s.okada's GPL Series 第11戦 Mexico City 30Laps 

行って参りました「s.okada's GPL Series」第11戦 Mexico City 30Laps。
約4ヶ月半に渡るシリーズ戦も遂にFinal Round!
オレ様も最後はLotusで爆走! 有終の美を飾るぜ!
と思ったのですが、ヘボヘボな所がいっぱい出てしまいましたw



○レース直前
今回はGPLIPのスクショ撮るの忘れちゃいましたが、参加者は21名。
シリーズチャンプが決定する最終戦なので張り詰めた緊張感が漂う・・・、という事は全く無く、のりPの話が飛び交っていたようなw
s.okada's GPL Series略して「オカピー」と「のりピー」の豪華コラボ・・・

サーバー分けでオレ様は偶数鯖に。
チャンプ争いではm2氏とGeishaboy氏が同鯖に。
奇数鯖にはBarchetta氏とAkaty氏が。

とりあえずイケルところまで頑張る!



○予選(偶数鯖)
1回目(3Laps分)のアタックでは44秒台が出てホッとする。
んが、2回目のアタックでは45秒台。

イカン、完全に走り方を見失った・・・!

という具合に、ホント最後まで1コーナーの曲がり方がまとまらず。
とにかく減速の仕方が掴みきれずに、調子・リズムの良い時と悪い時ではSec1とSec2合わせて軽く0.5秒の違いが。
うー本番までになんとかしたかった、というかしておかなければならなかったぜ・・・w

予選結果はこちら
okGP_Mex_pra.jpg
この10名+NoTimeのkazuki氏とissy氏で偶数鯖は12名。
3番手でレースへ。
勝負よりも「1コーナー大丈夫かな・・・」ばっかり考えてたかもw



○レース(偶数鯖・オレ様赤いメットのCar No.9)
・スタート~Lap1
スタートは良い方、しかし前2台を抜き去るほどでもなくw
「こけませんようにこけませんように」と祈りながら1・2コーナークリア。
okGP_Mex01.jpg
予選順位通りにm2氏・Geishaboy氏に続く3位。

後ろ4位も予選順位通りのneGco氏。
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(1回目)
と考えて走ってたのだが甘かったw

この後ヘアピンで詰められ、Sec3でピターっと、そして最終コーナー過ぎてホームストレートへ。


・Lap2
最終コーナー立ち上がり~ホームストレートでneGco氏にスリップに入られ、
okGP_Mex02.jpg
1コーナーへの進入でパスされる。
これで4位へ。

ダメだ、オレ様の”序盤遅いという弱点”が露呈!
まぁまだ序盤だったので、
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(2回目)
と考えつつ走る、のだが・・・!


・Lap3
neGco氏追いかけつつ、早くも憂慮していた1~2コーナーで、
okGP_Mex03.jpg
あああああ、ハーフスピン!
やってもうたー、チャンプ争いから完全脱落の瞬間!

このスピンでコースを塞ぐ形になってたんですが、後方との差が開いていたので大事には至らず。走行台数が少なめで良かった・・・


・Lap4~10
ミスしたのでもう半分諦める感じではあったのですが、Topのm2氏と2位Geishaboy氏がバトルをしてるであろう様子がPribludaの表示で伝わる。
2台とオレ様の差は10秒ちょいぐらいだったかな。
「2台とも絡んでしまぇえ~」と呪いつつ走行。
実際バトルの影響か思ったよりもTop2のペースが上がっていないようだったので一縷の望みを持ちつつ走行。

まぁその前に3位neGco氏を追わないといけないんですがw
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(3回目)
とまたまた思いつつ走行。


・Lap11
neGco氏が視界に入ってキター、と思いつつ張り切ったのですが、最終コーナー前のストレートへ向かう立ち上がりで芝を踏みつつ、欲張ってアクセル踏み込むと、
okGP_Mex04.jpg
あっさりコントロールを失ってスピン!
ああ、アクセル踏むのあと0.2秒ぐらい我慢出来ていれば!

これでTopとの差は25秒ぐらいになったのかな。
はい、もう完全に脱落ですw


・Lap12~18
んがしかし、まだTop2がずーっとバトルしてるようだったので「諦めたらそこで試合終了ですよ」ってなもんで気持ちは切らさないように走る。
なんとかTop2との25~26秒差を保ちつつ走行。

前方3位のneGco氏を追いかけつつ
「予選で1秒差あったから大丈夫だろ・・・」(4回目)
としつこく思い続けながら詰めつつ、Lap18の2コーナーでneGco氏が挙動を乱しガードレールにちょいHitしてたところで一気に追いつき、
okGP_Mex05.jpg
S字に向かうストレートでパス、3位へ。

しかしこの後もバッチリ追いかけられるハメに(涙
最終コーナーでneGco氏がミスされてアウトに膨らんだので、なんとか逃げ切る。
良かった、また抜かれるところだった・・・


・Lap19~フィニッシュまで
Top2との差は26秒程度のまま。
バトルをしてたせいか、オレ様の予想よりもペースが上がっていない様子。
オレ様と似たようなLapTimeの模様。

追いつかないにしてもここで自分のペースを上げられれば良かったのですが、やはり1コーナーが安定せずで45秒台前半止まり。
いつものチキン走行でペースが上がらないのと違って「クラッシュしてもええわ」と半分思いながら走ってたので、やはり1コーナーが決まらなかったのが大きい(と自分では思ってるのですがチキンも混ざってるかなw)
色々悔いが残るぜ・・・

そして最後まで何も起こらず、ラスト数Lapではやはり引き離される形となりまして、
okGP_Mex06.jpg
偶数鯖3位でフィニーッシュ♪



○結果
 全体4位(偶数鯖3位):出走21台

という結果に!
レースタイム見ると、ミスしてなかったとしてもこの順位が濃厚でしたw

1位m2氏・2位Geishaboy氏・3位Barchetta氏となりまして、シリーズランキングもこの順位と同じという結果。オレ様はシリーズランキング4位、そして優勝したm2氏がシリーズチャンプに!
おめでとうございます!


シリーズのまとめ・感想とかは後ほど書くつもり。
Mexico戦自体は何度も書きすぎてますが
「やはり1コーナーが・・・!!」
に尽きるかな。まぁもっと練習することにします。
1ヶ月ぐらいMex三昧とかしよかなw



主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series 第10戦 Watkins Glen 50Laps 

参加してきました「s.okada's GPL Series」第10戦 Watkins Glen 50Laps。
やっと、やっとBRMの呪縛から抜け出して5戦ぶりに他の車に!
というわけでレースレポー。


○レース直前
今回も2鯖体制。

表示26名+後からRecoBre氏とYamaji氏、鯖などあれこれ引いて参加は24名。

パッと見でもLotusが多い。
残り2戦となって皆様ラストスパート状態。
オレ様も色々考えてEagleでエントリー、しかしやっぱLotusに乗った方がちょっとはマシだったかも知れない・・・

鯖分けは/idが5で奇数鯖に。
1個前のエントリにも書きましたが、今回は
「とにかくノーミス・完走で、なんとか上位に食い込む」
のが目標。なので鯖分けはどっちでも良い(男らしい・・・!)
とはいえ、参加者は一応チェック!
予選開始時にReco氏が居なかったので「むふふ、ポイントゲットに向けてラッキーかも!」と一人勝手にほくそ笑んでいましたら、後から来て偶数鯖で参加されていたようですw



○予選(奇数鯖)
早めに自分なりに満足がいくTimeが出てほっとする。
結果はこちら。
okGP_wat_pra.jpg
恐ろしい、上位は恐ろしいTimeがずらーっと!

派手な3秒台に続いてのJill氏Rep1:04.01(正確には1:04.007)とかコレ、GPLRank Repcoだと世界17位だぞ。
TopのCF氏は、WatではRepcoとFerrariの前WR保持者。
そう、そんな世界Lvでの戦いの中での予選三位・・・!

