Newbie2006 NonChampionship 最終戦 Mexico City 

行ってきました、Newbie2006 NonChampionship 最終戦 Mexico。
公式戦としてはMonzaで終了しておりますが、プレ戦Kyalamiからこの最終戦Mexicoまでの半年と少し、思い起こせば感慨深いわ。

出場Newbie勢は5名、とちょいと寂しい人数。
とりあえず結果としては3位。
もう内容としても上出来、最終戦を気持ちよく締めくくった感じ。

んではNewbie戦最後のレースレポ。

○直前とか
とにかく周回数をこなせず、TimeAttackを繰り返す(というか走りを詰めている途中)状態だったため、過去Newbie戦でレースズタボロだった時と似た状況で不安。
練習レースでも、予選ちょいとマシ、本戦は当てまくりばっかり。

一つ前のBlogエントリ(Newbie2006 Mexico 直前)を書いてから「レース直前までどう悪あがきしよう」と悩む。
レースディスタンス(20周)走って練習しようか、と思ったんですが海外鯖で予選1時間のMexicoが立っていたのでそこへ。
もう開き直って予選用セットでガンガン走る、レースなど知らぬ、俺は予選に生きる!
調子こいて、30分~40分ぐらい走り続けて疲れる結果に。

周りからは気合いが入ってるように見えたらしいのですが、えーと、とりあえず不安に駆られて走っていただけでございますw

決勝に向けては色々不安ですが、これまで練習レースは全部燃料Int-L分積んで走ってたので「まぁ重いときもなんとかなるわよね!」とポジティブ。
んが、直前に接続テスト兼ねて入ったInt-Sでボロボロw


○予選
予選用セットでばっか走ってた勢いそのままで。
当然の様に満足できるTimeを安定して連発。ある意味燃え尽きるw
1m45.989sで2位。

PPはI.Geishaboy氏。
今回はLotusで出場、オレ様よりも1秒余り速い(1m45.011s)。
こんなもんレースで絡めるはずがねーじゃねーか、最終戦ぐらいオレ様と遊んでくれても良いのに、プンスカ。
あ、もしかしてワタシの為にLotusでの走りをレクチャーするためなのかしら!
んもぅ、それならそうと言ってくれればいいのに、照れ屋さんなんだから♪
とにかくNewbie2006通じて色々さんきぅでありました。

3位はMotor Runner氏。
水曜の時点でどうもこっちに合わせてくれるというか、そんなニュアンスの発言。(違ったらゴメン)
んで今回はRepcoで。
芸者氏と違って優しいわ。
それかTBに向けて、ライバルRepを混乱させる高度な戦略かもしれぬ。

4位TOMS氏。
がっつりレースに向けての練習を積んでいる模様。
レースでは、ずーっと追いかける事に。

5位Sin氏。
今回はLotus。
直前でFerからの乗り換えを決意したっぽい。
多分予選でPB。(違ったら許して)


○レース
レース前に、1コーナークラッシュ等の話で盛り上がるNewbie2004組の方々が不安を煽るw
夕方にJack氏がルースグリッドに入れ替え、直前練習で広さ確認、んで2位はアウト側で真っ直ぐ走れば良さそうだったのでグリッド上では結構気楽。
んで、Newbie戦も長く経験すると色々分かってる、てなもんで、スタート・オープニングラップからガンガン来る好戦的な方々(三人ほど居ますが名は伏せるw)に気をつければおっけー!!

皆様綺麗にスタート~。

と思ったら後方で、TEAM Lotの計算外凸凹コンビの相方(私が書くと非常に失礼なのではありますがネタとしてお許しを)さんgoudai氏がボフっていた模様。
なんか変な感じですね、機器トラブルとかそういう系でございましょうか。
しかし厄災を被って頂いたおかげで、こっちは好調に!

とはいえ1コーナーを早速軽くミス。
Turn2・3間でTOMS氏に抜かれる。
「どうせミスするから抜いちゃってー、当然ミスするのはこっちだが!」
ってな心境。結構こういう感じの余裕があったのが良かったのカモ。

この時点でのNewbie順位、
1位芸者氏、2位TOMS氏、3位オレ様、4位MR氏、5位Sin氏
が結局レース終了まで。

んなもんでここで「それではおつかれさまでしたー」でも良いのですが寂しいのでもう少しw


1位の芸者氏は快調にぶっ飛ばす。
オレ様は前のTOMS氏を追いかける、その二人を後方でMR氏が狙う展開。

気持ちに余裕があった+前のTOMS氏を追いかける適度な緊張感が良かったのでしょうか、致命的なクラッシュをせず最後まで。
とはいえ細かいミスは山盛りw
追いついたカナー、と思うと何かをやらかす、オレ様らしいぜ。

・Lap7
最終コーナー立ち上がり
超華麗なドリフト!
NB_Mexico01.jpg
えー張り切りまして体勢崩しました、ちょっと危なかったっす。差が開く。

・Lap9
1コーナーでありがちなヒット。
NB_Mexico02.jpg
んでもノーダメージ、ほっ。

・Lap13
最高にショボさを発揮。
NB_Mexico03.jpg
スリップに入り、4速のままシフトチェンジ忘れて離されるw
バトル慣れしてなさ過ぎ~

・Lap16
Lap13と同じシチュ。今度は忘れず5速に!
スリップから出てINに。
んが、ブレーキングポイント分からずw
当然抜けず、終了。

・Lap17
Sin氏をラップダウン。
NB_Mexico04.jpg
プレ戦終わった段階ではSin氏を目標にしておりました。
第1・2戦欠場なされたので、やむなく芸者氏とかが目標になっちゃいました。
色々ありがとう、の気持ちを込めて手上げ。

・Lap18
また1コーナーで壁に。
NB_Mexico05.jpg
なんか最近のオレ様のLotusは、レースになると非常に頑丈。

以上、3位のままフィニッシュまで~
(手上げ忘れたので画像無し)


レース前はもっとヒドイ内容になる、と覚悟してたので上出来、めっちゃ満足。
個人的にはWatkin's Glen戦に次ぐぐらいの満足度。

バトル慣れしてない・抜けない、という課題は残るものの、これは現状仕方なし。
来年へ色々持ち越し、という事で。

心残りとしては、Newbie戦で芸者氏と全く絡みなかった事ですのー。
あとこのレース終了後、またMexico走ろうと鯖入る直前の、
 0:21:46 | Motor Runner> どんだけメキシカンだよ
この発言に突っ込みを入れられなかったのがもう心残りで心残りでw
気付いた時にはもう鯖をダブルクリックしてたのよ、ごめんね☆


主催Jill氏、色々ありがとうございました。何もお手伝い出来ませんでしたが一応毎回レースレポ書いたので、それで許して!
鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、走る場の提供ありがとうございました。
ジジビーの皆様、アドバイス頂いたり、参考にさせて頂いたり、応援して頂いたりありがとうございました。
Newbie2006組の皆様、ありがとうございました、これからもよろしくね。

来年名前変えてNewbie2007参加しますのでヨロシク~

Newbie2006 NonChampionship -Mosport- 

行ってきました、NB2006 NonChampionship -Mosport-。
参加NBは前回と同じ6名。皆さんお忙しいノネ。
師走だし当然よね!

