スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2chGP 5th Season Rd2 -Monaco- 

行ってきました、フルグリッド20台と盛況だった、2chGP 5th Season Rd2 -Monaco-。
結果は14位、となかなかのダメっぷり!
ポイントをゲットするまでは、いい加減なレポになるかも~

予選最下位(no time)!
5th_monaco01.jpg
 ↓
グリッド最後尾だと、ミラーで旗振りおじさんが見える事を発見!
しかしMonaco、オープニングLapでは何かが起こる!
5th_monaco02.jpg
 ↓
ZZZ氏、kamo氏が何者かに狙撃される!
それを皮切りにクラッシュ・大混乱!
5th_monaco03.jpg
オレ様も最下位スタートながら前方に突っ込んでいくという情けなさ(確認しる)
 ↓
落ち着いて復帰するものの、tamu氏と心温まる譲り合い、何故か二人でクラッシュ
5th_monaco04.jpg
1周目だというのにtamu氏と二人で、前方から35秒遅れ・Topは40秒ほど後ろに既に迫る状況。
 ↓
4周目にして早くも周回遅れに!
5th_monaco05.jpg
 ↓
あとはグダグダ、なんだかんだで14位フィニッシュ!
5th_monaco06.jpg
 ↓
オレ様乙!!
5th_monaco07.jpg


主催Nullpo氏、鯖ZZZ氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー

スポンサーサイト

2chGP Monaco直前とあんま関係ない話 

レース直前となると、「デキる男」のオレ様はデバイスの手入れをしておくのである。

というか、昨日マウスのお掃除をしていたところ、マウスソール(裏側のゴムというかプラスティックみたいなの)が一個どっかに消えてなくなっちゃった、というハメに陥りデキない男になりそうな為、代わりになるものを買いにホームセンターへ行くついでに色々と。

まずはtamu氏に頼まれていたものを発送するため郵便局へ。
tamu氏には「来週半ばには着くと思うよ」と言っておきながら今日発送、月曜ぐらいには着くはずだ。
「おお予定より早く着くなんて、DFGさんステキだわ」と印象づけ、オレ様のデキる男度をアピールする作戦である。

そして買い物へ。
お買い物予定は、「カグスベール」(マウスソールの代わりになるらしい)、「KURE コンタクトスプレー」(接点復活剤)、「タミヤ セラミックグリス」(ネジコンのパーツ潤滑用)である。

「カグスベール」は2chのマウスパッドスレでオススメの品。
デキる男は、きっちりと下調べし情報を得て、良い物をお安く買うのである。
決してエアーパッドソールとかが地元では売ってないとか高いから買わない、とかではないのである。

「コンタクトスプレー」はGTFPなどハンコン使用者にはおなじみの品らしい。
ペダルのボリュームお手入れに皆様愛用。ZZZ氏やtamu氏から情報を仕入れ買うことに。
「セラミックグリス」はReco氏よりご推薦の品。
ラジコン用なので、取り扱いが模型店らしいこともチェック。
デキる男は、皆様に質問し、教えて貰ったモノをきっちり購入し、その感想を述べる事でより一層の交流を深めるのである。
これは、ウチのオカンを含むおばちゃんが、旅行のおみやげを貰ったりして、感想を述べつつ長電話して交流を深める作戦から学んだのである。

ホームセンター「コーナン」でカグスベールとコンタクトスプレー&ポリバケツのふた(家庭の事情である)を無事購入。
ここの遊技・ゲームコーナーにリッジレーサー2が置いてあり、毎回懐かしくてやりたくなるのだが、30過ぎのオッサンが小学校低学年のお子様と一緒に遊ぶのは恥ずかしい、というか世知辛い世の中、誘拐犯とかロリ・ショタなおっさんと思われても困るので遊べないのである。


んでセラミックグリスを買いに和歌山模型へ。
このお店は小学生ぐらいの頃は良く行ってて、ガンダムのプラモデルやラジコンを買わずにずーっと見ていたものである。
あまりにも買わずに見てばっかりなので、何度か店員に冷たくあしらわれ、小学生の幼心に「二度と行くもんか!」と誓い、20年以上行った事がないお店である。
オレ様も大人になりデキる男になったので、過去の事は水に流すことにして店内へ。

 オレ様「セラミックグリスください」
 店のおっちゃん「ああ、今取り扱いしてないわ」

ち、ちきしょう!
20年以上も前の事をまだ覚えていてオレ様にモノを売らないというのか!(違
確かに、通算でガンプラ2個とプラカラー3個買った思い出しかないセコイ客だったが!