と、他人の威光を借りまして、オレ様の相対的な地位の高さをアピールするというセコイ作戦を展開!
こう、世界まるごとHOWマッチで大橋巨泉が横柄にですね、石坂浩二を”へーちゃん”と呼んだりビートたけしを”たけし”と呼び捨てにして「オレはこいつらよりも上の存在」アピールをしてですね、”石坂浩二とたけしをこんな扱いするなんて、この巨泉というヤツはなんか偉い人なのでは”という印象を視聴者に植え付けるのと似ている・・・!
え、違いますかそうですか。え、若者には分かりませんかそうですか。

Geishaboy氏より前になったのが意外だったんですが「まぁどうせすぐ抜かれるわ」とキニシナイ!(・ε・)



○レース(奇数鯖)
・スタート~Lap1
スタートは普通に。
Monza戦でEagleに乗ってスタート直後に機関車トーマスしゅっぽっぽー状態になったあの人の事が頭をよぎったりしてたのですが、大丈夫。

んがしかし、その予選4位の機関車トーマス、あいや、Geishaboy氏にLoopへの進入で
okGP_wat_01.jpg
あっさりかわされる。これで4位へ。

いかん、予想通り過ぎる・・・
つーか予想より早すぎ・・・ もうちょい粘るつもりだったのに(涙
いや、違う、違うんです。
これは速い芸者氏を先行させてですね、前のCF氏やAkaty氏にアタックを掛けさせてですね、バトルでペースが遅くなる or クラッシュを誘発する or あわよくば共倒れウハウハザブーン作戦、を狙った高度極まりない戦術!(涙

えーLoopに2台並んで突っこむのが怖くてですね、腰が引けてただけなんですがw
後で聞いたら、芸者氏も遠慮してくれてたらしいので、それ以上にチキン減速をしたオレ様・・・! なんて優しいんだオレ様、博愛の人!


○Lap2~37
Lap1終了時は、前方にTop CF氏・2位 Akaty氏・3位 Geishaboy氏。
んでオレ様の後ろは、5位 Jill氏・6位 s.okada氏、という並び。

前方の3台からはもうオープニングラップからどんどん離される。
平均すると毎Lap0.6程度ぐらいかな?
徐々に見えなくなっていく。

後方のJill氏とは、コチラEagle・アチラRepcoということで最初は少しずつ差が開く。
s.okada氏とのバトルもしてたっぽいし。
んが、5秒ぐらい開いたところで同じようなペースになって、差がそのままに。

うーむ、当日の記事に書いた
 ・CF氏Lotに毎Lap0.8~1秒、その他Lotには0.5~0.8秒ぐらいチギられる感じ。
 ・Jill氏Repと似たようなペースかな・・・
 ・レース後半に向けてペース上がらない、といういつものオレ様走り~
これらの分析がことごとく的中している・・・!
予想屋にでも転職するしか! めざせダーマの神殿。


てなわけで、Lap2~37という長い周回に渡って、Top3には思いっきり離され・後方とは5秒差という状況で、単独走行チック、いや完全に単独走行。
ループに落ちたらアカンという緊張、ペースが上がらないというお悩み・焦りを抱えつつ、徐々に消耗w


○Lap38
そんなこんなで集中力もちょっと切れ気味だったのかな、んで後半でペース上げないとイカン、との思いも有ったのかループ立ち上がりで
okGP_wat_02.jpg
リアがブレイク、ハーフスピンのままコースオフ。

やっちまった瞬間に「あっ!」と思ったのは覚えているものの、細かい原因を覚えていない。十分立て直す余地はあったと感じたのも記憶している。
アクセル踏みすぎかカウンター足りなかったかタイヤの熱のせいだったかそれとも外の芝踏んだせいだったか、とか良く思い出せない感じ。
ちょっとボーっとしてた、というのだけは確か。

そのままコースオフしてスピン。
車体にダメージは無し、で一応安心。


んでコース復帰して加速時に、
「こっちはレコードラインの方だ、外そう」
と、コース右側から左側にのろのろとライン変更して横断という、後ろから見て判断しづらい危険なやってはいけない事をやってしまった感じになってしまいまして、後方のJill氏走行ラインと重なり掛けて危ない状況に・・・
okGP_wat_03.jpg
回避後の画像なので結構離れてますが、Jill氏の退屈な日常にスリルと興奮を与える結果に、違う違うそうじゃない、えーと緊急回避で芝を走行させるハメになってしまいました、すみませんすみませんすみません。

ちきしょう、ここで当てても良かった・・・ あっいやっそんな事は決して!


これで5位に。
とにかくこのコースオフが痛恨のミス・・・!
「ノーミス・完走で、なんとか上位に食い込む」
という目標がアウト、最終結果でもやはりミスをしてはいけない、と思い知らされる事に。


・Lap39~フィニッシュ
上記コースオフからの復帰で、前方4位Jill氏との差は2秒ほど。
そして後方6位s.okada氏との差も同じく2秒ほどに。
「Jill氏を追わねばイカン、しかし焦って同じミスをしてはダメだ・・・」
などと気が焦るばっかり。
ループの立ち上がりでは腰が引けてダメ、1コーナー~S字では焦りすぎてラインがブレてTimeを落とす、という走りのリズムになってしまいペースが上がらず。

Repco VS Eagleなのだから十分捉えられてた2秒差だと思いますが、Jill氏 VS オレ様の腕の差で相殺w
そのまま差が詰まることは無く、
okGP_wat_04.jpg
奇数鯖5位でフィニーッシュ。



○結果
 全体7位(奇数鯖5位):24台出走中
という結果に。
ダメだ、ポイントを逃した!
やはりあのミスが致命的、あのミスがなかったら6位っぽかったのに!


自分のミスが原因でポイントを逃したのは明白。
悔やめば悔やむほど自分の情けなさが身に染みるだけ。
たらればを言っても虚しくなるだけ。
そう、レースは結果が全て。
仕方のない事であります。

というわけで、レース終了直後にはもう既に気持ちを切り替えて落ち着きまして、結果発表時にはスポーツマンシップにのっとり他の方々の栄光を素直に讃えるオレ様の姿がGPLIPに。

 0:34:38 | s.okada> まず第6位は・・・・
 0:34:46 | s.okada> Jillさん!!!!
 0:34:56 | Jill> DFGさんからポイント奪ったぞーw
 0:35:00 | Dr.FeelGood> さいあくやー!!!!
 0:35:03 | Dr.FeelGood> さいあくのパターンや!
 0:35:06 | s.okada> DFGさんは7位でしたw

どうですか! 素直に相手のポイントゲットを賞賛するオレ様の姿!(涙

まぁ大体は今回のJill氏レースレポに書いてある通りなんですが、この順位は
「オレ様をポイント圏からギリギリ蹴散らして、しかも他のチャンプの可能性がある人には点数の影響がない順位にジャストミート」
と、色々考えても本当に狙い澄ましたかのような”さいあく”のパターン!
しまったな、Mosportレポの画像で「高画質の唇画像に興奮うんぬんかんぬん」とか「エロソムリエ」とか書いたのを恨んでのこの犯行かな・・・

幸いな事にJill氏在住の京都府宇治市にはですね、オレ様は学生時代に下宿してまして(もう15年程前ですが)ゲーセン・王将・天下一品はどこにあるかばっちり分かるという土地勘の持ち主なのでですね、これ以上の犯行に及ばないように行ってなんとかJill氏の家を見つけ出してピンポンダッシュして逃げて、帰りにはmujina氏の家も探し出してなんとか城陽市寺田の第一旭でラーメンおごってもらう完全犯罪の計画でも立てようかと思っています。


えー、やはりまだ6位発表の際には落ち着いてなかった模様ですね。
徐々に落ち着きを取り戻すオレ様の姿が。
2位発表時には、もうすっかり、

 0:36:58 | s.okada> 続いて2位は・・・・
 0:37:05 | s.okada> 芸者さん!!!
 0:37:11 | Dr.FeelGood> しねーしんでまえー!

