2007年を振り返る 

えと振り返る前に、今年も拙Blogに足をお運びいただいた方々、ありがとうございました。

とにかくGPL Playerの名前が出る、というか名前出して好き勝手な事を書く・ネタにするというBlogですので、その辺りで犠牲になった方々は気分を害した事もあると思いますが、生暖かく見守ってお許しいただければ!
多分、ネタ的に登場していただいた方の中で最大出場回数を誇るのはm2氏だと思うのですが、どうかなぁ。Blog書いてる本人としては「かなり小ネタで使わせて頂いた」という感触が。大きなネタ(Movieとかエントリ全体とか)ってのは確か無かったケド。

Blogに「ブログ内検索」ってのがあるので、どのくらいご登場頂いたかを確認するために「m2」で検索をしてみたのですが、えーとオレ様ロングランとかいっぱいやってましてですね、例えばLapTimeで 1m28.893s ってのがあるとしますと、その1”m2”8.893sという部分がHitしやがりましてですね、大まかな回数の把握とか全く出来ませんでした。
ちきしょう、こんなところで迷惑を掛けるようなややこしい名前つけやがって・・・
木村拓哉とか妻夫木聡とかってなふさわしい名前に改名すれば良いのに。嘘です。

年の最後にもm2氏をいじる結果になってしまいましたが、丁度こういう感じでちょこちょこm2氏には登場していただいたので、多分回数は一番多いw



さて、今年も最後となりましたので、GPL関連での2007年オレ様活動状況をさーっと振り返ってみたい、と思います。

○1~3月 2chGP 5th Season
2007年初っ端から3月にかけては、Nullpo氏主催の2chGP 5th Seasonに参加。
開幕Kyalami以外フルグリッドのレースが続いて盛況でしたなー。

個人的には、とにかく成績どうこうよりも
「全戦のレースレポを書いた」
ってのが一番の思い出。
今あらためて読むと、これは書かない方が良かった・レースの流れが分かりづらい・とにかく字が多くて再度読む気にならないetc.、なところがありますが、結構面白いですね!(自分で言うな)。
内輪ネタが多すぎるキライもありますが(というか確実に多すぎ)、その分「この時期にこんな事が!」ってなのも振り返る事が出来るということで良いことにしましょう!

Geishaboy氏が「ハヤシライス食い過ぎで気持ち悪かった」とか「節分にししゃも食った」とかってな事書いてますね。
その流れといいますか、年末GPレース終了後に芸者氏が「胃から食ったモスバーガーがせりあがりそうになった」ってな事を言ってましてですね、
「てめぇはレース後に食い物の話するのどれだけ好きやねん!」
と、一人で面白がっていた最新の思い出がw

まぁ公式レポに力を入れていたせいで、ウチのBlogのレースレポが画像並べただけのいい加減なモノになっていた、というのも良い思い出ですw


○4~8月 B League 2
B League 2が開催されたこの時期は、やはり一番真剣に練習してた時期、ということになるのかな。
Blogもロングラン記事・レースレポ・終わってからの反省などなど、きっちり書いてますね。
問題は、書いた内容をあまり憶えてないかもしれない、という・・・
あ、その分読み返すと書いた本人も楽しめて良いですね!(前向き)

リーグ通じての成績面はまぁ置いておきまして、
「BRMで3位表彰台に登った」
という事実をB Leagueの歴史に刻んだ、という所が最大の成果!
周りがコケての棚ぼたでもまぐれでもなんでも良いんですよ、ええ。
何も知らないウブな新人さんとかに「オレ様はBRMで表彰台に登った事がある!」と自慢できれば!

他の成果と致しましては、
「最終戦Mexico MovieがLEVINCARS氏の賢いお子様のお気に入りになったらしい」
というところでしょうかw


9月 GPL休止気味、Diablo2のModとかやってた時期
GPLでは何もしなかったかなぁ、とか思ってBlog見ると、GPLTrackDiceでのプレイとか相撲やってますねw

s.okada氏謹製GPL TrackDiceが後のPolar氏主催頭文字戦に繋がったり、など個人的には今年一番のヒット商品ですw
あ、書き忘れてたけどBarchetta氏のB League 2 Movieも良かったなぁ。
もう少し後の話にはなりますが、CF氏のWatkins Glen WRも凄かったですね。
心に残った出来事は色々あったけれど、これら三つがオレ様の中での印象が大きいかな。
ついでに書くと、Barchetta氏のBarchettaとの別れ(ややこしいw)記事が、今年GPLerBlogの中で一番心に残った記事、個人的に大好きだったです。
GPL自体とは全く関係が無いけれどw


10月前半 GPLまだ休止気味
Vocaloid2 初音ミク使ってMovie作ったりしてた時期。
来年はふざけたMovieじゃなくて、真面目なカッチョイイMovieとか作りたいw


10月後半 ぼちぼち復帰
休止で溜まったパワーでGPLRankオールグリーン達成。
やっぱ緑で埋め尽くされると見てて気持ちいい。

ただし「どの車種も乗りこなせる」という状況には全くほど遠い、ただ一通り乗っただけ、という感が強いので来年はまず一車種決めて走り込んでみたいかな。
まぁ課題的な事は、来年年初にでもあらためて書こうっと。


11月 Nur8分切り達成、Polar氏の頭文字戦参加
達成感があった、ということでは「Nurburgring 8分切り」ってのは今年一番かも。
んでも、
「ただ走り込んだ結果なだけで、何か新しい事を掴んだというわけではない」
という思いがどこかで強くあって、正直今でもちょっと複雑。
贅沢言うな、って話ですが、目に見えるTimeだけじゃなくて技術の向上的なモノ(ブレーキングとか)の面で何か得る物が欲しかったという感じ。

それに反して、Polar氏主催の頭文字戦参加は得るモノが多数あった印象。
細かい事は、もう最近の12月入ってからのBlog記事で書いてるので繰り返しません。
ええ、もう既にこの記事が長くなってきて困ってるんですよ!


