スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2chGP 5th Season Rd6 -Silverstone- 

参加してきました、2chGP 5th Season Rd6 -Silverstone-。
結果は4位!
しかし走りはショボショボ!

適当レポをどうぞ。


予選は2位!
日夜厳しいトレーニングに励んだ成果が!
2chGP_Silver01.jpg
前日の練習レースから、芸者氏とのPP争いになりそう、ってな感じで「負けないんだから!」と思ってたんですが、序盤からPitBoardに表示されていた「I.Geishaboy +0.02」を見て「こりゃイケル!」と気負いすぎたのカシラ。
数周後からは「I.Geishaboy +0.09」になりまして、「まだイケル!」とますます気合い入れたんですが空回りw
 ↓
レースでは1周目からneGco氏に襲われる。
2chGP_Silver02.jpg
最終コーナーで捉えられ、Lap2の1コーナーでさっくり抜かれちゃう!
 ↓
その後Beckettsで後ろのTOMS氏にご迷惑を。
海よりも深く反省。
2chGP_Silver03.jpg
ちょー心から謝るオレ様。
 ↓
Lap6、Clubコーナーへの進入でスピーン!
2chGP_Silver04.jpg
Reco氏に抜かれて4位へ。
立ち上がりのスピンはしょっちゅうしてたけど、進入ではほとんど無くなってたのになぁ・・・
 ↓
その後は4位キープ+FastestLapゲットの為に頑張るオレ様!
2chGP_Silver05.jpg
後方5位に、今回はBRMに乗ったissy氏が居たんですが、TB 2ndの時Lotチームで同じ釜の飯を食ったオレ様、すっかりissy氏がLotに乗ってると思いこんで、
「い、イカン。トロトロ走ってると追いつかれちゃう!」
とか焦ってたのは内緒に!
 ↓
なんとか大きなミス無しで走り、そのまま4位フィニーッシュ。
オレ様乙!
2chGP_Silver06.jpg

次戦は難コースNur。
この勢いで上位を!!
2chGP_Silver07.jpg


主催Nullpo氏、鯖TOMS氏、参加・観戦者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。

スポンサーサイト

2chGP 5th Season Rd6 -Silverstone- に向けて 

もう直前なんですが。
Rd4 Spa、Rd5 Rouenと違って、SilverstoneはNB2006第2戦で経験済みのコース。

NB2006 Silverstone戦当時(昨年7月)のBlogを読み返しますと、とにかく
「高速コーナーの曲がり方がわからん」
ばっかり書いております。
 ・他人のリプを見てもどういう操作をしているのか皆目見当が付かない
 ・自分で色々な走り方を試す事が出来る程の技術の引き出しが無い
というような感じ。
GPLを始めて日も浅かった(1ヶ月ちょいぐらい)ので仕方ないでしょうか。


それから半年以上経った現在、どんな感じかといいますと
 ・他人のリプを見ると、操作・ライン・荷重移動などなんとなく分かるように
  (どんな事をしているか+どんな意図でそうしているか)
 ・自分でも1つのコーナーに対して何種類かのアプローチを試す事が出来るように
と、ちょっとは成長したかも、な状況に!

とはいえ、人のを見てちょっと理解出来たとしても、それを自分の走りにきっちり反映させる技術が無いというか、まぐれで真似は出来ても毎周回継続して実行出来る腕が全然無いので、
 ・一発のTimeだけは、たまーに出る
 ・それ以外はライン等がブレまくる
 ・もちろんレースはグダグダにやらかす
ってな感じ。

成長したなー、と少しは自分でも思うんですが、「上手くなったなー」というよりも、「まだまだ下手だなー」と気付く事が出来るようになっている、ってな感じの成長の仕方でございましょうか。
セットアップとか自分でまだ出来ないしー。