こう落ち着きを取り戻し冷静に幻のSL芸者鉄道、いや芸者氏を罵倒するオレ様の姿が!
きっちりと
「芸者2位で6ポイントゲットということは32pt、オレ様の31ptが抜かれた・・・!」
と歩くコンピュータぶりを発揮した計算を瞬時に行いまして、つい率直に言葉が!
なぜか他にも二人ほど、

 0:37:09 | Akaty> おめ~~               くそw
 0:37:14 | m2> おめでと~~    さいあく 

と、祝福に見せかけた罵倒を・・・!
やはりこれは罵倒している人々が悪いのではなくて、悲しいかなGeishaboy氏自身の人望の無さから来ているのではないでしょうか。
BRM教がいつの間にか誰も居なくなってしまった、という原因もコレに違いない!


そして優勝者発表時には、

 0:37:31 | s.okada> そして、優勝は・・・・
 0:37:36 | s.okada> CFさん!!!!!
 0:37:37 | Dr.FeelGood> CF氏最高!(涙
 0:37:43 | CF> ありがとう!!
 0:38:05 | CF> DFGさんちゃんと勝ったぞ

これはホント心からの祝福!w
「CF氏とJill氏、死ぬ気でGlen練習して、オレ様に捧げる1・2位を取ってくれ」
と、以前のBlog(7月15日)でお願いした通りのCF氏の走り!
流石、きっちり約束に答えてくれるCF氏。ありがとうありがとう(感涙
CF氏最高や! Jill氏なんか最初からいらんかったんや!
CF氏から猛虎魂を感じるで!



えーと、冷静に結果を見てみますと「自分がミスをしてしまった」のが当然最悪w
他車の状況を見ると、neGco氏とRecoBre氏がリタイアしてオレ様がギリギリポイント圏内に入っていた形なのですが、そのラッキーなチャンスをモノに出来なかったのが残念。

Watkins Glenなので、Loop・タイヤ温度・他車のクラッシュ巻き込まれ等でリタイア、Lotusが多かったので気合い入れてブローリタイア、などが多めに出るのではないかと期待、と正直なところ甘い考えで挑んだのですがダメでありました。
流石にみんなきっちり仕上げてくるでありますね。


細かい事はまたs.okada氏Blog等でまとめがあるかと思いますが、チャンピオンの可能性は上位5名に絞られた形。そして上位4名は2点差の中に。
 okGP_wat_champ.jpg
最終戦Mexicoは、全員好きな車に乗れる状況でのガチ勝負。
まさに
「ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや。」(by 前田日明)
といった熱い戦いが見れる事必至・・・!

チャンプ可能性のある人を1鯖にまとめるか、いつも通り/idで分けるかとか話題に出てましたが、色々楽しみですね。
オレ様の斬新なアイデアとしましては、5鯖用意してそれぞれ一人で走ってですね、見えないライバルを追いつ追われつの緊張感あるレースとかどうでしょうか!
見ててさっぱり面白くないですね!
いや、GPL.tv見ながら賭けると結構盛り上がるかも・・・

というわけで、オレ様も再来週の土曜日Mexico戦までですね、きっちり裏工作に勤しみ実弾をバラまき少しでも有利な状況・作戦を練って・・・
最終戦はBRM乗るとポイント5倍デーでお得、とかで良いかな・・・
ダメだ、そんな事では! きっちり練習しないと!


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series 第9戦 Monza 40Laps 

行って参りました「s.okada's GPL Series」第9戦 Monza 40Laps。
残り三戦となりまして、ここからが重要・・・!
ちきしょう、車種ポイント回復しないと!(涙

レポを読むより、偶数鯖リプ上位バトルを見た方が楽しいですw
しかし一応レースレポ~


○レース直前
GPLerにとってある意味聖地の京アニ、ではなくてMonza。
今回もまた盛況でございまして、

参加者は27名(表示29名-鯖2台他1台+Yamaji氏がJOIN)。

少ない、BRMが少ない。
というかオレだけ・・・(m2さんのは配信用です)
一時あれだけ隆盛を誇ったBRM軍団はいずこへ!(そんな時期ありません)
BRM教祖様すらEagに!

「BRM以外全員ドラクエ9にハマってレース休んでしまえ!」という願いも虚しく、やはりMonzaという事でLot・Eagで本気モード、な方がほとんどとなっております。
観戦は楽しくなりそう、しかし走るのは辛いw


○予選(偶数鯖)
オレ様は偶数のkazuki鯖(中嶋カジュキ鯖)へ。
okGP_Monza_pra.jpg
上位に26秒台がズラー、ってなハイレベル、しかも僅差。
やーねー、宇宙人って!
オレ様は10位。

「1コーナーかレズモ辺りで全員リタイアしてしまぇえ!」などと思いつつ、後方からマッタリ行くことに。
つーか「レースペースだと一番遅いかもしれん」という危惧を持ちつつレースへw


○レース(偶数鯖)
・スタート~Lap1

いきなりPPスタートのGeishaboy氏がエンジンブロー。
okGP_Monza01.jpg
(Car No.19のEagが芸者さん)

背景と煙が重なっていたのと、横を通りすぎる際にはアクセル抜いて煙出てなかったので「アレ?どうしたのかしら」と思いつつも、
「ふはははは、BRMを裏切った罰じゃ!!」
と罵りつつ通り過ぎる。

上記芸者氏とそれに引っかかる形となったHatoya氏をかわす事となって8位に。
んで、neGco氏がラグで1周遅れ扱い(リプアナ結果&レース中のPribludaも)になっておりまして、オレ様実際は8位ながらLap1終了時には7位扱いに。
レポでの順位表記はどうしよう、と迷いつつ、リプアナでの表示に従う事に。
最後の最後にneGco氏からパスされて、帳尻が合いますw


・Lap2
てなわけでLap1終了時には7位。
んがすぐHatoya氏にパスされて8位へ。
んでもパラボリカで
okGP_Monza02.jpg
Hatoya氏とissy氏がコースオフ(絡んだのではなくて別々)、これで2個順位上がって6位。
2周で10位から6位へ! あと2周走ればTopの計算!
ってこないだのレポにも似たような事書いてたな・・・


・Lap3~11
前方5位にはKyeyo氏。徐々に徐々に差を広げられていく感じ。
後方には2~3秒程度の差が開いて、kazuki氏・Nullpo氏・issy氏・Hatoya氏のLot勢&Repのmujina氏。
もう既に単独走行気味。
正直レポに書くことが無いw
あ、そうだ、Lap6で
okGP_Monza03.jpg
ホームストレート走行中にコーヒー飲もうとしまして、ちょっと芝生を走行しちゃったりしておりますが、品質に問題はありません。

Lot勢の中で誰にまず抜かれるかなー(涙、とか考えつつ走行。
Lap8で上位走行中のCF氏がブローリタイアで5位に。


・Lap12
後方Lot勢で上がってきたのがissy氏。
Lap11のパラボリカで追いつかれ、
「イカン、スリップに入られる・・・!」
と覚悟したのですが、
okGP_Monza04.jpg
えー、スリップに入る気配すら無くIN側から併走。
入らなくても余裕か! それとも眼中にすら入らなかったか!
ちきしょう、BRMなめやがって!(涙

どうわめいてもですね、
okGP_Monza05.jpg
結果的には1コーナーまでにあっさりw
圧倒的格差っ・・・!
いやBRMも直線遅くはないのでなんとかなるのかもですが、やっぱ重さが・・・
と、自分の腕は気にせず全てBRMのせいに!
これで6位、そしてissy氏には一気に離されるw


・Lap13~
issy氏に続いて後方から誰か来るかな?、と思いつつ走行。
しかしHatoya氏Nullpo氏がバトル気味になったりしてたのでしょうか、こちらは淡々と走ってペースが安定してた事もあってなかなか追いつかれず。
とにかく単独走行気味。