んだば毎度のごとく中身皆無のレースレポを。

○直前
最後の仕上げにスタート練習など細かいチェックを、と思っていた所、ついついBlogコメント欄のLEVINCARS氏の書き込みに乗ってしまい、こそこそと貴重な時間を作業に費やす。
これが後の惨事を引き起こすとは!

○予選
予選は2位。ポールは芸者氏。
勝手に「ライバルじゃー待ってろー」だの「倒してやるぜ!」などと言っているモノの、実際のところ公式戦&練習レース含めてほとんどバトルというか、引き離されまくりで近い距離で走った記憶が無くw
(Monza直前で相手して貰ったぐらい)
「ふはは、遂に時が来たぜ、ションベンちびんじゃねーぞ!」
と下品に気合いを。

○本戦
悲願の打倒芸者氏に向かって気合い入れつつ、華麗にスタート~
NB_mos01.jpg
どう見てもボフってます。ありがとうございました。

や、やはり直前のチェック不足が!
もうどう考えてもLEVINCARS氏のせいですよ、オレ様のアクセルワークとかのせいじゃないのは一目瞭然!
ちきしょう、毎回深夜サイズの大きいアドオンを選びやがって!
(いつもDL待って貰ってるのにワタシは何様のつもりなんでしょうか)

このスタートブローのせいで後続の方々に多大なご迷惑を。
特にRooibos氏を引っかけた形となりまして、申し訳ございません。
Mosのグリッド形状(右カーブ+ガードレール)もあって、前で何が起こってるか分かりづらかったと思いますが皆様回避して頂きありがとうございました。
ごめんなさいごめんなさい。

とにかくこれで最下位。
スタートでやらかし最下位、と得意パターン発動♪

・Lap2
オカマ、という言葉が好きそうなtamu氏のケツを思いっきり掘ってしまう。
NB_mos02.jpg
すみませんすみません、見通しの良いT2で突っ込むなんて申し訳ございません。

早くももう、現在何位、とか良く分からなくなっておりますw

・Lap10
単独でTurn8コースアウト。
NB_mos03.jpg
結局コレを皮切りに、都合3回T8でコースアウト。

・Lap12~13辺り
スタートでご迷惑をお掛けしたRooibos氏を追う形に。
気分は社保調査員、「デタラメ徴収しちゃうぞ~」と追いかける。
んが、そんなイメクラのシチュエーションが悪すぎたのか
NB_mos04.jpg
返り討ちに。
次回があれば、何か良いシチュを思い浮かべねば・・・

・Lap15~17辺り
前方でuluru氏Ferがissy氏Lotにいぢめられ、あいや追いかけられてるのを眺める。
T8で抜いていくのを見て「おっけ、オラも参考に頑張るだ」と思い、uluru氏を追いかけ始めた矢先、
NB_mos05.jpg
T3で完全にブレーキング遅れてコースアウト。

前に他車が居ると慌てる悪癖はまだまだ発揮。

・Lap21
今度は前方に、オレ様の練習時間を奪った悪魔、LEVINCARS氏が。
怒りに燃えるオレ様は、張り切って追走・・・
NB_mos06.jpg
えーと、そんなに近づいてないのに調子コイてコースオフ、てへっ♪

・Lap23
またもや前方に「期待」を「期”侍”」とか書いてオレ様を騙したペテン師、LEVINCARS氏が。怒りに打ち震えるオレ様は、気合い入れて追走・・・
NB_mos07.jpg
えーと、ほとんど向こうの視界に入ってないウチから回っちゃいました、たはっ♪
昨日深夜おことわりしたように「とりあえず」色々LEVINCARS氏のせいにしました!

・Lap25
芸者氏に周回遅れにされそうになったのでクリーンに譲る。
NB_mos08.jpg
嘘です、本日三回目のT8コースオフです。
結局今回も芸者氏と絡み全く無し!

そんでもってラストまで~。
最後は芝生で一人でドーナツしてました。

結果はNB4位(最後は5人しか居なかったのでブービーw)、全体では11位(完走組で下から4位!)と華々しい結果で終了・・・
優勝はTOMS氏、おめでとうございます~。


前日・当日Blogで書いたとおり、
「前に他車が居ると慌てる」
という問題・課題がはっきり出てしまいました。
下手なのが一番ダメなんですが、やはり練習レースを数多くこなしておかないとなー、と実感。
後はT8単独コースオフでござるね、これは練習でなんとか!

主催Jill氏、鯖Jack氏(設定お悩み解決を祈っております)&ZZZ氏、GPLIP Naguchi氏、参加の皆様お疲れ様です、ありがとうございましたー。


んでもって、次回MexicoはNB2006 Seriesの最後。
ノンチャンピオンシップとはいえ、最後ですので皆様の顔が見れたらなー、と思っております。

Newbie Series 2006 ノンチャンピオンシップ Zandvoort 

出場して来ました、Newbie2006 ノンチャンピオンシップ Zandvoort。
奥さん、優勝ですよ優勝!
ふはは、お前ら次のNB戦までオレ様の事を「チャンピオン」と呼べ! 毎日5回呼べ、叫べ!

とはいえ、
・出場Newbieの方が少ない
・雰囲気はマッタリお気楽、練習レースの延長感
・芸者氏お休み(さてはオレ様に怖じ気づいたな説・忘れてた説・どっか行ってる説アリ)
・完全に棚ぼたな結果
などなど、さほどな勝利ムードは無し。

その上、多分無かったことにされるというか歴史の闇に葬り去られるのではないか、という危惧が。
ノンチャンピオンシップですし、NB公式サイトにとか結果もリプも載りませんよねコレw
「DFGさん、涙の初勝利!」とか記事などあるわけないですよね。
というわけで、一人ではしゃぐぜ、オレおめー!!