2chGPと関係無い事を書いてしまった感がありますが、本日のレースはとりあえず予選で一発Timeだして、レースはなるべく自爆しないように頑張る、あたりを目標に。

2chGP 5th Season Rd5 -Rouen- 

参加してきました、2chGP 5th Season Rd5 -Rouen-。
結果は16位!トホホ・・・

んでは分かりづらい画像レポを

予選2位!
んが、
DFGさんスイッチ
ホームストレート付近で2回もボフっちゃって、捨てラップ山盛り。
Timeが出るまで泣きそうだったのは内緒だよ!
 ↓
レースは、やはりオープニングラップでやってしまいました。
どかーん
neGco氏と接触(すみませんすみません)。
混乱の引き金になってしまいました、皆さん許して!
 ↓
そしてお約束オープニングラップ最下位に!
トホホ・・・
 ↓
遅れを取り返すべく猛プッシュ。
ポイントゲット+FLゲッツ作戦に!
2chGP_Rouen04.jpg
 ↓
んが、下手なので猛プッシュじゃなくて単純に慌てているだけでグダグダw
このうどん野郎ー!
ミスしまくりんぐ!
 ↓
結局16位フィニッシュー
2chGP_Rouen06.jpg
FLはゲッツ!
しかし、BRMのC.Freeman氏とは0.051秒差!
Lotパワー頼み全開!
 ↓
オレ様乙!
2chGP_Rouen07.jpg


主催Nullpo氏、鯖ZZZ氏、参加・観戦者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

2chGP 5th Season Rd5 -Rouen- 直前 

先週のSpaに続いて今週のRouenも、昨年のNB・TBスケジュールに無かったので、きちんとした練習が出来ていないコース。

Time的には、Sector2がどうにもこうにも安定しません。
39.5~41秒、と1.5秒も上下しつつ走っております。
ヘアピンへの進入でブレるのと、先週Spaでも失敗した荒いアクセルワークで立ち上がりなど無駄が多い(ラインふらふら・リアタイアズルズルの発熱しまくり)、ブレーキング下手っぴ~、等で本当に安定せず。
はっきりと現状の課題が出ている感じ。

練習レースは、m2氏が少人数でも進んで鯖立ててくれたので結構走ったんですが、オープニングラップをまともに走った記憶がありませんw
他人に引っかかるとかではなくて、自爆ばっかり。
当然オープニングラップ以外でもコケまくっちゃってますし、Time同様安定には程遠い感じ。

てなわけで、レースはどうにもグダグダになりそうですが、皆様よろしくお願いします。

2chGP Spa 芸者男vsオレ様Movie 

2位入賞記念、というよりは
「芸者氏をワルモノに仕立て上げる」
目的でMovieを製作。

こちら(15MBほど)

2chGP公式のレースレポに、
>スタートでひったくりにあったカワイソウなDFGさんが延々と泥棒の芸者氏を追いかける展開

と、書いたのですが、このMovieを見た(というか曲聴いた)皆様の深層心理に「芸者氏=ドロボー」と刻み込まれ、これからのレースでの追走では自然と力が入り、芸者氏をランキングTopから引きずり下ろす運動が活発となることでしょう、ふはははは!

2chGP 5th Season Rd4 -Spa-Francorchamps- 

参加してきました、2chGP 5th Season Rd4 -Spa-Francorchamps-。
奥さん! 結果は2位ですよ、2位!

恒例になったインチキ画像レポを、と思ったんですが成績が良いので少しまともレポ。
ちょっと詳しく書いておけば、公式レースレポで手抜きが可能!
優勝のGeishaboy氏がMixi日記で「DFGさんのミスはオレのせい?」的に恐縮されてたので、そんなことはないわよ、という事も合わせて。
というか多分、本気で「オレのせい?」などと思ってるわけが無いんですよ、あのヤロー!

・予選
PPゲッツ!
梅宮辰夫
Lotパワー頼り!実力関係無し!
ありがとう、コーリン・チャップマン!

・Lap1
スタートで予選2番手・芸者氏に前に出られてしまう。
ジャングルの王者ターちゃん、かなぁコレ
スタート失敗の原因は、
 ・芸者氏Mixiにもありますが、旗振りのオッサンがとにかく早かった
 ・クラッチを少し前からアナログボタンに割り当て(必要ないのに)ていて、ここ最近スタートでのクラッチミートがしっくり来ていなかった
 ・高速Spa用の固めの足回り(特にリアのバネレート)で、1速使用のスタート時毎回リアがふらついていたのに練習をきっちりしていなかった
といった点。
1速使用時のアクセルワークのでたらめさ、は後ほど失敗を引き起こす事に。

スタート直後からしばらくは、前の芸者氏よりも後ろが気になる展開。
後ろは予選3位のtibibobo氏、事前の練習レースでは安定度を見せて勝ちまくりの印象。

とにかくオレ様、タイヤが冷えている状態での走りがヘッポコ(TimeAttackばっかやってるせい)なので、自分では「1周目のコーナーはヤバイ」と認識。
事実、Les Combes手前の右コーナーでtibibobo氏に並ばれる感じ。
早めにtibibobo氏が引いてくれたので助かりましたが、「やばいなー、オレ飛びそう」とタイヤ冷えてる&アウトのラインがワカラナイ、へたれオレ様はかなりドキドキ♪

