Monaco練習の一コマ 

トゥシューズに画鋲を入れられたり、アイドル歌手の衣装が隠されたり、鑑別所でネジリンボウとパラシュート部隊をかまされたり、「それ絶対肉挟んじゃうよ」的なバネだらけのギブスを付けて魔球習得をさせられたり、エースキラーと呼ばれる相手のバスケ選手にヒジ打ちされちゃったり、「つめた~い」を押したつもりが「あったか~い」コーヒーが出てきたり、紙パックのコーヒーにストロー挿したら奥まですっぽり入っちゃったり、今日阪神 VS 西武戦をABC(大阪朝日放送)で見ていたら「8時47分からはサンテレビジョンでお送りします」だったり、ちきしょう!サンテレビ映らねーぞ! 久しぶりに阪神勝ってるのになんとかしやがれ!! などなど、この世の中には様々なイヤガラセが蔓延しているのでございます。

B League 2 次戦Monacoに向けて、心を入れ替えて練習に励むワタクシオレ様DFGさんにも、先輩からの洗礼「レース妨害」というイヤガラセが!!


昨日深夜近く、GPLIPにてMonaco Int-Sレースを一所懸命走っておりました。
Portierへ向かう右コーナーを抜けますと、突然前方にあろうことかコースをバックしながら走ってゆくRepcoが出現!!

monaco_back01.jpg
むむむむむ
 ↓
monaco_back02.jpg
んがががが
 ↓
monaco_back03.jpg
ふおおおお
 ↓
monaco_back04.jpg
きゃー
そのシーン動画、エンジン音とか出ます)

完全に走行妨害! イヤガラセ!!
熱心に苦手なMonacoを練習するオレ様になんてヒドイ仕打ち!


このRepcoに乗っていた人の名前を出して告発したいのは山々なのですが、そんな事をしてしまうとこれ以上にエスカレートしたイヤガラセなどが待っているのではないか、という危惧などありまして難しいのでございます。
しかしなぜ、前回B Leagueの総合チャンピオンのあの人がこんな事を!?

この人は、BL2最近の2戦を欠場しておりまして、
 ・出走出来なかったストレスをぶつける対象を探していた
 ・欠席理由が「結婚式出席」で、祝儀で無駄な出費してしまった事に腹を立てていた
 ・練習した隠し芸が、紀香陣内披露宴での郷ひろみ「お嫁サンバ」よりウケなかった
などなど様々な経緯・理由から、こういうイヤガラセに至った心境も分からなくはございません。


だがしかし、なぜオレ様をターゲットに!?

その謎は、BL2現在のランキング表に隠されておりました。
monaco_back05.jpg
(名前をおおっぴらに明かすとオレ様にどのような危険が降りかかってくるか分からないのでボカシをいれております。)

犯行の動機はこれですよ!
休んだ間にオレ様が1ポイント上にいったことへの、恨み!妬み!そねみ!やっかみ!!
理由は明らかですよ! 間違いないですよ!!

あ、そういえば以前もこのBlogエントリのコメントで、無理難題を仕掛けて来たことが!
あ、そういえば以前にウチのBlogタイトルをパクられたことさえあったのも思い出した!
こんな以前からイヤガラセの伏線が!
他に被害者は居ませんか!!


このままでは、練習もおちおちやってられません。
というかこんな記事に貴重な練習時間が!
誰か助けて><

匿名を暴く 

匿名である2chの書き込みにも、そこはかとなく
「この人が書いたのではないか」
感が漂うものであります。

昨日の2ch GPLスレでの、正直どーでもいい(笑)書き込みにも、
「ディスプレイの向こうにはこの人が居るのでは!」
と想像がかき立てられるのであります。

こんな想像は、書き込み以上にどーでもいい、のではありますが、この人が書いたのでは、と大胆予想。

○2chスレのSS
2ch0529.jpg

「保守野 一義はまだか?w」
このネタ振り具合と、文末の「?w」はNullpo氏の可能性が高いとみた。

「ミハエル・ホシューマッハのAA」(AA=アスキーアート=文字絵)
これはオレ様で間違いなし。パクりですが。

「世代交代か・・・・」
元ネタAAの保守野 一義は多分m2氏作なので、ミハエル・ホシューマッハに取って代わられた嘆き風味な書き込み内容からして可能性は高いんですが、文末の「・・・・」で決定的。
「・・・・」と4個打つのは、m2氏の特徴。

「ちょwwww」
こんなの誰書いたか分かるわけねぇw
可能性が高い(普段の使用頻度等から)のは、Delico氏・tamu氏・ZZZ氏・Yuni氏辺りか。
大穴で(なにが?w)Jill氏。


えーっと、どうでもいい話ですねw
当たってたらなんか下さい。

B League 2 次戦Monacoに向けて 

B League 2 次戦の舞台は難コースMonaco。
車種はHondaで決定。

とにかくオレ様、このMonacoというコースが苦手。
苦手というか下手っぴ。
低速セクションがダメで、タバココーナーと最終ヘアピンのブレーキングがダメダメ。
練習不足というか、練習自体がイヤw


オレ様の練習は、基本的に「公式戦が行われるコースを練習する」という方法を取ってきたのですが、Monacoは避けてあんまり練習してません!

今まではといいますと、

○Newbie2006
流石に初参戦シリーズ、初体験コースばっかりという事で練習。
んが、レース本番ではいきなりTREAD氏と接触、回線落ちに追い込む事に。
ガンガン壁に当てながら一応完走するものの、Monacoの厳しさを身をもって知る。

○TeamBattle 2nd
Monaco戦の一つ前、Valbray戦に出場していたものの、NB2006のMonacoの状況を鑑みるに「到底Proモードとか絶対無理よ。ムリムリムリムリかたつむりよ!」というわけで練習もせずに観戦に行っただけ。

○2chGP 5th
シリーズは毎戦定員オーバーだったため、それを幸い「GPL.tvを見ながらレポを書く」という事にしてハナっから参戦する気無し。ちょっとは走っておいたものの、てきとーな練習しかせず。
んが、当日予選終了間際「やっぱ今日は無理」とm2氏がレース鯖から出てきたため、急遽参戦。
当然ボロボロに!


てな感じで、あんまり練習してません。
ので、当然走るとガンガン壁に当たりますw
現状では完走など望むべくもありません。

このままMonacoほったらかしにしておくと、これから先のGPL人生にですね、大きな影響があると考えましてですね、「このままではイカーン」と心を入れ替えましてですね、練習しようと誓ったのでございます。

少なくとも現状の「完走の見込み全く無し」から、「もしかしたら完走出来るかも」ぐらいのLvまでには・・・

B League 2 Rd5 F.I.R. 

参加してまいりました、B League 2 Round5 -Firebird Int. Raceway-。

結果は、4位完走・10ポイントゲッツ!
B League 2アドオンコース三戦目にして、初完走ですよ、やったぁー。

とにかく疲れました・・・
ネジコン使用なので体力的にはハンコンプレイヤーの方より全然楽だったと思うんですが、心理的になんかもうめっちゃ疲れましたw


○予選
1サーバー開催(17名出走)となったため、1周が1分程度のこのコース、Pitレーンの位置もあってなかなかタイム出すの難しいかなぁ、と皆様が予想してた感じ。

レース前までは弱気めだったオレ様も「何人たりとも、オラの前は走らせねぇ! いや走らないでくださいお願いします・・・」と微妙に気合いを入れる。
んが、いきなり
BLeague_FIR01.jpg
FBEvo氏の前をブレーキフルロックさせながら横切り・・・
最終コーナー手前では、
BLeague_FIR02.jpg
m2氏をひっくり返し・・・
ああ予選って難しい!・・・ではなくて、オレ様が皆様の邪魔をするハメに。
すみませんすみません。

ついでに、GPLOMeの調子が悪く「PO」が文字化けしてたり「SORRY」が表示されてなかったりしてたので、JOINし直し。
ご迷惑を掛けた上記お二人、他の皆様「SORRY」が打てなくてすみませんでした。
心から謝っていたのよ!

