Team Battle 2nd -Rd7 Monza- 

出場してきました、Team Battle 2nd -Rd7 Monza-。

Team Lotの皆様、特にJack氏、申し訳ございません申し訳ございません×256。
Newbie Monzaに続いてスタート直後1コーナーでやっちまうというか、Lot三台ガガガ・・・
TB_Monza.jpg
(goudai氏ナメの右Jack氏、真ん中アタシ、お見合いする芸者氏)

予選上位で張り切っちゃったのがアレだったといいますか、Team Battleでございますし、経験豊富なJack氏、予選でPB出して昇り調子のgoudai氏にオマカセしてご迷惑を掛けていなければ、どちらかがポイント取っていたかもと考えますと悔やんでも悔やみきれません。
海よりも深く、山よりも静かに反省。

無理矢理ポジティブに考えますと、身内クラッシュとなって他チームに影響が少なかった、といいますか後続車両の皆様回避ありがとうございました。
特に上画像にもありますが、Geishaboy氏勇気を持った適切な判断で止まっていただいてありがとうございます。


とはいえ、Team Lotの他三台はステキな結果で大量得点ゲッツ。
A鯖 Motor Runner氏 優勝おめー。
A鯖で初優勝、開幕連続表彰台、Repの連続優勝をストップ、などなどメデタイ事だらけ。

A鯖 s.okada氏 2位やっほー。
レース前に「Lot1-2で内容は地味になるかも」とおっしゃってましたが、その通りに!
B鯖の悲劇を払拭するためにも、レースレポは出来ましたら派手目にw

B鯖 issy氏 ポールトゥウィンわーい。
レース前「Lot多いから1台やっちゃっても大丈夫、気楽に」的な事を言っていただいた気がしますが、1コーナーで一気に消えた状況で激しいプレッシャーが襲った事かと思います、流石でございます。


てなわけでTeam Lot、天国と地獄みたいな両極端な結果となりました。
(飛び入りなのにすみませんすみません)
レース内容もそうですが、終了後コメント欄に謝罪を長い間入れてたり、チャットも少しローテンション気味になってしまいまして、MR氏・s.okada氏・issy氏のTeam Lot大量得点祝賀ムードに水を差していたのではないか、などなども反省しております。
気持ち切り替えて、前向きに頑張っていく所存でございますので、お許しください。


主催s.okada氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様おつかれさまでしたー。
B鯖でご迷惑お掛けした方々、すみませんでした!

Newbie Series 2006 回顧録 番外編 

先程深夜、何度目かのMonzaを走ってGPLIP部屋に戻りますと、toin氏が。
もちろん初対面。

現在開催されている「Newbie Series 2006」「Team Battle 2nd」も、元はといえば2003年にこのtoin氏が主催されたもの、と聞き及んでおります。
(認識に間違いありましたら申し訳ございません。また他にも尽力された方がもちろんいらっしゃるかとは思います。)

そう考えますと、今現在私がNewbie 2006に参戦し楽しみつつ成長出来ているのも、toin氏が過去にNewbie Seriesを主催してくれたから、そして2004はAce氏、2005はRecoBre氏、今年はJill氏が、とNewbie Seriesの血を絶やすことなく開催してくれたから、と言えるでありましょう。

toin氏とは初対面ではありましたが、Grand Prix Legendsというゲームが根底にあり、血液型O型の左利きという共通点のためでしょうか、中身の濃い話をさせていただきました。

残りのNBノンチャンピオンシップ3戦も、決意新たに頑張ろう、と思った深夜でありました。


※中身の濃い話の一部を。他Newbieの皆様の参考になれば。
(続きを読む、でどうぞ)

続きを読む

Monza ロングラン 

「どうせまた早い周でボフっちまうさ」
と思いつつ、昨夜2時過ぎからGPモードロングラン。
んが、襲いかかる睡魔が良かったのかなんなのか、40Laps完遂。
眠たかったぜ!早くボフれよエンジン!

燃料は前回一周目でボフった時と同じく、98Liters 43Lap分。
タイヤの空気圧はNB時の設定に戻す。
(その後走って、最高速とアスカリのスピードが伸びてない気がしたので)
リアロールバーとデフ数値を弄って、オーバー傾向がちょっと心持ち以前より緩めにになるかな、ぐらいに変更。

GPモードSettingってのを考えたフリしてイジってみたかっただけ、ってのは内緒だよ!


Driver: Dr FeelGood - Lotus

Practice laps
Lap 1: 1m34.503s セッティングの変更を手探り状態が数周。
Lap 2: 1m29.742s
Lap 3: 1m29.859s
Lap 4: 1m29.291s
Lap 5: 1m29.172s
Lap 6: 1m29.060s
Lap 7: 1m28.928s
Lap 8: 1m28.891s
Lap 9: 1m29.281s
Lap 10: 1m29.075s
Lap 11: 1m28.971s
Lap 12: 1m29.353s
Lap 13: 1m29.297s
Lap 14: 1m28.407s Lap34までこのタイムが抜けない、危うくこのまま最速Lapにw
Lap 15: 1m28.650s
Lap 16: 1m29.308s
Lap 17: 1m34.210s パラボリカにゆるゆると突っ込む。トホホ。
Lap 18: 1m29.307s
Lap 19: 1m28.698s
Lap 20: 1m28.611s
Lap 21: 1m29.015s この辺りから睡魔が
Lap 22: 1m29.881s 良くおぼえてないけど
Lap 23: 1m30.659s 細かいミス連発した気が
Lap 24: 1m28.599s
Lap 25: 1m28.804s
Lap 26: 1m28.811s
Lap 27: 1m29.366s
Lap 28: 1m28.695s
Lap 29: 1m28.699s
Lap 30: 1m28.638s
Lap 31: 1m29.047s
Lap 32: 1m29.047s ワーイ、2周続けて同じタイム~。
Lap 33: 1m28.422s
Lap 34: 1m28.203s
Lap 35: 1m28.796s
Lap 36: 1m28.603s
Lap 37: 1m28.265s このLap辺りを30周目だと思って走っていますw
Lap 38: 1m28.769s
Lap 39: 1m28.277s
Lap 40: 1m27.895s おお、やっと27秒台が。マグレだな。
Lap 41: 1m28.383s
Lap 42: 1m33.895s レズモ1立ち上がりでガス欠症状、ゴール手前で完全にカラに。

No race laps


一応周回数数えながら走ってたのですが、途中で集中力切らして少なめに数える始末。
ガス欠症状が出たときは、エンジン壊した!あとちょっとなのに!、とか焦っちゃった。

燃料は丁度いい感じ。ギリギリといえばギリギリなのかな。
タイヤ温度もなんとか。NB時のInt-L設定でもイケる感じ。
ただし、1コーナーとパラボリカ立ち上がりでの温度上昇を相当注意して走ったため、その辺り思い切って踏むとどうなるかが微妙。

セッティングの変更(ロールバーとデフ)は、ハッキリ効いているのかどうなのかは、ヘタレなんで良く分からないw
レズモ2立ち上がりで数回スピンしかけた時の挙動が、穏やかというかマイルドな気がしたのはコレかな。良くワカラン。
デフ変えてブレーキングが心持ち安定、した気がするけどプラシーボだったりして。

Time的には、29秒をラインとしてウロチョロ、って感じですか。
ボフ回避と上記タイヤ温度を気にしていたとはいえ、レースでも同じぐらいかもっとチキンになって遅くなる予定。
重いのに慣れて、1コーナー・レズモ・パラボリカどこかでちょいと誤魔化して速く走れればw

とりあえず事前にレースLap完走出来て一安心。

Newbie Series 2006 回顧録 その2 第一戦 Kyalami 

短期集中連載となるハズの Newbie 2006 Series 回顧録。
さぁ、本日から本戦回顧編ですよ。
自分で書いた過去エントリとリプを見たりしつつ振り返る予定でございます。


えーと、その頃のBlogではどんな事書いてるかなオレ・・・
あ、なんか結構きっちりまとめてるぞ。
7月6日「プレ第二戦LimeRock~本戦Kyalamiまでの一週間
7月8日「Newbie2006開幕、第一戦キャラミ
のエントリで結構まとまってますね、偉いなぁオレ様。
これなら回顧録いらないなー。
いや、感心してはいかんぞ、2回目にしてこの回顧録の意味が無くなる状況を打破せねば!

えー上記エントリから、この時期の状況を抜き出しますと、
「自分でおぼろげながらタイムの詰め方を意識して走り始めた時期」
「具体的に自分で走りの目標が出来てそれを達成するために頑張った時期」
・予選でPBを出せた(1分20秒619)
・予選、レース中ファステスト、レース平均タイムがプレ戦より全て2秒ほど速くなっていた
などなど。

GPL購入後一ヶ月ぐらいの時期ですので、成長するのは当たり前といえば当たり前なのですが、本当に
「単純に走れば走るだけ速くなっていく時期」
って感じでしょうか。

全7戦中、予選でPBを出せたのがこのKyalamiだけ。
そういった所からも、この時期の伸びる勢いが感じられる気がします。


んだばリプを見る事に。

おお、予選の走りを見ただけでも、プレ戦Kyalamiからの成長が分かるぞ。
1コーナーきっちりアウトから入ってるよ、オレ!
ブレーキングポイントも奥になってる!
おお、結構コースの端を使ってワイドなラインが取れるようになっている!
まだまだ稚拙だけど、努力の跡は見て取れるよ、頑張ってるなぁオレ(涙
んでもこの程度でよく1分20秒619ってなTimeが出せたな。マグレかなw


んではレースはどうだったっけかな、と。

うおお、レースになるとヘタレに戻ってアウトインアウトとかが出来ていない!
後ろから来るジジビー方が、めっちゃ抜きづらそうに!
Delico氏とかCF氏が凄く気を使ってくれているのが今だと良く分かるw

あ、Delico氏の名前が出たついでに、という言い方は失礼なのですが、Newbie 2006で各コース練習する際に、一つの目標・目安としていたTimeが、Delico氏のNewbie 2005公式サイト登録Time。
(ご本人の前でもワンナイSpaかValbrayの時、ちらっと言った覚えが)
理由としては、同じ年齢で同じネジコン使いだからw
マジな所、TimeAttackしてると丁度届きそうで届かねー、ぐらいの非常に良い目標になっておりました。
レースでの安定度なんかは全然及びませんが、「このぐらいのTimeを出しておけば恥ずかしくなさそう」という目安。ある意味、失礼な話ですね。お許しを。