その後もBurnenvilleでライン外す等、先行き不安。
が、Malmedy抜けた辺りでちょいと後方との差が開いたため少し落ち着きを。
Stavelotを抜ければ、タイヤへの不安は無くなってくる感じ。

その後は前だけ向いて、芸者氏を追いかける展開。
Blanchimont~最終ヘアピンLa Sourceで結構差が詰まる事を確認。
Spaコース図

・Lap2
実は事前の練習レース(2月7日深夜 Spa3連発)で、同様の展開を2回ほど。
オレ様が前・芸者氏追っかけを1回、芸者氏前・オレ様追っかけを1回。

その時は似たような速さで、どっちが前でも何故か差は縮まらず、前に行った者勝ち、といった感が。
WRだとLotとRepの差は約2.3秒。Lot乗ってる時点でオレ様に2.3秒のマージンが!
それなのに全く追いつかないw

なので、以前と違ってLap1のSector4で芸者氏との差が詰まった事に自分で驚き。
車の有利さ考えたら追いついて当然ですよ、DFGさん。
とにかく「あ、イケルかも!」と考えつつ追う。

2周目もSector4で差が縮まり、最終ヘアピン手前で抜く気は無かったものの、通常よりラインを内側よりで突っ込む練習のつもりで入ってみる。
「減速足りないかも~」とブレーキングしつつ、通常2速のところを1速まで落とす。
芸者氏はアウト側走ってくれてるし、オレ様は小回りをー、と思いつつしかしミドル辺りまで膨らむ始末。

その立ち上がり、スタートで書いた「1速使用時のアクセルワークのでたらめさ」でハーフスピン。
憎い、1速が憎い!
足回り固いせいで、自分が思ったより早めにズルー、超慌てるオレ様。
というわけで、芸者氏の幅寄せとか関係無く自爆w

・Lap3
とにかく失敗を取り返すべく追いかける、つもりではあるものの、自爆やらかしてはイカン・あとあんま攻めるとタイヤがヤバイ、などなど思いつつ頑張る。

このLapで芸者氏がちょいLapTime落として結構差が縮まって助かる。

・Lap4
Spaは一周3分以上と長い上に、結構ストレートとかで考え事が出来るので、
「とりあえず追いつくかも、そうするとどこで仕掛けよう」
とずーっと考えながら走る。

・抜き方など分からん(開き直り)
・なんかSector4はオレ様の方が速いっぽい
・とりあえず、Lap2で最終ヘアピンの突っ込みは練習(?)した
・とにかく「最終Lapの最終コーナーで抜いてTop!」はカッコイイに違いないぜ
視聴率UP!
と、GPL.tv観戦者の事まで考えるオレ様、「勝負はファイナルラップの最終ヘアピンだ~」と勝手に決める。
芸者氏がIN閉めるかも、というような発想は無しw

・Lap5
最終ヘアピン勝負!、と決めたものの意外に早く追いついちゃって(Burnenville辺り)「はわわご主人様、思ったより早く追いついちゃいました♪ ど、どうしよう!」とか一人で慌てるオレ様。
Masta手前で後ろに付きつつ「芸者氏やらかしたらどうしようカシラ」などと必要以上に車間距離を空けるチキンハートっぷり炸裂。

とにかく最終ヘアピンで勝負するにはBlanchimontを綺麗に抜けないと!、と思いつつ芸者氏に接近~。
そしてBlanchimont進入。
地面のグルーブ跡を参考にブレーキを踏む、というオレ様。
他車の後に近づくとどうにもこうにもブレーキ遅れがち、という癖が。

リプ見ると、さほど悪くないタイミングで踏んでいる上に、フルブレーキングコーナーでは無いのでなんとでもなったハズ。
んが芸者氏見つつ「しまった、ブレーキ遅れた!」と一瞬思ってしまったため・・・
本当は「ハンドルを右に」です。
と、昔のゲーメスト読者向けの誤植画像ではなく、
ち、ちきしょう!ヒーローになるチャンスが!
勝負地点を前にして自爆!
前の車に合わせる腕が無い、というか慌てまくるオレ様情けナス!
というわけで芸者氏、全部オレ様のせいw

とにかくこれで芸者氏Top、オレ様2位確定。
うう、悔しいので、
そこのところをひとつどうか引き分けに・・・
ということになりませんか! なりませんよねそうですよね。
PPとFLなんとかゲットして、点数的に1位芸者氏と同じ15点だから!(負け惜しみ)

とにかくオレ様乙!
視聴率大UP!