後世に語り継ぐためにも、自分でレポを書いておかねばイカン。
んでは人呼んで、
「Geishaboy氏を怖じ気づかせ、MR氏を倒した男、その名もDr.FeelGood」
さんの、今ならオレみんなに焼肉とかおごっちゃうね、的な調子コイたレースレポをどうぞ。

○予選
Newbieの参加者の方々は計6名。出走すれば一応入賞状態。
オレ様も当日レースディスタンスランとか走って疲れ気味。
マッタリと三位。
戦略も何もなく「とりあえず1コーナーを綺麗に」だけ。

○本戦
・スタート~Lap2
MR氏がスタートをミス(2速入れちゃったらしい)その余波か1コーナーもミス。
TOMS氏もオーバーラン。
nb_zand01.jpg
ウフフ、ラッキー♪ Topになってしまう。

とりあえず、タイヤ冷えてるのと燃料重めで飛ばすと丘の向こうに消えていっちゃうわよ、と自分に言い聞かせ、2周ほど自分のペースで後ろ気にせずに前だけ向いて走る。

と言いながら2周目の1コーナーでちょいとオーバーラン、危ないぜ。

・Lap3
Pribludaで後方の人、差を確認。
オレ様、TREAD氏、goudai氏の模様。
「おお、Lotus1-2-3ではないか」とちょいと大人の表計算使いの方なら誰でも思いつく&世界で何万回と言われたであろうネタを思い浮かべる。

というか、Top独走とかしたこと無いため、全く関係無い事をどんどん思い浮かべてしまうw

・Lap6
本日のレースファステストがこのLap6(1m25.509s)。
「よーし、ここから頑張っちゃうゾー」
と心に誓う。

・Lap7
PribludaでLap6のTimeを確認して頑張ると誓ったのもつかの間、
nb_zand02.jpg
Sector1のGerlachbochtでオーバーラン。
「よーし、ここからは大人しくしちゃうゾー」
と方針を10秒程度で変更。
実際この後、優勝したとは誰一人思わないようなチキンラップを刻み続ける。

・Lap9辺り~
後方順位を見ると、goudai氏、issy氏、MR氏のTEAM Lotな方々が。
「goudai氏、issy氏お願い!MR氏を抑えて!」
と禁断のテレパシーを送り続ける。ちょっと何も、何も、変わらない、ふっりをして♪

・Lap13辺り~
テレパシーの甲斐もなく、後方でMR氏が2位に上がる。
「ち、ちきしょう頼りないジジビーめらが!」
と暴言を吐きまくりながら走る(嘘ですいやちょっと言ってたかも!すみません)。

確かこの頃に、ピットボードで確認した後方MR氏との差は14秒。
事前に確認していた25秒台のLapを刻めば、めっさ余裕で逃げ切れるハズの差。

しかし、今日の(も)オレ様はチキン走行!
「Top」という位置が惜しい!コースオフだけは避けないとイカン!
そ、そうだわ、タイヤも最後の勝負のために温存しないと!
と、自分自身に言い訳をカマし、「ペースアップ」という選択肢を脳内から追いやり、完全に追いつかれるの覚悟で26~27秒のLapを刻む。
(完全にこの辺り練習不足ガガガ。走り込んでおけば良かった。)

ついでに、コースオフしてる方を抜く際に、
「オレとMR氏の間に入って邪魔してください、お願いします」
とテレパシーどころか、かなり真剣に念を送りつつ走るw

・Lap23辺り~
MR氏から完全に射程距離に捕らえられる。

この辺りから、ふぬけたドタマフル回転、
「どうすれば逃げ切れるか」
を考えながら走行。

ここはZandvoort、抜きどころはホームストレート以外無し。
LapTimeに2秒差ぐらいあろうが抑えられるのは、練習レースでm2氏に追いかけられたのを8周近く耐えた経験が。
とりあえず、ファイナルラップの1コーナーをTopで立ち上がれば勝てるハズ、とその方策を必死で考える。
んが、バトル経験が少ないのが災い、選択肢が無い、皆無w

悩みつつ、Lap25辺りでは、
nb_zand03.jpg
issy氏と三つ巴、Lot三台走行。
ホームストレートではMR氏にスリップストリームのタイミングを計られているような始末。

・Lap26
少ないバトルの選択肢から選んだのは、
「普段と違う変な事しよう!」
と、書くと奇妙な人と思われるかもしれませんというか思われますよね。

変な事というかMonzaで学んだテクの一つ、
「IN側抑えてコーナーに入れ」
を実行しよう、と思い立つ。
ホームストレート右側走って、そのまま1コーナーのINへ、と計画を。
普通にスリップから出られたらどうしようもありませんが、「普段とちょっと違う」事をすることでなんかタイミングとか狂えば!、とセコイ事を考えつつホームストレート突入。

んが、ホームストレートに出たオレ様に襲いかかる驚愕の事実!
「ど、どこまで右に寄って良いのか分からない・・・」
ピットとコースの位置関係的な事を全く把握していない事に気付く。

結果、MR氏の前でフラフラ動いたあげく、完全にダーティーにコースのど真ん中を走行する状況。
nb_zand04.jpg
完全にオレ様ヒドイブロック状態。

この後、MR氏は右方向へスリップから出て抜きに。
しかし、何かあったのか減速。

オレ様1コーナーアウト側の左、MR氏ちょいミドル気味のIN側からFinal1コーナー進入。んで立ち上がり。
nb_zand05.jpg
よっしゃ勝ったぁぁああああ!

あとはもう「コースアウトしませんようにコースアウトしませんように」と唱えつつFinalLapを回る。
nb_zand06.jpg
フィニーッシュ、やったよ父ちゃん!
実はこの寸前、左芝にタイヤ取られてまた怪しい動きをしています、すみません。
「手上げせねば!」と慌てたんです、慣れてないからもう・・・かっこ悪い・・・

もうラスト数周だけで気力消耗。
フィニッシュライン超えた時点でもうネジコン放り投げてしまったw


とはいえ、どう考えてもFinalLapに入るホームストレートを普通に走ってれば完全に負けてますね。
MR氏、色々変な動きしてすみませんでした。
ここは一つオレ様に花を持たせる、という事でひとつ!
良い経験させて頂きました、MR氏ありがとう。


勝因は、
・遅いLapTimeではあったが大きなミスはLap7のオーバーランのみ
・ラッキーにも、周回遅れの方・クラッシュしてる方にほとんどひっかからなかった
・MR氏がオープニングで12位まで落ちた
・芸者氏居なかった
・コースがZandだった
・変な事した
おおぅ・・・ 他人に言えない勝ち方では無いか・・・

反省点は、当然Lap26ホームストレートでの出来事。
きっちりコースを把握しておくべき、しかも抜きどころが一つのそのポイントを確認しておくべきだった、という点が。
逆に言うと、抜きどころをきっちり確認していない、ということはコチラが抜くシチュエーションもある種放棄している、って事ですよね、イカンイカン。
その後の1コーナーのオレの動きも良いのかなアレ。


とりあえずまったりムードだったZandvoort。
次戦の舞台はどこなんでしょうか、というか次戦あるんでしょうかw

みんなでせーのっ、「DFGさん、優勝おめでとー」
次のターゲットは芸者だ、震えて待ってろ!!

