スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末GP'06 in Sachsenring1967 

2006年のGPL界を締めくくるレース「年末GP'06 in Sachsenring1967」
アタクシめも出場してきましたー。(奇数鯖)

結果は、
2006Nenmatu_01.jpg

「オープニングLap単独クラッシュ、奇数・偶数鯖合わせた中で最速リタイア!!(涙」
トホホ・・・

邪魔になってはイカーン!、とすぐEsc→Enter押すべきだったのですが諦めが悪く
2006Nenmatu_02.jpg

着火
2006Nenmatu_03.jpg

野次馬
2006Nenmatu_04.jpg
真横になって滑っていくokada氏を見たときは、やべぇオレのせいかぁぁあああ、と焦ってしまいました。

奇数鯖は0Lapリタイアがワタシ含めて4人居ましたが、みんな単独クラッシュw


早々にリタイアした後は、おせち準備の余り物カズノコのわさび漬けを食べながらビール飲みつつ皆様を応援。
ええ応援ですよ「ちきしょうみんなリタイアしちまえ!」などとは決して!

芸者氏がコースぎりぎりを使いつつ線路落ちてあげくに裏返し、とか見て楽しみ、ZZZ氏が偶数鯖の状況を教えてくれたりするなか、和気藹々と応援。

奇数鯖は完走三人。凄いっすね。
チャットにガンガン手上げ&走行中チャットで応えてくれたReco氏が三位(全体四位)。
昨年の年末GP覇者、Lap31のスピンから見事立ち直ったJpn_ace氏が二位。
終盤になってもどんどんFastestを刻んで行った本命C.Freeman氏が一位。

偶数鯖はLEVINCARS氏が唯一の完走者(全体三位)だったのでございますね、流石ー。


終了後は表彰式。
当初ブービー賞はオレ様、と発表あったのですが、最速リタイアしたのが自分で分かって居たため自己申告。ああオレ様正直。

審議の結果、goudai氏提供ブービー賞の「対馬からの味便り」はZZZ氏の手に。
ちきしょう、黙って貰っておけばヨカッタ。
ZZZ氏なんてカルカン(キャットフードです、鹿児島の和菓子じゃないです)食って、
「うーん、薄味で、言うならばヒラメ味?」
とかグルメなのかなんなのか微妙な味覚センスを披露、いやキャットフード食ってる時点で微妙なヤツなのに「対馬のからの味便り」なんかもったいねぇ!

オレ様提供の梅干しは、Reco氏に貰われて行くことにー。
梅干しキライだったらどうしよう、家族が50人とか居たら足りないぞどうしよう。
とにかく年明けにてきとーに発送しますので、待っててね♪

主催s.okada氏&LEVINCAR氏、鯖Reco氏&ZZZ氏、GPLIP Naguchi氏、賞品ご提供の皆様、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー


今年は6月にGPLを始めてから、NB・TB他通じてGPLerの皆様にはお世話になりました。
Blogでネタにしたり、レース内でご迷惑お掛けしたりと色々あったかと思いますが、許して♪
来年も宜しくお願いいたします、皆様良いお年をー

スポンサーサイト

Monster of GPL Rank 

年末GPも明日に迫り、2006のGPLのレースとしてはそれが締めくくり。
個人的にも何かきっちり締めくくって来年を迎えたいなー、と思ったので、ここ三日ぐらいでGPL RankのMonsterの空いてる所を一気に埋めておきました。(+340.447)
とりあえず一周Time出しただけとか軽く酔っぱらったまま走ったとかは見逃してw


先日、TeamBattle最終戦 Mexicoの直前、夕方ぐらいですか、GPLIPでTaketake氏と二人っきりでお話する機会が。(お話するのはほぼ初めて)
Taketake氏はGPL Rankの各Rankを積極的に埋めておられる方の一人。
一応その事は存じていたので、そういった話を中心に。
趣旨というか結論としてというか、そんな大げさなものでもないですが、
「GPL色々楽しいよね、ずーっと長く楽しみましょう^^」
という感じで締めくくり。

んで次の日、CF氏のBlogリンクからTaketake氏のBlogを発見。
前日の話にも出てたのですが、今年のGPL Rankの目標数値がプロフィールに。
「ううむ、オレ様も目標を持って、長くGPLを楽しむ事を考えよう」と他人に触発されやすいDFGさん。

てなわけで、来年の目標の基準を作ろう、目標はどうなるか分からないけど来年の成長が目に見える形で残るであろう、と思いまして冒頭に書いたようにMonster of GPL Rankを埋める事になったのであります。


そんな事よりSachsenringの練習しろ!、と思うんですが、それはそれ、これはこれ!
GPL Rank埋めといて、来年初っぱなからrFactor 1979ModとかGT Legendsとかやってたらどうしようw (まだ両方買ってませんが)

数値はともかく「来年も楽しいGPLを」という目標は既に決まっておるのであります。

年末GPに向けてマッタリ 

「メリクリ~」とか「あけおめ~、ことよろ~」ってな変な略し方が苦手なDFGさんなのですが、ついついTELで「ハロー、メリクリ~」とか言ってしまって自己嫌悪に陥ったりしております。
ネズミ団のZZZ氏も苦手らしいので、団員規約第1条は「言葉を略さない」にする予定。


さて、今週末は2006年の日本GPL界を締めくくるイベント、2006年末GP
舞台は読み方が難しいSachsenring(ザクセンリング)。

気合いの入ってる方、マッタリな方、完走狙いな方、などなど皆様それぞれのご様子。
年末ですし残念ながらお忙しかったりな方も多数のようでございます。

Timeの話もチャットで出るんですが、なぜかすぐに景品・賞品の話に!
GPLIPに火曜と今日行ったのですが、景品ハンターが目の色を変えて練習を。
皆様やはり物欲が!とりあえずカツオ!ウニ!ぬちマース!

オレ様はといいますと、まだ2分50秒が切れそうにないので、マッタリ行くことに決定~。
問題はマッタリでもクラッシュ率が高すぎることでございまして・・・
あと、何周なんだろう、45Lapぐらいなのかな。
とにかく練習を出来るだけやりまっする、皆様よろしぅ。

TeamBattle 2nd Season -Final Round- Mexico City 

半年に及ぶシリーズ戦、TeamBattle 2nd。最終戦Mexico参加してきました。
結果は、
B鯖2位走行中、Lap30(Final Lap)で接触、リタイア
と非常に残念、惜しい!

てなわけで本日のレースレポは、接触の相手であり2位になったBarchetta氏をワルモノに仕立て上げ、悪し様に罵り尽くす!
ふはは、これはペンが進む、ご飯三杯はイケル!!

の予定だったのですが、聞くところに拠りますとBar氏は今日(24日)がお誕生日♪
そ、そんな記念日を迎えておる方を罵倒する事など、ハートウォーミングなオレ様にはデキッコナイス!
レース後の雑談でもオーディオ話で盛り上がってしまったので、もう罵倒するわけにはw
(とにかく接触すみませんでした。)
この振り上げた拳に秘められた怒りは、クリスマスとかだからといって不純異性交遊に勤しむ街中の若者にぶつける事に!!

ちなみにオレ様も1972年生まれで同じ年。
2~4位争いを繰り広げたライバルRepチームのZZZ氏も、一回り下のネズミ年生まれ。
俺達ネズミ団! 合い言葉は「チュ~♪」


えー適当な前フリはさておき、色々勉強になるレースでした。
レース慣れしてないというか、チキンハーツ丸出し、反省点が多く「あそこでああしていれば・・・」という事だらけ。
しかし、きっちり反省して将来に生かせば涙の数だけ強くなれるよ、という感じ。

んではネズミ団レポ、ではなく毎度の事ながら自分視点レースレポ。
とにかく長いぞ、覚悟して! 多分きっちり読む人は3人ぐらいかも~
(最後ですし、自分で読み返して反省の為もあり許して)


○直前練習
ロングランを数度試みるも、全て失敗。
その中から学んだ事は、
・中盤(Lap15付近)で集中力落ちてクラッシュが多い
・レースペースとして、序盤から1:47.80辺りを目標としつつ削っていける
(Sector1から順に、17.80・30.50・36.00・23.50が目安)
etc.
とにかく、第一目標は「完走」。

○直前(GPLIP)
TB最終戦の見どころとしてRep vs Lotのコンストラクターズタイトル争いが。
ところが、Rep監督Ace氏が来ない状況。
各車種別部屋が建っていくものの、Repチームは待ち状態。
当然ライバルチームの動向&Ace氏が気になるLot部屋、色々心配に。
そんな中、GPLIP部屋でのRepチームのトークを総監督Jack氏が傍受。
(というか鯖用意してるから自然とw)
Team Rep所属、ネズミ団メンバー(いやそんなのないです)、学生時代は将棋部でおなじみZZZ氏が、
「と、とりあえず部屋作って作戦考えてるフリとか」
などと言っているらしいw