主催Nullpo氏、鯖Delico氏、GPL.tv配信ZZZ氏、参加者の皆様ありがとうございました&お疲れ様でしたー

2chGP 5th Rd4 -Spa-に向けてとかとか 

昨年のNB・TB戦に無かったコース、Spa-FrancorchampsとRouenが続く2chGP。
Rouenはお正月休みに結構走ったんですが、Spaは今まであんまり走ってなかったのでしっかり練習。練習してなかった分、走れば走るほどほっといてもTimeが伸びる感じなので、結構楽しい日々。

んが、いつも通りチキンハート&人のリプ見てパクり走法、なのでラインが一本しか見えておらず、レースとなりますと前に車いると慌てるわ、後ろにいると緊張しちゃうわで自爆&ご迷惑掛けまくり。
いつ直るのカシラ、コレ。

B-League2でもSpaとRouenは予定されてるので、2chGP前の練習である程度形にして、B-League2前に更に練習を、というテキトーな計画。
決して、2chGPのSpaがズタボロになるであろう事を見越しての言い訳ではありませんw

とりあえず今日の2chGP Spaの目標は「自爆せずノーミスでInt-S 5周走りきる」。
落ち着いていこう。


んでB-League2といいますと、今週末(もう昨日からですね)からs.okada氏が
「Youたち、Bリーグ2のコースを一気に走っちゃいなよ!」
企画を。
ぜひ行って、速い人のリプ撮ってパクる、あいや練習せねば!

B-League2で予定のアドオンコースは全てDLしていたつもりだったんですが、一部しかDLしてなかった事にさっき気付いて慌てて現在DL中w

タッパー2号くん(スイッチボックス) 

5日ほど前に、スイッチボックス「タッパー1号くん」を作ったのですが、
・タッパーの上蓋にボタンを実装したため、強度・剛性感に乏しい
・少々無駄に大きい
という欠点が。

またも100円ショップで小さめのタッパーを買ってきて、再度製作。
2gou_01.jpg
コンパクトになった「タッパー2号くん」であります。
中身はそのまんま同じでございます。

ボタンを、タッパーの底(固い)に実装。
実装用の穴開けは、コンパスで円書く→それに沿ってハンダゴテで溶かす→カッターとヤスリで整える、と適当かつ乱暴な方法。
ドリル刃とか紹介してくれたDelico氏に合わせる顔がありません。
とりあえず、強度・剛性感はバッチリに。

大きさ的には、
 タッパー1号くん:20x13.5x6=1.15リットル
 タッパー2号くん:17.5x12x4=550ミリリットル
となっておりまして、なんと容積比で半分以下! コンパクト!

副産物(?)といたしまして、
2gou_02.jpg
なんと、タッパー2号くんが空になった1号くんの中に収まるのであります!
傷・汚れ・ホコリに強い!
お客様が来てもすぐ収納、無粋なスイッチボックスを見せる事はありません!

とにかくタッパー2号くんで生き生きGPLライフを満喫することにします。

2chGP 5th Season Rd3 -Zandvoort- 

参加してまいりました、2chGP 5th Rd3 -Zandvoort-。
結果は11位、2ポイントゲッツ!

詳細レポを書こうかと思ったんですが、てけとーな画像レポもこれまた一興、ということでネタ画像が切れるまで続けるかもしれません。
自分でも後から読んでレース内容が分かるかどうか謎、という一抹の不安がよぎるのですが。
気にせずにGo~♪


予選9位!
9位→きゅうい→キューイ→キウイ

 ↓
決まったポイントでラグる感じ(ヘアピンでした)
のび太が眼鏡外した場面だっけ・・・
後ろのCF氏はウザかったと思います、ご迷惑をお掛けしました。
 ↓
レース中も9位と中団を。前を走るkamo氏、m2氏を追いかけて必死!
2chGP_Zand_03.jpg
抜く技術ないので、前方コケ待ち。
 ↓
Lap10、1コーナーでCF氏と接触!
大惨事。
 ↓
接触後、アホなオレ様はコース復帰時に大失敗、内側のフェンスを跳び越える始末!
見事なベリーロールでフェンスを越えたオレ様
トホホ・・・
安西先生、レースがしたいです
 ↓
そしてファイナルラップは、thi氏に激突!
2chGP_Zand_07.jpg
すみませんすみません!
 ↓
順位落とすも、なんとか2ポイントゲット!
2chGP_Zand_08.jpg
 ↓
オレ様乙!
2chGP_Zand_09.jpg