12月 年末GP
まぁもうこれは記憶に新しい、というか忘れてると大変ってな最近の出来事。
昨年最下位 → 今年6位で賞品ゲット!、というわけでいくらかリベンジ達成w
来年は、完走・カツオGet・ヘッドホンアンプGetを目指してまた頑張りたいと思います。
えーとりあえず「ぬちマースGet」の野望は達成いたしましたので、あとはオレ様がGetするまで、LEVIN氏にはカツオの提供、Polar氏にはヘッドホンアンプの作成、を毎年続けて頂きたいと思いますw



以上、色々忘れてる事があるかもしれない、めっちゃ重要な事が抜けてるかもしれない、と思いつつの2007年オレ様回顧。
来年も楽しいGPL生活が送れますように!

えー、本当に皆様色々ありがとうございました。
それでは、よいお年をー♪

2007年末GP in Dundrod1965 

参加してまいりました、恒例年忘れ「2007年末GP in Dundrod1965」
結果は奇数鯖4位の全体6位、で「ぬちまーす」と「三味線バチ型ストラップ」ゲット!!
これで良いお正月が迎えられる事間違いナシ。


○予選前~予選
予定通りに夕食→風呂→TV見つつ、22時過ぎぐらいにGPLIPにJOIN。
既に15名ぐらいの方々がJOIN済み。
まったりと今年を振り返りつつトークを!、とか一人ノンキに思ってたら、皆様が次々と練習鯖に入っていくので仕方なく(違)、オレ様も練習鯖へ。
35秒ぐらいのペースを確認する感じで数周走る。

開始時刻の23時には、20名を越える人々が集結。(参加者は24名だったそうです)
開会の挨拶、テーマソング斉唱、賞品の紹介などの開会式が。
テーマソング斉唱で、kazuki氏が素で「お正月~」と歌ってしまっていたのは修行が足りない、としか言いようがないでしょう。というか元々テーマソングなどありません。

そして予選へ(奇数しろくまサーバー参加)。
直前練習と同様に、35秒程度のペースを最終確認、という形に。
個人的にはリラックスしてて落ち着いてました。
一応予選は5位。


○レース
さぁ31Lapの長丁場がスタート。
去年のSachsenringは読み方が分かりづらい、ではなくてスタートしてすぐにコーナーだった為ある種の緊張感がありましたが、今年のDundrodはスタート後長いストレートが続くコースの為、落ち着いて隊列を組むというか皆様車間を取りつつ「さぁじっくりゴール目指すぞ」といった雰囲気が漂っていたような。

TopのGeishaboy氏、2位TOMS氏が飛ばしつつ、3位LEVINCARS氏と4位issy氏が接近気味。
その3位4位を目視出来る感じで少し離れつつオレ様が5位。
すぐ後ろにM.Mori氏、そしてs.okada氏、続いてPolar氏という並び。
tamu氏とcovvv氏がスタートしばらくして残念ながらリタイア。

リプレイでtamu氏のクラッシュからの復帰を見たのですが、「バックすればいいじゃん!」という所でなぜか前に進みながらトロトロと。
多分、G25でのReverseギアへの入れ方を忘れてしまっていたにチガイナイ。


う、イカン。この書き方だと奇数鯖レース全体レポ風味になって長くなってしまう!!
自分の事だけ書こうw

つーか、s.okada氏Blogのレポでオレ様の動向もほぼ分かるので書かなくていい気が!
実際、さっきCCM使いながら画像撮ったポイントも似たような感じにw
撮り直すのがめんどくさいので、気が付かなかったフリしてそのまま行こう、うん。


Lap2、後方6位のMori氏がミスの模様。
オレ様は5位のまま、3位LEVIN氏、4位issy氏、6位s.okada氏の「以前は深夜に変なコースを走りまくってました」軍団に挟まれる形に。


Lap3、前方で3位LEVIN氏がissy氏に譲る形で順位を入れ替えたのが見える。
「あー、LEVIN氏は出張長くて、練習してなかったからあんまペース上がらず譲ったのかなー」と見ていると、いつもブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ルのサイン(from未来予想図Ⅱ)、ではなくてLEVIN氏がスピード緩めつつオレ様までにも譲る気配。
2007nenmatsu01.jpg
んが、オレ様「うひー、道狭いし抜くの怖いヨー」とかで躊躇してしまい、お互いタイムロスしただけで終わるw

そのため、後方s.okada氏との差が一気に詰まる形。
それぞれ1秒差程度で、3台での走行へ。
2007nenmatsu02.jpg
数周この状況が続く。


Lap6、前方4位のLEVIN氏がコースオフ。
Pribludaを見ていると、コースに復帰した模様ではあるけれど、表示が緑色に。
「むー復帰時に逆走扱いでDQ食らったのかな?」と思いつつ走行。
実際、ゲーム内でのResultではDQと出てたような覚えがあるんですが、リプアナだとどこに書いてるんだろう、分からないw


Lap8、ブレーキングミスをやらかす。
2007nenmatsu03.jpg
ああああピーンチ!

幸い車はノーダメージ、「okada氏に抜かれたか・・・」と思ってると、アレ
2007nenmatsu04.jpg
えー、お付き合い頂きまして、同じようにコースオフw

コースオフ~復帰時を通して、はっきりとs.okada氏の姿を捉えてたわけでは無かったので、「オカシイな、こっちミスしたのになぜokada氏がまだ後ろに居るんだろう・・・」と悩みつつ走行してました!