予選結果は4位。大体予想通り。
「頑張って完走するのだ」とそれだけを考える。


○レース
スタートは普通(ちょい良かったかも)。
1・2コーナー抜けた時点で、CF氏・Reco氏・s.okada氏・オレ様、と予選順位通りに。

CF氏がガンガン飛ばして、Reco氏とokada氏がバトル、少し離れてワタクシ。
序盤で前2台について行けないのが、いつものオレ様。そしてこれはずっと課題。


7Lap目、Reco氏とのバトルでちょっとミスったと思われるokada氏をパス。
BLeague_FIR03.jpg

んが、2周も持たずにLap9、オレ様1コーナーでミスして抜かれる。
BLeague_FIR04.jpg

直後、またアウト側へ行って、TOMS氏に抜かれる。
BLeague_FIR05.jpg
いや、1コーナーからずっと砂煙上げて外走ってたわけじゃないんですよw
これで5位に。

しかし、直後のLap10でTOMS氏が1・2コーナーでアウトへコースオフ、
BLeague_FIR06.jpg
また4位へ。

画像にRepcoしか出てきませんよ!
というわけで、序盤は予選3・4・5位のRepco軍団がそれぞれやらかして、順位が入れ替わりつつTopのC.Freeman氏&2位のRecoBre氏を楽に逃がす展開、トホホ・・・


Lap17、最終コーナーで止まってたokada氏を華麗にパスw
BLeague_FIR07.jpg
ああ、またRepcoしか!

ここでokada氏パスしたわけですが、正直「んがー、ずっと前走っててクレー」とか弱気。
実際ここからが、しょぼいオレ様にとっては辛かった。


一人で走ったロングランだけでもかなり疲れたオレ様。
たった一つ「ホームストレートは休める」という事を心の拠り所にしてたんですが、実際レース走って気がつくと、
 ・Pitを気にしなくてはイカン(ペナルティ貰った方は少なかったみたいですが)
 ・PitboardやPribludaで色々しっかり確認出来るのはホームストレートしか無かった
などなどで、全く休むヒマ無し。
もう1周全て気力すり減らしまくり状態。

長丁場のレース慣れとか場数踏んでる人ならば、それなりの対処とか息抜きとかするんでしょうが、超ウブなカワイイオレ様はもう大変♪


あと、他車に追いかけられながら周回遅れを処理せねばイカン、という状況も初めて。
Blogタイトルが「周回遅れ日記」なオレ様、周回遅れになるのはもう慣れておりまして、どんとこい先頭グループ!、という余裕があるのでありますでおます。
んが、周回遅れを処理する立場となりますと、ほぼ経験無し。全く自信なしw

譲るのも譲られるのも難しいこのFirebird。
レース前は「まぁホームストレートまで待てばいいかー」と楽観視してたのですが、実際レースで追われつつ周回遅れの方に出会いますと、色々余裕無くなるもんですね。
行くべきか、行かざるべきか。待つべきか待たざるべきか。
To be, or not to be: that is the question. ああんハムレットの心境よ!

とりあえずホームストレートまで待って抜く方針でじっくり走ってましたが、逆にガンガン追った方が良いのかなぁ。
まぁコレもレース慣れしてないから起こる疑問なわけでして、皆様に色々聞くことにします。
(一年近くGPLやっといて、レース慣れしてないってのもアレですが)


えーと、そんなこんなでLap17から10周ほどに渡って、s.okada氏から追いかけられつつ周回遅れ処理で悩んだりしつつ普通に集中力切れたりしつつw
そしてLap28、1コーナーでハーフスピン、
BLeague_FIR08.jpg
s.okada氏にパスされて4位へ。
ま、またRepcoしか! コース上にはいっぱいHondaが走っております。
(実際、同一周回で絡んだのはRepcoしか居なかったんです)

ここでがっつり緊張の糸が切れました。
「もうはよ終わってくれぇー」状態。まだ半分も行ってないのにw
自分でも驚くほど集中出来なくなりました、なんだろう心理状態悪かったのかな。
レース前の弱気が一気に溢れた感じ。
気合い入れるために、Lap30のフィニッシュライン手前で、ネジコンから片手離してコーヒー飲んだり(当然蛇行しました! レースではやってはいかん、と反省)したんですが、頭はもうボケ気味。

ブレーキングポイントだけは間違わないように、だけを気をつけて走ってる状況。


Lap42、最終コーナー立ち上がりでミス。
ふらつきながらコース上に直角に止まる形。
復帰でもたもたしてる所を、TopのC.Freeman氏が抜いていく。
BLeague_FIR09.jpg
や、やっとHonda画像が! いやっほぅ♪

このミスでラップライムが1m14.572s。
後方5位のTOMS氏との差が大きく縮まる。
普通なら「いよーし、負けんぞー」と頑張るところなんでしょうが、本日弱気のオレ様。
「あー、どうせ抜かれるわー」とレーサーにあるまじき思考w

Lap46の1コーナーでハーフスピン。
これでまたTOMS氏との差が縮まる。
しかし、疲れてたのでどれぐらいの差だったのか思い出せませんw
(多分ホームストレートエンドで3秒差、最終コーナー手前でPribluda読み1秒ちょいぐらいかなぁ)
Race History Graphではこの辺り。
RaceGraphics2.jpg
オレ様の本日の思考では、
「あー、もうすぐ抜かれるー」
とかばっかりw
んでもLap49で本日の自己レース最速出してるから一応頑張ったっぽい、けど覚えてません♪


その後、Lap54・55で周回遅れの方々3台ほどが前に見えたので、
「あーこりゃここで追いつかれて終わりー」
と覚悟を決める。
とりあえず譲って貰ったり色々しつつ徐々にパス。
んが、後方でどうやらTOMS氏がミスしたっぽく、逆に差が。

普段なら「ラッキー♪」と喜ぶのですが、もう疲れて弱気な本日のオレ様、
「あー次はオレがミスをする番じゃー」
などなど、そんなヤツはもうレースやめてしまえ!、と言いたくなるような心理状況w


一応、少しは気楽になったのも事実。
ここからラストまで1分前後のLapTimeを刻み続けフィニッシュへ向かう。
正直、もうペースなんか上げられない状況。
「はよ帰りたいー、早くおウチに帰りたいー」
と思いつつ走行。DFGさん、アナタは家でレースしてるんですよ、家で!


そしてフィニーッシュ。
のハズだったんですが、その前の周のピットボードが残り2周とかあったように見えまして。
疲れてたからかもしれませんが。CF氏から周回遅れになってたし良くワカラン(いい加減)

思いっきりもう一周あるつもりでフィニッシュライン通過。
ちらっとチェッカーが振られてた気がしたんですが、Pitboardは残り1周だったし、前走ってたmunenen氏が思いっきり走って行ってるので、
「あ、やっぱまだあるんかな」
と思いつつ走行。

んが、途中からマーシャルが色んな旗を振り出してたので、
「あ、やっぱ終わってるんかな」
と気付く。

最終コーナーで、Pitに入っていくHondaをチラリと発見。
BLeague_FIR10.jpg
「ああ、CFさんのウイニングランだな、やっぱ終わりだ」
んが、後で見ると、
BLeague_FIR11.jpg
Hondaに乗ってたHirame氏でした、手上げしてるし!まぎらわしい!!
あ、いや、B League2初完走おめです!

とりあえずもうチェッカー無かったものの、
BLeague_FIR12.jpg
一応手上げしつつフィニッシュライン通過ー。
1周余計に走って疲れた・・・


とにかく疲れました。
もういや! こんなコースもーいや!(小松政夫口調で)

そしてレース前の取り組み含めて、色々勉強になりました。
くたびれて、レース内容の細かいところあんまり覚えてないの残念だけどw


主催Barchetta氏、鯖担当RecoBre氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとでしたー

F.I.R.戦 事前状況(今更) 

とっくにレースは終わってるので、事前状況もクソもないんですが。
レースや事前の取り組み状況での心理的状態に、多々反省することがあったため、自分への覚え書きの為に書いておくことに。

レース含めて色々勉強になりました。


○レース事前状況
TimeAttack練習をやっていた1週間ぐらい前までは、いつものレースとそんな変わらず。
んが、ロングラン練習に切り替えてからは、どんどんテンションが下がって悲観的にw

・ロングラン失敗しまくり
この時点で、Firebirdの難しさ(1ミスでクラッシュ・ペナルティ・休むヒマがない)を痛感して
「むー今回のアドオンも完走無理かなぁ・・・」
と悲観的。

・ロングラン成功したが
70Lap走ってみて、余計に”Firebirdは難しい”と感じてしまう。
ロングラン成功した自信よりも、終盤Lapペースが上がらなかった・タイヤ温度に不安を抱えた・かなり疲れた等々の、ネガティブなファクターでの不安が上回る結果に。

・前日練習Int-Lレース
自分なりに精一杯かっ飛ばして走る。
が、やっぱ速い人は余裕でついてくるのを確認。
一応勝ったものの、
「こんなペースで70Lapも走れるわけがねぇ・・・」
と、テンションダウン。
長丁場のレースでペースコントロールする腕などあるはずもなく。