さて、リプに戻りますと、FeelGoodさんは周回遅れを抜くのに非常に迷っております。
というか、周回遅れの方に近づけておりません! 3~5車身ぐらい空けて躊躇しております!
ヒドイな、これほどまでとは思わなかった・・・

この、他車を抜くのに躊躇する・抜き方が分からない、というのはNBのレースレポでも良く書いてたり「バトル出来ません」とか書いておりました。
一番の理由としては当然経験不足。
GPLを始めた時期が直前だった、というのがこの時点では大きいのですが、後々まで引きずり続けたのは、
「同じ位の速さの人と一緒に走る事がなかなか出来なかった」
という理由が。

・GPLIPでもVROCでも、ジジビー方はもう全然速くて相手にならない。
・レースで同じ位の速さとなるNewbie 2006参加メンバーとは、中々一緒にならない。
 (これは今でも顔合わす機会・走る機会少ないですもんね)
・機会があっても、下手なのでクラッシュしちゃってすぐ単独走行気味になってしまう。
などなど。
これに関してはずっと悩む、というと大げさですが、ちょっともがいてたのは事実。
新人さんには共通する悩みなんでしょうねコレ。

最終戦Monzaで色々張り切っていたのは、ある程度の速さが持てて他の人とバトルが出来るカモ、な状況になったのが個人的に超うれしかった、ってのがあります。
反動が来すぎて、はしゃぎすぎた感がw


えーと、レースの結果としてはこの第一戦Kyalamiは三位。
この順位になるとは思ってませんでしたし、なんの欲もなかったので、完全に棚ボタ気分。
内容としても、Top2台がもう別世界の速さで逃げて、その後をポツーンと単独走行して、後ろの車が色々クラッシュしてて三位に残っていただけ、というモノでしたし。

順位はうれしかったものの、まだ純粋だったFeelGoodちゃんは素直に、
「次もがんばろー」
と、周りの人との差よりも、とにかく速くなる事・Timeを出すことだけを考えて、次戦Silverstoneに向かうのでした。

水曜走行会 & 関係ないですが関西人なので、もんじゃ焼き食べたことありません。お好み焼きは大好きでございまして、お好み焼き定食でご飯と一緒に平気で食べるんですが、たこ焼き定食はないですね。 

Newbie 2006 公式サイトで、ノンチャンピオンシップ戦追加の正式告知が。
気持ちも新たに頑張るナリよ、キテレツ。
昨日から始めた回顧録が、それまでに終わらなかったらどうしようw


水曜なので定期走行会へ。今日のコースは、MonzaとWatkinsGlen。

GPLIPにINしますとs.okada氏が居られる。
TeamBattle 2nd 公式サイト Lotus Meeting Room「第7戦 もんじゃ スレ」にて、
「DFGさんもかなりの戦力なのでよろぴく~w」
とのカキコを見ていたワタクシ、乗せられやすい・誉められて伸びるタイプなFeelGoodさんは、”かなりの戦力”という言葉の響きが魅力的で抗えず、
「TB Monza参加お願いします~」
と、イイ男に弱い僕は誘われるままホイホイとトイレについて行っちゃったのだ♪、ではなくホイホイと参加申し込みをしておく。
(TEAM Lotの皆様、他参加者の皆様宜しくお願いします。)


まずはMonza。
Newbie戦のセッティング&燃料Int-S分、と当たり前のように準備して走る。
ポールスタート、そのままフィニーッシュ。

んが、どう考えてもオカシイ。
後方でクラッシュがあったにしても離れたままスギ。
何よりも2位のMotorRunner氏との差が詰まらなかったのがオカシイ。
周りを見回して、ハタと気付くFeelGoodさん。

「い、イカン、みんなTB Monzaに向けての車種・燃料積んで練習している!」

このままではダメですよ、ログインしてからTB参戦の申し込みをしたというのに。
「皆がTBに備えてる時に、全開で突っ走って喜んでいる空気読めないスイートハニー♪」
などという評価を得たに違いありませんよ!

一応、Glen終了後に「GPモードのセッティングうんぬん~」と質問をしておきまして、皆様に
「FeelGood子ちゃんも、次からはGPモードに向けての走行をしますよ!」
と、ささやかなアピールをしておいた小心者のワタクシ。
無駄ですよねそうですよね、一度得た評価を覆すには数倍の努力が必要ってもんですよ。てか、誰がスイートハニー♪なんて評価をするんですか。


その後2回ほどMonzaを。今度はGPモード40Lapを想定。
燃料は1Lap 2.4Litersぐらい、と計算してるので 2.4×40Lap=96 と電卓を叩き、GPL内での近似値98Liters 43Lap分を積み、タイヤの空気ちょい抜きして即席GPモードセッティング。

んで、走ってみましたが、すんごいTime落ちますね。当たり前ですよね。
今までTBで出たアドオンValbrayや長ーいNurと違い、Monzaという走り慣れてSectorTimeや各ポイントの通過速度が頭に入ってるコースの為はっきりと、燃料積んだらどうなってどれぐらいの差が出るか、ってのが確認出来ました。
LapTimeでは1分29秒切るのが精一杯、ちょっとミスると30秒越えたりする感じ。
2回目のMonzaでs.okada氏の後ろを走ってたのですが、1Lap当たり0.5~1秒離されちゃう。

これではイケマセンよ。
いや、通常ならこれでもいいんですよ。
しかし、今のオレ様は”かなりの戦力”なんですよ!
釣られてようが乗せられてようがおだてられてようが良いんですよ!
もっと頑張って「あの人かなりの戦力らしいわよ」と町内で奥様方に噂されないと!


というわけで、現状実力を勘違いしたイヤなヤツ&ヘンなヒトになっておる状況ですが、
寝る前にヘンな事せずにGPモードでMonza Long Runを敢行することに。
燃料だけでなく、5速もちょい長めのギア比に。
皆様のご期待に添えるようにファイト~。
wrongrun.jpg
えーっと・・・ 2周目にして早くもボフっておりますが・・・
良かった、早く寝れる(涙

このままでは、かなりの戦力GUYに!

Newbie Series 2006 回顧録 その1 プレ戦 Kyalami&Lime Rock 

2006年6月24日にプレ第一戦Kyalamiで開幕し、10月21日のMonzaで幕を閉じた、Newbie2006Series。
初の公式シリーズ戦参加、ということで前後の状況などを含め、徒然なるままに振り返ってみようかな、と思っちゃったり。
ノンチャンピオンシップとしてNB戦が継続になる前に、その間を利用してさっそく書いちゃう事に!

まずはNewbie2006参加までの流れを少し。
・6月頭、GPL2004DEMOをプレイ
・6月8日、GPL製品版購入、ちょこちょこプレイ
・6月19日、Newbie 2006 Series参加登録
・6月24日、プレ第一戦Kyalami参加
と、怖いモノ知らずで、まだ全然まともに走れないのに勢いでいっちゃってますねw
当Blog月別アーカイブ6月がその頃です。)
参加登録時のコメントは「新人つーよりド素人、みんな避けてね」かぁ。
ホントにド素人だったもんなぁ俺。


最初はプレ第一戦Kyalami&第二戦Lime Rockをまとめてちょいと軽めに回顧。
さぁオレ様はプレ戦でどんな走りをしていたんだ、リプ見ちゃうぞー。

○プレ第一戦 Kyalami 6月24日(予選1m22.993s、レースFastest 1m23.715s)
あ、スタート失敗して絡んで最下位になってる、この時からだったのか・・・
う、、、走りがかなりしょぼいぞ!
1コーナーのブレーキングが2~3車身早いんじゃねーか?!
タイヤスモークもあげまくり~。
アウトインアウト出来てませんね、つかコースの端を走るのが怖いんですね、この頃w
ミドルインミドル、いや下手するとミドルミドルミドル、とかで走ってますよ。

当然、まだ皆さんの名前とか良く分かってないんで、誰がNBなのかジジビーなのか良く分かってない頃。
Geishaboy氏とMotor Runner氏は普通に速いのー。
あ、TREAD氏がRep乗ってるぞ、Sin氏はLotだ。みんな若いなー(違
あちこちでコースオフとかクラッシュしてるなー、Newbieのプレ戦らしくていいなーw
なんてまだクラッシュしまくるオレ様が偉そうに言ってますよ、何様だFeelGood!

見てると楽しいな、確かこの時はプレ戦終了後に、練習レースでもう一回Kyalami走ったんだよな、それのリプも見よう。
あ、スタート失敗してボフってる! また最下位なってる! なんだオレ超ヘボイ!
ボフ繋がりで(失礼)途中でgoudai氏に当てちゃってるなー
周回遅れになるのも下手ですねー、この頃。
楽しいけど恥ずかしいな・・・
次Lime見ることにしよう。


○プレ第二戦 Lime Rock 7月1日(予選1m01.580s、レースFastest 57.329s)
SP戦予選1Attackの予行演習も兼ねて行われたプレ第二戦Lime Rock。
Attack待ちの時は超緊張しましたね、まだ誰が誰か良く分かってないし、余計にw
本戦は集中の為チャット禁止でしたが、この時は
「○○SAN, GANBARE-」「GO- GO-」
とか応援チャット飛び交って、それはそれで楽しかった記憶が。
オレ様のAttackは、まぁその頃なりに頑張っていますが、当然遅い!

