Newbie 2006 第5戦 Nurburgring 直前 

走りすぎると疲れるので練習しようかどうか迷っております。
というか阪神VS中日戦が気になって!
だ、ダメだ阪神ボロボロや!ちきしょう!


他人の動向に詳しいFeelGoodさんがお送りする、Nurburgring直前情報!
(参考資料 Newbie2006 TimeAttackページ&憶測&妄想&一握りの事実)
紹介順はTimeAttackページ&GPL Rank登録Time順、という事で。

Geishaboy氏(8:02.886)がまた頭一歩リード。
昨日4日ぶりにNur走って1ミス(2個目のバンクでスピン)して8分7秒とか出してやがる。
手加減しろよ!

Motor Runner氏(8:16.460)とは一回だけマルチ。また手の内を隠す作戦か!(違
さすがに速いけど芸者氏との差が埋まるかどうか。
とはいえ一気にTime縮めてそうダワ。
ああ、あと勝手に「17歳の女子高生」設定にMR氏なってますのでヨロw

Nick氏(8:34.410)は安定してるから確実に上位に来そう。
ってか本番で走ってるウチに、どんどんLapTime上げてくる人なので一気に来たりシテ。

TREAD氏(8:35.828)はマルチ落ちが解消したっぽいという朗報が。
これで安心して1コーナーで当てれるぜ!
違法改造ショップ(違)勤務で手がボロボロらしいので、オイルでハンドル滑ってクダサイ。

tamu氏(8:42.570)は昨日一気に20秒とか縮めて上昇気流まっただ中。
安定度&エロ度が高いのも魅力。
どうやら乳派らしいな。

Sin氏(8:47.976)は練習不足っぽいんですが、マルチで走る度にTimeUp。
中間決算とかで忙しかったのでしょうか。
直前練習次第で一気に来そうな気がするんですが!

ROT氏(8:51.476)は「一週間後までにベンチ切る」とかコメント付けてますね。
さすが前回Monaco本戦後に、Monacoベンチ切りTimeに書き換えているだけありますね。
TimeAttackページの主旨を理解しているんでしょうかw

yamame氏(9:00.220)は「ヤバイおれ。」とか書いてますがいけますよ。
Nur長いから1時間練習して詰めればガツーンとTimeUpしちゃいますよ!


Nurの多台数マルチとか1ミスで一気に順位下がりそうですね。
抜くのも抜かれるのもきっついし、Top2以外もうどんな順位になってもおかしくなさそう。
Newbieの皆様、煽られてミス&突っつかれないようにジジビー勢に各地の名産品を送る準備を。
当方和歌山みかんが不評っぽいので紀州梅で行く方向。

んでワタクシFeelGoodさん(8:21.862)は、マルチで毎回1、2コーナーでやっちゃって、皆様にご迷惑を掛ける日々を過ごしております。
またオープニングLapで最下位の可能性高しw

しかし今回は頑張りますよ!
3位に入ったらNullpo氏からGTR2のオマケGTLが貰えるかもしれない、というニンジン作戦でモチベーションUP!
ライセンス的にというか道義上問題ある行動ですか、おおっぴらに言うとマズイ話ですか、んじゃ中古を1円で譲渡とかという事でも良いですよ!

どこが直前情報なのかわからなくなりましたが、Newbieの皆様良いレースを~

Breaking My Heart 

VROCでNur一回。

1周目、2コーナー終わっての長いストレートエンドでオーバースピードコースアウト。
原因はThe Racing Lineで引いたタイヤ跡を見てブレーキポイントを計っているため、前に車が居るとそれがわからずブレーキが遅れちゃう。

Monacoのレースレポで
”「スタートでやらかして最下位」「一周目やらかして最下位」の隠しパラメータが”
とか冗談で書いてましたが、それらをやっちまうのは、
「Racing Lineで埋めたgroove跡を基準にブレーキポイント決めてる」
ってのが大きな原因の一つに。

結果、
・スタート直後に1コーナーが来る場合、ブレーキポイント分からない
・1周目とかバトル時、密集してgrooveが見えない場合のブレーキポイントが分からない
・タイヤ冷えている、燃料が重い、等の状態でのブレーキを調節出来てない
などなど。

一周目弱い、とか、バトル出来ない、ってのはこれが大きいんだよなぁ、と再度実感。
Monzaのレズモとかいつもビクビクしながらブレーキ踏んでるもんなオレ。
その上、ライン替えて走れないもんなぁ。

Nurで全ブレーキポイントを背景基準とか無理っぽいしナー。
よし前向きに諦めよう。とりあえず今日失敗した所だけは覚えたから!

Nurburgring 祝ベンチマークTime切り 

帰宅ちょっと遅かったので、ねじこ様の水曜走行会Glenには間に合わず。
SpaとRyoma's Gunを走る。

SpaはスタートでHirame氏にご迷惑をお掛けし、その後の混雑の遠因となったのではとリプを見るのが怖い状況。巻き込んだ方々すみませんでした。
Ryoma's Gunは、一人ぽつーんと最下位を走り、皆様より大幅に遅れてゴール。
お待たせしてすみませんでした。


その後ローカルでNurburgringを2周ほどアタック。
2周目に来ました、ベンチマーク切り!
8:21.862。
ベンチ切ること0.069秒! 踏んでてよかった最後のシケイン!

なぜベンチマークTime切りでこんなに喜んでいるかと申しますと、実はシークレットにですね自らに科した試練がございまして。
それは何かと申しますと、
「ベンチマーク切るまでダジャレタイトルを続ける」
過酷! 地獄の様な日々! 寝ても覚めてもNurダジャレ!

ヨカッタヨー本当に切れて良かった、もうネタ無かったもの。
本当は3回ぐらいで終わるつもりだったのにs.okada氏が「どこまで続くのか見守る」なんてな余計なコメントを付けるからこれは行くしかないぜ!、ってな調子に乗っちゃって結局7タイトルか、少ないけど辛かったンダヨー、もう全然思い浮かばなくて今日明日で「ニュルbie Series 2005」と「ニュルbie Series 2004」で誤魔化しちゃえ!って所まで追い込まれてタンダヨー。

なんにせよ、オレおめー。

Back to 1(96)74 turns 22.834Km 

さすがに本日のタイトルは強引だぜ。
とはいえ、一通りおさらいしてブラッシュアップ的な感じで良いかも。

てなわけで、昨日の予定通りRingtrainerを使用し、現在の走りを詰める練習。
umrk氏リプ・Nullpo氏作成 NurMovieと現状の走りを見比べ、明らかに遅いコーナー、明らかに減速が早いポイント、中低速セクションの明らかに無駄なライン、などを見つけては詰めていく作業。

無駄を無くしていきますと、走りにもリズムが出ますし、気持ちよく走れるようになって余裕が出てきますね。
一周長いですし、出来るだけ余裕を持って走る方向へ持っていければ。
逆に言うと、余裕無く走ってる所は無駄がある、ということなのかな。

一通りチェックして、何周かテスト。
8:26.356というTimeが出る。
おおぅ、24時間前の8:38.331から12秒ぐらい速くなったぞ。
なんとか本番までにベンチマークタイム切りたいなぁ。

しかし、こういうタイムを詰める作業をした際の傾向なんですが、一時的に走りが荒れる感じになって、ミスが増える感じに。
適応能力が乏しいのぅオレ様。頑張って走り込んで解消せねば。


あとはVROCで、Dijon81、Nur2回、Silverとレース。

Dijon81は一番Timeがショボかったものの、GPL Rank登録者が少ないため、現在Japan5位!
見かけだけでもいいのさ!

NurではレースTimeのベスト8:30.661が出る。
今日も余裕持って走行していると、一気にJill氏が後ろに来ていたため、アタフタしちゃって2個目のバンクでMiss。
そのままJill氏を巻き込む、Oh sorry!