・直前、予選に向けてAttack
当日練習するものの、PBには遠く及ばない走りしか出来ない状況に気付く。
クラッシュとか考えず、ガンガン振り回しながら走ってた時の方が速かった。
体が安全な走りを覚えてしまっているのね。
「ああ、タイムが、タイムが出ねー」
と、落ち込む。


ってな感じで、客観的に見ると「ロングラン成功してるし、前日勝ってるし良いじゃないか」と思うんですが、オレ様的にはどんどんテンションが落ちている直前の状況。

「とにかく完走を・・・」とかばっかり言ってました、なんでこんなに弱気になったんだろう・・・
たかがゲーム、と思ってお気楽に行った方が良かったかしら、根が真面目なのよねオレ様w

これからはもっと前向きに、毎戦「よーし、優勝しちゃうわよー♪」ぐらいの気持ちで走りたいと思いまっすw

一応ロングラン成功 

一応ロングラン成功しました。
ヒマだなぁ、オレ様・・・

大きなミスは、ショートカットペナ1回、1コーナーコースオフ1回、最終コーナースピン壁当て1回、という結果。

んが、ミス以外に色々失敗というか改善すべき点が。


Track: Fir Thu May 24 22:26:03 2007
Driver: Dr FeelGood - Brabham

Practice laps
Lap 1: 1m03.065s
Lap 2: 1m00.185s
Lap 3: 1m01.316s [Invalid lap] シケインの2個目でカットしてしまいました
Lap 4: 1m00.174s
Lap 5: 59.613s
Lap 6: 1m00.069s
Lap 7: 59.349s
Lap 8: 1m00.604s
Lap 9: 59.975s
Lap 10: 59.510s
Lap 11: 1m00.326s
Lap 12: 59.498s
Lap 13: 1m00.003s
Lap 14: 59.894s
Lap 15: 59.701s
Lap 16: 59.901s
Lap 17: 59.505s
Lap 18: 59.848s
Lap 19: 59.776s
Lap 20: 59.753s
Lap 21: 59.400s
Lap 22: 59.352s
Lap 23: 1m00.764s
Lap 24: 1m01.201s
Lap 25: 59.847s
Lap 26: 1m00.055s
Lap 27: 59.783s
Lap 28: 59.793s
Lap 29: 59.466s
Lap 30: 59.056s
Lap 31: 59.000s 本日最速
Lap 32: 59.442s
Lap 33: 1m00.178s
Lap 34: 59.541s
Lap 35: 59.537s
Lap 36: 59.422s
Lap 37: 59.293s
Lap 38: 59.447s
Lap 39: 59.881s
Lap 40: 59.370s
Lap 41: 59.490s
Lap 42: 59.209s
Lap 43: 59.132s
Lap 44: 1m00.436s 完全に右フロントタイヤが熱々に
Lap 45: 1m00.277s 様子みながら数周走る感じ
Lap 46: 1m00.732s
Lap 47: 59.717s
Lap 48: 59.340s
Lap 49: 59.386s
Lap 50: 59.731s
Lap 51: 59.654s
Lap 52: 59.054s
Lap 53: 1m00.166s
Lap 54: 59.977s
Lap 55: 59.412s
Lap 56: 59.436s
Lap 57: 1m00.078s
Lap 58: 1m07.299s 1コーナーでコースオフ、無傷
Lap 59: 59.640s
Lap 60: 59.667s
Lap 61: 59.466s
Lap 62: 59.037s
Lap 63: 59.895s
Lap 64: 59.512s
Lap 65: 59.581s
Lap 66: 59.931s
Lap 67: 59.670s
Lap 68: 59.392s
Lap 69: 59.971s
Lap 70: 59.504s
Lap 71: 59.870s
Lap 72: 1m00.579s
Lap 73: 1m10.690s 最終コーナー立ち上がりで壁に当てる
Lap 74: 59.468s 燃圧落ちてきたのを確認して、疲れたので終了w

No race laps
Generated with GPL Replay Analyser


燃料は68Liter 73Lap分。
ですが、あと3~4Lap分ぐらいはイケル感じ。
なので、本番はもうちょい少なめで。


タイヤなんですが、昨日までのロングラン失敗の際温度大丈夫そうだったので、少し空気圧を上げたところ、見事裏目に!
44Lap辺りから、右フロントがはっきりPribludaで真っ赤か。
1コーナー辺りからラインがブレまくる感じに。

走り方がマズイんでしょうね、リアは冷え冷えだし。
この点は本番も不安。


Time的にもちょっと予想外な結果。
前回、調子に乗って「重タンでもあんまりTime落ちません」的な事を書いたのに、
「軽タンでもTime伸びません!」
な、しょぼい結果w
今回は、上記タイヤ温度が影響していたというものの、それ以外にも
・かなり疲れる
・軽くなったらリア不安定気味になって踏めない
ってな事もありまして、本番もこんなモノかも。

んでもホントに前半と終盤ペース変わらなすぎだな、どうしよう・・・


あ、あと最近暑くなりつつあるので、長丁場の暑さ対策が必要かもしれません!w

ロングランっぽいもの開始 

昨日(火曜)から、燃料たっぷし積んでちょこちょこ走行開始。

んが、毎度の事ながら一発成功とかはやっぱ無理。
三回ほどチャレンジしたものの、23Lap、35Lap、31Lap程度で終了。
全て、どこかの壁に当てて足回り曲げて終わり。

・燃費(Repco)
ほぼ表示通りでイケルのかな。
Reco氏も、イケルはず、つってたし。ガス欠したらReco氏のせいにしよう。
とにかく、後半どれぐらいの燃費になるかわからんので、もうちょい走ってから。


・タイヤ
全然問題無い感じ。
これもちょっと前にBar氏が、問題ないっぽい、つってたし、問題出たらBar氏のせいにしよう。

自分の場合、TimeAttackやInt-S時とは発熱の傾向がはっきりと違うのを確認。
Int-Sとかだと振り回しまくり・ホイールスピンしまくり、なので思いっきりリアがアチチだったのですが、満タンでじっくり走ってるとフロントの方がアチチに。
上手くタイヤを使えてない証拠だわよねコレw
三回目のチャレンジでは、前後ともバランス良く使えるようになってきたかも。


・Time
思っていたよりも、満タン時のTime落ち込みが少ない印象が。
一周短いから差があんま出ない・オレ様が軽い時安定してないだけ・などなど理由はあると思いますが、重いときの方が安定するからなのかな。
特に低回転からトルクの出るRepco、立ち上がりでのホイールスピンが燃料の重さで抑えられて、トラクションが掛けやすい・乗りやすい、って感じに。
まぁコレも軽い時にマシンを制御出来てない証拠と言えますよね、トホホ。
59秒台には、比較的早い周回から入りそう。

あとは15周とか過ぎてくると、短くて休むヒマが無いコース特有の「ハイな状態」にw
ネジコンを持つ手が、指が、そして脳が勝手に操作を!
そして気付いた時には、壁に衝突!


明日ロングラン成功するといいな。

F.I.R.現状 

WRじゃあなんやかんや、と一人でハシャいでましたが、人より先に練習を始めたから出ただけでw
とにかくそんなモノよりも、安定した周回を重ねる力を養わないといけないわけでして。
やはりレースは「完走してナンボ」ですし。

先週の金・土曜の深夜で、Int-Sのレース(Lap14と11が混在)を10回近く走ったのですが、ノーペナルティで走りきったのは多分1回だけ。
ノーミス・ノークラッシュなんてこの調子だと全く望めない状況。

・Repcoが難しい
・セッティングの方向性がわからない(MAセットのLimeRockをほぼそのまま使用)
・F.I.R.の低速コーナー連発が苦手すぎる
などなど課題が山盛り。
きっちりトラクション掛けて走って無くて、滑り倒して一発ハマればTimeは出るけど3周続けてまともに周回出来てない、ぐらいの感じ。

困ってるのは「どこから手を付けていいか全くワカラン」という事w
とりあえず、ロングランっぽく走って、慣れる事から始めようかなぁ。

World Recordその後 

えー、一個前の記事書いて、一時間ちょいですかね。
たった今CF氏にWR奪われました!