と、普段通り和みつつ、A:s.okada、issy B:Jack、goudai、MotorRunner、オレ様、と決定。

○予選
レース自体は、安定度抜群なMR氏にお任せ。
とにかく予選は出来るだけぶっ飛ばして、ライバルRepチームB鯖担当ネズミ団ミニ四駆係(そんなのありませんったら)ZZZ氏に「あ、追いつかない諦めよう」と思わせるタイムを出そう、と頑張る。

公式戦ではいつも通り、一番最初にコースに出てアタック開始。
45秒後半のTimeが出てPPゲッツ。
2位MR氏、3位Barchetta氏、4位ZZZ氏、5位Jack氏。
Time的順位的にもZZZ氏には相当なプレッシャーを掛けたに違いない並びに。

ちらっと、Turn1でMR氏とオレ様同士討ち、の最悪シナリオが頭をよぎるがキニシナイ。


○決勝

・スタート~Lap1
B鯖旗振りオヤジのタイミングが早すぎ。
回転上げきれず、クラッチミートしてから完全に失速気味。
他の方々もタイミング合わなかった or GPモードで慎重、だったのか一気に抜き去られる事は無し。
MR氏が前に行くのが見える、ある意味好都合思いっきり行ってね♪
3位スタートのBar氏が迫る、他後方は確認出来ないものの「このLvの皆様なら走りをある意味合わせてくれる」と信じ切ってPPのインサイドをキープしたまま1コーナーへ。
1コーナー途中でも少し乱れる。
TB_Final_Mexico01.jpg
んが、後ろの皆様はきっちり合わせてくれる。流石でございます。

この時点で、TopはMR氏に。2位オレ様、3位Bar氏、4位ZZZ氏、5位Jack氏の順に。
ほぼこの順位のままで最終盤まで行く事に。

・Lap2~10
序盤はなるべく安全運転で、と決めていたものの想定していたペース(先ほど書いた1.47.80)までなかなか持って行けず焦る。
緊張からか「乗れていない」事が自分で分かりつつも、「いやオレは安全第一で走っているのだ」と無理矢理言い聞かせつつ走る。
(「Mexはミス=終了」と自分で思いすぎた、かもしれません)

MR氏は快調に先行、どんどん差を開く。
4周目辺り、チャットに(G#11):BOFU!、的なメッセージが見えて「うわぁgoudai氏ガー」と思うモノの、なんか和むw
「厄を背負っていただいた」と前向きに考えて走る事に!

後ろのBar氏との差は2~4秒程。
こちらがLotなので、Hondaとはストレートにて開くため、追われてる感は少なめ。
Hondaサウンドもずっと聞こえるわけでは無い感じ。
ミラーに映るのはストレート区間、それ以外はミラー見るヒマ無し、そして一番接近するであろうヘアピンでは上手い具合に視界&ミラーからちょうど消えるようなタイミング。

後方からのプレッシャーよりも、自分のペースが上がらないという事で焦る序盤。
48秒台をウロウロ。
Lap10でやっと47秒台に。「ヨシ、ここからだ」と思った矢先。

・Lap11
1コーナーで壁Hit
TB_Final_Mexico02.jpg
車へのダメージはさほどなかったものの、心理的ダメージが大w
ペースを掴めない・乗り切れないまま不安定なペースを刻み続ける事に。

・Lap12~19

Lap 12: 1m48.766s
Lap 13: 1m47.554s
Lap 14: 1m48.356s
Lap 15: 1m49.759s [Off the track]
Lap 16: 1m49.067s
Lap 17: 1m47.607s
Lap 18: 1m48.755s
Lap 19: 1m47.351s

もう見事にペースがバラバラ。
Lap11のクラッシュ、上記直前練習のところで書いた「中盤(Lap15付近)で集中力落ち」が頭にありまくり&実際集中力落ちる、などなどでもうグダグダ。
49秒台のLapなんかクラッシュとか大きなミスした覚えないんですが、とにかくアクセルが踏めない感じになりすぎ。

多分、後方のBar氏他から見ると、近づいたり離れたりな謎ペースだったと思われますw

・Lap20~24

Lap 20: 1m47.587s
Lap 21: 1m47.815s
Lap 22: 1m47.440s
Lap 23: 1m47.839s
Lap 24: 1m47.903s

燃料が軽くなった&残り10周ダワってことで、一応ペースが落ち着き始める。自分も少し落ち着きを(遅すぎw)。
本当はここからそれぞれ0.5~1秒削るペースになる予定ガガガ。

後方3位のBar氏の予選Timeが47秒1ぐらい、というのを頭に入れていたため、47秒台を出しておけば追いつかれる事はそんなに無いかな、と考えて走っている状態。

・Lap25~28

Lap 25: 1m48.303s
Lap 26: 1m48.549s
Lap 27: 1m48.703s
Lap 28: 1m48.743s

残り5周近辺になり「絶対完走、ミスしては台無しだ」という思考が強く。
1コーナーへの減速を安全にしっかり行う感じ&各コーナー微妙にミドル&立ち上がりのアクセルを控えめ、などなど完全にチキン傾向ネコまっしぐら(ネズミ団なのに)。

確かこの時点でBar氏との差が8秒~10秒程度のモノになっていた気が。
「安全に行っても逃げ切れる」と思ってしまったオレ様の浅はかさ。

・Lap29
Final Lapへの伏線が。

1コーナー進入しつつ、前方で周回遅れとなるmujina2031氏が壁にHitしているのを確認。
当然mujina氏スローダウン中。
「1コーナーのあの辺りで壁沿いだと後方の確認が非常に困難」
というのを、やたらと練習レースで当てまくったオレ様の脳裏に浮かぶ。
んが一方で
「周回遅れだからそのまま譲ってくれるのかな」
という甘い考えも浮かぶ。

中途半端な思考でそのままライン通り走っていく。
と、mujina氏復帰ラインを当然取ってくる。
うわぁぁぁぁあああ、
TB_Final_Mexico03.jpg
後ろで一人慌ててブレーキング。

「ミス=終了」という思いが強いまま走っていた上に「前車に何が起こっても対応出来る距離空けて走ろう」という思考がプラスされる。
あと「もしかしたら何かの理由で接近しても譲ってくれないのかも」とか可能性の少ない余計な事も頭に入れてしまう。


とにかくこれまでの周回がチキン過ぎ。
 前半:ペース上がらず
 中盤:ペース乱れる
 終盤5Lapほど:安全のためペース落とす
このウチどれかを頑張って回避・対応出来る能力があってペース上げていれば、このタイミングでこんな事態が起こる事もなかったはず。

点と点で起こっていた状況がきっちり線となって現れるもんですな、綺麗に伏線として。

前方mujina氏に知らず知らずのウチに車間を空け、ペースも合わせる感じに。
後方Bar氏との差が当然詰まる。


・Lap30(Final Lap)
またもや1コーナー。
前方で、Polar氏とmujina氏の差が一気に詰まっている。
両者同一周回でバトルモードに入る事間違いなし。
「何か事故が起こっても回避出来る差を」
「追いついてもバトル中だと譲って貰えない」
という考えを自分で強く叩き込んでしまう。
接近して譲ってもらう、という選択肢はどこかに飛んでしまうw

前方2台と車間を空けてペースを合わせて走る、ヘアピン付近で一気にBar氏からの射程に入る。
ヘアピン立ち上がり、
TB_Final_Mexico04.jpg
前方、後方、横、と確認して完全に慌て乱れ始める。
ヘアピン後の左コーナーのラインを外す。

次の右は普通に。
しかしその次の左コーナー減速して3速から2速シフトダウン、の2速へ入れ忘れ。最悪。
アウトに膨らむ。完全に失速。

次の右(esse入り口・ダブルSベンド)へどう入ろうか一瞬迷う。
後方のBar氏は視界外、が近いのは分かる。
譲ろうかどうしようか、オレ様が前走ってるのは確実だしそのまま行くか。
しかし、そのまま入っても加速出来るラインは取れそうに無し。

レース後、MR氏が
 1:39:23 | Motor Runner> 1点でもいいやと思えれば・・
と言ってましたが、
 ・Final Lapだった
 ・Rep vs Lotのためには1点でも多くポイントが
 ・単純に2位になりたい~♪
って状況だとそういう思考に向かうほど、オレ様は大人じゃなかったぜ!