てなわけで「量は少ないんやけどミニ四駆用のチタングリスならあるよ」ということなのでそれを購入。
チタングリスと和歌山模型休日表
セラミックグリス(10g/400円)、チタングリス(3g/180円)。
内容量は三分の一なのに、お値段は半額にしか!
ぼったくり!20年前の事をまだ覚えていてオレ様をぼったくるとは!(違
ていうかR/C Mini4WD・ラジ四駆とかなんだよ、オレ様わかんねぇよ!
(実際は普通に、というか丁寧に対応して頂きましたw)


そして帰宅。
レースに向けて、まずはネジコンのお手入れ。

黒ネジコンは、ねじると他のボタンもちょっと反応する事が。
「ノイズの影響だから直らない」という話があるものの、「ボリュームに接点復活剤吹いたらマシになった」というGoogle情報もあったので、コンタクトスプレーをぷしゅー。
えーと、見事に直りません! お掃除したと思ってこれはこれで!

んで可動部分にグリスを。
特にアナログボタン部分が本体のプラスティック部分と擦れて、プラスティックの粉がふく感じだったのでそれを解消すべく。
なんかグリスの揮発性高そう。ボタン部分は良いけど、ねじる部分はもっと粘度高いグリスを探した方がよさげ。


それからマウスソールを張り替え。
「カグスベール」をパンチで型抜きし、マウス四隅へそれぞれ2個ずつ貼り付ける。
カグスベール&パンチ&インテリマウスオプティカル
18枚入り、1枚でマウス1個をまかなえました。あと17個もイケル! 店長、マウス大盛りで!
使用中のマウスパッドとの相性もバッチリ、凄くスムーズに動きます。
これは300円ながら良いお買い物。
これでFPS(フレーム数じゃなくてファーストパーソンシューティングの方)でも勝てるぜ!
ただしオレ様、FPSは一つもやったことナイっす、 Half-Lifeの体験版なら持ってるけど!


というわけで取り留めもなく書いてしまいましたが、これからMonacoに向けて悪あがきします。
クラッチのボタン変えたので、スタートでフライングやらかす男(実際昨日未遂した)にならないように練習をば・・・。

2chGP 5th 第2戦 Monacoに向けて 

ガンガンに走りまくってたKyalami戦とうって変わって、えーとバタバタしてましてほとんど練習出来てないんであります、トホホ。

NB2006の時もなんか色々あって、Monaco戦あんまり練習出来て無くてレースで迷惑掛けちゃったな、と思い起こして去年9月のBlog見てみますと、
・回線落ち頻発してた時期
・Valbrayも練習してた
・阪神 VS 中日が天王山だった
とかなっとりますな。少し前の事なのに懐かしいわ、日記書いてて良かった。
また似たような回線落ちが出だしてるのが気になります、なんとかいけたらいいな。

今回も準備不足のまま参加になりそう、課題は「普通に走る」ということで!
NBはオープニングLapでTREAD氏を回線落ちに追い込んじゃいましたし、そういう事が無いようにw
とりあえずNB Monaco戦の平均ラップ1m34.399s、これはなんとか向上させるようにはせねば。


というわけで、レース時皆様を詰まらせたり、あちこちで壁に当たったりしてるかと思いますが、なにとぞなにとぞご勘弁を。

2chGP 5th Season 開幕戦 Kyalami 

参加して来ました、2007年初となる公式戦「2chGP 5th Season」開幕戦Kyalami。
毎度毎度の事ながら詳細なレポを。

PPゲッツ!
予選番長
 ↓
オープニングラップ1コーナーで単独スピンアウト!
Born Under a Bad Sign
 ↓
11周目でFastestLapゲッツ!
この後、一体何が?!
 ↓
直後ファイナルラップで回線落ち!
沼
 ↓
結果最下位ゲット!
どうみても終わってます、ありがとうございました。

オレ様乙!!
2chgp5th_kya06.jpg



主催Nullpo氏、鯖TOMS氏、参加者の皆様ありがとうございましたー

もうすぐ、2chGP 5th 開幕。 課題とかとか 

2007年最初の公式戦、2chGP 5thが今夜開幕。
懸念されていたVROCのダウンも昨夜復活で一安心の模様。
我が家では、トイレのチョロチョロ水漏れが発生し、さっきホームセンター行ってボールタップ用パッキン買ってきまして交換、これも復活一安心。

個人的には以前も書きましたが、デフォ全コースおさらいシリーズ、って感じで色々課題にしていきたいなと。
コース・バトル・レースマナー等々、NB・TBシリーズで覚えた事をブラッシュアップしてランクアップして行きたいですね、アラ英語が多いわ、おさらいして一段階上に、って書けばいいのにお箸の国の人だもの。

特にバトルというか他車を抜くテクニックを覚えたいであります。
その辺りはショボボーンなオレ様ですので、まず初歩の段階として
「各コースで一つ抜きどころしっかり決めて、それを実行する」
って感じでしょうか。