みんなWorld Recordホルダーのオレ様の事を忘れないでいてね(涙
kinpachi.jpg

World Record 

昨日Blogで「人少ないナリ」的な記事書いてからGPLIPに行って走っておりますと、最終的に8人ほどのGPLerが集まっておりました。
DFGさん嘘付き野郎テイスト漂いますが、毎回いい加減な内容の文章書いてますのでオールオッケー♪


現在、ワタクシメがですね、次戦Firebird Int. Racewayの「World Record」を保持していますよ!
ふはは、世界一ですよ、世界一!
コレ書いてから数時間以内に抜かれてる可能性もありますが気にしません!
我が町和歌山県には、他にも「世界一の長さの焼き鳥」とか「世界一深い場所にある郵便ポスト(水中ポスト)」とか「納豆消費量が全国一少ない」とか色々世界一がありますよ! なんか一個違いますか、気のせいですよきっと。

B Leagueのコース選定基準、というのをはっきり分かってないのですが、多分こう世界でまだあまりマルチされてないコース、ってのもあるんでしょうね。
前回B League 第11戦のLiegeってコースなんか、全車種のWRをBarchetta氏が保持されてますし。
ははーん、自分がWR出したいだけで選んでるな・・・
そういえば昨日の練習時最後のレースで、Hondaで出走予定のBarchetta氏が、Ferrari持ち出して来たのは、きっとWRを奪うためだったと思います!

とはいえそのLiege、Bar氏全車種WRを保持していながらも、レース本番ではよりにもよってオープニングLap・1コーナー行くまでにボフってしまった、という話をお聞きしまして、心優しいオレ様は涙でディスプレイが見えなくなりました。
張り切ってもイカン、という教訓にw


実は、前回のアドオンMoon(The)1969でもですね、オレ様World Recordをしばらく持っておりまして。
超奥ゆかしいワタクシ「あんまりこういうのをひけらかしてはダメよね」という気持ちでですね、Blogに書いたりするのを控えておりました。
いや、控えていた、というのは全くの嘘でございましてですね、
「Blogに書いたりなんかしちゃったら、速い人が気合い入れて抜きに来るかもしれん!」
と、ひっそりコソコソ見つからないように潜伏しておったのでございます。

それが功を奏してですね、レース本番までWR保持、きっちりそのままレース終了したんですよ、ええ。
「ヨシ、もう誰もMoon練習しないだろうから、このままWRしばらく大丈夫じゃ、ふはは!」
などと思っておりますと、あの野郎、あいやRecoBre様がレース終了後(本当に直後w)にLotusでのTimeを登録しましてですね、本番はBRMのくせにですよ!あの野郎、あいやRecoBre先生がですね、MoonのWorld Recordホルダーとなったんですよ、ええ。


てなわけでですね、まだ本番まで時間ありますし、さっくり抜かれるかと思われますが、もうコソコソしませんよ、ええ。
DFGさんはWorld Recordホルダーですよ、奥さん!!
アピール! 超アピール! 全世界に響けオレ様の名声!!
速いぞDFG! デモ、あんまり速いとオンナノコに嫌われちゃうゾ☆


しょぼいオレ様でもWorld Recordをゲット出来ました(今のところ)ので、まだまだTimeが伸びると思われるFirebird Int. Raceway、皆様もチャレンジしてはいかがでしょうか。

次戦Firebird Int.に向けて 

B League2の次戦(26日)は、Firebird International Raceway。
今、コース名をフルで書いて気付いたんですが、コース略称の「FIR」は単語の頭文字取ったんですね、「Firebird」の最初の3文字取ったんだと思ってました!

あと、今週じゃないですよ、26日ですよ!
前回アドオンMoonの時は、一週間違えて「アレ、今日じゃないんだ」って言ってた人を3人ぐらい知ってますw


Moonに続いて、リプ無し・Replay無し・レーシングライン無し、のアドオンなので、
「ヨシ、とりあえず速そうな人探してリプぱくって、Setupも貰おう」
ってな感じでGPLIPに行っております。
んが、火曜日はBarchetta氏とオレ様二人っきり、昨日水曜日はBarchetta氏とC.Freeman氏とオレ様の三人ぽっち(後からm2氏もいらした)という状況。

Bar氏とオレ様の世界最速2トップ(火曜)、Bar氏・CF氏・オレ様の世界最速三羽ガラス(水曜)に続いて、どなたか早いとこ世界最速カルテットに名乗りを上げる方いらっしゃいませんかw
他にFirebirdのマルチしてる所もなさそうなので、今ならスグに世界トップクラス!
ヒマなのはオレだけなのかな・・・


今のところ、Repcoで参戦予定。
今まできっちりとRepcoに乗ったことは無いんですが、一応GPL RankのMonsterを埋めるためにちょこっと乗った印象だと「うーむ、Rep苦手だなー難しいなー」と言った感じ。
(他、HondaとBRMもあんま印象が良くなくて、深層心理に叩き込まれていたのでしょうか、自然とB League2のここまでで使ってませんw)

モリモリの低速トルクを上手い事制御出来ておりません。
おかげで最終コーナーの立ち上がり、くるくる回ったり壁にゴッツンコしまくったりと大変。

元々Lotusばっか乗ってる時から、立ち上がりのカウンターワーク・アクセルワークってのが苦手でして、しょっちゅうコーナー出口で回り倒してたのですが、輪を掛けて難しいっすね。
車が悪いのか、足回りが悪いのか、ギア比が悪いのか、腕が悪いのか、それとも日本の政治が悪いのか、色々暗中模索ちう。
んでもクセがある分、乗りこなす感があって、Repはずっと乗ってると面白いのカモ。


Firebird、というコースもまだイマイチ良く分からず。
苦手な低速コーナーがいっぱいでございますので、ラインが全然見えてきませんw
リズムに乗れると楽しい気はするけど、休むところなくて疲れるし、まだまだ走り込まないと。
とりあえず最終コーナーをなんとかせねば・・・


今週は、TimeAttack気味にラインやSetupを色々試しつつ走って、頑張ってみたいと思います。

B League2 Rd4 Spa-Francorchamps 

行ってきました、B League2 -Round4- Spa-Francorchamps。
奥さん、3位ですよ3位! 表彰台ですよ! 10ポイントゲットですよ!

とはいえ、途中でDelico氏をリタイアに追い込むクラッシュを・・・
オレ様リタイア・Delico氏完走、と逆の立場になっていればポイントゲットの目があったので、本当に申し訳なく思っております。
とりあえず「許してやろう」との言葉は頂いたので、安心して浮かれレポを!
今回のtoto Bigで6億当たったら半分の3億をあげます、との約束もしたし大丈夫にチガイナイ。

てなわけでレースレポを。
また長くなっても気にしない。誰も読まなくても泣かない。


○事前・直前の状況、厚かましい思考の数々

 ・ロングランが成功した(失敗もしまくったが)
 ・PBも13秒台に入った
 ・ロングランに失敗しまくった事で、逆に重タン時の序盤ペースが体に叩き込まれた
 ・スタートが不安だったので、当日練習しまくった

などなど、きっちり準備出来て、自分なりに手応えを感じつつ本番を迎える。
ふはは、明日の朝刊1面は「DFGさん、涙の優勝!」で決まり!

んが、直前の練習レースでJill氏Eagが2秒ぐらい速いのを目の当たりにする。
優勝は諦め、「オールージュで腹打ってリタイアしちまえ」と呪いを掛けまくる事にする。

Barchetta氏のFerとなんとか勝負出来ないかな、とか考えつつ本番を待つ。
勝てば2位よね、負けても3位だわ、と取らぬ狸の皮算用。
CF氏のHondaにはボフってもらう予定(勝手)。

ランキング上位のLEVIN氏、neGco氏、issy氏、Geishaboy氏辺りが軒並み欠場の模様。
「おお、これは完走すればマジで上位に、ムフフ」などと考える。

開始直前にMotor Runner氏がJOIN。
あ、しまったこの人の事忘れてた。ちきしょういつも開始ギリギリに来やがって。
う、しかもEagleっぽい、ヨシ完走で4位狙いだ!