Lap18のパラボリカで
okGP_Monza06.jpg
前方走行中のKyeyo氏がコースオフ、これで5位に。

この後、後方ではKyeyo氏・Nullpo氏・Hatoya氏がバトル気味になり、またちょっと追いつかれるまで猶予がw

Lap25で4位走行中のissy氏がブローリタイア。
代わってオレ様が4位になる形。


・Lap30
アスカリ~パラボリカ間のストレートでNullpo氏にパスされる。
okGP_Monza07.jpg
これもあまりスリップを使われた感じでは無かった・・・
「IN側からブレーキポイントミスって突っこんでしまえ!」と祈りつつも何も起こらず5位へ後退w


・Lap31
なぜか1コーナー進入手前で外側芝を踏みまして、
okGP_Monza08.jpg
挙動を乱す。ブレーキ掛けたのでは無くてフラフラw

そのまま1コーナーフェンスへ。
okGP_Monza09.jpg

フェンス最後まで壁走り。
okGP_Monza10.jpg

「しまった、これは足回り曲げたに違いない!」と思ったのですが、あんまり支障なく。
くそう、ここで曲げていればリタイア出来たのに(違


同じLap31でTop走行中のJill氏から周回遅れにされる。
okGP_Monza11.jpg
ちきしょう、Car No.1がまぶしいぜ・・・!

んでJill氏と熱い戦いを繰り広げているm2氏からも、すぐさま周回遅れにされる。
okGP_Monza12.jpg
Car No.13! 不吉!
まさかあんな事が起こるとは・・・!


・Lap32~37
淡々と5位を走行・・・


・Lap37~38
Pribludaで、さっき周回遅れにされたm2氏との差が縮まっている事を確認。
「アレ、ミスかな?トラブルかな?」とか思いつつパラボリカ辺りで完全に近づく。
と思ったら、立ち上がりは普通に離される。
んでもなんか途中でスローダウンしちゃったので、
okGP_Monza13.jpg
一応パス、まぁ同一周回になっただけですが。
まさかガス欠手前だったとは・・・
Car No.13の呪い・・・!


・Lap39(周回遅れになっているのでファイナルラップ)
後方からneGco氏が来ていたのですが「まぁこの差なら抜かれる事無く行ける」と思ってたのでありますが、
okGP_Monza14.jpg
レズモ2立ち上がったところでエンジンから煙が!
んでneGco氏にパスされて6位に。

えーと、上に書いた通りneGco氏がラグで1周遅れ扱いだったので、表示上は5位ながら実際のオレ様の順位はそれまでも6位だったわけですが、ここでneGco氏にパスされる事により表示上もめでたく6位になりまして帳尻が合ったと申しますか色々ややこしいのですがえーと
okGP_Monza15.jpg
とにかくそのまま煙上げつつフィニーッシュ♪


○結果
 全体12位(偶数鯖6位):27台出走
という結果にー。

実際単独走行時間が長かったのですが、パスされるのも一瞬というかあっさりでありまして、本当にレース全部単独で走っていたような感覚にすら!
まぁBRMを裏切ってですね、Eag乗ってスタート直後にブローしちゃったりしないだけマシですかね、ふはははは!


さて残りは2戦。
やっとBRMの呪縛から解けました!
ので、次戦Watkins GlenはFerrariで参加予定。
よし、頑張って練習しよう!


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series 第8戦 Mosport 45Laps 

行って参りました「s.okada's GPL Series」第8戦 Mosport 45Laps。
えー、車種ポイント1点しかなくてBRMですw
とっととレポー。
しまった、画像の縮小をFC2に任せたら文字が見づらい・・・!
とりあえず車種ポイントくれ。


○レース直前
ラブレターfromカナダ~♪、Mosportは人気コースなのでしょうか、
okGP_Mos_gplip.jpg
参加者26名と大盛況!
CF氏とpoco氏が復活!
中嶋父子サーバーも大喜び!

オレ様は奇数鯖に。
Lot多いなぁ・・・、とか思いつつも前回Nurのようにじっくり観察などはせずマッタリw
BRMは5台と多いように見えますが、走行するのは3台です。
おかしいな、あんなにBRM通信が売れたのに・・・



○予選(奇数鯖)
練習時からどうにもTimeが上がらない。
他の皆様から2~3秒落ち程度のTime&レースペース。
遅いのはBRMのせいじゃなくて、オレ様の腕のせいw

とにかく後方からじっくり行こう、と作戦を立ててのまったりアタック!
okGP_Mos_pra.jpg
毎戦最後尾オペレーションを展開しているNullpo氏の前に。
えー、オレ様は本気でアタックしてもあんまり変わらない位置だったと思われますw

この位置から永ちゃんのように目指せ成り上がり。
アメリカの叩き上げメタルバンドのように地味な地方でのライブハウスツアーでじっくり実力を付けて満を持して世界制覇へ!
なぜか日本だとPerfumeの経歴が似ている気がする・・・!
頑張れ、あーちゃん&オレ様!



○レース
・Lap1
Mosコーナーで早速多少の混乱・・・!
okGP_Mos01.jpg
s.okada氏・Jill氏・Hatoya氏がコースオフして、13位→10位に。
ふはははは、この調子でいけばLap5にはTopへ!


・Lap2
Lap2のMosコーナーでは、
okGP_Mos02.jpg
Kyeyo氏を先頭に、polar氏・オレ様・Hatoya氏・Nullpo氏・s.okada氏・Jill氏、と「予選後方組+さっきコースオフしました組」が入り交じる形となり激戦区!
良かった、これだけ人が居れば寂しくないぜ・・・

ロングストレートエンドで、
okGP_Mos03.jpg
オレ様の前後だったpolar氏とHatoya氏がコースオフ。
いやっ、オレのせいでは無いんですよ!
これで順位1個上がって9位に。
ふはははは、この調子でいけばLap10にはTopへ!


・Lap3
んが、Lap3突入後すぐに
okGP_Mos04.jpg
s.okada氏とJill氏にかわされ、2個順位落として11位へ。
いかん、この調子でいくとLap86には177位に・・・!

このLapのMosコーナーでは、
okGP_Mos05.jpg
前Lapのにぎやかさが嘘のように!
みんなエヴァンゲリヲン新劇場版:破でも見に行ったのか?!


・Lap4
前三台がバトルモードなのでちょっと追いついて、
okGP_Mos06.jpg
このLapのMosコーナーではまたちょっと賑やかに!

んがみんな薄情なので、
okGP_Mos07.jpg
ストレートで置いて行かれる。ああん待ってぇー


・Lap6
後ろから3台のバトルを見る形で推移、んで2-Bコーナー付近で
okGP_Mos08.jpg
Kyeyo氏コースオフ、これで10位に。
えーと、もう計算するのがめんどい・・・


・Lap7
3コーナーでs.okada氏がコースオフしてたので
okGP_Mos09.jpg
パスして9位に。
ふはははは、シングル順位!

んがすぐバックストレートで
okGP_Mos10.jpg
パスされ10位へ。
ふはははは、ダブル順位!(そんな呼び方あるのでしょうか)


・Lap8
2Bコーナー辺りでコースオフしてたので、
okGP_Mos11.jpg
s.okada氏をパスしてまた9位に。
壮絶、壮絶なバトル・・・!


・Lap11
はいはい、またs.okada、s.okada
okGP_Mos12.jpg
ホームストレートであっさりかわされまた10位に・・・
Lotusがこんなところでウロウロしてるのがイカンのや!


・Lap12
3コーナーでコースオフしちゃって
okGP_Mos13.jpg
Hatoya氏にパスされて11位。
イカン、オープニングラップの順位(10位)を遂に下回ってしまった!
目指せPerfume作戦が・・・!