NB・TBシリーズでは「他車との接触厳禁、無理な突っ込みなどは避け、抜くのはスリップ使ってストレートエンドだけ」と自分で縛り決めてチキンに走っていた感が。
しかし、1回も実行出来た覚えがありませんw
TREAD氏何度か追っかけたんですが、全部相手のミス待ちでしたし。

とにかく接触を避ける意識
 →後ろにきっちり付けない
  →抜きどころでスリップに入る以前の問題
   →たまにスリップに入っても慣れてないのでブレーキングポイントわからん
という循環。
もうちょい頑張っていれば成長が、という後悔の意識はありますが昨年の段階だとそんなもんかなー、とも思います。
バトルできーん、って何度も書いてるもんで諸先輩方から「練習レースなら飛び込んで・突っ込んで来ていいよん」と言われとるんですがなかなか。

開幕Kyalamiですとメインストレートエンドでどう抜くか、どうスリップに付けるか、という事を課題にして臨みたいと思いますです、ハイ。
んが、練習レースだと全く成功してませんw
昨日もNullpo氏とZZZ氏に迷惑を!
本戦ではきっちり一発決めたいナリよ、1コーナーのブレーキングさっきから練習しておりますw
前車にきっちり付いていく練習もしなきゃだわ。


あとはレースレポを月曜の夜までにきっちり書くのが課題!
出来たら日曜の夜で仕上げて、次のレースの練習したいんですがw
アアン、締め切りに追われるマンガ家の気分♪

マンガといえばですね、オレ様藤子A不二雄さんの「まんが道」っていう作品が好きでして。
(少年時代から漫画家になるまでの自伝的マンガ)
藤子不二雄氏は新人時代、トキワ荘ってアパートに住むんですが、そこには石森章太郎氏や赤塚不二夫その他漫画家が多く集まっておったのでございます。
戦後漫画創成期の梁山泊みたいな位置づけ。
そこではお互いが「○○氏」「××氏」とお互いを呼んでおったのであります。

んでオレ様、それに影響される所が大で、ネットのチャット等で相手に敬称を付けるのが一般的になって来た際に「ヨシ、後ろに”氏”付けよう」ってなって現在に至っております。
なにこのくだらないDFGさん豆知識w


2chGPと全く関係ない話題で終わるとは、やるなぁオレ様。
とりあえず皆様、シリーズ戦よろー。

曲がり方、試行錯誤中 

Kyalamiの練習+前回のお買い物DPPケーブル&rFactor 79Modのおかげで、コーナーの曲がり方をなんとかしよう、と試行錯誤というか迷走中。


DPPケーブルを購入して、入力デバイスへの信頼性が増したということで、
「よーしネジコンちゃん、オレの命はお前に預けたぜ!」
と、気合いが! 走る意欲が!
しょぼい走りでも、もうネジコンのせいには出来ないわ。
実際Monzaで速く走れるポイントがあったりしたので、色々試したくなってくるのは自明の理。

rFactor 79Modを走っていますと、どうしてもGPLの癖(というかオレ様GPLしか知らない)が。
79Modは空力デバイス+タイヤの違い(グリップ高い・スリップアングル小さい)があるので、アクセル踏みながらハンドル切ってグワーっと曲がれるようなコーナーでも、ついついGPLの今のオレ様の走り方でアクセル抜いてリア出して走ろうとしてしまう、という感じ。(リプ見るとただただゆっくり曲がってるだけしか見えないw)
そんなところから、
 ああイカン、オレ様はGPLの走り方しか出来ないのだわ
  →いや待て、そもそもオレ様のGPLの走り方ってのは合っているのか?
   →ヨシ、GPLでの走り方をもう一回見直そう♪
という思考になりまして、GPLで試行錯誤する、という方向へ。


速い人のリプを見たり、練習レースで後ろ追いかけたりしてますと、オレ様はコーナーの立ち上がりが遅いのがハッキリと。
クリッピングポイント通過速度では速い人のリプより2~3Km上回ってたりするんですが、立ち上がりでのアクセル踏むタイミングが遅くなっていて次のストレートエンドでは2~3Km遅い。

基本グリップ走行で、
 ストレートエンドブレーキング
 →グリップさせつつターンイン(ここで安定させるために軽くアクセル踏む癖も)
 →クリッピングポイント手前からINに付き気味になりがち
 →クリッピングポイントまでINキープのため、アクセル抜いたり入れたり
  (一応あんまりステアは切ってませんが、これをリアを使って走ってる、と勘違い)
 →こんな事してるので、中盤では一応通過速度は速く見える
 →んが、あまりコーナー出口に向けて良い姿勢が取れてない
 →アクセル踏むの遅くなって、立ち上がり遅い
といった具合でしょうか。
(もちろん立ち上がりでのアクセルワークとカウンターステアのヘボさ、クリッピングポイントの見極めの悪さ等々、もあります)

