビニやタバコ屋さんの店頭で購入する分には必要ないカードではあるんですが、タバコを売ってるコンビニが少し遠めなオレ様。
土曜早朝5時(自販機が動き出す時間)になるまでGPLIPにて禁断症状と共にまんじりともせず夜を過ごし(いやチャットしまくってますが)、5時になると共に自販機へダッシュ!ってな行動を何度も何度もしてますので、この「taspo」ってなカードは確実に所有しておかねば。

タバコ屋さんの店頭で申込書配布してたので、貰ってきました。
taspo.jpg
申込書+顔写真+身分証明書のコピー、の三点を郵送するとtaspoカードが貰えるらしい(無料)。
とりあえず近いうちに申し込む予定。

近所のいつも家から歩いて買いに行くタバコ屋さんで申込書を貰ってきたんですが、
「1月21日~2月1日の間、顔写真はサービスでウチが撮りまっせ」
との張り紙が。スピード写真用の機械とかレンタルしてるんだろうか。
確かめるために撮って貰おうかな、とも思うんですが、いつもおじーちゃんおばーちゃんが4人ぐらい店内で集まって談笑してるお店なので、なかなか頼みづらい。
写真+お茶とお菓子とか貰えそうな気がして!
タバコ2箱買うだけで、たまーに100円ライターくれたりする親切な店だしw


まぁ申し込みもめんどくさいし、使うのもめんどくさいという全く迷惑なカードですな。
これのおかげで23~5時の自販機販売規制が無くなったらいいんだけどどうなるんだろ。

究極のシェフは美味しんぼパパ 

学生時代は、ホカ弁を食べながら料理マンガを読んで、唐揚げ弁当を究極のメニューと思いこみつつ食っていたという貧乏舌の持ち主のDFGさんです。
お気に入りは、本家かまど家の大関さん弁当です。


えー昨日「ぬちまーす」が届きまして、ソルティドッグ作ってみよかな、と書いたので実行。
nutimasu01.jpg
ウォッカ・グレープフルーツジュース・ぬちまーす。
そしてスノースタイル(グラスのふちに塩塗るアレ)用のレモンを買い忘れたので、代わりにウチの母方の田舎から送ってきた柚子をオカーチャンがしぼった汁を用意。

さくさくっと製作
nutimasu02.jpg
いただきま~す♪

「うっ、辛!」

ぬちマースがさらさらパウダー状のため水に溶けやすくてですね、きれーいにグラスの縁に塗ろうとして見た目以上に消費してしまい、塗りすぎに・・・

その後色々調整してみても、これはちょっと失敗気味。
ソルティドッグ用には、ふつーの食塩みたいな粒荒めでちょっと下品な味の方がよさげ。
ぬちマースは上品な味過ぎた(あくまでも個人的感想)。


単純に塩の味が分かりやすい料理はないか、と用意してみたのがコレ。
nutimasu03.jpg
生キャベツ!
焼き鳥とか串カツがないと貧乏くさい!
(グレープフルーツジュースが切れたので、飲み物はウォッカをオレンジジュースで割ったもの、つまりスクリュードライバーになっております)

さささ、っと生キャベツにぬちマース振りかけますと、これが美味いw
マジで美味い、いくらでも食える! さすがオレ様貧乏舌!

キャベツの甘みが引き立つ、といった感じで非常に美味しい。
食塩だと辛みが舌に残りがちなんですが、ぬちマースは辛さがほどよくキャベツを包み、後味さっぱりキャベツの甘み、といった感じでございました。


生のキャベツばっかり食っててもラチがあかん、といいますか油モノが欲しくなりまして、なんとかしようと次の料理を。
nutimasu04.jpg
生キャベツが一瞬にして油モノに! その名も肉野菜炒め!
ああキャベツって便利だわ(はぁと)

厚切りソーセージカツは、ソルティドッグのつまみにと(合うとは思えない)買ってきてたのですが、失敗したので食べずw
もしかすると沖縄繋がりでハム缶・SPAMのイメージがどこか潜在意識にあって、ソーセージカツなんかを買ってしまったのかもしれない(超高度な心理分析)。

えーと、ウチの冷蔵庫には高級牛肉とかが眠っていなかったので、豚しゃぶしゃぶ用ロース(鍋物の美味しい季節です)とキャベツをゴマ油で炒めて、ぬちマースとコショウをパラパラと。

いただきま~す♪
美味い、これも美味い!
キャベツも豚肉も甘みのある食材ですが、それが生キャベツの時と同様に引き立つ感じ。
うーむいくらでも食えるぞ。

いくらでも食える、ということで
nutimasu05.jpg
もう一皿作ってしまったw
肉が残り少なかったのでソーセージも焼いてしまった、コレは塩の力要らない気がw
あー美味い♪


なんとなくシンプルな方が味が分かりやすい、というか複雑な味をどーこーする舌がないので、最後に
nutimasu06.jpg
ぬちマースを振りかけて、目玉焼きを焼いてみた。
むむ頭痛が痛いとか的な表現っぽいな、でも「ステーキを焼く」も考えてみたら同じ表現だなコレ、だからおっけーかな・・・
それにしても野菜炒めの後だから皿が汚いなw
当然コレも美味しかった♪

というか短い時間でカクテルをカパカパ飲みながらやってたんで、結構酔っぱらい気味(ウォッカ侮れない)であまりよく考えず勢いで目玉焼きとか作ってしまったw


えー、もっとカッコイイモノを作ろうと思ったんですが、ウチの貧乏冷蔵庫には良さげな食材が皆無! 某氏の「たません」とかをバカにする資格ナシってなモノばかりw
誰か佐賀牛とか送ってオクレw

料理とは言えないようなシンプルなモノばっかで試食してみましたが、これまたあっさりとぬちマースだけでオニギリ握って(また頭痛が痛い的表現)ですね、海に持ってって浜辺で食ったりなんかすると、
「あーオレは今、海のミネラルを食らっておるのだ!」
とかビンビンに感じて一句詠めそうな雰囲気になるのではないでしょうか!