一瞬の躊躇後、そのまま行く事に!
んが、やはりラインに無理があって加速出来ず。
やっぱり無謀だったかもー
TB_Final_Mexico05.jpg
あっ・・・

TB_Final_Mexico06.jpg
最悪な事に裏返し、くるくる回ってご開帳!
Barchetta氏すみませんすみません。

Final Lap半分を残しリタイア(涙
そのままEsc→Enter押さずにZZZ氏を墜とすべきだったかしら!
レース終了~


結果、1位MR氏、2位Bar氏、3位ZZZ氏に。
オレ様の軽率な行動で、Lotへの+2ポイントが消え、Repに1ポイントが入ることに。
これはLotチーム視点から見て考えますと「オレ様の働きは-3ポイント」という事に!!

い、イカン、レース前に言われてた「計算外」だけでもアレなのに、もしこのままこれが原因でRepに負けるという状況になったりしますと、
「マイナス計算の男」
というヒドイ源氏名が付いてしまう可能性が!!

お、お願い! A鯖でLotusチームなんとかしてて!
と祈る気持ちでGPLIP部屋で結果発表を待つことに(ドキドキ

「A鯖結果、2位Jill氏、1位Lot s.okada氏!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
マイナス計算の男と呼ばれることは無くなった!
あ、いや違う、

祝!Team Lotus、TeamBattle 2nd Constructors’Champion 獲得!!
チームの皆様おめでとうございまーす!
そしてありがとうございまーす!


Team Lotの皆様、そして主催・運営関係者、参加者の皆様に色々感謝の気持ちを述べたいのですが、レースレポも少し長くなりすぎて・・・
後日改めてTeamBattleの感想を書いて、そこで色々と。

とにかく参加させていただいて「楽しかった」です。


主催s.okada氏(優勝オメです)、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。

祝! TeamBattle 2nd TEAM Lotus Constructors' Champion!! 

TB最終戦Mexicoの結果、TEAM Lotusがコンストラクターズチャンプ決定~
おめでとうございまーす(ワーパチパチ
途中参戦させていただいた私もおこぼれに預かる形!

レースレポは後ほど改めて、先にネタをw


レース終了後、トロフィー画像が配布されました。
うれしいぜ、コンストラクターズチャンピオンチームの一員として名前が(涙
頑張ったかいがあったなぁ、チームの皆さんおめでとー
・・・あ、あれ?
おめでとー、でも告発。
な、名前が間違ってる!goodがgoddに!
「とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ~(from ドリフ大爆笑)」状態に!

実は一目見たときから気付いてました。
しかし気の弱いオレ様、言い出せず。
祝賀ムードに水を差してはイカン、「いつか直して貰おう」と。

んが、TB公式Topには何事も無かったかのように修正バージョンが!
過ちを黙って無かった事にしようと言うのか!
お天道様は許しても、このDFG様の目は誤魔化せんぞ!
月に代わっておしおきよ♪
しかも制作者s.○kada氏(一部伏せ字)mixiの最新ネタが誤字ネタではないか!!
(それ見て告発に踏み切りましたw)


中学校の卒業式、卒業証書に記載された誕生日が間違っていたため、校門付近で盛り上がる仲間を横目に、職員室で新しく書き直して貰って墨が乾くまで待っていた、青春の淡い思い出を十何年ぶりかに思い出した、せつない深夜の出来事でした。


あと、気が弱いので、台座の文字「Constractors」は「Constr"u"ctors」が正しいのでは、なんてとても言い出せません♪

TeamBattle 2nd -Final Round- Mexico City 直前 

これから始まる大レース~♪
というわけで、TB最終戦Mexico。

ロングランを試みるも、ことごとく失敗に終わるので、もう諦めましたw
完走してナンボ、の精神で丁寧に走りたいと思います。

とにかく、1コーナーで確実に壁に行くのが分かっているので、完走はそこで壊れるかどうか、という運任せ!
こんな事書くと、別のコーナーでやらかすとかスタートでやっちまうとかなりそうですがw

てなわけで課題、
・頑張って完走
・丁寧にラインなぞる、突っ込みより立ち上がり
・前後に他車が居ても慌てない
・ペース的には、NB Mexico時のRace平均Lap 1:47.651近辺かちょい遅い感じで走りたい
・スタートと1コーナーと白いタイヤには気をつける
etc.

完全にRep VS Lot対決を頭から追いやった課題でございますが、計算外ということでw
楽しーく終われるように頑張りまっす。

メーヒコー、メーヒコー 

メーヒコー、メーヒコー、たーっぷーりーメーヒコー♪

というわけで、昨日はMexico Int-Sを5連発。
TBに向けて全部燃料は34Lap分68Liter。(これで30Lap走りきれるのかは不明)
1回目は調子良く、なんか軽快に46秒台前半とか出ちゃったり。

んが、その後4本とも全てオープニングラップの1コーナーでやらかしちゃって、皆様にご迷惑を。
1コーナー成功率20%、というヒドイ事に。

原因としまして、オレ様がとんでもなく下手・集団の中にいると緊張しちゃう♪、ってのが大部分なのですが、走り方の面で、
 1コーナーターンインのブレーキは少し軽め
  →んで中間辺りでもう一回ブレーキを踏んで2コーナーに向かう
という2段階減速方式で行ってまして、これが今ひとつ周りと馴染めず一人でとっちらかる要因なのかもかも。
前日にでも数回レースして色々慣れないと、本番で皆様にご迷惑をお掛けしまくる予感。

レース終了後は、芸者氏と「DFGさんがSector3遅いのは何故か」という点を検証したのですが、結果出ず、というか結果は「下手だから」の一点。
ちきしょうふざけんなよ。


んで、本日はロングランしようと思ってたんですが、Sector3の検証とかやったんで、つい燃料軽めでガシガシ走ってしまいました。
ついでに他車種に乗ったり、などTB直前にして迷走気味。

Sector3は速くならず、なぜかSector2がちょっと速くなりました、トホホ。

今明かされる、オレ様TeamBattle参戦秘話 

Rep vs Lot等が盛り上がっておりますTeamBattle、最終戦Mexicoが今週末。

途中からTEAM Lotにて参戦させて頂いておりますワタクシDFGさん。
最終戦を前に「今明かされる、オレ様TeamBattle参戦秘話!」(大げさ)でもちょっと書いておこうかと。
(前に書いた事が重複したりするかもですが許して)


Newbie2006に参戦した当初から、平行して「TeamBattle 2nd」というシリーズ戦が開催されているのは聞いてまして、たまーに「TBも出たらー?」とか言われてたんですが、
・初心者のオレ様には、2週間隔のNBでもいっぱいいっぱい
・聞くところによるとTBはGPモードなるもので行われ、車壊したら終わり
・そうなると他人に迷惑は掛けられん
・速い人ばっか出てる
etc.
てなもんで、実力的に到底邪魔にしかなりませんし、気後れしますし。
参加したいな、とは少し思っていても、やはりヤメテておくのが正解かと。

Blog公開してからも、コメント欄などでお誘いを貰ったりしましたが、上記理由で遠慮してました。


そんな感じで考えていますと、ある日チャットでRep監督Ace氏から、
「次のValbray、Repから出ませんか?」
との具体的オファーが。
軽いお誘いではなく、直接はっきりとしたお誘い。しかも、
「走り方の面倒はみる、Set提供アリ」
と、三食昼寝におやつが付くがごとくの好条件!

ちょうどこの頃のRepチームは、確かJill氏が長期出張でValbray欠場&次MonacoはZZZ氏がゼミ合宿で欠場など分かってた時だったと思います。
んなもんで、そういう人数不足をまかなうためには、Newbieで毎日Blog書いてるヒマな時間有りそうなオレ様とかしか勧誘のターゲットが居なかったからに違いないんですがw

ともあれ、思っても見なかったお誘いでしたので少し迷いましたが、
・Lotusしか乗ったことがない
・軽いお誘いとはいえ、goudai氏とかから先にLotで「You、出ちゃいなよ!」
とかあったので、それを理由にお断りすることに。


んでそういう理由で断ったからには、ValbrayはとにかくLotで出ないとイカン、失礼にあたる、と思いまして出場を決意。
当日か次の日かに慌てて「TB Valbray 飛び入り参加希望ー」というエントリを書くことに。
直接主催者へ、ではなく、自Blogで参加表明は失礼とは思いましたが、Blogに書いたらAce氏も読んで「ああ、きっちりLotで出るのね」と納得してくれるかな、と。

(筆者注・具体的オファーっぽいモノとしては、これより先にuluru氏からコメント欄にて「チーム B R M にてお待ちしております」てなのがあったのですが、えーなぜかオレ様の脳内からは無かった事になっております。決してBRMが遅いからだとか6速使いこなせないから、とかじゃなくってよ!)