主催Jill氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加のNewbie、ジジビーの皆様ありがとうございました。

Newbie Series 2006 -Final Round- Monza 

6月24日にプレ戦が始まった、Newbie 2006。
早いもので最終戦Monzaとなってしまいました。

Blogにちょこちょこ書いたりしてましたが、最終戦という事で、
「今まで学んで来た経験してきたことを~うんぬんかんぬん」
てな感じで結構気合入れて臨みましたが、ちょっと空回り気味におわっちゃいました!

勝つ!、とまでは行けないとしても、Top2とちょっとは勝負がしてみたいぜー、と練習。
ここまでのNewbie戦で、誰もGeishaboy氏とMR氏の前に出てないハズだし、オレ様が!
「”おれ優勝しちゃうかも”と思った時間」(by B-League)を0.1秒でも良いからオレが味わいたいぜ!、とか色々考えつつ。
んでもやっぱダメだったよー。

結果は、全体6位のNB4位。
プレ戦の事を思うと、凄く成長したなぁ、と少ししみじみしちゃったりして。


んでは、空回り気味でイマイチ上手くまとめられねー、なレースレポでございます。
つーか何か悔しくて情けなくて、リプあんま見る気がしねぇ!!

○スタート
予選は1m27.640sで三番手。
ポールはGeishaboy氏、フロントローはMotor Runner氏。

グリッド上では「目の前の芸者氏ぶち抜く!」ってな勢いでフガフガしてる状況。
つーかそれぐらいの勢いでないと、また一周目から逃げられる、と危機感がw

一応、本気で抜けるかも、って根拠がいくつかありまして、
・LotとEagの加速差
・FBEvo氏にスタートのコツとか聞いてきっちり練習して、ある程度いい感じに
・芸者氏はクラッチ使用ではなく、ギア叩き込みスタートしてるので失敗があるかも
などなど。
芸者氏には、最終戦前練習を結構な回数おつき合い頂いておりまして(ほんとありがとうございます)、最前列ならんでスタートしたりしてたんですが、上記の差があって1コーナー抜けたあたりでは0.3~0.8秒のアドバンテージをこっちが得ていた事が数度あり、イメージトレーニングでは「抜いて当たり前だぁ!」と取らぬ狸の皮算用状態。

と、これだけネタ振りをした上でのスタート~♪
NB_Final01.jpg
おお、もう・・・ 結構いいスタートだったのに慌てちゃって・・・
フラフラしつつも、少し前に迫ってるのはお分かりになるでしょうか!(強がり)

この後当然失速しつつ、Sin氏に抜かれちゃいます。

○Lap1・1コーナー
直前のBlogに
「1コーナーでコケたらみんな笑ってやってクダサイ。」
なんて書いたのがマズかったかなー。

周りの位置関係を気にしつつ1コーナーに向かいながらも、ミラーに映る後ろのLotが近い。正直ヤバイと思いつつ、2・3日前に同じ人・ほぼ同じシチュ(そのときはアウト側)・同じ事になったのも脳裏に浮かんではいた。
んでもブレーキは踏まずには居られないんだょーぅ、イン側でちょっとチキン気味の早めだったのがマズかったなー、んでもやっぱアレだとどの道同じ事になってた気はするー。

「お願いだ、踏んでくれぇー」と他人任せにマジで祈りながらブレーキング~
NB_Final02.jpg
(三回転後のジャーンプ)
あああああやっぱりぃぃいいいいい・・・
It's Racing!(涙

本気で「終わった・・・」と思って、色々考える前に頭真っ白。
終了後のチャットだと「”あーーーーー!!!”って叫び声が聞こえる気がしたw」とか誰か言ってましたが、正直そんなもんじゃなかったw

とにかくクラッシュの原因を作りまして、色々巻き込みました。
皆様方に多大なご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。


○Lap1・レズモ1
ちょっと放心状態になっていてブレーキング遅れてクラッシュ。
NB_Final03.jpg
復帰の判断も失敗。一周目だしダメージあるかもだし、って事でShift+Rを選択。
Pribluda見つつ他車が行き過ぎるのを待っていると、オレ様が引き金となった1コーナークラッシュ復帰組みが丁度良いタイミングでやってまいりまして、復帰時には最下位にw
普通に走ってみてから判断するべきダッタ・・・

結局「スタート直後にやらかして最下位」「一周目にやらかして最下位」ってのをSilverstone、Monaco、MonzaとNewbie7戦中3戦やっちゃいました。
こりゃもう課題どころの騒ぎでは・・・
オレ様に何かが足りない・間違っているって事ですよ、どう考えても!


○Lap2~Lap11(前半)
ほぼ単独走行気味になり、いつも通りミスなどをしてる方を抜いていくFeelGoodさんらしい展開w

そんな中、Lap5・レズモ2~Lap6・ホームストレートに掛けて、ジジビーお三方・issy氏・m2氏・Jill氏が順番に、もう思いっきり、周回遅れになる際でもそんなにスピード落とさないだろう、ってな感じで譲ってくれる(涙
ありがとうございます、の気持ちで手上げして横を通過してるんですが、慣れてない為タイミングが悪くて、多分見えてないと思います!トホホ。

Lap11では、Newbie戦ではライバルとしまして色々お世話になりました・ご迷惑掛けました、なTREAD氏がどうやらボフッていた横を抜いていく。
今日は呪い掛けてませんよ~。


○Lap12~17(後半手前)
Lap12から、前にねじこ氏のマシンが見え始める。
事前練習でも2回ほど前方を走っているのを追いかけた事があり、オレ様のレズモ2の立ち上がりが遅い事を思い知らされた過去がございますので、ナントカ今日は追いつこう、と頑張る。

1コーナー辺りはこっちがちょっと速くて、レズモ2立ち上がりが遅くてどーにもこうにも追いつかず同じぐらいの差のまんま、というのが以前のパターン。
そこからちょっとは成長したかも、な感じでレズモ2立ち上がりを落ち着けば、なんとか付いていける感じ。
あとの頼りはマシンの差!腕ではかなうわけがないぜ(情けない)