年末GP優勝者のGeishaboy氏なんかは自分でお料理するタイプらしいので、何か凝った美味いモノ作ってるんかな。
次は夏まで待って、スイカに振りかけてみよう。

沖縄みやげ(嘘) 

goudai氏の良くできた息子さんのおみやげ記事を見て「イイナー」とか思っておりましたら、本日さきほど、オレ様Blog365個エントリ突破記念として、いや違う、「年末GP6位賞品」と致しまして届きました、
evosan_arigatou.jpg
ぬちまーす♪

FBevo氏のmixi日記に「今回ギフトセットにした」と書いておられたので楽しみにしてましたら、
「さらさらパウダータイプぬちまーす」「ぬちまーすクッキングボトル」「ミネラル塩飴」
の三点セット!
えーこれが6人分と美ら豆珈琲とでかなりの出費ではないかと!
心して味わうことにしますw


クッキングパパ60巻で荒岩さんと田中が沖縄に行った(これも塩の話)際「ソルティマウス」ってな泡盛のカクテル風を作ってたの思い出したんで、ウチでは普通のソルティドッグ作ってみようかな。
昼間っから飲むわけにはイカン、というかウォッカとグレープフルーツジュースが無いので、買ってきて後から作ってみよう。

えー、FBevo氏ありがとうございましたー。 

ぐだぐだ 

PCをアレコレしてたら「実態が無いのに存在するCD-ROMドライブ」が出来て困ってしまった。
多分、DAEMON Toolsのアンインスト時になんかオカシイ事になってしまった模様。
drive_letter.jpg
消し方が分からないCDドライブ(N:)。

なぜかオレ様は、1つのHDDをパーティションを二つに割るクセがあってそれだけでドライブ数が多かったり、DVDドライブ2個繋いでる上にディスクチェックのあるゲーム用に仮想ドライブ設定するし、emobileのモデムはモバイル用途だからって内蔵でドライバ持ってて(USBメモリっぽい感じ)どのPCに挿してもすぐ使える!ってな事のタメに要らんドライブ増やすし、携帯挿したら「本体・miniSD・メモステ」とか3つもドライブ増やしまくるしちきしょうもっとminiSDカード抜きやすい設計にしやがれソニエリ、あーもーややこしい!

えーとにかく、ドライブ数が多いので無駄なドライブは目障りで消したいんですw
どうしようなんとかしようそうしよう。


どーにもぐだぐだなのは、オレ様のGPLフォルダも同じでございまして。
正月休みに、深く考えずに
「Modいっぱいインストールしよう!」
と試みましたところ、
mod_etc.jpg
インストールした本人が全く把握していない.exeとフォルダがいっぱいに!
きっちり丁寧に一つずつ確認しながらインストすれば良かった・・・
いや、英語モード立ち上げがめんどくさくてまとめてやったんですよ、はい。
みんなこんな感じなのだろうか。

というかプレイしないのにインストールするな、って話ですよね。
ええ、ノーマルのGPL以外は数周しかしてません、どれ走ったか覚えてません。

さてNight Modでも入れるか・・・

だらだら 

えー友人などから「よつばと!」「風の大地」「パイナップル・アーミー」と新旧入り乱れたマンガを借りてきて、せっせと読書にいそしんでおる最中でございまして、GPLもBlog更新もネットもやってない、というアホな状況に陥っているDFGさんです。
そういえば、Sin氏はブックオフで買った「バリバリ伝説」を読み切ってDelico氏の所に持って行く、と言ってましたがもう読んだのでしょうかw


先週末~月曜の三連休では、
 ・10年前PCで結局Voodoo2を動かせずじまい(どーしてもGPL起動時に止まる)
 ・ロジのSetpointの相性は色々やってみたものの解決出来ずじまい
 (Nullpo氏に教えてもろたVer.でも無理だた)
 ・リメイク版ヤッターマンを楽しんで見てしまったがOP・EDの歌には納得がいかん
などなど、無為に過ごしたというかヤッターマン見てるなんて退化しとるなどうにもこうにも、という感じw

今年に入ってGPLは、GPLIPでちょこちょこと走ったダケってな感じになってるので、そろそろ気合い入れて苦手なMonaco練習辺りに着手しようかしら。
走りたい!、と思うようなマンガ借りてきてモチベーション上げようかな、それこそバリ伝とかw
とりあえず借りたマンガ全部読んでしまわないと!

GPLIPとロジマウスウェア(Setpoint) 

今、まさに今GPLIPに居るんですが、久々にJOINするとGPLIPの動作が遅い。
確認のため、一人で再起動を何回も!

色々調べてみると、こないだ買ったLogicoolのワイヤレスマウスのドライバというか付属アプリの「Setpoint」と相性が悪いっぽい。
ウチの環境ですと、Setpointを終了させると問題なく普通の動作。
Setpointのせいだけなのかは分からず、他にも原因はあるのかもしれません。
一々Setpoint終了させるのもめんどくさいシー♪

んなもんでですね、Logicoolのマウス使ってる人多いかどうかわからんのですが、Setpointインストールしてて問題無く動いてる方、Setpointのバージョン教えて頂けないでしょか?

当方もこれから色々検証しますが、
・Setpoint 4.24(純正日本語版)+uberOption(機能拡張外部ソフト)
で問題出てます。
使ってて大丈夫ヨー、という方お手数ですがぜひ!


うーむ、Setpointという単語を書きすぎたw


P.S. 今確認しますと、kazuki氏は正常な状況を知らず、三ヶ月ほど遅いままGPLIPを使用していたようです!