さてレースは、と。
あ、スタート成功してるー、んがtamu氏にオカマ掘ってる、Sin氏巻き添え食らってるw
今更ながらゴメンヨー(遅すぎ
あ、途中でSin氏にカマ掘られた、謝れ、今すぐ謝れ!(遅すぎ

あー、ジャンピングスポットでまったく飛んでないなw
それにしてもブレーキへったくそだなぁオレ、ヒドイな。
ヒドイブレーキングのSSを少し。
WS00787.jpg
なんだこのタイヤスモークは・・・
別角度
WS00783.jpg
なんだこの延々と続くSkid Markは・・・ ある意味感心してしまうぜ・・・

ブレーキングの下手さは別として、この両側からブチ抜かれたシーンは鮮烈な印象に。
初心者街道まっしぐらだったFeelGoodさんにとって、かなりのインパクト。
今思うと、オレ様が下手すぎた・遅すぎただけ、ってのもありますがw
「GPLのバトルってすげー」(いやバトルじゃなくてアンタ抜かれただけだから)
って初めて実感、非常に気分が高揚したのを覚えています。

「いつかオレもあんなバトルを、パッシングを!」
と、この時誓ったハズ。
んが結局最終戦まで、そんなLvへは行けませんでした!!(´・ω・`)ショボーン


この日もプレLime Rock終わった後に、練習レースでKyalamiがありました。
おお、ジジビーにガンガン抜かれてるぜ、ミドルミドルミドルでオレ様が走るからめっちゃ抜きづらそうだぜ!
Taketake氏とかCov乗ってマシン差があるから、下手Lotなオレをどう抜いていいかめっちゃ迷ってる感じw

あ、以前にも書いたけど多分このレースで初めてパッシング後に手上げされたんだよなー、s.okada氏に。
レースのお約束とか人柄とか全くわかんないから、
「も、もしや詰まったから本気で怒ってるのかも!」
って悩んだんだよなーw

あ、このレースだな、Uluru氏に2回追突されたの!
第三戦Glenレースレポのコメント欄でネタにさせていただいた発言は、この日だったんだ(しみじみ)
追突されて当たり前、なぐらいオレしょぼい走りだなー。


てなわけで、回顧録初回、プレ戦を軽く振り返ってみました。
それにしては長くなっちゃったな・・・

次回の本戦回顧からは、もうちょいきっちり走りとか振り返らないと!

Newbie Series 2006 -Final Round- Monza 

6月24日にプレ戦が始まった、Newbie 2006。
早いもので最終戦Monzaとなってしまいました。

Blogにちょこちょこ書いたりしてましたが、最終戦という事で、
「今まで学んで来た経験してきたことを~うんぬんかんぬん」
てな感じで結構気合入れて臨みましたが、ちょっと空回り気味におわっちゃいました!

勝つ!、とまでは行けないとしても、Top2とちょっとは勝負がしてみたいぜー、と練習。
ここまでのNewbie戦で、誰もGeishaboy氏とMR氏の前に出てないハズだし、オレ様が!
「”おれ優勝しちゃうかも”と思った時間」(by B-League)を0.1秒でも良いからオレが味わいたいぜ!、とか色々考えつつ。
んでもやっぱダメだったよー。

結果は、全体6位のNB4位。
プレ戦の事を思うと、凄く成長したなぁ、と少ししみじみしちゃったりして。


んでは、空回り気味でイマイチ上手くまとめられねー、なレースレポでございます。
つーか何か悔しくて情けなくて、リプあんま見る気がしねぇ!!

○スタート
予選は1m27.640sで三番手。
ポールはGeishaboy氏、フロントローはMotor Runner氏。

グリッド上では「目の前の芸者氏ぶち抜く!」ってな勢いでフガフガしてる状況。
つーかそれぐらいの勢いでないと、また一周目から逃げられる、と危機感がw

一応、本気で抜けるかも、って根拠がいくつかありまして、
・LotとEagの加速差
・FBEvo氏にスタートのコツとか聞いてきっちり練習して、ある程度いい感じに
・芸者氏はクラッチ使用ではなく、ギア叩き込みスタートしてるので失敗があるかも
などなど。
芸者氏には、最終戦前練習を結構な回数おつき合い頂いておりまして(ほんとありがとうございます)、最前列ならんでスタートしたりしてたんですが、上記の差があって1コーナー抜けたあたりでは0.3~0.8秒のアドバンテージをこっちが得ていた事が数度あり、イメージトレーニングでは「抜いて当たり前だぁ!」と取らぬ狸の皮算用状態。

と、これだけネタ振りをした上でのスタート~♪
NB_Final01.jpg
おお、もう・・・ 結構いいスタートだったのに慌てちゃって・・・
フラフラしつつも、少し前に迫ってるのはお分かりになるでしょうか!(強がり)

この後当然失速しつつ、Sin氏に抜かれちゃいます。

○Lap1・1コーナー
直前のBlogに
「1コーナーでコケたらみんな笑ってやってクダサイ。」
なんて書いたのがマズかったかなー。

周りの位置関係を気にしつつ1コーナーに向かいながらも、ミラーに映る後ろのLotが近い。正直ヤバイと思いつつ、2・3日前に同じ人・ほぼ同じシチュ(そのときはアウト側)・同じ事になったのも脳裏に浮かんではいた。
んでもブレーキは踏まずには居られないんだょーぅ、イン側でちょっとチキン気味の早めだったのがマズかったなー、んでもやっぱアレだとどの道同じ事になってた気はするー。

「お願いだ、踏んでくれぇー」と他人任せにマジで祈りながらブレーキング~
NB_Final02.jpg
(三回転後のジャーンプ)
あああああやっぱりぃぃいいいいい・・・
It's Racing!(涙

本気で「終わった・・・」と思って、色々考える前に頭真っ白。
終了後のチャットだと「”あーーーーー!!!”って叫び声が聞こえる気がしたw」とか誰か言ってましたが、正直そんなもんじゃなかったw

とにかくクラッシュの原因を作りまして、色々巻き込みました。
皆様方に多大なご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。


○Lap1・レズモ1
ちょっと放心状態になっていてブレーキング遅れてクラッシュ。
NB_Final03.jpg
復帰の判断も失敗。一周目だしダメージあるかもだし、って事でShift+Rを選択。
Pribluda見つつ他車が行き過ぎるのを待っていると、オレ様が引き金となった1コーナークラッシュ復帰組みが丁度良いタイミングでやってまいりまして、復帰時には最下位にw
普通に走ってみてから判断するべきダッタ・・・

結局「スタート直後にやらかして最下位」「一周目にやらかして最下位」ってのをSilverstone、Monaco、MonzaとNewbie7戦中3戦やっちゃいました。
こりゃもう課題どころの騒ぎでは・・・
オレ様に何かが足りない・間違っているって事ですよ、どう考えても!


○Lap2~Lap11(前半)
ほぼ単独走行気味になり、いつも通りミスなどをしてる方を抜いていくFeelGoodさんらしい展開w

そんな中、Lap5・レズモ2~Lap6・ホームストレートに掛けて、ジジビーお三方・issy氏・m2氏・Jill氏が順番に、もう思いっきり、周回遅れになる際でもそんなにスピード落とさないだろう、ってな感じで譲ってくれる(涙
ありがとうございます、の気持ちで手上げして横を通過してるんですが、慣れてない為タイミングが悪くて、多分見えてないと思います!トホホ。

Lap11では、Newbie戦ではライバルとしまして色々お世話になりました・ご迷惑掛けました、なTREAD氏がどうやらボフッていた横を抜いていく。
今日は呪い掛けてませんよ~。


○Lap12~17(後半手前)
Lap12から、前にねじこ氏のマシンが見え始める。
事前練習でも2回ほど前方を走っているのを追いかけた事があり、オレ様のレズモ2の立ち上がりが遅い事を思い知らされた過去がございますので、ナントカ今日は追いつこう、と頑張る。

1コーナー辺りはこっちがちょっと速くて、レズモ2立ち上がりが遅くてどーにもこうにも追いつかず同じぐらいの差のまんま、というのが以前のパターン。
そこからちょっとは成長したかも、な感じでレズモ2立ち上がりを落ち着けば、なんとか付いていける感じ。
あとの頼りはマシンの差!腕ではかなうわけがないぜ(情けない)

Lap15,16,17と、私の人生暗かった、ではなく少しずつ差が詰まって「そろそろ勝負する時か!」などと考えられる状況に。
Lap17のパラボリカ手前で「抜くのはまだだ、もうちょい近づいてから」と思いつつアホなオレ様は
「ちょっとINからパラボリカに入る練習を」
などとINに寄せつつブレーキング。絶対安全に進入出来る、と思ってたポイント。
んが、
NB_Final04.jpg
あ~れ~

なぜ曲がれなかったんだろう、と思ってたんですが(当然技術がヘタッピだから、ってのはおいといて)、リプ見直しますとスリップストリーム範囲に入ってて、いつもより5km/hほど速度が伸びていたのに気付かず、普段と同じようなブレーキングポイントにしちゃってたからでした。

うう、バトル慣れしてないのバレバレ!
okada氏空中浮遊の日に「レズモ2で後ろついて、勝負はパラボリカ」という指導と、本番前日に「パラボリカ手前でIN走る練習大事よ」とアドバイス貰ったRecoBre氏に合わせる顔が!
実行出来ませんでした、ヘタレですみません!

んで、パラボリカで砂遊び中にSin氏とTREAD氏に抜かれる。
残り周回も少ない(あと4周)ので、「うーアホな事してしまったー」と超後悔。
諦めたらそこで試合終了ですよ、なので頑張っておっかける。


○Lap18~21(フィニッシュまで)
Lap19でアスカリ手前のブリッジ内でTREAD氏が2度目のボフっ。
ラッキ~♪

続いてその後のパラボリカでSin氏がミスってる所をパス。
ラッキ~2♪

実力でなんとかしろよ、オレ。


この時点で、全体6位のNB4位。
そのままフィニッシュ、そしてパレードLap。
NB_Final05.jpg
パレードLap終了直前の画、皆様色々ありがとーぅ。


一応(続くかも、なので!)、
「Newbie 2006 Series 全戦参加・完走」
致しました~。
結果オマケみたいなモノですが、ランキング3位。
Top2とあからさまな差があるのに!