その後は、
・Valbrayは当然出場。一応完走出来てほっとする
・Monacoはさすがに無理、と見極めを付けてGPL.tvにて観戦
・Nurはどうもみんな完走出来れば、という雰囲気だったので迷いつつ参戦
・Monzaは慣れたコースなので出場させてもらう

ここでNewbieの公式戦が終わりノンチャンピオンシップとなったため、NB→TB→NB→TB・・・と一週間隔で開催されるスケジュールの中、少しNewbie戦への準備にかけるウェイトを落とし気味に。
そしてTBへの準備を、今までより多めにするように、と変化。
(このせいで、NB最終戦Mexicoは走り込み出来てねー、って感じに。軽視してたわけじゃないのよ、実力的にはもうスケジュールに合わせてコース覚えるのに精一杯なの!)
TeamBattleに向けての心構えも、遠慮しがちから前向きへと変わった気が。

・Ryoma's Gunは準備不足ながらも走りたかったコースなので出場、周回遅れにならず完走うれしい
・ZandはNB戦に勝てたので調子乗りつつ参加、結果ボロボロw
・Mosは前回の反省からお気楽に参加、ラッキーにもポイントゲッツ
そして、今週末のTB最終戦へ。

こういう感じで、参戦~今までの流れとなっております。


さて、何が言いたいのか、と申しますと、
「参戦しているのはLotだが、具体的オファーを最初に貰ったのはRepだった」
という事実。

お分かりですね、最終戦優勝争いをしている両チーム、Lotで出ようがRepで出ようがどちらでも理由はきっちりはっきりくっきり存在する、という事であります。
当日勝ちそうなチームを見極めて、そのままLotで走ろうが、裏切ってあいや最初の義理を果たすために泣く泣くRepチームで走ろうが、誰からも文句は言われる筋合いは無い!という事でございます。

やったぜオレ様♪
TeamBattle 2nd優勝チームメンバーとして名を残すのに、ある意味一番近い存在かも♪
どっちにしようかしら! 両方のチームの人と仲良くしとかなくっちゃだわ!
気分はチョー小早川秀秋!


あとはHirame氏にグラボ貰ったお礼を果たすために、Eagで走る可能性のが0.1%。
uluru氏への義理を果たすために、BRMで走る可能性が0.01%ぐらいとなっております。

さぁみんなガンバローっ☆

Newbie2006 NonChampionship 最終戦 Mexico City 

行ってきました、Newbie2006 NonChampionship 最終戦 Mexico。
公式戦としてはMonzaで終了しておりますが、プレ戦Kyalamiからこの最終戦Mexicoまでの半年と少し、思い起こせば感慨深いわ。

出場Newbie勢は5名、とちょいと寂しい人数。
とりあえず結果としては3位。
もう内容としても上出来、最終戦を気持ちよく締めくくった感じ。

んではNewbie戦最後のレースレポ。

○直前とか
とにかく周回数をこなせず、TimeAttackを繰り返す(というか走りを詰めている途中)状態だったため、過去Newbie戦でレースズタボロだった時と似た状況で不安。
練習レースでも、予選ちょいとマシ、本戦は当てまくりばっかり。

一つ前のBlogエントリ(Newbie2006 Mexico 直前)を書いてから「レース直前までどう悪あがきしよう」と悩む。
レースディスタンス(20周)走って練習しようか、と思ったんですが海外鯖で予選1時間のMexicoが立っていたのでそこへ。
もう開き直って予選用セットでガンガン走る、レースなど知らぬ、俺は予選に生きる!
調子こいて、30分~40分ぐらい走り続けて疲れる結果に。

周りからは気合いが入ってるように見えたらしいのですが、えーと、とりあえず不安に駆られて走っていただけでございますw

決勝に向けては色々不安ですが、これまで練習レースは全部燃料Int-L分積んで走ってたので「まぁ重いときもなんとかなるわよね!」とポジティブ。
んが、直前に接続テスト兼ねて入ったInt-Sでボロボロw


○予選
予選用セットでばっか走ってた勢いそのままで。
当然の様に満足できるTimeを安定して連発。ある意味燃え尽きるw
1m45.989sで2位。

PPはI.Geishaboy氏。
今回はLotusで出場、オレ様よりも1秒余り速い(1m45.011s)。
こんなもんレースで絡めるはずがねーじゃねーか、最終戦ぐらいオレ様と遊んでくれても良いのに、プンスカ。
あ、もしかしてワタシの為にLotusでの走りをレクチャーするためなのかしら!
んもぅ、それならそうと言ってくれればいいのに、照れ屋さんなんだから♪
とにかくNewbie2006通じて色々さんきぅでありました。

3位はMotor Runner氏。
水曜の時点でどうもこっちに合わせてくれるというか、そんなニュアンスの発言。(違ったらゴメン)
んで今回はRepcoで。
芸者氏と違って優しいわ。
それかTBに向けて、ライバルRepを混乱させる高度な戦略かもしれぬ。

4位TOMS氏。
がっつりレースに向けての練習を積んでいる模様。
レースでは、ずーっと追いかける事に。

5位Sin氏。
今回はLotus。
直前でFerからの乗り換えを決意したっぽい。
多分予選でPB。(違ったら許して)


○レース
レース前に、1コーナークラッシュ等の話で盛り上がるNewbie2004組の方々が不安を煽るw
夕方にJack氏がルースグリッドに入れ替え、直前練習で広さ確認、んで2位はアウト側で真っ直ぐ走れば良さそうだったのでグリッド上では結構気楽。
んで、Newbie戦も長く経験すると色々分かってる、てなもんで、スタート・オープニングラップからガンガン来る好戦的な方々(三人ほど居ますが名は伏せるw)に気をつければおっけー!!

皆様綺麗にスタート~。

と思ったら後方で、TEAM Lotの計算外凸凹コンビの相方(私が書くと非常に失礼なのではありますがネタとしてお許しを)さんgoudai氏がボフっていた模様。
なんか変な感じですね、機器トラブルとかそういう系でございましょうか。
しかし厄災を被って頂いたおかげで、こっちは好調に!

とはいえ1コーナーを早速軽くミス。
Turn2・3間でTOMS氏に抜かれる。
「どうせミスするから抜いちゃってー、当然ミスするのはこっちだが!」
ってな心境。結構こういう感じの余裕があったのが良かったのカモ。

この時点でのNewbie順位、
1位芸者氏、2位TOMS氏、3位オレ様、4位MR氏、5位Sin氏
が結局レース終了まで。

んなもんでここで「それではおつかれさまでしたー」でも良いのですが寂しいのでもう少しw


1位の芸者氏は快調にぶっ飛ばす。
オレ様は前のTOMS氏を追いかける、その二人を後方でMR氏が狙う展開。

気持ちに余裕があった+前のTOMS氏を追いかける適度な緊張感が良かったのでしょうか、致命的なクラッシュをせず最後まで。
とはいえ細かいミスは山盛りw
追いついたカナー、と思うと何かをやらかす、オレ様らしいぜ。

・Lap7
最終コーナー立ち上がり
超華麗なドリフト!
NB_Mexico01.jpg
えー張り切りまして体勢崩しました、ちょっと危なかったっす。差が開く。

・Lap9
1コーナーでありがちなヒット。
NB_Mexico02.jpg
んでもノーダメージ、ほっ。

・Lap13
最高にショボさを発揮。
NB_Mexico03.jpg
スリップに入り、4速のままシフトチェンジ忘れて離されるw
バトル慣れしてなさ過ぎ~

・Lap16
Lap13と同じシチュ。今度は忘れず5速に!
スリップから出てINに。
んが、ブレーキングポイント分からずw
当然抜けず、終了。

・Lap17
Sin氏をラップダウン。
NB_Mexico04.jpg
プレ戦終わった段階ではSin氏を目標にしておりました。
第1・2戦欠場なされたので、やむなく芸者氏とかが目標になっちゃいました。
色々ありがとう、の気持ちを込めて手上げ。

・Lap18
また1コーナーで壁に。
NB_Mexico05.jpg
なんか最近のオレ様のLotusは、レースになると非常に頑丈。

以上、3位のままフィニッシュまで~
(手上げ忘れたので画像無し)


レース前はもっとヒドイ内容になる、と覚悟してたので上出来、めっちゃ満足。
個人的にはWatkin's Glen戦に次ぐぐらいの満足度。

バトル慣れしてない・抜けない、という課題は残るものの、これは現状仕方なし。
来年へ色々持ち越し、という事で。

心残りとしては、Newbie戦で芸者氏と全く絡みなかった事ですのー。
あとこのレース終了後、またMexico走ろうと鯖入る直前の、
 0:21:46 | Motor Runner> どんだけメキシカンだよ
この発言に突っ込みを入れられなかったのがもう心残りで心残りでw
気付いた時にはもう鯖をダブルクリックしてたのよ、ごめんね☆