通販その3(ヘッドホン) 

朝ちょっと寝ぼけてマウスを握った際、
「げ、コード切れてる!」
と一瞬思ってしまい、ワイヤレスマウスにまだ慣れていない事が露呈したアホなDFGさんです。


勢いで注文した通販の三つ目が本日到着。
E888.jpg
SONYのインナーイヤーレシーバー「MDR-E888LP」。
(上は変な形のキャリングケース、右は今まで使ってたMDR-EX85SL)

GPLerの方々はオーディオマニアだったり元マニアだったり音楽好きーな人が多いので、それぞれ色々と音にこだわりとか視聴スタイルがあると思いますが、そしてそこが面白さでもあるわけなんですが、オレ様はこの「インナーイヤー系ヘッドホン」で音楽を楽しむタイプ。
えー、住宅事情と価格が安いからw 高いのもあるけど買わない!
寝ころんで聞いたりもするんで、オーバーヘッドタイプのヘッドホンは邪魔だったりするので苦手。

カナル系も苦手だったんですが、画像右のEX85を8ヶ月前ぐらいに買って「実売4000円程度でこの音が出るのか! やるなSONY」と感心して愛用。
ほんとクリアに音が出て値段以上の実力(と勝手に思っている)。
んなもんで、今回はその上位機種MDR-EX90を買ってみようかなー、と思ったんですがどうせ似た音の傾向かなぁ、とか思ってヤメ。
音は良いんですけど、耳の穴に突っ込むカナル型の物理的特性なのかも知れませんが、縦の音場が狭い気がしてたりもしてて。正しい鳴り方かもしれんけど、なんか物足りないw

んなもんで、カナルじゃないオープンイヤー型、という事でMDR-E888購入。
この機種は製造開始が1994年か1995年ぐらいのロングセラー機種。
「GPL10周年」とかが頭にあったんで、このロングセラー機種を自然と選択したのかもしれないw
今回が購入3回目だったりするので、個人的には聴き慣れた機種。4年ぶりぐらいかな。
EX85より2~3000円ぐらい高め。

正直、音のクリア度ではEX85が断然上。E888が籠もって聞こえるぐらい。
んでも他はE888が好み。クリアじゃなくてもきっちり個別で音鳴ってるし、中低域のアタック感とか上だし、柔らかい音で艶が乗る感じ。
まぁいい加減な感想かもしれませんがw
エージングと耳が勝手に補正して、一週間後ぐらいには違う感想かもかも。
色々使い分けて楽しもうっと。

まぁ音への感想は個人差が出るんで難しいっすね。
ウチのおかんみたいに「ラジカセの音でもう満足♪」ってのが、ある意味最強で幸せとも言えるw


とりあえず通販にはもう満足したので、要らないモノ買わないタメに通販サイト開かないよう我慢します。
それにしても高いモノ買ってないなw

通販その2 

一つ前の記事で
「液晶を店頭で買ってしまったため”通販で何か買いたい!”という欲望を発散出来ず~」
とワイヤレスマウスを買ったと書いてますが、実は同じ日にあと2つほど別の買い物を。

アレですよ、普段通販とかほとんど使わない人なので、「”カートに入れる”ボタンの魔力」にまんまとハマってしまったわけなんですよ。
あのボタンをポチる時の快感・抗えない魅力、に耐性が付いてないわけなんですね。
んなわけで1日に3つも発注を・・・
勢いって怖い!

んで昨日amazonから届いたのがコレ。
amazon01.jpg
ひどい買い物です。
一応、いしいひさいちの4コママンガは本気で欲しかったメイン商品450円。
マンガがメインな時点でアレな人ですが、39巻まで出てて手持ちではこの37巻が歯抜けだったんです。だから買って当然なんです仕方ないんです。

あとはどうみても、近所の電気量販店等で買える品物ばっかり。
つーかショップじゃなくてもホームセンターで十分買えますね、実際見かけたし!
「1500円以上お買い上げで送料無料」の為にですね、450円のマンガ以外であと1050円何にしよう、と必死で考えた上でのチョイスがコレ!
自分のセンスのなさに涙が。
もっとお得感のある商品とか、近所で売ってないものを買えよオレ様。


皆様も、勢いだけで通販にてモノを買うのはやめましょう。
そうしないと、rFactorとGTR2(オマケでGTL付き」をポチって全くプレイしていないkazuki氏みたいになってしまう!
店頭でGTR2を20分眺めて買うのを止めたDelico氏を見習う事にします。

ワイヤレスマウス買ってみた 

ワイド液晶を購入して普段の作業効率が上がった事により、PC自体のパワーアップよりも外部の入力環境等を整える事の大切に気付いたオレ様、まずはマウスを!とワイヤレスを・・・

というのは全くの嘘で、
「液晶探しながら通販サイトを色々見ているウチに、他の周辺機器なんかも色々見ちゃったりして何かと欲しくなった」
「液晶を店頭で買ってしまったため”通販で何か買いたい!”という欲望を発散出来ず、それの捌け口をマウスに求めた」
てなわけで今回の購入へ(NTT-X Storeってところで通販)。

あとですね、オレ様のPC環境は「コタツトップPC」となっておりましてですね、この寒い冬の時期は、
「通常のコタツ+座椅子できっちり背筋を伸ばしてディスプレイに向かうスタイル」
から、
「座椅子に置いてるソファーを枕代わりに、コタツに潜り込んで寝ころぶお気楽スタイル」
へと、どーしてもなってしまいましてですね、そーすると
「お腹の上にキーボード置いてタイピングするラッコスタイル+手を伸ばしてコタツの上に置いてあるマウスを操作する」
という形になってしまうんですよね。
いやー、ついついうたた寝をしてしまうスタイル。
冬のコタツは魔物だぜ。

んなもんで、キーボードもマウスも「通常より手前に引っ張ってくる」という必要が生じるわけですね、ええ。
そうなりますと、どうしても邪魔になってくるのがコード。
引っ張る際に、缶コーヒーに引っかけて大惨事、とかってのがもう冬の風物詩だったりするわけで。


上記理由ですとキーボードも一緒に買って良さそうなもんなんですが、やっぱキーの叩き心地とか剛性感とか実際見て触ってこすってさすって確かめないと♪、って思いが。
あとは、無線という事に対してのおぼろげなる不信感、とかもあったのでまずはマウスだけ購入してみました。