Newbieプレ戦直前にGPL購入してプレイ開始しましたので、このNewbie戦が大きな成長期だったのは間違いありません。
後日、改めて回顧録的な文章を書いて、自分でじっくり振り返ってみるつもりではあります。いつになるかは分からないな、年末とかになるかも。
その際に色々な感想をしっかり書くつもりでございます。


主催Jill氏、ありがとうございました。
サーバー提供・実況等Q.Jack氏、ありがとうございました。
GPLIP Naguchi氏、ありがとうございました。
アドバイス・応援・その他色々お世話になったジジビーの方々、ありがとうございました。

そして、Seriesを闘い抜いた、Newbie 2006組の皆様ありがとうございました。
一人一人お礼言いたいけど、長くなっちゃうんで後日。
これからも宜しくお願い致します。

Newbie 2006 Final Round Monza 直前 

'67のアクセル踏み込めば 天にも昇る武者震い
3.0 Litre Formulaに潜んでる あの狂気を引きずり出せ!


ってなわけで、Newbieの皆様気合入ってるであろう最終戦Monza。
オレ様は一昨日からのボフり病が直らず、どうしようどうしようと直前で慌ててマース。

とりあえず丁寧なシフト心掛けと、レズモ1を3速に変更(2速で入るとレズモ2手前で9300rpmぐらいまで回ってる気がする為)、パラボリカも2速使ってたのを3速へ。
直前でこんな変更して大丈夫か、と不安だわ!
とか思ってたらPB 1:27.341が出た、イケル!
こうなったら自己暗示だ「今日のオレは乗れている」。

皆様から頂いたアドバイスをおさらいして、万全の体制で臨めるように頑張るナリ。
1コーナーでコケたらみんな笑ってやってクダサイ。


Newbieみんなの色々な想いが詰まったFinal Race、頑張ってきます。

Dr.スランプ FeelGoodちゃん 

昨日はどうも小スランプ気味。
Timeが出なくて乗れてないナーって感じの上にInt-S 2レースで4回もボフっ。
まだまだ下手っぴーなので、スランプなどという上等なもんでは無いかもしれませんが。
ちょっと丁寧さが無くなって荒れた操作してるのかな?

んでスランプ気味的な事をちょっくら愚痴って見たところ、goudai氏Blogにございますように、
「3歩進んで2歩下がるのがGPL」by ねじこ親分
というお言葉を頂き、またそれに続けて
「 いやいやいやその走りこみは絶対花が咲くよ^^」by goudai氏
てなお言葉を。
なにその365歩のマーチコンボ。ヤングメンおいてけぼり会話!!
(「365歩のマーチ」を知らない若者は、歌詞をググるように。)

アイドルの割に何故か30代半ばな会話もオッケーなFeelGood子ちゃんは、その後VROCでm2氏に向けてのねじこ氏の発言、
「今時『レディー』なんて言うのはm2氏かコブラぐらいですよ」
に対して、今時コブラが出てくるのもすげーなー、と突っ込もうかどうしようか迷ったりしつつも、とりあえず「365歩のマーチ」会話がビンビンに理解出来てしまうので、決意も新たに前向きに頑張ろうと思ったのでアリマス。

それにしてもgoudai氏の所のチータ画像は超前向きですね。
着物の「きっかけ」ってのが気に入ったw

昨日木曜が2歩下がった状態なら、計算上土曜には2歩進んだ状態で挑めるわけよね!
駄目でもともと、で優勝を狙いつつそれでダメなら、駄目でもっともっと!努力するのよね。
休まないであ~る~け~♪

Time Attackのコメント欄で 

Newbie 2006 公式サイトのTimeAttack Monzaコメント欄でMotor Runner氏が、
「終わったら1周パレードしよっかな」
って書いてますが、いい感じっすね、コレ。
MR氏だけにやらせておくのはもったいないw

全員揃って並んでパレードLap、とか出来たらカッコイイけど、さすがに難しいかなー。
んでも、Monza走りきってから、個人それぞれウイニングランのつもりで一周して終わる、ってのは美しい感じしますよね。

終了後健闘たたえ合ってガンガン当てまくりかどっちか迷うなぁw
一周した後、Pit入って終わるのが綺麗かな?

最終戦に向けて Monza現状 その2 

○ベストタイム
Rooibos氏のBlog読んで張り合ったワケではないのですが、PBは 1:27.350 と同Timeにw

皆様の様々なアドバイスのおかげで出たTimeでございます。
14日の記事で書いた、レズモに関しての様々なアドバイスを始め、m2氏のBlog Monza解説&直接何度も言われた「アウトインアウトのつもりでもインインアウトになってないか」「立ち上がりは前に進む意識を持て」などなど。
今ひとつ上手く行かなかったのが、FBEvo氏から「シフトダウンはもうちょい間合い空けてやると良いよん」ってので進入に余裕が出来て、色々なアドバイスが一気に結実した感じ。

1:27.350というTimeは、私のセクターベストをそのまま繋いだTimeとほぼ同じなので、これ以上詰めて行くのは相当キツイカナー、と感じております。
ベストタイム縮めるより、ベストに近いタイムで周回出来る方向で努力しようかと。


○レースディスタンス
Int-S 21周で行われるわけですが、一応今日走ってみました。

Practice laps
Lap 1: 1m32.698s
Lap 2: 1m29.147s
Lap 3: 1m28.381s
Lap 4: 1m28.162s
Lap 5: 1m28.449s
Lap 6: 1m28.552s
Lap 7: 1m28.259s
Lap 8: 1m27.800s
Lap 9: 1m27.977s
Lap 10: 1m28.010s
Lap 11: 1m27.977s
Lap 12: 1m27.954s
Lap 13: 1m28.753s タイヤがちょっと熱くなり気味で細かいミス
Lap 14: 1m28.544s
Lap 15: 1m28.106s
Lap 16: 1m33.469s パラボリカにゆるゆると突っ込む
Lap 17: 1m28.561s
Lap 18: 1m27.980s
Lap 19: 1m27.840s
Lap 20: 1m28.033s
Lap 21: 1m28.390s
Lap 22: 1m28.945s アスカリとパラボリカの間でガス欠症状

燃料は53Liters、表示23周分。ちょうど良いぐらいでした。

14日のBlogに書いた、
「平均合計1:28.4、実際走ると1:28.1~1:28.8間
 目標はSector2と4で0.2秒ずつ詰めて、平均で1:28.0ぐらいを」
ってのが少し達成出来つつ。
現状、レズモで0.1秒、パラボリカで0.2秒縮めている感じかなぁ。
結果1:28.1か2ぐらいが平均Timeになってるかと。
計算しちゃいけませんよ、もっと遅いはずだから!
「速くなったのか、頑張ってるのー」って印象づければFeelGood的にはオールオッケーなんだから!!

タイヤが熱くなる状況は、1コーナーではあんまり直っておらず。
レズモとパラボリカの立ち上がりはセッティングを少し変えたため、リアスライド減る方向で少しマシに。

とはいえ、このTimeですと一周当たりGeishaboy氏に0.5~1秒は確実に離される・詰められる状況。やっぱ勝ち目無いのー。


○バトル
日・月とFBEvo氏に併走していただいたり、Geishaboy氏には3、4回ほど前走って貰ったり。まだまだバトルが出来る状況ではございません。
ですが、少しは前後に他車が居るような状況には慣れてきたかも。

バトル以前の問題として、レース時にTimeが大幅に遅くなる、という現状があります。
他車が前後に居ると気になってライン・ブレーキポイントを見失ったり、接近すると色々慌てたり迷ったりするのが原因。
それらを解消するために、前後走っていただくだけでも、自分の為になっています。

そこから進歩して、バトル出来るようになるには、経験・慣れの問題が大きいとは思います。
んですが、ただ単純に慣れていくのではなくて、大げさではありますが、
「自分への約束事」
ってのを経験から見つけて行かないとダメなのかな、と。

例えば、相手の後ろに付いてコーナー入る時はちょいと早めに減速する、とか、インならインキープ・アウトならアウトキープして相手とコーナーに入るとか。
当たり前の事ですけど、そういうのを経験から学びつつ・人に聞きつつしながら、「自分への約束事」としてきっちり持っておけば、慌てたり焦ったりする事も減って、約束事に従うから迷いも減る、と。

んで大切なのは「自分への約束事」が独りよがりのモノではなくて、バトル相手・レース自体とシンクロするものかどうかを、きっちりと確認していくのが必要。
そうしていけば、自然と「自分への約束事」=「バトル&レースマナー」という事になっていくのかな、とちょっと考えてみたり。
マナーについて書いたサイトとか見るのも大切ですが、それだけだと中々身に付かないわよね。

なーんて考えてみるだけで、結局はバトル上達してませんよ、どうしよう!



とりあえず皆様のオカゲでちょっとずつ速くなっておりますので、気付いた事などありましたら、色々とアレコレお願い致します。
アナタの一言で0.1秒とか速くなっちゃったりするかもなの!

Team Battle 2nd Rd6 Nurburgring 

先週土曜日参加してきました、というか準備もきっちりせず飛び入りの形でコソコソしつつ行ってきました、Team Battle 2nd Rd6 Nurburgring。

結果は、Lap3途中でエンジン止まってリタイア。トホホ。
私のレース内容は、レポするほどではないのですが一応。

○レース直前
TB前戦のMonacoと同じく見学しよー、と思いつつ行ったのですが、やはり走る気満々の皆様を見ていると「俺も走りてー」ってな感じになっちゃうノネ。
「前日にINT-S 2回走ったから大丈夫!」と全く根拠の薄い空元気を引っさげて、TEAM Lot部屋へ。
ありがたい事に、誰一人イヤな顔することなく、参加を受け入れて頂く。当然B鯖で。

○予選
とりあえず1周はTimeを出しておこう、と出撃。
んが、後ろからJill氏とFBEvo氏が。
「おかしいな、お二方はA鯖じゃなかったっけ・・・」と思いつつ、このお二人が後ろに居ると、遅い上に小心者でA鯖もB鯖も関係無いC鯖希望なオレ様には妙なプレッシャーが!
プレッシャーに耐えかね(嘘)、Sector1と2の境目Arembergでコースアウト。
鯖違いな二人に抜かれて行くw
プレッシャーから開放されるものの、普通にSector3ぐらいでタイヤ飛ばしてコソコソ帰還。

大丈夫今回予選は30分あるのだ、と自分に言い聞かせ2回目のアウトラップへ。
ミスしつつもアウトラップ終えて「さーいくぞー!」と思った所、なぜかアウトラップが計測されて9m22.024sというタイムが。
おかしいな、どこから計測しとるんだ・・・、と考えつつ、その悩みに耐えかね途中でまたタイヤ飛ばす。
リプ見ると、ピットに出た時点でLap1となっとりました。なぜだろう。
とはいえ、Time残ったからラッキー♪、とTime残した人の中では最下位という事実から目を背けレースに備える。