Lap15,16,17と、私の人生暗かった、ではなく少しずつ差が詰まって「そろそろ勝負する時か!」などと考えられる状況に。
Lap17のパラボリカ手前で「抜くのはまだだ、もうちょい近づいてから」と思いつつアホなオレ様は
「ちょっとINからパラボリカに入る練習を」
などとINに寄せつつブレーキング。絶対安全に進入出来る、と思ってたポイント。
んが、
NB_Final04.jpg
あ~れ~

なぜ曲がれなかったんだろう、と思ってたんですが(当然技術がヘタッピだから、ってのはおいといて)、リプ見直しますとスリップストリーム範囲に入ってて、いつもより5km/hほど速度が伸びていたのに気付かず、普段と同じようなブレーキングポイントにしちゃってたからでした。

うう、バトル慣れしてないのバレバレ!
okada氏空中浮遊の日に「レズモ2で後ろついて、勝負はパラボリカ」という指導と、本番前日に「パラボリカ手前でIN走る練習大事よ」とアドバイス貰ったRecoBre氏に合わせる顔が!
実行出来ませんでした、ヘタレですみません!

んで、パラボリカで砂遊び中にSin氏とTREAD氏に抜かれる。
残り周回も少ない(あと4周)ので、「うーアホな事してしまったー」と超後悔。
諦めたらそこで試合終了ですよ、なので頑張っておっかける。


○Lap18~21(フィニッシュまで)
Lap19でアスカリ手前のブリッジ内でTREAD氏が2度目のボフっ。
ラッキ~♪

続いてその後のパラボリカでSin氏がミスってる所をパス。
ラッキ~2♪

実力でなんとかしろよ、オレ。


この時点で、全体6位のNB4位。
そのままフィニッシュ、そしてパレードLap。
NB_Final05.jpg
パレードLap終了直前の画、皆様色々ありがとーぅ。


一応(続くかも、なので!)、
「Newbie 2006 Series 全戦参加・完走」
致しました~。
結果オマケみたいなモノですが、ランキング3位。
Top2とあからさまな差があるのに!

Newbieプレ戦直前にGPL購入してプレイ開始しましたので、このNewbie戦が大きな成長期だったのは間違いありません。
後日、改めて回顧録的な文章を書いて、自分でじっくり振り返ってみるつもりではあります。いつになるかは分からないな、年末とかになるかも。
その際に色々な感想をしっかり書くつもりでございます。


主催Jill氏、ありがとうございました。
サーバー提供・実況等Q.Jack氏、ありがとうございました。
GPLIP Naguchi氏、ありがとうございました。
アドバイス・応援・その他色々お世話になったジジビーの方々、ありがとうございました。

そして、Seriesを闘い抜いた、Newbie 2006組の皆様ありがとうございました。
一人一人お礼言いたいけど、長くなっちゃうんで後日。
これからも宜しくお願い致します。

Newbie 2006 Series 第5戦 Nurburgring 

早いもので残り2戦となりましたNewbie 2006。舞台は難関コース Nurburgring。
そう、最初の頃はFeelGood子ちゃんがスピンしては逆走を繰り返していた、
迷子の森グリーンモンスター。

まずはInsanity Geishaboy氏、Newbie 2006 Champion決定おめでとうございまーす。
Nurは2位以下ぶっちぎりの完勝で、チャンプ決定に花を添えた感じ。
くそう結局ここまでのNewbie戦で、一回も芸者氏とMR氏の前を走ってねぇぞ。
ラストMonzaはなんとかしてやる。

んでワタクシFeelGoodさんは、NB4位全体11位という結果でございましたー。
Nullpo氏からぶら下げられていたニンジン、3位入ったらGTL進呈がパーに。
次回Monzaでは2位に入れば貰えるらしいのですが、どんどん厳しくなる条件。
GTL5とかが発売されるまでにはなんとかGetしたいぜ! 買えよ俺。


んではレースレポなどを。
コースも長いがレポも長くなってしまった・・・。

○レース前
夕方、レース燃料積んでTraningモードで走ってみると、1Lap目で少しだけPB更新。
「イケる、今日の俺は乗れている!」
と過剰な自信。
苦手な箇所を重点的におさらいしておく。
あと、スタート直後の1コーナーで何度もやっちゃってるので、右の看板を目印にブレーキポイントを探っておく。

開始2時間前ぐらいにInt-S 3周をRooibos氏と走る。
確か0.16秒差ぐらいの白熱した勝負?を演出していただくw
んが、結構ミスしまくって、
「イケてない、今日の俺はあんまり乗れてない!」
とすぐに自信喪失。だめじゃん俺!


○予選(8:48.934、6番手)
長いストレートエンド高速左コーナーの手前で、木に突っ込んでクラッシュ。
こんな所でやっちまうとは緊張してたのね俺。
結果、8:48.934で6番手。
レース本番はガンバロー、と気持ちを切り替える。

待ってる間にTimeを見てるとNick氏が予選2位になっている。
ここまで芸者&MR氏Top2の崩せなかった予選1-2をここに来てやっと!
やはりNick氏、一気にTimeを詰めてきているぜ流石。

あとはえーと、せんせー、TREADくんが欲張って一人だけ2Lap分Time出してましたー


○本戦
・Lap1(8m44.293s)
予選中位になった事&レース前にスタート練習をきっちりしていた事により、無駄な気負いもなく、グリッド上では今までのNB戦よりは落ち着いていた感じ。

練習レースで失敗しまくった経験上、左側の偶数グリッドからそのまま1コーナーイン側に行ってアウトから被せられるのに対応出来ないよりも、右側に寄ってからアウト側の通常ラインに乗りつつ自分が引き気味に行く方が、ヘボなオレ様としては安全で対処しやすいかな、と感じていたため、
「右になんとか行くゾー、順位落ちてもいいから2コーナー終わるまでは大人しくするゾー」
と超チキンなレースシミュレーションを立てる余裕が持てていたw

スタート。スムーズに右側のラインに移行。
減速開始直後というタイミングで、左側のラインを高速で突っ込んで行くLot目視。
「あー絶対クラッシュくるなー」と思った刹那、案の定ガシャーン。
余裕を持って減速、前方のクラッシュを無事回避。
良かった! 練習レースで1コーナーしくじりまくったかいがあった!