ってな感じで、実績無いのに勝負する気満々のオレ様w
目標はどんどん下がっていますが、それはそれ、これはこれ。


○サーバー分け
サーバー分けで奇数鯖に。
なんつーか、ぱっと見でもJill氏やBar氏やCF氏やMR氏が居る。
うー速そうな鯖になっちゃったなー、まぁ分かりやすいからいいや!、と腹を決める。

Jill氏はともかくもフロントローは取りに行くぜ、と気合いを入れる。


○予選
気合い入れすぎて、途中で2回か3回コケてTime出すまでに時間が掛かるw
事前の様子とか車種とか色々考えて「14秒台出せばフロントロー取れそう」と思いつつAttack。

一発目に出たタイムは3m14.778s。
これでフロントローいけるハズ、とか思ってたらその時点で3番手。
「む、Bar氏14秒台カシラ・・・」とチラチラ見ていたPribludaを、今度はしっかり見るとShutaro氏が2番手。

ち、ちきしょう! 昨日のBlogだと「15秒台がやっと出ました♪」的な事を書いてたハズなのに!
他にも今週は、「走り方忘れてる」だの「週末はツーリング気分」だの「GPL問題発生」とかそんな事色々書いてた気がするのに!
フェイクか! 三味線弾きやがったな!
などなど、Spaはストレートでいっぱい考え事が出来るので、失礼なイラン事を考えつつ走るw

最終的になんとかフロントローげっと。
事前では4位予定が、Shutaro氏の速さも見てしまったので、5位予定に切り替えるw


○レース
・スタート~Lap1

スタートは普通に成功、2位のまま飛び出す。

が、Le Combes(コース図は、B League2サイト・Scheduleページの国旗の部分を押すと出てくるので、みんな見よう♪)でチキン目に入って3位Shutaro氏に張り付かれる。
Burnenville辺りでは、ほぼ併走、Malmedy前ぐらいで引いて頂く感じでなんとか2位キープ。

んが、後半La Carriere脱出でまた張り付かれる。
Blanchimontちょい手前でイン側に行くShutaro氏をミラーで確認、「あ、どうしよ」とか思ったりなんかしつつBlanchimont進入、んで脱出に失敗・・・
抜けての軽いS字を芝&土手に乗りつつ走行、
BLeague2_spa01.jpg
Shutaro氏、Bar氏、Motor Runner氏に先行されちゃって5位へ。

いつも通りのオープニングLapやらかし!
なので、逆に「いつものオレ様だ!」と落ち着くw
ノーダメージ & MR氏のちょい後方で復帰出来た & 後ろのCF氏と数車間空いててすぐに追いまくられる事は無かった、ってのでラッキー♪


・Lap2
Les CombesでShutaro氏がクラッシュ、4位に。
BLeague2_spa02.jpg
タイヤ取れてるのを見て「おっけー!」とか思ってしまったのは内緒♪


・Lap3~5
TopのJill氏はどんどん先行。
2位Barchetta氏、3位Motor Runner氏が1秒ちょいの差ぐらい、少し離れて(2秒ちょい)4位オレ様。
3台共、同じぐらいのペースで巡航。
こうなるとやる事は一つ、前を「呪う」。
壊れろ~、壊れろ~
2台で絡んで壊れてしまえ~


・Lap6
3周に渡る呪いの効果でしょうか、StavelotでMR氏がミス、壁にHit
BLeague2_spa03.jpg
ウフフ、3位に♪

この当たり方だと絶対壊しているにチガイナイ、と人の不幸を喜びつつ走行。
んが、Pribludaを見ていると -5.5でずっと付いてくるMR氏。
ちきしょう、壊してないのか、しぶといぜ・・・


・Lap7~14
順位は入れ替わったものの、Bar氏・オレ様・MR氏の3台は同じようなペースのまま進行。
Bar氏とオレ様が2~3秒差、オレ様とMR氏が5.5秒差ぐらい、がLap7の状況。

そこから、いち早く16秒台に入れてきたMR氏に差を少しづつ詰められていく感じ。
前のBar氏には、迫る気配がなかったのですが、燃料が減るにつれてLap12~14辺りですこーしづつ詰まってるかなー、という感じに。

Bar氏がずっと見えてたので、良いペースメーカー&集中力切れず、といった具合で程良い緊張感を持ったまま走行。
各ストレートで差が詰まる感じがほとんどなかったので、各コーナーオレ様より一枚も二枚もシビアに抜けてるんだろうなー、と思いつつ走行。

後方MR氏とは4秒ぐらいは差があったので、まだ気楽w


・Lap15
えー、思いっきりやらかしました!! すみません!

前方Bar氏のその前に、周回遅れのDelico氏が見え始める(エンジンにかなりダメージを負っていたらしい)。
まだ全然追いつく感じではなかったので、さほど頭に入れずに走行。

そして、最終ヘアピンに向かう左高速コーナー立ち上がり、
BLeague2_spa04.jpg
オーバースピードでガードレールHit。
「やってもうたー!」と思いつつ、挙動を乱しつつ、前方を見ると「アレDelico氏もう譲っているわ」とか考えつつ、「イカン、このままだと当たっちゃうわ」など判断しつつ、「アラヤダ、もうブレーキングポイントが」などなど、率直に言うと「パニックに陥った」w

ブレーキを掛けたところ、見事右フロントロック!
BLeague2_spa05.jpg
また、ガードレールHit。

前を向くものの、吸い寄せられるようにガードレールへ。
BLeague2_spa06.jpg
というかDelico氏のオケツに吸い寄せられるカ・ン・ジ♪

「あああ、そっちじゃないのよ、行きたいのはアウト側なのよ!」
などの願いも空しく、完全にスローダウンして譲ってくれているDelico氏にHit!
BLeague2_spa07.jpg
完全に上を向く!

ドライバーズビュー。
BLeague2_spa08.jpg
完全に空に向かう。
と同時に立ちこめる煙。
そして「ドグワーン~」というクラッシュの大音量。
「あー、壊れたー」と観念。

着地したとたん目に飛び込んできたのは、燃えさかるDelico氏。
BLeague2_spa09.jpg
「や、やってもうた・・・、完全に終わらせてもうた・・・」
と泣きそうになる。

ガードレールに数度Hitした上に、思いっきり突っ込んだので自分も終わった、と諦める。
んが、アクセル踏むと動くっぽい。
Delico氏に「すみませんすみません」と心の中で叫びつつ、後ろからMR氏が迫って来てたので、「Sorry」のマクロを打つのも忘れてしまうヒドイオレ様。
心の中で思っていても、相手に伝わらないとどうしようもないのよ、DFGさん!
好きなら好きって言っちゃえばいいじゃん♪、ってことよね!(違

色々パニクりながらも、アクセルを更に踏み込む。
あ、動く、動くよ!
BLeague2_spa10.jpg
Delico氏すみません申し訳ございません!
MR氏の前で、差は1秒強ぐらいで復帰。


終了後、色々謝って(ってあんまきっちり謝ってない)、伝えきれない謝罪の気持ちは、誠意をカタチにしよう、と世間ズレした汚い大人のオレ様は「お金・Money」に頼りまして、冒頭に書いたようにtoto BIGで6億当たったら半分の3億を譲る約束を取り付ける。
というわけで、レースレポの途中ですが結果発表~(パフパフ、ドンドンドン)
BLeague2_spa11.jpg
真ん中辺りの、甲府VS川崎戦が結果「2」(アウェイ勝ち)となりまして、3口ともハズレました!
他の試合も全然当たってませんよ!

Delico氏、何度も言いますがすみません!
譲っていただいてたのに、思いっきりオカマ掘られる、とか何が起こったか分からなかったと思います、ってDelico氏のBlog見たら、やっぱそうでしたか!


・Lap16~21(フィニッシュまで)
クラッシュの影響は全く無い感じ、違和感なく思いっきり走れてしまう。
Lap15の接触・クラッシュ後、前方2位のBar氏とは6秒強の差に、後方4位のMR氏とは1秒強(2秒弱ぐらいの方が正しいかも)。

Pribludaで2秒差切ってると大体エンジン音が聞こえる気がする、というかずっとMR氏のエンジン音を聞きつつ走行。
「逃げないと!きゃー」とか考えつつ、結構冷静にLapを重ねる。
前半はMR氏前に見つつずっと走ってたり、クラッシュ前までの中盤も一気に詰められる感じではなかったり、の似たようなペースだったので、「終盤もオレ様がきっちり走れば逃げ切れるハズ」の思いだけであんまり気にせず走行。
成長したわ、以前だとMotor Runner氏の名前だけでビビって、絶対慌ててズタボロだったはずw


そのままなんとか大きなミス無くFinalLapを迎え、奇数鯖3位でフィニーッシュ。
BLeague2_spa12.jpg
総合結果も3位。やったわ、表彰台よ!
やらかしちゃったけど、ココは喜ばしてくださいませ!


レースの感想としましては、ずっと前方に見える範囲でMR氏 or Bar氏が居た、中盤からは後方にMR氏が居た、という事&3台とも似たようなペースだった、ので緊張感・集中力が切れる事無く走行。
70分間ってこんな短かったっけ?、ってなぐらい。
ロングランは泣きながらやってたのにw

事前準備も出来る範囲できっちりやって、レースペースも当初想定・目標以上で走れた感じ。
現時点でのベストパフォーマンスは出せたと思います。

逆にベストパフォーマンスでも足りない点(Jill氏・Bar氏との差)も実感。
一気に追いつくわけは無いですが、各コーナーもっと詰める余地はあるハズ。
オープニングLapでの毎度のやらかし、Lap15でのクラッシュなど反省点も山盛りではありますが・・・

あ、ほぼ初めてきっちり乗ったEagleで、ある程度の結果が残せたのも嬉しい。
リプ・Setup・Racing Lineパクり倒した成果が!