○本戦
皆様が「燃料何ガロン?」と喋っているのを、ちきしょーオレはメートル法なのだー、と勝手に疎外感を覚えつつ、Litreで計算しているFeelGoodさんは、一応Newbieで走った時は 1Lap 9Litreぐらいだったよな、と思い出し 9×8Lap=72+α 積んで出陣。

スタートはゆっくりめに、恐る恐る流れに乗りつつ丁寧に丁寧に。
しかし、8つめのコーナー辺りで単独でコースオフ。
WS00732.jpg
「あー!オレ終わったー!!」と思い、実際に終わってしまう原因となった瞬間。
またこの後コース上を思いっきり横切って、goudai氏を巻き込みそうになってしまう。
goudai氏、早めの回避行動ありがとうございました。

リプアナの出力を見ると、このクラッシュでエンジンを軽く傷めた感じ。

その後Fuchsroehre(Sector2開始後高速で下ってからの昇り左コーナー)で単独で右の木に当てるクラッシュ。NB戦でもやっちまった所。
成長してねーなー、オレ。
ここの復帰時にエンジンの状況が悪化。回転がバラついて伸びない感じになってしまう。
幸いな事に、足回りの方はダメージがあるものの、大きな影響は無し。

足回りを壊しておられたm2氏と順位を入れ替えつつ(Lap1中に4回ぐらい入れ替わってます)、細かいミスを繰り返しダメージを蓄積しつつ、Lap1は 10m01.519s というステキTimeを・・・

Lap2までは、なんとかエンジンもったのですが、Lap3のAremberg付近で完全に回転ストップ。
そこでリタイア。(´・ω・`)ショボーンな結果で終わりました。


リタイア後は、走行中の皆様の走りをカメラ切り替えつつ観戦。
まったり見よう、と思っていますと皆様熱い走りをしておられるため、切り替えに忙しい状況にw
B鯖 1位 Rooibos氏、2位 Motor Runner氏、3位 Polar氏、おめでとうございますー。

主催s.okada氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、TEAM Lotの皆様、他参加者の方々ありがとうございましたー。

NB最終戦まで一週間、Monza現状 

走り慣れたコースですので、他Newbieの方々も始動が早かった気がするMonza。

Fer乗りだったGeishaboy氏がEagle、同じくSin氏とYuni氏がLot乗り換え(た模様)、HONDA乗りROT氏が修学旅行にて欠場。
結果、現時点でEagleのGeishaboy氏とCooperのNick氏以外Lotusばっかり、という事に。
Nick氏、Lot乗って芸者氏を仲間外れにしちゃおうぜ。

昨日深夜はGPLIPにて、芸者氏、MR氏、TREAD氏、tamu氏、オレ様と揃う状況。
それまでも、毎日どこかでMonzaのマルチはNewbie勢含めて走ってた状況。
とりあえずアタシはNick氏以外とは全員と走りますた。

本番は、今までと同じく芸者氏・MR氏のTop争い、それ以降のLot勢は、28秒台の持ちタイムが多く混戦模様で、ミスした者負け感&この一週間で頑張って成長した人がアドバンテージを持つ、ってな雰囲気でしょうか。
FeelGoodさんは、レースとなると毎回やらかしてどうにもこうにもなっていませんw


さてさて、自分のメモ書きを兼ねて、現状オフライン単独走行・Int-S(11Lap分)燃料積んでのFeelGoodさんの走り状況。
当然ヘタレなオレ様なので、オンラインでレース走るとめっちゃ遅くなりますにょ。

大雑把ではありますが、セクター毎の大体の平均Timeと変動幅は、
Sector1:19.0 ± 0.1
Sector2:26.2 ± 0.4
Sector3:18.3 ± 0.1
Sector4:24.9 ± 0.3
てな感じ。
平均合計1:28.4、変動幅が±0.9秒。実際走ると1:28.1~1:28.8間に落ち着く感じかな。
現状のベストタイムは1:27.574。
セクターベスト繋いだらギリギリ1:27.4秒台。

現在練習時の目標としては、Sector2と4の平均値を0.2秒ずつ縮める意識。
そうすれば平均合計が1:28.0ぐらいになって、いつでも27秒台を狙える感覚になるかと。

当初は、
「単独走行時1:27.5ぐらい、近接・バトル時28秒台キープすればTop2と勝負できる!」
とか調子こいて思ってましたが、到底そのLvには行けそうにも無くw
芸者野郎は27秒切りそうな感じで走ってるし。ちきしょうEagle乗るのを認めたのがイカンかった・・・
とりあえず、Top2以外のNB勢にはなんとしても負けないんだから!


んで各コーナー毎とかの状況・課題等。

○1コーナー
現状の走りだと、進入・立ち上がり両方無理をして、左リアタイヤが非常に熱くなってしまう感じ。
1コーナーでアチチ→レズモ1でまたアチチ→レズモ2立ち上がりでグリップ失ってスピン、というパターン多発。
タイヤに負担掛けず、なおかつ速い、というライン・アクセルワークを模索中。
んでもヘタレなのでなかなか上手くいかないッス。

あと進入で無理してSector1のTimeが速い割には、立ち上がりでも負担掛かってトラクションきっちり掛けられず、結果レズモ手前でのスピードが遅くなっている、というのも多いのでコレも研究中。

○レズモ
最大に悩んでるのがココ。安定しない上に遅いw
今までNB戦で走ってきた、Kyalami1・2コーナー、Silverstoneの各コーナー、WatkinsGlen裏ストレートエンドのコーナー、Monacoタバココーナーなどの、
「高速ストレートからの90~140Kmぐらいのコーナー」
が下手。まぁ他も下手なんですがそれは置いといて。
ブレーキング開始とリリースポイントの見極め、ラインの取り方とクリッピングポイントの見極めが、どうにも下手っぽいです。

てなわけで悩みまくって、この一週間で走り方をガンガン変えてます(迷走とも言う)。

1.レズモ1進入からレズモ2きっちり立ち上がるまでずっと2速
先週の土曜までがコレ。慣れ親しんだ走り。
s.okada氏、issy氏等から
「立ち上がりのシフトUPが絡んでタイムロスしてるのでは」
「ギア比も関連するけど、3速でいっちゃえ」
等のアドバイスを頂き変更することに。

2.レズモ1進入からレズモ2立ち上がりまでずっと3速
んでこの走り方にするものの、2速に慣れきっているせい&オレ下手な為、しっくりこず。
上手くラインに乗れない・立ち上がれない、で泣く。

3.レズモ1進入3速→レズモ2進入ブレーキと共に2速にDown、レズモ2立ち上がり途中で3速へ
色々な人にレズモの走り方聞いているウチに、ZZZ氏から
「Greger Hutts氏のリプでの走りがコレ」
と教えていただく。(多分Greger Hutts。ZZZ氏はひらがなで書いたのでワカランw)

確かにレズモ2の進入がちょっと楽に(今まで2速で走ってた為もあるかも)。
3速に入れるタイミングに悩むものの「これは使える!」と即採用。
んでもレズモ1への3速進入が慣れない、と悩む。

4.レズモ1進入2速→レズモ2立ち上がり途中で3速
慣れ親しんだ2速で進入してレズモ2の立ち上がり途中で3速、と1.と3.とをミックス。
「新ワザ開発しちゃった!」とか思うものの、umrk氏のリプレイが既にこの走りだった事に後から気付く。
現状コレにして、一番安定してマシなTimeが出る感じ。

とはいえ1.の時点からちょっと気にしていたんですが、レズモ2へ2速のまま入るとかなりエンジンが回ってる感じであんま良く無いのかなぁ、などと思いつつちょい悩み中。

んだもんで、3.か4.にするか試行錯誤。
他にも皆様、こんないい方法が!とか、コレはどうですか、などありましたら教えて下さい。
レースなんだから「状況に合わせて走れ!」ってのはもちろんありますよね。
ちょっとマジで知りたいのは3速のギアレートとかだったりします♪

実はこのレズモに悩むというか、走ってるウチに「どうにもこうにも速くならん!」と閉塞感を覚えましてですね、んで逃避行動で他コース頑張って走った、とかいう経緯があります(涙

○アスカリ
ここは、なんとなく走ってしまっているコーナー。
レズモの立ち上がりが不安定&遅い為、289~291Kmぐらいで通過。
ライン的には290Kmはキープして走れる、程度。
速い人のリプを見ると292とか293Kmキープしているので、そこまで頑張りたいんですが良く分からない。
進入ラインなのかセッティングなのか色々悩み中。

○パラボリカ
レズモを気にしすぎて、ここをまだきっちり詰め切れてない状況。
進入ラインがバラバラ&立ち上がりが不安定。

ラインが分かっていないので走りがバラバラ。おかげで良いのか悪いのか、結構平気でライン替えて走れたりしちゃう。
立ち上がりはフラフラと不安定。下手をするとタイヤが超熱く。
結果、コントロールライン通過時の速度が278~281辺りとバラつく。当然次の1コーナーへも影響。
Time的にも安定せず、遅い。SectorTimeの項でも述べましたが、ここで0.2秒ほど平均UP&ベストTimeもここで詰めたい感じ。

立ち上がりはやはりセッティングもきっちりしないと。
分からないながらも、セッティングは上記悩みまくったレズモ中心にイジったりしてるんで、ここは誤魔化している感が。


と、本日もまた長くなりましたが、自分のメモ書き・課題確認・反省・思い出用の、NB最終戦 Monza一週間前状況でした。

あとは他者と接近中の走りをなんとかせねばばば(こっちの方が大きな課題)

勢いで残りデフォコースBenchmark切り 

昨日頑張ってNegativeにした後、マルチでMexico走ってみるとBenchmarkまでもうちょいのタイムが。(1:50.792、Benchmarkは1:50.478。)
「頑張るぜアミーゴ!タコスLove!」とMexicanになりきって寝る前にちょっと走る。
すると結構あっさりBench切り。
「やったぜテキーラ!ルチャリブレ!」と調子に乗るオレ様。
んなもんで、今日は残りのデフォコースBenchmark切りを目論む事に。

Zandboortは、確か昨日のセクターベスト合わせれば行けてた、と思ってアタック。
少し苦労しつつもなんとか成功。

Mosportは結構苦労。コースオフしまくり。
走ってるウチになんとなーくギアが走りに合ってない気がしたので、適当な考えでMAセットからギア比だけをTomooセットに移植。
ズバリ当たったのか程なくBenchmark切り、ラッキー♪


あと切れてないのはSpa。
丁度、本日10月11日水曜は「ねじこのダービー第9戦 Spa」開催日。
おおぅ、これは頑張って切ってこい!という神様のお導きにチガイナイ。
気合入れるしか!