買ったのはコレ、
mx620.jpg
Logicool MX620 Cordless Laser

ワイヤレス、つーことで変な先入観というか偏見をちょっと持ってたりしたんですが、動きは全然有線マウスと遜色ないですね。カーソルの動きには全く違和感も問題も無し。
FPSとかやるシビアな人だとダメなのかもしれんけど。
電波は6畳の部屋ならどっからでも届くし。コタツの中からでも操作おっけーw
電池の持ちも心配してたんですが、この機種なら一年近く持つらしいし。すげーな。

そういうワイヤレス的な所は全然問題無いんすけれど、普通にマウスとして見るといくつか不満点が。

まず、単三電池2本積むという所も相まって重い。
今まで愛用してたMSのIntelliMouse Opticalは約90gだったんですが、コレは約160g。
1.8倍近くの重さとなると結構違和感ありますね。購入初日は手首疲れたしw
単四2本に換装してちょっと軽くなって使い手側としても重さに慣れてきた、ってのでまぁイケルかな。

あとホイールクリックが、自分にとっては重い、というか固いというか正直クソみたいなフィール&押し込む方向にクセがある、ってのがダメダメ。
ホイールの回転自体は軽いので、押し込む時に意図せず回転させてしまうという事に。
これは慣れるとは思えないなぁ、使い込めばマシになるのかな。
左ボタンの横にあんま使わなそうなボタンがあるので、そっちにホイールクリック割り当てようかな。

それから「ホイールのゴムが数ヶ月で伸びてダメになる」という報告がアチコチで見られるので、この不具合が出るのが今から楽しみw


てなわけで、マウス自体の出来には疑問があるものの、結構良いですねワイヤレス。
少なくとも偏見は無くなりました。
そのうちキーボードもワイヤレスにしちゃうかも。というか完全にしたくなってしまった。
キー配置&キーピッチが普通で剛性感あってタイピングフィールが良くて安い、ってなの無いかな。

「10年前のPCでGPLが動かない」 

コンビニでイチゴ大福を見ると買わずにいられないDFGさんです。
近所のローソンはレジ横に置いてるので危険です。
近所のセブンイレブンではパンコーナーの隅にあるので比較的安全なのですが、弁当横のデザートコーナーに「雪苺娘」(ホイップクリームたっぷりとまるごと苺をぎゅうひで包んだ食いづらいが美味いお菓子)が置いてあるので超危険だったりします。


えーと、昨日最後にちらっと画像載せた「3Dfx Voodoo2」を挿したらGPL立ち上がらなくなってしまいましたw
3DアクセラレーターNoneだと大丈夫だけど、3Dfxに切り替えて立ち上げると止まっちゃう。

カード挿してドライバインストール出来てるように一応は見えるんだけど、実はきっちり入ってない感じがする。
Windows98自体の挙動も少し怪しくなるし。
INT線かIRQの問題もあるだろうから、地道にLive!とVoodoo2のスロット挿し変えつつチェックせねばダメだろうし。
他にも、サウンドカード変えたりコントローラ変えたりで色々ぐだぐだになってたり、コンセント挿したままカード抜き差ししちゃったりとかしてるし、元々正常に動くのか壊れてないのか、とかもう疑うところも山ほどあるしw

とにかくVoodoo2は動かしてみたい。
コレ動かさないと10年前のゲームPCとは言えない(気がする)。
Windows98再インストールしてクリーンにしてから、問題切り分けようかな。


ちょっとまとまった時間でやりたいので、今週末ぐらいまで一旦休止にしよっと。
いや、飽きたんじゃないですよ! 逆に楽しくてハマりそうで怖い。
もう十分ハマってますよね、そうですよね♪

止め時が分からなくなって来た企画「10年前のPCでGPLを動かしてみよう」その5 

正月休みも終わって仕事も始まるというのに、完全に止め時が分からなく!
古いPCでも、弄ってると楽しいんだからしょうがないw


MS SideWinder FFB Proに見切りを付け(最初から㍉)、ネジコンへ行く前にまた寄り道。
本日のコントローラはこちらの
SEGA SATURN マルチコントローラー(通称:マルコン)
10year_5_01.jpg
GPL界隈では「納戸町スポーツ」のおかげで知名度の高い、伝説のコントローラーw
残念ながら現在納スポのページは404・・・
今回は、2008年 金のマルコン賞を狙うべく接続。

表面は見たとおりのボタン配置(左上がアナログ方向キー)。
裏面にはアナログトリガーが二つ(汚れていたので画像無しw)。
今のX-BOXコントローラーみたいな感じですね、動けば今でも良いコントローラーな気がする。


ちょいと脱線気味に行きますが、個人的にはあまりこの「マルコン」を使った覚えが無くw
記憶にあるのは、SEGA SATURNの「DAYTONA USA サーキットエディション」かなぁ。
元々ゲームセンターで結構やってたんですが、なかなかやかましいゲームでございましてですね、学生時代だったもんで一講目サボって午前10時ぐらいのまだ客少なくて静かなゲーセンに行きますとですね、デモ画面で
「デーイートォーナーァァ」 
とかが店中に響き渡るんですよね、コレ。
んでスタートすると1面のオーバルコースのBGMが
「ローリングスタァァァァァァー(ト)」
とかいきなり声で始まりまして。
ゲーム終わって、店内をウロウロしている際も、ことある毎に、
「デイトーナー♪」
と鳴り響きましてですね、迷惑この上ないw

えー、どうでもいい話終了。


さて、このマルコンをPCに接続するためのデバイスがコレ。
IO-DATA IF-SEGA/ISA
10year_5_02.jpg
SEGA SATURNのコントローラーをPCで使用する事が出来るインターフェイス。
ISAバスですよ、ISA! ある意味貴重品w
なぜPCI版を購入しなかったのか、というのが今でも心残り・・・
PCI版なら今でも使えて現役最強のマルコンプレイヤーの座に着けた事は間違い無いのに。