2コーナー旋回中、前方芸者氏、MR氏、Nick氏が綺麗に並んで見え、4位を確認。
クラッシュの影響か、後方とも少し空く感じ。
そのまましばらく走行。

セクター2辺りから、後ろにニュルマニアなFullboost EVO氏が。
レース前「おいらも冷やかしで出るよ」と言っておられた”冷やかし”が気になる。
イカン、煽られてガンガン冷やかされるのか!、とかちょっと思うものの、前回Monaco戦同様にNewbie優先の立場でつかず離れずのポジション取りをしていただく。
前方Nick氏との差も開いていたため、落ち着いて自分の走りに集中。

Karussell(小さいバンクコーナーの一つ目の方)手前辺りでミスしてたのかしら、Nick氏に追いつく。
WatkinsGlen戦からずっと忘れてませんよ、Newbie 2005のAdviceページ、
「② 前車の動きを観察しましょう」
を忠実に守り、ヨーシ観察しちゃうぞー、と落ち着いているオレ。
んが、何のことはない、あっさりと引き離されるw トホホ。

前Nick氏、後ろEVO氏で4位のまま1周目終了。
走りはしょぼいですが、自分としてはスタートから冷静で上出来。


・Lap2(9m33.298s)
1周目の落ち着いたLapとは一転、恐ろしく(´・ω・`)ショボーンな周回に。

セクター2の高速で坂登って左コーナー、の所で単独ミス。
(後ろのEVO氏とCF氏、かわして頂いてありがとうございました。)
コレを皮切りに、ミス連発。
セクター3中盤までに完全なミス(スピン・コースオフ)を5回もしてしまう。
あんだけLap1落ち着いていたというのに、ヘボなオレ様がリズム・集中力を失い焦ってしまうとこんなグダグダになるのか! 非常に恐ろしい! と実感。

ミスを重ねる度にジジビーの方々に抜かれていったのですが、幸いな事にNewbie勢はまだ来ず。
んが、さすがに4回目のミス後、Newbie Series 2006では数々の因縁を繰り広げる、TREAD氏(本日の悪役)が後ろに。
定番の二人で追いかけっこ開始。

1Lap目でNick氏に追いついたのと同じ、Karussell手前の右コーナー。
ワタクシFeelGoodさんが単独でアウト側にスピンアウト。
普通に行ってくれればいいのに、さすが仲良しTREAD氏、なぜか同様にコースアウトw
アウト側フェンスに別々で衝突したあと、二人軽く接触。
NB2006_05Nul_01.jpg
後ろに居たRooibos氏とissy氏にご迷惑をお掛けしてしまう。
ほとんど同時に復帰、TREAD氏が先行に。
NB2006_05Nul_02.jpg

その後TREAD氏がミスした際に抜き返し、しばらくTaketake氏を含め三台連なって走る。

二つ目の小さなバンクちょい手前、少し高速パートのブレーキングポイントで、TREAD氏が後ろからアタシのキュートなヒップを!
NB2006_05Nul_03.jpg

あろう事か、そのままヤツがまたもや先行復帰!
NB2006_05Nul_04.jpg
て、てめぇ当て逃げ専門か!あ、前回Monacoの仕返しか!!

「2回もやりやがって、あまつさえ先行!!」とマジ切れ寸前、ちょいキレ気味にw
この後のラストストレート手前で見たPribluda表示、TREAD氏(特技:ひったくり)との差、
「9.3秒」をオレは一生忘れないぜ!

前方TREAD氏(特技:当身投げ)がラストストレートで確認出来ない感じのままLap2終了。
TREAD氏(特技:変わり身の術)4位、FeelGoodさん5位。前方NewbieTop3は遙か彼方に。


・Lap3(8m36.194s)
セクター2辺りでTREAD氏を目視出来る感じに。
「ふはは、呪いが効く距離じゃ! Lap2の悪行の数々、天罰も下るに違いない!」
といつも通り他人任せ思考で追いかける。

両者とも大きなミスはしないものの、細かいミスを繰り返し、差が縮まったり離れたり、
という地味な展開w
延々と1周追いかけ、ラストストレートで確認可能、高速左とシケインで差が詰まり、
Lap4突入時の差は約1~2秒に。

ボロボロだったLap2とは違い、落ち着きを取り戻した感あり。
TREAD氏4位、FeelGoodさん5位のまま、Top3・6位以下ともに大きく差がある状況。


・Lap4(8m54.108s)
一周にわたり、かけ続けた呪い発動!!
NB2006_05Nul_05.jpg
ジャンピングスポット手前でボフキター!!
ありがたく抜かせていただく~♪
凄く「天罰が下った」感満載アクシデントで笑ってしまったw

その後、こちらも大きなミスを2発するものの、順位は変わらず4位オレ、5位TREAD氏。
ラストストレートでTREAD氏からこっちを目視出来る距離、ちょうどLap3の状況が入れ替わったような感じ。
Lap5突入時約4秒差。


・Lap5(8m43.987s)
このまま逃げ切りたい、が細かいミスや自然とチキンハートな走り。
TREAD氏が徐々に詰めてくる感じに。

Karussell(小さいバンクコーナーの一つ目の方)で致命的ミス。
バンクに乗れずアウト側を走行。
→TREAD氏、綺麗に乗せてくる
→立ち上がりで並ばれる
→そのままTREAD氏がすーっと前に
→え、TREAD氏次のコーナーそのスピードで曲がれるのか!
NB2006_05Nul_06.jpg
いやあ、裏技持ってますね、壁ターンw

感心?しつつ、残り少ないのでちょいと焦る。
Lap2の接触、この抜かれ方、今までのNB戦とかを考えると、TREAD氏は結構熱く突っ込んでくるタイプなのか!
綺麗に抜かないと、また裏技で仕留められる気がするぜ!
技術が無いのに必死で仕掛け所を考える。

アレコレ考えているウチに・・・
そうだLap2の分、1個天罰がまだだった!
天網恢恢粗にして漏らさず、この世に悪の栄えたためしは無いぜ!!
NB2006_05Nul_07.jpg
FeelGoodさんの特技「相手がミスした所しか抜けません」を景気よく発動♪

三周以上に渡る長い闘いもここでThe End。
後はフィニッシュラインまで行くのみ。
なんとかNB4位でフィニーッシュ。


てなわけで今回のFeelGoodさんは、TREAD氏との4・5位争いを延々と。
NewbieTop3と6位以下の動向が全く分かりません!
どなたか見どころありましたら教えて下さいませませ。