ワンナイSpaの際に練習してたので、コースは頭に入っているモノの、タイム短縮のポイントがイマイチ良くわからず。
うう、下手だなぁオレ。
5周ほどしてみるものの、どうしても1~2秒ほど足りない感じ。

どうしよっかなー、と悩んだあげく、またMAセットからギア比だけTomooセットに移植作戦。
なぜかまた当たり、2周目でBenchmark切り、ラッキ~♪
どう考えても実力じゃなく、他人のセットのオカゲで更新してますよ!!
い、一応立ち上がり速くするとか努力したことにしようっと。

てなわけで、記念SSオールグリーン!
allgreen.jpg
勢いだけで更新したわよ!

正直こんな勢いに乗った感じで切れるとは思わなかったなぁ。
NB戦で走らないコースを覚える作業と、それからのTimeUp(Benchmark切り)は、NB戦終わってからの一仕事になると思ってたのに。
少しは速くなってるのかしら、ちょっとはコースへの適応能力とか付いたのかな。
んでも適当に走った感がアリアリなので、NB終わってからもう一回きっちり全コース走り直さないと。


あ、そうだそうだ、ねじこ氏ダービー行かなくては。
オレ様の昇り龍な勢いのSpaの走りを見せる時だぜ!

22時前に満を持してGPLIPへ。
アレ、人少ないな・・・

走行会サイトTopに、
「10月11日は走行会中止 18日ダービーSpa」

おお、もう・・・

GPL Rank Negatives! 

昨夜オンラインでRouenを走ったところ、予選でBenchmarkを切るタイムが。
Rouenを走ったのは、ねじこ氏ダービー第7戦以来で、約2ヶ月ぶり。
「おお、練習してないのにタイムが出るとは、これはオレの成長の証?」
などとすっかり調子に乗るオレ様。

勢いで、すっかり放置していたMexico、Mosport、Zandvoortの3コースを走行。
各コースBenchmarkは切れなかったものの、それぞれ大幅更新。
2006-10-09 +59.350
から一気に、
2006-10-10 -6.604へ。
ヤッタヨーNegativeダヨー。Topページに名前が出るヨー。

しかし、このTimeが自分の成長した証拠なのか、それよりもTomoo SetとTheRacingLineのオカゲなのかは分からないw
今まで戦った Newbie 2006戦で成長した事にしておこうっと!

てなわけで、記念にSS。
negative.jpg
えー、オレ様のちょっと下に、なぜか今頃になって登録しておられる、日本GPL界のベリーインポータントパーソンな方が-40.001とかで表示されておりますね。
プライバシーの侵害とか肖像権で訴えられたらどうしよう!!

あと、オレ様が記事にする前に、okada氏Blogで「おめでとう~^^」とか書かれて焦ったのも内緒だよ!!


てか他のコースよりMonzaしっかり練習しろよ俺。 

明日のために そのX 

とりあえず身の程知らずなFeelGoodさんは、NB最終戦Monzaで勝利する事を目標に、
「現時点でオレ様に何が足りていないのか、何を目標に持って練習すべきなのか」
を分析することに。

・一発速いLapTime(当然よね)
・1周目からTop2に離されない速さ(すぐびゅーんって離されちゃうのよね)
・安定した速さ(レースだとPBから1秒落ちで周回とかザラなのよね)
・ライン替えてもそこそこ走れる速さ(レコードラインしかダメなのよね)
・タイヤに優しい走りでの速さ(マジで左リアがヤバイ熱さなのよね)
・他車の前に居る時の速さ(小心者だから緊張するのよね)
・他車の後ろに付いた時の速さ(ブレーキポイントとオカマが怖いのよね)
・速いスタート(ふらふらしちゃうのよね)
・ミスしない走り(年とると集中力が無くなるのよね)
・転んでも泣かない(大切よ、ミスしても諦めたらそこで試合終了ですよ。お家に帰るまでがレースなのよ)
・バトルが出来るようになる(致命的に出来ていない)
・得意な抜き方・抜き所を作る(スリップの使い所とか戦略が良く分かっていない)
・抜かれても付いていける方法を考える(抜かれた後のパラボリカ立ち上がりとか)
・安全に相手にプレッシャーを掛ける方法を考える(迷惑掛けちゃいけないわよね)
・セッティングが出来るようになる(上記全てをこなすには重要な要素よね)
・知力・体力・時の運(N.Y.へ行きたいかー!)
etc.

思いつくまま書いただけで、えーと・・・ 16個か・・・
あと2週間切ってるのか、やっぱ無理ッスか!!

とりあえずどこから手を付けようかなー、寝てから考えよう。

Newbie 2006 最終戦 Monzaに向けて 

間にTeam Battle 2nd Nurburgringを挟み、あと2週間となりましたNB2006 最終戦 Monza。
早いもんですなー、開幕戦Kyalamiがついこの間のようで。
秋の訪れと共に、一抹の寂しさすら感じる、感傷的でセンシティブなこの乙女心。

さて最終戦となりますと、
「お前はこの Newbie 2006 Series で何を学んできたのだ」
ということを披露する場でありましょう。
ここまでのレースで学んだこと、経験したことをバッチリ生かして何かしらの成果・成長したところってのを見せないと。

幸いコースは慣れ親しんだMonza(他の人も慣れている、とかは忘却の彼方に)。
MonacoやNurのように、アタフタしながら覚える必要もございません。
皆様に「NB2006にDr.FeelGoodあり」という印象を植え付けてシリーズを終了するためにもですね、やはりここは目標を大きく持って、Geishaboy氏とMotor Runner氏をぶち抜いて、
「勝つ!勝利する!表彰台の真ん中に!」
という事を目標に頑張ろうかと。

いつまでも、夢見る少女じゃいられないFeelGood子ちゃんですよ、Top2その他の方々の後塵を拝して毎夜枕を濡らすワケにはイカンのですよ、無駄にNB戦を過ごしたワケじゃないんですよ、時は来てるんですよ、レースに勝利する時が!

と、まぁ自分にプレッシャーを掛けつつ、半分本気で勝つために頑張ろうと少し前から決意しておるのであります。


んがですね、その決意をですね、ちょこちょこ対戦相手にぶつけたりですね、質問という形でジジビー方に見せてもですね、誰も本気にしないんですよね、コレ。

芸者氏には、もう数回「待ってろよ芸者!」だの「見てろよションベンチビって泣くんじゃねーぞ!」などと熱い思いをぶつけておるのですが、
「あーはいはいー」
だの
「アタイがBRM乗ってもチミ達勝てるかね、イヒ」
などと一向に相手にされず、バカにされる始末。
ちきしょうてめぇ今に見てろよ。
調子に乗ってると、ねー芸者氏、伊東家の食卓のこの裏技知ってるー? とかって、
「つづきましては、早朝ジョギングをするだけで、
 無料で牛乳やヤクルトが飲めたり、朝刊が読める裏技」
を教えて逮捕に持って行くぞてめぇ。

ジジビー方も冷たいもんです。
昨日はMonzaの抜き所を質問してる最中に、Delico氏から
「DFGさん、アキラメも肝心w」
などと俺様の熱い決意、震えるぜハート!燃え尽きるほどヒート!に水をぶっかけるようなアドバイス。
ここはやはりMonza得意で様々な特殊練習をこなしたらしいm2氏に、あパラボリカばっか突っ込んでおるな、どうしよう話長いしな。
ほむほむ、なるほど、と相槌を駆使し、m2氏Blogに「Monzaの攻め方」を書いていただく方向に持って行く。イカン俺、策士過ぎだぜ!
m2氏、早くGPLプレイ時の引っかかり直るといいですね♪(はぁと)


冗談はさておき、最終戦ですしMonzaは頑張りますよ!
Nick氏はCovに乗る約束したし、Sin氏には慣れてないEagleに乗って貰う方向で話したし!ふはは、オレ様の勝利が少しずつ近づいているのだ。

名前にまつわるエトセトラ 

書く前は、サクっと書けるなーと思ってたのに、めっちゃ長くなってどうしよう。
名前の「元ネタ」話と「呼称」について。
とりあえず3日ぐらいに分けて読んでください!


NB Nur戦終了後TREAD氏に「なんでドクター?」と質問されたり、昨日はRooibos氏に「feelgoodで何か熟語になってるのかとか調べちゃった」と話題になったので、今回はハンドルネームというかドライバーネームとして使用している「Dr.FeelGood」についてアレコレ。
まぁFeelGood子ちゃんをもっと知ってね!、というかトリビアルというか役に立たない知識欲をも満たすということで。
とりあえず、私は医者では無いです!