インストール苦労するかと思ったらあっさり。
純正ドライバの出来も良さげで、すんなり認識・GPL上でキャリブでけた。

ちょっくら走ってみる。
10year_5_03.jpg
ロケ地:袖ヶ浦フォレストレースウェイ

9FPS前後で問題なく走れますた。
Monzaも走ってみたけれど、キーボードでプレイの際はFPS18程度に対して、マルコンだとFPS15程度と3ぐらい低下。やはりコントローラーとインターフェイスでCPUパワー食うんですね。
昨日のSW FFBでFPS落ちまくったのも仕方なかったのかな。

マルコンには慣れてないので、まともには走れませんでしたが、使い込めばなんとかイケルかもしれん、でもちょっとシビアな気がするってな感想。
パッドに慣れてる人ならすぐ使いこなせちゃうかもしれんけど。

GPL初期の時代に、IF-SEGAってインターフェイスでアナログデバイスのマルコンを繋げる事が出来たのは、パッド派にとって大きな存在だったんじゃないかな、とちょっと感じました。



さてと、寄り道は終了。
現在のメインコントローラー「ネジコン」を繋げることに。
10year_5_04.jpg
さぁどれを繋ぐか・・・

DPP(DirectPad Pro)使用してあっさりいくだろう、と軽く考えていたものの少し難航。
ボタンの認識とか、コントローラープロパティで固まるとか色々と問題が。

色々調べて、結局お世話になったのが今は無きサイト「YellowGarage」。
話には聞いたことあるけどリアルタイムでは全く見たことがなかったんですが、ググってるウチにYellowGarage内にDPP&ネジコン関連コンテンツがあったらしい、って事が分かったのでInternet Archive Wayback Machineのお世話に。
10year_5_05.jpg
エンコード変えても文字化けしたままだったので、ソース表示して読みつつ。
おぼろげに設定を把握して、なんとか認識成功、GPL上のキャリブも済ませる。
いやぁ、今になってYellowGarageのお世話になるとはw

ネジコンなら操作は手慣れたもん、とはいえMonza37秒ぐらい掛かりつつ周回w
IF-SEGAと同様に、FPSは15ぐらいに落ちる。んでも走れるのでおっけー♪


てなわけで、IF-SEGA+マルコン、DPP+ネジコン、ってなパッド系の歴史を垣間見た感じに勝手になりつつコントローラー設定終了。
GPL初期は色んな方が色んな方法でコントローラー系は苦労してたんでしょうね。
Naguchi's Webにはネジコン改造ゲームポート化の記事あったし、他にも色々やってた人いるんだろうな。



さーて次回は、GPLのFPSを上げるべくNullpo氏お待ちかね(待ってませんかそうですか)のコイツ
10year_5_06.jpg

休み明けて弄るペースは落ちそうだけどなんとかw

景品のストラップ到着 

年末GPの6位景品、M.Mori氏提供の「三味線バチ型ストラップ」が本日届きました。
ありがとうございます♪
日曜なのに郵便物が届くのか、と思ったらクロネコメール便だた。

ウチには三味線が無いので、四味線と共に。
2007_keihin.jpg
いや、見ての通りE.Bassなんですが。

このストラップをピック代わりにベースを弾けば、これぞホントのバチ当たり、なんちて><

またGPLの画面が無い「10年前のPCでGPLを動かしてみよう」その4 

まずは「音が鳴ってない」のでサウンドカードを挿す。
10year_4_01.jpg
三枚ほど余ってた(手前:Sound Blaster Live! 奥左:YAMAHA Waveforce 192XG 奥右:玄人志向のEnvy24HT-Sカード)。
それぞれの基盤の色が違ったので、並べて撮ってみただけw

本当はこの中で、発売日が1998年10月1日とGPLとほぼ同じで、オレ様が買ったのも多分その頃、ってな覚えがある「YAMAHA Waveforce 192XG」を使いたかったけど断念。
色々試行錯誤してみたんですが、どうしてもドライバが入らず。
Slot変えてもBiosからIRQとかINT弄っても力不足で無理だった。
昔は動いたのに(涙

奥右の玄人志向のカードは新し目なのでヤメ。

てなわけで、オレ様がGPL始めた2006年当時に使用していたので、面白くもなんともありませんが、SB Live!を挿すことに。
まぁ初代Live!の発売が確か1998年だったし、的はずれな選択では無い(むしろ適切なのかもしれないw)のでおっけー。
ちなみにこのLive!はCT4760(2代目Live!のPlatinum版)。

挿したらあっさりインストール出来て、きっちり音が出た。
うーん、面白くないw


さて、コントローラ。
とっととネジコン繋げば良いんだけど、Sound Blasterのゲームポート見てたらコレを繋ぎたくなってしまった。
10year_4_02.jpg
えー「Microsoft SideWinder Force Feedback Pro」(当然ゲームポート版)。

普段ネジコンでプレイしてるオレ様は、FFBに多大な憧れが!
まともにプレイ出来るかはさておいて、ジョイスティックでやってみるのもオツなものw
接続してドライバインスト。
10year_4_03.jpg
ゲームコントローラプロパティ画面で、マシンガン撃ったりチェーンソーで切ったり、とフォースを堪能。
プロパティ画面で5分ぐらい遊んでしまうw

んでもってGPLでコントローラ設定して走る。
んが、FFBが効いてない。
そういえば、FFB設定が出来たのは後で出たPatchからだっけか。
インストCD内のPatchフォルダにあったReadMe読むと、Patch Version 1.1(99/5/5)からなのかな、FFB設定出来るようになったの。

そういうわけで、1.2Patchを当てて起動。
おおぅ、FFBがっ! (ガタガタガタ)
しかし相性が悪いらしく、GPLのFPSが6ちょいとかに・・・ 運転出来ん・・・
CPUとか結構食うのかなMS SW FFB。