それにしてもTREAD氏は意外に熱くなるタイプなのね。
リプでLap2 セクター1のTREAD vs ROTを見ましたが、どっちかがクラッシュするまでやる、ってな熱いというか無謀なバトルしてますね、そこでも裏技:当て逃げをw
「② 前車の動きを観察しましょう」
この言葉を私同様、座右の銘に!
いやぁ、Nur終了後の深夜MonzaでTREAD氏にオカマ掘ったオレ様の言葉は説得力がありまくりんぐ。


個人的反省点は、いつも通り山ほど。
特にNurburgringという長いコースに関連する事を挙げるとすると、やはり練習しきれていない箇所がいくつかあった・妥協していた・放置していた事。
直接クラッシュに繋がりやすいコーナーは重点的に練習したのですが、低中速コーナーで多数妥協。
一番放置して問題だったのは、Lap2でTREAD氏と2回目の接触をした箇所。
事前練習で他車に確実に詰められるのを分かっていながら、
「自分でミスしない所だから、このまま安全な速度で行っておこう」
と妥協。やはり練習を中途半端にした場所は何かが起こりますね。反省。


次回はNB最終戦となるMonza。Newbieの皆様気合入れて行きましょー。
TB参加の皆様、Nurburgring8周頑張ってクダサイ。

主催Jill氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、参加・観戦の皆様、Newbieの方々ありがとうございました。 

Newbie Series 2006 第4戦 Monaco 

「あなたってモナコマイスターね・・・」
と、ベッドで女性に耳元で囁いてもらう日を夢見つつ、出場してまいりました、
Newbie Series 2006 第4戦 Monaco。

結果は全体11位、Newbie勢中4位でしたー。

他Newbie勢の結果は公式サイトを参照ということで。
ってしておいた方が、公式レポの中の人も書きやすいにチガイナイ。
自Blog等が無い方は、ここのコメント欄にレポとか遠慮無く書いちゃって。
えーと、とりあえずNick氏は仕事を理由に逃げた!、とだけ誹謗中傷レポw

かく言うワタクシFeelGoodさんは、スタート直後にTREAD氏をHitして遺恨を残す結果に。
とりあえず酒とAthlon64を送って、喜藤印舗(きとういんぽ)にイタ電を掛ける事で許していただきましたが(嘘)、全くもって申し訳なかったです。
昨日も謝り倒したので、どうか告訴だけは!


冗談交じりで書きつつも本気で反省してますので、大人しめにレポレポ。

○予選
目標の27秒台は出せず、1分28秒268で予選3位。
コース外に逃げれないので、予選中も前後詰まり気味。

そんな中、前を走ってたのがGeishaboy氏だったので
「離される事はあっても詰まる事はないから安心だわ」
と全幅の信頼を寄せつつ走行していると、ヤツがシケインで横を向いている!
ガシャーン
NB_monaco01.jpg
アタシの信頼をあっさり裏切るなんて!
芸者氏と併走することなんてほとんどないから貴重な二人のクラッシュシーン。

その後27秒台を狙い走行するものの、コース上の台数も多くなり、
「イカン、俺の腕ではクリアラップを狙える気がしないぜ!」
とヘタレ根性丸出しで、レースセット確認へ切り替え。

芸者氏はさすがに時間きっちり使ってPP。
MR氏はレース燃料積んでアタックしてたのかな、ううTop2以外の俺達が不甲斐ないばっかりに、それでも抜けん。


○決勝
スタート直後にやらかしてTREAD氏にご迷惑を。
1コーナー侵入で荒いブレーキ
→左ウォール軽くヒット
→慌てて戻ろうとして急激にライン上へ
→TREAD氏のラインをふさいで・・・
NB_monaco02.jpg
完全に俺のせい。申し訳ないです(昨日から何回目だ)。
クラッシュの影響でTREAD氏が直後にDisconnect。
んがワタシはそれにずっと気付かず。その事もあって余計に申し訳ない。

第2戦 Silver Stoneの1コーナーでもHit。
第4戦 Monacoの1コーナーでもHit。
これは最終戦となる第6戦 Monza 1コーナーでも当たる気が!!
TREAD氏、先に謝っておいたほうがいいですか?!

復帰後は最下位近くまで落ち、Lap1最終コーナー手前ではこんな感じに。
NB_monaco03.jpg
おお、周りは先輩方ばかりに。

と思ったら、
NB_monaco04.jpg
数秒後には完全に一人に!
実はワタクシ、
「スタート直後にやらかして最下位」「一周目にやらかして最下位」
という隠しパラメーターを持っておりまして、練習レースでも本番でも存分に発揮!

といいますか、こうなりますと
「他のNewbie勢はどのあたり走ってるんだ・・・」
ってのが全く分からず、か弱い子猫ちゃんなFeelGoodさんは不安に。
Newbieの誰か、近くに来て慰めて!

・Lap4
yamame氏に追いつき、パス。
ここまで寂しかったわ!!

・Lap6
FBevo氏を挟み、tamu氏が見える感じに。
Newbie優先の立場を取っておられたようで、EVO氏にあっさり譲って頂く。
ありがとうございます。後ろについてもプレッシャー掛ける事無く見守る感じ。
近かったissy氏やshutaro氏とのバトルを狙っていたのかもしれませんガ。

・Lap9
tamu氏をパス。
まだTREAD氏が走行していると思っていたため、この時点で上位がMR氏、芸者氏、ROT氏、Sin氏、TREAD氏かな、と指折り数えて「6位入賞圏内ダー」と喜ぶ。

・Lap13
シケインでクラッーシュ!
丁度いいタイミングで、芸者氏とMR氏にラップダウンされる。
NB_monaco05.jpg
「おお、やはり熱いバトルを・・・」と心から声援を送る。
最終コーナーでも突っ込んで立ち往生したため、Tamu氏に再度抜かれる。
「入賞圏外ダー」と慌てふためく。

・Lap14~27
ここからは、ほぼ単独走行風味に。
Lap14でtamu氏を抜き、Lap20でSin氏を抜く。
それにしてもTREAD氏どこだー、とかまだ思っている失礼な俺。

・Lap28
フィニッシュライン前のピットボードでは残り2周。
しかし背後にGeishaboy氏とMR氏が居るのはPribludaで確認。
「うう、2周遅れにはなりたくないぞぅ」
とか思っていると、2コーナー(かな?)Massanetでやらかし、道をふさぐ。
2周遅れどころではなくて
「イカン!このままではラストラップのTop争いをぶち壊す!」
とアタフタ。
NB_monaco06.jpg
なんとかJack氏サイトTop Flash「危険が迫った場合、歩道を走るのがMonaco通です。」を実行。shutaroドライビングスクールの受講料は、おいくらなのカシラ。