この「Dr.FeelGood」って名前は以前からネットゲーム内では使ってまして、ラグナロク・オンライン(MMORPG)、スカッとゴルフ パンヤ(ゴルフゲーム)、DJ MAX(音ゲー)とか色々、4年前ぐらいからかな。
カーシミュ系の大人なゲーマーの方には分かりづらいと思いますが、見事に低年齢向けお子様ゲームばっかりですw

付けたきっかけは、良くある「自分の好きなモノ」の流れで好きなバンド名から。
「Dr.Feelgood」ってなバンドがございましてそれをそのまま。
あ、そのままだとアレかなーとちょっと変えてGを大文字にしてDr.FeelGood。
単語の区切りだし、大文字並べるとDFG、キーボード見ればわかりますがそのまま横に3文字並ぶ、とかあってDr.FeelGood表記に。
てきとーに付けた割には、結構気に入って使っています。


んでは、名前の元ネタである「Dr.Feelgood」とはどんなバンドなのか。
downbythejetty
モノクロでむさ苦しいオッサンが思いっきり睨んでるだけのデビューアルバムジャケ。
ボーカルはこれ?、ってサングラス掛けた人を大体の人が指しますが、違いますw

どんなバンドか詳しくとか、どこが好きなのか、というのを語り出すと長いので、
・バンドの歴史とかジャンルであるパブロックの説明はコチラのページ(音魂大全というサイト内)
・どんな音なのか的な事はギタリストのWilco Johnsonについて、Rokket WEB内のコチラ(鮎川誠さん解説)
などを参考に。
今は試聴サイトとかいっぱいあって便利な世の中だもんで、簡単に曲も聴けますし。

とりあえずシンプルなロックバンド、腰にくるグルーブ、キレの良いカッティングギター、オッサン臭いボーカルetc. 超お気に入りのバンド。
上記画像のデビューアルバム「Down By The Jetty」を人に聴かせて、一曲目の「She Does It Right」と4曲目「Roxette」がカッチョイイー、って言った人とは大体音楽の趣味が合う感じ。
まぁモノラル録音な上にモノクロのジャケット、という事だけで大抵の人には「しょぼー」って言われるんですがw
なんと言われても、自分が好きなんだから気にしません!

ちなみに「Dr.Feelgood」の意味は、上記の音魂大全のページの下の方にもありますが、
「薬物中毒者に麻薬をガンガン処方する危ない医者」
ってな感じだそうで。麻薬の調合師とかプッシャーとかの意味合いなのかな。
一般的に通用する言葉なのか、隠語なのか、何か文学とか音楽に元ネタがあるのかなんなのかはちょっと分からないッス。


他にも色々「Dr.Feelgood」という語句を使ってるモノがありまして、以前やってたネットゲームでも良く「コレ元ネタですか?」ってな感じで聞かれました。

まずは、こっちの方が多分有名、80年代LAメタルの代表バンド Motley Crue のアルバムタイトル&曲名としての「Dr.Feelgood」(1989に全米チャート一位なってる)。
私も聴いていたはずなんですが、あんまり覚えがないw
アルバム内の「Kickstart My Heart」とか前作の「Girls, Girls, Girls」とかは結構覚えがあるんだけどなぁ。
とにかく「元ネタはモトリークルー?」って聞かれる事が断然多かったです。

あと、これは数回しか聞かれた事がないんですが、カードゲーム「Grass」。
カードが麻袋に入ったステキな麻薬取引ゲーム。(こういうヤツです
私はプレイした事ないんですが、カードゲーム好きな人には有名らしいです。
結構強いカードとして「Dr.Feelgood」ってのがあるそうで、上記リンク内に100000$のカードとして画像があります。
カードデザインが雰囲気あるし、麻袋に入ってたりするのも良いですよね。
通販で買おうとは思うほどではないですけど、どこかの店で見かけたら買おうかな。


ほとんど「モトリークルーが元ネタですか?」って聞かれる事ばっかりで、「Dr.Feelgood」というバンドが存在する事を知らない人ばかりでしたね。(マイナーバンドなので当然)
ですので、GPLのコミュニティというかチャットで、「ああ、あのDr.Feelgood?」という感じで、きっちりバンド名だという事を分かっての反応を数回受けたのが珍しいぐらい。
GPLIPの6月28日ログに、
 22:06:45 | umrk (M.A.)> はじめましてー、渋い名前っすねw > dr
ってのが残ってるんですが、こういう風に初対面で元ネタをきっちり分かっておられるような感じで挨拶されたのは初めてだったので、ちょっと驚いた事があったりしましたw
他にはNullpo氏がきっちり音を聴いた事がある感じの反応だったり、他にもどなたかが知ってた感じ(ちょっと失念)。
やっぱりコミュニティの年齢層が高めで、各人の音楽歴長かったりする分、少しだけ知名度があるのかな。


さて、元ネタ話とは変わりまして名前の呼ばれ方を少し。

以前やってたネットゲームでは「Dr.」「ドクター」「ハカセ」とか多かったです。
特に入力しやすいのもあってほとんどの人が「Dr」って感じ。
「FeelGood」って入力しづらい・めんどくさいですし。

んが、これは失敗したなー、名前変えれば良かったなー、ってちょっと後悔してる所もあるんですが、「Dr」ですとカーレース系だとDriverの略になっちゃうんですよね。
Dr Dr.FeelGoodとか表記的にややこしくなるじゃん!

んで不思議な事に、他ゲーでは上記のようにほとんど「Drさん」「Dr.」という呼ばれ方だったのに、GPLでは全くそういう気配が無いこと。
入力しやすいのになぜだろう、と思ってるんですが、やはりDriverの略語になる、という事が頭の片隅に皆さんあるんでしょか? もっと何か別の理由があるのかなぁ。

あと「ドクターさん」ってのも多かったんですが、これもGPLだとほとんど無いですね。
数回あるんですが、「ドクターってw」ってツッコミが入ったりしたの覚えてます。
やはりこんなアホにドクター呼ばわりはもったいない!、というのがあるんでしょうかw
「どくたー」ってひらがなだとカワイイかも! Love度150%UP!

所変われば品も人も変わりますが、この呼ばれ方の違いというのは、理由が分からなくてちょっと不思議で面白いなー、と思っております。


それから困っているというほどでは無いのですが、現状GPLチャット内では「DFさん」「DFGさん」「FGさん」etc.と呼称されておりまして、他の呼ばれ方に慣れているのも相まって「あ、俺の事か!」と気付くのに遅れたり、結構迷ったりしていますw

初期の頃は本当に迷いましてですね、
「CFさーん」(ドキッ、あ違う)
「FBさーん」(はーい、あ違う違う)
「DFGさーん」(誰だソレ、あ俺だ!)
などとチャット内で飛び交う大文字英語に、一瞬たりとも気を抜けない状況!
実際間違えて、他の人宛ての「当ててごめんなさいー」ってな会話に「いえいえNP~」とか返事したことが数度あります。恥ずかしい!

私の名前が浸透していない頃には、他の人も分かっていなくて間違って、「DFさん」という私への呼びかけを「誰だそれw CF氏一つ出世したのかw」ってな会話を見たような気がしますw

迷わない為には、何かカワイイ愛称付けていただくのが一番Happyなのですが、現状使用されている呼称内では「DFGさん」が3文字で他の人と紛らわしくないので一番良い感じ。
「Feelさん」ってのも分かりやすいですね。
自分では「Dr」と敬称無しが一番反応しやすいし入力しやすいとは思います。
どなたかGPL内アタシの統一呼称定義して!


長くなりました、長すぎました。しかもまとまっていません。
とりあえず今後ともDr.FeelGoodさんをよろしくお願いいたします。

深夜組みとは一体!? from TB通信 

Team Battle 2nd 公式サイトで毎回楽しく拝見させて頂いております、TB通信。
先日日曜にTB通信バックナンバー11号公開、
「深夜組みとは一体!? その謎に迫る!!」
というタイトルと共に、オマケMovieも公開されております。

Newbie 2006 Rd.5 Nur終了後のド深夜、Monzaでの血の滲むような練習風景の一部が
赤裸々に!
ってTeam Battleと関係あるんデスカ。

そんな事はいいんですよ、ついに来ましたよ、アレですよ、

「祝、Dr.FeelGoodさん、s.okada氏Movie 初出演!」

ワーパチパチ、ついに野望の一つがこれで達成!
モザイクとか掛かってませんよしっかり映ってますよ名前は微妙にボカされてる気がしないでもありませんが気にしませんよ!
「okada&DFG 夢のコラボレーション」実現ですよ!
オマケMovieを見て、主役s.okada氏がどういう状況になったのか、を皆様お楽しみください。
んが、実はウチのGPLリプレイ内ですとs.okada氏の状況が少し違うようになっております。
以前に作成したKyeyo氏のロケットMovieの時もそうだったんですが、接触のタイミングとかで色々変わってくるんでしょか?
終了後のチャットでも「アレ、なんか他の人とは違うかも知れない」と薄々感じてたんですが、ああいう風になってたんですね、見れてよかった~。


てなわけで、Movie出演させていただいたお礼 & こう見えてましたご報告、といたしまして
TB通信第5号「Dr.FeelGood氏が答える100の質問 回答編」に続く、勝手にTB通信と連動企画第2弾、
「勝手に作っちゃいました、深夜組みとは一体!? Movie - DFG's eye編」
公開です。(13.5MBほどのMovieです)
TB通信の応募券を5枚集めるとDL出来ます。当然嘘丸出しです。

クォリティはショボショボのやっつけ仕事、同様に並べるのは恥ずかしい限りなのですが、オマケのオマケとしてs.okada氏のMovieと合わせてご覧下さいませませ。
一粒300メートル、ではなくて、一粒で2度美味しい、感じになれば!
Movie見ながら「o・ka・da!」コールでもしてみてください。

s.okada氏、深夜組み(ただ単に居合わせただけとも言う)の方々、ありがとうございました。
もっと早くお礼・感想を述べるつもりが、Movie作ってて遅れましたw

Newbie 2006 Series 第5戦 Nurburgring 

早いもので残り2戦となりましたNewbie 2006。舞台は難関コース Nurburgring。
そう、最初の頃はFeelGood子ちゃんがスピンしては逆走を繰り返していた、
迷子の森グリーンモンスター。

まずはInsanity Geishaboy氏、Newbie 2006 Champion決定おめでとうございまーす。
Nurは2位以下ぶっちぎりの完勝で、チャンプ決定に花を添えた感じ。
くそう結局ここまでのNewbie戦で、一回も芸者氏とMR氏の前を走ってねぇぞ。
ラストMonzaはなんとかしてやる。

んでワタクシFeelGoodさんは、NB4位全体11位という結果でございましたー。
Nullpo氏からぶら下げられていたニンジン、3位入ったらGTL進呈がパーに。
次回Monzaでは2位に入れば貰えるらしいのですが、どんどん厳しくなる条件。
GTL5とかが発売されるまでにはなんとかGetしたいぜ! 買えよ俺。


んではレースレポなどを。
コースも長いがレポも長くなってしまった・・・。

○レース前
夕方、レース燃料積んでTraningモードで走ってみると、1Lap目で少しだけPB更新。
「イケる、今日の俺は乗れている!」
と過剰な自信。
苦手な箇所を重点的におさらいしておく。
あと、スタート直後の1コーナーで何度もやっちゃってるので、右の看板を目印にブレーキポイントを探っておく。

開始2時間前ぐらいにInt-S 3周をRooibos氏と走る。
確か0.16秒差ぐらいの白熱した勝負?を演出していただくw
んが、結構ミスしまくって、
「イケてない、今日の俺はあんまり乗れてない!」
とすぐに自信喪失。だめじゃん俺!