アウト-イン-アウトではなくて、アウト-イン-イン-イン-アウト的な感じで「イン-イン-イン」の間に無駄な操作しつつ立ち上がりに向けて綺麗に準備出来ていない、という感じ。

例えばKyalamiのSector3やMexicoのSector3等のS字やヘアピンがあるセクションだと、この無駄操作が積み重なって大きな遅れに。
TimeAttackだけでなく、実際のレースでも立ち上がりが遅れるため、前車のスリップになかなか付けない、という状況になっとります。


てなわけで、無駄な操作を減らすべくですね
 ストレートエンドブレーキング
 →ちょいとスライド気味(ドリフトなんて到底呼べない)でラインに乗せる
 →以前より少しCPでの速度は落ちるものの、出口に向けて良い姿勢
 →そこからズバッとアクセル開けて立ち上がり
となるように、まずは練習中。

んが、上手いことラインに乗らんわインに相変わらず早めに付いちゃうわ立ち上がりでアクセル踏んだらクルクル回るわSetupも良くわからんようになってくるわetc.でもうムキー!!
全然上達しません! 上達どころか今度はターンインで無駄に大きめなステア操作しちゃったり!
こんな技術はまだまだ入り口で、速くなるにはもっと色々身につけないとダメだろうに、トホホ。


2chGP 5thが始まるので、技術習得とレースに向けての準備がどっちつかずになって、またレースではグダグダになる予定w

新春お買い物アレコレ 

今年になってPC関連で買ったモノを。
け、決してネタが無いからとかじゃないんだからね!


・VGAカード(GeForce 7800GT中古♪)
2chGP 5th主催のNullpo氏より安価にて譲っていただきました、Leadtek WinFast PX7800GT TDH
実は2chGPの景品になりかけたのを、オレ様がクレクレ言って横取りしたという話があったりなかったり。
い、いや、確かにアタイが先に声を掛けていたはず!

・電源(550W)
VGAを変えるにつき、ちょっと不安になって以前の400W電源から交換することに。
(HDD三基と光学ドライブ二基など積んでるので)
んで550Wの剛力プラグインってのを購入。
ケーブルが着脱式になっとりまして、使わないケーブルは外せてスッキリ、なのですが、どうせほぼ全てのケーブルを付ける事になったり、電源部分のコネクタ出っ張って逆にスッキリしてなかったり、なもんで普通の剛力の方が良かった気が。

・PCケース
以前のケースにGeForce 7800GTを入れると、カード長が結構ギリギリ(積んでるHDDとの位置関係上)。
エアフロー的に見ると完全にケース内が上下に分断される感じ。
ただでさえエアフローが悪いケースだったので(夏はサイドパネルあけっぱなし)新しいのを買うことに。
CoolerMaster Centurion C5ってのを購入。
前面メッシュでエアフローは良さそう。

・ファン3個
新しいケースが前面メッシュなため、内部の音(ファン)が良く聞こえるように。
オレ様は古い人間のため、HDDの動作音は「おお、動いてるのぅ」と安心するのですが、ファンの音はちょっと気になるタイプ。
古いケースはエアフロー悪い代わりに、遮音性は良かったので余計に。
ということで吸気8cm、排気12cm、ついでにCPUクーラーのファン9cmのそれぞれ静音タイプを購入。
音は「まぁ許せるかな」程度になりました。
購入する前に以前のファンを5Vか7V駆動して確かめておけばヨカッタ、と今更思う今日この頃。

・Direct Pad Pro(DPP)ケーブル
ハンコン使ってる方には全く関係ないんですが、ネジコン等PlayStation用パッド使用者には、PSパッドをPCに繋げる変換ケーブルが当然必要でございまして。
レスポンスに定評あるDPPケーブルを購入。(第三科学研究所というところの同人ハード)
自作してもいいんですが、幼少の頃にラジオ一台、中学校の技術・家庭の時間にラジオと電気スタンドを作った以外あんまハンダゴテ握ってない&和歌山に電子パーツ店が無くなってから見あたらない(ダイオード2個欲しいだけで通販して送料払うぐらいなら綺麗な完成品買おう、と思ってしまいました)という事で断念。

さすが評判通りにレスポンスは良い感じ。
以前のPSパッド-USB変換器ですと、キャリブレートしてるときに、
01245689 (アナログを0から9の10段階だと仮定して)
みたいな感じで途中の入力取りこぼしがちょいとあったりしたんですが、DPPケーブルは
0123456789
ときっちり反応してくれます。
微妙な操作が効く感じで、Monzaのアスカリのラインに速度落とさず乗せやすくなりました。

・rFactor
以前書きましたがコレも購入。
Grand Prix 1979Modを中心でやってるんですが、多人数マルチ参加は1回ダケ。
だって、フォーメーションラップとか緊張するんだもの!
回ったりコケちゃったりしたらカッコワルイ><
ナローでも結構イケル感じではあったので安心。