NB_monaco07.jpg
MR氏も迫っていたので、そのままコソコソ。

あとは付いていくだけ、てなわけでTopから2周遅れでフィニーッシュ。


リプを何度か見直したんですが、やっぱ下手だなー俺、と確認しまくり。
本格的な反省はまた後にするとしても、
・予選で早めに諦めた
・ブレーキング荒れてる
・スタート直後が心理的に弱い、弱すぎる
・一周目が弱い、弱すぎる
・途中で諦め気味になってしまった
・ステーションヘアピンをまともに曲がれていない
・タバココーナーで当てすぎ、数えたら28Lap中7回も当てている!
・最終コーナーヘボ過ぎ、こっちは28Lap中4回突っ込んでる
・とにかく色々ヤバイ
などなどなどなど。
現状の問題点が、少し考えただけでも様々浮き彫りになり、色々課題が残ったレースに。
NB全戦終わってからコース自体しっかりと復習しなくちゃだわ。


主催Jill氏、鯖Jack氏、GPLIP Naguchi氏、一緒に走行&観戦に来ていただいた方々、
Newbieの皆様、お疲れ様です、ありがとうございましたー。

Uluru氏、今回はパクってませんからご安心を。

Newbie Series 2006 SP戦 Lime Rock Park 2002 

24時間TVと共にやってまいりました「Newbie2006 SP戦 Lime Rock Park」。
結果はNewbie5位ですよ、隣のお姉さん! 走り的にはズタボロですよ!

レースレポより、私が数年前24時間TV当日に、何の考えもなしに「黄色いTシャツ」着てディズニーオンアイスを見に行った時、周りの人々の視線が何故か暖かかった話、の方が面白いですよ、ですがそんなことを書いても全く意味がないですよ。

優勝は、
「ハヤシライス食い過ぎて気分が悪かった、これからは体調管理を心掛ける」
とレース後も反省を忘れない、Insanity Geishaboy氏。おめでとーん。
てか、なんでハヤシライスなんだよ。

2位MotorRunner氏とのLap37ホームストレートバトルとかリプ見ると痺れちゃう。
その後接触したっぽいですが「It's Racing.」ってなもんで。
ギャラリーとしては
「いいもの見せて貰ったぜ、芸者氏、MR氏、両者サンクス」
ってな感じですよ。

この見どころイッパイなTop2レポは公式ページ他アチコチにオマカセしまして、つーか芸者氏とMR氏どっかに書けば面白そうナノニ。
場所無かったら、ここにガンガン書いてね!

以下Newbie順位は、
3位 「次のMonaco速いんじゃねーか?」と噂のNick氏。
4位 当日お昼に卓球部の大会に出て、3回戦行けなかったと悔しがるROT氏。
5位 「冥王星には負けないんだから!」でおなじみ、宇宙のアイドルDr.FeelGood子ちゃん。
6位 「会議がつまんねーんだよ!」と会社からアチコチのBlogを見まくる不良社員Sin氏。
7位 予選と本戦の間のインターバルにド下ネタを一発かます余裕のTamu氏。
8位 バトミントンでGPL用の体力をつけている、という勝手な噂を立てられるyamame氏。
Newbieの皆様お疲れ様でしたー。

今回は本当に見どころがないんですが、思い出のためにレポレポ。
○予選
SP戦ということで、1Lap Attack勝負の緊張感が漂う。
プレLime戦とは違い、みんな大きなミス無しでTimeを出していく。
成長してるぜNewbie!!

そんな中、ワタクシDr.FeelGoodさんはコースIN直後、いきなり
nb_lime01.jpg
片輪走行~♪
中継鯖が無くて良かった、とホッとすると共に、いや実況があったらツカミはオッケーだったんじゃないか、と思ったのは悲しきサガ。

こんな事をしつつも、なんか満足のいく良いTime(54秒323)が出まして、予選3位。
少年野球のピッチャーが練習投球でわざとバックネット当ててプレッシャーを解放する、のと同じ効果が片輪走行にあったに違いない!

目標の54秒台が出たので個人的に満足。

○決勝
結果は上に書いたようにNewbie5位。
Topから2周遅れになりました、ので実質周回数36Lap。
Replay自体とReplayAnalyserの出力を見て確認しますと、12回もコースアウトやスピンを。
三分の一もミスしてたらどうしようもありませんよ!
どこから反省していいのかまだ分かりません!

というわけでミスばっかりお届け。
・Lap1
いきなりオープニングLapの2コーナーからやらかす。
綺麗な画像がNullpo氏Blogで公開されてたので、そちらで!人任せ!
【NB2006第4戦ライムロックパーク】

・Lap5
しばらくミスした事がなかった3コーナー入り口でスピン。
「やばい、緊張してるのかも」と不安に。

・Lap11
1コーナー入りでオーバーラン。
この後「1コーナーへの入り方がわからない」という不安が襲う。
軽い突発的なスランプって感じ。チキンハート過ぎだぜ俺。

・Lap14
予選で練習した成果を見せつけるべく、
nb_lime02.jpg
来たぜ!片輪走行!!

片輪走行は、Nick氏を追走途中での他車と接触時の出来事。
正直ここで個人的にブチ切れまくって、あとはボロボロ。

コースアウトやらスピンやらナニヤラしすぎて書くのが恥ずかしくなってきたので、まとめて画像ドウゾ。まぁ遠慮せずクリックして見てね。
out00_01.jpg

out01_01.jpg

out02_01.jpg
と、まぁ周りまくったワケで・・・
結局、1、5、11、14、16、17、18、22、23、25、27、29、36Lapとミスの嵐。
あ、Lap23はミスじゃなくてSin氏を吹っ飛ばしてしまったのであった。
申し訳なかったです。

Last Lapもきっちり回るぜ! You Spin Me Round(Like a Record)!!
スピンしつつ右から左へコースを横切るものの・・・
nb_lime03.jpg
落ち着いた方々のオカゲで無傷。
しかし、
nb_lime04.jpg
s.okada氏申し訳ございませんでした。

参加者の皆様、最初から最後まで迷惑掛けてすみませんでした。

主催Jill氏、GPLIP Nagu氏、鯖Jack氏、代理鯖ZZZ氏、参加Newbie、ジジビーの皆様、お疲れ様でしたー。


終了後、PC等の都合(不調?)で参加出来なかったTREAD氏が顔を見せる。
VROC内で接続についてのアドバイスをするNullpo氏、ねじこ氏。
何度も鯖を立てるSin氏。
接続確認後、本戦の代わりにJoinしてTREAD氏と共にLime Rockを走る方々。
当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、皆さん優しいわ。