ポイントは、計12ポイントでCF氏、s.okada氏、Rooibos氏と並ぶ。
終了後の話 & okada氏Blogにもありますが、取りあえず濃い目のメンツがw
実力的に、当然オレ様が一番ヘボいので、置いて行かれることでしょう。
ここから3レースRep・Hon・BRM予定だし、後半はみんな良い車残してるし、今回のような事はもう無いだろうしw
どっかで一発引っかければ!


主催Barchetta氏、GPLIP Naguchi氏、鯖RecoBre氏、参加&観戦の皆様、長い文章を読んでくれた皆様(笑)、お疲れ様&ありがとうございましたー。

Spaロングランやっと完遂 

昨日は帰宅が遅かったため走れず。
1日お休み効果でしょうか、今日のロングランは成功しました。
名付けてお休みエフェクト。そのまんまじゃないか。

Track: Spa Fri May 11 21:32:51 2007
Driver: Dr FeelGood - Eagle

Practice laps
Lap 1: 3m27.278s
Lap 2: 3m19.393s
Lap 3: 3m18.687s
Lap 4: 3m17.929s
Lap 5: 3m18.254s
Lap 6: 3m18.108s
Lap 7: 3m17.882s
Lap 8: 3m17.865s
Lap 9: 3m17.524s
Lap 10: 3m17.702s
Lap 11: 3m17.903s
Lap 12: 3m18.112s Sector1・2辺りのリズムが崩れた
Lap 13: 3m17.545s
Lap 14: 3m16.985s
Lap 15: 3m17.749s
Lap 16: 3m16.812s
Lap 17: 3m18.393s 集中力切れてきた
Lap 18: 3m16.605s
Lap 19: 3m17.088s
Lap 20: 3m16.206s
Lap 21: 3m16.766s
Lap 22: 3m15.941s
Lap 23: 3m15.551s Blanchimont辺りで燃圧が落ちるのを確認

No race laps
Generated with GPL Replay Analyser


燃料は25Lap分139Liter積んで、5Liter余り。
Int-S 5周とかの燃費を参考にしてたので、ちょっと積み過ぎました。
TimeAttackとかInt-S時は6.5Liter/1周ぐらいの燃費。
ロングラン未遂時の燃費は5.6Liter/1周ぐらいだったので、やっぱコースが長いとアクセル開度とか回転数に拠って、前半と後半で全然燃費違いますね(当たり前)。
今回のロングランだと、全体通して5.82Liter/1周 換算ぐらいになるんかな、1周6Liter計算で表示上23Lap分ぐらいの感じで本番は積もうと思います。

Time的には良いか悪いか良く分かりません。
つーか、事前練習でJill氏Eagに1周当たり2~3秒引き離されたり、Bar氏Ferやその他の方々の速さを目の当たりにしてるので、勝負にならないことは確実w
とにかく完走を目指してコツコツと。

一応、今回のロングランは是が非でも完走ということで、各コーナーを安全に・シフトも丁寧にと結構マージンを取ったつもり。
なので、レースでのいつものチキン走法と似た感じのペースになっとりますので、本番もそんなにTime変わらないでいけるのでは、と思っとります。

そのかわり、ブレーキングポイントが速かったり(特にMalmedyと最終ヘアピン)、立ち上がり遅かったり(後半セクションの数々)するので、レースで後ろに付いた方にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、よろしくお願いいたしますw

まぁ、燃料が軽くなっていくのに任せて、前半(Lap2~5)で18秒台に早めに入れて、中盤(Lap6~15)を17秒台でペース作って、後半(Lap16~Finish)16秒台で、といった感じをペース的な目標にしたいと思います。


とはいえ、ミス即クラッシュでアウトだし、練習レースではいつも通り早めにコケてるし、こんなに上手くは行かないだろうなぁ・・・

Spaロングラン未遂連発 

俺達の弱い阪神が帰ってきた!(涙
そんな阪神VS巨人のTV中継を横目で見つつ、Spaのロングランにチャレンジしたんですが、全く完遂の気配なしw

1回目:Lap1最終ヘアピンでトロトロと藁に突っ込み足曲げる
2回目:Lap4で地味にボフ
3回目:Lap8のBlanchimontで土手に乗り上げ回転
4回目:Lap2で派手にボフ
5回目:Lap2のLa Carrierでスピン、建物に突っ込む
6回目:Lap8のオールージュ抜けた左でアウトへ、クラッシュ
7回目:Lap4のMalmedyで柵へ突っ込む
8回目:Lap5のMastaでクラッシュ

8回トライしましたが、21Lapの半分も行きません!
しかも「ここが苦手」というポイントが決まってる、とかではなく、アチコチで色々とクラッシュ。
対策を立てるよりも走り込め、ということですかコレ。
でも走り込もうにもすぐクラッシュw

明日もっかいチャレンジ・・・

B League2 Spaに向けて 

日曜は、VROCで開催されていた1967 40th WorldChampionship Monaco戦を、m2氏・Jill氏・Bell氏とGPL.tvで見ながら、C.Freeman氏を陰ながら応援してたりして、個人的にはGPL走らず。
月曜は、「なんかだるいのー」とか思いつつ、GPL走らず。
い、イカン、Moon戦回線落ちのダメージでやる気が落ちている!

こんなことではあきまへん、ということで今日はGPL立ち上げてSpaの練習を。
阪神・巨人戦見てて、ボロ負けだったのでTV消して時間が空いた、という事もあるんですが。
ちきしょう、8連敗かよ・・・


とりあえずSpaはEagleで参加。
理由は、速そうだから!
前回Moonと違って、SetもReplayもRacing Lineも使い放題、パクリ放題ですよ!
MAセットそのまま使いますw

Spaは長めですが、個人的には嫌いじゃないコース。
苦手な低速コーナー少ないし、TimeAttackの時は「高速コーナーをいかにキメるか」ってので燃えるんですよね。
バッチリ決まれば気持ち良い上にTimeにそのまま繋がるし。

んが、決まった時の気持ち良さと背中合わせで、決まらなかった時は即、大クラッシュが待っているわけで。
さっき燃料多めに積んで、少し走ってみたんですが、まともに2周走れたためしがありませんでした・・・

このままでは、到底完走など望めない、といった状況。
タイヤもかなり早めにヤバくなりそう、ブローはしないだろうか、などなど不安いっぱい。

早めにダメージリアルでロングランしておこう、と思います。

B League2 Rd.3 Moon(The)1969 

いってきました、B League2 Rd.3 Moon(The)1969

結果は、Lap2で回線落ち・・・ 一応16位w
にーじのー都、ひーかりのー港、キーネーマーの天地~♪.
「上がってこい、ヤス!」「銀ちゃん・・・」
それは階段落ち!

怒りでPCを殴った後、かしわ餅2個(余り物)とたこ焼き12個(スーパーで半額150円だった)を観戦中に食するという、ストレスによる突発的過食症に見舞われたわけですがw

とにかくド凹み。
頑張ったというか、一応自分で1から色々やって、とりあえず納得のいくLvまでいって、やり残しは無いつーかレース本番でまだまだ足りない所とかに気付きたかったのにぃ。
形として結果を残したかったわ。

まぁ最後の方で落ちるより、Lap2だったから疲れなくていいかw


次戦SpaはEagle予定。
とっとと気を取り直して練習しよっと。


主催Barchetta氏、鯖RecoBre氏、GPLIP Naguchi氏、参加の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。

またMoonロングランとかとか 

皆様GWで家族サービス等に忙しかったり、BRMやHondaでマッタリ気味の方が多い中、ヒマな上に張り切ってるのはオレ様だけではナイノカ、と思いながらも3回目のロングランしてきました。


一昨日GPLIPで、念願の(笑)issy氏との出会いを果たし「FerのSetupなんとかして貰わねば!」と思っていると、issy氏の方から「Setup要ります?」と切り出して頂く。
ああ、物欲しそうにBlogに書いていて良かった!

しかし、issy氏もまだSetup色々お試し中のご様子で、まだ固まったSetは無いとの事。
なのでSetup貰う代わりに、色々現状のSetの数値とか方向性とかその辺り教えて頂く。
一応自分でSet作った後だったし、出来上がったSet貰うよりも、自分での試行錯誤に繋がるので良かったかも。

バネレートの「非対称セット」ってな話が出てきたので、それを自分で試してみることに。
自ら非対称セットにしてみようという経験は無し・理論的にも良く分かってない、ってな感じで今まで全く頭の中に無かったので色々と弄る。
あ、一応キャンバーと空気圧ぐらいなら左右違うのに毎回してますw

右側の前後バネレートを左より高めにすると、なんとなく中高速コーナーで、ターンインがシャープに・立ち上がりが良い感じでラインに乗りつつアクセル踏める、ってな感覚になったので採用。
いい加減な感覚なので、合ってるかどうかは分からないw
とりあえず、ちょっとでも「乗りやすい」と思えれば勝ちよね!