それぞれ画像でも貼れば良かったなぁ、と思いつつ面倒くさいのでw

GPL 2ch GP -5th Season- 

今週末(20日・土曜)から「GPL 2ch GP -5th Season-」が開催となります。
主催は、どうやら最近自分の名前を後悔しているフシがあるNullpo氏。
色々お世話になっております。

当然ながら初参加となるシリーズ戦ですので、どんな雰囲気なのかとか色々楽しみであります。
以前の様子とか聞いたりしてるんですが、個人的に面白かったのは、超速い某池上遼一的名前の人が2nd Seasonでは、やなせたかし的な名前で出場してた事ですかね、ギャップありすぎw

出場車種は多分全戦Lotus。
Lotパワーに頼らずに性能で劣る車に乗ったりするほうが、レースで必死になってチキンっぷりを解消出来るのではないか、とか考えたりもしましたが、Lot以外に乗る腕もないし~

スケジュールは、一週間間隔で全コースをF1GP1967年の開催順に行う、という事ですのでちょうど良い感じで全コースのおさらいになるので、TimeAttackしつつ練習を。
レースはまた弱いところが出まくると思うのでショボーンだとは思いますw
んでも何かしら課題を持ちつつ参加するますよ。


お手伝いというわけではないのですが「レースレポよろw」と要請があったので、全戦のレポート書くことになりました。
真面目に普通にシリアスに書こうかと一瞬思ったんですが、もういつもここに書いてる感じで、いい加減な文章にします♪
Nullpo氏の検閲も無いそうなのでレポは好き勝手書きますが、バランス感覚を崩してなにかオカシイとか一線超えてるとか内輪ネタ走りすぎ、とか感じましたら遠慮無く指摘を。
当方にはいつでも謝罪する準備がありますw

お手伝い2というわけではないのですが「賞品よろw」という要請はなかったんですが、マザーボードとVGAカード出しました。
(Nullpo氏提供のCPUと1セットになるかと思います)
マザーはTaketake氏のBlogにも同じ症状があったのですが、ギガタイマーでファンが軸鳴り。
VGAカードもファンが異音したのを取り外して放置状態ですので、今コアむき出し。
賞品というか思いっきり「ジャンク」扱い!
大丈夫、三ヶ月前まではバリバリの現役マシンで動いてたから!


とにかく楽しいシリーズ戦になることをお祈りしつつ、オレ様も頑張るナリよ。

TimeAttack志向とかとか 

GPLの一番の醍醐味は、オンラインのマルチレースでありバトルである、というのは当然なんですが、個人的には「TimeAttack」をしてTimeを削っていくのが好き、というかそっち主体の気配すらあります。


GPLを始めてからすぐ気付いたのですが、周りの皆様はカーシム好き・実際の車好き・F1その他レース好き、な方々がほとんど。
自分の場合はそういった方面には疎くて、なんというか
「ゲーム好きが、たまたまGPLに出会った」
という感じでしょうか。
(Blog上部の説明書きに「ゲーマーの日記」と書いているのはその辺りの思いが強かったりします)

オレ様は1972年生まれなので、1978年にスペースインベーダー、1983年にファミリーコンピュータ、とコンピュータゲームが身近になってきた最初の方の世代だとは思うのですが、その中でもどっぷりゲームにハマっていた方。
小・中・高とゲームセンターに結構足繁く通い、大学時代は中古ゲーム店で3年近くバイトして3DOとPC-FXっていうコンシューマゲーム機以外ほぼ揃えて、ゲームセンターで2D格闘ゲームに熱を入れる日々。(なぜか二ヶ月ほど自動車部に在籍)
パソコンも買いましたが(PC-9801)、光栄とかアートディンクのシミュレーションゲームを少々やるぐらいで、メインはアーケードかコンシューマーのアクション性の高いゲーム。

社会人になるとゲームどころじゃ無くなったため、ゲーム熱も冷めましたが、というかパチスロにハマったためゲームやらなくなっただけ、という事情もありますw


そんなゲームどっぷりに近い(もちろん勉学とクラブ活動にも励みましたが)昔のオレ様だったんですが、レースゲーム・ドライブゲームというのはかなり好きな方でありました。
特に当時のレース・ドライブゲームというのはハードの進化と密接な面がありまして、新しいゲーム登場時にはワクワクした、ということもあります。
大型筐体のアウトラン、3DCG(ポリゴン)のハードドライビン・ウイニングラン・バーチャレーシング、テクスチャーマッピングのリッジレーサー(特にこれは衝撃)、などなど。

んでそういうレースゲームの基本は、各ステージor1周を規定時間内でクリアして、何ステージor何周かのちのゴールを目指すというものがほとんど。
ゴールまでクリア出来るようになると、次はいかにして短い時間でクリア出来るようにするか、という方向に当然行くのであります。

オレ様もそういうタイムアタックには結構ハマった方です(遅かったですが)。
アウトラン・ウイニングラン鈴鹿GP・リッジレーサーは結構やり込みましたね。
1Play200円とか多かったので、すぐお金無くなって、後ろから速い人のプレイ見て盗んでる時間の方が多かったかもしれませんw
こないだ「アウトランやってた」って言うと、芸者氏から「ドライブゲームじゃんw」って揶揄されましたが、タイムアタックは熱かったんですよ!