SilverStoneは、お初にお目に掛かる先輩 yamaji氏リク。
ほとんど走ってない、とか言いながら普通にオレなんかより速いw
とりあえずこれからVROCに来た際は、入場料200円貰う事にする。


明日は少しでもNurベンチマークタイムに近づくように頑張るナリ。

Nurのぶるくり黙示録ng 

毎日ニュル練習の記事を書いてる為、めっちゃ練習している印象を与える、といいますか自分でも
「おお、オレは毎日いっぱい練習してるなー」
などと自己暗示に掛かってしまう始末。
んが、冷静に考えるとRingtrainerでチョコチョコ走ってるのが多かったので、きっちり周回したのが少ない、という事に気付いて焦るバカなオレ様。
とにかく走らねば、って何回も書いてる気がするなぁ俺w

昨日落ちまくっちゃったので不安を抱えつつ、VROCでNur。
ZZZ氏鯖、Sin氏鯖、Hirame氏鯖と3回走って落ちなかった、良かった。

初のマルチNurレース(昨日は本戦で落ちたため)となったのですが、Time差があるため一気に詰められてビックリしちゃったり。
「後ろと10秒空いてるわ~」などと余裕カマして走ってると、いつの間にか追いつかれて焦ったり。

現状のTimeを大雑把に申しますと
セクター1 2:10
セクター2 2:20
セクター3 2:20
セクター4 1:55
合わせて8:45を基準に、各セクター3~5秒速くなったり遅くなったりといった感じ。
全セクター遅いですが、はっきりとセクター2と3で一気に詰められるのを実感。

んで、全セクター上手く繋がったとしても、このままの走りでは8分30秒を切れるか切れないかで止まる感じ。
このままでも2ヶ月ぐらい練習して慣れていけば、ベンチマーク切れるとは思うんですが、残念ながらNewbie 第5戦 Nurburgringは、もう今週末。
早めにブラッシュアップしておく必要が。

ってなわけで明日はRingtrainerさんを、コースを覚えるためではなく、タイムを詰める為に使用して頑張ってみます。

FeelGoodのヘタレニュルブ巡りンク 

日曜だから走り込もう、と思っていても逆に忙しかったり。
昼まで寝た上に昼寝しちゃったり、TBのリプ見たり、ああ忙しい!
てなわけでNurはあんまり走れず。

というか、昨晩深夜のLot以外Attackが少し逆効果に。
コースは確実にどんどん頭に入っている良い方向にはなったんですが、Lotでアクセルを荒く扱ってしまうという傾向が。
初心者のヘボというのは恐ろしいですね、ちょっと踏める車に乗ると、もう他がダメに・・・
俺の適応能力がゼロすぎるのカシラ。

というわけでTimeは9分台。更新ならず。
NB Monaco一週間前のように、GPL Rank登録TimeではTREAD氏が追ってくる状況に。
多分、今日の深夜には抜かれている気ががが。


その後、ZZZ氏の2ch告知鯖があったのでお邪魔。Efexxを走る。
ローカルでNurばっか走ってて久々(つっても5日ぶりぐらい)のオンラインレースなので楽しい。
ファイナルラップでクラッシュし、Nullpo氏に気を使って頂き先行させてもらうものの、アレは黄旗を確認していたにもかかわらず、0.1とか0.2秒差でKamo氏に迫られていたため「えーいどうなってるかワカランが行ってまえー」と突っ込んでしまった完全に俺のミス。
ふはは、儲けた(バカ

続いてNur。
予選で走るも、やはり乗れていない。
まぁ乗れていないというか下手なんですがw
本戦は1コーナーで当ててしまう。CovだったからDelico氏かNullpo氏だと思うんですがすみません。
んで、巻き込んでしまったNullpo氏にまた気を使って頂いてちょっと待ってもらった感が。
すみません、Noviceなのにエンジンぶっ壊して「アレ、吹き上がらんぞ?どうなっちゃったのカシラ?」などとアタフタしてました。
その後えーと、なんて言うんだっけ、勝手にオレ様が名付けたお茶の木セクション辺りで回線落ち。トホホ。

もう一回Nurを。
また本戦の1コーナーで落ちる。
うう・・・

しかし以前の落ち方とは確実に違う。
ローカルばっかり走ってた間に、様々な心当たりのある行動を取っていたため、色々直さねば。
PC再起動してみる。めっちゃ時間掛かる。
やはり今日デフラグの途中でリセットしちゃったりしたのがマズかったか・・・
再確認するとHDDのファイル配置がどうにもめちゃめちゃw
直前にインストールしたEfexx大丈夫だったし、Nur落ちの原因これだといいな。

そういえば音もおかしかったな、変な所から他車の音が聞こえて来た気がするし。
そうだ、昨日Fer乗った時もスットコドッコイな音だったのを思い出した。
とりあえずドライバを再インストールしておこう。
他にも気付いたこと修正したので、見ておられましたら懲りずにまた鯖立ててくださいお願いします。

またこんな時間になってしまった。昼寝してて良かった!

ハンニュルマニア倶楽部 

レースの時には赤いパンティorふんどしを履いて臨むと運気UP!
俺は昭和のインチキ風水師、Dr.FeelGoodさんです。

昨夜はTeam Battle 2nd Monaco戦を、参加もせずにBellet氏とGPL.tvにて観戦。
WS00639.jpg
(こんな感じでコソコソ観戦してました。)
GPモードMonacoに出る自信も技術も気力も体力もなかったヘタレな俺。

うおおgoudai氏A鯖や、総監督の策略にチガイナイ
アレm2氏がいきなり周回遅れに、ラグなのだろうか
う、個人的に応援していた方々が早々にリタイア、やっぱり応援やめよう
しかしみなさん速いなー、A鯖とかすげぇ
Cov2台すげぇReco氏BRMもはぇー、neGco氏 vs Ace氏 vs okada氏も凄そう
B鯖Lotワンツーぶっちぎりかぁ、凄いなぁ
おお、Kyeyo氏&Hirame氏のEag2台 vs Polar氏Ferが激アツの模様だ
Newbieのお仲間Nick氏完走ステキー

などなど、楽しんでました。後でリプみて勉強させていただきます。


しかしGPL.tv越しとはいえ、レースを見ておりますとコチラも自然と血湧き肉躍る感が。
深夜に燃え上がる俺のハートを何かで沈めなければ眠れないわ!

ってなわけで、方向性があってるのか、たぎる熱い魂のぶつけ所があってるのかは置いといて、以前のUlulu氏の書き込みをヒントに、Nurburgring Lotus以外アタックを敢行。
アタックというか、Lot以外乗ったこと無い&コース覚えて無い、ので慣れるためだけにトロトロ走る、という雰囲気なんですが・・・

BRM 9:28.681
Cov 8:58.547
Hon 9:10.143
Fer 8:53.836
Bra 8:59.213
Eag 9:10.481

結果こんな感じのスーパーラップに。
BRMとCovは2周。残り車種は疲れてきて1周。合計8Lapか、根性無いな俺!

BRMは完全に初めて乗りましたが6速とか使いこなせません! 大変そうだなぁ、ってのはヒシヒシと感じるw
Covは何か乗りやすい印象。Timeはともかく気持ちよく乗れた気が。
Honは何度か使ってる車種。んでもクラッシュしまくるw
Ferも気持ちよく乗れた感が。勢いで2周目入るもJumpingスポットでクラッシュしたため断念。
Braは初めて乗りました。踏むのにちょっと気を使いつつ。
EagはOvalで乗ったことが。完全に疲労と睡魔が襲ってきて、走ってて少し気分が悪くなって、危険を感じるw

適当なアタック(一応走ってる時は本気丸出し)だったのでTimeは参考になりませんが、コースに慣れて来たのははっきりと。
弱点のコーナーとかがはっきりしてきました。
クラッシュしやすいコーナー、完全に攻め切れてないコーナー、中低速セクションが頭に入っていない、etc.
あと例えばCovで踏めて、普段のLotで踏めてないコーナーとかがあるのにも気付く。
色々試してみなければ。

とはいえ、まとめて走った&深夜だったので頭がちょっとごちゃごちゃにw
今日はLotで頑張ろうっと。

ニュルbie 2006 Series 

お彼岸なのでお墓へ行き、関西ABCテレビで正午から夕方5時半までのながーい漫才番組を見ないといかん、という厳しいスケジュールの中、Ringtrainerで残りの9と10セクションを練習。
ああ、忙しいわ!

9. Brunnchen / Pflanzgartin
中低速のコーナーが続く。しかも長めに割り振られていて混乱する。
Uphillの右コーナーが何度かあり、ややこしい。
が、慣れるとそれが基準となって逆に覚えやすい気も。
誤魔化して遅めに走ればなんてこともなさそうだが、きっちり把握して攻めねば。

10. Schwalbenschwantz / Doettinger Hoehe
名前が長い割には短め。
アクセントで小さいバンクもあるため、さっくり頭に入る。

ラストのセクション11は何度か走っているため大丈夫。


これで一通りじっくり走る事終了。
Nurburgringの174ターンを頭に叩き込む土台作りがやっと出来た感じ。
後はセクションをきっちり繋げて、慣れていき攻めていくのみ。
とりあえず2周ほど走ってみる。

一周目9:15.72。
セクション毎にある程度頭に入っているものの、所々で忘れていたり「この次どんなだっけ・・・」とまだまだ不安を覚えつつ走る。
以前と比べてクラッシュは格段に減ったのはウレシイ。

二周目8:45.612。
おお、9分が切れた。
運良く大きなクラッシュは無し。数ヶ所コースオフ有り。
一周目に比べるとコースが頭に入っている事を実感。
ただ、まだきっちり覚えていない場所は多い。


ベンチマークTime 8:21.931まで24秒弱。
174のコーナーがあるんだから、1コーナーにつき約0.14秒縮めれば!
ってそんな上手くいくのかなw
とりあえずこの土日で頑張って走っておかねば。