このコースオフ&復帰で、後方s.okada氏とは少し離れる形に。
Lap9、10と追い上げられつつ、びみょーんにミラーに映るような状況になってきたLap11の最終コーナー。
あっ・・・
2007nenmatsu05.jpg
ブレーキ踏んで減速までしてるのになぜかやらかす!!

そのまま壁へ・・・
2007nenmatsu06.jpg
右側2輪もげもげ、で終了ー。

Pribluda見てると、後方s.okada氏との差が7.8秒程度のまま止まっている。
「アレ、オカシイなまだ後ろに居るノカ」と思ってたら、
2007nenmatsu07.jpg
えー、ほぼ同時期に右リアを柵に絡めて、ボフってリタイアの模様。

2回も同じようなタイミングでミスw
そういえば、去年のSachsenringの初っ端も、似たような所でミスをしていた気が!
去年の参考画像
2006Nenmatu_04.jpg
そうそう、オレがクラッシュしてた横を、完全に真横向いて滑りながら通過してたっけw

リタイア後、残っていたのはGeishaboy氏、issy氏、Polar氏のお三方。
そのままゲーム鯖内で観戦・応援。
Polar氏が2位フィニッシュで自ら提供の2位賞品ヘッドフォンアンプをゲットするかどうか!、が観戦者の大きな話題だったのは言うまでもありません。

去年は最下位リタイアで1時間45分ほどフルに観戦してたのに比べると、今年は11周目を目前にしてリタイアで観戦時間も1時間15分ぐらいか、成長したなぁオレ(いや、あんま成長したとは思えません)。

「そういえば去年は完走した1位CF氏、2位J_ace氏、4位Reco氏を見てたなぁ」と思っていたところ、今年も1位Geishaboy氏、2位Polar氏の完走組と惜しくも完走ならなかった4位issy氏を見届ける結果に!
オレ様に見守られていると年末1・2・4位確定のジンクスを勝手に作りましょう!
来年もオレ様と同じ鯖の人が1・2・4位になる事間違い無し!
あ、いかん、これではオレが来年も完走出来ず見守ってるイメージが・・・


えー、というわけでオレ様自身の結果は、冒頭にも書きました通り「全体6位」。
10Lapしかしてないのに6位で景品貰って良いのかな、とも思いますが完走2台の難コースだしまぁ良いかw

優勝Geishaboy氏の賞品は、カツオ+ぬちまーす+ハンドルトロフィーに「GTFのパドルボタン1ヶ 35円」も小ネタとして付け加えておくべきでしょう。


主催 s.okada氏&LEVINCARS氏、GPLIP Naguchi氏、サーバー担当 Polar氏&RecoBre氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。
来年もまたよろしくお願いします。

もう今日が年末GP 

昨日のGPLIPでは、スタート前の「GLA」の代わりに「GLACCHE」とか言ってるm2氏に影響されたのかですね、mujina2031氏までもが「GLACCHE」などと言ってて、個人的に超驚きのどーでもいい大事件だったわけなんですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


えー、大掃除で窓周り拭き担当となりまして、すっかり手が冷たいw
これから夕食食べて、お風呂入って、すべらない話見て・・・、ああっやっぱり練習時間が!
まぁでも昨日GPLIPにて結構練習したので大丈夫(のハズ)。

姿を見せず心配しておりました主催4時から男。の左側の方、いや右やったっけかなどうだっけ、なs.okada氏もいらっしゃいましてですね、今日の進行もバッチリなハズ!
右側の方、いや左やったっけなどうだっけ、なLEVINCARS氏はですね、Reco氏情報に拠りますと「忘年会終わったら来るはず」だったのですが、ついぞ姿を見せませんでした!


大掃除ついでに愛用のネジコンもすっかりピカピカに磨いたので、今日はこれで気持ちよくレースを♪
皆様頑張りましょーぅ

もう明日は年末GP 

Bell氏のNiftyと共に長い間2chで規制食らってたオレ様emobileですが、先ほどほぼ同時に規制解除になりましたので、Bell氏がモタスポ板を荒らして、オレ様は芸スポ辺りで「アッー!!」とか書きまくりに行かねば行けません(いや書かなくていいんですが)。


もう明日が年末GPですね!
練習が不十分で非常に心許ないところでありますが、なんとか景品を目指さねば!
Polar氏のヘッドフォンアンプは2位か、ちょっと無理だな・・・

昨日GPLIPで何度かレース走ったんですが、気合い入れるとクラッシュしまくりでした。
3分33秒~35秒ぐらいのペースに落としてチキンなブレーキング走法をすればなんとか数周は持つかな、というような感じ。
ただボーっとして、ふと場所を勘違いしてブレーキ遅れて突っ込んだりする傾向が。致命的なコーナー多いのでコレが一番怖いですナリ。
とりあえず本番は、予選で後ろの方を狙ってまったり迷惑を掛けない走り作戦でw


BL2 Monaco戦前と同様に、「人志松本のすべらない話SP」が当日21時~23時10分までという時間帯にありまして、それ見てたら直前練習が全く出来ないと思われますので、今日出来る限り練習をしておかないと!
m2氏は昨日の時点で「日曜開催だ、頑張ろう」と言い張ってたというか勘違いしてたというか「土曜ですよ」とわざわざ教えてあげても信用しなかったので、一人だけ1日余分に練習出来る模様です。

ようつべTest 

貼った事なかったので、Youtube貼りのテスト。







年末GPまで一週間 

22インチワイド液晶が欲しい、とかチャットで言ってたらDelico氏Blog右カラム「物欲魂」にリンクが追加されたり、Sin氏から管理人向けコメントでお得情報が書き込まれたり等々ありがたい事なのですが、買うとしたら年明けです!
PCだの液晶TVだのをパッと衝動買いして「ちきしょう・・・」と後悔する割に安いモノなら2000円もしないサウンドカードをまだ何故か買わない謎タイプなm2氏と違いまして、色々とカタログ集めたりネットで調べたりなんやかんやと購入までの過程を楽しむタイプなので♪
というか、他にも欲しいモノあるのでどうなるか分かりませんw