コンシューマ機ではマリオカートのタイムアタックを一晩中やってたり(ヒマな学生、金はないが時間と集中力はあったんです)、F1のゲームを片っ端からやってたり。
社会人になってゲームほとんどやらなくなっていた時も、Gran Turismo(GTとGT2まで)はハマりました。レースよりライセンスモードでTime縮める作業にw
さすがにPS2は買わなかったけど。


そういう個人的な経験から「レースゲーム=TimeAttack」という思いが人より強いと感じます。
他の方から「一人で走ってると飽きる」って声を聞きますが、オレ様は一人で走ってても全然飽きない感じ。
あと金無くなって後ろから他人のプレイ見てる経験が多かったからでしょうか、GPLでもリプレイみて他人の走りを盗む・パクるのは上手い方かもしれません(カッコワルイ)。


ただこういうオレ様のTimeAttackっていうのは、最終的に「作業」的な方向に行きがち。
(GPLとかカーシムはそうそう単純では無いですが)
最速ライン見つけてそれに乗せるのみ、という味気ない操作を繰り返す事を重視・それしか出来なくなってしまうんですよね。
結果、挙動を乱した時のリカバリーとかフォローというのが全く出来ないように。
アドリブとか応用とかが利かないショボボーンな人にどんどんなって行きます。

特に自分の場合、自分で走り方・ラインを試行錯誤して作り上げたわけでなく、他人のセットを使用・他人のリプレイを見て盗む、という形でTimeを上げて来ているので、決まったラインしかなぞれなくてレースで弱くミスするとリカバリー出来ない、とはっきり弱点として現れてしまっています。
実際の挙動を良く分かっていないため特に。
(まぁチキンハートなので余計にレースでも遅いんですが)

カーシム・マルチレース好きな方からすると「そんな楽しみ方しかしてないのかカワイソウ」と言われるに違いないですね、コレw


長くなってしまいましたが、今年の目標として(てかずっと言ってますが)
「TimeAttack志向から少し脱却して、マルチレースをもっと楽しめるようになりたい」
というのを強く持とうかと。

なんて書きながら、新年からずっとKyalamiのAttackしかしてないんですよね、オレ様!

GPL Rankの目標 

前回は、芸者氏に一つでも勝つ、という本年の目標についてちょいと書きましたが、やはり数値的目標も立てて、それを目指してモチベーションを高める必要も。

知的で戦略家で節約家なオレ様が、PCを駆使して緻密な計算を繰り返した上で、0コンマ以下の秒数を男らしくばっさり切り捨てた上での各コース別目標は、

Kya 1:19 (もう達成)
Mex 1:45 (Sector3頑張れば)
Mnc 1:25 (これはちょっと無謀っぽい)
Mnz 1:27 (誰かのスリップを使えば)
Mos 1:20 (しばらく走ってないので忘れた)
Nur 8:10 (無理、というかやることが山ほど)
Rou 1:55 (あとちょい)
Sil 1:26 (NBから走ってないのでなんとか)
Spa 3:15 (走り込んでないので要練習)
Wat 1:04 (厳しい)
Zan 1:24 (走ってるウチに勢いで出そう)

と、なりまして合計で24分30秒。
GPL RankのBenchmark Totalは25分20秒218ですので、
目標は-50.218
なんか絶対無理そう!今まだ-31ぐらいだし!


達成出来るかどうかは置いといて、目指すためにやらないといけない事は、
・NB、TBで走っていない(つまり走り込んでいない)RouenとSpaを頑張る
・NBでまだ詰め切れていないと感じているMonacoとSilverを頑張る
・Nurburgringをブラッシュアップして追い込む
・技術的に新しい何かを身につける、通常のブレーキング等を洗練させる
etc.