Weblog by ニュルぽ 

本日も帰宅後、一周Nur走行。9:48.908。9秒ほど速くなったが誤差と言えば誤差。
昨日に続いて、Ringtrainerでコース覚える。
あんまじっくり走ると昨日みたいに時間無くなるので、本日は飛ばし気味にこなす事に。

4.Metzgesfeld / Kallenhard / Wehrseifen
初っぱなの左カーブのブレーキポイントが把握出来ず。
中盤以降の左にずっと生け垣(でイイノカナ?)セクションもイマイチ頭に入らない。
とりあえずスピード落とせば安全なので、走り込みで詰める事にする。
関係無いが、あの生け垣を見ると、母方の田舎にあったお茶の木で作られた生け垣を思い出して凄く懐かしくなる。
勝手に「お茶の木セクション」と名付けておく。

5.Ex-Muehle / Bergwerk
Bergwerkで半分付近、という事でなんとなくウキウキ。
Bergwerk前後にある二つの左高速コーナーのコツを掴めばいけそう、と目処が立つ。

6.Breidscheid / Kesselchen
ちょいと高速なセクションになるのかな?
なんとなくアクセルを思いっきり踏めなくなってる自分に気付く。
リズムに乗り切れてないと言うのだろうか、そういった事を少し感じる。
ブレーキングポイントをしっかり覚えて、きっちりアクセル踏まねば。
後半二つの右コーナーがクリップポイント見えないので気をつける。

7.Klostertal / Karussell
左右に生け垣があって、そのままバンクのあるコーナーKarussell、その後ブリッジってな感じで特徴があって覚えやすい。
Karussellへのアプローチが分からず悩むが、覚えやすい事はイイコトだ。
とはいえ、Karussellからカルーセル麻紀を連想してしまい困る。
本格的にモロッコへ行ってFeelGood子ちゃんになってBlog女王への道を!、とかくだらない事を通る度に考えるに違いない。

8.Hohe Acht / Wippermann
コーナー4つなので覚えやすい。
走り込んで詰める方向でサクサクと。


本日はここでTimeUp。
続いてのセクションにも少し行きかけたのだが、なんとなく特徴が掴めず、疲れてるのかなーとも感じたので明日に。

覚えていない後半の9.10セクションはゆっくり走る事にして一周。
9:24.976。結構覚えた上でのこのタイムは、良いのか悪いのかわからないw

完全に自分用メモになっております本日のBlog。
umrk氏のリプレイをMovieにしたので、それを見て確認しつつこの文章を書いてみたのですが、非常に良いおさらいになる感じ。
明日も残り頑張ろうっと。

ニュる覚え日記 

帰宅後、一度通しでNur走行。9:57.669と10分は切れた。
んが、昨日の10:03.341と比べたら誤差の範囲みたいなもん。
やはりきっちり覚えなくてはなるまい。
どなたかNur Maniaな方、時給200円で俺の隣でナビしてくれませんか。

Ringtrainerのお世話になりつつ、今週のNur覚え計画を立てる。
 木曜(今日):Ringtrainerの1~5(これで半分らしい)を覚える
 金曜(明日):6~10まで覚える(最終セクション11は一応覚えた)
 土日:まとまった時間で走り込む
超完璧計画。タイのクーデター並みに計画性が。
日曜の夜にはベンチマークTimeを切れているに違いない。

絵に描いた餅計画、となる事を薄々感じつつ練習開始。

1.Pitlane
前半は簡単に覚えれた。おほほ、幸先良いわ。
むぅ、後半の「Hatzenbach」ってなセクションが覚えられん。
ゆっくり走ったら大丈夫そうだしどうでもいいか! と投げだしかける。
紙に書いてみると看板の後は「左右左右左右左」となってる事に気付く。
なんかカンニングペーパー作ってるみたいだ。
本番もディスプレイの前で「左右左右・・・」とつぶやいてるFeelGood子ちゃんを想像して萌えてね!

2.Flugplatz / Schwedenkreuz
少し行ってからのジャンピングスポットでドハマリする。
何度やっても着地ガー。時間をかなり消費。
どうなんだここ、Jump中にちょいとアクセル吹かした方が良いのか。
他にもっと大事なコツがあるのかなぁ。

VROCかGPLIPにお邪魔して聞こうかな、と思うモノの、行くと深夜までチャットしてしまう危険な可能性があるため我慢。
一通り走って、疑問点いっぱい持っていくことにしよう。
ここの後半はすんなり覚えた(気がする)。

3.Fuchsroehre / Adenauer Forst
一発目の登り左コーナーへのアプローチでドハマリする。
コース上ではボトム打ちまくって、コース外の芝生に乗ってスピンしまくる、という行動を何度も何度も繰り返し、完全にムキー!!って我を失う。
どなたか時給300円で俺の代わりに走ってくれませんか。
諦めて、さっきのジャンプと同様に課題として持っておく事にする。
後半も芝生に乗ったりしちゃうものの、しっかり減速すればなんとか。


ここでTimeUP。
い、いかんぞ、計画が完全に破綻している。土曜までとか無理ッス!
ヨシ、土曜を予備日ということにしよう・・・。
日曜にはベンチマーク切りを(無理)。

それにしても、各セクションにこういったハマりポイントがあるのかなぁ。
こういうのは体が勝手に反応しちゃうLvまで練習しないとキツイな。
Lime Rockのジャンプスポットとかみたいに、最初は全然ダメだったけど慣れたらなんともなく修正も出来るLv、そういう所まで持っていけるかなぁ。
って、俺が下手なだけなのか!

とにかく練習しようっと。
終わってからこうやってBlogに書くと、再確認・おさらい出来ますね(今気付いた)。
ちょっとしたイメージトレーニングになって良いかも。

Nurと走行会 

NurをRingtrainerでセクション毎に一通り走ってみる。
その後、おぼろげながらにコースを頭に入れた状態で一周してみると10:03.341。
おおぅ、1分35秒も縮まった。
いかに今まで遅かったか・・・
明日からはきっちり頭に叩きこんで行く予定。

ねじこ氏の走行会参加。
oniboo氏という新人さんがいらしたので、Monza2連発。
バトルをする腕はまだ無いものの、少しは集団に混じって走れるぐらいのTimeになって来たかも。
もう少し速くなって、NB最終戦前には諸先輩方に鍛えてもらう計画を発動させねば。


おお、今日はなんか日記っぽいぞ。

NB2006 第5戦 Nurburgringに向けて 

ニュルぽ!! ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

えーまずは、現在のオレ様GPL Rank状況をご覧ください。
Nur_Rank01.jpg
恐ろしいもので、このRank登録Time達には、FeelGoodさんのGPL購入後三ヶ月の歩み、というものがはっきりと現れているのであります。

このコースから練習を始めた、と言って良いMonza。
Newbie Seriesで今まで戦った、Kyalami、Silverstone、Monaco、Watkins Glen。
この5コースがBenchmarkを切るタイム。

Jack氏主催のワンナイに出場するため練習したSpa Francorchanps。
ねじこ氏主催のダービー出場のために練習したRouen。
この2コースがBenchmark手前。

Mexico、Mosport、Nurburgring、Zandvoort。
残りのこれら4コースは、すっかり放置。

オレ様の思い出がたっぷし詰まったこのタイム。
そう考えて眺めますと、これらの無機質な数字の羅列にも、何か暖かみが感じられるってもんじゃあありませんか。
ああんKyalamiの1:20.619ちゃんいとおしいわ。こ、これが2次元萌えってヤツなのかしら!
違いますよね。


さてさて放置4コースの内、次なるNBの舞台は「Nurburgring」。
登録Timeも超問題の「11:38.645」。
Benchmarkから遅れる事、脅威の196.714秒。
3分16秒714ですよ。他人がNur+Spa走ってもオレ様は負けるんですよ。
Int-L Nur5周とかだと、対戦相手がカップラーメンにお湯入れて出来上がっていただきまーすつって食い終わってごちそうさまーって手を合わせてから発進しても負ける可能性大ですよ。

なぜこんなハズカシTimeを登録するハメになっておるのか、ってのは当Blog7月12日の記事「GPL Rank & ニュルブルクリンク」に詳しいのですが、要するに汚い大人に騙されたわけですよ。
そのせいでこの屈辱的な、いや恥辱にまみれたTimeを今まで全世界に晒しつつ、後ろ指を指されながら裏街道を歩く生活に甘んじて来たわけですよ。

7月12日の時点では、JapanでのRankingは90人中89位のブービー。
2ヶ月を過ぎた現状(9月18日現在)、どうなっておるかと言いますと、
Nur_Rank02.jpg
ヤッター、ブービー脱出してるわよ! 順位は1個上がって88位よ!
あれから誰か一人増えて全体で91人になってるな。
しかもオレ様の上位で登録しておるな、してなかったら87位のハズなのに誰だ!
見つけ出してお尻ペンペンしてやる! って本当に見つけてシマッタ、kiyo氏かな・・・


てなわけで、この「11:38.645」なるお笑いTimeを更新するに、今回のNewbie 第5戦はまたとない良い機会。
順位など結果などよりまずはTime更新を!
3分縮めて現在のHandicapを259.189-180=79.189にすれば、NB出場者Sin氏のHandicap80.308を抜ける!
と思ったら、Monaco戦直後にSin氏更新してるジャナイカ、しかもNurを大幅に縮めておるぞ、ちきしょうもう練習に入ってるのか、裏切り者!