年末GPまであと一週間になってシマッタ。
前回のエントリ書いた日には5Lapぐらい練習したんだけど、その後全然走ってないw

昨日深夜久々というか一週間ぶりぐらいってあんまり久々でもないんですが、GPLIPへ。
主催者のお二人は全然顔見せてないらしいのですが、大丈夫なんでしょうかw

Dundrod走ったけど、うーむクラッシュしまくりんぐ。
もうちょいなんとかしないと、去年同様早々のリタイアの予感、イカン(m2氏っぽいフレーズになってしまった)。


頑張って練習せねば!、と思うものの微妙に風邪気味で体がシャッキリしないのと、もうコタツが気持ち良すぎてすぐ横になってしまう、という始末でモチベーションが上がらない日々が続いておったのでございます。

が、昨日というか今日、オレ様のモチベーションを2cmほど上げるステキな賞品が!
Hirame氏Blog 
光り輝く魅惑のボディ!
ある意味後世まで語り継がれそうな賞品が!
脳裏に浮かぶ「コレGetしちゃったらどうしよう・・・」という弱気な妖精さんの囁き!
いや、やっぱネタとして欲しい!! 本当はジンギスカンの方が良いけどそんな事言えない!

うーん、これはGetするしかないぜ。
とりあえず家に送られてきたらですね、携帯電話かAMラジオ辺りとケーブルで繋ぎましてですね、「ほらっ、こんなに受信感度UP!」とかそういうイメージが湧いてきました!
あっCSまで受信出来ちゃう!!
もの凄い失礼な事を言ってますかそうですか!


とりあえずハンドルトロフィーGetに向けて練習します。
冬なのに画像奥に扇風機があるのは、散々突っ込まれたらしいので禁句だそうです。

年末年末年末 

いやはや、師走となりますと公私ともにつまらない事や重要な事やらで色々バタバタしましてですね、Blogも放置気味&Dundrod練習出来てません。
少しの時間作って数周でも走れば良いんですが、少々風邪気味というかタバコ吸う人なので気管支炎気味になりつつゴホゴホいいつつ、なんとなーくダルーってな感じで過ごしてしまっております。

それにしてももう12月後半ですか。
去年の今頃はNewbie2006のノンチャンピオンシップMexico戦が終わって、TeamBattle2ndのMexico戦に向けて、ガンガンMexicoばっかり走りまくってた時期だったかな。
懐かしいぜ、時の経つのは早いもんでございます。


さて、あと10日ちょいでもう「2007年末GP in Dundrod」が始まってしまうわけでありますね。
去年は、上にも書いたけどNBとTBの両シリーズを走りまくってたため、少し燃え尽き気味であんまり年末GPの練習しなかった記憶が。
結果も最速リタイアという形で現れております、ハイ。
今年こそは、なんとかもう少し長く・・・

とりあえず出走はFerで。
今年のBL2で全車種使ったわけですが、完走が無かったのがFerとHonda。
んでもってFerはMoon1Lapで落ち、Jopsが途中というか早めにブローリタイア、という形で終わってまして、今年一番乗った気がしていない車カモ、ということでチョイス。
まぁ今年の締めくくりとしてふさわしいのかどうかわからんけど、一応意味のある選択ということでw


今週はタイムアタック的にというか軽めで出来る限り時間見つけて走って、来週から重タン・ダメージRealで本番に向けて練習する予定。

emobile 

事情により回線が細い上に良く落ちるというアレな状態のオレ様なのですが、少し下調べした上での衝動買い、といった感じで今日「emobile(イー・モバイル)」ってな会社のデータ通信カードを購入。

会社名通り本来はモバイル用途で、DoCoMoのHigh-Speedとかauのデータ通信定額とか、その辺りと競合するというか、HSDPAとかってな技術を使って「無線ではやーい通信をしちゃうぞー」ってなモデムです。

PCカード型とかCF型とかあるんですが、買ったのはUSBモデム型。
d02hw.jpg
タバコの箱より一回り小さいかな、ってなモノをUSBに挿せばすぐインターネットに繋がる、という便利な商品。

理論値 下り3.6Mbps 上り384kbpsとちょっくらアンバランスな感じですが、それでも下りの3.6Mbpsってのは速い。
一応、速度を測定。

 ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
 http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
 測定時刻 2007/12/12 23:34:19
 回線種類/線路長/OS:その他/-/Windows XP/和歌山県
 サービス/ISP:-/-
 サーバ1[N] 1.31Mbps
 サーバ2[S] 1.88Mbps
 下り受信速度: 1.8Mbps(1.88Mbps,235kByte/s)
 上り送信速度: 360kbps(362kbps,45kByte/s)

理論値の半分の下り1.8Mbpsしか出てませんが、2chとか見ても大体こんな感じみたい。
測定サイトによっては、2.4Mbpsとか出てます。
あと、来年ぐらいには7.2Mbpsに速度UPの予定らしい(首都圏とか人口多いところでは既になってる所アリ)。


まぁ速度下り1.8Mbpsとか出てるので、「ああっ、そんなアドオン走るのか、ダウンロード待ってぇぇぇええええ!」とか「Youtubeとかニコ動のURL貼られてもなかなか見れないよぅ」ってな状況からは脱出、なのですが、いかんせん無線のパケット通信。
どーにもPingの方が高めで、ネットゲームには全然向いてませんw
Ping打つとちょっとパケロスも発生してるかも。

今、GPLIPに7人ほど居られるんですが、Ping値出てるのを見ても、以前のPing値の方がマシかな、といった様子。というか、以前と違って人に拠ってかなり値に差が。
経路がモロに反映されてるのかなぁ。
実際レースで接近戦はまだしてないんですが、どーだろう、ラグっぽく飛びまくるかもしれないな、ちょっと危ないカモ、どうしよう!