残念だなぁ、ジョイスティックとFFBで楽しみたかったのに。
んでも原因きっちり調べて楽しむほどではないのでw、ここでやめておく。


当時は皆さんどんなコントローラでプレイしてたのかなぁ。
ハンコンの歴史とかあまり知らないので良く分かんないナリよ。

とっととネジコン繋いできっちりプレイ出来る環境にして感想を書けば良いんですが、まぁ慌てずまったりと、自分の思い出のために(かなぁ)寄り道を。
次回も寄り道して「あのコントローラー!」を接続する予定です。

やっとGPLの画面が!「10年前のPCでGPLを動かしてみよう」その3 

Windows98のインスト話をしていても面白くないことに気付いたのでとっとと進むw

一応フリーソフトとか使いつつ、
 XP上でMS-DOS起動フロッピーのイメージを作成
 →そのフロッピーイメージをCDに焼いてBoot出来るようにするソフト使ってISO作る
 →CDに焼いて(ISOにはWin98のSetupファイルも入れておく)そこからBoot
 →FDISKとFORMATで領域確保(実はこれ忘れててハマっていたw)
 →Windows98のSetup
10year_3_01.jpg
うひ、懐かしい(涙
 →Setup成功
10year_3_02.jpg
立ち上がったよぅぅうう
 →VGAドライバ入れてひとまず落ち着く
10year_3_03.jpg
これでインストール終了、って感じですね。
CD-Rは一枚で成功。残り49枚どうしよう。

久々に素のWindows98マシン触ったけど、めっちゃ動作軽い。
こんなに軽かったかなぁ、今でも十分使えますね。周辺機器さえ動けばw


さて、早速GPLインストール。
インストールは楽、1998年当時という目標だからPatchとか全く当てなくて良いんだものw
(持ってるGPLのCDは廉価版なので、1.2PatchがCDに入ってますが当ててません)

インスト終了、一応DirectXは5が入ってる事になるのかな。
10year_3_04.jpg

GPL起動
10year_3_05.jpg
Versionは1.0.0.0! なんかカッコイイ!

適当Option設定して、取りあえずゲーム画面は
「640x480、3D AcceleratorがNone(Software)」
って形にして、まずはMonzaへ~
10year_3_06.jpg
おおおお、動いた、動いたよママン!(当たり前)
FPS表示は、大体36FPSの半分の18ぐらい。
急激にFPSが落ちるとかじゃなくて、常時18FPSだから意外とというかほとんど違和感なし。
画面もショボイしw でも22インチ液晶に映してるから迫力はあります!
当時だったら15か17インチCRTとかですもんね。

というか、Softwareレンダリングで18FPSとかどうなんだろう。
結構優秀な気がするぞ、PentiumⅡ-400のおかげかな?


ついでにほぼ初めての「キーボード操作」で走行を堪能。難しいw
10year_3_07.jpg
えー、LapTime3分ちょいで2周もしてしまったw
んでもなんか楽しかったっす。
あれですね、待機画面は変わらないので違和感がないというか、なんか不思議な感じすら。

Single RaceでAI入れて走ってみると、
10year_3_08.jpg
FPSは半分ぐらいに(9~12FPS)。
今と違って、マシンパワーを最大限に使用してるぜ!感があって良いですw


えーと、ひとまず起動・プレイ終了。
しかしながら
 ・音が鳴ってない(サウンドカード付けないとダメ)
 ・コントローラ繋いでない
って所なので、次回はそこを。

いやぁ、マザーボードにオンボード音源載ってるとばっかり思ってたんですよ!
GPLインスト時に「Did you hearうんたらかんたら」って聞かれて初めて気が付きました!
コントローラの方は、Windows98(SEじゃないヤツ)のUSBサポートはどうなってたのか忘れちゃったけど、DirectPadProなら動くハズだからそれ経由のネジコン使用なら問題なく動きますよね(ちょっと不安

いきなりハマり気味で先行き不安企画「10年前のPCでGPLを動かしてみよう」その2 

全然進展してないため、読まなくても大丈夫です。
GPLがまだ出てきませんw


昨日の最後に紹介したCD-RドライブとHDD。
CD-RはSCSIで「繋がらねぇ!」に加えて、あの後HDDを繋いでみたら見事に「カコーンカコーン」と内部にししおどし飼ってまして、完全に御陀仏の模様(涙

IDE接続のCD-Rドライブはちょっと時間掛かって押し入れとか探して、ハードディスクの方はガラクタ箱からさくっと。
ハードディスク IBM DTLA-307030(30G)
CD-Rドライブ Plextor PX-W4012TA

10year_2_01.jpg
ハードディスクが2000年製造、CD-Rドライブが2002年製造、と1998年当時のハードウェアじゃないんですが、GPLへの性能的な影響ってのはあんまりないと思われるパーツなんでお許しを。

このIBM DTLAってヤツは、初期ファームウェアで壊れまくってアメリカで集団訴訟起こされた、っていういわく付きのHDDw
CD-Rドライブの方はなんかあったかな、性能的にはもうCD-Rではかなり煮詰まって来た頃のヤツって感じかなぁ。確か「プレクで初のPCエンジンのCD-Romがコピー出来るドライブ」とかどーでも良い話題があったようなw

とりあえずこの二つは、マザーに繋げてあっさり認識。
これでWindows98&GPLインストールへの基本的なハードウェアが揃った事に。


んが、ここからのWindows98で軽くハマる事に。
いやぁ、しばらくインストールしてなかったらなかなか勘が戻らない。
色々迷走してしまった、というか迷走中かなw

Windows98のインストールCDは、XPみたいにブータブルCDではないので、
「MS-DOSの起動フロッピーディスクで立ち上げて、それからインストールCDのSetup.exe実行」
というのが基本。
その基本に忠実に行こう、と思ったのがマズかった。
なんか機転効かせてさっくりやれば良かった。

フロッピーディスクドライブが現状メインのXPマシンに刺さってる一台しかないので、

 XPマシンでMS-DOS起動ディスクを作成
  ↓
 ディスクドライブを抜いて、10年前マシンに繋げる
  ↓
 んで、作ってた起動ディスク挿してBootしてWindows98インスト