というわけで、オレ様もRingtrainerのF4キーの使い方が今ひとつ分からないまま、Nurburgringの練習に突入するのでした。

Newbie Series 2006 第4戦 Monaco 

「あなたってモナコマイスターね・・・」
と、ベッドで女性に耳元で囁いてもらう日を夢見つつ、出場してまいりました、
Newbie Series 2006 第4戦 Monaco。

結果は全体11位、Newbie勢中4位でしたー。

他Newbie勢の結果は公式サイトを参照ということで。
ってしておいた方が、公式レポの中の人も書きやすいにチガイナイ。
自Blog等が無い方は、ここのコメント欄にレポとか遠慮無く書いちゃって。
えーと、とりあえずNick氏は仕事を理由に逃げた!、とだけ誹謗中傷レポw

かく言うワタクシFeelGoodさんは、スタート直後にTREAD氏をHitして遺恨を残す結果に。
とりあえず酒とAthlon64を送って、喜藤印舗(きとういんぽ)にイタ電を掛ける事で許していただきましたが(嘘)、全くもって申し訳なかったです。
昨日も謝り倒したので、どうか告訴だけは!


冗談交じりで書きつつも本気で反省してますので、大人しめにレポレポ。

○予選
目標の27秒台は出せず、1分28秒268で予選3位。
コース外に逃げれないので、予選中も前後詰まり気味。

そんな中、前を走ってたのがGeishaboy氏だったので
「離される事はあっても詰まる事はないから安心だわ」
と全幅の信頼を寄せつつ走行していると、ヤツがシケインで横を向いている!
ガシャーン
NB_monaco01.jpg
アタシの信頼をあっさり裏切るなんて!
芸者氏と併走することなんてほとんどないから貴重な二人のクラッシュシーン。

その後27秒台を狙い走行するものの、コース上の台数も多くなり、
「イカン、俺の腕ではクリアラップを狙える気がしないぜ!」
とヘタレ根性丸出しで、レースセット確認へ切り替え。

芸者氏はさすがに時間きっちり使ってPP。
MR氏はレース燃料積んでアタックしてたのかな、ううTop2以外の俺達が不甲斐ないばっかりに、それでも抜けん。


○決勝
スタート直後にやらかしてTREAD氏にご迷惑を。
1コーナー侵入で荒いブレーキ
→左ウォール軽くヒット
→慌てて戻ろうとして急激にライン上へ
→TREAD氏のラインをふさいで・・・
NB_monaco02.jpg
完全に俺のせい。申し訳ないです(昨日から何回目だ)。
クラッシュの影響でTREAD氏が直後にDisconnect。
んがワタシはそれにずっと気付かず。その事もあって余計に申し訳ない。

第2戦 Silver Stoneの1コーナーでもHit。
第4戦 Monacoの1コーナーでもHit。
これは最終戦となる第6戦 Monza 1コーナーでも当たる気が!!
TREAD氏、先に謝っておいたほうがいいですか?!

復帰後は最下位近くまで落ち、Lap1最終コーナー手前ではこんな感じに。
NB_monaco03.jpg
おお、周りは先輩方ばかりに。

と思ったら、
NB_monaco04.jpg
数秒後には完全に一人に!
実はワタクシ、
「スタート直後にやらかして最下位」「一周目にやらかして最下位」
という隠しパラメーターを持っておりまして、練習レースでも本番でも存分に発揮!

といいますか、こうなりますと
「他のNewbie勢はどのあたり走ってるんだ・・・」
ってのが全く分からず、か弱い子猫ちゃんなFeelGoodさんは不安に。
Newbieの誰か、近くに来て慰めて!

・Lap4
yamame氏に追いつき、パス。
ここまで寂しかったわ!!

・Lap6
FBevo氏を挟み、tamu氏が見える感じに。
Newbie優先の立場を取っておられたようで、EVO氏にあっさり譲って頂く。
ありがとうございます。後ろについてもプレッシャー掛ける事無く見守る感じ。
近かったissy氏やshutaro氏とのバトルを狙っていたのかもしれませんガ。

・Lap9
tamu氏をパス。
まだTREAD氏が走行していると思っていたため、この時点で上位がMR氏、芸者氏、ROT氏、Sin氏、TREAD氏かな、と指折り数えて「6位入賞圏内ダー」と喜ぶ。

・Lap13
シケインでクラッーシュ!
丁度いいタイミングで、芸者氏とMR氏にラップダウンされる。
NB_monaco05.jpg
「おお、やはり熱いバトルを・・・」と心から声援を送る。
最終コーナーでも突っ込んで立ち往生したため、Tamu氏に再度抜かれる。
「入賞圏外ダー」と慌てふためく。

・Lap14~27
ここからは、ほぼ単独走行風味に。
Lap14でtamu氏を抜き、Lap20でSin氏を抜く。
それにしてもTREAD氏どこだー、とかまだ思っている失礼な俺。

・Lap28
フィニッシュライン前のピットボードでは残り2周。
しかし背後にGeishaboy氏とMR氏が居るのはPribludaで確認。
「うう、2周遅れにはなりたくないぞぅ」
とか思っていると、2コーナー(かな?)Massanetでやらかし、道をふさぐ。
2周遅れどころではなくて
「イカン!このままではラストラップのTop争いをぶち壊す!」
とアタフタ。
NB_monaco06.jpg
なんとかJack氏サイトTop Flash「危険が迫った場合、歩道を走るのがMonaco通です。」を実行。shutaroドライビングスクールの受講料は、おいくらなのカシラ。

NB_monaco07.jpg
MR氏も迫っていたので、そのままコソコソ。

あとは付いていくだけ、てなわけでTopから2周遅れでフィニーッシュ。


リプを何度か見直したんですが、やっぱ下手だなー俺、と確認しまくり。
本格的な反省はまた後にするとしても、
・予選で早めに諦めた
・ブレーキング荒れてる
・スタート直後が心理的に弱い、弱すぎる
・一周目が弱い、弱すぎる
・途中で諦め気味になってしまった
・ステーションヘアピンをまともに曲がれていない
・タバココーナーで当てすぎ、数えたら28Lap中7回も当てている!
・最終コーナーヘボ過ぎ、こっちは28Lap中4回突っ込んでる
・とにかく色々ヤバイ
などなどなどなど。
現状の問題点が、少し考えただけでも様々浮き彫りになり、色々課題が残ったレースに。
NB全戦終わってからコース自体しっかりと復習しなくちゃだわ。


主催Jill氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、一緒に走行&観戦に来ていただいた方々、
Newbieの皆様、お疲れ様です、ありがとうございましたー。

Uluru氏、今回はパクってませんからご安心を。

Monaco戦直前 

頑張って悪あがきしようと思っておりますと、阪神VS中日戦がデーゲームで行われておりまして、首位決戦天王山でございまして練習どころじゃねー、とか思って見ておりますと、あろうことか中日ピッチャー山本昌に阪神打線がノーヒットノーランで完膚無きまでに叩きのめされてウガー!
この怒りを中日ファンm2氏かtamu氏にぶつけようとVROC覗いたら居なかったので、今日のレースにぶつける事に!

とはいえ、事前の練習レース見てもTop2の芸者氏とMR氏は速いのぅ・・・
今回も熱いバトルになりそう。観戦は盛り上がるんだろうなー。
芸者氏、くれぐれもハヤシライス食い過ぎないように。
あ、てめえも愛知県在住か野球わからなくて中日ファンじゃなくても呪ってやる!

予選は27秒台目標で大胆に、決勝はもういつでも優勝目指して丁寧に、ってな感じで頑張りまっする。

Newbieの皆様頑張りましょう、イヤな事は何もかも忘れて!
ちきしょう・・・ 阪神打線ふがいなさすぎるぜ・・・

Monaco Race Distance Run 

昨夜、VROCでMonaco練習レース中、予選と本戦の間に回線落ち。
またかー、と思うもののいつものラグ落ちではなく、回線自体切れたっぽい。
ので多分本番は大丈夫なハズ、とポジティブシンキング。

そのまま寝ちゃうか、と思いつつBlog巡りしているとPolar氏の所でtomooセットの記述が。
ふと「MAセットで走ってたけど、tomooセットだとどうなんだろ?」と思いつき、早速走ってみることに。

タイム的には、MAセットで走り込んで慣れていたためか少し落ちるものの、1コーナーへの進入、ブレーキング時、2速立ち上がりで踏み込んだ時、などなどが安定する感じ。
そこでFeelGoodさんひらめいた、

「予選はMAセットで、本戦はtomooセットというのはどうか」

おおぅ、予選と本戦でSettingを使い分けるとは、上級者の雰囲気が!
これでアタシもモナコマイスターへの道を一歩踏み出したわけよね。
だが気をつけろ、本戦を予選セットで走っちゃって燃料が切れまくったりしちゃうのは練習レースで経験済みですよ!
恥ずかしいから誰にも言ってなかったけど!