まあ、
「極端なSetにしない限りあんまTime変わらない」(issy氏談)
とか、
「Bar氏Kyalamiベース、m2氏Zandベース、Hirame氏Mosベース、オレ様GlenベースでMoonセット使ってる・作ってる」(issy氏・m2氏・オレ様談)
などなど、SetUpを詰める意味があるのかとか、感覚は人それぞれよね、ってなある種身も蓋もない会話もしてたので、もうこれ以上色々弄るのは諦めるw
てきとーに乗りやすいなー、と思えるSetが出来たんで、自作のコレで本番も。

「速い人から貰ったSetが、安心感あって一番速く走れる理論」も捨てきれないので、今後のB League戦ではどんどんSet下さい、お願いします(揉み手揉み手)。


てなわけで、バネレート変えたためタイヤの発熱も変わっちゃうの確かめないと、とロングラン。(前置き長い)

Track: Moon Fri May 04 15:06:39 2007
Driver: Dr FeelGood - Ferrari

Practice laps
Lap 1: 2m19.312s [Off the track, Invalid lap]
Lap 2: 1m11.105s
Lap 3: 1m10.626s
Lap 4: 1m10.419s
Lap 5: 1m10.737s
Lap 6: 1m10.990s
Lap 7: 1m09.580s
Lap 8: 1m09.977s
Lap 9: 1m09.982s
Lap 10: 1m09.914s
Lap 11: 1m09.679s
Lap 12: 1m09.645s
Lap 13: 1m09.795s
Lap 14: 1m10.454s
Lap 15: 1m09.673s
Lap 16: 1m10.040s
Lap 17: 1m09.932s
Lap 18: 1m09.770s
Lap 19: 1m10.082s
Lap 20: 1m09.743s
Lap 21: 1m09.851s
Lap 22: 1m09.695s
Lap 23: 1m09.741s
Lap 24: 1m09.425s
Lap 25: 1m09.330s
Lap 26: 1m09.305s
Lap 27: 1m09.457s
Lap 28: 1m09.423s
Lap 29: 1m09.078s
Lap 30: 1m09.699s
Lap 31: 1m09.712s
Lap 32: 1m09.478s
Lap 33: 1m08.945s
Lap 34: 1m09.824s
Lap 35: 1m09.702s
Lap 36: 1m09.279s
Lap 37: 1m09.918s
Lap 38: 1m09.132s
Lap 39: 1m09.523s
Lap 40: 1m09.158s
Lap 41: 1m09.313s
Lap 42: 1m09.227s
Lap 43: 1m09.800s
Lap 44: 1m09.335s
Lap 45: 1m09.247s
Lap 46: 1m09.516s
Lap 47: 1m08.930s
Lap 48: 1m08.965s
Lap 49: 1m09.157s
Lap 50: 1m09.109s
Lap 51: 1m11.795s ヘアピンで突っ込む
Lap 52: 1m09.402s
Lap 53: 1m09.402s おお、同じタイムが続けて
Lap 54: 1m08.949s
Lap 55: 1m08.764s
Lap 56: 1m09.530s
Lap 57: 1m08.845s
Lap 58: 1m08.643s
Lap 59: 1m16.042s 2コーナーブレーキングで失敗、スピン
Lap 60: 1m08.919s
Lap 61: 1m11.385s 軽くなったので張り切ってミス
Lap 62: 1m09.338s
Lap 63: 1m14.256s 1コーナー越えてガス欠症状、フィニッシュライン手前で完全にガス欠

No race laps
Generated with GPL Replay Analyser


燃料は今までよりちょい多めにして、114Liter 70Lap分。

タイヤ温度は致命的にはならなかったものの心配なのでどうしようか迷い中。

ミスは前2回に比べたら減ったものの、後半での集中力切れで出てるのが明白な為気をつけねば。
あとレースだと前半にやらかさないようにせねば。


明日の本番は完走目指して頑張りまっす!

Moonロングラン その2 

2回目のロングランしてきました。
今日はダメージRealisticで。

58Lap目の最終シケイン立ち上がりで縁石乗せてミス、ガードレール直撃、思いっきりクラッシュ終了。
ああ、激しい徒労感が・・・
(1周目ノーカウントなんで、実質59Lap目ですね)


Track: Moon Wed May 02 21:36:42 2007
Driver: Dr FeelGood - Ferrari

Practice laps
Lap 1: 1m10.862s
Lap 2: 1m10.022s
Lap 3: 1m09.826s
Lap 4: 1m10.427s
Lap 5: 1m09.988s
Lap 6: 1m09.337s
Lap 7: 1m09.799s
Lap 8: 1m09.519s
Lap 9: 1m09.695s
Lap 10: 1m09.810s
Lap 11: 1m09.595s
Lap 12: 1m09.429s
Lap 13: 1m10.069s
Lap 14: 1m09.257s
Lap 15: 1m09.169s
Lap 16: 1m09.864s
Lap 17: 1m09.758s
Lap 18: 1m10.570s
Lap 19: 1m09.790s
Lap 20: 1m09.349s
Lap 21: 1m09.193s
Lap 22: 1m09.955s
Lap 23: 1m09.540s
Lap 24: 1m09.304s
Lap 25: 1m10.145s
Lap 26: 1m09.563s
Lap 27: 1m10.379s
Lap 28: 1m09.113s
Lap 29: 1m09.374s
Lap 30: 1m09.241s
Lap 31: 1m09.446s
Lap 32: 1m18.810s ミスしてコースオフ土手乗り上げ
Lap 33: 1m24.352s 微妙に足回りが曲がった感じで、不安に駆られミス連発
Lap 34: 1m10.296s
Lap 35: 1m09.121s
Lap 36: 1m09.029s
Lap 37: 1m08.793s
Lap 38: 1m09.370s
Lap 39: 1m08.571s
Lap 40: 1m09.031s
Lap 41: 1m09.131s
Lap 42: 1m08.513s
Lap 43: 1m09.010s
Lap 44: 1m08.897s
Lap 45: 1m08.762s
Lap 46: 1m10.282s
Lap 47: 1m09.029s
Lap 48: 1m09.186s
Lap 49: 1m08.739s
Lap 50: 1m13.988s ヘアピン立ち上がりでスピン
Lap 51: 1m09.042s
Lap 52: 1m09.243s
Lap 53: 1m09.392s
Lap 54: 1m08.871s
Lap 55: 1m08.746s
Lap 56: 1m09.287s
Lap 57: 1m23.580s 昨日ほどでは無いが集中力切れまくり
Lap 58: 1m16.794s 最終シケインで失敗、ガードレールでクラッシュ終了

No race laps
Generated with GPL Replay Analyser


昨日より随分ミスが減りました♪
とはいえ、Lap50のミス辺りから「うう、今日もしんどい辛い・・・」という感じにw
ちょっくら頑張ったんですが、燃圧が落ちたのを見てから、ホッとしたのか集中力切れまくり。

それにしてもタイムのバラツキが。
各コーナー・各Sector本当に安定せずグダグダ。
9秒台で走ってはいるものの、どこかは成功・どこかは普通・どこか失敗、と各コーナー毎周回違う感じで走っております。


明日はどうしよう、元気があったらロングランしよかな。

Moonロングラン(ダメージNone) 

Moonのロングランやってみました。
燃費等見たかったので、ダメージはNoneで。
が、チャレンジ1回目は18Lapぐらいで土手乗り上げてひっくり返ってご開帳。
ああ、ダメージNoneの意味が・・・

そのまま続けて開始したので、Lap1が「Invalid lap」表示。
Lap数は19から始まったのですが、書き換えてます。
(Off the track表示も多すぎて鬱陶しいので消去)