・Lap13~
Hatoya氏にパスされた後は、単独走行気味に周回。
周りに誰もおらず寂しい。
ブローして止まってたpolar氏の横を通り過ぎたぐらいかな・・・


・Lap17
Topを快走するAkaty氏から早くも周回遅れにされる。
okGP_Mos14.jpg
慎重かつ大胆に道を譲る。


・Lap19
2位を快走するRecoBre氏から周回遅れにされる。
okGP_Mos15.jpg
慎重かつ大胆に道を(ry

えー皆様もですね、この”Grand Prix Legends周回遅れ日記”管理人のオレ様ワタクシDFGさんの見事な周回遅れのされ方、を見習ってですね
「コースオフしたフリをして、丁寧に道を譲る」
という上級テクニックを身につけてください。
そう、わざとコースオフしてたんですよ!
まさかそんな
「しょっちゅうコースオフしてたのでたまたま譲る形になった」
とかなどという事では決して!
ちきしょう・・・ Mos嫌いや・・・


・Lap22
フラフラ走っておりますと、遂に2Aコーナー進入でハーフスピンしまして、
okGP_Mos16.jpg
フェンスへグサっと突き刺さる・・・
動けん・・・

誰か私を助けにくる王子様は居ないの?、とBRM教祖様が助けに来たりHirame氏が普通に突っこんで来たりする事を期待しながらフェンスからの脱出を試みる、というか足掻いていたのですが、力尽きて
okGP_Mos17.jpg
ブロー、終了~。

3分以上止まってたのかな、皆様から2LapDownされるぐらいの時間だったような。
考えてみますと、ここで止まってると2Aコーナー手前で黄旗が出っぱなしになりますね、皆様ご迷惑掛けてすみませんすみませんすみません。



○結果
 Lap22でフェンスにスタック&ブローリタイア:全体22位(奇数鯖12位)26台出走
という結果に。
半分行かなかったな、トホホホホ・・・

リタイア後はGPL.tvを奇数偶数鯖2個並べながら観賞。
Sin VS kazuki、Hirame VS issy VS Jill、SEANA VS LEVINCARS、んで奇数Akaty・偶数CFでどっちが勝つのか!、などなどを楽しんでおりました(敬称略)。
あ、m2氏の配信見忘れた・・・


今回のリタイアで車種ポイントが5増えまして”6”に。
次戦Monzaもノーポイントで終わりますと”21”に。
これだけあればですね、次々戦Watkins GlenをFerで参加して優勝で-15、残”6”。
6ポイントあれば最終戦MexicoでFerに乗れる!
まさに机上の空論、絵に描いた餅、取らぬ狸の皮算用・・・!

とりあえず空論でなく一つ確実に決まっている事は、
「次戦MonzaもBRMで参戦する」
という事だけ・・・
BRM教祖様がEagle乗るって言ってるし、BRMオレだけかも知れないな・・・
うう、信者冥利に尽きる(涙

その前に100の質問に答えないとな、ネタ振りが突然で強引すぎる・・・


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series 第7戦 Nurburgring 8Laps 

参加して参りました「s.okada's GPL Series」第7戦 Nurburgring 8Laps。
レース結果は「B・R・M! B・R・M!」という事になりましたが、個人的なシリーズ戦略としては「これで良かったのかどうだろう・・・」というモノになっています。
走りながらかなり葛藤していましたw

BRM教団ネタでレースレポを行こうかな、と思いましたが、BRM教団・教祖Geishaboy氏のMixiでの記事が出だしから読者を引きつける素敵レポ(あずにゃんの画像ではないです)で勝てそうになかったのでオマカセする事に!

というわけで、その辺りの走りながらの葛藤レポをw
(文章が長くなりすぎました、しかも面白くありません。すみません)



○Nur戦開始前までのシリーズ戦略
s.okada's GPL Seriesは、今回のNurを含めて残り5戦。
前回Silverstoneでノーポイントで終わったため、車種ポイントが少し回復し”5”に。
今回のNur・次戦Mosportがノーポイントであれば、車種ポイントは”35”になる計算。

詳しい計算は省きますが、車種ポイントが”35”あれば残りのMonzaでEagle・Watkins GlenでFerrariに乗っても、最終戦Mexicoで「最低でもFerに乗れる・LotやEagの勝負マシンに乗れる」確率が高い。
(Monza・Watkins Glenで両方優勝した場合だけ、Mexico戦開始時点でFerrariに乗れる車種ポイント”6”に足りなくなる)

てなわけで
「今回のNurburgringと次戦Mosportをノーポイントで終える」
というのが今回レース開始前までの考え。


捨てレースを公言している感があったり、「お前は最初からポイントを取れるつもりで居るのか」というようなイヤな印象を与えかねない記述ではありますが、その辺りは
「実際の結果はどうなるかは置いといて、机上の空論・計算上考えての事である」
というワケでありますのでお許し下さいませませ。
これ以降の文章もイヤな感じに取れる傾向が多々ありますw



○Nurburgring戦開始ちょっと前の作戦
ノーポイントで終わる為には
 ・レースを休む、サボる
 ・参加して入賞圏外で終わる(当たり前)
の2つ。

「ノーポイントで終わろう」と決めていても、やっぱ一応レースは走りたい。
ので、休むのは却下。

んで参加して入賞圏外で終わるのを考えるわけですが、今回のコースはNur。
「リタイア率が高く、完走するとポイント圏内に入る可能性も高そう」
という状況。
参加するからには完走したい・思いっきり走って自分の力を試したい、んがポイント圏内はマズい。

参加予定メンバーを見て、無人鯖のTime状況や実績から推測すると、Akaty氏・Barchetta氏・Geishaboy氏・Rooibos氏・SEANA氏・RecoBre氏、この6名の方々には勝てそうにない。
オレ様の位置づけは、Hirame氏・Hatoya氏と並ぶ7番手グループ、と勝手に予想。
むむ、ポイント圏内の6位ギリギリ。

てなわけで、
「基本は、上位6名様の誰かがリタイアしたら、オレ様もリタイアしよう」
という緻密で高度な作戦を頭に入れる。



○レース直前GPLIP
上記作戦を確実に遂行するため、GPLIPの画面を凝視しつつ
「誰が来た・来てない、誰が奇数鯖偶数鯖?」
という事を、いつも以上に一生懸命把握することに努める(なんかセコイ)

「あれ、RecoBre氏が来てないな」と思っていたら、なんとJill氏が来た!
速いのは決まり切っている、んがしばらく全然見てねぇ、どうなんだきっちり走れるのか、それとも冷やかしか、くそぅ不確定要素すぎる・・・!
とりあえずいくら考えても分からないので、来てないRecoBre氏と入れ替える形で「オレ様より速いと思われる6名のメンバー」に勝手に入れるw


サーバー分けの結果、オレ様は奇数鯖に。
ありがたいことに上記6名のメンバーの内、Akaty氏・Barchetta氏・Geishaboy氏・Rooibos氏・Jill氏、この5名が同じ奇数鯖。
SEANA氏だけ偶数鯖。
もうきっちり色々確認していたので、
 23:05:20 | Dr.FeelGood> 偶数SEANA氏逃げ確定かコレ
とか思わず言ってしまうw

予選Timeを残さずに後方から行く手も考えていたのですが、速い人がこちら奇数鯖に固まったっぽい状況だったので、
「AttackTimeを出して、上位勢に次ぐグループの先頭を走行する」
ってなのを目標に据える。
これなら気持ちよく走れて、順位へも色々対応出来るハズ。



○予選(奇数鯖)
予選アタックは成功、ほぼPBと変わらない8m08.246sというTimeが出る。
予選終了直後のゲーム内画面表示はコチラ

アレ、Rooibos氏とJill氏が居ないぞ・・・

どうやらお二人とも予選No Time。
Roo様は断れないお誘いがあって飲酒。(大人の世界は辛い)
Jill氏は久々だから遠慮したのかなコレ。

んで予選順位はコチラ
okGP_Nur_pra02.jpg
目標通り、上位勢に次ぐグループTopの位置。
んで、Rooibos氏とJill氏は後方グリッドに。
むむっ、予測外の事態。
よしっ、これはポイントゲットする絶好のチャンス・・・!