主催Nullpo氏、鯖m2氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー

2chGP 5th Rd3 -Zandvoort- 直前 

今週は、Blogに全く2chGP Zandに向けての話題を書いてない事に気付いたわけで。
事実スイッチボックス作ったりして、あんま練習してないんですが。
あんまり練習してないというか、「ただ走るだけ」でTimeとかレースでどうするかとか課題持てずに過ごしてしまった感じ。

イケマセン、これではイケマセン。
いくら2chGPがマッタリムードとはいえ、やはりオレ様みたいなヘタレドライバーはしっかり練習して、NBやTBの頃のように毎日練習日記書くぐらいの勢いでなければ。
和やかな雰囲気の中でも、数名はTop目指してギラギラしてたり、練習ガッツリやってる人が居たりする方が、シリーズ戦として締まりが出るわよね、多分!

てなわけで、今日のZandはマターリとする事にして、次戦Spaからしっかりと!
とりあえずレースまで時間の許す限り練習して来ます。

スイッチボックス 

ネジコンを使用しておりますと、両手を離せない&ボタンが少ない(厳密には運転操作時に空いている指で押せるボタンが少ない)ため、Sorry・NPなど定番チャットが困難・めんどくさい・マクロも使いづらい、のでございます。

ネジコン使用者のneGco氏は確かレース中は無言を貫くスタイル、Delico氏はこういうのを足で踏んでマクロ発言スタイル。
Delico氏と同じコントローラーをハードオフで見かけてはいたんですが、オレ様のPCはコタツトップで、あぐらをかいての運転スタイル。足を自在に動かすのはちょいと難しいので諦め。

少し前から、Polar氏やshutaro氏のBlogで、スイッチボックスの話題が出ているのを見て
「ネジコン両手で握ったまま、殴る感じで押せるスイッチボックス作ろうかな」
とは思っていたんですが、なんか皆様綺麗に作ってたり、機能的だったりするので、気後れというか良い物作らないとイカン、と勝手に思いこんで二の足を踏んでおりました。

んが、そこに天才m2氏Blogで衝撃的な画像が。
スイッチティッシュボックス!
「なんだこんなもんでいいのか」と思った、あ、いや製作意欲を猛烈にそそられたオレ様、さっそくてけとーに作成することに。


○材料
・家にあった、セガ・サターン用ジョイスティック(HORI ファイティングスティックSS)
 ボタン8個とリード線各種をこっから取りました
・家にあった、PS用コントローラー Dualshock
 今回はコイツの基盤を使用。
 DPP(PSコントローラーをPCに接続するケーブル)が2個コントローラー挿せるので、スイッチボックスは2P側に。
・100円ショップで買ったタッパーウェア
 箱として。

ほんでもって、適当に分解して適当に部品取って適当にリード線切って適当にハンダ付けして適当に穴開けたりなんかして、製作時間は試行錯誤繰り返しつつ指切ったりなんかして、2日で計4時間ほど。

んで、出来上がった「スイッチBOX・タッパー1号くん」が下の画像。
switch_01.jpg
うーん、このまま冷蔵庫に入っていても、何の違和感もない秀逸なデザイン。
多分、ティッシュボックスには勝ってるかと。

一応内部の画像も。
switch_02.jpg
ふふふ、適当だぜ適当すぎるぜ。
基盤がビニールの袋に入ってるのは絶縁用で、決して汚いハンダ付けを隠そうとかそういう意図はありません。
Dualshockの基盤なので、付けようと思えばあと6個ほどボタンが付けられます。

横からの画像。
switch_03.jpg
タッパーを適当に買ってきたため、スカスカでございます。
表面はジョイスティックそのまま置くよりも、面積が三分の一程度でコンパクトになっとるんですが、高さ的にちょいと無駄で少し邪魔な感じが。
ヒマな時に、もっと良さそうなタッパー探してきます。

これでチャットマクロが自由自在に!
押してるウチに壊れないかとか、どっか焦げないかとか不安ですが、まあなんとか!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。