の予定だったんですが、いきなり

 フロッピードライブの調子が悪い様子(繋いでるだけで何年も使ってなかった)
  ↓
 読んだり読まなかったり書き込んだり書き込まなかったり、と不安定で確認に時間取られた
  ↓
 やっぱり壊れているらしい・・・

という状況に陥りまして、何か別の方法を考えなくてはいけない事に。

 そうだ!Boot出来るCD作って、そこにWin98のインストファイル入れれば(これが正解)
  ↓
 イカン、ブランクのCD-Rが一枚しかない
  ↓
 XPのインストCDでブートして、Win98のCDに入れ替えるのはどうだ!
 (大間違い! どこのXPがMS-DOS上で動いてるというのだw)
  ↓
 一時間ちょい試行錯誤というか無駄なあがきをして、諦める
  ↓
 貴重な一枚のCD-RでブータブルCD作ることを決意
 Nero(CD焼きソフト)で何も考えず作成
  ↓
 なんとかBoot成功、しかし・・・
10year_2_02.jpg
えー、分かりづらいですね。
つまりは、
「WindowsのSetupには、464896bytesの空きコンベンショナルメモリが必要です」
と怒られています。
それに対しまして、空きコンベンショナルメモリは「450512bytes」(真ん中右)

ちきしょう! 14384bytesぽっちが足りないのか!
それぐらいオマケしてくれ!

デジタルで計算高くて冷たいMS-DOSさんがオマケしてくれるとは到底思えないので、きっちりした起動ディスク作るしか・・・
なけなしのCD-Rを使ってしまったので、今Yamada電機行って(他閉まってたw)買ってきました。
10year_2_03.jpg
どう考えてもこんなに使わな(ry
もうDVDしか焼いてないし、一生持ちそうだw


今度は、Neroで適当にブータブルCD作るのではなくて、きっちり起動フロッピーディスクイメージ作って、それを元にブータブルCD作る作業に入ります。えーとどうやるんだっけ・・・
あー、でもきっちり空きメモリ出来るConfig.sys書かないとダメなのかー。
やばいなー、何年ぶりだろうConfig.sys書くのw
思いっきりググらねばヤバイぞコレ。


というわけで、GPLのジの字も全く見えないまま、本日はココまで。
次回はWindowsインストで終わりそうな気がしてきた。なんとかGPLインストまでは!

GPL10周年記念企画「10年前のPCでGPLを動かしてみよう」 その1 

GPLが10周年ですね、とかBlogで書いて、Naguchi's WebとかARA氏のサイトとか読んで当時の状況を見ているウチに、自分で当時のスペックのマシンで動かしたくなってしまった。
決して、大掃除の際にPCパーツ突っ込んでたダンボール箱見てて「不法投棄する前に動かしてみよう」とか思ったんじゃないですよ!
あと、自分のお正月暇つぶしだったりもしますがw


GPL発売は1998年ですが、オレ様がNEC PC-9801からPC/AT互換機(DOS/Vマシンとか懐かしい呼び方な気がするなぁ)に乗り換えたのもこの年。
4月か5月ぐらいに購入して、しばらくしてからWindows98アップグレード版のDiskが送られてきたので良く憶えてます。
買ったのはGATEWAY2000のGP6-400ってヤツ。

なので、1998年GPL発売当時のパーツがオレ様のガラクタ箱に結構残ってる感じ。
動作確認とか全く取ってないのでどーなるかわからんが、イケルところまでやってみる。

○目標
 ・まず、動くマシン(Windows98)を作る
 ・GPL入れて動かしてみる、走ってみる
 ・当時の雰囲気に勝手に浸る

ってところでしょうか。

○ヤバイと思っているところ
 ・パーツが動くかどうか分からない!
 ・当時のGPLプレイヤーがどういうPC構成多かったとか把握してないので、あくまでも「オレ様の1998年当時のパーツ」という感じ!
 ・PCに興味無い人には意味わからない&全くつまらない記事、つーか間違いなく独りよがりな記事になるので、PCに興味あってもつまらない

などなど。まぁとにかくやってみる。
CPUとマザーさえ生きてればあとは何とか誤魔化せるハズ。
動かないからってパーツ探して買ったりはしないぞ、お金もったいないしw


・CPU PentiumⅡ-400Mhz(Slot1)
10year_01.jpg
スーファミのカセットみたいな感じでスロットに挿すCPU。あー懐かしいw
当時としてはバリバリのハイエンドCPU。
なのでGPLもスイスイ動いちゃうかも!

・マザー Abit AX6BC(440BXマザー)
10year_02.jpg
最初買ったGATEWAY2000のマシンに付いてたマザーはIntel純正というかOEMのWS440BXっていうド安定で今でも評価高いマザーボードだった覚えが。誰かにあげちゃった。
なので、代わりに1998年には売ってた覚えがあるマザーボードAX6BCで。
AX6BCはその後「Type-R」「Type-R V.spec」「V.specⅡ」とかオーバークロック仕様が出てたな、車好きにはピンとくるしかない名前w
ISAバス2本あるとか懐かしい(涙

・VGA nVIDIA RIVA128 AGP(4MB)
10year_03.jpg
ビデオメモリ4MB!
皆様が今使ってるGeForceシリーズの源流って感じでしょかね。
「PRODUCT OF MEXICO」ってシール貼ってるな、テキーラ! つーか昔はそっち方面でもPCパーツ作ってたんだ。

・メモリ
10year_04.jpg
探したら、PC-100のSDRAMが5枚もあった。しかし容量が分からんw
しかしこれだけあれば、どれか動くはず!
とりあえず、買った当時のスペック64MBのを探す。


さて組もう。
10year_05.jpg
てきとーに絨毯の上で組むw
起動テストだ。頼む、動いてくれw

電源スイッチのピンをマイナスドライバーでショートさせて、といういい加減な起動!
10year_06.jpg
おお、BIOS立ち上がったぜ!
昨日買ったワイド液晶に、10年前PCのBIOSが!
BIOSの日付見る限り、2000年問題は乗り越えているっぽいw
最小構成テストおっけー♪
イケル、これならなんとかいけそう。


あとは、ハードディスクとインストール用にCD-ROMドライブを。
10year_07.jpg
ハードディスクは最初のマシンに付いてた6.4G!のIDEドライブ発見。
6.4Gも何に使うんだろう、と当時思ってたかもしれません。こんなにHDDにエロ動画、あいや色々なファイルが溜まる時代が来るとは!