とりあえず、これから色々調整とかしたり使い込んで行きたいと思いまっす。
その前にLed Zeppelin再結成Liveの動画探して見まくらねば!

Dundrod1965 練習三日目  

Sector3なら憶えちゃいるが
ブレーキポイントはチト判んねぇな
道端の藁が目印だって?
ここにゃ沢山あるからねぇ
ワルイなぁ 他の目印を教えてくれよ

アンタDundのなんなのさ

Dundのrodブレーキどこすか~♪

Dundrod1965 練習二日目 

やっとSector2を覚えた!

しかし、Sector1を忘れがちになってしまう鳥頭。

Dundrod1965 練習開始 

やっとSector1を覚えた!

しかし、まだ4分を切れていない。

Nur 一ヶ月 

何が腹立つかっていいますとですね、
こないだコーヒーと間違えてスープカレーを買ったJT自販機から、スープカレーが消えていた」
ですよ、 ええ。
2007年10月1日発売開始らしいんですが、毎日のように間違えて買ったスープカレーの缶を見つめながら「この冬を越えたら消えそうな商品だなてめぇ!」と罵声を浴びせておったのですが、春を待たずにオレ様の買った自販機からは・・・
だったら最初から売るなよバカ野郎・・・
買ったのオレだけだったら悔しいじゃないか!!

えー、年末GP Dundrodの練習にそろそろ入ろうかな、と思いつつ、頭文字戦の感想とか一応コレ書いてにしよう、と思いつつ中々入れず。
明日から多分きっとDundrodの記事が満載に!!


えーと、10月の後半に「目指せNur8分切り」というエントリーで、「今から11月中はNurばっかり走る勢いで行きたいと思いますw」ってな事を書いてたんですが、一応1日2Lap程度を目標に走ってました。

当初は「年末GPまで何もないから、まず8分切り目標にして、それから11月中ずっとNur走ってみよう」といった考えだったんですが、有難いことに、Polar氏が頭文字戦を11月頭から企画・実行され、それに参加。
ですので、最初自分で考えていたNur Attackへの勢いは落ちましたが、8分切って少しダレ気味だった所にちょうど頭文字戦開始、と自分にとっては非常に良いタイミングだったと思います。

流れとしましては、

BL2終了、2ヶ月ほどGPL休止気味に
 ↓
GPL再開、休んでた分を頑張って、10月27日 GPLRank オールグリーン
 ↓
勢いでNur8分切りの目標立てる
 ↓
一週間ほど頑張って、11月3日 LotusでNur8分切り
 ↓
目標達成してちょっと虚脱気味、一応淡々とNurは走る
 ↓
11月6日 頭文字戦スタート、気合い入れて走る裏で、Nurを継続して淡々と
 ↓
この間、Timeは全く伸びず
 ↓
11月後半、成果のまとめでは無いけれど、全車種でNurのアタックをしてみる

という感じで11月を過ごしました。


流れをまとめてみると、真剣にNurを走った、と思えるのは結局当初の一週間ほどぐらいかな。
あとは毎日だらーっと、ドライブor通勤感覚で走ってた感じが。
Timeにもハッキリ出ましたが、8分を切ってからはほぼ伸びませんでした。
やはり明確な目的・目標への意識が無いとなかなかTimeは伸びてくれませんね。
まぁノーミスで走れたかな、って時のタイムは8分に近くなるって感じで向上していきましたが、走り自体の安定感はさほど変わらなかったかな、集中して走ってなかったせいですね。

当初の一週間を除いて、成果は無いとは言えないが薄かったかもしれない、と言ったところかもしれません。


それぞれの車種でのTimeですが、10月後半と11月後半Attack時を比べますと、

Repco 8:20.174 → 8:09.310(頭文字戦 Nur Repcoワンメイクのタイム)
B.R.M. 8:20.065から伸びず、というか11月後半のAttackが上手くいかず諦めたw
Cooper 8:12.498 → 8:09.705
Eagle 8:07.568 → 8:00.512
Ferrari 8:08.662 → 8:01.156
Honda 8:18.190 → 8:12.280
Lotus 8:04.496 → 7:58.922

ってな結果に。
Repcoは10月後半のTimeがちょいと遅めな気がするし、CooperはBL2 Nurで使ったので他よりも速かった事もあって、全体で見て大ざっばに言うと、6~8秒ぐらい向上したのかな、という印象。

Lotus以外は、1Lap~6Lap程度のTimeAttackしかしてないんですが、まぁ順調に伸びててくれて嬉しい。
特にEagleとか8分切り直前まで行くとは全く思ってなかったし。


課題はいくらでもあるんですが、丁度頭文字戦Nur Repcoワンメイクの際にBarchetta氏に追いかけられる形になりまして、
「全くオレ様の方が遅い、Sec2後半~Sec3なんか全然かなわない」
という事をまざまざと思い知らされたので、まだまだ向上の余地有り、ということで。

来年後半にでも、またどこかで時間作ってNur Attackして、色々と確認したいと思います。
凄いですね、オレ様優等生な発言ですね、うわべだけであんまり中身ありませんねw
というか書いておかないと多分来年走らないしw


まぁでもTimeなんかよりも最大の成果と致しましては、
「Nurburgringを走るのがイヤじゃなくなった! どっちかというと走りたい」
という、意識の変化でしょうか。
これはもう何事にも代え難い、ある意味物凄い成果と言えましょう!