うふふ書くだけならタダだし、いくらでもカッコイイ事が書けちゃうわ♪
それにどうせレースとかバトルしょぼしょぼで枕を涙で濡らすのが目に見えてるしw
やっぱレース・バトルで強い方がカッコイイですよね、憧れちゃう。
ガラスの予選番長とか呼ばれないように頑張らねば。

とりあえず、GPL Rankでm2氏抜いて、焼きそばパンとつぶつぶの溶けてないメロンパンを買いに走らせるのを目標とします。

芸者遊び 

本年のGPLでの目標をきっちり立ててるわけではないのですが、その一つとして、
「デフォコースのどれかで、NB2006チャンプGeishaboy氏より良いTimeを出す」
というのが頭の片隅に。
どこかのコース一つぐらい、GPLRank Time表示でヤツの上に!ってことであります。
上昇志向だわ、オレ様。

NB2006チャンプの芸者氏を、私めごときがライバル視することなどおこがましいの・・・
あ、いや、待て。オレ様もアレがあるじゃないか。
「TeamBattle 2nd コンストラクターズ優勝チームの一員」ではないか!
冷静に客観的にひいき目無しに見て、芸者氏一冠、オレ様も一冠ホルダーではないか!

芸者くん、チミが気付いてない間にオレ様も同等の地位に上り詰めてしまったようだね。
追われる者の立場は辛いであろうけれども、頑張ってくれたまえ、ふはははは。


というわけで、向こうからはあんまり相手にされてはおらんのですが勝手にライバル視しつつ、Kyalamiでいっちょ抜いてやるぜ!、と頑張る事に。

ラッキーな事に、芸者氏のGPL Rank登録TimeはFerが大半でございまして、オレ様の車頼みなLotパワーをもってすればKyalamiならなんとかなるかも、な感じ。
んで二日ほど頑張ったところ、

オレ様Lot 1:18.885
芸者氏Fer 1:18.931

やりましたよ、見事0.056秒上回りましたよ!
あ、計算間違えた、見事0.046秒上回りましたよ!
これでオレ様が名実共にNBチャンプ!
レースでは2~3秒遅い上にミスしちゃうとかLot以外乗れないとかそんなことはどうでもいいんですよ、ええ、目に見える数値的に上回ればいいんですよ説得力があるんですよ!


と、喜んで昨夜はベッドで安らかな眠りについた天使のような寝顔のDFGさん。
んが、本日Kyalamiのレースで、あろうことか芸者氏がLotus乗ってきやがってあっさりTime抜かれマシタ。
しかもレースではぶっちぎられるというオマケ付き。
(正確には15秒ほどぶっちぎられてたところ、芸者氏が空気読んでラスト3周目で待ってくれたのですが、二人でクラッシュ、グダグダにw)
GPL Rankチェックしますと、Training 1:18.340、と0.5秒ほど上回ってやがるようです。
ち、ちきしょう一日持たなかったぜ・・・

しかーし!
こんな慌ててオレ様のTimeを抜こうとしやがるとは、芸者氏もDFGさんが背後に迫る気配をヒシヒシと感じているにチガイナイ。
そうよ、そうに違いないのよ!

てなわけで芸者様、RouenとZandがもうちょいで抜けそうなTimeなので、抜くまではLotで走らないでください。
あとMR氏とかもGPL Rankに登録しないように。

GT Legends & rFactor 

本年も残すところ359日となりました。
今年もGPLを中心に、というかGPLでも分かってない事や課題が山盛りなので当然走りまくらないといけないわけであります。
といっても義務ではなくて、楽しいから走るわけなのですがw

んが、昨年6月に購入してからすぐNBシリーズ、その後TB 2ndと参加したため、時間の多少はあれどもほぼ半年間毎日、それも結構真剣にGPL漬け。
シリーズ戦終了後、年末GPの頃には正直ちょいと息切れ気味に。

んなわけで気分転換というわけでもないのですが、「GT Legends」「rFactor」の2レースシムにちょいと手を出してみました。


「GT Legends」の方は、Nullpo氏との闇取引のオマケとして、GTR2のこれまたオマケのCD3枚組のをタダで譲って頂きました(ありがとうございます)。

いやイカン、タダで貰ったなどと書いてはオレ様がタダゲ厨だと思われてしまったり、マルチに行ったとしても「あの人オマケをタダで貰った貧乏な人よ」などと後ろ指、というか普通に周りからは良い顔されない可能性が。
うむ、やはりここはNullpo氏から購入したことにしておこう。
さすれば、オレ様はGTR2のオマケを購入した良い人、Nullpo氏はGTR2の無料のオマケを売りつけた悪い人、と立場がガラっと変わることになるのだ、ふはは。
というわけで、GTR2をCD1枚につき1万円、合計3万円で買いました。
Nullpo氏はここはめったに見ないと思われるので、安心して好きなことを書けます。

「rFactor」の方は普通に購入。
公式サイトから購入しようかと思ったんですが、サーバーが重いのかこっちの環境が悪いのか、きっちり表示されたりされなかったりなので、諦めてFREX GPさんから。
公式は年末ぐらいから重いのでしょうか、RSCでも外人さんが「買えねぇよ、サポートも超ムカツク~」とか書いてましたw
FREXさんは、迅速な対応とアクティベーション手順を日本語で丁寧に説明したメール付きでスムーズでございました。