あ、いや、ポイントゲットするとマズいのだ。
シリーズ戦後半が立ち行かなくなるのだ。
というわけで、
「偶数鯖SEANA氏を考えると、この予選位置は5番手。ポイント圏内どうしよう・・・」
という軽い葛藤が始まりつつ、レースへ。



○レース(奇数鯖)
・Lap1
スタート~1コーナーからに掛けて混乱もなく、Pit裏ストレートに出た時点で
okGP_Nur01.jpg
予選順位通り4番手。後方にはsasahiro(さっさー)氏。

前方のAkaty氏・Geishaboy氏・Barchetta氏には徐々に確実に引き離され、後方sasahiro氏は徐々に引き離す、という展開。
Lap1から単独走行チック、気楽に走れる展開になり、予選Timeを出す作戦はそういう意味で成功。

Lap1の最終盤で
okGP_Nur02.jpg
教祖・芸者氏が当てた所とほぼ同じところでフェンスに当てる。
ここにはBRM神のご加護があるので、被害は軽重!
まぁタイヤ取れてリタイアしても、シリーズ戦略的には問題無いのでショックも少ないw

Lap1終了時には、前方3位のBar氏との差4秒、後方5位のsasahiro氏との差は13秒。


・Lap2
Lap1と同じ展開、前とも後ろとも差が開き、完全に単独走行。
最後まで走るか・順位落とすか・リタイアするか、などはまださほど考えず走行。
当然「オレ様の事だから、普通に走っててもコケてリタイアしちゃうだろう」という考えが大きいw

んがSector4で
okGP_Nur03.jpg
黄旗が見える。
直後にAkaty氏のチャットが入ってきて、どうやらリタイア。Pribludaでも確認。
これで3位に。
うおお、ポイントゲットはおろか表彰台もあるぞ!

あ、いや、イカン、ポイントゲットしてはいけないのだ。
とりあえず、
「大きなミスをしたらリタイアしよう、それまで気楽に走ろう」
ぐらいの気持ちで走行。

Lap2終了時、前方Bar氏との差7秒、後方sasahiro氏とは23秒程度の差。


・Lap3
Lap2のロングストレートで前方のBarchetta氏を視認したのを最後に、全く見えなくなる。
しばらくはコーナー各所でBar氏が残すスキッドマークが見えていたものの、それも次第に無くなってゆく。
カルッセル付近でエンジン音が聞こえたのを最後に気配が消える。
という感じで完全に引き離されていく。
後方とも差があるので、単独走行、完全に自分だけの世界。

こうなると頭の中で色々考えてしまう。
現在の順位の事、車種ポイントの事、後半戦の事、今晩おかず何食べたんだっけ、etc.
ただ、Nurburgringで走りが忙しい為、簡単には考えがまとまらない。
というわけで、
「よしっ、半分走りきったら考えよう!」
と、問題を5周目以降に先送りするw


離れているとはいえ、後方の順位もPribludaでチェック。
「おお、長野・諏訪湖近辺コンビ(sasahiro氏とRooibos氏)がバトル中なのか」
などなど観察。
その順位が入れ替わり、後方4位Rooibos氏・5位sasahiro氏、そして6位にJill氏がやはり上がって来ている模様。
ただ、オレ様と4位Rooibos氏との差は30秒程度。
前方2位Barchetta氏との差は16秒に。


・Lap4~6
このLap4~6に掛けての3周は本当に色々な事を考えながら走行。
ただ中盤で集中力も落ちてくるし、Nurだから走り自体も気を遣わないといけないので、なかなか考えがまとまらず結論も出てこない。

まず、
「予定通りノーポイントで終わるか、それともポイントゲット目指すか」
という問題。
色々思索するものの分からない。
とりあえず、まだ奇数鯖は自分以外で6台以上走行していたため、自分がリタイアすれば偶数鯖が全滅していてもノーポイントで終われる計算。
ので、これは一応置いておく。

そして、
「ここでポイントゲットすると、残りのレースにどう影響するか」
という事を考える。
確実に出る影響は、
「次々戦のMonzaを捨てレースにせざるを得ない確率が高い」
という事。ここまではレース前にNurをノーポイントで行くかどうかを考えた際に一応頭に入れてたのですんなり分かる。
が、その後の残りWatkins Glen・Mexicoでどう車種が選べるのか等々の細かい具体的な所までは考えていなかった。
「Monzaを捨てれば残りのWat・Mexは行けるのかどうなんだ、やはりジリ貧か?」「いやMonzaでEagに乗れる可能性はあるのか、しかしそれだと残り2戦捨てか?Mex行けるか?」等々、今ならランキング&ポイント表を見つつ答えが簡単に出るような事でも、走行しつつだと本当に難解、というかすぐに答えを見失う。

その上、もしポイントをゲットするのであれば、
「このNurを3位で終わるか4位で終わるのか、どっちがいいのだ」
という問題も。
3位に入ってしまえば、そのポイント4点も車種ポイントから引かれてしまう。
4位なら1点少ない3ポイントとなるものの、車種ポイントからは引かれない。
現在奇数鯖で3位走行中、偶数鯖でのSEANA氏&その他の動向はどうなんだ、オレは今何位なんだ!、とか色々考えても分からない事を考えたりなんかしちゃってボロボロでまとまらない・・・!
もう本当に普段使わない頭をフル回転させて葛藤するものの、全く働かないw


で、考え事をして走行してたからTimeが悪くなったかというと、
okGP_Nur_lapchart.jpg
そんなこともなく、なんか非常に良いLapTime(オレ様なりに)を刻んでいる。
頭で考え事をして、操作はもう機械的にレーシングラインを見てブレーキング、という感じだったのが良かったのかな。大きなミスなくLapを刻む。
さっき「ミスしたらリタイアしよう」と考えてたと書いたけれど、これでは終われないw

あと、芸者氏のレポにもあるのですが、このLap4~6辺りで
「Top芸者氏と2位Barchetta氏の差が詰まって来ている」
という事も。
「バトルの末、二人で共倒れがあるかも・・・!」
とPribluda見つつ、期待して走行w

てなわけで、この辺りでは
「完走してポイントゲットの気持ち70%、リタイアする気持ち30%」
ぐらいの割合で悩みつつ走る。
Death or Glory、まさに死か栄光か!


・Lap7
Lap6終了時点で、後方4位はJill氏に。
ただ、55秒近い差があったので「残り2周で抜かれる事は流石にない」と考えて走行。

とりあえず色々考えるのはやめて、
「芸者氏かBar氏、どっちかコケろ」
「偶数鯖のSEANA氏、もうコケておけ」
と、呪いの方向へ。

そして最後のロングストレート。
目視は出来ないものの、Pribluda読みでBar氏が止まったかスローダウンしているのが分かる。
「む、ロングストレート終わりの左かなんかでミスしたのかな?」
と思いつつ走行。


・Lap8(Final Lap)
ホームストレートへ向かうところでBar氏が見える。
動いてはいるがスローダウンしている模様。
S/Fラインを過ぎてから、完全にラインを外して走行しておられたので
okGP_Nur04.jpg
通常ラインからパス、これで奇数鯖2位へ。

後から聞くとBar氏はガス欠だったらしく。
やはり愛息ばる夫誕生の事ばかり考えて少し計算が・・・!
いや、ここでのガス欠リタイアは後半戦へ向けての戦略の可能性も捨てきれん・・・!


このファイナルラップで奇数鯖BRM1-2、流石にオレ様も迷いが無くなって、
「ポイントゲットに向けて完走する! 芸者氏と共に表彰台に乗る!」
と心を決める。
安西先生、やっとできたぜ。オヤジの言ってたのが・・・
ダンコたる決意、ってのができたよ・・・!