てなわけで、襟裳岬を歌いつつ、明日からはDundrod頑張る(予定)。

頭文字戦 感想などなど 

Polar氏が11月6日から一ヶ月に渡り、ほぼ毎日レース鯖を立てて開催して下さった「頭文字戦」も12月3日で終了。
全体を通じての感想などを。



Point RankingはBarchetta氏に次ぐ2位。まぁ
 ・Lotusにずっと乗ってた
 ・出走回数はPolar氏に次いで2番目(3回しか休んでない)
と、点数稼いで当然な状況での結果なので、偉くもなにもありませんがw
後半でmujina氏がLot乗ってたりしたら、確実にオレ様のPointガタ落ちしてたんじゃないかなコレ。

1レースの平均得点が6.1で、参加者全体の8番目くらいかな?
周りがCov・Repなどが多かった状況で、オレ様が有利なLotusにずっと乗って、なんとか平均得点8番目ぐらいになった、ってな感じでしょか。


細かくあれが良かった悪かったとか考え出すとキリが無いのでやめますが、とにかく
「一ヶ月に渡ってほぼ毎日、予選+レースの一時間半ほどを自分なりに真剣に走った」
ということで、個人的に何かしらの力が付いたのではないか、という思いが。
個人的には、毎日「よっしゃ頑張るぞぅ」と気合い入れてましたw

単純に「レース楽しいな~」ではなくて、コース攻略だったり、予選順位だったり、レースの順位だったり、前の車を追いかける事だったり、Topで逃げる事だったり、等々何かの課題を自然と、というか「これを頑張るのだー」と自覚しつつ走ってた気がします。
こういう事を毎日やってたんですから、悪い方向へはまぁ行ってないと思います。
こういった機会を与えてくれたPolar氏には感謝です。


前半戦に比べて、後半戦の方が順位・PP・FL・勝利数などなど向上してるんですが、これは後半に速い人が休みがちになったからですねw
とはいえ「後半は頑張るぞ!」と思って実行してたのも事実でありまして。

例えばですが、前半戦の途中かな「頭文字戦アレコレ」ってなエントリで、こんな風に予選時間を使ってます的な事を書いた際、issy氏から「私はとにかくギア比」ってなコメントを頂きまして。
「よしゃ、後半戦はギア比にもこだわるぞ!」ってな感じだったり、もちろん他の方のアドバイス等も色々と参考に。

ギア比を弄ったから後半の成績が上がった、というのではなくて、
「ギア比を筆頭に、色々な面で向上を目指す意識を予選・レース通じてずっと持てた、またそれを出来る・やろうとする余裕が出来てきた」
ってな感じですかね。
具体的に言いますと、
「予選途中でタバコ吸って休憩するのを止めて、その分も走るようになったw」
って事ですよ、ええ!!

ま、冗談抜きで、後半戦は良い感じの向上心を持って臨めていたと思います。
全体通じても「こんなコースもういやじゃー」とか全く無かったし、そこは良かったかな。



悪かった点・欠点・弱点・課題、というのも色々あるのですが、やはり走り方としての
「まずブレーキングがヘボい」
ってのが課題ですね。
 ・ブレーキングポイントが早い
 ・ブレーキロックさせがち
 ・完全にブレーキ終わってからターンインする
 ・ターンイン時の速度が遅い
という感じで、本当はブレーキングからターンイン全体がヘボいんですが。
もっと言えば立ち上がりもショボいんですが、キリがないのでまずブレーキングw

TimeAttack時は、一か八かで行って成功すればオッケー、ってな感じで他の人のリプと大幅に違う事は無いと思うんですが、レース時に自分なりのマージンを取って走っている際は確実に差が出てます。

速い人に追いかけられてる時は、まず例外なくブレーキング~ターンインで0.5秒ぐらい詰められてる感じ。もう一気に後ろに迫られる。
どうにもこうにも勝負になってません。
勝負にならない、ならまだ良いんですが、結構事故を誘発しまして後ろ走ってる人は楽しくねーだろなー、ってな感が。

これはもう技術的にも感覚的にも練習しかないので何とかせねば。
速さにもレースの強さにも繋がるところだろうし。
ううむ、何とかしたいw

他にも課題はありますが、あんまり考えてもいっぺんに解決しないんで、コレぐらいw



とにかく
「毎日知らないコースを走れる!」
という単純な楽しさに加えて、上記のように課題を持って走ったり等々勉強になるシリーズ戦でした。
また機会あったらよろしくお願いします。

主催&鯖 Polar氏、GPLIP Naguchi氏、GPL TrackDice作者 s.okada氏、他参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

頭文字戦 コース覚え書き 後半戦分 

LEVINCARS氏が名古屋出張らしいので読まない・読めないと思いますが、というかBell氏に目的地までの乗り換え聞いてて既に迷子になっていたので無事着いたのか怪しいもんですが!
「桂浜で友近と森三中(村上抜き)を見た」ってな話をしてた時「何の番組だろう」と言ってたんですが、こちらのBlogで発見。
これはどなたのBlogなのか分かりません、芸人さんか関係者らしき人っぽいんですが。
「中国・四国!!イケメ~ン&グルメ食い倒れツアー」ってな番組っぽいです。
TSSで1月15日ぐらいにOAって書いてますね、TSSってなんだろうと思ったら「テレビ新広島」らしい、高知で見れるんでしょうか・・・
友近・森三中プラス、ハリガネロックの大上さんが居た模様。ハリガネロック知ってますかね、そのユウキ・ロックじゃないほうですw 7、8年ぐらい前に大阪難波高島屋前で歩いてるの見たことがあります、背が高かったです、ええ。