○予選(8:48.934、6番手)
長いストレートエンド高速左コーナーの手前で、木に突っ込んでクラッシュ。
こんな所でやっちまうとは緊張してたのね俺。
結果、8:48.934で6番手。
レース本番はガンバロー、と気持ちを切り替える。

待ってる間にTimeを見てるとNick氏が予選2位になっている。
ここまで芸者&MR氏Top2の崩せなかった予選1-2をここに来てやっと!
やはりNick氏、一気にTimeを詰めてきているぜ流石。

あとはえーと、せんせー、TREADくんが欲張って一人だけ2Lap分Time出してましたー


○本戦
・Lap1(8m44.293s)
予選中位になった事&レース前にスタート練習をきっちりしていた事により、無駄な気負いもなく、グリッド上では今までのNB戦よりは落ち着いていた感じ。

練習レースで失敗しまくった経験上、左側の偶数グリッドからそのまま1コーナーイン側に行ってアウトから被せられるのに対応出来ないよりも、右側に寄ってからアウト側の通常ラインに乗りつつ自分が引き気味に行く方が、ヘボなオレ様としては安全で対処しやすいかな、と感じていたため、
「右になんとか行くゾー、順位落ちてもいいから2コーナー終わるまでは大人しくするゾー」
と超チキンなレースシミュレーションを立てる余裕が持てていたw

スタート。スムーズに右側のラインに移行。
減速開始直後というタイミングで、左側のラインを高速で突っ込んで行くLot目視。
「あー絶対クラッシュくるなー」と思った刹那、案の定ガシャーン。
余裕を持って減速、前方のクラッシュを無事回避。
良かった! 練習レースで1コーナーしくじりまくったかいがあった!

2コーナー旋回中、前方芸者氏、MR氏、Nick氏が綺麗に並んで見え、4位を確認。
クラッシュの影響か、後方とも少し空く感じ。
そのまましばらく走行。

セクター2辺りから、後ろにニュルマニアなFullboost EVO氏が。
レース前「おいらも冷やかしで出るよ」と言っておられた”冷やかし”が気になる。
イカン、煽られてガンガン冷やかされるのか!、とかちょっと思うものの、前回Monaco戦同様にNewbie優先の立場でつかず離れずのポジション取りをしていただく。
前方Nick氏との差も開いていたため、落ち着いて自分の走りに集中。

Karussell(小さいバンクコーナーの一つ目の方)手前辺りでミスしてたのかしら、Nick氏に追いつく。
WatkinsGlen戦からずっと忘れてませんよ、Newbie 2005のAdviceページ、
「② 前車の動きを観察しましょう」
を忠実に守り、ヨーシ観察しちゃうぞー、と落ち着いているオレ。
んが、何のことはない、あっさりと引き離されるw トホホ。

前Nick氏、後ろEVO氏で4位のまま1周目終了。
走りはしょぼいですが、自分としてはスタートから冷静で上出来。


・Lap2(9m33.298s)
1周目の落ち着いたLapとは一転、恐ろしく(´・ω・`)ショボーンな周回に。

セクター2の高速で坂登って左コーナー、の所で単独ミス。
(後ろのEVO氏とCF氏、かわして頂いてありがとうございました。)
コレを皮切りに、ミス連発。
セクター3中盤までに完全なミス(スピン・コースオフ)を5回もしてしまう。
あんだけLap1落ち着いていたというのに、ヘボなオレ様がリズム・集中力を失い焦ってしまうとこんなグダグダになるのか! 非常に恐ろしい! と実感。

ミスを重ねる度にジジビーの方々に抜かれていったのですが、幸いな事にNewbie勢はまだ来ず。
んが、さすがに4回目のミス後、Newbie Series 2006では数々の因縁を繰り広げる、TREAD氏(本日の悪役)が後ろに。
定番の二人で追いかけっこ開始。

1Lap目でNick氏に追いついたのと同じ、Karussell手前の右コーナー。
ワタクシFeelGoodさんが単独でアウト側にスピンアウト。
普通に行ってくれればいいのに、さすが仲良しTREAD氏、なぜか同様にコースアウトw
アウト側フェンスに別々で衝突したあと、二人軽く接触。
NB2006_05Nul_01.jpg
後ろに居たRooibos氏とissy氏にご迷惑をお掛けしてしまう。
ほとんど同時に復帰、TREAD氏が先行に。
NB2006_05Nul_02.jpg

その後TREAD氏がミスした際に抜き返し、しばらくTaketake氏を含め三台連なって走る。

二つ目の小さなバンクちょい手前、少し高速パートのブレーキングポイントで、TREAD氏が後ろからアタシのキュートなヒップを!
NB2006_05Nul_03.jpg

あろう事か、そのままヤツがまたもや先行復帰!
NB2006_05Nul_04.jpg
て、てめぇ当て逃げ専門か!あ、前回Monacoの仕返しか!!

「2回もやりやがって、あまつさえ先行!!」とマジ切れ寸前、ちょいキレ気味にw
この後のラストストレート手前で見たPribluda表示、TREAD氏(特技:ひったくり)との差、
「9.3秒」をオレは一生忘れないぜ!

前方TREAD氏(特技:当身投げ)がラストストレートで確認出来ない感じのままLap2終了。
TREAD氏(特技:変わり身の術)4位、FeelGoodさん5位。前方NewbieTop3は遙か彼方に。


・Lap3(8m36.194s)
セクター2辺りでTREAD氏を目視出来る感じに。
「ふはは、呪いが効く距離じゃ! Lap2の悪行の数々、天罰も下るに違いない!」
といつも通り他人任せ思考で追いかける。

両者とも大きなミスはしないものの、細かいミスを繰り返し、差が縮まったり離れたり、
という地味な展開w
延々と1周追いかけ、ラストストレートで確認可能、高速左とシケインで差が詰まり、
Lap4突入時の差は約1~2秒に。

ボロボロだったLap2とは違い、落ち着きを取り戻した感あり。
TREAD氏4位、FeelGoodさん5位のまま、Top3・6位以下ともに大きく差がある状況。


・Lap4(8m54.108s)
一周にわたり、かけ続けた呪い発動!!
NB2006_05Nul_05.jpg
ジャンピングスポット手前でボフキター!!
ありがたく抜かせていただく~♪
凄く「天罰が下った」感満載アクシデントで笑ってしまったw

その後、こちらも大きなミスを2発するものの、順位は変わらず4位オレ、5位TREAD氏。
ラストストレートでTREAD氏からこっちを目視出来る距離、ちょうどLap3の状況が入れ替わったような感じ。
Lap5突入時約4秒差。


・Lap5(8m43.987s)
このまま逃げ切りたい、が細かいミスや自然とチキンハートな走り。
TREAD氏が徐々に詰めてくる感じに。

Karussell(小さいバンクコーナーの一つ目の方)で致命的ミス。
バンクに乗れずアウト側を走行。
→TREAD氏、綺麗に乗せてくる
→立ち上がりで並ばれる
→そのままTREAD氏がすーっと前に
→え、TREAD氏次のコーナーそのスピードで曲がれるのか!
NB2006_05Nul_06.jpg
いやあ、裏技持ってますね、壁ターンw

感心?しつつ、残り少ないのでちょいと焦る。
Lap2の接触、この抜かれ方、今までのNB戦とかを考えると、TREAD氏は結構熱く突っ込んでくるタイプなのか!
綺麗に抜かないと、また裏技で仕留められる気がするぜ!
技術が無いのに必死で仕掛け所を考える。

アレコレ考えているウチに・・・
そうだLap2の分、1個天罰がまだだった!
天網恢恢粗にして漏らさず、この世に悪の栄えたためしは無いぜ!!
NB2006_05Nul_07.jpg
FeelGoodさんの特技「相手がミスした所しか抜けません」を景気よく発動♪

三周以上に渡る長い闘いもここでThe End。
後はフィニッシュラインまで行くのみ。
なんとかNB4位でフィニーッシュ。


てなわけで今回のFeelGoodさんは、TREAD氏との4・5位争いを延々と。
NewbieTop3と6位以下の動向が全く分かりません!
どなたか見どころありましたら教えて下さいませませ。

それにしてもTREAD氏は意外に熱くなるタイプなのね。
リプでLap2 セクター1のTREAD vs ROTを見ましたが、どっちかがクラッシュするまでやる、ってな熱いというか無謀なバトルしてますね、そこでも裏技:当て逃げをw
「② 前車の動きを観察しましょう」
この言葉を私同様、座右の銘に!
いやぁ、Nur終了後の深夜MonzaでTREAD氏にオカマ掘ったオレ様の言葉は説得力がありまくりんぐ。


個人的反省点は、いつも通り山ほど。
特にNurburgringという長いコースに関連する事を挙げるとすると、やはり練習しきれていない箇所がいくつかあった・妥協していた・放置していた事。
直接クラッシュに繋がりやすいコーナーは重点的に練習したのですが、低中速コーナーで多数妥協。
一番放置して問題だったのは、Lap2でTREAD氏と2回目の接触をした箇所。
事前練習で他車に確実に詰められるのを分かっていながら、
「自分でミスしない所だから、このまま安全な速度で行っておこう」
と妥協。やはり練習を中途半端にした場所は何かが起こりますね。反省。


次回はNB最終戦となるMonza。Newbieの皆様気合入れて行きましょー。
TB参加の皆様、Nurburgring8周頑張ってクダサイ。

主催Jill氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加・観戦の皆様、Newbieの方々ありがとうございました。 

QLOOKアクセス解析