んでこうなると気になるのが偶数鯖の動向。
SEANA氏がまだ走ってるのか、他に速い人が居るのかetc.
極悪非道なBRM教団に入っているオレ様ですので、
「くそう、okada氏リタイアして偶数鯖の様子を伝えやがれ!」
などと、主催者に向けて頭の中で酷い事を言いまくる。
つーか、マジで知りたかったw

最初はリタイアノーポイントを狙っていたというのに、ここまで来て自分がリタイアしちゃうのはイヤ、という勝手な考えで丁寧に丁寧に、
okGP_Nur05.jpg
奇数鯖2位でフィニーッシュ♪



○結果
okGP_Nur_result.jpg
 全体3位(奇数鯖2位):22台出走

きたっ!表彰台キタ!
BRM 1、3、6位もキタ!

くそう、SEANA氏は事前予想通りに逃げて完走したのか・・・
あと1回ミスしててくれれば、順位分からなかったのにw


このNurでポイント取ったので、次戦Mosportはもちろんのこと、次々戦Monzaで勝負出来ない(最高でFerにしか乗れない・んで乗るとその後どうにもならなくなる)、というのは間違いなし。
一応Mosport・Monzaをノーポイントで終われば、残りWatkins GlenとMexicoの2戦は確実にFerrariには乗れる、という状況には留まっております。

なので、色々考えながら走ってましたが結局のところ、
「Nurでポイントゲットするか、それともMonzaでポイントゲット狙うか」
という単純なトレードオフだったのかな。
Monzaで今回の4ポイントゲットするのは難しいと考えると、ある意味成功かも・・・
いや、Nurを4位で終わっておくとまた違ったのかも、わからん!

うーんでも、やっぱMonzaはガチで勝負したかったなぁ。
やはりMonzaはある意味聖地だし!

とりあえず、次戦Mosportと次々戦MonzaはBRM教徒のまま過ごす事に・・・
とっとと改宗をもくろんでいたというのに・・・


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series 第6戦 Silverstone 40Laps 

参加して参りました「s.okada's GPL Series」第6戦 Silverstone 40Laps。
車種ポイント0でBRMにしか乗れませんでしたが何か!
(GPLを知らない人に説明しよう、BRMという車は重くて燃費が悪くてイマイチ加速しなくて何故かギアが他の車種より一段多くてややこしくて、えーと率直に言うと遅いのだ!)
レポートLet's Go~♪


○レース前
BRMにしか乗れない&車種ポイントの回復が第一である、という条件・状況下だったので正直なところモチベーションは下がり気味。
んが、
 ・TimeAttackでなかなか良いタイムが出た(BRMとしては)
 ・ロングランでもすんなり走れた(去年のSilver80LapsでBRMに乗ってたからかも)
てな事で、さくっとテンションが上がる(ゲンキンなオレ様)。

シーズン頭から「ポイントや、速い車乗ってポイントをゲットするんや!」と必死になっていたオレ様(悪い事では無いと思いますが)。
久々に気楽な感じで走れる状況、「よーし、レースを楽しんじゃうわよ~」とLet's enjoy GPL、な前向き気分でレースへ。



○予選(オレ様奇数鯖)
参加者は25名・2サーバー開催、と今回も盛況。
オレ様は奇数鯖へ。

1回アタックしてからチャット欄など見ていると、

なにやら出入りの激しい人が・・・

s.okada氏は、去年のSilverstone 80Lapsでも同じHondaに乗ってDisconnectしまくるトラブルに会っていたので「自分の鯖なのに大丈夫なのか?!」と思ってましたが、今回はハンコンのキャリブか認識が上手く行かなかった様子。無事走り出せて良かった。

一方、もう一人の鯖担当kazuki氏は、レース前に自分で練習鯖を立ててJOINした際に
 (kk#13) handle tunagatte nakatta orz
と、ハンコン繋がずに走り出そうとする始末・・・!

上記不安な鯖担当者2名に加え、Nullpo氏もサーバー間違えて一瞬こっちにJOINして慌てて出て行ってるのも見逃してはいけません。


奇数鯖予選結果はこちら
okGP_silver_pra02.jpg
2回目のアタックで27秒を切ろうかという良いタイムが出ましてオレ様6位。



○レース(オレ様Car No.18のBRM)
コーナー名があちこちに出てきますが、Rooibos氏Blogとか見てしっかり覚えろ!
間違って東京GPとかは覚えないように。


・スタート~Lap1
スタートは超良い感じ、流石重いBRMトラクションが掛かるぜ!
んがしかし、良すぎて前のFer・BACKY氏に張り付く勢い、んで左右どっちにも行けない抜けない感じだったので、1コーナーへ向けてちょっと離れて様子を見るべくアクセルを抜くと、もう即座に離されて追えない感じにw
1コーナーへのオレ様減速も速く、なんのことはない思いっきり離される状況にさえ!

Maggottsで落ち着いた隊列になったかな、
okGP_silver01.jpg
Delico氏(No.14)・オレ様・Yamaji氏(No.12 黄色メット)、と予選順の並びでLotusに挟まれる形。
そのまま予選と順位変わらず6位でLap1終了。


・Lap2~4
Lap2のホームストレートで三台が3ワイド気味に
okGP_silver02.jpg
ここから1コーナーへ向けてYamaji氏が一気にINへ突っこんで
okGP_silver03.jpg
オレ様とDelico氏をかわす、これでオレ様7位へ一つポジションダウン。

ここから一気にYamaji氏とDelico氏はバトルモード。
根性の無いオレ様は、後ろから
「昔ネジコン使ってましたが、今はハンコンに転向した二人(Yamaji氏&Delico氏)」
のバトルを現役ネジコンユーザーとしてじっくり観察。
将来オレ様がFrexGP一式を買いそろえる時の為に・・・!

というか、なかなか付いていけず後ろ走ってただけですがw


・Lap5
1コーナー立ち上がりでYamaji氏がコースアウト、
okGP_silver04.jpg
Delico氏と共に一つ順位を上げる(これで6位)。

その後Hangar Straightでなんとかスリップに入って、
okGP_silver05.jpg
Stoweで前へ。

んが次のストレートですぐスリップに入られ、
okGP_silver06.jpg
Clubでサクっと抜かれる、短い5位を味わってすぐまた6位w


・Lap6
今度はClubの立ち上がりでDelico氏が少しミス、次のAbbey手前で少しだけ前行って
okGP_silver07.jpg
こっちは無理矢理In-Outで通過するものの、Delico氏はオレ様がコケる事をも加味したOut-Middleラインできっちりスピード乗せてきて
okGP_silver08.jpg
Farm Straightでスリップ無しにあっさり抜かれる。
ちきしょう、また短い5位!


・Lap7
ちょっとしたミスの隙に追いついてコソコソ抜いてもすぐさま抜き返されるのが2回、普通に走ると立ち上がりでスリップにも入れん、「もう無理!」などと早々と弱音を吐きかけたところ、Abbey立ち上がりでDelico氏ミス、コース横断して左側ウォールへ当たる形
okGP_silver09.jpg
これでDelico氏リタイア、オレ様5位へ。
助かった・・・


・Lap8~
前方4位のBACKY氏とは、もうすでに14秒差(Lap8突入時のPitBoard読み)。
それよりも、さっきからの画像に何ヶ所かチラ映りしているHondaのs.okada氏が後方に。
もう少しDelico氏とのバトルが続いていたら確実に三つ巴になっていた距離・速さ。
「これはマズイ」と思いまして、必死でスパート。

レース前、午後3時か4時ぐらいでしたか、
「寝てないのでちょっと寝ます」(by 寝ずに朝から映画を見に行ったNullpo氏)
「寝足りないのでちょっと寝ます」(by ぐうたらなDFGさん)
この二人に釣られるようにして、s.okada氏も睡眠。
レース直前の22時まで寝てて、事前練習が不十分。
ふはははは、我々の「寝たふりして練習させません作戦」にひっかかりおって!
(ぐっすり寝てましたし、そもそもそんな作戦実行してません)

そして夕方から22時まで寝てたせいで、夕食も取って居なかった模様。
ふはははは、レース当日の昼にセブンイレブンへ行って
「おにぎり2個+カレーパン、くじで当たったヨーグルト」
というs.okada氏の食生活をも把握しているのだ、そんな程度で夕食抜きでは力も出まい!
そして今日のオレ様は、同じくセブンイレブンの700円買ったら引けますよクジで「はるさめヌードル シーフード味」を当てたのだ、どうだ羨ましいだろう!