本当はここで、MAセットとtomooセットの違いを見比べて、Settingのお勉強なりをするべきなのでしょうが、FeelGoodさんはアホなのでそんなことシマセン。
えと、タイヤの空気圧とかが違ったのは分かりました!


回線落ちで消化不良だった事もあり、勢いでそのままRace Distance Run敢行。
ギア比が全く同じだったためデフ調整だけして、36Lap分の燃料を積み、Int-LをAIさん達と一緒に走ってみました。

Driver: Dr FeelGood - Lotus

Race laps
Lap 0: 19.892s
Lap 1: 1m35.734s
Lap 2: 1m31.708s
Lap 3: 1m33.982s
Lap 4: 1m30.483s
Lap 5: 1m29.602s
Lap 6: 1m46.117s 最終コーナーでクラッシュ。Shift+R使用
Lap 7: 1m33.229s
Lap 8: 1m30.349s
Lap 9: 1m30.468s
Lap 10: 1m34.151s AIカーを抜くのにバタバタする。
Lap 11: 1m29.653s 前後AIカーから離れ、ここからラストまで単独走行風味。
Lap 12: 1m30.947s
Lap 13: 1m29.966s
Lap 14: 1m31.557s
Lap 15: 1m30.039s
Lap 16: 1m29.991s
Lap 17: 1m30.988s
Lap 18: 1m31.411s
Lap 19: 1m28.619s
Lap 20: 1m30.737s
Lap 21: 1m29.018s
Lap 22: 1m30.887s
Lap 23: 1m28.852s
Lap 24: 1m27.720s
Lap 25: 1m31.150s
Lap 26: 1m29.215s
Lap 27: 1m28.565s
Lap 28: 1m30.487s
Lap 29: 1m42.214s 最終コーナー手前でスピン。復帰に手間取る。
Lap 30: 1m30.196s


むぅ、全くタイムが安定していないw
タイム自体は、数日前に燃料いっぱい積んで練習レースしたときの32秒台しかでない状態、よりはマシになってますがバラツキがひどーい。

現状、各セクター毎に平気で1秒前後のTimeの違いが出ているので、こうなっても仕方無い状況。
上手く走れてLap24で出ている27秒後半、各セクター1秒遅れて丁度Lap18のような31秒台、という感じです。
走り自体では、1コーナーの処理、2セクターの走り方・詰め方が分かっていない、シケインでたびたびアクセルをOFFる、Tabacと最終コーナー前のブレーキングでかなりバラツく感じ、っていつも通りに全部ですよ先生!
他には、普通に集中力の問題とか課題山積み。

あとは、Monacoに限らないんですけど、ブレーキングが非常に荒くなってるのを再確認。
前戦Lime Rock練習時に、自分自身で薄々気付いてたのですが修正せず。
Lime Rock1コーナーやValbray裏ストレートエンドとか、ロックしても気にせず思いっきり踏んで適当に離す状態を繰り返していた感じ。
そのままクセになってしまって、タイヤスモーク上げまくり状態に。
これはなんの得にもならんし、早い所修正せねば・・・
いや、後ろの車がビビるかも!


練習出来てネー、と言いつつもなんとかRace Distance走る所までもっていけたので、ちょっと安堵。
やはり満足の行く本戦を迎えるためには、納得がいくまで練習をしておかねば。
んでももうちょい時間が欲しいよママン!

主催FeelGoodさん、ウチのPCさん、GPLソフトさん、AIカーさんありがとうゴザイマシタ。
ジョン・サーティースさん、当ててすみませんでした。

ねじこ(様)のGPLダービー 第8戦 Silver Stone 

Newbie2006 公式サイト TimeAttackページMonacoの、Motor Runner氏のコメントを見て、近年にない衝撃を受けつつ、行ってきました「ねじこ(親分)のダービー Silver Stone」。

順位・結果はハナから度外視、とか書くと「てめぇ遊びで参加してんのか」と主催neGco氏には失礼かとは思いますが、いや一応俺以外全員落ちて初の公式戦優勝とかを夢見つつ参加しておるのですが、個人的目的として
「NB第2戦Silverから、俺は成長しておるのか?」
ということを確認しよう、と思いつつ出場しました。
これでダービーもNB連動企画となったにチガイナイ。

NB Silverから約二ヶ月。同じInt-Lで開催のダービー。
ReplayAnalyzerでNB戦と今回のを比べますと、

・予選タイム
1m28.057s → 1m27.384s
・レースFastest
1m29.553s → 1m27.798s
・レースAve.タイム
1m33.089s → 1m30.719s

おお、向上している。
まだ遅いけど、以前よりは確かに速くなってる気がするぞ。
この二ヶ月の間にSilverを走ったのは、確か先週の水曜走行会ぐらいで、あとはほとんど走ってないはず。あ、先々週の走行会でも走ったかな。

ですが、レース中のコースアウトなど大きめのミスの回数は4~5回と余り変わらず。
レース中のバトルの仕掛け方・受け方等が全く分かっていない、といった点は成長せず。
「安定性」「バトル」という課題はこれからずっとついて回りそうナリ。

とはいえ、その他色々確かな成長を実感出来たのは収穫。
NB開催前に良く、というか過剰に長い文章でm2氏が励ましてくれたのですが、
「今は遅くても、NB Series全戦を経験し、その後例えば開幕戦のKyalamiを走ってみる。
走り始めはコース忘れてて遅くとも、走るにつれて確かに速くなってる自分を実感したり、以前は気付かなかった事に気付いたり、色々成長した事を実感するはず。腰が痛い・・・」
というような言葉が、少し分かった気がします。

主催neGco氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様お疲れさまでしたー。
goudai氏、また当ててすみませんでした。

練習方法とかとか 

Newbie戦で練習したコースしかまともに走れないDr.FeelGoodさんでありまして、
「考えるより、ヘボいんだからガンガン走り込め!」
というのが最良の練習法なのは明らかなのですが、それでも色々考えたりして。

アドオンValbrayや新コースRyoma's Gunとかで皆様の走りを見ていると、やはり
「走った事ないコース練習する時は、どこから手を付けるのかな」ってな興味が。
速い人は最初っから速いみたいですし、得意不得意で片付けられるものなのか、それとも何か秘密が!、とNewbieなりに思ってしまうのであります。

まぁ、経験の違い、技術の蓄積の差、潜った修羅場の数、などなど全然追いついてませんので、今色々な話を聞いても自分が生かせるとは到底思っては居ません。

ので、少ないながらも自分が経験してきたNewbie戦での、自分自身の取り組みを振り返って、どんな練習方法が良かったのかナー、って考えるぐらいなんですが。


というのは、第三戦 Watkins GlenとSP戦 Lime Rockの二つのレース、今考えるとそれぞれレース前の練習方法・傾向が違っていたな、と思いまして。
レース結果としては、
・Watkins Glenはレースで安定、大きなミスは一回
・Lime Rockはミスしまくりでボロボロ
ってな感じ。
この結果に表れても仕方ないような練習を事前にしていたかな、と今では思います。

Newbie戦のどのコースも初めて真剣に走るケースばかりなので、何回も書いてますが
基本的に「1Lapのタイムを詰めていくだけ」という練習方法です。
GlenとLimeで何が違っていたかというと、

・Glenは「タイヤ温度」という課題があったため、直前はそれを踏まえて確認のためもあり、
 知らず知らずにロングラン的な練習が増えていった
・Limeは、SP戦で予選一発という事と、事前に芸者氏が好タイムを連発していた事から、
 勝てもしないのに、一発の速さだけを求めて、短い周回を繰り返して練習していた。

この違いがレース内容に現れたのかな、と感じています。

特にGlen前には、Ace氏からタイヤ温度についてのアドバイス+「レース前にはGPモードで走って、色々な傾向を掴んでおくと良い」的な話をチャットでしていただいて、そういう練習もしていたのが良かったのかな、とも。
Lime前にはすっかり忘れて「芸者氏に負けてたまるかぁー」と一周のためだけに練習してましたがw

自分のような初心者なら、TimeAttackを繰り返す練習方法を取ろうが、レースでの安定性を増すような練習方法を取ろうが、どちらにせよ成長するのだとは思いますが、やっぱり目前のレースでいい結果を出すにはどうすればいいんだ!、と欲がw