主催Jill氏、色々ありがとうございました。何もお手伝い出来ませんでしたが一応毎回レースレポ書いたので、それで許して!
鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、走る場の提供ありがとうございました。
ジジビーの皆様、アドバイス頂いたり、参考にさせて頂いたり、応援して頂いたりありがとうございました。
Newbie2006組の皆様、ありがとうございました、これからもよろしくね。

来年名前変えてNewbie2007参加しますのでヨロシク~

クッシャミ一つで呼ばれたからは 

朝晩すっかり冷え込みが厳しくなりました。

そして我が家にも冬の到来を知らせるイベントが発生しました。

「グラボの電源不足エラー」

・・・ではなく、

「風邪引いてしまいました」

NB Mexicoのレースレポをとっとと書いて、TBに向けて練習しようと思ってたのですが、ずーっと寝てましたw
おかげで随分楽なんですが夜寝れない事態、なので軽くなんか書こう。


mixiやTB公式サイトにて公開されているので既に見ておられる人は多いと思われますが、それ以外のお気づきでない方(okada氏Blogが鯖落としサイトと化しているらしいので更新無しw)の為に。
「最終戦直前スペシャルmovie」がTB公式サイトトップ、チームバトルニュース内で公開されております。
アラヤダ宣伝だわ、広告料貰おうかしら。

最終戦に向けてRep vs LotフィーチャーのかっちょいいMovie。
TEAM Lotの末席に座しておりますワタクシも気合いが入るってもんであります。

てなわけで、先入観&ネタバレ無しにMovieをご覧になった上で、この後の追記を「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む

Newbie2006 Mexico 直前 

えーなんかごちゃごちゃしておりまして、走り込みが出来ずに迎えようとしておりますが。
夕飯は鯖の味噌煮のようでございます。

昨夜、GPLIP2回ほど走りましてReco氏がLot乗って速かったのでリプ見てパクろう、と思ったのですが、なぜか古いサイトをじっくり見ちゃったりして。
速さには繋がりませんが、RecoBreというお名前はRecord Breakerから来ているらしい、事をサイト見てわかったので、それが成果!

本日はGPLIPでInt-Sを一回走ったのですが、2回ボフりました!
本番に向けて不安が募る結果となりますた、どうしようどうしよう。

あとはまた嫌みな、芸者氏がLot乗ってMexで44秒台とか出しておりますね。
レース前にLotでTimeを出せ、とは確かに言いましたが、直前に出して凹ませろ、などとは頼んでねーぞ、また1秒以上速いんだからイヤになっちゃう。
まさか本番Lotで走らねーだろうな。

とりあえずこれから時間が許す限り悪あがきしまっする!

Newbie2006 Mexico 前日 

えー、予定ですと昨日(木曜)のBlogでInt-L20周のLapChart載せて、んで本日(金曜)は最終戦に向けての決意表明的な事を書くはずだったのです。

んが、Mexicoのレースディスタンス20周が全く完遂出来ません!
んもぅガンガン当てちゃって当たっちゃって、すぐハンドルがまがっとります。
最高で12周目ぐらいまでは行ったのですが、それも途中で軽く当ててますし。

んなもんで、自分の課題は「とりあえずノーミスを目指す」ぐらいしか。
ラップペースとかも、当てまくっちゃったりの日々なのでもうきっちり把握出来ず。
一応、48秒台で安定して周回出来れば、という感じではあるのですが、やはりクラッシュが。

てなわけで、一応NB戦の集大成にするつもりが、しょぼしょぼな状況で迎える事に!
具体的で前向きな目標が今ひとつ設定出来なかったのは自分の責任なので仕方ないですが、レース自体はNewbie2006通して経験した事を生かしたいと思う次第でございます。

スタートでやらかさない、オープニングの1コーナーでやらかさない、まずはきっちりレースを作るという事が大切、なのをSeries通じて身に染みて学びましたので、そこだけはなんとか!

Newbieの皆様、最終戦よろしくお願いします。
終わったら、もうジジビー扱いになっちゃうのよ!

本日のメヒコ 

今日はGPLIPでMexico CityのInt-S(10周)を三回走ったのですが、何かしらミスをした・どこかに当てた周回が、
 5/10
 3/10
 6/10
となってます。
計30周のウチ14周ですよ奥さん、約47%。
tamyに「10周のウチ、3周は当ててる」とか言っちゃいましたが、もっとひどかったw

こりゃピンチ!!

Newbie2006 NonChampionship 最終戦 Mexico City に向けて 

今週末Newbie2006、来週TeamBattle 2nd、と両シリーズが最終戦Mexicoで幕を閉じます。両シリーズ期間をかなり濃密に過ごさせて貰った私にとって、なかなか感慨深いものが。

さてMexico。
ここもこれまでの例に漏れず、あんまり走ったことが無いコース。
初期にマルチで一回、ベンチマーク切りの為10数周、NB公式戦終わってからマルチ3回ほど、ってな記憶があります。

特に初期のマルチ。
昔のBlogエントリ(6月9日付け)にもちょこっと書いてますが、相当ひどかった思い出が。
GPLのreplayフォルダ見たらありました、6月10日付けでそのリプレイが。
しかも自分で保存したリプとしては最古のもの。なつかしー。
といっても、たった半年前の事なんですがw

Track: Mexico Sat Jun 10 02:07:06 2006
RACE RESULTS (After 6 laps)

Pos No Driver      Team  Nat Laps Race Time   Diff
 1  9  Motor Runner Lotus  JPN  6  10m57.006s
 2  17  Delico     Cooper JPN  6  10m58.011s  01.005s
 3  15  888 Capeta  Cooper JPN  6  11m11.449s  14.443s
 4  8  m2       Brabham JPN  6  11m20.544s  23.538s
 5  2  neGco      Cooper JPN  6  11m21.110s  24.104s
 6  4  Hirame     Lotus  USA  6  11m34.189s  37.183s
 7  14  Nullpo     Cooper JPN  6  12m10.030s 1m13.024s
 8  3  Dr FeelGood  Honda  JPN  4  10m09.407s   2 lap(s)
 9  16  neGco      Honda JPN  0  DidNotStart   6 lap(s)

Race results are unofficial
(Replay might have been saved before end of race)

す、凄く遅いですね、闇に葬りたい思い出~。

初期というか、製品版購入した次の日に怖いモノ知らずで走ったマルチ。
Noviceモード6Lapでのレース。
かるーく2周周回遅れにされております。
(もっとヒドイ結果だった覚えがあったのですが、4周遅れにされたのはGlenかMonzaかな)
最初の頃のオレ様はHonda乗ってたんですよね。

今だから分かるのですが、皆様優しいので接待モードでCooperとか乗ってくれてますねw
neGco氏とかわざわざHondaから乗り換えてくれてますよコレ(涙

Hirame氏は空気読まずにLotusに!
m2(なぜか敬称略)なんか、Newbie2005で走り込んだに違いないRep乗ってやがる!
てめぇら、マルチ三戦目のド素人相手に本気か!!

さすがに、どなたと走っていたのか、ということは全く覚えていなかったのですがMR氏居らしたんですね。
しかもオレ様を2周遅れにした張本人ですよコレ!


というわけで、NB最終戦Mexicoでは、
「6周の間にMR氏に2回ラップダウンされなかったら成長した証」
ってな、成長を推し量るには凄く分かりやすい基準が。
イヤン、基準低すぎ!!

さすがにもうちょい頑張りたいので、なんとか走り込み色々課題を見つけたいと思います。

TeamBattle 2nd -Rd10- Mosport 

出場してきました「TeamBattle 2nd -Rd10- Mosport」。

祝 DFGさん B鯖3位 初ポイント1点ゲット! (ワーパチパチ)

やったよ、かーちゃーん~。
とはいえ、オレ様好結果の裏側には地味なレース展開がいつも付きまとうのでありまして、完全単独走行でマイペースで走れた結果。
私と入れ替わっていれば、皆様どなたでもポイントをゲット出来ていたと思われる展開。


本当に地味なレースレポを。(地味なのになぜか長い)

○直前(練習レース)
22時頃、接続確認を兼ねてJack氏鯖で走ってみると、予選でPBが。
「の、乗れているのかオレ様!」
と少し調子付く。
レースはissy氏と二人きりだったのですが、結構グダグダw
調子に乗りすぎずに済む。

○直前(Lot部屋)
緻密な作戦会議の結果、goudai氏・MotorRunner氏・オレ様の勇敢な三人が、
「B鯖を強く希望」
したため、issy氏が押し出される形でA鯖に。
s.okada氏は否応もなくA鯖。

22:49:26 | issy> さっきの決勝のタイムは良かったけど、予選のほうが遅いかもw
と、おっしゃっていたものの、なんのなんの、予選でPB叩き出してPP。

22:54:11 | Motor Runner> 譲られても困る、前半ペースわからん
と、おっしゃっていたものの、なんのなんの、前半から快調にペースを作り、結果ポールトゥウィン。

勇敢な三人+嘘付き二人を含むTEAM Lotの作戦が今回は大当たりだったわ!