そんで両ソフトともNullpo氏が鯖立ててくれたので、全く慣れていないままマルチテストとかさせてもらいました。

GT Legendsは一昨日、オレ様、Nullpo氏、Delico氏の三人でマッタリ。
ガンガンにパッシングされるも、ヘッドライトの付け方が分からず悔しい思いをw
遅めの箱車は、結構安心して寄れるのでバトルとかは楽しそうっすね。

rFactorは昨日、1979Modで二時間半ほど。
Nullpo氏、IB氏、オレ様の三人でDijonでは縁石亀の子合戦。
途中からBarchetta氏とPolar氏を交え、DFGさん歓迎Kyalami(いや全然そんなテーマはありません)を2レースほど。
やはり諸先輩方は速かったっす、全然勝負なんかにならないわw

オレ様の細い回線でも、両ソフト共マルチは結構大丈夫な感じ(多台数になるとわかりませんが)。流石にグラフィックはGPLより全然綺麗ですね、綺麗すぎて逆におもちゃっぽい印象だったり。
モザイクとか墨消しの向こう側には何があるのだ!、と思春期に想像しまくった世代のオレ様としては、GPLぐらいのちょいとショボイグラフィックの方が想像力が働いて、頭の中ではリアルだったりw


なぜGTLとrFを選んだのか、とか書き始めると長くなるのでまたの機会に。
ええ、ネタが無いときの穴埋め用で!

GTLやrFのマルチ(あんまり行かないと思いますが)で出会いましたらよろしくお願いします。

2006年末GP Movie 

昨日GPLIPにてQJ氏作の2006年末GP Movieが配布されました。
んが、オレ様回線ショボボーンなのでその場では落とせず、本日ネットカフェで落とす事に。

多少手間取りまして、仲介役していただいたIB氏、DLの準備していただいたQJ氏、のお二人にはご迷惑掛けたかと思いますがありがとうございました。

ネカフェは3時間パック1000円で入場していたもんで、その後もマッタリとメロンソーダ2杯とコーヒー3杯(エスプレッソだからカップ小さいんです)とか飲んで、お腹タプタプにして帰ってきました。
ついでにokada氏のRocket鯖から、rFactorのクライアントと79Mod落としたりして負担を掛けてやりました!ふははは。
ついでに前に使った人がDLしていたエロ画像もGet(*´д`*)ハァハァ

帰宅後Movie鑑賞。
最速リタイアだったのですが、一応カメラ映り良く燃えたので&s.okada氏が目の前で360ターン決めてくれていたので、映ってました良かったw
やはり自分が出てるかどうかが小市民なので気になってしまうのねのね。

自分の走った奇数鯖の状況は結構把握してるんですが、偶数鯖のリプはきっちり見てなかったので、それと見比べてまた楽しみたいと思います。


んで配布時にも少し盛り上がって居たのですが、使われている音楽が映画「Street of Fire」のテーマソング(でいいんですよね)Tonight Is What It Means To Be Young。
映画「Street of Fire」はgoudai氏が一番好きな映画だそうで。
オレ様も結構好き、しかし見たのは10年以上前、内容は忘れつつも2回見たのは覚えています。

1回目は高校生の時。友人に「音楽が良いから見てみてみなよ」と言われてレンタルビデオか友人にビデオ借りたのかな。
なぜか親父と一緒に見まして、主演マイケル・パレのナイフさばきのシーン(確か前半にあった)で、
「うひょー、かっこいいー」
と親父が叫んだのを覚えています。
音楽も良かったけれども、その親父の印象が強すぎw

2回目は大学生時代。
京都で下宿してたんですが、その頃マイケル・パレ主演の海外刑事ドラマ「ヒューストンナイツ」が関西の深夜TVでやってまして、って記憶曖昧なんですが確かやってたハズ。
「あ、この人、前見た映画の人だ」
って思い出し、再度ビデオ借りて見ました。
確か連れと一緒に見たのかな、そいつもナイフのシーンで、
「かっこいいー」
って言いつつそのシーンを5回ほど巻き戻しして見たの覚えております。

んなもんで、オレ様にとっての「Street of Fire」はダイアン・レインの熱唱シーンよりも、マイケル・パレのナイフシーン中心の映画w
あー、10年以上ぶりに見たくなってきたな。


年末GP Movieから話ずれましたが、Movie繋がりということで。

謹賀新年 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様に格別のご厚情を賜わり、誠にありがとうございました。
Newbie2006・TeamBattle2ndというシリーズ戦を無我夢中で駆け抜け、成長出来たのも皆様のおかげでございます。
また、くだらない拙Blogに足を運んでくださった事にも、非常に感謝をしております。

2007年を迎え、心新たに頑張っていきたいと思います。


今年も何卒ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。