以上、内容と全く関係の無いLEVINCARS氏向け私信w



頭文字戦でせっかく走ったコースを忘れないように、前半で書いたようにまた覚え書き。

N:Nurburgring(Repワンメイク)
Nurを走ろう月間だったので、なんとか走れたw

O:Oran Park
立体交差のあるRealTrack。
高低差とクセのあるコーナーで、予選時間内には全然攻略出来なかった覚えが。
レースは8人中4人回線トラブル落ちなので良く覚えている。

P:Picmidi
コースは縦長で単純な感じだったけど、縁石というかコースの縁が高めだったのかな、踏んで色々苦労を。
レースはBar氏・mujina氏と結構順位を入れ替えつつ走って楽しかった。

Q:Blue Mountain
走る前から「4時から男。公認ゲテコース」という話を聞いてたのでビビりつつ予選。
コース覚えるまでの丁寧に走ってる時はそんなに思わなかったけど、気合い入れ出すとガンガン当てまくりになってしまった。
レースは回線落ち、最下位付近走ってたのでポイント的にはまぁ変わらずw
長くてイヤらしい、って感じでなく短めでクセのあるコースだったので嫌いではない、かも。

R:Roadblock Racing
ここは好きかも。勝ったからw
1コーナーがMonzaの1コーナーに似てた印象。
自分好みのアクセル抜いて曲がる高速コーナーが多く、低速コーナーもバランス良く配置な感じで、いつかまたレースしてみたいな、と思うコース。

S:Strombecker
もうなんか円切って直線と繋げましたってな、いかにもSlotCarコース、ってな感じのコース。
って若い人は「スロットカー」とか知らないんかな。
街にスロットカー場があった時代は知らないけど、スロットカーのおうちで遊べる版「ビッグレーシング」を多分物心付いた時期の一番最初のクリスマスプレゼントにサンタさんから貰ったオレ様としては懐かしいw http://www.geocities.jp/shin_ich/bigracing/
いや待て、最初のクリスマスプレゼントは「右か左にしか曲がらないラジコンカー」だったかもしれん。
このStrombeckerをサイコロで出した時と、この日のサイコロでもスロットカーコースが出て、Polar氏がイヤそうな感じだったのが印象的w

T:Tokachi(Ferワンメイク)
もうこういう低速コーナーが多いコースは大の苦手。
んでもレースは12台出走で、ずーっと誰かを追いかける・追いかけられるって感じで楽しい。

U:Estoril
低速コーナーが多めで個人的には好きじゃないレイアウトのハズなんですが、予選からガンガン走ったおかげもあって勝利。
レース中も予選の延長線で「あ、ここはこうすれば速いか」とか色々考えながら走ってた感じ。
でもまぁあんまり好みでは無いw

V:Vallelunga1971
横ながーで、真ん中に低速セクションが詰まってる感じかしら。
メリハリが効いてていい、というか全開区間長いと単純に好きなのかなオレw
レースもバトルしてて面白かった。

W:Watkins Glen 1948
1周3分半ぐらいのロングコース。
デフォのGlenとは違う市街地コースらしいんですが、前日コース決まってから、Hirame氏がGoogleEarthで「ここだよーん」とか教えてくれて見てたり。
今でもその市街地コースの名残があったりして。
Hirame氏には一度VGAカードを譲っていただいてお世話になったんですが、各地のサーキット見てるだけじゃなく、発送住所でオレ様の豪邸までGoogleEarthで見てたとか、油断も隙もあったもんではない。
長いコースでクセのあるコーナーがあって少しきつかったですが、後半セクションは単純だったりと、分かってしまえばなんとかイケル、ってなコースでした。
最後まで良く分からなかったりもしたんですがw

X:Hockenheimring 1970
有名なコースの割に、GPLではまだ走った事なかったなここ。
メガドライブのアイルトン・セナ スーパーモナコGPか、スーファミのF1グランプリかどっちかで走りまくってた覚えはあるんですがw
レースはショートカット多発、みんな2回ずつやってた、あm2氏は1回で優勝。
土曜日かな、シケイン無しのHockenheimring 1967でレースしたんですが、個人的にはシケイン有り無しどっちも面白い、ってな感想。
てかシケイン有った方が好きかもしれん。無いとあっさりしすぎw

Y:Croft67
飲んだくれてはいませんでしたが、ちょっと飲んでコタツ入ってたら寝てたw
残念ながら欠席。

Z:Zeltweg 1964
予選でコースインしたら、なんか洗濯板の上走ってるみたいなバンプで「うが、コース壊れてるんではないかコレ!」とか思って焦ったんですが、みんな文句言わず走ってるので、こういうコースなのかしら、と納得しつつw
最終戦ということでガッツリ気合い入れて走る、予選でレース燃料積んでレースディスタンス走りきるほどの気合い入れっぷり!
Point的に、Bar氏より順位一個上なら同点だったのでレースも頑張ったんですが負けー。
コース自体は単純でしたが、幅広くて色々ラインを考えつつ試しつつレース中も色々やっててそういう意味では楽しかった。
ネジコンだからいいけど、FFBあるとあのバンプうっとうしそうだなぁw

エキシビション:Cinderella(Polar氏新Track)
ガラスの靴型。
高速型で程良くクセのある低速コーナー配置、メリハリの効いた高低差、と走ってて燃える。何ヶ所か良くわからんところあったので、また走りたいコース。
それにしてもみんな流石に速い。昨日「闇練可」ってな話だったので、オレ様30分近く練習して行ったのに、野球五輪予選見てたハズのm2氏とかさっくりFL出すもんなぁ。
とりあえずBar氏に勝ったので、チャンピオンに勝ったオレ様がチャンピオンより偉い理論でオレ様最速(違


頭文字戦通じての感想などはまた明日。

2007年末GP 勝手に告知ムービー 

えー、一週間ほど前に、
「2007年末GP in Dundrod1965 公式サイト」
がオープンしております。
今年もs.okada氏&LEVINCARS氏のコンビで主催、お疲れ様でございます。