○予選
B鯖出走者は10名。
21秒ジャストを出した後は、そそくさと決勝セットの確認に。
頑張ってRep Ace氏の前に出るべきだったかもしれませんが、とにかくヘアピン前のボトミングが怖くてレースセットで走っておきたかったの、チキンでごめんね。

あと、12月7日のMR氏の発言、
0:30:22 | Motor Runner> やっぱ単独じゃないほうがミスらないのかな・・
を覚えていたオレ様、その発言を重要視した上で
「MR氏の後ろにAce氏が居た方が好結果なハズ!」
との高度な判断があった事も見逃せない事実でありましょう!!
決して
「MR氏とAce氏が競り合って、おこぼれで抜いたりできちゃったりして!」
なんて思ってませんよ、ダメ!絶対!

てなわけで、予選は3位。
PP MR氏、2位 Ace氏、3位 オレ様、4位 JPN_ace氏の予選順位。


○決勝
・スタート~Lap1
先週のNB Mosportでスタートでボフっていたワタクシ、クラッチミートでビビって回転を上げきれずにストール気味な失敗スタート。
後ろにはneGco氏が付いて煽られる状態。
「ば、バックストレートまで行けば!」
と完全にLotusパワー頼みのオレ様。
ヘアピンでのブレーキングにオドオドしつつ、なんとかバックストレートまで行き、少し風通しが良くなって一安心。
んが、Sector4で差を詰められるのがはっきりわかる。

・Lap2
T1抜けて一瞬ラグる。(リプレイでも一瞬消えています)
自分の画面では前方のAce氏と一瞬重なる。
「他車からどう見えているのだ」と不安に。

それプラス、コーナーを抜けるたびに後ろが少しずつ迫ってくるのが分かるため、どうしようどうしよう、と子猫ちゃんのように震えながら走るオレ様。
とにかくバックストレート頼り走法だ、と覚悟を決めた所、ヘアピン抜けた付近で後方でクラッシュか何かが起こった模様。差が開く。

・Lap3~
後方との差が開いたので、落ち着いて順位を確認。
Honda2台と、Lotのgoudai氏が(うう残念)居なくなった模様。
ラグの影響も無く順位は走っている通りの様子。
この時点で予選順位通り、MR氏・Ace氏・オレ様・JPN_ace氏となり、そのままレース終了まで変動せず。

とりあえず後方との差が開いた事で助かりました。
他車からフラフラとラグって見えてるのでは、という心配をせずに済み、そして特にヘアピン入り口でボトミングを避ける早めの減速が安心して出来るため、非常に落ち着けた感じ。
一応ロングランしたときの感触で、10周過ぎればいつも通りのブレーキングしても大丈夫、と確信があったため、そこまでは丁寧に。

・Lap11
この時点でコース上は6台に。
上記通り、ボトミングの恐怖を回避してひとまず冷静に。
前方のAce氏にはじりじり引き離され、後方JPN_ace氏は少しずつ離れているかな、という感じ。(J_ace氏はクラッシュの影響でエンジンちょいとダメージあったのかも)

意外というと失礼なんですが、前方ではMR氏が快調なペースでAce氏を少しずつ引き離している模様。
オレ様の予選3位作戦が大当たり!!(全然違いますよねそうですよね)
も、もしかしてMR氏が先週のNB MosをCovで走ったのは、この日を睨んだ上で、RepチームにLotでのペースを握らせない作戦だったのか!
策士だぜ、MR氏!!

前方のAce氏がミスったら抜けそうな差で居たかったんですが、無理。
とにかく後方のJ_ace氏との差を気にしつつ、綺麗なラインキープを心がける。

・Lap20
コース上が5台に。
後方J_ace氏との差は20秒ちょいとなり、一回コースアウトしても大丈夫かな、という感じ。

目標としていた21秒~22秒前半ペース、というのは全く出来ていませんが、
・練習レースでPB出していた
・ヘアピンのボトミングを心配しなくて良くなった
・T8が安定していた
と心に安定を与えてくれる三点があったので、「今日はミスなくこのまま行けるのでは」と調子をこき始める。

自分でリプ見ると、T8安定してるようにはあんまり思えないんですが、走ってる自分の感覚として「安定している」と思ってしまえば勝ちw
心に余裕が!

・Lap26~
T3でuluru氏に過剰に遠慮して譲っていただく(コースオフしてもらった)。
当然、先週NB時のFerでなく、BRMの緑メット、本物だ!紛う方無き本物のuluru氏だ!!

・Lap37
レース終盤、集中力も落ち気味だったのでしょうか、今まで通りT8にアプローチしたつもりだったのですが、
TB_Mos01.jpg
思いっきりコースオフ、100Kmオーバーでフェンス激突、めり込む。
というかフェンス貫通しておりますね。

んが、後ほどリプアナMechanical見てもノーダメージ。ラッキー♪
とはいえ、実際「うわぁぁああああああ」と叫んで泣きそうになったのは内緒だよ。

A鯖も同じような周回で何かが起こってた模様。
みんな、37Lap目付近には気をつけようね!!

ノーダメージだったのですが、次の周回のT2途中で「な、なんかおかしい気がする」と思いこんでしまい、超安全運転モード突入、チキンハート炸裂。

・Lap40以降
MR氏が後方4位のJ_ace氏をラップダウンしてくれる。かなり気楽に。
「45周疲れるから、オレも抜いて貰おうかな」
とふとどきな事を考えつつ、コースアウトだけはイカン、と安全運転。

Lap45(ファイナルラップ)突入前に、goudai氏からのエールがチャットで見えたので、落ち着いて手上げ2回して応える。

そして3位でフィニーッシュ☆
TB_Mos02.jpg

ゴール後MR氏が待っててくれたっぽいのが見えたので、「ウイニングランかしら」と思い、通り過ぎたあとちょいと戻ろうとしたところ、スピンターン失敗でボフっ・・・。
恥ずかしいのでMR氏が来る前にEsc→Enter。
ごめんよごめんよ!!


大きなコースオフ一回で済んで良かった!
レースペースにはいつもながらに課題が残りまくりですが、1ミスで無事完走ってのは一応頑張ったよねーオレ様、偉いぞ。
当日にロングランしましたが、今回はソレも効いた感じっす。

TEAM LotはA鯖issy氏2位・s.okada氏3位、B鯖MR氏1位・オレ3位で14ポイントゲット。
どなたかが不幸を背負う事になりがちなTEAM Lot、今回はgoudai氏がその役を!

そして1位Repとの差が1ポイントで最終戦に。
途中参加な上、飛び入り参加気分なオレ様にとっては、結構他人事でありましてw
最終戦の成り行きを客観的に楽しみに見ることに!

あ、TEAM Lotメンバーのドライバーズポイントを見ますと、MR氏とs.okada氏が31ポイント、issy氏が30ポイントとなっとりますね。
これは最終戦、チーム内でのドライバーズポイント争いが熾烈!
どんな作戦になるのか、上位目指して揉めるのか、誰かが裏切るのか、結果に拠っては乱闘必至、超期待!!


主催okada氏、鯖Jack氏、代理鯖Reco氏&ZZZ氏、GPLIP Naguchi氏、参加の皆様お疲れ様&ありがとうございましたー。
そしてJill氏、ドライバーズチャンプ決定おめー。

ぶつけつつもMosportロングラン 

疲れるのが目に見えているのでどうしようか迷いつつ、ヘタレなオレ様は単純に走っておくだけでも将来への成長に繋がるのではないかなどと考えつつ、というかコースアウトしまくりのため完遂出来るとは思わなかった日々を過ごしつつも、本日なんとか45Lap消化しました。