Monacoまでにはちょいと時間が足りない、Nurは覚えるのだけで精一杯、となりそうなので、ちょいと気は早いですが、最終戦Monzaにはこういったちょこちょこ気付いた事の集大成を見せられるように頑張りたいと思う今日この頃。


えーそんなわけでMonacoが三日で安定する方法を、どなたかこっそり教えてクダサイ。

Monacoがヤバイ 

Newbieの次戦 Monacoまで一週間を切っております。
いつもなら次戦に向けての記事をいくつか書いてる時期なのに、気がついて見ると今回は全く書いてない状態。

PCの問題やValbray走ったりして、Monacoの練習が出来てねー、のが現状。
一応、毎日10周ぐらいは練習しておりますが、そこは屈指の難コースでございます。
そんなもんで足りるわけがございません。

本日はZZZ氏告知鯖立てにて、Monaco。
多めの人数で回線落ち無しで走れたの久しぶり。
NBのライバルですと、Motor Runner氏とのラップ差が一周6~8秒ぐらい。
(MR氏26秒台、アタシ32~34秒台)
もう無理、土曜までに縮まるわけがないw

うーん、どうしようマジでやばいな、心理戦かネタに走るか・・・

Team Battle 2nd - 4th Valbray 

Lotusチームより飛び入り参加させていただきました、Team Battle 2nd 第4戦 Valbray。
公式結果としては、Lap12でリタイア。
回線切れかけて幽霊になってまして、一応自分では完走気分。
でも最下位w

せっかく出させて頂いたのに、回線不調発生でかなり凹みました。
前日調子良くて、それまでの不調解消だー、とめっちゃテンション上がってたんですが、レース終了後、反動もあって一気に気分が滅入ってしまいました。
その後のPolar氏新作「Ryoma's Gun」初レースも予選時すぐに落ち、Monacoでも一周目落ち、どんどん気分はHello, Hello, Hello, How Low? 、ってなもんで。

幽霊になって混乱したせいで、レースでなにかしらご迷惑を掛けた事をお詫びします。

んでも凹んでばっかじゃ居られないわよね!
一晩寝たら結構落ち着いたわよ!
気分を切り替えて、いつものインチキレポを書いて気張らしだ!


B鯖参加13名の内、Newbie2006組が5名。
戦友のよしみで結果を。

優勝、Motor Runner氏、おめでとー。
練習不足でもきっちり結果出して来る所がステキよ。流石LotB鯖4番バッター。

二位、I.Geishaboy氏。
アナライザー出力みたら、Lap20でのスピン一発で決まっちゃった感じ?
お二人の「ミスが許されないバトル」ってなLvまでまだ遠そうだな、俺。

ROT氏はリプなど見ると、ラグってLap1が2回ある感じになってるんでしょか。
なもんで、正式結果の扱いがちょいと分からずですが完走おめおめー。

Nick氏は、ROT氏と接触して終了ですかー。残念。
Monaco得意そう(勝手な思いこみ)なのでNB頑張りまっしょい。


えーと後は自分自身ですね。思い出用インチキレポをどうぞ!

○レース前
初TB参加、GPモード、という事でド緊張。
goudai氏Blogでレース前Lotusミーティングの一部が公開されてますが、もう恐ろしいぐらいの緊張感が伝わるはず!
とりあえず、身も心もTeam Lotusに捧げる事を誓いつつレースへ。

○予選
6番手に。
自分よりTop争いが誰になるのか興味津々。
というかスタートミスしませんように、1コーナーでやらかしませんように、で予選順位なんて気にしてる余裕がありませんでした!

○本戦
Lap1
緊張の中スタート。ちょいと遅れ気味。
てか期待通り1、2コーナーでやってしまいました。
TB4_01.jpg
終了後Uluru氏に「1コーナー当てたかも、すみません」とおっしゃって頂きましたが、
全く単独で接触無しに、こういう事になっています!

その後コース外を。
TB4_02.jpg
オフライン練習でコースアウトして「ココはフェンスが無いから復帰出来る!」と確認済み。
事前の熱心なコソ練の成果をレース以外で超発揮!

せっかくエントリーさせて貰ったのにこの時点でもう最下位。
Team Lotの皆様、役立たずでごめんなさいごめんなさい。

Lap4
今日はよっぽどコース外が好きなのか、同じ事を・・・
TB4_03.jpg
この時はコース外を逆走して戻りました。

Lap9
色々やらかしたため、もうホームストレートでTopのGeishaboy氏に周回遅れにされる。
「む、ここはブロックしてMR氏の援護射撃に出るべきか!」
などと考えるものの、ブロックする技術そのものが皆無なのを0.2秒で思い出す。

つーかね芸者氏、余裕持って速度落として抜かせてあげてるんだから、パス際に手上げとか幅寄せとかして貰わないとね、映えるSSが撮れないんだよ。
キミもっとエンターティナーとして修行しないとイカンよ。
というわけでSS無し!(なんだそれ)

Lap10
続いてホームストレートでMotor Runner氏に周回遅れに。
普段はBlogネタ用に芸者氏びいきなオレ様ですが、本日はTeam Lotとして超応援。
イカン、応援すると事故る可能性が、というわけでちょっとだけ応援。

Lap12
本日最後までランデブー気味に走る事となるgoudai氏と。
TB4_04.jpg
接触もしてないのに、二人同時で別々にとっちらかってます。先行きが不安!

Lap13
問題がこのLap13。
途中の上り坂左コーナーの手前でかなりのラグ発生。
数秒後に復帰するも状態が分からず。Pribluda表示もしばらくそのまま。
結果回線落ちリタイア状態になっているものの、自分自身ではしばらく分からずそのまま走行。

Lap14
この周回に入ってから、Pribludaの他車表示が一気に周回遅れを示す赤に。
前後を走って同一周回だったはずのgoudai氏とkiyo氏の表示が赤になった事で
「う、ヤバイ何か起こっている」
と気付く。
・ラグで何周か遅れている状態
・完全に落ちて幽霊状態
なのか分からないまま走行。
結果として同じ、と思って落ち着いて走行していれば良かったのですが、初めての体験だったためテンパってしまう。

そんな状態の中、裏ストレートに掛かる頃、1Lap先行のPolar氏・Taketake氏、同一周回のkiyo氏が後ろに迫る。
「えーと本当の周回遅れと表示上周回遅れだが同一周回がえーとえーと
 つーかオレ見えてるのかな、どう表示されてるんだ、このまま走っていいのかな」
などと、色々考えてしまいとにかく先に行ってもらわねば、とは思うものの裏ストレートエンドのレコードライン上で中途半端な減速をしてしまい、
TB4_05.jpg
結果リタイア車が出なかったとはいえ、中途半端な判断でご迷惑をお掛けしました。
Polar氏とTaketake氏の3位争いを壊していたら、と思うと冷や汗が出ます。
申し訳ございませんでした。

Lap18
テンパりながら走り、注意力が散漫になっていたため・・・
TB4_06.jpg
来た!同士討ち!
両者無事だったので良かったですが、コレでリタイアにしていたら、もうオレは何しに行ったんだ状態でした。
ヨカッタヨカッタ、でもすみませんすみませんすみません。

Lap20以降
その後はフィニッシュまで、goudai氏と白熱の超絶バトルを!

抜きつ・・・
TB4_07.jpg

抜かれつ・・・
TB4_08.jpg
うう、なんかしょぼい・・・

goudai氏がハンドルデバイスキャリブレーションの不調を抱えペース上がらず。
私の方はLap20前後からピットボードが、
「Uluru -6Lap haru +8Lap」(多分こんな感じ)
と動かなくなったのを見て、確実に幽霊になってると気付き、もう他の人に迷惑掛けちゃイカン、と後ろを車間空けてこそこそ走行。

結果、最後までgoudai氏とランデブー(うふふ
おかげでリプレイ見る際、幽霊になっていても何周目走っているかはgoudai氏を見れば分かるということにw


とりあえず、結果はともかくも完走!
幽霊状態も経験して次に生かす!ってもうヤダ幽霊なんか。
Team Lotusの皆様、飛び入りしたのになーんの役にも立たず、しかも同士討ちするなんて申し訳ございません。
参加させていただき、ありがとうございました。

主催s.okada氏、TB運営関係者各位、GPLIP Naguchi氏、鯖Jack氏、他参加者の皆様ありがとうございました。
あ、観戦に来てくれたSin氏、挨拶出来なかったけどこれもありがとう。

TeamBattle Valbray直前 

Lotusで飛び入り参加させていただく事になりましたTB Valbray。
なぜか昨日から、懸念していた回線落ちが無くなって超ウレシイ。
Team Lotの皆様も、これで回線落ちは無いはず!(根拠全く無し

ロングランは見送って、セッティングをアレコレしながら10周×5本ぐらい走りました。
タイムはバラバラ。29秒台~34秒台までバラエティ豊富。
31秒台後半ぐらいのLapで序盤走れるといいな。