CD-ROMドライブは当時どんなの付いてたか忘れた、というかPCケースがCDドライブのフロントベゼルを兼用する、ってな感じだったのでドライブ抜いたらベゼル無しの間抜けな状態になってしまったため流用も出来ず捨てたハズ。確かMITSUMIのCD-ROMだったかな。
のでPlextorのCD-Rドライブがあったのでコレを。まぁ性能に関係ないからどれでもいいや。

さて、IDEケーブルに繋ごう。
アレおかしいな、CD-Rドライブのコネクタと合わないぞ、なんか規格違うのあったっけ・・・
10year_08.jpg
しまった、SCSIのドライブだった・・・
(分かりやすい説明:別規格のドライブです(そのままやん))
すっかり忘れていた・・・


というわけで、IDE接続のドライブを探し出すため、今日はここまで!
見つからなかったら、しょーがないから今のマシンのDVD-ROM抜いて付ける。

GPL動くようになるまで前途多難w

22インチワイド液晶買ってきた 

昼飯をコンビニに買いに行くついでに「初売りでなんかええもん売ってないやろか」とか考えつつ近所のTWOTOPへ。

前もちらっと書いたんだけど22インチワイド液晶が欲しくて購入を考えてたところ。
ゲーム機繋いだりしないので入力端子はふつーのDVIあれば良いし、アス比固定はnVidiaのドライバでやるからいいや、どうせこのクラスはほぼTNパネルしかないし、とか色々考えてると、もうどこのメーカーでも良くなって来ていたw
そうなれば「型落ちでもいいから安いのを!」ってことで、正月休み終わって通販系ショップが開いてから安いところ探そう、と思ってたんですが、やはり店で見ると欲しくなるw

てなわけで、どうやら新春セールではなくて歳末セールの売れ残りっぽい「MITSUBISHI RDT221WM」ってのが34999円であったので買いました♪
ショップの少ない和歌山で店頭でこの値段で買えればまぁいいか、三菱だからバックライト含めての3年保障のハズだ、価格.comとかConeco.netでの最安値とほぼ似たようなもんだ、とかとか半衝動買いを自分で納得させるタメに、色々都合の良い情報だけを考える事に。

まだ色とかの調整全然終わってないんですけど、CRT17inchからの乗り換えなので印象としては「こりゃ大きい!広い!」って感じですね。
作業するにも便利そう。通常時も色々立ち上げてアレコレするタイプだし。

一応、GPLは解像度1680x1050の設定して動くように。
22wide.jpg
今までは、CRT 17inchで解像度1280x960設定にてプレイしてたんですが、それと比べるとかなり迫力が増しますね。画像ではあんま良く分からんけどw
後でFOVとか視点の位置とかじっくりいじらねば。

まあTNパネルなんで視野角だの色むらだの言い出したらキリはないんですが、ドット抜けも常時点灯もなさそうだし、個人的には非常に満足なお買い物で良かった。
あとは壊れなければ、というかタバコ対策はどうすればいいんだろうw


あ、あとこのディスプレイ、最近shutaro氏買ったのと同じかなぁ(Blog画像見る限り)。
shutaro氏のはMITSUBISHIサイトには載ってないけど、ショップ・量販店オリジナル系というか黒ベゼルで下部がシルバーでかっちょいいRDT221WM-E3ってヤツな気がする。
それとも新しいヤツか上位機種とかなのかな。

くそう、本当は黒欲しかったのにぃ、白しかなかったんだよぅ。

謹賀新年 

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あれですよ、今年はオレ様「年男」ってヤツでしてですね、あー年食ったなーってな実感をしみじみと正月から味わってるわけでございまして。
GPL Playerで現役っぽい方々の中では、子年生まれのオレ達ネズミ団!チュー!、の構成メンバーが私の知る限りでオレ様含めて4人ほどおられまして、似たような感慨を持っておられるのではないか、と勝手に想像する次第でございます。


GPLは年男とはいきませんが記念すべき「発売10周年」ということらしく。
凄いですね、10年経っても懐かしのゲームにならずに、まだ現役で楽しめるシムってところが。

1998年の発売だそうですが、発売日はいつだったんだろう。
「Grand Prix Legends release date」とかでググると結構バラバラな検索結果にw
先行でDemo版のリリースがあって、USで発売、続いてUKとかいう形だったっぽい、ってのはなんとなーく分かったんですが、そのせいかRelease Dateの表記がまちまち。
July 1998だったり、9/27/1998だったり、October 31thだったり・・・
さくっと書いてるサイトはどこかにあるのでしょうが、探すのめんどくさいw

Demoが4月6日? US版発売が9月末か10月1日?
この日付はGPLIP NaguchiさんのBBSバックナンバー見ての推測。
当時の雰囲気が良くわかるのは正直Naguchiさん所しか無かったっす。
その時期からプレイされてる方、教えてクダサイ!
今10周年を祝っていいのか、発売日まで待った方がいいのか良く分からないのですw

GPLはまだ現役なのに、当時の事を書いてるサイトがなかなか無い、というか消えている、ってことで「ああ10年経ってるんだな」と変な実感をしてしまいましたw
納スポも見れないしー。



オレ様自身は1年半ぐらいしかプレイしてませんが、GPL10周年ということで10年ぐらいプレイしている気分で(どんな気分でしょうか)、今年は頑張りたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。