Track: Mosport Sat Dec 09 16:40:24 2006

Driver: Dr FeelGood - Lotus

Practice laps
Lap 1: 1m22.277s
Lap 2: 1m35.348s いきなりT2コースアウト、フェンスに当てる。
Lap 3: 1m21.883s
Lap 4: 1m21.587s
Lap 5: 1m22.087s
Lap 6: 1m21.659s
Lap 7: 1m22.129s
Lap 8: 1m29.801s ヘアピン途中(Moss)で回る
Lap 9: 1m21.943s
Lap 10: 1m22.456s
Lap 11: 1m21.733s
Lap 12: 1m22.474s
Lap 13: 1m22.637s
Lap 14: 1m21.999s
Lap 15: 1m22.568s
Lap 16: 1m21.883s
Lap 17: 1m22.036s
Lap 18: 1m22.176s
Lap 19: 1m22.637s
Lap 20: 1m39.686s バックストレートでポーズかけてタバコを吸った上にT8コースアウト。
Lap 21: 1m21.994s
Lap 22: 1m21.199s
Lap 23: 1m22.598s
Lap 24: 1m22.637s
Lap 25: 1m24.024s ちょっと無理してリアタイヤが熱くなり、T2・T3でふらつく。
Lap 26: 1m22.276s
Lap 27: 1m21.394s
Lap 28: 1m21.533s
Lap 29: 1m21.697s
Lap 30: 1m21.958s
Lap 31: 1m22.133s
Lap 32: 1m21.885s
Lap 33: 1m21.379s
Lap 34: 1m21.549s
Lap 35: 1m33.494s T8コースアウト、ぶつけずに済む。
Lap 36: 1m22.701s
Lap 37: 1m22.291s
Lap 38: 1m22.017s
Lap 39: 1m21.538s
Lap 40: 1m28.497s T3でブレーキミス、コースオフ。
Lap 41: 1m21.319s
Lap 42: 1m21.718s
Lap 43: 1m22.800s
Lap 44: 1m21.723s
Lap 45: 1m20.804s 燃圧が減ったのが見えて嬉しくて頑張る。
Lap 46: 1m45.045s 続けて頑張るとT2でコースオフ、完全にサス曲げる。

No race laps

Generated with GPL Replay Analyser


Lap2でいきなりコースオフしてぶつけたり、Lap20で我慢できなくなってタバコ吸ったりしてるので、ある意味インチキくさいロングランでございます。

燃料は75Liter/48Lap分。(皆様ガロン表示なので役立たずなオレ)
そのまま走っていれば次の周(Lap47)でガス欠症状が出つつも走りきれる感じ。

最初の10周程度は、ヘアピン前でのボトミングが怖くてチキンブレーキ気味。
ラインがスムーズになるせいか、Timeが落ちまくりという事は無いのですが、後続の方に迷惑を掛けないかと心配。

逆に燃料が軽くなって来た際、ヘアピンに突っ込み過ぎたりするためTimeが落ちる事に。
22秒台中盤の周回は、T2の処理・ヘアピンの処理どちらかor両方が失敗した場合が大半。
T2が不安定、というかコースアウトが怖くて早めブレーキングのため、綺麗にラインに乗らない感じ。
そしてその分無理矢理ステアで曲げるので、タイヤが発熱するのはココ。
突っ込んだ方がラインに乗るのは分かっているのに、ああオレ様チキンハート。


目標は、
・完走第一。
・単独走行時は上記ロングランのような21秒~22秒台前半のLap。
・前に車が居ても慌てない、後ろに車が居ても緊張しない。
・スタートでボフらない。
あたりを。

アレコレソレコレ 

えーネジコン捕獲をいいことに、ちょっと手を加えたところ、握るとミシミシ言うようになってしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

本日はGPLIPにて、Mosport Int-Sを4回ほど。
どうにも安定しない上に、チキンなブレーキングをしている為皆様に色々ご迷惑を。
特にヘアピン入り口(ターン5A)でボトム擦っちゃうようになったため、どうにもこうにも。

入り口でチキンブレーキ →後ろの車オカマ回避でコースアウトさせる
→いかんいかん、もうちょい突っ込まねば →だめだーブレーキ遅すぎた、曲がれんー

を繰り返し、どんどんリズムが悪くなり4本目にはもうズタボロに!
てか、チキンなブレーキしつつも普通にコースアウトしますし!

ロングランもしてないし、ヘアピンで回っちゃってみんな巻き添えにしたらどうしようどうしよう、とTB前に不安が募るばかりでございます。

ペース的に22秒前半~21秒中盤をキープしつつきっちり完走、という目標を立ててはみたものの、ちょっと無理かなぁコレ。

ネジコン捕獲 

ハンコンプレイヤーが大多数の中、「ネジコン」というデバイスでプレイしておるオレ様なのですが、もう新品では手に入らない・代替品が無い、という状況はなかなか不安でございまして。

GPLプレイ開始と共にネジコン(ほとんど使用してなかった新品同様の手持ち品)を使い始めてから、ちょうど半年。
普通に使用してれば耐久性など問題無かったとは思いますが、改造とはとても言い難いやっつけ仕事を施しておりまして。
この間内部掃除のため分解したところ、結構ヤバめ。

ShiftUPに使用している「Rボタン」のストロークが長いのが気に入らず、分解してプラスティックパーツの丁度よさげな穴に、爪楊枝を差し込んでストロークを3mmほど短くして使っておったのですが、
neGcon1.jpg
画像では分かりづらいですが、接点ゴムと爪楊枝を差し込んだパーツが痛み気味。
こんな適当すぎるやっつけ仕事では、ダメージが来て当たり前!

修復していけばなんとかなるLvではありますが、使用しはじめて半年でコレ。
やはり冒頭にも書いたように、
「もう新品では手に入らない・代替品が無い」
状況となると先行き不安、なんとか同じモノを手に入れておかねば、と思いは募るばかり。


ハードオフや中古ゲーム店でちょこちょこ探していたのですが、全く見かけることもなく。
首都圏在住のDelico氏とかZZZ氏によると「近所で結構見かける」ということなのですが、さすが田舎の和歌山、なかなかありませんよ。
やっぱヤフオクとかかなー、と思っていたところ、本日やっと発見しました!!

最近まで全く気づいていなかったというか、ゲームセンターだとばっかり思っていた所が中古ゲーム屋さんだという事を発見。
期待もせずに入ってみますとありましたよ、中古ハードのショーケースに
「中古 ネジコン(白)480円」が!!
本当は黒ネジコンが欲しかったのですが、見かけたら買っておかねば!
(ちなみにネジコンには、白初期型・白後期型・黒、の三種類があります。)

白でもいいや良かった良かった、と思いつつ店内をフラフラしていると、PSソフトの棚に
「中古 ネジコン(白)箱入り 580円」が!!
また白か!んでもこれも買っておこう!

ちょっとテンション上がりつつ、適当に中古ハードが入れられているダンボール箱を物色しておりますと、きました、
「中古 ネジコン(黒!)箱入り 480円」が!!
うっひょうやった念願の黒ネジコン!!
絶対他に誰もすぐに買うはずがないのに、慌てて手にw


というわけで、
neGcon2.jpg
急に4つに増えてしまいました。
ハンコンG25が話題の昨今、それの約100分の1の値段(1個あたり)でめっちゃ喜んでいる自分は、なんて安上がりな人間なんだろう、と感心しております。

これでしばらくは、というかかなり長期間大丈夫。
とはいえ、各ボタンのストローク改造とか(次はきっちり)したいので、黒ネジコンをあと1個か2個は確保しておきたい、と欲張りなオレ様。
んでもなんか白の方が作りよさそうな気がするなぁコレ。

TB Mosportに向けて 

日曜はレースレポ書き書き、月曜はサボり、昨日は焼肉食ってビールじゃプハー、と三日間ほとんど走ってなかったので、今日からはTBに向けてしっかりと走らねばばば。

ということで、レースLap分の燃料75Liter(1Lap 1.6Literぐらい×45Lap=72Liter計算)、ダメージをRealisticにして練習。
あわよくば燃料切れるまでレースディスタンス完走、との目論見。

んが、オレ様みたいなヘッポコが三日も空けるとだめですね、全く走れなくなっておりますw
最高でも9周ぐらいでコースオフ、サス曲げて終了~、でございます。
45Lapも走れるんでしょうか、長い、長いです。

大きな問題として、しばらく走ってない+燃料積んだせいなんでしょうか、今までほとんどなかったのですがターン5A(コの字ヘアピン入り口)でボトミングがたびたび発生。
他のコーナーも微妙にリズムに乗れない感じ、となって焦っております。

あとs.okada氏よりアドバイス頂いたので、その課題をなんとかクリアするべく、走り方とセッティングを見直さねば。
他にも色んな方にアドバイス貰ってるんですが、なかなか練習出来てない課題が山積み。
シリーズ戦終わってから練習しちゃうぞー、と先延ばしにしているモノばっかり!


なんとか沢山走って修正したい&練習レースこなしたいのですが、明日はカキ鍋コースを食べに行く予定!
だ、大丈夫かなw

Newbie2006 NonChampionship -Mosport- 

行ってきました、NB2006 NonChampionship -Mosport-。
参加NBは前回と同じ6名。皆さんお忙しいノネ。
師走だし当然よね!