燃料は表示Lap数通りでイケル気もしつつ、やはり多めに。
42Lap分ですとやはり「死に」という事で縁起が悪いので、ここは一つ阪神ファンらしくバースの「44」ということで44Lap分。

初のGPモード長丁場。
自分でもどこまでいけるか楽しみにしつつ。

Valbray ロングラン未遂 

TeamBattleに参加しようと思った一つの理由に、
「ほにゃららコース ロングラン第○回、ってな記事を書きたい」
という不純な理由が。

まだ良く分かってない頃(NB戦開始前後)に、TB参加者皆様のBlogでロングランの記事がちらほら出始めまして、

・「ロングラン」という響きが良い、一仕事した感じがする
・Lap Chartをづらづらーと書き連ねるのがカッコイイ
・それに一言コメントを書き加えるのも面白い
・タイヤ温度とか燃料に言及するのも、なんかレースを分かってる感じがする

などなど初心者のオレ様のハート鷲づかみ。
「いつかはオレも書いてやるぜ!」と心に誓ったあの日。
完全に中身より上っ面だけ見て決心してますね。


んで、数日前からコソコソとロングランに挑戦しているのですが、全然完遂出来ず。
残り周回数が知りたい、一人で走ってると寂しいからAIさんと走りたい、のでSingle RaceのGRAND PRIXモードでやっております。

・第一回チャレンジ
Lap1の2コーナー手前でAIジョン・サーティース様と接触(プンスカ
AIなら避けろ! 人工知能QJちゃんなら避けるぞ!
いや待て、わざと当てに来るかも知れん。

・第二回チャレンジ
スタート直後「ボフッ」で終了(ンモー
レースでは完全にチキンスタートをする事を心に決める。
少し前に「ロケットスタートの特訓をする」と決めたのはいつだったか。

・第三回チャレンジ
18周目で単独クラッシュ(アアン
燃料が重い間はペースが上げれない事を確認。
34秒~33秒台のLapしか刻めないのに気付いてちょいと焦る。

・第四回チャレンジ
30周目でクラッシュ終了(ウガー
嘘です、本当は28周目でクラッシュしてハンドリングおかしくなったんですが、
「反対側のタイヤ当てたら真っ直ぐ走らないかな」
と完全アホ思考で、2周ほどわざと壁に当てたりして走ってました。
いやぁ、どんどん真っ直ぐ走らなくなるもんですね。
前回の反省を踏まえ少し頑張った所、早い周回から31秒台へは持ってイケル感じに。
んでも30秒台とかナカナカ出そうにアリマセン。


ってなわけで、本番が「第五回ロングランチャレンジ」になりそうな予感!

あぁ・・超お気楽Cサーバーとか無いかしらん(爆)

落ちる落ちる落ちまくる 

ValbrayとMonacoを練習しまくらないといけないんですが、回線落ちのせいでちょっとテンションダウン。

帰宅後少しオフラインで走る
→VROC、GPLIPへ行きレース
→回線落ちちゃう落ちまくっちゃう
→深夜まで原因追及したりなんやかんや

のローテをここしばらく繰り返しておりまして、全然Timeを詰めたりレースの練習したりとかが出来てないわ、寝不足だわで凹み気味。

Timeはともかくも少しMonacoを走るのが楽しくなりつつあるんで、なんとかすっきり練習したいな。

・・・。。・・・。。・・・・・・。。・・・・・・。。 

「彼にはイジりたくなるオーラがある」
と、オレと芸者氏の見解が一致している、HONDA命、悩めるティーンエイジャー、
切れやすい若者、ネガティブ王子ハリケーン、ことROTさん。

さて問題です。
彼のBlog「Grand Prix Legends 中学生奮闘記」の今までの記事内で、
三点リーダー”・・・”or文末の”。。”が使われていない日は、何日分あるでしょうか?


※なお、ROT氏は他所へのコメントでも文末の「・・・」と「。。」を多用するため、
それが無いコメントを発見した日は、それがあなたのラッキーDay!
ちなみに、ウチにはROT氏から21回コメント頂いてますが、「・・・」と「。。」が無かったのは
1回だけでした。

TB Valbray 飛び入り参加希望ー 

どう考えても自Blogで参加希望するのはオカシイわけで、しかるべき所・人に連絡するのがスジではありますが、Valbrayだけ飛び入り希望でTBのForumに登録するのもオカシイかな、とか色々考えてココで声を大にして言っておけば、何かが伝書鳩や狼煙よりは確実に伝わるであろうという高度な計算により、
「飛び入り参加希望ー」
と表明しておくのであります。

Lotしかまともに乗ったことありませんので、goudai氏のお誘いも理由の一つとして
「Lotで参加希望ー」。
(他、多分ネタ要員としてお誘い頂いた方、申し訳ございません。)

その後のMonacoとNurとかでの走りが怪しすぎるので、
「ひとまず飛び入りでValbrayだけ参加希望ー」


現状、回線落ちが頻発しておりまして、
「絶対落ちるぞ、TeamLotだし」
と周りからも言われていますが、その辺はお許し頂けたらと思います。

甘えの許されるNewbie戦と違いますし、GPモードですし、
「自分は遅いんで皆さん気をつけてね」
とか言って許して貰えるレースでは無い覚悟きっちりして行きますんで、ヨロシクお願いします。
決してネタ用に参加、とか浮ついた気持ちじゃないですよ、そんなの80%ぐらいしか無いですよ!

間違いなく後方をウロウロ走って早いウチに自爆、で終わるとは思うんですが、出るからには優勝を狙うのが当たり前よね!

OneNightTournament TBSP-Valbray 

出場してきました、ハンドルマニア倶楽部主催
「OneNightTournament TBSP-Valbray」。

結果は決勝進出12位ですよ! 都合上全員決勝行けてる、とか忘れましょう!
(結果詳細はこちら

第一試合・準決勝と,原因究明出来ていない回線落ちしてしまったのが残念ではありますが、TB出てない・参加表明していない唯一の参加者として楽しんでました。
何人かの方に接触他ご迷惑掛けた事をお詫びいたします。
リプ見直して、楽しみつつ勉強したいと思います。


というわけで個人的レポを。

○第一試合
本戦途中で回線落ち。
ヤバイ、しばらく発生してなかったのに先行きが不安だ、と思っていると鯖ハングの為中止に。
人数も収まるのでそのまま全員準決勝、という事に。

○準決勝
これも本戦途中で回線落ち。
マズイのは何回か他車と接触をしている事。
特に、スタート直後FullBoost EVO氏をはじき飛ばして、最下位まで落とすという迷惑を掛けてしまっている。
理由はどうあれ、迷惑掛けといて先に落ちると、相手は非常に腹が立つはず。
誠意を見せて謝らねばイカン、ということでJack氏に助け船を求めるべく、

 Dr.FeelGood> Evo氏の好物とか教えて
 O次郎Jack(無人ホスト2号千客万来)> つ好物「クリーンなバトル」

アアン、逆に追い込まれるハメに。てか俺は本気で謝る気があるんですかコレ!
レース終了後、謝罪を入れると、

 FBevo> 特訓しといてよロケットスタートw

と優しいお言葉。
ご自身のサイトPC-MOTORing HPで、キッチリロケットスタートの練習法を書いてくれてる人に言われては、特訓しないわけにはいきません。
「以前読んだことはあるんですが、ど~なつたーん♪しか練習しなかった」
なんて口が裂けても言えません!

「明日からきっちりロケットスタートの練習をする」
と心に誓って敗者復活戦へ。


○敗者復活戦
予選3位に。
本戦6位までが決勝進出なので、頑張ればイケルかも、と思いつつグリッドにつく。
んが、運命の悪戯、驚愕の事実に気付く。
one_valbray01.jpg
うっ、隣にEvo氏が! ダメだ、もしもまた当てたら超ヤバイ!
俺みたいなぺーぺーが、このクラスの人に次やっちゃうとGPLコミュニティ、
いや日本レースシム界に出入り出来なくなる危険性が!

と、一人勝手にテンパっている私。それでも無情にもスタートは来るわけで。
左いっちゃいかーん、左いっちゃいかーん。
one_valbray02.jpg
ズザー。無事右に!
見事に誰にも迷惑の掛からない方向へ!
ちきしょう、オレ様はなんてチキンハートなんだ!

その後7位まで上がり、6位Nullpo氏を追いかけるものの力及ばずそのままフィニッシュ。
ワンナイSpaに続き、決勝進出の夢破れる。


○応援モード
残念だったなー、と思いながらもここからはお気楽に応援モードへ。
当然、Newbie仲間のGeishaboy氏に声援を。

 Dr.FeelGood> 芸者氏、オレとROTくんの分も頑張ってオクレ
 Geishaboy> ヤダプー

ヤツの両尻と肛門に突き刺さるようにコックピットに画鋲を撒いておく事を決意。
敗者復活で俺の前でゴールし、見事決勝進出したNullpo氏を応援する事に変更。

 Dr.FeelGood> やっぱ芸者氏よりNullpo氏応援しよかなw
 Nullpo> な、なぜっす?w

あらやだNullpoさんったらワタシの口から言わせる気?
んもぅ女心が分からないんだから!