えーと、何を書いてたんだっけかな・・・
あ、そうだ、夕食抜きで力が出なかったs.okada氏をなんとか少しずつ少しずつ引き離していったとさ、お終い。
いや、終わったらアカンがな。


・Lap19~
こちらの奇数鯖は、レース中盤にしてほぼ全車単独走行風味。
オレ様も前方4位のBACKY氏とは大きな差が。
なもんで、
okGP_silver10.jpg
1コーナー過ぎてひっくり返っていたBACKY氏に全く気付かず通り過ぎていました><
これで4位に。
差がありすぎてPribludaもあんま見てなかった為「アレ?いつの間に4位」ってな感じw

同時期に、s.okada氏ブロー・muneaki氏クラッシュで一気に三台コース上から居なくなる。
コース上走行は6台に。


前方3位のHirame氏とは20秒差程度。全く視界に入ってこない。
多分この辺りで、Topのm2氏とは43秒差ぐらい。
m2氏のペースを1分26秒ちょいとすると丁度コース半分の差。
実際Pribluda表示で数値は”-43.x”の状態で、オレ様の上に表示(先行されてまっせ)だったり、下に表示(後ろから来てまっせ周回遅れにされまっせ)だったり。

ので、単独走行でのペース維持の為に、先行のHirame氏を追う感じではなく、m2氏から周回遅れにされないように、を目標に走行。
残り20Lapで43秒ちょいの差で後ろからm2氏が追ってくる感じ、1Laps2秒差以上付けられるとマズイ、という設定で。


なんとか残り頑張って、つーか「いつクラッシュしても平気や!車種ポイント貯めたらええんや!」という開き直りもあったので、割と良いペースにw
そのまま周回遅れになることなく
okGP_silver11.jpg
奇数鯖4位でフィニーッシュ♪
どうしてもこの人を轢く感じのSSになってしまうw



○結果
 全体12位(奇数鯖4位):出走者25名
奇数鯖はリタイアが半数でこういう結果だったため
okGP_silver_result.jpg
「ふへへへへ、シングル順位は行けるのでは!」などと勝手に思ってたら、偶数鯖は速い&リタイア二人だけ、だったもんで12位に。
まぁ妥当な順位w

(追記:実は全体12位ではなくて、全体9位でした。なぜ間違ったのか分かりませんが、その内間違った原因が分かる日が来るかもしれないので記事自体は元のままで!)

単独走行時間が長かったのですが、リタイア気にせずガーっと走ってたので充実感のあるレースになりました。普段もこうやって走れば良いんだな・・・


次戦NurburgringもBRMです!
車種ポイントがまだ5しかありません!
okGP_silver_limit.jpg
まだ車種制限はオレ様だけです!
みんなケチケチせずにどんどん消費しよう!


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様、お疲れ様&ありがとうございましたー。

s.okada's GPL Series 第5戦 Rouen-les-Essarts 30Laps 

参加して参りました「s.okada's GPL Series」第5戦 Rouen 30Laps。
さぁ、レッツレポート!


○レース前
今回も多数の参加者でございまして、

GPLIPは大盛況!

ただ一人、アイコンが灰色になってawayしている方が居るのですが、このお方結局レース開始時点になっても戻ってこず、ぐっすり寝ていたらしい。
そして、レース開始後ネコに起こされた、とかファンタジーちっく!(寝坊物語・完)


○予選(オレ様は偶数鯖)
上記GPLIP表示30名から、鯖2台・m2氏配信PC・寝坊な人、の4名を引きまして参加者26名。
綺麗に奇数偶数鯖に13名ずつ分かれた模様。
オレ様は偶数kazuki鯖へ。

R05_rouen_pra.jpg
ふはははは、ぶっちぎりでPP!
奇数鯖PPのRecoBre氏にも一秒近く差を付けてやったわ!
しかしレースが・・・w


○本戦
・スタート~Lap1

フロントローはスタートが上手いneGco氏だったのでちょっとドキドキ(実際良いスタートだった)してましたが、1コーナーまで短め&イン側で有利だったので
R05_rouen01.jpg
なんとかTopのまま1コーナーへ。

その後は燃料消費の多い重たいHonda・neGco氏とはちょっと離れつつ、んでneGco VS LEVINCARSが早速始まっていたのもあって、
R05_rouen02.jpg
オープニングLapからちょい逃げ気味、Lap2へ入る時にはこれぐらいの差に。


・Lap2~フィニッシュまで
えー、後方2位は

 21:54:08 | LEVINCARS> またしても 子守w
 21:56:07 | LEVINCARS> そんなわけで、参加が微妙ですw

と言っていたLEVINCARS氏が順調に走っている。

 21:54:44 | LEVINCARS> 今は寝てるけど、起きたらピットインw

早くお子様起きるんだ!、と願いつつもどうやらぐっすり寝ているようでそんな気配無し。
とはいえ、なんとか少しずつ少しずつ離して、ずーっと単独走行に。

てなわけで、s.okada氏レポと同じく
k-on_Rouen.jpg
という状態・・・!
どうもs.okada氏は「けいおん!」(アニメです)に地味にハマってる感が・・・!


フィニッシュまで大きなミスも無く(1回最終コーナーでちょっと飛び出したぐらい)、周回遅れの方々も丁寧に譲ってくれたので引っかかることもなく。
ホント何も書くことが!

寂しいのでLapChartでも・・・
R05_rouen_Lapchart.jpg
やっぱり事前のロングランと似たようなLapTimeしか並べられませんでした。
うー、もう少し削りたかった・・・

つーことで一気にファイナルラップまで行きまして、
R05_rouen03.jpg
Topを守ってフィニーッシュ♪



○結果
 全体2位(出走者全26名):偶数鯖1位
ああっ、RecoBre氏に負けてしまった!
練習してなかったに違いないRecoBre氏に!w
ちきしょう、Lotに乗るって時点でイヤな予感は・・・
BRM好きちゃうんか・・・(ぶつぶつ

RecoBre氏との差は8.118s。
しかし1スピンしての結果だそうで、完全に負けw
予選Timeで差があったのにレースペースでコレは、完全にオレ様しょぼすぎ!
くそう、もっと頑張らねば!


んでですね、レース前の車種Point”8”、そこからまずFerで”6”消費、そして2位で”6”Point減少、となりまして、めでたいことに
 R05_rouen_BRM.jpg
となってしまいました!
車種ポイント”0”! 良かったマイナスには成らないルールで!
車種制限はまだオレ様だけ。
2番目に少ないs.okada氏でも25ポイントあるというのにw

さっそくGPLIPにて「BRMにしか乗れないのに」ネタをしたのですが

 R05_rouen_BRM2.jpg

Nullpo氏からきっちり優しいツッコミがw
オレ様もきちんと、何度も披露することの出来ない「1回こっきりのネタ」だ、という事を把握しているのですが、もしチャットやBlogでつい使ってしまう事があるかと思いますので、その際は皆様やさしい対応を!


さて次戦はSilverstone。
あんまり好きじゃない&苦手なコース。
真っ平らで起伏ないし、苦手なブレーキング低速ターン多いし・・・
まぁちょうどシフトダウンでオーバーレブさせる癖を修正する良い機会と思って頑張る。
さて、車種は何にしようかな迷うなぁ・・・


主催&鯖s.okada氏、GPLIP Naguchi氏、鯖kazuki氏、参加者の皆様&寝過ごしたSin氏、お疲れ様&ありがとうございましたー。