昨年の年末GPでは、オレ様「最速リタイアで最下位♪」となっておりまして、今年こそは雪辱を!と心に誓っておる次第でございます。


主催とかそういうのはですね、めんどくさいんでやりたくないオレ様ですが、「周辺でウロウロしつつ無責任に遊ぶってのは大好き!」な方ですので、えー早速
「2007年末GP 勝手に告知ムービー」
を作成しました!! (Nullpo氏、勝手にロダ借りました♪)
もちろん「作ってください」とかは、どの方面からも頼まれていませんw

オレ様の作風としてのショボさ炸裂、素材が去年のSachsenring関連を使っているというところで既に間違ってるかもなのですが、まぁ適当に!
一応「告知ムービー作るかも」とs.okada氏に話は通してあるので、怒られる事は無いかと思います、ええ。
他の方々もどんどん作ってみてはいかがでしょうかw


このMovieを見たらですね、もう参加せずには居られませんね。
参加者倍増間違いなしですね!
減ったらどうしよう!

RSCでRyoma's Gun 

えー、英語出来ないクセに海外サイト巡回したりするんですが、つい先ほどRSCで発見。
RSC_RyomaG.jpg
おお公開されてたRyoma's Gunが。
「+++New Track-- Ryoma's Gun by Polar Blue 21 and LEVINCARS」
というTitleで、LEVINCARS氏の念願叶って名前もばっちり、晴れて世界デビューw

RSCのPost自体は4時間ほど前(現在5時半)なんですが、
TDB_RyomaG.jpg
既に、というか多分同時にAlternative GPL Track Databaseの「R」のところにも掲載済み。


前に確かs.okada氏かLEVINCARS氏かどっちか忘れましたが、
「Ryoma's Gunはみんなの名前入った看板あるから、外人さん走ってる鯖に行けば
 ”おお、お前はあの看板に載ってるヤツか! まま一杯やってくれオレのおごりだ!” とかなるんじゃね?w」
ってな話をしてた覚えもあるので、VROCをチェックしつつRyomaG鯖立ってたら乱入するのはいかがでしょうかw

2008 GPL WorldCup 

えーCF氏のBlog記事を見まして「Watkins GlenのWR(Fer&Rep)出した」ってものすげーなー快挙だなと感心しつつ、ディスプレイを隔てて惜しみない賞賛を浴びせ(ているつもり)つつ、記事の中のもう一個の内容、
「2008 GPL WorldCup」
ってのにも興味を引かれてサイトを見に。

英語は苦手なワタクシですが、やはり全世界に向けてということでありましょうか、平易な感じで書かれている印象がありまして割と読みやすく。
「国別対抗戦」というコンセプトで凄いっすね。
サイトの”Forum”からリンクされているRSCのスレッドでは、もう既に参加メンバー登録してる国とかが。
「ねーねーウチは誰が出るの~?」ってな雰囲気の方がまだ多いかなw


ルールがなんか面白いですねコレ。いや、きっちり完璧に読み込めてはいないので、以下の解釈に間違いが多々あるかもw

サイトでは32ヶ国(32チーム)出るとしてのルール説明がありますが、
 ・1チーム4人(+リザーブドライバー1人)
 ・1st Round、準々決勝、準決勝、決勝、というトーナメント戦
 ・それぞれのRoundで4チームを1グループとし、獲得ポイントに基づき次のRoundへ
  (32ヶ国としての説明では、それぞれのRound上位2チームが次へ進出)
ってなのが大まかな流れ。


特に面白いなー、と思うのは、
 ・各チームが「Home Track」を決めてそれで闘う
ってのがまず一つ。
4チームが1グループですから、それぞれのRoundで各チームの決めたHome Trackを順番に一つずつ、の計4戦走るわけですね。

オレ様が見落としてるのかもしれませんが、ルールページに「Home Trackはデフォコースから選べ」ってな記載が無いので、”Pants Ring”とか選んでくるアホなチームが居たらどうするんでしょうか!
それはそれで見たいんですがw


んで、各Roundが4戦で1チーム4人ですから、チームとしては1Roundにつき4戦×4人=計16台出走させるという事になります。
そんでもって、ここにB League的なルールが加わってまして、
 ・各チームは16台出走させる内、7車種それぞれを少なくとも2回は走らせろ
というルールが。
LotusやEagleばっかりで走っちゃダメー、ってな話ですね。
Team BRM!とか名乗ってBRMばっかも使えませんね、全世界のBRMファンには悲しい話ですね。

この辺りは「TeamBattle+B League」ってな感じで戦力を均衡させ、戦術・戦略に深みを与える感じで良いですね、面白そう。
次回TeamBattleとかこんなルールも良いですね(勝手な話)。


1チーム4名ですか、CF氏、Jill氏、Barchetta氏、RecoBre氏辺りでガツーンと世界に殴り込み!、とか見たいっすね。
んでHome TrackはWatkins Glenにして「ふはは、WRホルダーがこっちには居るのだ!」とかプレッシャーを掛ける作戦とか! えーと、セコイですかそうですか。

別に各国1チームとは決まってないみたいですね。
Just who is the 4 O'Clock Hero?、とかチーム名付けて、4時から男。世界デビュー、ってな可能性も行けるんですね。
Home Trackはマン島辺りで、相手の戦意を喪失させる作戦ですね、これもセコイというか自分の戦意を喪失しますよねそうですよね。
つーか、チーム名は各国わかりやすーい通し番号かなんか付けてね♪、ってなルールっぽいので変なチーム名(例:村さまぁ~ず)とかはダメですね。


Grand Prix Legends 10周年にふさわしいイベントですし、楽しみにつつじっくり観戦したいと思っております

QLOOKアクセス解析