 Dr.FeelGood> 好きだから(ぽっ

そんな俺の魅力でハートメロメロになったのか、

 Capeta> よかったら俺も応援してねw

と応援要請が来たので、

 Dr.FeelGood> Capeta氏もファイトヽ(●´ε`●)ノチュ

と、サービスしておく。


などとその場の空気もわきまえず、リラックスしてアホな会話を繰り広げ、ついでにHirame家では壮絶な子供ゲンカが繰り広げられる中、人数的に余裕があるため、

 O次郎Jack(無人ホスト2号千客万来)> 全員で走る?  >決勝進出者

と主催Jack氏からのありがたいお言葉。
他の方々も快諾され、決勝も走れる事に!ワーイ
とりあえず「ヨシ、Uluru氏に当てよう」とか、まだアホな発言してる俺。


○決勝
俺、Hirame氏、Uluru氏の敗者復活から救済組三人(kiyo氏は都合により落ち)は、グリッドの後尾に着くため決勝進出の皆様の後でJoin。
そして「スタートもゆっくりめで」とのお達し。

走れるならなんでもウレシイ、と思いつつスタートー。
one_valbray03.jpg
Hirame氏は救済組の二人を裏切って最終8位に。
この裏切り者!とか書くと、娘さんを刺客に送られたら怖いのでやめておく。

ゆっくりまったり走っていると、
one_valbray04.jpg
最終的に芸者氏は4位に。ヤリオル。

とりあえずコースオフしてる人しか抜けないオレ様は、Lap7で
one_valbray05.jpg
Nullpo氏をパス。
コースオフしてる人というか、

「事前に応援した人がコースオフして、そこを抜いている」

ってな状況に気付く。
やっぱオレ疫病神カシラ、とか思いつつ走行。
現在3台前走行中のCapeta氏を抜けば、完全に疫病神としてネタになるのになー、と不謹慎な事を考えつつ走行。

Lap9、Prebludaの表示が動く。
3台前だったCapeta氏がオレの一つ前に!
どうやらHirame氏のプレッシャーでコースオフしたらしい。
裏切り者呼ばわりしてゴメンなさい、やっぱり救世主!
メ~シア from 北海道~♪(元阪神アリアス応援歌の節で)

Lap10
見えた!
one_valbray06.jpg
俄然テンションが上がるオレ様!

「Capeta氏、ミスってくれ!
 そして疫病神、いやもう『さげチン伝説』とかでいいから!
 ネタとして完成させてくれ!」

他人任せ思考爆発させつつ、自分では思いっきり呪いを掛けつつ追いかける。

とはいえ、そう簡単にミスしてくれるハズもなく、そのままフィニッシュー。
one_valbray07.jpg
最後まで諦めないオレ。

てなわけで、結果の割りには一人でめっちゃ楽しみながら走っていました。
もっと走りで盛り上がりなさいよFeelGoodさんったら。


トラブル起こってもサクサク進行が流石な主催Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加者の皆様、楽しい一時ありがとうございます、お疲れ様でしたー。

Valbray Setting 

TeamBattle Valbrayに芸者氏がなぜかHONDAで参戦を目論んでいるのを見て、
「HONDAの魅力にとりつかれてNewbie戦もHONDAでずっと走れ走れ走れ」
と黒魔術を掛けつつ、PCのセッティングの裏側で、Valbrayのカーセッティングにも悩んでいるFeelGoodさんです。

デフォコースみたいにSetupファイルがゴロゴロ転がっていないので、自分で一から構築。
NB戦をこなしているというのに、セッティングの知識はほとんどゼロ。
「デフを弄ったらこういう風になるかも」ぐらいしか分かっていません。

今までは、先人のSetupを拾って来て、リプレイ見てその走りのイメージに近づける、
ってな練習というか、ある種作業だったのですが、
「自分が思う”走りのイメージ”通りに動く車のセッティングを作る」
となると、全くどこから手を付けていいのか分からない状態。
自分の持ってるイメージも合ってるのかどうか怪しいもんですが。

ここはもっと内側に行ってくれー、ああんそこはそんなに滑っちゃダメー、
シフトUPのポイントが合ってねぇー、うおお全然思い通りに車が動かねー
ってなもんで、もう悲惨なもんです。

ギア比はなんとなくてきとーに合わせ、合ってないのでInt-S走ると早速ボフり、
足回りとなるとトータルな知識が無く、どこをどうすれば良いのか皆目分からず。
行き当たりばったりで弄って、上手く行ったのか行ってないのかすら分からない状況。
如何に今までの走りが、他人任せ・頼みの土台に乗っかっていたのかを再確認。

単純な知識だけではなく、まず自分の走りのスタイルを構築して、んでイメージをきっちり具体的にセッティングに表す創造性的なモノも必要なんだろうなぁ。

てか、マジでどこから手を付ければいいんだコレ!

何の過ちも犯せないまま、そろそろ夏が終わる 

VROCで「風呂入るので落ちマース」と告げ、ワンナイValbray戦のライバルめらに
「もうDr.FeelGood様は寝るのね」と油断させ、風呂入った後にコッソリJack氏無人鯖で
Valbrayを練習しようと目論んでいたところ、なぜ深夜三時半なのに人が居るというのだ。
しかも風呂前までVROCに居たねじこ氏がGPLIPに居るなんて。

俺様の
「白鳥は水面は優雅だが、水中では必死で足を動かしてるのよ
 オレも練習の姿は人に見せずに、Valbrayを華麗に走るのよ」
作戦がバレバレじゃないか。


ふーんだ、練習じゃないんだもん!
再インストールしたから接続確認しにいっただけなんだもん。
コッソリ練習なんかしないんだもん!

PCと格闘中 その2 

PC不安定(というかGPLだけ不安定だったり)の原因を探るべくアレコレしているDr.FeelGoodさんです。
皆さん優しいので、色々気にしてくれる方がいらっしゃいましてありがたいことです。
いや、人が苦労してるのを面白がっているだけかも!
ちきしょうオモチャにしやがって!


Athlon X2に換装してから二つの問題
・GPL自体のフリーズ
・GPL対戦時の回線切れ
が起こっています。

とりあえず、PC自体がどこまでイケルのかを探っておこうと思い、CPUとVGAに負荷を掛けてみることに。

・Superπ
  今回はベンチじゃなくてCPU負荷用
・rthdribl(Real-Time High-Dynamic Range Image-Based Lighting)
  VGAとCPUに負荷掛けてくれるステキソフト
・SpeedFan 4.29
  ファン制御ソフトですが各種センサー温度が見れる
を使用して、負荷掛けちゃうテスト。

可哀想にガンガン負荷を掛けられるウチのPCちゃん。燃えませんように。
WS00570.jpg
(画像の上下が切れてるのはGPLのリプSSを撮るときのカットセッティングのままだったためw)

まずSuperπを2個起動し、CPU両コアに100%負荷。
SpeedFan読みでCore温度69℃になった所でフリーズ。
んでSuperπとrthdriblを起動し、VGAとCPUに負荷。
これもSpeedFan読みでCore温度69℃でフリーズ。

一つの問題点「CPU Core温度が69℃でどうやら止まる」が明らかに。
AMDのデータでもCPU Max Tempが49-71℃になってるので、止まってもしょうがないのかも。
ってPentium4みたいに温度上がったらクロックダウンとかしないのかな?
とはいえ、GPLごときでここまで温度上がるのかは疑問。
センサーも合ってるか分かんないし、熱が原因かどうかもはっきり断言は出来ないものの、まぁ一つの指標には。

エアフローが悪いケースなので、サイドパネル外して上記テストを行ってみる。
Superπ2個起動も、Superπ+rthdribl時も、65℃で温度上昇止まる。
そしてフリーズせず。
とりあえずイケルのかな、GPL起動時はサイドパネル外す事に。


んで、この後GPLプレイしたところフリーズ。

ふとここで、GPLがフリーズする時には必ず「SpeedFan」を立ち上げていた事に気付く。
昨日の走行会へは、ソフトウェアを疑っていたこともあり、常駐を全部切って行って安定。
今日は負荷テストの為、SpeedFan以外の常駐は切っていた。
んでそのまま常駐させてGPLプレイしたらフリーズ。

怪しい。怪しいぞSpeedFan。

そんでもってSpeedFan切ってVROCでMonacoを走ると安定。
うーん、やはりコイツのせいかもしれん。


まだまだ原因は分かりませんが、今日の所は
「全部SpeedFanのせい!」
ということにして寝ちゃう。