んだば毎度のごとく中身皆無のレースレポを。

○直前
最後の仕上げにスタート練習など細かいチェックを、と思っていた所、ついついBlogコメント欄のLEVINCARS氏の書き込みに乗ってしまい、こそこそと貴重な時間を作業に費やす。
これが後の惨事を引き起こすとは!

○予選
予選は2位。ポールは芸者氏。
勝手に「ライバルじゃー待ってろー」だの「倒してやるぜ!」などと言っているモノの、実際のところ公式戦&練習レース含めてほとんどバトルというか、引き離されまくりで近い距離で走った記憶が無くw
(Monza直前で相手して貰ったぐらい)
「ふはは、遂に時が来たぜ、ションベンちびんじゃねーぞ!」
と下品に気合いを。

○本戦
悲願の打倒芸者氏に向かって気合い入れつつ、華麗にスタート~
NB_mos01.jpg
どう見てもボフってます。ありがとうございました。

や、やはり直前のチェック不足が!
もうどう考えてもLEVINCARS氏のせいですよ、オレ様のアクセルワークとかのせいじゃないのは一目瞭然!
ちきしょう、毎回深夜サイズの大きいアドオンを選びやがって!
(いつもDL待って貰ってるのにワタシは何様のつもりなんでしょうか)

このスタートブローのせいで後続の方々に多大なご迷惑を。
特にRooibos氏を引っかけた形となりまして、申し訳ございません。
Mosのグリッド形状(右カーブ+ガードレール)もあって、前で何が起こってるか分かりづらかったと思いますが皆様回避して頂きありがとうございました。
ごめんなさいごめんなさい。

とにかくこれで最下位。
スタートでやらかし最下位、と得意パターン発動♪

・Lap2
オカマ、という言葉が好きそうなtamu氏のケツを思いっきり掘ってしまう。
NB_mos02.jpg
すみませんすみません、見通しの良いT2で突っ込むなんて申し訳ございません。

早くももう、現在何位、とか良く分からなくなっておりますw

・Lap10
単独でTurn8コースアウト。
NB_mos03.jpg
結局コレを皮切りに、都合3回T8でコースアウト。

・Lap12~13辺り
スタートでご迷惑をお掛けしたRooibos氏を追う形に。
気分は社保調査員、「デタラメ徴収しちゃうぞ~」と追いかける。
んが、そんなイメクラのシチュエーションが悪すぎたのか
NB_mos04.jpg
返り討ちに。
次回があれば、何か良いシチュを思い浮かべねば・・・

・Lap15~17辺り
前方でuluru氏Ferがissy氏Lotにいぢめられ、あいや追いかけられてるのを眺める。
T8で抜いていくのを見て「おっけ、オラも参考に頑張るだ」と思い、uluru氏を追いかけ始めた矢先、
NB_mos05.jpg
T3で完全にブレーキング遅れてコースアウト。

前に他車が居ると慌てる悪癖はまだまだ発揮。

・Lap21
今度は前方に、オレ様の練習時間を奪った悪魔、LEVINCARS氏が。
怒りに燃えるオレ様は、張り切って追走・・・
NB_mos06.jpg
えーと、そんなに近づいてないのに調子コイてコースオフ、てへっ♪

・Lap23
またもや前方に「期待」を「期”侍”」とか書いてオレ様を騙したペテン師、LEVINCARS氏が。怒りに打ち震えるオレ様は、気合い入れて追走・・・
NB_mos07.jpg
えーと、ほとんど向こうの視界に入ってないウチから回っちゃいました、たはっ♪
昨日深夜おことわりしたように「とりあえず」色々LEVINCARS氏のせいにしました!

・Lap25
芸者氏に周回遅れにされそうになったのでクリーンに譲る。
NB_mos08.jpg
嘘です、本日三回目のT8コースオフです。
結局今回も芸者氏と絡み全く無し!

そんでもってラストまで~。
最後は芝生で一人でドーナツしてました。

結果はNB4位(最後は5人しか居なかったのでブービーw)、全体では11位(完走組で下から4位!)と華々しい結果で終了・・・
優勝はTOMS氏、おめでとうございます~。


前日・当日Blogで書いたとおり、
「前に他車が居ると慌てる」
という問題・課題がはっきり出てしまいました。
下手なのが一番ダメなんですが、やはり練習レースを数多くこなしておかないとなー、と実感。
後はT8単独コースオフでござるね、これは練習でなんとか!

主催Jill氏、鯖Jack氏(設定お悩み解決を祈っております)&ZZZ氏、GPLIP Naguchi氏、参加の皆様お疲れ様です、ありがとうございましたー。


んでもって、次回MexicoはNB2006 Seriesの最後。
ノンチャンピオンシップとはいえ、最後ですので皆様の顔が見れたらなー、と思っております。

飛んで×9、回って回って回って回る~♪ 

えーgoudai氏Blogにてエール(というわけでもないんですが)、

>いつかはDFG子とツインドーナツターンやってみたいね~
>どつきあいかぶつかり稽古みたいになるかも(爆)

との文章が。

ムフフ、ご心配なく。
オレ様はドーナツターンがしっかり出来るのだ!
フレンチクルーラーが好き。
FBEvo氏サイト見て、スタート練習せずにコッチ練習した成果なり!

ですのでgoudai氏ご安心を、いつでもツインドーナツターンの準備は整ってるぜ!
ガス切れるまで回りますよ!

んでも間違いなく「回る回る詐欺」で終わる予感・・・

NBノンチャンピオン戦 Mosport当日 

お昼ご飯食べたあとに、一応レース距離27Lapを走ってみました。
自分メモ変わりにLapChartと課題を。

Track: Mosport Sat Dec 02 13:22:50 2006

Driver: Dr FeelGood - Lotus

Practice laps
Lap 1: 1m22.507s
Lap 2: 1m21.860s
Lap 3: 1m21.633s
Lap 4: 1m21.813s
Lap 5: 1m36.861s T8コースアウト
Lap 6: 1m21.735s
Lap 7: 1m22.305s なんか
Lap 8: 1m22.217s 色々と
Lap 9: 1m22.879s ミスを連発
Lap 10: 1m21.930s
Lap 11: 1m22.165s
Lap 12: 1m36.838s T8コースアウト
Lap 13: 1m21.515s
Lap 14: 1m21.236s
Lap 15: 1m22.147s
Lap 16: 1m20.798s
Lap 17: 1m21.630s
Lap 18: 1m23.293s Mossコーナー前後でフラフラ
Lap 19: 1m21.347s
Lap 20: 1m21.373s
Lap 21: 1m21.774s
Lap 22: 1m21.558s
Lap 23: 1m21.466s
Lap 24: 1m21.681s
Lap 25: 1m21.726s
Lap 26: 1m22.090s
Lap 27: 1m21.584s

No race laps

Generated with GPL Replay Analyser


11月29日のLapChartと比べて、成長したかどうかが微妙w
とりあえずコースアウトちょっと減って、21秒台前半がちょっと増えたぐらいか。

はっきりTimeには出てませんが、Lap20辺りから集中力が切れる感じ。
T8アプローチのブレーキングが、ぶれまくって毎周危険。

現状走った感じでの、各SectorTimeの大体の目安としては、
Sector1:19.90
Sector2:20.30
Sector3:21.20
Sector4:20.40
合計Time:1:21.80
ここから削っていく感じ。
それぞれSectorベストから0.4~0.5秒落ちのTime。
現実的には0.2秒ずつ削って21秒ジャストぐらい出れば万々歳。
それ以上頑張ると、コースオフの危険性とタイヤアチチの可能性が俄然高まるヘタレ状態。

てなわけで今日の課題は、
・前に他車が居ても慌てないで落ち着いて
・チキン気味のブレーキングで綺麗なライントレース
・レース平均Lapを上記の1:21.80目指して、ノーミスでどれだけ削れるか
・とにかく気楽にまったり
辺りを頭に置いて頑張ります。
多分、毎度の事ながらレース本番だと22~23秒台ぐらいで延々と周回しちゃう予感!

NBノンチャンピオン戦 Mosport前日 

ほとんどレースが走れてない状況だったので、今日はお願いしてMosport Noviceモード8Lap三連発とInt-S 14Lapを走る。

・いつもの様に、単独ではまぁまぁ走れる、しかし前に他車が居ると慌てる
もうずっと課題ですねコレは。場数踏んで慣れつつ、どこかでなんとかせねば。

・変に知恵が付きすぎて「コースオフしないように22秒前後」とか言って走ってたら、気合い入れてもそのペースしか作れないようになってしまったw
特にT2への入り方がヘタレになってしまい、Sector1のTimeが落ち気味。
Sector4のリズムも悪く。

レース直前までに、目標と課題をはっきりさせなきゃだわだわ。
つか、芸者氏は忙しいのかしら。居ないと勝手に立てる予定の具体的目標がw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。