燃料は、20Lapほど試しに走った時のを参考に計算して、68Lap分 110Literを積んでトライ。


Track: Moon Tue May 01 23:05:07 2007
Driver: Dr FeelGood - Ferrari

Practice laps
Lap 1: 4m11.892s [Off the track, Invalid lap]
Lap 2: 1m10.867s
Lap 3: 1m16.383s いきなりミス
Lap 4: 1m10.237s
Lap 5: 1m13.745s またミス
Lap 6: 1m09.844s
Lap 7: 1m09.773s
Lap 8: 1m09.368s
Lap 9: 1m09.638s
Lap 10: 1m09.600s
Lap 11: 1m10.618s
Lap 12: 1m18.016s 大きくミス
Lap 13: 1m09.779s
Lap 14: 1m09.864s
Lap 15: 1m12.189s
Lap 16: 1m09.838s
Lap 17: 1m10.069s
Lap 18: 1m21.162s とんでもなくミス
Lap 19: 1m10.351s
Lap 20: 1m09.745s
Lap 21: 1m12.038s
Lap 22: 1m09.270s
Lap 23: 1m09.192s
Lap 24: 1m09.330s
Lap 25: 1m09.261s
Lap 26: 1m09.333s
Lap 27: 1m09.184s
Lap 28: 1m09.718s
Lap 29: 1m09.486s
Lap 30: 1m08.923s
Lap 31: 1m10.227s 8秒台出たのでチャージしてミス
Lap 32: 1m09.228s
Lap 33: 1m09.258s
Lap 34: 1m09.428s
Lap 35: 1m09.986s
Lap 36: 1m09.285s
Lap 37: 1m28.800s 思いっきりコースアウト(左リア発熱のためっぽい)
Lap 38: 1m09.371s
Lap 39: 1m09.594s
Lap 40: 1m09.198s
Lap 41: 1m08.765s
Lap 42: 1m10.247s また8秒台出たのでチャージしてミス
Lap 43: 1m08.918s
Lap 44: 1m08.585s
Lap 45: 1m11.666s またまた8秒台後のチャージしてミス
Lap 46: 1m16.260s これはコースアウト
Lap 47: 1m09.068s
Lap 48: 1m09.102s
Lap 49: 1m09.227s
Lap 50: 1m09.703s
Lap 51: 1m09.244s
Lap 52: 1m09.150s
Lap 53: 1m08.877s
Lap 54: 1m09.001s
Lap 55: 1m14.130s 完全に集中力が切れる
Lap 56: 1m09.376s というか
Lap 57: 1m10.651s 走ることが苦痛になるほど
Lap 58: 1m26.444s 疲れた感じ
Lap 59: 1m21.775s なのでグダグダ
Lap 60: 1m08.747s
Lap 61: 1m22.780s ミス+ガス欠症状が出てフィニッシュ

No race laps
Generated with GPL Replay Analyser


燃費は計算通り、本当に丁度60Lap走れる感じ。
まぁ本番は多めで。

タイヤ温度も大きな問題は無かったのですが、Int-SとかTimeAttackしてる時とちょいと違う発熱(タイヤの外側の方が熱くなってた)ので、キャンパー弄ってまた確かめたいと思っております。


それにしてもとにかくヒドイ結果・・・

ミスが16回も! こりゃもうお話にならない回数w
パターンとしては、
 ・ブレーキング遅れ・失敗で突っ込み、曲がり切れず地味にコースオフ
 (11~12秒台とかのLap)
 ・中・高速コーナ立ち上がりでアウトに膨らみ、思いっきりコースアウトorスピン
 ・最終のシケインで縁石踏んで姿勢乱してスピン
の3つほど。
1度だけ(Lap37)で中盤のS字(Manners)の右曲がってる際に、リアが発熱しすぎてすっ飛んでスピン・コースアウトはありました。

フロントタイヤのロック感が、なんか乗り慣れたLotより掴みづらい気がして、良くブレーキング時に不安定になるんですが、コレは気のせいカシラ、オレ様がヘタレなだけカシラ。


あと、終盤に入って予想以上に体力というか集中力の消耗を実感。
初めてのロングラン、という事もあったかとは思いますが、
「走ってる間に息を抜くヒマがない・気持ちをリセットする所がない」
っていう感じなのが大きな原因かと。
もう少し慣れれば、良い意味での手抜き・息抜き箇所とか出てくるのかな。

この集中力の問題で初めて気付いたのですが、普段大いに頼ってる「The Racing Line」とかトラックに埋め込まれてるGrooveってのは、速く走るためだけでなく、楽に走るためにも非常に役に立ってるんですね(今更w)。
Moonのバックストレートっぽい所の緩い右とか、タイヤ跡さえあれば、だらーっとそれをなぞって走って良い一休み場所になると思うんですが、それが無いためにクリップポイント凝視することを強いられて、集中を切らす事が出来ずに疲れまくり。
普通のブレーキポイントもコース脇の距離表示看板凝視だし、もう慣れてないから大変。

普段からRacing Lineとか埋めずにデフォのまま走ってる方は多いと思いますが、そういう方達と比べても楽してるなー、とか、やっぱ見えない差があるんだろうなー、などなど実感。


Time的にはなんつーか9秒台ばっかりで、後半に入って伸びるとかそういう気配が全くないですね、コレ!
良い感じの時にことごとくミスしてしまうヘタレさもありますが、PBよりも1秒以上遅いTimeでしか巡航出来ない、というのはやはり根本的に何か問題が。
前戦のMonzaでも「PB近く or 自分のRace Fastest Timeに近いTimeで走れない」ということを実感してますので、やはりこの辺の安定度というんでしょうか、それをなんとかせねば。



明日出来れば、ダメージRealisticでロングランしたいと思います。
んでもマルチでレースもしておかねばばば。

Going To The Moon 

Pribluda有効活用しまくっているチート使いのDFGさんですw

この一週間は、B League2次戦の舞台であるMoon(The)1969を走りまくり。
GPLも宇宙へ! 宇宙のファンタジー! Earth,Wind & Fire!
Space Truckin'! Deep Purple!
宇宙のトラック野郎! 懐かしの王様!


出場予定車種はFerrari。
Ferで走り込むのも初めてだったのでもう大変。

その上アドオントラックのMoonは、コレ新しめですよね、一般公開が去年の8月とかそのぐらいだった気が。
そのおかげで、
 ・参考にするリプレイがない
 ・cln公開されてないのでThe Racing Lineが埋められない
 ・誰かがSetUpを公開してる様子がない
という状況。

もう先人の知恵に頼り切って「(他人の)リプレイ」「(他人の)レーシングライン」「(他人の)セットアップ」の三種の神器を使って、他人の走りをパクりまくってしか走っていないオレ様にとっては致命的。
ちなみに他人丼ってたまに食べると美味しいですよ。

てなわけで、自分で走りを構築することの出来ないDFGさんは、広大な月の砂漠に投げ出された生まれたてのアルマジロのように、なすすべもなく佇むのでありました。


そんなことも言ってられないので、他の方々が当たり前の様にやっている
「1から自分で色々やって、コース攻略やSetupを作る」
という事を、GPL歴1年近くにして初めてやってみることに!
自分で書いてて情けないw


とにかく走ればコース覚えるだろうから、乗り慣れたLotusで色々走ってみる
 ↓
なんとなく自分的に、Watkins Glenのセットが走りやすい気がする
 ↓
それを基準に、使用予定のFerrariでMAセットのGlen使って走ってみる
(あ、イカン!やはり他人のをパクっていた!)
 ↓
ギア比を始めとして足回りとか弄ってるウチに、元のセットからかけ離れたので「これで良いのかどうなのか」と悩まなくてもイイ悩みで悩む。
 ↓
たまたまBarchetta氏がFerに乗ってる日に出くわす。
5~3速だけ使って走っているっぽかったので、早速パクって5~2速使ってたのを変更。
(あ、また!やっぱりパクってる!)
Time的には今までと変わらなかったが、隣の芝生は青いのでパクったままにしておく。
 ↓
走り込むにつれてライン等も固まってくるが、自分だけでそんなラインとか作った経験が無いため「これでいいのだろうか・・・」とまた悩まなくてもイイ悩みで悩む。
 ↓
多くの方がBRMでいくっぽいので、Ferで出すべき目標Timeとかが良く分からない。
「目標Time」とか書くとまともに見えるが、要は「誰か走りをパクらせろ!」という事である。
 ↓
issy氏がFerで出場・B League2はアドオンに気合いを入れているらしい、ので、上手いこと言ってSetup貰ってリプレイもパクってやろう計画を立ててGPLIPに日参するものの、出会わないw
 ↓
GW突入、走りまくってパクリまくって行こう、と思うものの
・土曜 焼肉で飲酒
・日曜 VROCに新人さんきてたのでMonzaとか走ってた
・月曜 焼き鳥で飲酒、サービスが悪いカラオケ屋でキレたりして走っていない
と、三連休が終わってしまった。
 ↓
火曜日からは、ロングランに早速入る予定。


と、現状こういう風に進んでおります。
どういう風だか自分でも今ひとつ把握しておりません!
とにかく色々迷走しつつ、楽しみつつ走っている、という事だけは確かカシラ。

現状、自分で試してみて出来る範囲の事はやったと思うので、上記通り次からロングランへ。
燃費など見たいので最初はノーダメージで行きます。
誰かのリプとか見たら走りがガラっと変わる可能性を残しつつw